独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 いやー、それにしても大阪市立桜宮高校の体罰から端を発した体罰問題は、拡大の一途をたどっている。

 

 そして今日、日本女子柔道日本代表を含む15人が監督をJOCに訴えるまでに発展した。しかし、こっちは桜宮高よりも先の話だったが、やはり隠蔽を決め込んでいるようだった。


 正直言うと、厳しいことを言って成長する選手と全く逆でほめて成長する選手の2タイプあると思う。


 海外は、自己主張が強いから、間違っていたら間違っていると言って、飛び出す選手がいる。日本は、いわゆる学生時代までは師弟関係というような感覚だ。


 ほめて成長させ、さらに科学的見地からそれを立証していく。


 しかし、日本は・・・・それがなかった。


 たたいて伸びる選手がいるのも事実だ。一方で、学生時代は怒られっぱなしだった選手が、社会人になって突然伸びて、世界的なランナーになることもある。


 これは、指導法にもなにかしらの問題があったのではないかと思うほどだ。


 さて、これからどんどん他校の話しが出てくると思う。私たちは、これを冷静に考えるべきときに北と言うことだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本の教職者、警察官が高額な退職金欲しさに早期退職する人が増えているという。


 それにしても日本の「公」に対する認識が低下したというしかない。まさに戦後教育の大失敗と言えるだろう。


 権利ばかり主張して、その責任についてなんにも言わない。都合が悪ければ他人のせいにして、逃げ切る。


 なんか、どこかの国と似たりよったりなのだが・・・・・。


 いつから日本人は、お金のためだけに動くようになったのか。


 そもそも、150万円少なくなるというから、即やめます。「よく考えて、決断しました」。というが、本音はやっぱりお金・・・・。


 そもそも、お金よりも「公」のために務めるのが、公務員だ。しかし、すくなくなったらかとじゃんじゃんやめる姿を見て、日本の戦後教育の失敗が見えてきた。


 自分より愛する人のため、家族のため、社会のため、国のため、世界のためとランクを上げてきた。


 しかし、いまはためではなく、己のため


 退職金が少なくなるといっても、2000万円以上はある。大手企業以外の人から見れば、本当に恵まれているというしかない。


 それに一般企業と違うのは、“国”というものを背負っている。教師は、子供たちを生徒自身のため、生徒の親のため、これからの家族のため、社会のため、国のため、世界のため育てるのが先生というものだ。それを金のために、放棄している。家族のためといいながら、その実は自分のタメでもある。


 その教師の家族も結局は、これからの国を背負う生徒を教えるという自覚がない。


 これが、戦後教育の大失敗ということにつながってくるのだ。


 その一方で、警察はその苦労に見合わず、国と社会のためにある。しかし、現在、一部の不祥事のために辛い立場に置かれている。


 それを考えれば、退職を考えても不思議じゃない。それでも国や社会のことを考えれば、通常、そんなことは考えれないのではないか。


 これも結局は、戦後教育の大失敗といえるだろう。


   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 アルジェリアで、日本人の従業員がテロによって殺害された。


 さて、事件後の日本人はどうなったのか。世界各国から自国民を守ろうとチャーター機を用意して同胞を守ろうと飛行機を飛ばした。


 しかし、日本は来ることができなかった。なぜなら、憲法9条があるから。「はぁ?」、と言われるかもしれないが、これが事実。


 というのもなんでも反対の社民や共産党などはこれを盾に世界で起きた邦人の救出はまったくといっていいほどできなかった。


 これにすべての責任は日本の政府にあるとする見解を述べている。


 スパイ防止法すら決まらない。


 国の機密を盗んだのに窃盗罪でしか、裁くことができない。


 こんご日本人は、テロの標的にされるだろう。


 それにしても、社民党や共産党は、まったくといっていいほどこのことに声明を出していない。人権を大切にする党なら、徹底的に言うべきだろう。


 彼らはアルジェリア大使館に言ってもっと文句を言うべきではないのか。米国の時だけ、批判ばかりし中国や韓国などの国でこういうことが起きてもそうしたことは全くしない。


 正直にいうが、憲法改正は行うべきだ。というより、そもそも70年も手を加えていないのは日本だけだ。


 それに法だけ変えればいいじゃないかという主張もあるが、国の根幹は憲法にある。これがあるからこそ法律も生きてくる。


 いまの日本は、これがないのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついに大阪市立桜宮高校をめぐる問題で、橋下市長が下した入試中止問題。賛否両論が渦巻いているが、その最終的な目的は大阪府を席巻していた日教組の封じ込めと解散にあるのではないかと思う。


 桜宮高校は、私立ではなく公立高校でもある。公立は、日教組の巣窟であることは誰でも知っていること。


 案外、この高校で起きた事件は、今回の市長の強い意向で徹底調査が勧められたのではないか。そして、案の定ボロボロ出てきた。そこには、信じられない情報もあったかもしれない。


 教育委員会がこれまで、「体罰はいけない」と体罰に対しての明確な意見が出ていたのにそれを実行していなかった。


 教育委員会もそれをきちんと指摘しては来なかった。


 しかし、今回の問題でその問題点を露呈してしまった。


 なんせ、結果的に市長の意見がそのまま通ってしまったのだから。もし、反対を示したらしめしたでごたごたしたかもしれないが、それでも筋は通ったと思う。


 これで市長は、「あとは教育委員会にお任せする」となった。そうなると、首をしめることになったのは教育委員会のほうでこれからは矛盾にみちた方針に頭をかかえることになるだろう。


 それにしても市長が打った手はこれから大阪市の教育を考える上で非常に重要でこのポイントは大きい。


 大阪から、日教組の負の遺産が消えるか、どうか。この桜宮高校の一件が鍵を握るのではないだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 韓国が、反日を掲げることでこれまで政権を維持してきた。しかし、これを利用して日韓関係をこじれさせ、自分の有利なように運ぼうとする動きがある。

 それがどこかといえば中国だ。中国は、様々な手練で外交と内政で揺さぶりをかけてきた。中国に頭が上がらないもんだから、日本にいつも当り散らす韓国。まあ、小心者の典型的ないじめの構図だが、これを利用して日韓を離反させようとしている。

 中国はさらにこの手を使って日・米・韓の太平洋ラインの分断を図っている。世界で、いまや共産国家といわれるのは、中国、北朝鮮の2カ国が最も有名だ。

 純正型共産国家は中国、次に北朝鮮だろう。中国はいまや中華人民共和国ではなく、中華共産主義帝国になっている。皇帝は習近平主席。共産党の習皇帝のもと着々と共産帝国の礎を築いている。

 陸海空軍の強化を図っている。と同時に周辺国家に対して威圧的態度をとり始めた。経済を背景にお金をちらつかせてのやり方で脅し始めた。その手始めがベトナム、フィリピン、日本そして韓国へと全方位の威圧的交渉を仕掛けてきた。さらに米国への揺さぶりも欠かせない。

 中国にとって、いま威圧的に交渉をしている周辺国の後ろに米国がいるのが非常に嫌がっている。

 しかし、日本を集中砲火することで日本国内のナショナリズムに火を付けさておいて、親中派学者、評論家、映像プロデューサー、作家、テレビ局を利用して戦前の状態にさせ、より危機感を煽らせて、新政権を引きずり落とそうとしている。前回は、これで成功したので今回も同じような展開に持ってこようとしている。

 つぎに韓国を焚きつけて、反日を起こさせる。韓国は、捏造歴史に血眼になっている。さらに歴代政権を裁断させることでつねにリセットさせてしまっている。同じことの繰り返し。これを利用し、中国は脅しをかける。韓国は、中国に対して軍事行動まで考えての抵抗をする気概もない。気力もない。いまの最前線の軍の士気は緩んでいる。

 そのいい例が、米国でも活躍すると触れ込んでいたピが、女優のキム・テヒと密会し、それを許していたことが発覚、大問題になっている。さらにサッカー選手を含めたメダリストたちの軍務への拒否。これらを考えると非常に経済的に疲弊しているとは言え北朝鮮と比べるとダメなんじゃないかと思うほどだ。なぜかというと、略奪しほうだいという命令が出れば、どうなるか。軍律も関係なく猪突猛進してくることは確実で、それに恐怖を覚えた韓国軍が崩壊なんていうこともありうる。

 ところが、これが逆の場合、日本がせめて来た時は、みんな一致団結して攻へと変わることもある。その時は、韓国は中国共産帝国に組み込まれたと見るべきだろう。

 韓国は、これまでなにかにつけ反日を掲げてきた。しかし、日本はそれを飲み込んで付き合ってきた。とにかく、反日をしていればよかった。だが、果たしてそれでいいのだろうか。

 そういった疑問を持った学者たちが問題提起すると、こぞってネットが虐殺に走っていた。ネチズンと言われる連中だ。こうしたことを繰り返していれば、結局、同じ歴史を繰り返すことになる。

 いまこそ、韓国は自身の歴史に真摯に向き合うべきだ。何でもかんでも他人のせいにする今の韓国の歴史教育は間違っているとしか言えない。もう、反日歴史教育からの脱却を図るべきだろう。過去の悲劇的歴史を繰り返さないためにも。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


独断と偏見の日記帳

独断と偏見の日記帳
 昨日の天皇杯、見てきました。


 それにしても決勝のガンバ大阪と柏レイソルの対決は、親会社の現状を見ているようだった。


 ガンバはパナソニック、柏は日立。レイソルという名にその日立の名残を残している。


 しかし、その試合内容は実に親会社??の現状を表しているかのような試合でしたね。


 とにかく、パスが回るガンバと守備に徹しながら一刺しを狙う柏。


 家電メーカーとして隆盛を極めた双方。しかし、いまその二つの会社は明暗を分けている。


 パナソニックは、テレビ事業で失速して二転三転の状況。一方、日立は家電から撤退したあと原発事業などで新たなる展開をみせ、業績も好調になってきている状況で、ほかのメーカーとは一線を画している。


 ある意味、東芝とにたような感じにある。


 さて試合は、攻めるガンバに攻撃的な守備で挑む柏。綺麗にパスが回るのに最後までいかないガンバ。これはいまの電機メーカー大手のパナソニックの運営に似てはいないか。


 柏は、しっかり守って攻撃を防いで一発で決めた。

 

 これは、家電から撤退というかそこから総力をほかへ移した。その結果、経営自体は浮上した。


 ある意味、親会社の経営状況をそのまま見せてくれた試合だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。