• 22 Jul
    • ラーメン。

      最近食べたラーメン達です。最近食べたラーメン達で、どれもこれも味わい深く美味しかったです。その中でも、私が一番愛してるのが、ど真ん中のストライク軒さんのシンカーというラーメンです。私は、ラーメンの汁は少し残すのですが、ここのは飲みきってしまいます。JR天満駅から程近い所です。今年、ここまでの私が食べたラーメン達でした。

      1
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 実感、夏休み。

      昨日、終業式で生徒達は、夏休み。しかし、我々は生徒の進路を決める部署にいるので、繁忙期!3年生は、夏休み半分以上は登校です。我々も、お盆休み以外は、生徒と共に会社周り。一人でも多く、幸せになってもらわないといけませんから、必死のパッチです。会社周りは、生徒と一緒で、普段はなせないこともあるので、それはそれで、楽しいのですが、スーツにネクタイで回るのでそれが一番つらいです。今やクールビズの時代ですから、ノーネクタイの涼しい姿で、回ってる先生もいるのですが、生徒達のための現担ぎみたいなところもあって、スーツにネクタイで通してるのです。生徒達も汗を拭きながら回ってる姿を見て、頑張らねばと思ってくれる生徒が、一人でもいるかもしれません。そんなことを考えながら、学生達がいつもより少ない車内を観て、夏休みなんだと実感してます。因みに、チビ姉の中学は、終業式が月末でぼやいていました。(笑)

      テーマ:
  • 17 Jul
    • 海の日。

      Viberにこんな写真が送られてきた。そうだ、今日は、海の日なんだ。子ども達も皆学校に行き、私も今学校へ向かっている。休みだとは、理解しているが、海の日だとは、忘れていた。少し曇り空だけど、皆、海の日を、楽しんでね。

      テーマ:
  • 16 Jul
    • 休日出勤。

      休日出勤といっても、自分のやらなければならないことが遅れているので、自業自得。先程終わって、京橋まで帰ってきて、今から晩御飯。今日は、大衆ホルモンの店、徳いちにします。並んでいるので、少し食べるまでかかりそうです。リーズナブルなホルモン屋さんですから、それも仕方なしですね。明日も出勤しないと追いつきません。もっと、遅くまで残ってもいいのですが、最後になるのは、気持ち悪いから。なんせ、夜の学校は、怖そうな感じですから。(笑)

      テーマ:
  • 12 Jul
    • ちゃんとしてるやん。

      今、環状線。若者二人が、杖をついた男の人に、さっと席を譲った。若者めちゃんとしてるやん。ちゃんとしてる人も見てから、我々年寄りも文句言わないとね。

      テーマ:
  • 11 Jul
    • 遅くなった七夕の願い。

      朝の通勤電車が、満員なのはこれは致し方ないことです。その満員の電車に乗り込む際、「スミマセン」、「申し訳ありません」と言えば、少しずつ中に詰めてくれます。そんなこと言わずに、黙って、押し込んで入ってくる人も居ます。皆さんは、どっちがいいと思いますか?別に、断りなく押し込んで入っても、悪くないとは思います。その方も、料金を払って乗るのですからね。でも、この世の中、周りの他人の方が、知ってる人より多いのです。知らない人だから、どう思われてもいいなんて、何か私には嫌な感じがします。私は、学校でそんな事を教えてあげたいと思います。中学校から、勉強が出来ないから仕方ないねんという生徒も多数います。ホントに、勉強が出来ない子どもなのか?私は、違うと信じてます。やろうとしなかっただけ。それに、気づけば最低欠点は取らないと思うのです。人への思いやりだけじゃなく、自分への思いやりを持てる子どもになってほしい。親としても子ども達に、憎まれてるかも知れません。人より、うるさい親ですから、でも、いつか分かってくれるでしょう。それが、私が死んでからでもいいんです。子ども達が、幸せなら。私の子ども達だけでなく、今、関わっている子ども達が幸せになってほしい。それが、私の偽らざる願いです。七夕は、知らぬ間に通り過ぎてたんですが、短冊にその願いを書きたかったなと今、思います。生きるって大変なんだよ。子ども達もそう思う日が来るよ。その時に、負けない自分を持っててね。

      テーマ:
  • 10 Jul
    • ハツハッハ。

      今日は、学校でたのが、21時を回っていた。こんな時間だから、真っ直ぐ帰る筈だった。でも、京阪電車が、止まってる。30分程で運転再開という。立ち飲み屋で時間をつぶした。今から、電車に乗る。立ち飲み屋の代金、820円出してくれんかな?(笑)人生、こんなもの。ハツハッハ。

      テーマ:
    • 蝉の声。

      今朝、家から駅に行く途中、蝉の声を聴いた。今年初めての蝉の声だ。毎日、季節は進んでいるんだなぁ。今日も蒸し暑そうだ。熱中症にならぬよう、こまめに水分補給する事にしよう。

      1
      テーマ:
  • 04 Jul
  • 28 Jun
    • ボーナス。

      最近、blogの更新が疎かになっているが、家庭の中の問題が多くて、お疲れ気味で、ついつい、更新を忘れてしまう。私が一緒に住んでるのが、娘たちなので、父親は、戸惑うばかりなのだろう。(笑)長女は成人だが、今、少ししんどい時期なのだが、長女は、私に気を使うから余計にしんどくなる。私も、ホントに可愛い娘なのだが、声の掛け方が下手なのだろう。そんな中、金曜日にボーナスを頂ける。嬉しい。少しは、鬱憤晴らしで、何かご褒美を買おう。そんなことは出来ない。既に、子ども達の学費や研修費の支払いで、貰った分では足らないくらいだからである。でも、子ども達の教育費でなくなることは、嬉しいことである。今、耐えた分。きっと、いつか、大きな花になり帰ってくるでしょう。直接、私に還元されなくとも、日本のためになればそれでいい。服はかいたいなと思うのだが、私は、その昔、服を衝動買いしてたので、着る服はあることはあるのだ。でも、下着はほころびて来てるので、買い替えている。毎月、2枚ずつ買い換えているのだ。そんな生活も悪くない。立ち飲みに行ったり、友人たちと酒を酌み交わす位のお小遣いはある。それを削ればと言う人もいるだろうが、それは、間違いだ。そうやって、仲間と話すからこそ、精神衛生上の健康が保たれているのだ。娘たちが、皆、居なくなったとき、私は何をしてるのだろうか?アル中になってたりして...。(笑)

      2
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 踊り。

      34年振りにマハラジャに行った。小学校の同級生の飲み会で、心斎橋にマハラジャが出来たらしいとのことで、立ち寄った。皆に、はやし立てられ踊ったが、息切れしてしまった。でも、楽しい夜を過ごさせてもらった。帰りに電飾の棒を頂いた。次に行くのは、いつになるかわからないが、その時まで踊れるような身体でいたいものだ。(笑)

      1
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 自分を誉めてやりたい。

      今朝、チビ姉が、学校に行きたくないと行ってきた。勉強についていけないという。じゃ、学校辞めたらと言うと、辞めないという。パパやママは、命懸けで応援したり、助けてあげたりはできるが、代わりにはなれないと言った。自分でどうしたいかを言わないと何も助けてあげれないと話した。よくよく聞くと、友達がアホと言ったことを気にしてるようだった。最終的に今日休んで、リフレッシュして明日から行くことになった。私は、3人の娘とすんでいる。ここ、一月程は、全ての娘が問題を抱えて苦しんでいる。男の私では、解らないこともあるだろうが、必死になって食らいついている。ふと、電車に乗ったとき、よく頑張ってるなと、自分に声を掛けた。誰にも誉められない。だけど、自分の事を一番知っている私が、よく頑張ってるなと思うのだ。ホントに、よく頑張っている。これからも、必死になって食らいついていけよ。今、環状線に座っている。今一度、必死になって食らいついていけよ。こう言葉を投げかけたい。さぁ、今日も人生の一日を、必死で生きるぞ。

      3
      テーマ:
  • 12 Jun
    • へぇ~。

      おしどり夫婦とよく言うが、おしどり自身は、毎年ペアを変えるということです。ペンギンは、最後まで添い遂げるらしいです。だから、ペンギン夫婦と言うべきであろう。だから、ゲス不倫の芸能人夫婦こそ、真のおしどり夫婦何ですよ。でも、おしどりは、夫婦とも毎年ベアを変えるとのこと。これから結婚するカップルの皆様、おしどり夫婦じゃなく、ペンギン夫婦を目指して下さいね。

      2
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 和歌山。

      今日は、朝5時に起きて、教員免許更新講習を受講するため、和歌山大学に来た。80分授業を4時間受けて、少々お疲れ気味だ。帰りに和歌山ラーメンを食したのだが、中々美味しかった。あと、4回講習を受けるのだが、その度に、何か楽しみを見つけないと...。中々美味しかった。鯖のお寿司です。歩いてたら和歌山城が見えました。

      1
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 負の連鎖。

      負の連鎖ってあるし、その中にいると絶望感もあるだろう。人を慮るとか、人に寄り添ってなどと、教員はよく言う。ホントにそんなんだろうか。前にも書いたが、中学生の修学旅行のお小遣いに7,000円や10,000円を持って行くのが、普通なんだろうか?生徒会で決めた額ですというが、生徒会が、決めるに当たって、持っていけない生徒もいることを話し合ってるのだろうか。私の感覚なら、3,000円が妥当な額だと思うが、今はそうでないのだろう。修学旅行に、大金を、持って行って紛失したらどうなんだろう。嫌な思いをする生徒も現れるだろう。子どもの頃の貧乏は、その子のせいではない。親が貧乏だから、そうなってるのだ。でも、それでも世間は、その貧乏についてからかったりする。そして、その子は、やる気をなくして、また、貧乏になる。負の連鎖とは、こんなことから始まるのではないか。少年よ大志を抱けとは言ったものだが、少年期に貧乏の屈辱を味わうことが、どれだけ嫌なものなのか、その子に聞かねば判るまい。人は、知らず知らずに人を追い込むものだ。それを防ぐのも教員の役目じゃないのかと私は思うのだが...。私は、間違っているのであろうか。

      1
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 急病人。

      環状線に乗ってると急病人が出ましたので、運転を見合わせておりますとのアナウンスが、しょっちゅうある。ホントかなと思うくらいの頻度である。今日、京橋駅で、目の前で女性が倒れた。勿論、環状線は救護の為、運転を見合わせた。ホントに急病人が、いるんやと思った。それより、朝から、こんなに沢山、体調不良の方がいるんやと心配になった。世間のみなさん、体調管理を徹底して、急病人にならないように気をつけましょう。

      1
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 大志でも小志でも。

      少し、blogの更新を休んでいました。少し、しんどかったから。なにが?これと言ってなにがはないんですが、一足早い心の梅雨入りとでも、申しましょうか。(笑)今日は、3年生の面接訓練と卒業生を囲む会があった。段々、3年生もギアが入ってきたのかなと思うのだが、大志を抱くとまでは到底いってない。大志でなくとも小志でもいいから、何かを感じてほしいと思う。我々は、何が出きるといっても、所詮お手伝いなのだ。就職先の選定から、受験して入社して働くのは全て君たちなのだ。人生で最初に訪れた岐路と言っても過言ではなかろう。だから、小さい小さい志でも、抱いてほしい。そして、幸せになってほしい。私の願いは、ただ、それだけなのだ。

      テーマ:
  • 28 May
    • うんこ漢字ドリル。

      チビも小学5年生。勉強しないと行けません。3月までそろばんに、通っていたので算数は出来てるようです。国語がイマイチのようなので、ドリルを買ってやろうと思っていたら、テレビでうんこ漢字ドリルなるものを紹介してました。これなら、少しは興味を持つのではと思い、4年生から6年生の分をAmazonで注文しました。勉強なんて、自分がやろうと思わないとできるものではありません。ドリルの中の文章には違和感を感じますが、先ずは、漢字を覚えてくれたらと思います。チビが、本気になってくれたら嬉しいのですが...。

      3
      テーマ:
  • 26 May
    • ふれあい。

      長女が、精神的に体調を崩した。長く話したけど、お婆ちゃんが亡くなった事も影響してるのかなと思った。お婆ちゃんは、パパのことより私の方が好きだったと言っていた。私もそう思う。そのお婆ちゃんが亡くなったことも、心に隙間を与えているのかなと思った。でも、長い間、話をした。自分は、生まれてきて、勉強も出来ないし、役にたってないから、生まれてこない方が良かったんじゃないかと話していた。そう思わせたのかも知れない。そう思わせたのなら、とんでもない悪い親だ。最近は、知らんふりしていた。あまり、干渉してあげない方が良いと思ったからだ。でも、理由を作って、ふれあう機会を作る方が、良かったのかも。心の健康が、良くなるには時間がかかるだろう。長女は、まだまだ若いから、今、時間がかかっても人生には大差ない。これからは、長女と話をしていこうと思っている。お婆ちゃんの変わりが、いるのかも知れないと思うからだ。長女が、早く、良いお母さんになれば嬉しいのだが...。

      テーマ:
  • 25 May
    • 教育って、なに?

      中学生の娘の修学旅行の小遣いが5,000円だという。少し高いのではと思って聞いていると昨年は7,000円だという。前から言っているが、守口市は、生活保護率が高い。ひとり親家庭も多い。学校に聞くと、諸事情を判断しているという。どんな諸事情?公立中学校である。色んな家庭がある。その辺りの配慮こそまだ中学生には必要じゃないか。親御さんが要望するからとか学校は教育の場だ、親御さんにもきっちり認識してもらうべきである。例え3,000円のお小遣いでも、安いお土産を工夫して買うことはできる。また、その工夫が、子ども達には、学びにならないのか?安易にどんな根拠で高額なお小遣いを持って行かすのか。と言うより、5,000円や7,000円は、高額ではないのか。電話に出た先生が言った。他の学校と比べても高額ではないと。他の学校が、どうのこうのではない。自分の学校の修学旅行という行事に、5,000円や7,000円が、必要かを他の学校のことは関係なく話し合うべきであろう。昔の生活保護受給者の子どもだった人が、こんな事を言っていた。生活保護だから、体操服などが支給されたが、お古で皆と違う形の体操服を支給されたとそれが嫌だった。何故?その体操服を着ていると貧乏人と馬鹿にされたと言う。それが、悔しくて、情けなかったと...。修学旅行で、7,000円持ってくる子どもと500円しか持っていけない子どもがいてもそれは、仕方ないのであろうか?高校生ならバイトができる。中学生は、それもできない。子どもの心は、平静でいられるのか?教育者なら、その事は心配ではないのか?子どもの事を優先に考えると、小遣いは自由にする方がいいのか?私には、理解できかねる。こんな私が、今の時代には、相応しくないのかもと思うが、公立小中学校の教育には、疑問を抱いてしまう。校長、教頭なんて人格者がならないといけない。親御さんから流石に校長先生、教頭先生と言われる人になってもらいたい。私は、今の時代に生きてるのが変なのかなぁ。

      1
      テーマ:

プロフィール

十方笑界・こころの駅  駅長

性別:
男性
誕生日:
神のいない月の真中の日。
自己紹介:
生きてるだけで丸儲けをモットーに人生楽しく過ごしたいと、残りの人生を「心理カウンセラー」として、完全...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

コンプレックス
624 位
ひとりごと
7040 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。