前記事の続きです。



とあるSNSであるハンドメイドの先生が書


かれていたこと。


レッスン内容以外のことを聞くのは失礼で下品な行為だ。


レッスン以外のことを教えた時は、生徒さんから時給なり、ランチをおごってもらったり対価を頂くのが当然


だいたいこの様な内容だったのですが、 た


くさんの方がこの意見に賛同されていまし

た。


わたしは、、この投稿を拝見し、、 ゾワゾ


ワ~と感じるとともに、自分が聞きたいけ


ど、聞かなかったことは正解だったん


だ、、、と安心する部分もありました。



確かにレッスンをされている先生の大半


が、お金をかけ、一生懸命努力されて開業


されておりますので、いわゆる素人とは違


うプロなのです。ですから、プロからプラ



スアルファを教えてもらったのなら、対価


を支払うのは当然のことなのかもしれませ


ん。



特に、サロンを本業として生活のために運


営されている先生でしたら、尚更のことで


しょう。 さらにそのSNSには、「レッスン


以外のことを教えるのは、自分のエネル


ギーまで奪いとられることだ」と。わたし


はこれを読み、胸のドキドキがしばらく止


まりませんでしたびっくり



これほどまでにサロン運営に対する意識が


自分と違うことに。。  



いまの生徒さんもいずれは、自分と同じ位


置に立ち、自分のライバルになるのですか


ら、 簡単には自分の知識や技を教えたくな


いということなのでしょう。   趣味延長の


私としては、全く忘れていた感覚でしたの


で、とても驚いてしまったのですが、 間


違ってはいないと思います。



そこで、いま一生懸命先生を目指して頑


張っておられる生徒様!!  レッスン以外


で分からないことをすんなりと聞いてしま


う前に、ちょっと自分の先生はどのような


タイプなのかを考えてみましょう! 聞いて


も快く教えてくれそうだな、と思ったら聞


いてみてもいいと思います。 ただし、ガツ


ガツした感じではなく、上品に謙虚に~ラブ  

私や私の母みたいに、知っていることは何


でも教えたくなっちゃう~ラブラブみたいな


先生ばかりではないことを知ってほしくて


長々と書いてしまいました(((^^;)  


体験レッスンや、単発レッスンなどにまず


は行ってみて、どんなタイプの先生なの


か?を感じてみてもいいかもしれません


ね♪♪

<
ご提供中のメニュー、奈良のアフターブーケ

生花(ブーケや花束など)のドライ加工作品て何?、奈良のアフターブーケ保存

ガラス容器一覧、奈良の生花保存

地図アクセス、奈良のブーケ保存

お問い合わせ、ブーケ

お申し込みフォーム、奈良 生花 保存 アフターブーケ ブーケ

インスタグラム、奈良の生花保存、アフターブーケ

AD