clover chronicles Ⅱ

b-flower・Livingstone Daisy 八野英史の音楽年代記 クローバークロニクル2


テーマ:
いや、みなさん12月ですね。
b-flowerの方は今年は「永遠の59秒目」と「動物園へ行こうよ」の2014Kyoto version のリリースに加え、先日は新曲が2曲完パケと、ようやくエンジンがあたたまってきた1年でした。
Livingstone Daisy の新曲も取りかかり始めてるし、Humming Toad の新曲もオカベーロから届き、ますます来年のリリースが楽しみになっています。

さてそんな2014年、このブログを読んでる方なら「もう持ってるわ!」って人も多いかと思いますが(でも世界でこの曲のCDを持ってる方は数百人とは思います)ので、「1965年のクリスマスタイム/b-flower」をクリスマスプレゼントとして無料ダウンロードにてリリースすることにしました。

ムクドリの会がYouTube にもアップしてくれてるので、聴いたことのある人もおられるかと思いますが、ぜひみなさんに所持してもらい、クリスマスまでゆっくり聴いてもらおうと急遽(noteという手段を知ったのもあり)リリースに踏み切りました。

noteのSeeds Records のページはこちら
https://note.mu/seeds_records/n/n05c8af1b7325

ぜひ皆さんどしどしダウンロードして聴いちゃってください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


Next Move Sideways / The Jazz Butcher


モノクロームセットとピーターアスターとパットフィッシュが来日ライブと聞いて、「パットフィッシュって?」と思ったらジャズブッチャーの人か!
このレコード大好きでよく聴いてたな。
誰にも貸したりしてないし、部屋を探せばあるはず。
今、こうしてYouTubeで聴いて、やっぱりいいなあ!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
先週、amazonデジタルミュージックで98年のアルバムb-flowerを購入頂いた方から「ノイズが2カ所入っている」とご指摘頂いた件、おかげさまで(?)ようやく配信停止になりました。

指摘をいただいた後、僕も実際に購入してみて、あまりにひどいノイズだったので、amazonにクレームを入れ、配信停止と、購入された方への返金をお願いしていたものです。

今日受診したamazonからの返答メールは以下の通りです。

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、当サイトで販売されているデジタルミュージックに問題があり、ご不便をおかけしましたことをお詫びいたします。

担当部署にて調査したところ、ご指摘いただいた問題について確認することができました。

こちらについては、現在販売を停止いたしました。担当部署にて修復が完了次第、販売を再開いたします。そのため、恐れ入りますが、今回の注文については、返金処理させていただきます。

返金処理が完了しましたら、Eメールでお知らせいたしますのでご確認ください。(返金処理が完了するまでには通常1から3日かかります)


なので、購入されてノイズに見まわれた方は
amazonデジタルミュージックにログイン後、カスタマーサービスまで申し出ていただければ(おそらく)返金して下さると思います。

EMIの音源であり流通には全く関わっていないとは言え(どこかの段階でエラーが起きてノイズがのったのでしょうが)、自分達の音楽でみなさんを不快にさせてしまったことをお詫び申し上げます。

僕個人としては上記の返信メールには納得しづらい
・販売停止までに1種間近くかかっていること
・僕の購入分を返金しろと言ったのではなく、購入された方々に返金して下さいと言ったのに・・・

部分もありますが、まあこんなものなのでしょう。


買ってくれたみなさん、本当にごめんなさい。
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

b-flower 八野
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
amazonで今日アルバム「b-flower」を購入下さった方からツイッターでDMを頂きました。
「時空のバタフライ」にノイズが入ってると。2回購入してくれはったのに2回ともノイズが。
EMIもamazonもちゃんと音源チェックしてからDL販売してるんだろか?

なので、原因がはっきりするまでamazonでは「時空のバタフライ」を買わないようにお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
kamogawa

永遠の59秒目 / 動物園へ行こうよ b-flower

今回は配信でのリリースのため歌詞がついてないかと・・・。
なので、ここで公開しますね。



永遠の59秒目

休みの日は 君に誘われるまま

会いに行きましょ 原付をとばして

夢見がちだと 誰もが言うよ

ほっとけばいいか うつつは短い

かけがえのない何かを捜そう

夢の続きを見よう

永遠の恋かもしれないな 永遠の


じれったいね 言葉は

春の太陽の10分の1もわかりあえない
僕らは自由にキスをかわすさ

月を盗んで 夜を超えるさ

このまま時を 日々の暮らしを

笑って行ければいいね

永遠の恋におぼれたいな 永遠の

たぶんそれは小鳥のように 守るものではなく

はかなく壊れてゆくだけで

キラキラとしてて そう ちょっと恥ずかしくて

嘘みたいにキレイな色をしてる

雨の朝にも 風に吹かれ 会いに行きましょ

かけがえのない何かを捜そう

夢の続きを見よう

永遠の恋かもしれないな 永遠の

このまま時を 日々の暮らしを

笑って行ければいいね

永遠の恋におぼれたいな 永遠の





動物園へ行こうよ

草の穂の海 風が吹き抜けたら

なんて空っぽな僕ら

カナリアの声 古いシャツのギンガム

陽だまりのニュースペーパー

動物園へ行こうよ 今度の水曜

サンドイッチと君と僕

東回りのバスに乗り


コーンフレークとアイロン台の朝に

ふと考えついたんだ

動物園へ行こうよ くもり空でも

気まぐれとハミングが

たった2つの頼りなら


草の穂の海 風が吹き抜けたら

なんて空っぽな僕ら

動物園へ行こうよ 今度の水曜

サンドイッチと君と僕 
東回りのバスに乗り




いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード