RESET WORKで前向き毎日!

毎日の生活の中で、自分をリセットして原点に立ち返らせてくれる何かがあれば、自分自身に火を付け、イキイキと持てる力を発揮することも出来ます。

現役武術家のメンタルコーチだからこそ語れる心身両面からの

 ・目標達成のための習慣化のコツ

 ・良好な人間関係を作るノンバーバル(非言語)コミュニケーションのコツ

 ・集中力の高め方

 ・自己表現力の高め方

 ・生涯現役でイキイキ活動するための健康作りの仕方

をテーマに紹介しています。





◆目標達成のための習慣作り

 イメージトレーニングの真髄

 イメージトレーニングに潜む罠

 潜在意識と継続性

 目標達成のための言葉の使い方


◆集中力の高め方

 集中力の高め方

 「前後裁断」の重要性

 ピーキングのための2つの方法


◆自己表現力の高め方

 気功法的コミュニケーション

 丹田から見るコミュニケーション1

 丹田から見るコミュニケーション2

 丹田から見るコミュニケーション3

 丹田から見るコミュニケーション4


◆健康作り

 身体の3大アラーム

 疲労の兆候
 
簡単に身体の調子をチェックする方法
 身体の疲れと、心の疲れ

 動きの実感



少しでもお役に立った方、ためになった方、興味を持っていただいた方は、ぜひ、読者登録メルマガ登録 していただけると嬉しいです!♪






テーマ:
こんにちは。
RESET WORKSのhideです。

前回、気分の取り扱いの大切さについて書きましたが、今回は、より具体的に踏み込んでいきます。

まず、気分を作るということは、どういうことなのでしょうか?

それは、気分に合わせて行動するのではなく、自分が快適な気分で行動出来るような状況を作ることです。

気分に対して、受け身ではなく、主体的にコントロールしていくわけです。

これは言葉にすると小難しく感じるかもしれませんが、誰もが経験していることでもあります。

{4A774973-F331-4D01-8426-43B67D7D6A1D:01}

例えば、私達は、何かに行き詰まった時に気分を変える行動を取ります。

まとめ買いをしたり、
美味しいものを食べたり、
旅行に行ったり、
気の合う友達と話をしたり
などなど。

これらは、ここで言うところの気分を作る行動と言えます。

気分を作る行動には、大きく分けて、以下のような種類のものがあります。

①気分を高め、高揚させる行動
②嫌な気分をスッキリさせる行動
③ゆったりとした落ち着いた気分を作る行動

先に挙げた気分を作る行動は、恐らく、大半の人にとっては、②のものが多いかと思います。

この②は、多くの場合、ストレス解消や気分転換などに代表される一過性の行動だと思います。

別段、これが良いとか悪いという話ではありません。

ただ、ここが重要なのですが、気分の取り扱い方を考えるならば、一過性ではなく、意識的かつ習慣的な行動を身に付けることが欠かせないものになります。

この中では、①と③です。

①は、わかりやすいでしょう。
よくアスリートなどにある、やる気を高めたり集中力を上げるスイッチになるものを想像すればいいと思います。
これは、いわゆるメンタルトレーニングで身につきます。

③は、トレーニングではなく、習慣化されることで初めて身につきます。

この習慣化された行動をポジティブな意味で培った人というのは、次第に落ち着いた自信を醸し出していくようになります。

あなたの気分を作る行動は、①~③で言った場合、どれが多いでしょうか?

もし、②が多いのであれば、①や③のタイプの行動パターンを一つ身に付けることを考えてみるといいと思います。

{C9E465F4-9819-4C1A-B49E-066065CCB62C:01}

気分というのは、私達にとって、時に御しがたい跳ね馬のようなものです。

これを制するのは、意識的なトレーニングか習慣化によって培われた行動にかかっているのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
RESET WORKSのhideです。

メンタルを強くしたいとかコントロールしたいという人は、多くいると思います。

ですが、その一方で、そのために必要不可欠なあることが、意外と疎かになっていることが多いように思います。

それが、今回のテーマ「気分」です。

心や気持ちを強く持ったり、コントロールしたいと思う人はいても、自分の気分をコントロールすることを考える人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

というより、そもそも、そういう発想そのものがないのかもしれません。

ですが、実は、メンタルコントロールを考えるならば、気分の取り扱い方を避けて通ることは出来ません。

私達、多くの場合、気分に任せて行動します。

今日は、なんだか気分がいい…
なんだか、気が乗らない…

こういうことは、誰にでもあることでしょう。

{C0861D06-501E-4AA9-96E4-D2F3648BBD32:01}

ですが一方で、気分とは、私達1人1人が作れるものでもあります。

私の修めている武術は、「気と気分だけの武術」とまで言われていました。

日頃の稽古の中で、自分自身の気分を作り上げることが、本来、持っている実力の発揮に大きな影響を及ぼすからです。

もし、メンタルを強くしたいと考えるならば、その時々の自分の気分を野放しにしていてはいけません。

次回、具体的な気分の取り扱い方について書いていきます。

{4A13A860-B307-4559-9F6A-F09C6BCBFAB3:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
RESET WORKSのhideです。

前回、力みは「抜く」ものではなく、「抜ける」もの、そのために「捨てる」ことの重要性を書きました。

今回は、それを踏まえて、具体的な「捨て方」について、簡単にチェック出来ることを2点書いてみたいと思います。

まず1点は、よくある断捨離です。

不要なものを整理して、手放し、捨てるという行為が、特に精神面での力みからの解放を助けることが多くあります。

自分自身が、その時々で不要なものを「手放す」ことが出来るか?をチェックしてみましょう。

{FF9D8020-6533-4724-94C8-B49073F76D1F:01}

2点目は、諦念です。
諦めることですが、それは、自分自身ではどうにもならないことを何とかしようとすることを止めるということです。

それが出来ることで、真に自分がやるべきことが見え始めて来ます。

そんな時にこそ、本当に余計な力が抜けてくるのです。

自分の力が及ばないことを思い悩んだりしていないか?ということも、折に触れて、チェックしてみると良いでしょう。

少しずつ、光が差すように、心身共に力が抜けてくる実感を味わえると思います。

{D2C4987D-0B96-4E26-82E0-A28C7B1769E8:01}

力を捨てることで見えてくるものがあるとすれば、それは、その時々で自分が出来ることをやり切るという迷いなき心境です。

それもまた、私が武術から学んだことの一つです。

これを読んだ方々なりに、力の捨て方を学んでいただければいいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。