皆様、こんばんは流れ星

 

 

札幌市近郊恵庭市:「なおこ心理相談室」の臨床心理士の足立直子です。

 

 

今日の恵庭は曇り空でしたくもり

寒い!!もう冬ですね手袋

皆様、風邪など大丈夫でしょうか??

 

 

さて、今日は皆様と「てつがくのライオン」文・工藤直子 絵・長新太

について考えてみたいと思いますトラ

 

 

まずはざっと内容を書いてみますね。

 

 

主人公のライオンは、「てつがく」を気に入っています。

 

かたつむりが、ライオンというのは、

けものの王で哲学的なようすをしているものだ、と

教えてくれたからです。

 

そこでライオンは「てつがくてき」になろうと思い立ちました。

そして色んな姿勢をとったり…と試行錯誤します。

しかしなかなか上手くいきません。

日が暮れて、ライオンは肩が凝って、お腹がすきました。

 

そこでライオンは、かたつむりのところに行き、

今日の出来事を話しました。

 

するとかたつむりは、

「ああ、なんていいのだろう。

ライオン、あんたの哲学は、

とても美しくてとてもりっぱ」

と、ライオンを強く支持してくれたのです。

 

するとライオンは、肩こりも、お腹すきも忘れて、

じっとてつがくになっていきました。

 

 

ここからは「私なりの」解釈ですハムスター

 

 

ライオンは、

かたつむりの言ったことで、

「てつがく」が気に入りました。

 

これは、ライオンはかたつむりに依存的になっていて、

かたつむりの言うとおりに行動していることでも、分かります。

 

しかし、なかなか上手くいきません。

依存的だけでは、なかなか上手くいかないのでしょうか?

 

そこで、ライオンは、かたつむりのところに行き、

今日の出来事を話しました。

これは、かたつむりに更に依存した行動のように思えます。

 

そこで、

かたつむりは、ライオンを強く支持してくれましたぽってりフラワー

 

 

このことで、ライオンは心的エネルギーが高まったのではないでしょうか。

依存を深くすることで、心的エネルギーが高まったのだと思いました。

そこで、ライオンは、心的エネルギーの高まりとともに、

肩こりもなくなり、お腹すきもなくなり、

本当にてつがくてきに、

なることが出来たのではないか、

と考えました乙女のトキメキ

 

 

 

私は、今は、この様な解釈をしましたが、

他にも色々な解釈があろうかと思います。

 

 

私も、また時間が経てば、別の解釈をするかもしれませんニコニコ

 

 

そうやって、色々な解釈を楽しむのも良いですねコーヒーマカロン

 

 

この絵本は色々な解釈ができそうで、ワクワクしますまじかるクラウン

 

 

 

秋~冬の夜長、皆様もお時間のある時に、

思いに浸るのも楽しいかもしれませんねイチョウ

 

 

 

寒くなりました。

北海道ではインフルエンザが出たそうです目

どうぞ皆様、お身体お大事に、

楽しい秋~冬をお過ごしくださいませウインク

 

 

秋も深まり、冬の始まりです。

 

 

 

ピンクマカロン皆様にお知らせですピンクマカロン

 

E-mailでお問い合わせ下さる場合、パソコンからのメールが拒否設定になっておられると、

こちらからの返信が返ってきてしまい、連絡がとれない場合があります。

 

そのため、パソコンからのメールを受け取れるように、拒否設定を外して下さると幸いです。

 

またその様な時のために、電話番号も教えて下さると幸いです。

 

 

なおこ心理相談室 」 臨床心理士 足立直子

 

 

「なおこ心理相談室」のホームページはこちらです→☆

 

 

 

 


にほんブログ村

 


カウンセリング ブログランキングへ


発達障害 ブログランキングへ