2006年08月22日 20時40分36秒

女優・俳優の劣化と完成例

テーマ:映画
我等が癒しの子役俳優たちの末路・・・・

神木りゅうのすけ君の劣化は想像できるとして(多分生き残るには整形は必要)
私と同い年のオスメント君の劣化は異常。
夢を壊したくない人はみないほうがいいよ・・・
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/769085.html

オスメント君は知ってたけど、一番ショックをうけたのがこの子。
「ネバーエンディングストーリー」のアトレイユ











ファッキン・アトレイユ!!!( ̄□ ̄;)
わたし達のアトレイユを返してぇぇ!!泣



でもジョディー・フォスターはとてもいい完成例ですね。

「人気子役は成長すると売れない」をみごと打ち破った生きる女優さんです。
この人の映画は走る姿が好きです。



キルスティン・ダンストはかわいそうなことになってもけど。








でもこの人の演技は好きよ。
次回作の「マリーアントワネット」も期待大


それにしても大人になってから劣化の激しかったのがこの人、
オドレイ・トゥトゥ



「アメリ」で人気爆発した電波系女優

おばさんになちゃったねぇ・・・・。(´д`lll)
これでもまだ写りのいいほうですよ。

「ダヴィンチ・コード」の時点でやばいとは思ってたけど・・・
「ビックフィッシュ」もきっと特殊メイクなんだと思ったけど・・・
なんていうか、やっぱ整形してると歳とれば醜くなりますね。
きっとオドレイ・トゥトゥは5年以内に引退しそうだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月30日 01時15分07秒

ゲド戦記の吾朗、押井監督を小馬鹿にする。

テーマ:映画
ジブリ最新作「ゲド戦記」

いたるところで批判されまくってますねー点数も30点と、かなりの不人気。
30点て・・・・なかなか言われないよこんな赤点。

特集で少し流れてた岡田の吹き替えを聞いたときは
「うわ・・・これはだめだ」と私みたいな小娘でも理解できたほどです。

DVDがでたら見ようかな・・・いや、どうせすぐ続編だすから地上波まつか~とか思ってたら、
こんな記事が。

ゲド戦記監督日記より
http://www.ghibli.jp/ged_02/20director/000252.html

押井さんは、私に対して一方的な親近感をもってくれているらしく、

『立喰師列伝』を、ぜひ観てほしいということでした。


私は、押井さんにもうひと花咲かせてほしいと思っています。

だから感想は、一言。

もう一度、同じテーマで、

サービス第一のエンターテインメントに挑戦してほしい、

これだけです。




・・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)

お前は何様だ?


誰が花をさかせるって?え?あんたまず自分だろ。
勘違いもいいとこだね。

まず一番に言いたいのは、

押井監督がサービス第一のエンターテイメント映画を作ったら、
それは押井監督じゃないだろが。



それに一方的な親近感て・・・・

わざわざ親切心で70点もくれた押井監督に失礼じゃないか?

「映画は二作目から」って押井監督が言ってたの、聞いてなかったの?

「ゲド戦記は、うん、まぁ、しょうがない」って言われてるようなもんじゃん。

こいつのお父さんと押井監督は、なんだかんだで競い合う中。
「父超え」を期待してるだけ。
別にあんたじゃなくてもいい。

それをパパが押井監督をけなしているから自分も上から物言ってるつもりですか?
僕のパパが言ってるから自分もいっちゃおー?

あはははは

何言ってんの?(#`∀´#)



正直、私は押井派です。
宮崎監督のすばらしさを認めたうえで、押井派です。
宮崎監督の過度なロリコンも、汚くないから綺麗な映像でみえる。
ジブリを育てた鈴木敏夫さんも、すごい実力があると思う。
そんな実力あってのジブリに舞い降りた疫病神、吾朗。
ジブリというブランドを持ったコギャルだ。
(あんたがそのシャネルのバッグ持ってても意味ないよって意味)
今後疫病神からすばらしい跡継ぎになれるかどうか・・・・ちょっと絶望的。

映画を見てから批判記事かこうと思ってたのに・・・・。
こんなおいしいネタ提供してくれちゃって☆
やられちゃったよ☆

もうすっかりアンチ吾朗になっちゃった☆



でも次の映画までは許せる(お前が何様だ)
押井監督の言葉じゃにけど、新人監督は2回3回の映画の出来で判断できる。

うん・・・でも正直、ほんとがっかり。
こんな根性きたないやつがジブリの看板を背負うのかと思うと、
またしても宮崎監督が神のように崇め奉られることになるしね。
あんなに脳内メルヘンロリコンファンタジーの少女おっさんなのにね。(ほめてる)
これ言ったら押井監督は度マニアック変態アルティメック宇宙人だけどね!(超ほめてる)
っつか、宮崎監督も「もののけ姫」でやめるとか言ってたけど、その後名作をいつくも残してるし、
吾朗ひっこめてこれからも押井さんとお互いを批判しあいながら映画つくってくださいよwww

ってここまで書いてたらこんな記事 みつけた。
みんなおんなじ気持ちだねwwww


ここまでだとただの文句記事なので、吾朗さんをフォローしてみたいと思います。
吾朗さんをフォローするなら、
今まで自作の映画を作りデビューまでに実力を備えていたはず。
評論家に「素人の映画」「お家芸でも生ぬるい」 といわせるほどの監督だから、
きっとこれから経験をかさねて
いい監督になれる可能性もあるでしょう。
一作目がこのような形で終わってしまったのは非常に残念だが、
まだまだ若いぶん、独自の解釈を備えて
映画を作る意気込みを期待したい。
周りのおだてやお世辞を真に受けず、
真に自分が作りたい映画を作れることを今後期待しています。




・・・いちいち毒のあるフォローになってしまった(笑)
ま、しょうがない。いっぱいいっぱいだもん笑

もう何度も言わせて言わせて≧(´▽`)≦


独自の解釈

独自の解釈

独自の解釈


ぱくり監督はこの世から帰消え去~れ☆

みなさんはきっと、「押井派」より「宮崎派」のほうが多いと思います。
私の周りに「押井派」なんて一人もいないですもん。
みんなジブリ大好きっ子ww(私も好きだけどね)
中には「ジブリに悪いものはない」とまで言っちゃう人もいるし・・・
ノスタルジー宗教みたいな人もいるけど。
私は世界の破滅の日にどっちをみる?って言われたら押井さんだもん。
私のようなものは少数派です。少数派な意見としてこの記事も流してください。
私は、こいつのこの実力も無いクズが監督名乗って
「世界の押井」を小馬鹿にするこの態度の悪さを反省するまで吾朗をクズ扱いします(宣言)(でも反転笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月15日 20時32分54秒

映画「クロコダイルの涙」

テーマ:映画

映画「クロコダイルの涙」


角川エンタテインメント
クロコダイルの涙 DTSエディション




やっべー泣いた!

切ないよぉぉ・°・(ノД`)・°・


主人公のグリルシュは自分を愛してくれる女性の血を飲まないと死んでしまう体質。

女性の気をひくのはたやすいことだが、生きるために愛してくれる人を殺していることに日々葛藤していた。

そして完璧な女性に出会う。

彼は彼女を心の底から愛してしまった。

生きるためには彼女を殺して血を飲まなければならない。

でも愛してる。殺せない。そんなお話。


何よりグリルシュ役のジェード・ロウがすごいかわいい泣き方をする。

せつなさのあまりこっちまで泣いてしまう。

痙攣の演技は下手っぴだったけどね笑



正直、結末は不満だった。

最後まで予測どおりだったし、そうだったらいっそのことアンを殺してしまって・・・・


・・・・いや、どう持っていってもハッピーエンドにはなれないですね。

もしグリルシュがアンを殺してしまっても、きっと彼は後を追って自殺する。

愛する二人が心中してしまう。

これじゃシェイクスピアのぱくりになってしまう。


彼女はきっと正しいことをした。

グリルシュに身をなげうっても、きっと次に死んでしまう女性が現れる。

そして罪悪感でいっぱいのグリルシュを残していくのは酷なことだ。

(もしグリルシュが完璧な女性の血を飲めば他にいらないとなればアンは最低だけど)


アンは、結果本当の愛を手に入れてなったんじゃ?

あれだけ豊富な知識を持ちながら、自己犠牲という言葉を知らないのか?

とにかくアンには失望した。

でも仕方が無かったのかな・・・。


グリルシュのゆかた姿に監督GJ!!!wwwww

大変顔がゆるみました。

そいて涙でひきしまりました。



最初は隣に並んでた「キング・オブ・ザ・ウ゛ァンパイア」を手にとってたんです。

題名からして駄作の悪感はしてたけど、いいウ゛ァンパイア映画を探していたので片っ端からみていくか・・・と。

で、ちょろっと目についたこれをみて、私の直感が告げた。

「これにしろヽ(`Д´)ノ!」

っと笑


自分を信じてよかった~!これはとってもいい映画でした!


あと気づいたんだけど、グリルシュ役のロウは

映画「A.I」で化粧の濃いプレイボーイのロボット役をやってる人?(多分)

なんか似てる気がした。








↑ 特にイミはないw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月22日 15時57分09秒

0レイジ34フン

テーマ:映画

0レイジ34フン

(ネタバレ部分はクリックしてスクロール)


■監督:クリストファー・スミス
■製作:ジュリー・ベインズ、ジェイソン・ニューマーク
■製作総指揮:ロバート・ジョーンズ
■脚本:クリストファー・スミス
■撮影:ダニー・コーエン
■編集:ケイト・エヴァンス
■衣装:フィービー・デ・ガィエ
■音楽:ザ・インセクツ
■主演:フランカ・ポテンテ、ショーン・ハリス、ヴァス・ブラックウッド、ジェレミー・シェフィールド、ポール・ラットレイ、ケリー・スコット、ケン・キャンベル、他




これ去年にネットで怖いゲームとしてやったことがある。

これプレイしてから外国の広い駅が怖くなった・・・・


駅ホームに閉じ込められた女性。

終電の次に来た電車・・・乗り込んだのは女性と殺人鬼・・・・

停電する電車・・・闇・・・光を頼りに・・・ストーカー・・・


つかゲームやってからこの映画見るから主人公の恐怖がすごく伝わってくえるぉ汗

でもそれ以上はなかった。

ホラーのいちジャンルの映画だなーって感じで、13日の金曜日~電車編~みたいな。

主人公はブロンドで「自分も助かりたいのに変に同情や善意を主張する」性格。

殺人鬼は「狂った人格の飼育されていた全身火傷の男」なんですよ。

そして主人公だけ助かって、逃げ切る。しかし殺人鬼が二人いるように見えました。

異様に早く移動しているし、輪郭も違う。誰か変わったのか?って感じで。

残虐シーンもそんなに多くなく、殺人鬼の容貌のデディールが細部にこだわっていて「恐怖」をうまくメイクされているなと思いました。

殺人鬼が闇のパープルアイにでてくる狂った博士(リンコの敵の女教授の父親)にそっくりで驚いた。

たしかあの博士も地下で人体実験をしていたような・・・(笑)


ヤマなし、オチなし、イミなしです。やおい映画です(笑)


ホラー映画といえば「見た後怖くてちょっと警戒する」とか「背中の向こうが気になる」とかもあったくなし。

それは殺人鬼が最後にやられた からなのかもしれません。ちょっと安心するし。


でもこんなキモイ奴にだけは殺されたくないなぁ汗

逃げる手段の選択シーンで私だったらどうするか・・・・って思うと、確実に主人公とは真逆ですね。

私だったら不意をついて殺人鬼を殴った後、隙をみて逃げるんじゃなくて戦って殺してしまうと思う。

だって怖いし。普通じゃないって思った時点でやられる前にやれですよ!

主人公の行動パターンにむかついてくるのはどのホラーでも一緒かなww

映画「スクリーム」の主人公はちょっとかわいそうなんだけどね汗


しかし・・・世の中いろんなジャンルの映画がありますが、「ホラー」の人生にだけはなりたくないとあらためて思いましたね汗汗汗


さて、撮り溜めしておいた「Ray/レイ」でもみようかな!






ポニーキャニオン
0:34 レイジ34フン

~関連~

ビクターエンタテインメント
13日の金曜日~ジェイソンの命日~
ジェネオン エンタテインメント
スクリーム〈劇場版/ディレクターズカット版〉





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年05月22日 13時54分27秒

下妻物語

テーマ:映画

オレンゲレンゲのアンチ記事を一端未公開にしようかどうか悩み中。


前面htmlの意味のわからないコメントが、その記事ばかりあらされるんですよね。


トラバ荒し(18禁サイトへの誘導)はトラバ拒否すればいいんだけど、コメントばっかりは無いと寂しいし、コメントの無いブログなんて如何わしく見えるし。


う~ん、その内勝手に未公開にしておきます。



それはともかく「下妻物語」みました。


まさしくノリ映画!!でした!ノリで構築された映画!

こういうの好きですよー!代表がくどかんですね!

細かいチェックはノリ映画にはタブー!(きりがないとも言う)


ろここ(深田恭子)といちご(土屋アンナ)の正反対希望と友情と若さの飛び蹴りコメディー(笑)


キャストみたときからちょっと嫌煙してたんだけどね。

思った以上に面白かった。うんざりしなかったのは、きっとロココもイチゴも爽快な性格してたからなんだと思う。あと見目麗しいwww


良良だ!良良が野菜屋さんしてる!羅生はよしよしが大のお気に入りですよwww


すっかり内容にはいりこめる映画でした。

池面男がでてこないってのもポイント高いです。(普通だと池面がでてきて主人公の恋とか馬鹿っぽくなるから)


これがドラマじゃなくてよかった。ドラマになると確実にテンションダウンして視聴者がうんざりしちゃうし、クオリティが今以上にダウンすることうけ合い。だからこその映画、かな。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。