• 25 Sep
    • 東京ブックマーク。

      昨夜は、人形町にある軍鶏鍋の「玉ひで」さんで、軍鶏鍋と〆の美味しい親子丼をご馳走になりました。 流石東京、お値段もソコソコしておりました。 お話も済み、ホテルへと帰り、ホテル内にある大浴場でゆっくりサウナに入り、旅の疲れを癒しました。 昨日、宿泊のホテルです。 今朝は、バイキングを頂き、靖国神社に参拝に参りました。 初参拝です。 遊就館も見学すると、ソコソコの時間を要します。 15:35の飛行機を予約しているので、浅草に寄るのは次回にして、新橋で途中下車し、すしざんまいで、お昼のランチを食べました。 新橋のブックマークD51です。井川遥が美しい。 久しぶりの羽田空港に向かい、帰りはスカイマーク航空で、神戸空港到着です。 この旅行での交通費は、往復16,000円程です。新幹線より、だんぜんお得です。 さぁ、羽田空港で、お土産でも買い、早く帰って、真田丸と沈まぬ太陽を観て、早めに寝よう思います。

      NEW!

      テーマ:
  • 24 Sep
    • 久しぶりのJAL。

      Masanobu  Kuniiさん(@masanobu921)が投稿した写真 - 2016 Sep 24 12:25am PDT 久しぶりの伊丹空港。 久しぶりの東京。 久しぶりのJAL。

      1
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 思い。

      人には、色んな思いがある。 泣きたくても泣けない。 いや、泣けば、自分が保てない。 泣けば、周りに弱いと思われる。 でも、泣けば、こころが、洗われる。 でも、泣きたい時もあるだろう。 そんな時、この人の前では、安心して泣ける。 この人には、素直になれる。 私は、そんな人になりたい。 私には、そんな思いがある。 でも、子ども達には、そう思われないだろう。 情けないことである。 厳しい、父親でありたいからであろう。 でも、死んだとき、私の事をわかってくれればそれで良い。 特に、長女には中々わかってもらえないだろう。 長女には、甘いのかも知れない。 でも、一番、嫌な思いをさせたと思っているからだろう。 早く、良い旦那さんを見つけてくれたらと思う。 旦那さんの前では、素直に泣ける。 そんな人と結婚してほしい。 幸せって、やってこない気がする。 幸せって、掴みに行くもののような気がする。 今日は、色んな感情を見たから、私は、そう思うのだろう。 つくづく、私は、幸福者だ。

      テーマ:
  • 22 Sep
    • 人間ですよ。

      昨日、近鉄電車の車掌さんが、人身事故で遅延している電車内で、乗客に詰め寄られやってられるかと制服などを脱ぎ捨て、線路上に降りてしまった。 その後、高架より転落して、大怪我を負ったとのこと。 最初は、丁寧な対応をしていたとの事だが、余りに執拗な乗客に、限度を越したのだろう。 人身事故で、遅延してるのは、不可抗力であろう。それを、車掌さんに詰めよって解決しないことは、乗客も理解しているだろう。 それでも、ぶつける先がないので、車掌さんにぶつけたのであろうが、そこには、引き際や車掌さんへの労りも入れておかねばならないだろう。 車掌さんに言っても仕方ないのだが、言う先がないので、申し訳ないとの姿勢を持って言わないと相手もぶちギレてしまう。 そのニュースを、モーニングショーで見ていたら、コメンテーターの高木美保さんが、どんなことがあってもしてはならないことと言っていた。 この自分目線が、世の中をダメにするのではないか。 状況等を考慮して、この環境では、車掌さんのとった態度が、どこまで理解できるのかを判断しコメントするべきであろう。 飛行機なら、余りのクレームなら機長判断で、降ろされることもあるのだから、その辺りのことは、乗客にも責任を負わすべきであろう。 それも考慮せず、自分の意見を言いっぱなしでは、コメンテーターとしての価値はないのではないか。 物事を一方的にみせるコメンテーターを雇うなら、その対局であるコメンテーターも用意すべきであろう。 朝から、不愉快なテレビを見たような気分である。

      テーマ:
  • 21 Sep
    • 台風一家?

      子どもの頃、台風一過を台風一家と思っていた。 台風一家って、どんな一家なのだろうか、どんなことをさして、台風一家なんて言うのだろう、なんて思っていた。 今日は、正しく、台風一過ですが、その言葉のようにスッキリ、爽やかなお天気ではない。 それこそ、台風が、遠い親戚の雲達を残していったようだ。 台風一家の残党が残っている。(笑) 秋は、秋晴れが似合うのに、スッキリ晴れてほしいものだ。

      テーマ:
  • 20 Sep
    • 長文。

      世のカウンセラー諸氏のblog等を見ていると、長文を書かれている人も見受けられますが、こころが萎えている人には、ちと、しんどいのではと思うのであります。 長文の場合、区切りの良いところで、数回に分けて書く方がいいのではないでしょうか。 それと、文字ばかりより、少し、写真などを入れた方が、見やすいなと思いました。 私も、長文を書くことがありますが、私の場合、このblogは、日記のようなものなので、子どもたちへの遺言のようなものをかねているので、長文は、ご容赦願いたいのですが、カウンセラー諸氏の場合は、クライアントに読んでもらう事を考えると、工夫が、いるのではと思います。 見やすい物を書くことは、難しい事ですが、読まれる方の状況も鑑みて、一工夫してみたらどうでしょうか。 そのうちに、文才が磨かれるのでは⁉

      テーマ:
    • こんな日に。

      生徒達が、大事な就職試験というのに、暴風警報が発令されています。 うちの子ども達も、自宅待機です。 神様も酷な事をなされます。 でも、雨降って地固まるといいますので、皆に、朗報を届けて貰いたいと思います。 神様、頼んまっせ。

      テーマ:
  • 19 Sep
    • 気象予報士。

      台風が来ているのだが、気象予報士って、凄いよね。 大体の台風の進路を、予報できるのだから、恐れ入る。 もし、予報がなければ、いきなり台風がやって来るのだから、被害も甚大になることだろう。 交通機関も予報がなければ、大混乱だろう。 チビもこれから勉強して、気象大学に入ればいいのではと思うくらいである。 卒業後も、仕事があるだろうし、テレビにも出れるかも知れないし、よい職業だと思う。 でも、チビの人生だから、その進路は、チビが決めるべきである。 私が、何を言っても、それは、単にアドバイスでしかないのだ。 でも、女の子は、公務員がいいかもしれない。 今の自分を鑑みて、そう、率直に思うのだ。 明日も生徒達は、就職試験がある。 台風の影響が無いように祈るばかりである。

      テーマ:
  • 18 Sep
    • 辟易としてきた。

      芸能界のニュースは、終わりを知らなく、毎日沢山出てくるのですが、SMAPのニュースには、辟易としてきました。 最近は、解散の犯人探しをしてみたり、誰が好感度を上げたか下げたかなどのニュースが、多くなってきたからです。 さんまが、キムタクについたから、さんまの人気が落ちたとか、ファンにパッシングされてるとか、そんなニュースも、もう、いいわと思ってしまいます。 あれだけの活動をしてきたグループです。 解散しても、また、皆を楽しませてくれるでしょう。 何がホントか、メンバーにしか、わからないものもあるでしょう。 だけど、メンバーの皆は、特定のメンバーが、悪者になることを願っているのでしょうか。 苦楽を共にした、メンバーですよ。 活動での行き違いがあったにせよ、戦友であるのは、間違いない事実です。 これからも、個々の活動に期待することが一番じゃないのでしょうか。 最後に、全員でファンの皆様に、挨拶できる場をもうけてほしいと思います。

      テーマ:
  • 17 Sep
    • 悔しい。

      桃が、半額になっていたので、買って帰った。 今日は、休みなので、ゆっくり寝ていたのだが、起きたら桃が無くなっていた。 食べたのかと、中学二年の娘に聞けば、変色してたから、腐ってるので捨てたという。 悔しい。 私は、少し、茶色になっている桃が、大好きなのに、棄ててしまったという。 ホントに悔しい。 楽しみにしてたのに、今年の初物なのに。 価値観が違うというより、まだ、食べれるかの判断を子供達はわからない。 賞味期限ですべてを決める。 良いことなのかも知れないが、私は、受け入れられない。 賞味期限でなく、まだ、食べれるかの判断を磨いてほしい。 勿体ない世の中だ。 少々、腐ったものを食べれば、酸っぱく変な味がするので、吐き出してしまう。 その感覚を、若者にも伝えるべきではないのか。 あー悔しい。 桃を返せ。

      テーマ:
  • 16 Sep
    • 何とかしてあげてくれ。

      「夕食なしの日がある子供」1・4% 貧困実態 大阪市長肝いり調査 9月16日(金)8時48分配信​ 夕食を食べない日がある子供が大阪市内に1・4%いることが15日、市がまとめた子供の生活に関する実態調査の結果で分かった。「子供の貧困」の撲滅をめざす吉村洋文市長肝いりの調査の速報値。学校以外で勉強しない子供の割合が全国平均の2倍以上に上ることも判明。市は今後、専門家らを交えて結果を詳細に分析し、来年度予算案に対策費を計上する方針だ。 市内では経済的な貧困状態にある世帯の割合が全国に比べて高い傾向があることから、吉村市長が、子供を取り巻く環境を正確に把握、分析する必要があるとして、新設した「こどもの貧困対策推進本部」で6~7月に調査を実施した。 調査対象は市内の5歳児と市立校の小学5年、中学2年がいる計5万5776世帯。子供(5歳児を除く)と保護者それぞれに生活習慣や収入状況、世帯構成などに関するアンケートに記入してもらい、学校などを通じ77・6%(4万3275世帯)を回収した。 内閣府によると、子供の貧困の自治体調査としては全国最大規模になる。 子供への質問では、夕食の頻度は「毎日またはほとんど毎日」が2万7233人(97・7%)と大半だが、それ以外の回数を挙げる子供が387人いた。うち「週2~3回」が50人、「食べない」も18人いた。 家庭環境との関係性を調べるため、学校以外で1日に勉強する時間を尋ねると「まったくしない」が小5で990人(6・8%)、中2で1813人(13・6%)に上った。全国の抽出調査の平均はそれぞれ3・0%、5・2%で、市は2倍から3倍近く多かった。  これは、わが町大阪のことだ。  何とかしてあげてくれ。  子供は国の宝物なんだから。  市長は、知事と連携して、大阪府下からこのような子供をなくしてくれ。  先ずは、腹いっぱい食べさせておくれ。

      テーマ:
  • 15 Sep
    • 正直に。

      今日の3年生の授業で、面接が不安だと皆が言うので、正直に堂々と面接に望んでと言った。 早い子は、明日が試験日です。今更、色んな事を教える方が、混乱を招くと思ったので、前述の如く、答えました。 わからないことを聞かれたら、勉強不足で申し訳ないと正直に言い、下を向いて、ごそごそしないで、堂々と前を向いて面接に望んでと伝えました。 明日から始まる就職試験、どうか、皆が合格しますように。

      1
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 微笑ましい。

      今、大正駅に着いたときの話である。 低学年くらいの小学生が、電車が着いて、ドアの前で立ち止まった。 私達、降りる乗客には、迷惑な話なのだが、直ぐに、まぁいいかと思った。 女の子が、乗ってくるのを確認したかったようだ。 ドアが開き、女の子を見つけると、女の子と一緒に奥へ入って行った。 同級生なのかも知れないが、休まず来てるか、気になったのだろう。 やはり、男は、女に弱いのかも。 でも、仲良しでいいことだ。 朝の通勤、ほっとするひとときであった。

      テーマ:
    • 怖いよね。

      昨日、蓮舫議員の資質についてblogに書きましたが、ニュースを観て、少し、怖くなった。 蓮舫議員というより、女性は、そうできるのかなとも思った。 富山市議の愚か者達は、申し訳ないと神妙な顔つきで謝っていたのに対し、蓮舫議員は、終始笑顔で申し訳ないと言っていた。 ご迷惑をかけたとは、言っているが、終始笑顔で受け答えしていた。 途中までは、そう思わなかったのだが、ふと、自分の二転三転する言動に対しての謝罪なのに、なぜ、笑っているのだろうと気づいた。 これは、蓮舫議員の特異性なのか? はたまた、女性の言い回しなのか、どちらなのかと考えてしまった。 正直に、何事も言えば良かったものを、誤魔化そうとするから、こうなるのだ。 それも、したたかである。 台湾籍が残っていると発表しても、自分に優位が動かないから、この期に及んでの発表だろう。 発表しても、自分への投票が多いことが、御祓であるとばかりにこのタイミングを計ったのだろう。 女性の笑顔と涙には、男性は勝てないのである。(笑)

      テーマ:
  • 13 Sep
    • 嘘ばっかり。

      富山市議にしても、参議院議員にしても、嘘ばっかり。 お菓子の請求書を水増ししたり、偽造したりとあきれるばかりである。 蓮舫議員も、自分の事を知らないことはないだろう。 勘違いしたらいけません。二重国籍は、努力義務となっていますが、それは、国によれば、国籍を離脱できない国があるからであって、台湾などは、国籍が離脱できるのですから、努力義務との言い訳は成り立たないのです。 どうして、皆から選ばれた代表が、嘘ばかりなのは、議員は、厚顔無恥であると言うことを知らしめたのではないか。 それにもまして、国民の代表が、ペンネームや芸名を使うなどとは、もっての他ではないのか。 蓮舫って、うちの子どもは、苗字が蓮で、名前が舫だと思っている。 ちゃんと、蓮舫議員も苗字があるだろう。 総理を目指すと言ってるが、名前だけで外交活動をするのか。 芸名やペンネームで、国会議員の選挙に出るのは、禁止できないのか? 国会議員のルールが、軽すぎるのではないか。 やってることも軽すぎる議員も多いので、そうなっているのか。 立法府である。 法律を守るのは、当たり前だが、モラルや立ち居振舞いも見本となって欲しいものだ。

      テーマ:
  • 12 Sep
    • 立ち呑み屋。

      京橋には、立ち呑み屋が沢山あるのですが、最近は立ち寄ってない。 京橋の立ち呑み屋は、ホントにお安く1,000円でお釣りがあるときが、ままある。 というわけで、今日は、ちょいと寄ってみるでござんす。 お疲れさま。

      テーマ:
  • 11 Sep
    • ルーチン。

      日曜日のルーチンは、真田丸を観てからの沈まぬ太陽を観ることだ。 今日もそのルーチンにしたがって、一日を終えようとしている。 何もなく、ルーチン通りに、日曜日を過ごすことこそが、幸せなんであろう。 間もなく、沈まぬ太陽が始まります。

      テーマ:
  • 10 Sep
    • 家族。

      今、another sky を見ている。 タレントのラブリさんの母の故郷、フィリピンが、another sky ということだ。 ラブリのお母さんは、16歳で日本に来たのだそうだ。 そう、興行ビザで来たのだろう。 しかし、16歳は、興行ビザではこれないのだ。18歳からじゃないと入管から在留資格認定証は、交付されない。 では、どうして、日本に来たのだろうと、思われるかも知れない。 マネージャーと称する人が、別人のパスポートを作って、他人になりすまして日本に来て仕事するのだ。 14歳の子供もいるのだ。 でも、その子達は、フィリピンの家族のために一生懸命働くのだ。 そして、日本人を好きになり、妊娠するのだ。 そうなるとどうなるか。 フィリピンのマネージャーは、烈火の如く怒り、当人に、違約金を請求する。 50万円とか100万円とか、気の遠くなるような金額だ。 そして、そのうちの多くのフィリピン女性は、お腹の中の子供のお父さんが、消えていくという悲しい現実に遭遇する。 今もなお、何処かに消えたお父さんの子供を育てているフィリピン女性は、沢山いるのだ。 私は、言いたい。 日本男子よ、自分のしでかしたことから逃げるべからずと。 そして、身を粉にして働いた、若くして日本に来て働いた女性は、幸せになれたのだろうか。 家族のためにとせっせとお金を送っても、湯水のごとく使ってしまうフィリピンの家族、おんぶにだっことは、まさしくこの事を言うのだろう。 そういう女性たちのanother skyは、何処なんだろうと感じたのであった。

      1
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 中々の歌声でした。

      Masanobu  Kuniiさん(@masanobu921)が投稿した写真 - 2016 Sep 9 3:54am PDT 京橋駅、JRから京阪に乗り換える時に通る広場で歌ってました。 また、応援してあげてください。 因みに、ご本人には、blogに投稿してもよいとの確認を頂いております。

      テーマ:
    • 緊張感。

      緊張感というのは、じわりじわりとのし掛かって来るようです。 3年生は間もなく就職試験です。 呑気な顔が、真剣な顔に変わっていくのが、手に取るようにわかります。 明日も、近隣の神社に、願掛けに参りたいと思います。 私の方も内心、ドキドキしています。 神様、これから、日本を背負って立つ若者に力を与えてくだされ。

      テーマ:

プロフィール

十方笑界・こころの駅 駅長

性別:
男性
誕生日:
神のいない月の真中の日。
自己紹介:
生きてるだけで丸儲けをモットーに人生楽しく過ごしたいと、残りの人生を「心理カウンセラー」として、完全...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
229397 位
総合月間
371836 位
コンプレックス
500 位
ひとりごと
4309 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。