Cool Running with Hot Intention

エンタメ団体ウルフラット代表、進藤キーチの日常や、ウルフラットの活動についてを綴ります。9月は二人芝居。1月には舞台公演予定。


テーマ:

まず初めに、「A to Z first step」

ご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

 

初の試みで少し硬かった初日、

反省を生かし、楽しめた中日、

そしてお気に入りの作品ができた楽日。

 

今後とも「A to Z」は続きます。

 

もしかしたら、また「first step」から始めるかもしれませんが、

「Z」にたどり着くまで続けていこうと思います。

 

最終的に、「Z」にたどり着くことで見えてくる世界、みたいなものが

お届けできたら最高ですね。

 

ということで、

ご覧になった方も、これから見に行ってやるか、の方も

僕が即興でどんな物語を生み出したのか、

僕の記憶を頼りにあらすじ形式で記録をつけていきます。

 

「A」に関しては、またやるかもしれないので秘密です笑

気になる方は改めて見に来て下さい。

 

それでは、今回は初日をまとめて行きます。

 

<初日>

Bのお題「Bible」+「BEATLES」

どこかの酒場で若者にくだを巻く無職の高齢者。

「あんたも音楽やってんのか。ビートルズって知ってるかい?」

昔話を押し付け、最近のことはわからん、と突っぱねる。

だが、どこか憎めないおじさん。

ひょんなことで話題は彼の持つ「本」へと移る。

「これは俺のお師匠さんが書いた本さ。俺のバイブルだ」

彼はその本に書かれた通りに生きてきたという。

だが、今となっては無職。

「なんで人は、教えの通りに生きられないんだろうな」

彼は若者に自分のバイブルを投げつける。

「読め!そしてすぐ捨てろ。本に人生はない。お勘定!」

そうして彼は酒場を去って行った。

 

・くだを巻くおじさん役が好評だった話。

 バイブルだけだと重くなりそうだったので追加でお題をいただきました。

 最終的には一役のみでうまくまとめられたお気に入りの一つ。

 こっそり「Botle」と「Book」が隠れています。

 

Cのお題「Cut」

世にも珍しい「座り落語」。老人ホームでの高座らしい。

その彼も高齢者に差し掛かり、膝が悪いってんで椅子に座って落語をやるらしい。

「最近は若いもんもお年を召したお人もすぐにキレちまって困りもんですな」

話は空いた電車の中。優先席に座る若者を老人がどやすが、

なんとも話の筋が通ってない。

怒り心頭で立ち眩む老人を助ける若者だったが……。

しかしそこで噺が途切れてしまう。

「あんたは何をやらせてもダメだねえ」

見るに見かねて師匠が止めに入る。どうやら稽古だったようだ。

「あんた、もう来なくていいよ」

とクビを宣告されるが、食い下がる。食い下がって食い下がって

しまいには怒った師匠が「いい加減にしねえか!」

「まあまあお師匠、そんなにカッと(Cut)しないで」

 

・初日で誕生した「座り落語家」。3日間で一番評判がいい役です。

 僕自身とても落語が好きなのでいつか本当に落語、覚えようと思ってます。

 キレる、噺が切れる、首を切る、と切る(Cut)をいくつかかけた後、

 ダジャレで締めるあたりがオシャレかな、と個人的に思っています笑

 

Dのお題「Dynamite」

どこかの居酒屋。モテない男二人が酒を酌み交わす。

くだらない話をしていたら、店の客が一斉に逃げていく。

よくよく聞いて見るとなんと、店にダイナマイトが仕掛けられているらしい。

「この状況をなんとかしたらモテるかもしれない!」

と息巻いて、ホール、厨房、バックヤードを駆けずり回り、ダイナマイトを探す男。

しかしなかなか見つからず、途方に暮れているところに店員さんが。

浮かない顔で友人の元に戻る男。

「聞き間違いだってさ。佐々木さんがなかなかお酒を出さない伊藤さんに、

 『おい! 大生! 伊藤!』って叫んだんだって……」

 

・思いがけず2連続でダジャレで締めてしまった問題作笑

 一番笑いが取れた話でもあります。

 厨房での名台詞、「恐怖のあまり、通常業務に戻っている!」は忘れられません笑

 最後は元気に終わりたかったので、とにかく動いて動いて動きまくりました。

 結果的には楽しんでいただけたのでいい締めだったのかな?

 

 

初日は硬さもありましたが、方向性は間違っていないとの確信と、

久しぶりのアドリブ芝居の勘が急速的に戻ってくるのを感じました。

 

そして、一日空いて2日目。

 

それは次の記事で。

 

お楽しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カレーフェス真っ只中で店がカレーまみれです!

おかげさまで売れ行き好調です!

 

というわけで「贋金と天秤」が終わってまだ間もないですが、

当日パンフでもお知らせしていた次回作!

 

次回作というかなんというか

今回はライブに近いものがあります。

 

 

進藤キーチ単独企画第2弾

『A to Z first step』

作・演出・出演:進藤キーチ

日程: 11月3日(金)5日(日)6日(月)※訂正!

時間:open 18:30

        start 19:00

会場:下北沢ARK BOX

料金:¥1,500(1ステージ15名限定)

 

進藤キーチが月1ペースで開催していく企画の第二弾。

AからZまでそれぞれのアルファベットから始まる

単語に合わせて短いストーリーをお届けします。

 

最初の一文字「A」と最後の一文字「Z」は固定で、

26文字全ての文字から始まる単語から連想されるお話を

アドリブ形式でお届けします。

 

一晩で26文字全部やると時間が大変なことになりそうなので

今回は「first step」として、数文字お送りする予定です。

 

ちょろっと踊ったりもする……予定!

 

日程が変則的なので皆様お間違えなきよう!

 

おそらく当日飛び込みでも入れますが

見にこられる場合はご予約されると間違いないです!

 

皆様何卒、よろしくおねがいいたします!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

4日前の10月1日、一つの物語が終幕しました。

 

アトリエ第 Q藝術presents powered by ウルフラット

「贋金と天秤」

 

アラフォー男三人の、三人だけの芝居。

 

最初はどうなることかと思ったおっさん三人芝居。

 

多くの方にご来場頂き、

笑って、泣いて、たくさんの拍手をいただきまして、

キャスト、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして愛すべきキャストのお二人。

愛すべき杉浦、金子、宍戸。

舞台監督のロニーさん、第Q藝術の早川さん、高山さん、

受付を手伝っていただいた山崎さん、

応援してくださった皆さん、本当に感謝の極みです。

 

ありがとうございました。

 

今後とも第Q藝術とウルフラット、及びおっさん三人の応援、よろしくお願い申し上げます。

 

もっといっぱい書きたいことはあるんですが、野暮になっちゃうといけないのでこの辺で。

 

 

さて、今回は僕にはとても珍しく、分かりやすいお話を書かせていただきました。

 

稽古中にずっと「目指すは新喜劇!」と言い続け、

出来上がったものはちゃんとおっさん三人の人情劇、友情劇になったのではないでしょうか。

 

こういうのも書けるんやで笑

 

しかし、お客様の中にはいつもの難解な内容の公演がお好きな方もいらっしゃると思います。

 

しかしながら逆もまた然り。そして僕はどちらのテイストのお芝居も作っていきたい。あわよくばどちらも見てもらいたい。

 

ということで、次回劇場公演から、ウルフラットの公演のタイトルに

 

今回のようなわかりやすい内容の公演は「Pop-Side」

難解で前衛的な内容の公演は「Progress-Side」

と銘打つ予定です。

 

これにより、今後の公演に足を運ぶ際の指標となれば幸いです。

 

そして、今回使わせていただいた「アトリエ第Q藝術」、

おそらくまた使わせていただくことと思います。

 

もう企画もすでに立ち上がっております……

(当日パンフをお持ちの方はわかってるアレ、です)

 

早くみなさまにまたお知らせができるように。

 

頑張ります!

 

 

 

それでは今回のブログはこの辺にして。

 

またみなさまに会えることを心より願っております!

 

ありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。