• 21 Jan
    • 笑えることの幸せ。

      昨日、同年代の3人で新年会をした。仲間内の一人が、snowという写真を修正するアプリを使って、スマホで写真を撮っていた。そして、大きな声で笑い出し、もう一人も笑い出し、もう一人は、snowをインストールして、写真を取り出し、大爆笑のなった。私は、生徒たちがやってるので、もう、慣れっこになっているので、他のメンバーのように、笑えないというか、いつものように見てるので、そんなに面白くなかった。でも、二人は、隣からクレームが来るのではないかと云う勢いで笑ってるので、そちらの方がおかしかった。二人は、歳より相当若いのであろう。笑えることは、幸せなことだ。極論、世界中が笑えるなら、戦争はなくなるかも知れない。先程、昨日の面白写真が送られてきた。それが、この写真である。

      NEW!

      テーマ:
  • 20 Jan
    • カウンセラー。

      以下に、来談者中心療法についてのWikipediaに書いてあることを書き写す。来談者中心療法来談者中心療法治療法MeSHD009629来談者中心療法(らいだんしゃちゅうしんりょうほう、クライエント中心療法、Client-Centered Therapy)は、カール・ロジャーズとその共同研究者たちにより提唱され、展開している心理療法の一派。 その名称は、ロジャーズによって、非指示的療法(Non-Directive Counseling)から来談者中心療法、そして人間中心療法(Person Centered Approach)へと、時代を追って改名されている。ロジャーズは、個人のパーソナリティを、自己概念と経験の一致、不一致から説明。自己概念と経験の不一致が不適応や病理を生み出すと説明した。これはオットー・ランク(Otto Rank)の意志療法の影響から生まれたもので、ロジャーズは晩年、あるインタビューに答えて「わたしの師はオットー・ランクと、自分のクライエントたちです」と述べている。なお、ロジャーズははじめて心理療法を受診する者を「患者」ではなくクライエントと称した。概論編集非指示的療法(Non-Directive Therapy)編集非指示的療法の時代においては、ロジャーズは、繰り返し、感情の反射、明確化などの、カウンセラーの技術を提唱したが、「非指示的療法は単なるオウム返しのみで成立する」という誤解が広まったため、名称を来談者中心療法と改め、カウンセラーの態度条件を重視するようになる。来談者中心療法/クライエント中心療法(Client-Centered Therapy)編集来談者中心療法では、カウンセラー側の知識の量や権威は不必要とされ、それよりも、カウンセラーの態度、すなわち、無条件の肯定的関心、共感的理解、自己一致をどう実現するかが重視される。カウンセラーの態度条件を満たすためには、カウンセラー自身の自己実現が求められる事となる。さらに、後期のロジャーズや現在のロジャーズ派においては、プレゼンス(人がそこにいる事)という概念が重視されるようになった。人間中心アプローチ/パーソンセンタードアプローチ(Person-Centered Approach:PCA)編集後年のロジャーズは、個人カウンセリングよりも、エンカウンターグループ、エンカウンターを通した世界平和の実現へと関心を移し、それに伴い、来談者中心療法からパーソンセンタードアプローチへと名称を変更する。ロジャーズの共同研究者や弟子たちは、ロジャーズの考えを引き継ぎ、発展させた。バージニア・アクスラインは子どもへのプレイセラピーに応用、ユージン・ジェンドリンはフォーカシングとフォーカシング指向心理療法を提唱、ロジャーズの娘ナタリー・ロジャーズは表現アートセラピーを実践、プルーティは精神障害や知的障害を対象に、プリセラピーを提唱した。非指示的療法のエビデンス編集コクランライブラリーによるとNon-Directive Counselingは軽~中程度のうつ病、パニック障害にエビデンスを持つ。これの観てほしい所は、カウンセラー側の知識の量や権威は不必要とされという部分である。今の所、各自治体などで、募集されるカウンセラーは、資格要件として、臨床心理士が必須の所が多い。臨床心理士は、物凄い知識を持っているのだろう。しかし、人に寄り添うこと、その人の考えに共感的理解を示せるのは、人間力のなせる技ではないか。頭でっかちではないと思う。だからとて、来談者中心療法を学んだ人が、全てカウンセラーに向いてるとは限らない。今、つくづく思うのは、その勉強をした人が、色んな職場に配置されることだと思う。カウンセラーとして、独立開業するのではなく、色んな職場で、その知識を活かすことではないか。最近は、そう思うのである。そしてそれが、この国をよくすることではないか。そして、企業は、積極的に来談者中心療法を学んだ人を採用した方が、良いと私は思うのである。

      テーマ:
  • 19 Jan
    • 最後の授業。

      今日は、3年生の最後の授業でした。この生徒たちに、感謝しています。この歳で、教員に採用され、右も左もわからない私を受け入れてくれたことに感謝です。勿論、先輩の先生方の暖かい援助があればこそですが、不安な一年目に受け入れてくれた生徒たちにはホントに感謝です。卒業後も何なりと相談に来てね。そして、幸せになってね。

      テーマ:
  • 18 Jan
    • 母の誕生日。

      余命宣告を受けた母の誕生日が、明日です。丁度、80歳となります。長生きできた方でしょうか。でも、認知症で、殆ど寝たきりの生活なので、実質、健康で過ごせた年齢は、70歳と言うことか。今更、誕生日を祝う訳でもないのですが、安らかに、逝ける事を願ってます。私は、誕生日を何歳まで迎えれるかは、わかりませんが、その日が来るまで、一生懸命頑張りたいと思っています。

      テーマ:
  • 17 Jan
    • 余命宣告。

      先ほど、母の病院に呼ばれた。どんどん悪くなってるとのこと。半年は無理かもと言われた。桜の季節まで持つかなって聞くと、頑張りますとの答えだった。とうとう、母ともお別れが近そうだ。30年ほど前に先に逝った親父と仲良くしてほしいもんだ。私が行ったとき、3人で仲良く話したいものだ。でも、余命宣告されたが、以外にサバサバしている。母は、幸せな人生だったのだろうか?孫に会えたのは、幸せだったと思う。あと少しでも、精一杯のことは、してあげたい。母の息子で良かったと思うから...。

      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 気遣い。

      チビが、インフルエンザに、かかってしまった。でも、後2日早かったら、受験は受けれていない。やはり、神様はいるのだろう。頑張っているチビに受験を、させてくれたのでしょう。インフルエンザと判定された後、パパごめんなさいと言った。どうして、そう言ったか、医師に学校は、間もなく卒業する生徒もいるので休めないから、薬を下さいと言った。それを、聞いていたのだろう。私は、ゴメンねと謝った。パパは、生徒が卒業するまで、見届けたいから、休みたくないので、薬をもらうために話しただけで、病気になることは、チビのせいではないと話しました。うん。そう言って、笑った。いつも、気を使うチビ。どこか、私に似ている。いつまでも、大好きで、愛してますよ。でも、もっと、わがままでもパパは、大丈夫よ。いい子でいるのも、疲れるよ。いつも、そばで、見守ってるよ。

      テーマ:
  • 15 Jan
    • トランプ大統領と釜ヶ崎のホームレス。

      アメリカの大統領に、トランプ大統領が、間もなく就任する。どうして、トランプ大統領が誕生したのか。何か、コツコツしている自分が馬鹿らしい。いくら働けども、暮らしよくならず。この際、変わり者のあいつが大統領になれば、変えてくれる。アメリカ国民は、そう思ったのだろうか。日本でも、釜ヶ崎のホームレスの方が、いい生活してると思っている人は、多いかも知れない。コツコツ働いて、子どもを育てて、自分の趣味や道楽には、一切、お金を回せず、お金は、給料日に出て行ってしまう。そんな人から見て、釜ヶ崎で生活保護を貰ってる人達は、どのように写ってるのだろう。生活保護を貰い、毎夜、酒をたしなみ、昼はパチンコに行き、生活保護者の権利を声高に叫ぶ。不正受給が、700万円にも登っても、告発されず、また、毎月、5,000円ずつ返済するとの条件で、生活保護を受給する。大体、返済するのも生活保護費からではないか。犯罪を犯した罰金も生活保護費で支払う者もいる。体のあちこちが痛いと言うが、医者は大したことないという。そして、生活保護費を受け取り、それで、罰金を支払う。罰金は、お金がなければ、1日2,000円労働で支払える。自分の罪は、自分で償うべきでないのか。こんな、私から観たら、輩が沢山釜ヶ崎にいる。お年を取って、働けないで困ってる人も沢山いる。ホントに助けが必要な人も沢山いる。だけど、輩が増えると、ホントに助けが必要な人まで、輩と同様に扱われる。釜ヶ崎など潰してしまえと発言する人が、日本の総理になる日がいつか来るのではないか。トランプ大統領が、誕生する位なのだから...。

      1
      テーマ:
  • 14 Jan
    • チビの成長。

      今日は、チビの中学校受験、無事に終わりました。只、ホントにびっくりしました。普段、おっとりしているチビですが、ハキハキと矢継ぎ早にされる質問に答えているのを横で聞いていて、只々、びっくりしました。チビの成長を、感じなかったのは、親として如何なものかと反省です。自分のテーマソングに題名をつけるとしたらと問われ、「水色」とつけますと言い、理由は、小学生の親友と同じ色が好きで、今も集めるものは、水色のものを集めているから、私の大切にしてる色だからと答えていた。横で嬉しいやら、気づかぬ自分に恥ずかしいやら、ホントに驚きました。そして、今、学校のホームページで、合格発表があり、合格しました。本人が、横で号泣しています。余程のプレッシャーだったのでしょう。自分で、受験したいといい、自分でがんばってきて、今日、結果を出しました。チビは、二階に上がりました。私は、今、涙が溢れています。神様に感謝します。チビ、ホントによく頑張ったね。ありがとうね。

      テーマ:
    • 中学校受験。

      今日は、チビの中学校受験です。今、正に、受験が始まりました。結果は、二の次、三の次で、チビが行きたいと言って、塾で、頑張ったことの方が、嬉しく思うのです。今、国語のテストに向き合っているでしょう。会場に来る前に、氏神様にお願いにチビと二人で行きました。昼からは、親子面接です。私が、チビの足を引っ張らないように、心がけたいと思います。やってるチビより、待ってる私の方が、緊張しております。

      テーマ:
  • 13 Jan
    • 耐寒歩行。

      今日は、学校行事の耐寒歩行で奈良に行った。鹿クンは、シャイのようです。(笑)若草山の周りをグルッと約3時間歩いたのだが、歩いてる最中から、足に筋肉痛が襲ってきた。ホントに年を取ったと感じる次第です。生徒たちは、何くわぬ顔して、遊びに行くと言っていた。若いって素晴らしい。耐寒歩行が終わり、私の所属している科の新年会があり、今日の反省、昨年の反省など、話し合った。皆、生徒が好きなのだ。歩き疲れからか、今日は、酔いが早く余り飲めなかった。今、帰りの環状線。足が痛いので、座れたのは、幸いだ。ホントに年を取ったとしみじみ思う。

      テーマ:
  • 12 Jan
    • 運勢。

      毎年、1月は、今年の運勢などにお目にかかることが多い。何時もの年より、今年は、観るものによって、運勢が全然違う。何を信じていいのやら。(笑)でも、これに関しても、ポジティブ思考か、ネガティブ思考かで今年の思いが全然違うだろう。と言うことは、占いよりも、心持ちの問題ということか。悪い運勢が出たら、注意してもらって良かったと思えばいい。だけど...。blogにも書いたが、おみくじの吉か凶か未だわからずには参りました(笑)

      テーマ:
  • 11 Jan
    • 初乗車。

      とうとう、環状線の新型車両に乗りました。確かに綺麗な電車ですが、乗ってしまえば、皆同じですね。でも、朝からラッキーと思えた分だけ、今日の人生には有効かな。子育てに疲れているので、いい気分転換になりました。

      テーマ:
  • 10 Jan
    • 神様は金儲けが上手ですね。

      堀川戎の宵戎で、3,000円で福笹を買いました。3,000円では、チンケなものです。笹と飾り物を合わせた原価なんて、500円するのかどうかと言うところでしょう。神様は、大きな物を買った人を優遇しないでしょうが、これも少し霊感商法なのと思ってしまいました。もう一つ、夜店でよく売ってるベビーカステラは、昔から値段が上がったような気がしないのですが、焼きそばなどは、どうしてこんなに高いのかと思うときがあります。それで思い出しましたが、5月に野崎観音の祭りで、野崎参りが催されますが、あの沿道の屋台は、大阪一安いんじゃないかと思います。もし、興味があれば、今年のゴールデンウイークに、お参りに行ってみて下さい。さぁ、明日から三学期、寝るとします。お休みなさい。

      テーマ:
  • 09 Jan
    • 堀川戎。

      商売の街大阪では、今日から3日間、えべっさんで賑わいます。今宮戎が、賑やかなのですが、家から近く、また、会社を経営してたとき、隣のビルが私の会社だったこともあり、最近は、堀川戎でお参りしてました。一昨年行って、去年は行ってなかったので、福笹も丸二年家に飾っていました。罰当たりですね。(笑)昨年は、今宮戎の屋台のバイトをしてました。丸3日寝るのも車の中で、プロパンガスのボンベを運ばされたり、それはそれは、ハードな仕事でした。今は、懐かしい思い出です。今年は、チビと二人でお参りです。今年は、良い年にと、時間をかけてお参りしました。生徒たちにも、良い年であってほしい。お願いする人が、沢山できて、楽しい人生です。

      テーマ:
    • 個人情報保護法。

      個人情報を保護することは、必要だし大切だと思う。しかし、日常生活の不便や子育て上の便宜が損なわれることも多いように感じる。悪人が出てくるから、厳しくなるのだろうが、その犯罪を犯した人の罪を重くすることで、抑止力を高める方が良いのではないのか。その昔、飲酒運転は、正月などは日常茶飯事に行われていた。道路交通法の厳罰化で、今は、そんな人の方が少なくなったと思う。だから、罪を犯した人を厳罰化すれば良いのではないのか。個人情報を悪用すれば、厳罰に処せられることになれば、割にあわないと罪を犯す人が減ると思う。子ども達が、年賀状を手配りしてる姿を見て、可哀想な時代に生きてるのだなぁと悲しくなる。私達の時代は、学校の連絡網に住所や電話番号が書いてあった。だから。年賀状を手配りする事はなかった。小学校や中学校で、そんなに個人情報を厳しくする事必要があるのか?連絡網を作れば、駄目なのか?学年の始めに、保護者に確認を取れば良いではないか。悪人が、住所を調べようと思えば、どんな方法でも使って調べるだろう。住所録などを売買したり、漏らすことの罪を厳罰化すれば、住所録の管理も厳しくするだろう。いや、個人情報何だから、今の状況が当然だと思う方の方が多いのかも知れない。だけど、子ども達が手配りで年賀状をポストに入れてるのを見て、何て生きづらい世の中に暮らしているんだろうと思うのだ。人との繋がりを増すアイテムであるはずの年賀状を、個人情報保護法がブったぎってるんじゃないのか。LINEであけおめと送るのもいいだろう。だけど、年賀状だから、伝わるものもあるのではないか?個人情報は大切だが、もっと大切なものがあるだろうし、それを伝えるのが我々大人の責務ではないか。こんな、馬鹿が一人位いても、世の中の害にはならないでしょう。(笑)

      テーマ:
  • 08 Jan
    • 映画「鈴木先生」を観て。

      今、映画「鈴木先生」を観ていた。こんなのは、映画だと思うが、その中にもその通りだと思うところは、随所にある。一番、そう思えたのが、生徒たちには、この国を変えてくれる可能性があるという部分だ。勉強できなくても、世渡りが下手くそでも、その可能性は、生徒一人一人秘めていると思う。成績が悪くて、学校を辞めていく生徒もいるだろう。しかし、そんな生徒が、この国を変える人になるかもしれない。今日、住之江競艇場で選手募集の案内を観た。競艇選手は、男女の区別なく、高収入も得られる可能性があり、選手生命も長いと書かれていた。そうなんやと思った。勉強が嫌いでも、モチベーションがあれば、競艇選手もできるかも知れない。人には、自分にもわからない魅力があるし、可能性もある。自分を好きになり、自分を認めて、自分を信じて、自分を誉めてやることの大切さを伝えてあげたい。そういう意味では、鈴木先生と考えは同じなのかも知れない。若者が、ハツラツと活躍できる国になってほしいと映画を見終わった時に思ったのであった。

      テーマ:
  • 07 Jan
    • 約30年ぶり。

      母の病院に来ている。先生の都合で17時からカンスァレンスがあるので、暇つぶしに約30年ぶりに、住之江競艇場にきた。当時の面影は残っているが、綺麗になりお客さんも静かに思う。昔は、スタート練習と本番でコースが違えば、罵声を浴びせられていたが、今はそんなことはない。枠なりに大抵コース取りをするからだ。食堂も屋台がいっぱいあったが、なくなっている。風情は少しなくなったようだ。若者向きに作っているのだろう。最終レースに、今年の運試しをしてみるとしよう。(笑)

      テーマ:
    • 子どものために。

      最近、思うことがある。子どものために何かしていることが、楽しく思うのだ。自分の子どもも勿論だが、他人様の子どものことでも楽しいのだ。この国を託す子ども達である。こんな私でも、役に立てば幸いだ。私は、幸せなことに、子ども達とは、いつでも会える。そんな、環境にいること自体が幸せなんだろう。会いたくとも会えない人も多いだろう。そんな人たちも、他人の子でも、可愛がってはどうか。今の子ども達は、愛に飢えてるように感じてならないから、喜んでくれるのではないか。子ども達が、喜んでくれたら、自分も幸せになれるような気がする。小さな幸せは、大切だと思いますよ。

      テーマ:
  • 06 Jan
    • テレビの在り方。

      昨日の夕方のニュースを観て、ニュースの在り方を考えさせられた。公務員やマスコミって、もの凄い権力を持っている。その在り方が間違えば、国民に不利益を被らすのだ。番組の内容は、釜ヶ崎の現状であった。私が、勤務していたNPO法人の理事長も取り上げられていた。そして、コインロッカーの業者や使用者も取り上げられていたが、大なり小なり貧困ビジネスの業者なのだ。もしくは、闘争者なのかも知れない。釜ヶ崎の中には、沢山の看板があがっている。辺野古の海を返せとか。考えてみてほしい。ホームレスが、ご飯もなく、炊き出しを待っていたり、凍え死んでしまうときに、辺野古がどうかなど余裕があるでしょうか?だから、純粋にホームレスの為なんて思う人たちが、釜ヶ崎の中に存在するのでしょうか。あのNPO法人で働いていた私がそう思うのです。勘違いしないでください。働いている人は、まじめな方が多いのです。運営者は金儲けありきでしょう。でも、こどもの里の代表者には会ったことがなく、どんな方かわからないがあのままの方であってほしい。子どもは国の財産だから...。ただ一つ、番組の中で、子ども達が、ホームレスの方々に、物を売っていた。あの場所は、三角公園の近くである。確か、あの販売していた建物の壁にはポスターが貼ってあるはずだ。そう釜ヶ崎は、結核菌が蔓延しているのだ。子どもなどは、その脅威にさらされている。行政は、保育園やこどもの里などの施設をエリア外の安全な地区に移転させるべきである。こども達には、何の罪もない。健康の脅威にさらされるなど、あってはならないのだ。マスコミは、そのような真実は、取り上げない。昨日のテレビを観た人が、本当に釜ヶ崎の現状が、理解できるのであろうか?私は、貧困ビジネスが渦巻き、そこにホームレス達がいてもらわなければ困る方々が、多い街なんだと言う側面もあるという事も取材してほしいと思うだけだ。

      テーマ:
  • 05 Jan
    • 読書感想画。

      チビの冬休みの宿題の読書感想画です。後ろにいるのは、お父さんとお母さんでしょうか?幸せそうな家庭の画です。コレが、チビの理想なのかも知れません。ゴメンね。意味なく、そう思ってしまいます。子どもには、仲の良い両親が、一番の幸せなのかも知れません。大きくなって、そんなことないと言ってくれるかも知れませんが、親として罪作りは否めないと思います。でも、人生は楽しまなくちゃとも、思います。親が寂しい思いをさせる原因を作ったのなら、素直に謝ること。それが、一番なのかな。何かを考えさせられる読書感想画でした。

      テーマ:

プロフィール

十方笑界・こころの駅 駅長

性別:
男性
誕生日:
神のいない月の真中の日。
自己紹介:
生きてるだけで丸儲けをモットーに人生楽しく過ごしたいと、残りの人生を「心理カウンセラー」として、完全...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
370061 位
総合月間
417395 位
コンプレックス
740 位
ひとりごと
7746 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。