Α D Η D の 息 子 達 2

2人の息子の成長記録 ~人生は修行です~


テーマ:
今日は夫は9日ぶりに会社へ行きました。

定期を払い戻したところなので、ええーーって感じなんですが…
でも、長くは続かないでしょう。


長男は休み前に履歴書の訂正をしたようです。

今日は間に合う時間に家を出ましたが、本当に学校へ行ったのかは怪しいです。
7時に起きてシャワーを浴びて、上がってきたのが7時20分。
早いほうです。

その後、ご飯を食べたら普段なら長いドライヤーに入るんですが、
今日は音がしませんでした。

もしかしたらサボるかもしれません。

担任は長男に対して立腹気味で確認しづらいし
学校から連絡がない限り、信じるしかありません。

私は年休推奨日なので休みを取りました。
長男には、家に一日いるよ、ということは伝えました。

行ったフリして、帰ってきても
家にいるからバレるよ!という意味です。


それから次男です。
朝の集団登校の付き添いはしばらくやめていました。
付き添っていた理由はある曲がり角で吐きそうになるからです。
次男はそこが臭いというのですが私には分かりません。

何ヵ月も大丈夫だったのに、
今日久々に吐いたようで、帰ってきました。

吐いたところは役員さんがペットボトルで流してきれいにしてくださっていて、
本人はケロっとしていたので自転車で学校に送ってきました。

やはり付き添いが必要です。
もういっそのこと集団登校をやめて毎朝連れて行こうか?
付き添うくらいなら連れて行った方が私のストレスはないです。

次男に聞いたら、
「そうしようかなぁ?でも・・・」と迷ってました。
本当は集団登校で行かなくちゃいけないのに、いいのかな?って考えているようです。

次男にとってのベストは何か?
一度、そうしてしまって、また戻れるようになった時、戻りやすいかどうか?

もう10月。
ここまできたら3月まで送ってあげても…。

ただ、長男のことが気がかりです。
付き添いでも長男の朝の時間とかぶりますが、
学校まで送る方がより時間がかかります。

遅刻しないか心配なので、できるだけ、その時間は家にいたい。
もちろん、私がうるさく追い立てたところで、本人に行く気がなければサボるでしょう。

でも今は、卒業できるかできないかの瀬戸際にいて、もう一歩なのに、
ここで留年退学なんてことは絶対に避けたい。

うーーーん。

長男を優先すると次男がダメだし、
次男を優先すると長男がダメという。
悩みます。


次男のことを考えると泣けてきます。

休み時間はほとんど一人で遊んでいるようで…
休みの日に遊ぶお友達とは学校では遊ばないの?と聞いたら
「ボク、おもしろい話できないでしょ?」って言うのです。

友達と遊ぶのが大好きな子です。
たまに休みの日に友達と約束したら、ワクワクすると言って、
時間まで待ち切れず、何度も何度も下に見に行きます。


どうして同じ兄弟でこんなに違うんだろう?
長男が1年生の時は集団登校では3年生のお兄ちゃんとつるんでて…
たまに集団から遅れて行くと、「長男がいないとつまらない」と言ってくれていました。

サッカークラブにも誘ってくれて、長男はすぐ辞めちゃったけれど、
上の学年にも沢山の友達をつくって1年生の運動会では上級生から大声援でした。

休みの日は必ず誰かピンポンと誘いに来てたし、中学でもそうです。
頼んでないのに毎朝必ず誰かが一緒に行こうと迎えに来て、
悪い友達もいるので、それは心配でしたが、常に友達に囲まれていました。

高校になってもずっとそうで・・・
ツイッターでは知らない人も含まれているんでしょうが、
フォローフォロワーはびっくりするような数です。

この違いは一体なんなんだろう?

長男は言動が刺激的で面白いのかもしれない。

次男だって陽気で楽しい子です!
でも、"聞く"という事が苦手だから、自分に言いたいことがあると
会話は一方的になりがちで、嫌な気持ちにさせてしまうのかもしれない。

一人で遊ぶのが好きならそれでいいのです。

でも次男はみんなと遊ぶのが好きな子です。
友達と遊ぶときは満面の笑顔です。

「たまに運動場で友達と虫取りすることもあるし、帰ったらスマホでゲームがあるし」

ボクはこれでいいんだ!ってこの年齢で割り切っているのが切ないです。
顔が寂しそうだから余計に。

クリック励みになります。
ポチッと応援お願いします
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「◆次男」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。