「サンプルフォーム」
fx 比較

脳が自分らしさを発揮する。
ビジネスに、プライベートに使える秘訣が満載!!

脳科学を活用した、お役に立つ情報をお届けします。


携帯メルマガは無料です。ぜひご登録くださいね。携帯

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月27日(月) 11時55分00秒

人類は、3000年前から集合知性を発揮していた!?

テーマ:ブログ

これは、明治10年、アメリカから来た動物学者のエドワード・S・モースが発見した縄文時代の貝塚です。(現在は遺跡庭園になっています)

 

縄文時代後期は、寒冷化により食料が不足し、さらに東京・神奈川一体では箱根山や富士山の噴火があって人口が著しく減少したそうです。

そんな苛酷な環境の中、人々は力を合せて生きていました。貝塚遺跡にこんな説明が書かれていました。

「春には木の芽や山葉つみ、貝漁、夏から秋にかけては魚の漁、秋には木の実とり、冬になると狩りと、四季それぞれにやるべき仕事が自然に決まっていたようです。家を建てたり、狩猟に出たり、また貝や木の実を干したり、土器を焼くにも、集落のみんなが力を合わせて、共同で作業を進めたのです。また、かなり遠くの人たちと交易があったことも分かっています。」

 

今から3000年前の縄文時代から、人間は仲間と力を合せて共同で作業をしていたとは、まさに、この時代から人類は集合知性を発揮することで生き延びてきたのですね!

 

<おまけ>

地面から霧が吹き出てくる不思議な広場がありました。これは、何を意味するのだろう・・・?!

 

 

非認知脳力を高めて集合知性を発揮する脳の使い方を身に付けよう!

AD
2017年03月26日(日) 20時45分00秒

「戦うか?」「逃げるか?」あなたはどうする?! ~ネガティブバイアスを補正して脳を健康に保つ~

テーマ:ブログ

道を歩いていたら、桜の木の幹に花が咲いているのを見つけました。思わず写真をパチリ☆そんな平和な日本ですが、世界には、残念なことですが、今この時も、「戦うか?」「逃げるか?」の危機に面している人たちがいます。今日は、脳の非常事態についてお伝えします。

 

私たち人間は、ネガティブバイアスといって、悪いところに目がいってしまう脳の特性を持っています。これは、人類の歴史上、危険を早く察知してそれを回避する脳の回路が鍛えられてきたからです。

 

ところが、「脳の特性なら仕方がないね」と放っておくと大変なことが起こります。

 

ネガティブバイアスの脳回路が強くなりすぎると、人の脳は、「戦う」か「逃げる」かの二者択一の非常事態モードに入ってしまうのです。このモードに入ると、人間としては死活問題ですから、いろんな脳の回路をシャットダウンして、「戦う」・「逃げる」に特化した脳の使い方をするようになるのです。そうなると、脳が本来持っている素晴らしい能力を十分発揮することができず、人類は戦いの歴史のサイクルから抜け出すことができません・・・。

 

では、どうしたら、ネガティブバイアスの脳の特性を補正し、脳のパワーを最大限発揮できるようになるのでしょうか?

そのために、今すぐ私たちにできることがあります。

それは、

 

「あたりまえのことに感謝する」

ことです。これが習慣になると、ネガティブバイアスの脳の特性に引っ張られず、いろんな脳の回路を使えるようになります。

「えっ?そんな単純なことでいいの?!」と思われるかもしれませんが、最新の脳科学では、これまで道徳的、倫理的に良しとされていたことは、脳を健康にする秘訣だったことが明らかになっているのです。

ネガティブバイアスについては、書籍「ピンチに強い脳の鍛え方」、「なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?」でもご紹介しています。

「今年も桜の花を見ることができて嬉しいね!」
「こうして毎年、花を咲かせてくれてありがとう!」
「桜の木をお手入れしてくれている人にもありがとう!」
「目が見えることはありがたい!」
「自分の足で歩けることに感謝!」
こんなふうに、感謝できることをたくさん探してみましょう!

それが、私たち人間の脳を鍛え、その輪が広がっていくことで、世界平和にもつながることを心から願っています。

 

 

 

非認知脳力を高めて集合知性を発揮する脳の使い方を身に付けよう!

 


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月25日(土) 11時55分00秒

脳トレジムで脳を鍛えよう!

テーマ:ブログ

これまでの教育というものは、IQ(知能指数)、学力、記憶力といった「認知脳力」が人間の社会的成功を決めるものだと考えられ、重要視されてきました。ところが、2000年にノーベル経済学賞を受賞した米国のヘックマン博士らの研究によると、認知能力が高いことは、必ずしも人間の社会的成功を決めるものではない、ということが明らかになってきました。

 

その研究では、「認知能力」の高い人たちと、「非認知脳力」と言われる、意志力、闘魂、思いやり、共感、誠実、素直、謙虚、感謝といった、いわゆる人間力の高い人たち、それぞれの人生を追跡調査した結果、経済的に破綻したり、犯罪を犯したりする人の割合が、前者のほうが高いことが明らかになったのです。

 

これより、人間としての社会的成功は、認知脳力よりも非認知脳力のうほうが重要であるという結論を得るに至りました。また、非認知脳力の優れているものは、必要な認知脳力を高めることが出来る力を脳が持っていることも明らかになってきました。

 

私たちは、この非認知脳力に焦点をあて、人間としての社会的成功と幸せな人生を両立するための脳のトレーニング(脳トレ)プログラムを提供しています。

 

非認知脳力を鍛える脳トレジムというFacebookページも公開していますので、ご活用くださいね!

 

非認知脳力を高めて集合知性を発揮する脳の使い方を身に付けよう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月24日(金) 11時50分00秒

脳に新しい回路をデザインするとは?

テーマ:ブログ

私たちの言動(行動や話すことなど)は、脳の活動で決まっています。

つまり、どんな脳の回路を使っているかが、私たちを動かしているということです。

 

特に意識をしていないと、習慣化されている、つまり、日常よく使っている脳の回路が使われます。

脳は省エネで動いているからです。

現状より少しでも進化・発展したいと思うならば、脳に新しい回路をデザインし、その脳回路を使えるようにしていく必要があります。

 

脳に新しい回路をデザインするとは、どういうことでしょうか?

理論と実践による習慣化のメカニズムや、脳科学を活用して集合知性を発揮するヒントなどもご紹介していますので、ご興味ある方は遊びにいらしてくださいね!

 

なりたい自分になるために、脳に新しい回路をデザインしていきましょう☆

 

非認知脳力を高めて集合知性を発揮する脳の使い方を身に付けよう!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月23日(木) 11時55分00秒

読者特典もぜひご活用ください!

テーマ:書籍紹介

今日は私たちが出版させていただいた書籍をご紹介いたします。読者特典もありますので、こちらも合せてご活用いただければ嬉しく思います。ありがとうございます。

 

なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?

  脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす 

   (クロスメディア・パブリッシング)

 

ピンチに強い脳の鍛え方

  マイナス思考を断ち切る方法 

   (廣済堂出版)

 

何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ

  (クロスメディア・パブリッシング)

 

はたらく人のコンディショニング事典

  強いカラダ・ココロ・アタマをつくる

   (クロスメディア・パブリッシング) 監修

 

誰とでも仲良くなれる人の聞き方・話し方

  (クロスメディア・パブリッシング)

 

世界中の女性が幸せをつかんだ 魔法の恋愛書

  (中経出版) 翻訳

 

出逢いの法則

  (中経出版)

 

非認知脳力を高めて集合知性を発揮する脳の使い方を身に付けよう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月22日(水) 11時55分00秒

脳の使い方診断

テーマ:脳科学

同じものを見たり聞いたり体験したりしても、人それぞれ、捉え方・感じ方が違います。それは、脳の使い方が異なるからです。たとえば、リーダーが、自分は叱咤激励されるとやる気になるからと思って、部下にも同じように厳しく接してしまうと、自分と似ているタイプの人はやる気になるかもしれませんが、共感されたり励まされたりするほうがやる気になる人にとっては、逆に脳のブレーキをかけることになりかねません。これはプライベートの人間関係でも同様です。

 

人は、自分と似ているタイプの人とは気が合いやすく、自分から遠いタイプの人ほど理解するのが難しく感じます。脳の使い方が似ていると脳がシンクロしやすくなりますが、そうでないと脳のシンクロが起こらないからです。近いタイプの人たちが集まっている組織では、会議でも意見がまとまりやすいですが、いろいろなタイプの人たちがいると、なかなか合意できないというのは誰もが体験したことがあるのではないでしょうか。ただ、集合知性という点から見ると、異なるタイプの人たちがいて、それぞれの良さを出せる組織のほうが、より大きな力を発揮できるようになります。

 

脳の4つの部位に着目して、それぞれの部位が鍛えられている場合に現れる行動・思考・感情などの特徴を当てはめることで、4つのタイプに分類した「脳の使い方診断(簡易版)」がありますので、ご興味のある方はやってみてくださいね☆

 

非認知脳力を高めて集合知性を発揮する脳の使い方を身に付けよう!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月21日(火) 14時33分02秒

非認知脳力を鍛えて集合知性を発揮しよう!

テーマ:脳科学

ミツバチが新しい巣を作る時の習性について、米国オハイオ州立大学の研究をご紹介します。巣の場所というのは、集団全体の命運がかかるとても大切なものです。ミツバチの集団には女王蜂がいますが、女王蜂が「今度はここに巣を作りましょう」のように巣の場所を決めるわけではないようです。では、どのようにしているのでしょうか?

 

新しく巣を作れそうな場所を見つけたミツバチが巣に戻ると、他のミツバチの前でダンスを踊って情報を共有します。それを見たミツバチはその新しい場所を見に行き、気に入ると巣に戻ってダンスの輪に加わり、さらに多くのミツバチと情報を共有するのです。このようにどんどん情報の輪が広がり、新しい巣の場所が決まるのだそうです。ある意味、非常に民主的な判断ですよね。ミツバチ一匹一匹の能力は、それほど高くないかもしれませんが、集団の力を活用することで、まるで全体が高い知性を持っているかのような能力を発揮するのです。

 

実は、人間もミツバチと同じような力があることがわかっています。これは、「集合知性」と呼ばれるもので、集団での活動を通じて個人では到底至らないような、天才知性にも勝る優れた力を発揮できる能力(知性)を言います。野球やサッカーなどのチームスポーツで、選手たち皆の心が一つになると、とてつもない底力を発揮することがありますよね。それと同じことが知性面でも起こることがわかってきたのです。

 

チームや組織のメンバーの心が一つになって集合知性を発揮するようになると、メンバーそれぞれの才能が皆のために活かされ、皆が生き甲斐を感じ、たとえ困難なことがあっても前向きに力を合せて克服して夢を実現していく、ということが起こります。さらに、集合知性が発揮されている時のメンバー全員の脳機能が高くなっていることも明らかになっています。

 

集合知性を発揮するためには、そこにいるメンバーの「非認知脳力」が鍛えられている必要があります。「非認知脳力」とは、 意志力、闘魂、思いやり、共感、誠実、素直、 謙虚、感謝、といった、いわゆる人間力と言われている力です。メンバーの非認知脳力が高く、お互いに理解し合い、コミュニケーションもよく取れている状態で、共通のビジョンに向かっている時、集合知性が発揮されるのです。

 

小さな集合体としては、夫婦や家族の中で、そして、学校、職場、地域、国、そして地球という大きな単位でも集合知性が発揮できるようになると、争うことにエネルギーを使うのではなく、人類が未来に向かって幸せに進歩・発展するために力を合せて生きられるようになる!そんな世界がいつか実現することを願って、日々、自分にできることを精一杯やっていきたいと思っています。ありがとうございます。

 

参考:書籍『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』 Chapter5-8

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月02日(月) 11時50分51秒

熊本地震復興支援チャリティ講座のご案内

テーマ:セミナー・公開講座
熊本地震復興支援チャリティ講座のご案内先月発生しました熊本地震では、多くの方が被害に合われ、今も大変厳しい状況で生活されていると報道されています。

弊社としても、何かお役にたつことができないかと考え、自分たちにできることとして、以下のチャリティ講座を開催することにいたしました。

『厳しい現実に負けず、素晴らしい未来を切り拓いていくために役立つ脳科学講座』

今回の熊本地震も含めて、予期せぬ困難が現実の世界では起こります。
それらに負けず、素晴らしい未来を築いていくためには、どのように脳を鍛え、また、どのように夢を現実にしていけば、よいのでしょうか?

レジリエンスと言われる「逆境を乗り越える力」、「素晴らしい未来を切り拓いていく力」、それらを発揮するためには、どのような脳の使い方をするとよいのか、どのように脳を鍛えていけばいいのかなど、最新の脳科学研究から明らかになってきたことをお伝えする脳科学講座です。

この講座の収益金は、熊本地震の復興支援のため、熊本県に寄付させていただきます。

日時: 2016年5月15日(日) 13:30~16:30
場所: 渋谷区文化総合センター大和田
渋谷駅 徒歩5分

講師:脳科学者・医学博士 岩崎一郎
   メンタルコーチ・心理カウンセラー 岩崎クレア

主な内容:
「レジリエンス(逆境を乗り越える力)の脳を鍛えるには」、
「理想の未来を引き寄せる脳の働き」など。

参加費:テキストをお持ちでない方:4,000円(テキスト代込み)
    テキストをお持ちの方  :2,000円(当日テキストをご持参ください)
(消費税込)               
 
テキストには、岩崎一郎の著書
『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』を使います。
なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか? ~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)


参加ご希望の方は、以下のURLからお申込みください。

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=230846481
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=230846481

たくさんの方のご来場・ご支援をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

国際コミュニケーション・トレーニング
岩崎イチロー&クレア

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月29日(火) 21時45分20秒

ビジネスブックマラソン Vol.4262 『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』

テーマ:書籍紹介
著名な書評家 土井英司さんのメルマガで
拙著『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』が
紹介されました。
そのメルマガの一部を掲載させていただきます。
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
     ビジネスブックマラソン Vol.4262
   『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
■〔1〕本日の一冊
■〔2〕編集後記
■〔3〕3/28 ニューヨーク大学で講演やります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■〔1〕本日の一冊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?』
岩崎一郎・著 クロスメディア・パブリッシング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、土井英司です。
以前、「現代文のカリスマ」出口汪さんにエリエスでご講演いただ
いたことがありますが、30分ほどやった国語の授業に感銘を受けました。
若い頃、感性だと信じて疑わなかった現代文の読解問題が、100%
論理で解明できることがわかったからです。
つまり、きちんと学べば国語で100点は取れるということです。
このように、世の中では曖昧なスキルと思われていることでも、じ
つは論理に基づいていて学習が可能である、というものは多々あります。
しかし、まさかマネジメントがそうだとは……。
本日ご紹介する一冊は、あのカリスマ経営者、稲盛和夫氏の経営哲
学・言動の意味を、脳科学者が解き明かした注目の一冊。
脳科学的に部下をやる気にさせる方法、良いチームを作り、集団知
性を高める方法を、バッチリ論理的に理解できます。
稲盛氏の講和や『京セラフィロソフィ』、『成功への情熱』から引
用したエピソードをもとに、それを裏付ける脳科学の研究論文を紹
介しており、どこから読んでも理解できる、スキマ時間読書にも最
適の構成です。
稲盛氏から正式に許可をもらった本ということで、帯には、「私の
経営哲学の科学的根拠がこの一冊に示されている」とコメントが載
っています。
さっそく、内容を見て行きましょう。
-----------------------------------------------
部下と仲が悪く、やる気をなくさせてしまうリーダーとの嫌な経験
を思い出すと、脳の二つの部位が不活性化することがわかりました。
エラーの検出に関わる部位(前帯状回)の動きが鈍くなり、難易度
の高い課題を解くときに、ミスが起こりやすくなってしまいます。
それと同時に、過去の成功体験をイメージする部位(後帯状回)も
活動が鈍くなるため、自分に対してどんどん自信を失ってしまうと
いう負のスパイラルに陥ってしまうのです
島皮質は人の気持ちを察することに関わり、ここが活性化すると人
の気持ちに敏感になるため、チームワークが改善します
米国国立衛生研究所のザーン博士らの研究から、リーダーの感謝の
気持ちが深くなると、メンバーのやる気を引き起こす脳内物質ドー
パミンの放出量が増加することがわかっています
信頼度の高いリーダーを持ち、社会の役に立っているという気持ち
が強いと、電話をかける数がそれ以外のメンバーよりも3倍高く、
集めた寄付金の額が7倍も高くなっていました
脳内オキシトシンの濃度が高くなると、人に思いやりをかけたり、
愛情を持って相手に接したりと、他人を信頼する行動をとるように
なります。さらに、オキシトシンには次のような二つの効果もあり
ます。一つ目は恐怖心を引き起こす扁桃体の活動を抑えることで、
果敢に挑戦する気持ちが起こりやすくなります。二つ目は、やる
気を引き起こす脳内物質のドーパミンの効果を増幅して、モチベ
ーションをさらに高めるという効果です
米国ハーバード大学のタミール博士らは、話をするときと聞くとき
の脳の活性の違いを調べました。その結果、人は他の人の話を聞く
より、自分が話をするときのほうが、気持ちを前向きにしたり、
やる気を起こさせたりする脳の「モチベーション回路(報酬系回路)」
が2~3倍も活性化することがわかりました
目的論型リーダーが話をしているとき、部下の脳(側頭葉)の活性
は、原因論型リーダーが話をしたときの3倍にはね上がります
セロトニン欠乏の人の脳では、復讐心を抱くときに使われる脳の回
路が、正常な人の5倍も活性化している
より大きな社会的意義のある“人生の目的”を持っている人は、そう
でない人に比べて2.5倍以上もアルツハイマー痴呆症になりにくい
グループの中に一人だけ話をし過ぎる人がいると、集合知性が低くなる
-----------------------------------------------
稲盛氏の言葉の引用に脳科学の研究論文の解説が続く、という決ま
ったフォーマットのため、単調でやや中だるみしますが、全体とし
ては興味深く読み進めることができました。
下手な心構え本を100冊読むより、これ一冊読んで納得した方が、
リーダーシップを実践する際には役立つと感じました。
ぜひ、チェックしてみてください。
-----------------------------------------------
なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか? ~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

¥1,706
Amazon.co.jp

-----------------------------------------------
◆目次◆
Chapter1 部下との信頼関係を築く!
Chapter2 惚れられるリーダーになる!
Chapter3 仕事の意義を伝えて部下のやる気をおこす!
Chapter4 リーダーが描く未来のビジョンがメンバーを鼓舞する!
Chapter5 ミッションを掲げてメンバーの心を動かす!
Chapter6 フィロソフィを共有する!
土井英司さんのメルマガにご興味のある方は、以下のリンクをご覧ください。
http://eliesbook.co.jp/review/2016/03/『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月11日(金) 20時50分48秒

読者特典のページを開くためには、以下の画像をクリックしてください。

テーマ:書籍紹介
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。