2006-01-30 00:08:07

Respect Your Music

テーマ:提案とか質問とか


提案にちょっとのってみた!
http://benli.cocolog-nifty.com/benli/2006/01/respect_your_mu_6b56.html

拙文でよければコピペフリー。

______________________________________


著作権者、実演家、レコード会社、出版社、事務所…
その他、音楽著作権・隣接権者のみなさんへ。

おれたちは、あなたたちの音楽をリスペクトしています。

テレビで何度も聴いたけど、当時買えなかったレコード。
カバーで知ったけど、オリジナルが今は聴けない曲。
友達に聴かせてもらったけど、今は手に入らないCD。

何故聴けないのだろう。

少し前までは、ある程度の数をプレスしないと、採算がとれなかったのでしょう。
ずいぶんと中古レコード屋を探したこともあります。
時には安く入手できたこともあります。
時にはプレミアがついていて、買えなかったり、思い切って買ってしまったり、
躊躇して買い逃したこともあった。

音楽配信が普及して、生産・流通などのコストは、ずいぶんと下がったと思うのです。
公式な音源として配信することで、あなたたちの利益を得ることにもなると思うのです。
新譜として発売された時よりも、市場に合致した価格設定も可能だと思うのです。

何故聴けないのだろう。

あなたたちの音楽を聴きたいと思っている人は、
多くはないかもしれないけれど、少なくもないかもしれない。

新たにあなたたちの音楽に出会い、好きになる人もいるだろう。

おれが好きな音楽を、好きになるだろう音楽を、
誰かが好きな音楽を、好きになるだろう音楽を、
これまで出会うことのなかった、新たな文化の創造の糧となる音楽を、
おれたちはリスペクトします。

ただ、その曲を聴きたいだけなのに、
必死に中古盤を探して、あるいはプレミアの付いた価格を支払って、
なお音楽を生み出した人たちに対価が届かない状態が、何故続くのでしょう。
もちろん、プレミアにはそれなりの理由があるのでしょう。
モノとしての希少性を欲するならば、高額であっても払う人もいるのでしょう。

ある時代を代表する音楽を、
人から人へ歌い継がれていく音楽を、
おれたちはリスペクトします。

廃盤になったからといって、
かつて売れなかったからといって、
もはや時代遅れだからといって、
あなたの音楽を抹殺することにはおよびません。

あなたの音楽を、欲している人は、必ずいます。
あなたの音楽を聴いて、気に入る人は必ずいます。

あなたも、あなたの音楽をリスペクトしてください。
その音楽は、捨て去るようなものではない。

あなたが権利の一部を持つ曲を、闇へ葬り去るようなことはしないでください。
他の権利を持つ人たちの誇りをけがさないためにも。


あなたも、あなたたちの音楽をリスペクトしてください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

chosakuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。