毎度さぼりまくりのブログ、久々に更新。

 
ココア父は先週仕事で関東入りして
週末は、先日旅立ったごまちゃんの追悼に。
私とココアの念もしょっていってもらいました。
ごまちゃんの妹、ゆずさんと。
 
留守番中の長崎は、それまでの雨模様が打って変わって
連日晴天!ここぞとばかりにシーツなど大物を洗いまくり。
 
こちらの方は、クールマットを敷いたベッドに
きっちりはまり込んで寝てました。
このベッドだと、丸まらなくてもギリ入れる感じかな。
 
ちょっと前の写真ですが、こっちのシュナベッドだと
気持ち小さめかな?時々はみ出して寝てます。
 
上の2つのベッドを洗い替えしながら使いまわしていますが
・・・お気づきでしょうか、2つともまあまあな冬仕様。
クールマットで大丈夫そうだし~、でも夏用ベッド買おうか~と
毎年迷いながら買わずじまい。
ドライブゲージも部屋に常設しているし、まあいいか~
と、今年も買わない可能性大です。
 
AD

ゴマちゃん

大好きなゴマちゃんが旅立ちました。

ゴマちゃんはココアの兄弟。センターに数頭持ち込まれた内の2頭です。

 

それぞれ別の保護団体に引き出されて、しばらくは生き別れだったけど

ゴマちゃんの里親さんが会いに来て下さって、再会を果たしました。

私はこの時ゴマちゃんと初対面。

以前どういう飼われ方をしていたのか分からないからこそ

ココアと同じ環境で過ごしてきたであろうゴマちゃんの存在は

私にも、とてもありがたくて心強いものでした。

 

なんとなくですが、精神的にはゴマちゃんが兄でココアが弟

と勝手に思ってました。

どんな犬を相手にしても動じない兄ゴマちゃんと

相手次第でハッスルしちゃう弟ココア、みたいな感じ。

 

妹のシェパード・ゆずさんに慕われて、そんな姿からも

ますます兄のイメージがついたのかも。

飼い主さんが造る 犬の車椅子 を必要とするワンコさん達を

見守ってアシストする姿も、カッコいい兄に見えました。

 

楽しい時間をたくさん共有させてもらって

一番印象に残っているのは

飼い主さんに向かってまっしぐら!

普段は、呼ばれてもゆっくり歩いていく感じだから

この姿は新鮮でした。

 

最後に会えた昨年末、嬉しかったけど、無理をさせてしまったよね…

 

ゴマちゃんの不調を知っても、兄弟のココアが元気だからきっと大丈夫!

なんて、意味不明な期待をいつもしてしまっていたけど

ゴマちゃんはとても頑張っていたのに、酷だったね。ごめんね。

 

また姿を見られると思っていたのに、本当にさみしいです。

 

今頃はどこかをいつのもペースでトコトコ歩いているのかな。

もうきっとロト姉さんと会えたよね。

 

お空から飼い主さんとゆずさんをしっかり見守って

たまにはココアを兄として指導してやってね。

 

ゴマちゃん、ありがとう。

 

 

AD

ホタルを見に

テーマ:
 
 
日曜日の夜、ココアを置いてホタルを見にいってきました。
 
えーっと、一応写真はあるんですが・・・ひどいです滝汗
ホタルが飛んでいる感じだけはお伝えできるかな?

 

 

 

とまあ、この写真からは全然想像つかないと思いますけど

すごく幻想的で、本当にキレイでした!!

 

生息している木場川沿いの遊歩道を歩きながら鑑賞しました。

川面から川沿いの高い木の上までホタルが乱舞して

歩いている私たちのそばまで飛んで来たりラブ

近くで光っているのを見るものまた楽しいラブラブ

 

長崎市内にはホタルのいる場所が多いらしく

市のホームページにホタルマップがあったり

生息場所ごとに週に2回、実際に飛んでいたホタルを

目視で数えたデータが公開されていたりと

ホタル情報も充実しています。

しかし・・・ホタル数えているのは誰だろう?

市の職員さんがカウンターカチカチしてるのかしら?

お仕事なんだろうけど、なんだかちょっと楽しそう。

 

帰った後、お留守番のご褒美おやつをあげて

ココアさんのご機嫌をとっておきましたウシシ

 

 

AD

 

ココアさんの寝相、三連発。

 

そのいち。

 

座椅子の背もたれに、鼻筋がぴったりフィット。

 

 フィットライン入れてみました。

 

そのに。

クッションの隙間に鼻筋がぴったりフィット。

 

鼻筋が何かにくっついていると落ち着くのかな?

 

そのさん。

 

人間用の変形枕に、ボディラインがぴったりフィット。

 

これは文句なしに気持ちよさそうウシシ

 

なんてことはないんですが、寝姿を見ているだけで癒されてしまいます。

 

 

 

この前の旅行で、砂浜ではじけていたココアの姿が忘れられず

近くに砂浜がないものかと色々探して、いくつか見つけました!

 そのうちの一つ、かきどまり白浜というところへ行ってみました。

 

2015年まで海水浴場だったようなのですが

海の家の閉鎖に伴い、砂浜直結の駐車場も

閉められてしまったようです・・・

少し離れた柿泊港に駐車し、遊歩道を歩いて

砂浜へ向かいました。

 

小さいけれど水がとってもきれい!

人が全然いなくて、まるでプライベートビーチ感覚。

 

さあココアさん、砂浜だよ!!

 

 

なぜか陸へと向かう。

 

この日のココアさんはどうもテンションが上がらず。

フリーにして早々に砂の段差に何度も足をとられて

やる気をそがれた模様。

 

 この岩、なんだかすごくないですか?

何も知らずに行って驚いて、帰って調べたら

地元の方にはリンゴ岩と呼ばれているそう。

かじられたリンゴ、ってことですね。

こんな面白いもの、なんでみんな放っておくの~?と思って

画像検索したらインスタやブログに結構アップされていました。

知る人ぞ知る、なんでしょうね。

 

砂浜はどうですか、ココアさん?

 

 ・・・残念。

もっと歩きやすい砂浜を探すから、また行こうね!

 

GW旅ラストの日は、神社巡りメインでした。

 

 

美保関港の朝。マンホールのデザインもイケてます。

 

 

朝食の前に、お宿から歩いてすぐの美保神社へお参りしました。

 

この美保神社、出雲大社と両参りするのがよいそうです。

 

 

ちょっと車に乗って、美保関灯台も見に行きました。

朝の空気が気持ちいい~

 

朝食を済ませて、熊野神社へ

ちょうど結婚式の最中でした。静かに式次が終わるのを待ってお参り。

 

お次はいよいよ出雲大社

近くの駐車場は混みそうなので、少し手前で早めに確保して

あとはひたすら歩くべし。

 

この日のココアさんは暑さもあってかグロッキー気味。

 

イナバの白兎さんと記念写真撮ったけど

どこ見てるのかしら・・・?

 

とにかく人が多くてちょっと疲れたけど

お参り出来てよかったよかった。

 

名物の出雲そば~(^▽^)/

ワンコOKのお蕎麦屋さんがネットでは見つけられなかったので

あきらめていたんですけど、通りがかりに見つけました!

テラス席にはワンコ用に出雲のお水も置いてあってウレシイ!

お店のサイト → 奥出雲そば処 一福

 
おなか一杯になって次に向かった先は
何やら階段を上っておりますね~
 

山口県へ舞い戻り、錦帯橋へやってきました。

到着したのはもう薄暗くなりはじめた頃だったので

急いで渡って、橋の向こう側を探索~

 

ツツジがきれいなところや

 

佐々木小次郎さんも

 

帰りもちゃんと歩いたココアさん。頑張ったね。

 

ライトアップされて暗くなってもキレイ~

 

そして高速にのって、途中の下松PAでおいしい晩御飯を食べて

(牛骨ラーメンと親子丼、おススメです)

深夜に自宅に帰り着いたのでありました。

 

翌日、満足そうにフニャフニャ言いながら寝ていました。

 

長々と旅の記録にお付き合いいただきありがとうございましたニコニコ

 

またまた旅の続きです。
 

5/2、朝からシャカシャカ歩いております。

向かった先は、須佐ホルンフェルスという場所。

写真の真ん中の岩の上まで歩いて降りました。

 

断崖には地層が見えます。

 

なにやら地層と対話中。

 

海風が気持ちよかった~

 

ここまで降りてくるのに足場が結構悪くてドキドキでした。

大きな岩の割れ目があって、ヒヤヒヤしたり。

なのに、遠足かな?園児さんがたくさん降りてきていて

びっくりしました。みんな怖くなかったのかな・・・

 

お昼を挟んで、次は石見銀山へ。

たくさんある坑道の中で、現在中に入れるのは

こちらの龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)だけだそうです。

坑道内はワンコNGなので交代で見てきました。

 

・・・とまあ、さらっと紹介しましたが、石見銀山って

観光できるエリアがすごく広いんですね。

銀山とともに栄えた町が広く世界遺産になっていて

写真の坑道は、駐車場から2.5㎞の緩やかな坂道を上ったところ。

私たちはココアもいたので歩きましたけど

レンタサイクルを利用している方がたくさんいました。

 

道中にあった喫茶店「 やまぶき 」でいただいた

サツマイモのドーナツがおいしかった!

ココアもカートインで入店させてくれました。

他にも五百羅漢さんを見ましたが写真なし。

終了時間間近で中に入れてくださった

五百羅漢の受付の方、ありがとうございました。

 

この日のお宿は、島根県の美保関という港町にありまして

以前漁師さんが住んでいた古民家を一棟貸し切りというスタイルでした。

土間があったり

 

 玄関は引き戸で、内鍵は板戸に棒をつっかえるだけ!

あ、外鍵はちゃんとしたのがありましたよ。

 

黒電話や蓄音機も!

左の棚下段にあった本も、かなりの年代物。

だって横書きタイトルを右から読まなくちゃいけないんですもの。

撮影しておいてなんですが、勝手にさわってよかったのかしら・・・

 

2階にも時代を感じるコレクションが展示してあったりと

古いものが好きな方にはたまらない感じです。

 

犬は自由に歩かせていいですよ~と言っていただき

すごく気楽でした。但し、障子だけは破らないように

気を付けてくださいと。

ココアもあちこち探索して、満足したら座布団で

丸くなってゆっくりしていました。

お風呂と食事はちょっと離れた本館へ行かなくちゃいけなかったけど

ゆっくり滞在できる方には面白いところかもしれません。

お宿HP → 福間館

 
GW旅、次回で最後です。

 

5/1の午後、お昼を食べて萩市街へ向かいました。

 

まずは松陰神社へ

ココア父がとっても楽しみにしていた場所です。

この日は肌寒いくらいの気温だったのでココアさんは車待機。

 

写真はないけど、高杉晋作墓地へ歩いて行きました。

そこにいらした地元ガイドのおじさまに勧められて

次に行ったのはこちら

東光寺にある、毛利家のお墓です。

ガイドのおじさまのおすすめポイントは

 ・お墓なのに鳥居がある → 神仏混交の名残

 ・たくさんの灯篭がある  → 中国文化の影響、兵馬俑の兵士像代わり

 ・夫婦のお墓が並んでいる

だそうで、どれも他では見られない珍しい形式だそうです。

灯篭の上の部分は、遠目に見ると人の肩と頭に見える・・・とのこと。

確かにそんな感じに見えました。

写真のアングル以外にも、両サイドにも苔むしたお墓があり

長い歴史を感じる場所でした。

 

お待たせしたね、ココアさん!

 

お鼻に砂が!爆  笑

 

やってきたのは菊が浜、夕日がきれいな場所なんですが

ずいぶん早い時間に来ちゃった。まあ、普通にお散歩しましょ。

ココアが、率先して歩いてる!!

白内障が進行してから、必ず後ろを歩くようになったココアさん。

広い砂浜で段差もなく歩きやすかったみたいで

状況を把握したら軽やかに自由に歩き出しました。

飼い主、カンゲキ!!笑い泣き

 

他にほとんど人もいなかったので、調子に乗ってフリーにしてみました。

波打ち際の雰囲気、楽しめたかな?

 

萩反射炉をじっくり見学して

 

明神池へ。

 

突然ですがクイズです!ネコさんは何匹いるでしょうか?

( こたえは一番下 )

 

この池は、地下で海とつながっているので

海のお魚がワンサカ・・・という情報を得ていましたが

魚、見られないんじゃ?と思っていました。

ところがどっこい

ちょっとのぞいただけで、こんなに!

湖畔を歩く私たちを追いかけてアカエイが泳いで来たり

ボラが何度もジャンプしたり、すごく楽しかったラブラブ

 

「 帰っちゃダメだにゃ~ん 」 さん、登場。

ここには懐っこいネコさんがたくさんいました。

 

クイズの答え

左上の灯篭の中にいるネコは、写真を撮った後に気づきました。

3匹とも見つけられた方はスゴイです!

 

最後までお付き合い下さってありがとうございました。m(_ _ )m

 

旅の2日目、5月1日。まず訪れたのは

とっても来たかった、角島大橋。

 

きれいな海と開放感!

いろんな媒体で紹介されて人気が出たようで

たくさんの人がいました。

 

橋をビューンと渡って、角島灯台へ。

先ほどの橋よりは人が少なめだったかな?

 

中の階段を上って展望台へ行けます、が、ワンコはNG。

またまた交代で行ってきました。

 

こんな階段が100段あまり。残り段数の表示が辛いような嬉しいような。

普段坂道で鍛えているはずなのに、ハーハー言いながら上りました。

 

展望台に出たとたん足がビクッ!!!

でも、すてきな景色キラキラ

 

ところで待機中のココア父&ココアさんは?と見下ろしたら

近くにいたダックスさんとワンワンモードになっちゃって

慌てて退避してました。

お花がキレイでのどかな一枚のようですが

もしや目線は先ほどのダックスさんでは・・・?

 

またまた写真がないのですが、灯台のすぐそばで売っていた

アイスキャンディーがおいしかった!!

丁寧に作られたんだろうな~と感じる味でした。

 

次に向かったのは、元乃隅稲成神社。

連なる鳥居と海と緑のコントラストが素敵。

 

ココアさんと一緒にくぐって

 

お賽銭箱が上についている鳥居のところへ。

たくさんの人がお賽銭投げにチャレンジしていたけど

なかなか入る人がいなくて、成功した人はかなり嬉しそう。

私たちは人の多さに断念。

 

近くの岩場には龍宮の潮吹きという場所もあったのだけど

風が強いわりに波がなかったのか、潮吹きっぽい現象は見られず。

 

岩場は苦手なココアさん、ココア父にしっかり抱っこされておりました。

 

お昼はご当地グルメの瓦そばを、犬同伴OKのお店でいただきました。

なのに、また写真なし・・・すごく写真映えするお料理なのに・・・

本物の熱した瓦の上に、茶そば、錦糸卵、牛肉などが乗っていて

インパクト大でした。もちろんおいしかったです。

ご興味ある方はこちら → 橙々亭

 
旅ブログはまだまだ続く~
 

なにやら仏頂面した犬がおりますが。

 

ついにワンコカートを導入してみました。

歩かなくなった時の抱っこがつらいので

ほぼ飼い主のためですてへぺろ

 

4月30日、長崎から北に向かってひた走り、

まずは小倉城へ。

ワンコは建物内NGなので、ココア父母交代で観光。

でも気づいたら、びっくりするくらい写真撮ってない・・・

 

次は門司港レトロへ行きました。

ええ、確かに行きましたとも。

なのに、車にカメラを忘れて写真ゼロガーン

跳ね橋が上がっているのも見たし

ワンコOKのお店で焼きカレーも食べたのに・・・

 

気を取り直してっと。

 

 

関門海峡をひとまず渡って、地下の人道トンネルを

歩いて往復してきました。

ワンコはNGなのでこちらも交代で。

 

人道入り口近くの壇ノ浦古戦場址でココア父待ち。

 

暑さ対策三種の神器(クールバンダナ、冷え冷えタオル、クールマット)

プラス、ココア母があおぐウチワの風で快適に~

 

 

地下トンネルはこんな感じ。

所々に距離がちゃんと表示されていました。

景色が単調で距離感がつかめないので

この表示はありがたかった。

 

み~んな、ここで写真を撮っていました。

 

 

地上に戻って、赤間神社と功山寺へ。

 

ココアさんも歩けるところはもちろん歩きましたよ。

 

 

下関は行く先々で、いろんなデザインのフグに出会えました。

マンホールのフグ、かわいいなぁニコニコ

 

この日のお宿、川棚グランドホテルには

小さいけれどきれいなドッグランがありました。

 

 翌朝5時に目が覚めて行ったら、もちろん貸し切り状態でした。

アジリティもあったけど、利用するわけもなく

端っこをぐるっと歩いて、終了~。

 

2日目につづく。