旅5 日光

テーマ:
山からの次は日光観光。

雨でしたがとても厳かな雰囲気です。

本当は神橋から観てまわりたかったのにバス降り場を間違える。

まぁ旅はそんなもんさ。



開運、縁結びの神様を祀る二荒山神社。







運試し輪投げ。

三回投げて一回入れば運気は上がっているそうです。

嫁は入らず、自分は一回入りました。


次は徳川家光の墓所、輪王寺大猷院。







言葉ではうまく説明できない装飾の凄さ。

雨が幻想的な空間を作っています。




そして東照宮。

外国の方もたくさんでした。

前から来たかった場所なので感動。





徳川家康の墓所。

とにかく槍ヶ岳から日光まで歩きまくってます。



本殿は直しているところのようです。

ほんと装飾凄い。

巨大建造物。

これを建てた人達の技術に感動と尊敬の念が・・・

本地堂に鳴龍という天井に龍の絵が書かれているのですが、龍の顔の辺りだけ音が反響ることから鳴龍と言われています。

しかし、嫁はその話を聞く前に絵をみて「ほんとだ顔が鳴いてる。」と・・・

宝物館でも、扉が開いてすぐに甲冑があるのですが、それに驚き飛び跳ねました。



そしてはしゃいで坂を走り回る。

そうとう日光からパワーをもらったようでした。

もうひとつ日光山輪王寺。

一眼レフで撮った方が多いので、あとで北アルプスも含め再度アップいたします。




日光はチーズケーキも有名らしく、マジでうまい。

雨の日光もすてきでした。

今度は晴れた日に来たい。



宇都宮に戻り、夕食は宇都宮餃子。





薄味なのでたくさん食べれてしまう。


またまた太りそう。

明日は帰る日。

AD

旅4 涸沢

テーマ:
昨日の夜に急遽、嫁と決めた涸沢まで行ってみよう。

4:30起床。

5:40出発。

朝焼けの前穂高岳。



嫁はさすがに連日の登山で疲労。

自分はなぜか元気。

今年はたくさん夏山登ったおかげか、夏山の歩き方がわかった気がする。


夏山level2からlevel20ぐらいまでレベルアップ。

メタルキング倒したぐらいの経験値を得た気分。

間違いなくポールを使ってることが大きいけど・・・。


8:15涸沢ヒュッテ到着。





この天気、この景色。

凄すぎる。

絶対、北穂高岳、奥穂高岳に登ろうと嫁と決意する。





この景色を見ながらのコーヒーは最高。

幸せ。



下りも絶好調で、あっという間。

10:30横尾山荘まで下山。

嫁に、夏山楽しいと言う。

あんなに夏山嫌がってたのに、歩き方を身に付けたら凄い楽しい。

13:30上高地まで帰ってきて、風呂に入ったとき最高だった。

しかし、体重計に乗ると2㎏も体重増えてた。なぜ?

今回の旅一番の衝撃。



来たときの早朝とうってかわって観光客たくさんのかっぱ橋。

さぁウォーリー(嫁)を探せ。





またまた日焼けしてます。

何だかんだで北アルプスにいた3日間毎日9時間近い行動となりました。

足裏痛い。

バスで新宿に戻ります。





途中の諏訪湖サービスエリア。

ウォーリー(嫁)を探せ2。



本州はサービスエリアが大きくて楽しい。


ケバブうまし。




新宿~宇都宮へ。

電車混みすぎ。

明日土曜ですね。




初宇都宮。

明日は日光です。


山はどこの山でも壮大で最高なんだと感じれるようになった日でした。
AD

旅3 槍ヶ岳

テーマ:
朝3:30起床。

さすがに3000m近いと寒いので、フリースを着る。

4:30出発。

星がきれいで槍もくっきり。

5:00槍ヶ岳山荘到着。ヘルメットかぶって槍へ。





5:20少し渋滞するも槍ヶ岳登頂。

ハシゴやクサリがありますが、それを使うと逆に怖い。

岩質は固いのでけっこう安心して掴めます。




槍ヶ岳山頂にて御来光。

綺麗。

山頂は人が多いので写真撮って下山。

クライムダウンは慎重に。





槍ヶ岳山荘に降りてきて景色を改めて見ると富士山発見。

富士山登ったときは一回も姿を見せてくれなかったので感動。

殺生ヒュッテに戻り朝食。

あー 美味しい。

7:15下山開始。



雲ひとつない快晴の槍ヶ岳。

もってるな~ と嫁と笑う。

下山開始して1時間で下山にあきる。

10:00槍沢ロッジに着くがスマフォに通信サービスがありませんと表示され、Facebookで槍ヶ岳登頂のアップロードができない状態。

11:50横尾山荘到着。スマフォ全然電波ない。

ここでアンテナパーツがなくなってることに気づく。

凹む。

でも久しぶりに入浴できて気持ちがいい。

下山もあきた以外は疲労も少なくてよかった。

明日は帰りのバスまで時間があるので涸沢までいこうかと。

AD