AmericanLife

・・・

NEW !
テーマ:
こんなに心が躍って 

こんなに嬉しくって

こんなに愛おしいものを

贈ってもらえるわたしは

本当に幸せ者だと、心から感謝なのです。

{D6DF38A9-782F-4692-8CB1-B60D7ABAC654:01}



あぶさんがアメリカに来てくれた時

たくさん、たくさん撮ってくれた

あめりかんらいふ♪の写真たち。


こんな素敵はphoto bookにして

プレゼントしてくださったのです!


開けた瞬間、

私の記憶は走馬灯のように

くるくるくるくる、と

アメリカでの生活を思い出す。


自分で自分の生活を

体験してきた事を

写真という媒体を通して観る。

{C459BC1F-2EF1-4C7C-90BD-18828DDA1917:01}


まるで、映画のようだな

と、他人事のように観る。


{0BB7C217-D254-401E-A46A-C8CD928BF511:01}


こんな風にして、記憶がカタチに。


そこに見えるものは

思い出を通り越して

私に大きなギフトをくれる。


{A4F584A1-3EF6-425C-B0F2-3FB0CBE73932:01}


もう数日で、また新たな

あめりかんらいふ♪が始まる。


今度はどんな宝物に出会うんだろう。


今度はどんな経験をしてくるんだろう。


いずれにしても、


やってくるものは


幸せの種に違いはない。


あぶさん、


プレゼントの域を超えた


大きな大きなギフトを


本当にありがとうございました


また、アメリカで一緒に


楽しめる時間を楽しみにしてます。


{C4B7CD47-B3EF-44B0-9C3F-DE89887D8524:01}






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3日間、色と触れ合って

色からメッセージを受け取って

たくさん笑って

たくさん泣いて

たくさん自分を大事にした時間。



{5929E1C9-16BB-449B-96AC-D1EE01EBF07E:01}
ご遠方から来てくださった方がほとんどで

おやつタイムが全国銘菓大会みたいで

すっごく楽しかった3日間でした(^^)v




指を使って色を体感する。


講座のはじまりには、


このワークをすることが多いのです。


触感を楽しみながら、色と向き合う。


フシギなことに、嫌だと思ってた色や


好きだと思ってた色への気持ちが変わったり


違う角度から、自分の気持ちを見ることが出来たり。






{A4CD5032-933C-4B94-AA5C-4C8A8765AB73:01}




そして

感情を色で感じてみる。

すると、そこには

気がつかなかった自分の心があったり

蓋をしてたかもしれないものが

顔を出してきたり。


色を読み解く。


決まった言葉やルールがあるのでなく


その人の持つ、色と心の結びつきから


やってくるものに、耳を傾ける。


{AC16B587-0375-4C00-B8DB-8C290035D24A:01}


色は時として、心の深いところまで

するりと入り込んで

潜在意識の蓋をあけてしまうこともある。




だから、私は講座は開催するけれど


講座開催ができるようなプログラムは


開催しない、と決めてるんです。


それは、ルールのある手法でないだけに


臨床例や体験がとても大事になる。


その時間を持たずに開催するのは


キケンだと、認識してるし


その場を提供できない私も、いるからです。





{F9C1D77C-5628-41B1-AF30-651D0E7C957B:01}

ワークの時間、


シェアの時間がとっても多い講座です。



シェアの時間は、ほとんどセッションになっていきます。


だからこそ、少人数でしか開催できないし


少人数だからこそ、安心して語り合える。



そして、講座は生き物です。


その場に、タイミングに必要な方々が


集えるように計らいがやってきます。


色彩で過去を思い出し


その時に自分が感じたことを


置き去りにしてきた心を観ることもあります。


それは、トラウマと言われるものを感じて


そこがあるから今のワタシがいる、


前に進めない自分が膝を抱えている、、、


と、認識するのに使いません。


自分を愛するために、好きでいるために


過去もひっくるめて好きになるために


未来のカギにするために使います。



とっても久しぶりに母と夢の中で語りました。


色彩記憶のお話をする時に


私は、自分と母のかかわりを


色を使いながらお話します。


だからきっと、夢をみたんでしょうね。



そして、夢を見終えた時に


まだ、持ち続けてたものを感じました。


少し悲しかった記憶。



それでも、いいのです。


私はそれがあるから前に進めないのでなく


それがあるから


母に否定されたと思い出すのでなく


ただただ、そういう過去があったということ。


それは、私の心が


そう受け止めていただけだということ。


そう思えるようになった時


悲しい色だったピンクが


私を元気にしてくれる色に変わったのでした。



来年、2月に帰国したときにも


また、この場を作りますね。


お出会いできる方々との時間


楽しみにしています♪





















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日で、今回の帰国時の講座がおしまい。



私がお伝えしてる色彩心理は


この色はこんな意味を持つ、、、という

方程式があるようなものでなく

あなたにとって、この色は何を語る?


そんなアクセスで紐解いていくものです。


なので、ワークショップをして

徹底的に自分の中の色を

出して、出して出して!!

そして、内側をみていく。

なので、色まみれになりながら

遊んで泣いて笑って、って

そんな時間なんですね。


image

今回も、泣いてます!


小さい自分にであったり


大嫌いな過去を見つけたり


言えなかった悔しい気持ちを見つけたり


わからなかった怒り方が見つかったり。




image


それは、過去のトラウマを見つけて


自分を慰めるためでなく


自分に自分で決着をつけるため。


そして、未来のカギにするために。


明日は、私にとっての禁断のプログラムだった


色彩記憶で自分を旅する時間。



これは、私の中で大きなものが手放せたから


開催する許可が自分におりたもの。



たった3日間で


何かが大きく変わるわけでない。


でも、たった3日間だけど


重い玉手箱の蓋を


あける時間が来るかもしれないし


未来のカギを見つけられるかもしれない。


答えは、あなたのなかに。


来年の帰国時にもまた、開催しますね。



こころいろ ~色彩心理の世界~


=こころいろ壱=

◆ My Color Chartを作る
  ~色で知るわたしのバイオリズム


・【座学】色彩心理って何?
 色が内側に及ぼすもの。
 画家の表現する色と感情

・【ワーク】
 五感を色で感じる

 My Color Chart 作成


=こころいろ弐=


◆ Color Relationship
 
 ~配色で知る人間関

・【座学】
 配色の種類を知る
 配色から見る画家の表現

・【ワーク】
 オリジナル配色チャート
 ひみつの落書きワーク


=こころいろ参=

Color History
  ~色で辿るわたしの人生

色彩が記憶と結びつくという

心の動きを活かして

自分の奥深いところに息づく

心の声を聴いていくワークショップ。








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)