chuang6のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
取·筏绀Δ常─群狭鳏工伽W走(あばしり)にある「網走監獄」を訪れていました。しかし、新政府に内通した「魏延(ぎえん)」こと西郷成宏(さいごう しげひろ)に坂本は連れ去られ、代わって陣頭指揮を執る大久保崇広(おおくぼ たかひろ)一行と共にその跡を追うことになったのでございます。

 「さて、それでは二手に分かれるとするかの。一方は網走市街地を探索しつつウトロに向かう。もう一方は斜里(しゃり)を探索しつつウトロに向かう。」
大久保翁は歩みを緩めることも無くそう指示を出しました。
 
 夜の闇が薄れ始め、空が明るくなってきておりました。
 間もなく日が昇る時刻でございました。

 兵士のひとりが立ち止まって、
「寡兵(かへい)を996 ニューバランス靴
h710 ニューバランス靴
m1300 ニューバランス靴
更に分けるのですか?各個撃滅していくのがあちらのねらいでは。分散するのは得策ではないと思われますが。」
 大久保翁はふーっとため息をつきながら、
「わしもそう考えるがな。しかし、こちらのメンバー構成を考えるとそうはいかんのじゃ。」
その一声で兵士たちが全員こちらを向き、睨みつけてきたのでございます。
「こやつらは昼型(デイタイム)じゃ。猿とは共に行動はできん。以前の件もあるからの。全員がこやつらと行動を共にしておると全滅の危険もある。」
大久保翁は困惑した口調で話を続けますが、その表情はさも楽しげでございました。
 
 兵士たちの憎しみに満ち、炯々(けいけい)とした眼光に晒されて私は胸の詰まる思いでございました。
 兵士のひとりがまた口を開きます。
「であれ
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード