chuang99のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
¥挨郡沥细钉い评搐ぁ!? 大久保翁がいつになく張り切ってそう言うと激戦区とは全く別の方角に向かって走り出しました。
 私と妻もその後を追います。

 3分ほど走った先には「道の駅」がありました。
 看板でそうであったことが辛うじてわかる程度です。窓はすべてこなごな、廃墟と化しておりました。

 大久保翁はためらうことなくその内に入っていこうとしましたが、妻がその腕を掴んで引き留めました。
 店内の暗闇のなかにうろつく影。
 
 ゾンビです。
 10体近くいる気配があります。

 この銃声と溢れかえる血の匂いの中でなぜその場に留まっているのか不思議でございます。外に出ることを遮るものは無いのです。

 「あいつらしいの。慎重というか、抜け目がないというか???どれ小僧、あの店内に入って一仕事ジュエリー ブランド
カルチェ
カルチェ 腕時計
してきてもらえんか。なに、簡単な仕事じゃ。あそこに手がかりとなる物が置いてあるはずなのじゃ。それを取ってきてくれ。」
大久保翁が子どもにお使いでも依頼するような口調で私にそう言いました。
 「何があるんです?」
「わしにもわからん。ただ、行けばわかるじゃろ。何かメッセージのようなものじゃ。」
どうも要領を得ません。
「誰からですか?」
「???なんじゃ、一から十まで説明せんと納得せんのか?」
「ええ。囮に使われるのはもうまっぴらなんですよ。」
私の強い口調に、大久保翁も苦い顔をしながらも承諾し、
「こちらのスパイからじゃ。おそらく魏延(ぎえん)と坂本祥子(さかもと しょうこ)の行方とこの先の道筋に
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード