こちるの独り言ち

私が書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書いて書いて書き捲るプログ


テーマ:
GETTY-1入り口

今日はゲッティ・センターへ行ってきました。

GETTY-2けっこう高台にあるの、分かって頂けます?

ここへ来たのは今回で2度目。

GETTY-3この花、可愛い。

前にも言ったと思うけど、ここの創立者ゲッティ氏は大富豪です。

GETTY-4葉の表も裏もトゲだらけでカッコいい。

13年の歳月と約1,200億円の費用をかけて建設された。

GETTY-5石好き。

またさらに、約1400億の遺産を美術館に残している。

GETTY-6フム、綺麗だ。

遺族との裁判の結果、遺産からなんと4.25%(約6千万円)を毎年使わなければならないらしい。

GETTY-7ここは家族連れのためのパビリオンでクリエイティヴな空間になっている。案内係のキャロラインさんが日本好きで「日本人にはもてなしの心がある。とても美しい国なので是非もう一度行きたいと思っています。」と絶賛してくれた。一番小さいパビリオンだったけど、キャロラインさんが親切丁寧に説明してくださった。

そんな事情がこの豊富なコレクションの背景にあるようです。

GETTY-8これは大きい磁石でできていて、壁に貼れるようになっています。

無料で一般公開されているので小市民の私には有り難い。

GETTY-9小部屋の中はこんな感じ。デビッドなんとかさんって有名な写真家の作品で、たくさん撮ったスナップ写真を貼り合わせて不思議な遠近感を創り出している。

ゴッホ、ゴーギャン、ドガ、モネ、ルノアール、全て本物。

GETTY-10そろそろ日が暮れてきたので帰ります。

写真撮影もOKなんですけど、絵画は写真撮影すると絵にならないんでやめておきます。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
アメーバブログでは背景画のことを「スキン」といいます。

なぜかは知らないけど。

ブログを始めてから一度も模様替えしたことない。

今回は、ちょっと気分転換にやってみました。

しばらくしたら元に戻すつもりです。

いかがなもんでしょうか。

面白い絵だと思うんだよね。

絵が小さいからあんまりよく見えないけど。

家から青いシャツが出ててさ、スフィンクスみたいな島があって、蝶々が木から飛び立って船を目指してる。

塔にも大きな蝶々が風車のようにとまってるし、いろんな形の雲があって、私は熱気球とドラゴンを見つけたよ。

もし君も何か見えたらコッソリ教えてね。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日は正午にDMV(Department of Motor Vehivles)へ行ってまいりましたぁ~!
初めて行く場所だったけど、地図のおかげで難なく到着。
筆記試験のためにスナオちゃんに手助けしてもらって勉強した。
だけど日本でさえ運転免許の試験なんて一度も受けたことが無い私。
試験を受ける手順がさっぱり予想つかないので少し不安だった。
DMVの中に入って周りを見渡すと『START』ってプラカードがぶら下がってたんで、その列に加わって、後は指示通りに従って身分証明、精算、視力検査、写真撮影、指紋撮影、筆記試験を受けて合格許可証をもらうとドライビングテストの予約をとって、気がついたら一通り終了していた。
それに英語なんてほとんど必要なかった。ザンネン_| ̄|○ ガクッ
免許証を取得するのに必要な金額はたったの26ドル(約3千円)!!
しかもドライビングテストを受けたら最短で当日に免許証を発行してもらえるらしい。
日本の皆さんどう思います?
日本なんて免許を取得しようもんなら2、30万円はかかるのにね。それにテストを受けてから免許証をもらうまで一ヶ月以上はかかるって友達に聞きました。
私は日本で免許取らなくて良かったなと思います。
さぁ、ドライビングテストを来週に控えてるので今日から運転の練習しま~す。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
今、ロサンゼルスは土曜日の朝10時過ぎです。

今日は免許証の筆記試験に向けて勉強をしようかと考えています。

車を持つと行動範囲が広がりますからね。

来週一週間、学校がお休みなのでその間に筆記試験だけでも受けておこうかと計画しています。

不安はいっぱいだけど、ここL.A.では「やってしまえば割と簡単だった」と思うことが多々あるので、とにかく頑張ってみます。

では皆さん、良い週末をお過ごし下さい。
 |  リブログ(0)

テーマ:
L.A.は本当に驚くほど雨が降らないね。
日本はうっとうしいほど降るけど。
私の心は今でもアジアの気候みたいによく雨が降る。
湿っぽくてジメジメしている。
でも何とか頑張ってるよ。

人って、すごいよね。
温かいコメントやメールをもらって、
こういう人達をもっと大事にしなきゃって思う。

今日ね、いいことがあったよ。
些細なことなんだけどね。
あと、サラさんに会って最近あったこととか話してたらすごく元気づけてくれて。
サラさんは私とちょうど同じ歳で考え方や話がよく合う。
サラさんは日本語がとても上手。
彼女と話をしてると、人に認めてもらうってことがどんなに大事なことなのかがよく分かる。
サラさんは私がこの歳で一人アメリカに来て、大学に行こうと考えてることとか、誰にも頼らずに自分で金を工面してることとか、すごく評価してくれる。
誰かに認めてもらえると自分がやってることが間違っていないと自信が持てる。
それはすごく気持ちの良いことだし、すごく励みにもなる。

ちょっとした人との出会いとか言葉で、自分の気分を持ち直すことができるってとてもすごい事だと思う。
その代わり、ちょっとした人との出会いで落ち込まされることも時々あるけど。。。

あと氷室京介さんにも感謝。
久々にDVD『Digital BeatNix Tower』で彼のシングル集を聴いた。
落ち込んでる時や体の調子を崩した時に彼の曲を必ず聴く。
彼の声を聴いてると不思議とすごく落ち着くんだ。

太陽が昇る少し前に世界はブルーな闇に包まれる
時間さえ眠るガラスの森
愛だけがそっと煌めく

私、しばらくこの街で頑張ってみるよ。
自分の二本の足でしっかり立てるようにさ。


*
 |  リブログ(0)

テーマ:
トップにいつまでも前回の記事を置いておくのが嫌なんで一応更新しておく。

温かいコメントやメールをくれた親愛なる友達へ、

落ち着いたら返事しますね。

今は休まず真面目に学校も通っています。

一度日常生活のバランスを崩すと転げ落ちるのは早いですから。

頑張って笑顔作ってるからバレずに上手く過ごしてるよ。

また返事、必ずしますね。
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日はすごく落ちた。

アメリカに来てこんなに落ちたのは初めてかもしれない。

落ちた自分にさらに自己嫌悪。

じゃ、アメリカも何も関係ないじゃん、って。

結局は私じゃん、って。

人のちょっとした表情を読み取ってしまって、

また自分が何かしでかしてしまったんじゃないかと錯覚する。

どこまでも自分に自信が持てなくて、生きていることが苦しい。

こんな人間だと人に知られると、誰も相手にしてくれなくなる。

今までに私の元を去っていった人達の顔が頭の中を駆け巡る。

元カレ、親友。

あの時に自分は一度死んでしまったんだと再び感じる。

あの洗脳体験で。

じゃ、なんであの後自殺しようと思った時に死ななかったんだろうと思う。

あんな体験で自分が殺されたと思いたくなくて、

また元通りの自分に戻りたくて、

アメリカに来たはずなのに、

アメリカに来てもこんな風に落ちて、

体中がしびれて、壊れてしまいそうで、

自暴自棄になって、全て壊してしまいそうで、

一緒じゃん、って。

原因は自分なんじゃん、って。

すごく側に誰かいて欲しくなって、

心当たりのある人に電話をかけてすぐに来てもらおうかと思った。

でも出来なかった。

その人にまで去られたら、また自分が嫌になる。

本当に傷つきやすい性格では、この世の中は生きていけない。

世の中は自分より恵まれず不幸な人達は沢山いると分かっているはずなのに。

人間失格だ。

人によっては宗教を勧めてくる人がいる。

でももう何にも依りたくない。

支えがあると自分一人の足では立てなくなってしまう。

なのに私は今にも壊れそう。

私、助けてくれなんて言わない。

だから、誰ももう私の前から消えたりしないで。
 |  リブログ(0)

テーマ:


最近、写真を撮るのが面白い。



噴水2




水っていいよね。落ち着く。




私




面白いもの見~つけた。





石ころ






こうやって近づいてみると、いつもは気にならなかった物でも違って見えるから不思議だ。




*
 |  リブログ(0)

テーマ:
*It is written by a Japanese grammar book in English as below.

+して+

Conjoining of に
In poetic clichés the に often seems to be equivalent to 「に対しては」 'in contrast with':「月に群雲(むらくも)、花に風」'The moon has its clouds, and blossoms have the wind [to contend with]'.「朝に晩に」'both morning and night' is also used as an adverb to mean 'always'.

In literary Japanese して
The gerund of する (that all-purpose dummy or pro-verb), can be used as a stylistic variant for に and にて (=で) as sentence-connectives; thus you will find にしても used in the several meanings of でも and you may run across written sentences with なくして for ないで (or なくして for なくて) and with ずして for ずに[-て] and からずして for くなく[て]. For example:「生きられぬのみならず、社会もまた、それなくして存立(そんりつ)しえぬであろう。」'The honesty of an individual is nothing special; but not only could the individual not live without it but the society too would be unable to exist without it'

Linkage of adjuncts; Nominal conjoining も
Similar devices are the use of だの, やら, and なり. The two expressions でも and だって 'even being' conjoin adjuncts after the pattern of mo, being applied AFTER relational marking:「大阪からでも神戸からでも手紙が来ました。」or「大阪からだって神戸からだって手紙が来ました。」'Letters came from as far as Osaka and Kobe' but not「大阪でも神戸でもから~」or「大阪だって神戸だってから~」. But with とか 'or the like' case markers can be applied either before or after conjoining:「大阪からとか神戸からとか手紙が来ました。」「大阪とか神戸とかから手紙が来ました。」'Letters came from such places as Osaka and Kobe'. The effect of the とか or でも is largely independent of the conjoining; in a sense, this may be true of も as well. Some other paired devices with much the same effect as でも ('whether ... or ...') are にしろ or にせよ = にしても (にしたって) and であろう /と/が/に.

Unexpected uses of しても
Unexpected uses of しても (=でも) include またしても (=またまた) 'and yet again', にしても=でも, にしても (or にせよ or にしろ) =ても:「実業家にしても役人にしても、芸術っていうものに弱いね。」'Both businessmen and bureaucrats (alike) are poor when it comes to the arts'.

に/と しても 'even if/though, allowing/granted obligatorily dropping the だ, in contrast with [だ]としても. Notice also 「ピカソにしたって (=にしても=でも) 'for Picasso too'.



*I wonder whether you can understand that explanations work 「にしても」meaning for the conjunction of paradox.
If you can't understand it yet, please reference examples as below.


「~にしても」'regardless of ...; even if ...'
「どこでできたにしても~」'Regardless where it may have come form ...'
「例えばそれができないにしても~」'For example, even if that proves impossible ...'
「その試験は難しかったにしても、次の試験は易しいかも知れないから~」'That test may have been hard but perhaps the next one will be easy, so ...'
「面接を受ける時は例え自信があるにしても、やはり不安なものだ。」'When you are to be interviewed you are bound to feel uneasy even if you have confidence.'
「事故ということになるにしても、世間は君を犯罪者扱いするかも知れない。」'Even if it turns out to be called an accident, the world may treat you as a criminal.'
「そうすると損害は運転していた者と保有者の私とで賠償(ばい,しょう)しなければならないにしても、金額の負担の割合はどのようになるのでしょうか。」'Well, then, granted that the damages must be covered by both the driver and me who am the owner (保有者=所有者) how is the responsibility for the driver sum proportioned?'
「この事故は、突発的(とっぱつ,てき)ではあったにしても、決して意外な出来事では無かった。」'This accident unexpected though it was indeed, was by no means an "unforeseen incident" '
「当時のリアリズムに自然主義的傾向(しぜん,しゅぎ,てき,けいこう)があったにしても、それは彼の責任ではないと思う。」'Though there was a naturalistic tendency to the realism of the time, I do not think that was his [responsibility=] fault.'
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜は最近知り合ったマイケルさんとNormandie/Picoの角にあるSaint Sophia Cathedralという教会のギリシャ・フェスティバルに行ってきた。

楽しかったけどマイケルさんは残念ながら私のタイプでは無かった。
今後マイケルさんと個人的にどこかへ行くことはもう無いです。
やっぱり一瞬会っただけじゃ人間って判断できないや。
だから誘われて食事に行ってきた。
そして「第一印象は大事」って改めて気付いた。
第一印象を感じたら、それよりも悪く想像しておいた方が無難だということにも気付いた。

でも私なりに楽しんだよ。

カーニバル

フェスティバルの会場には露店が立ち並んでいて、ギリシャのデザート、写真、土産物、地ビールなどを見ることができた。
特にこれといって買い物はしなかったけど、もちろんギリシャ料理は頂いた。
ギリシャ料理の特徴はレモンが多用されてること。
メインはラム肉で、オリーブのピクルス、ゴート・チーズ、サラダとパン。
あとなんか正体不明の葉っぱに包まれた物体も2つ頂いた。
パン以外は全てレモンの酸っぱい味がする。
ラム肉とゴート・チーズは元々すごく癖のある味だから、レモン味がついてると臭みが減って食べやすくなる。
赤ワインと一緒に頂いて、とても美味しかった。


観客


しばらくすると特設されたフロアでダンス大会が始まった。
こっちの人はダンスが大好きなんだなぁ。
ほとんど上手な人なんていなかったけど、みんな格好なんかそっちのけで気のみ気のまま踊ってる姿がとても素敵だった。
観客も司会者も「オッパー!」ってかけ声掛けて大盛り上がり。


教会

9時から教会ツアーが始まるって司会者がアナウンスしていたんで、マイケルさんに「ツアーに参加したい」って言ってたのにも関わらず気付いたら9時15分でもう手遅れだって言われた。
マイケルさんは以前に見たことがあるらしく、本当に教会の中は感動するほど素晴らしいって言ってた。
知らない人にも「あそこは素晴らしいですよね!」と話をしてた。
知らない人も「本当に素晴らしいわよ!」と私に勧めていた。

もういいって。(;-_-)
、、、終わってるんだからさ。(-_-;)
言うんだったら始まる前に言ってよ。。。o(-"-メ)o
、、、あ~!!マジ行きたかった~!!!_| ̄|○ ガクッ

その教会に毎週末に一般公開されてるらしいから機会があれば見てみたい。
けど、機会、無いと思う。
Pico/Normandieみたいなメキ街の危険な地域にとても女一人で来るのは無理だわ。
この土日がメインみたいなんでL.A.にいる人で車があれば行ってみると楽しいよ。
特別ゲストはトム・ハンクスとリタ・ウィルソンだって。
スケジュールに彼らの名前が無かったんで本当に会場に現れるかどうかは知りませんが。
もし教会ツアーに参加したら感想教えて下さ~い。

オッパー~~~!!!


ダンス


*
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。