1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年12月31日(水) 23時19分19秒

スタイル×すみやのチョロQ対談

テーマ:チョロQ学園

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

***********************************************
チョロQ35周年と、チョロQ研究序説の10周年を記念しまして、「チョロQ☆スタイル×すみや」のWEB対談をいたします!
チョロQ35周年の35と、チョロQの9にかけまして、3、1、5の3つのテーマに分け、合計9つの対談をします!
***********************************************


1.チョロQZEROもついに第7弾、コンスタントに出ていますが集めていてどうお感じですか?
また、ついに12月には外車がでましたね。とても勢いを感じ、開発者の意欲も 感じる気がしますが、 学園長にとっては、どのような印象でしょうか?

学園長:2011年から3年経過 チョロQzeroのおかげで35年間チョロQが存続しています。
やはり新製品が続いていると次はどんなチョロQが登場するのかワクワクするのでモチベーションも高まると思います。継続は力なりですね。
特に今回の7弾は待望の外車で遂に来たかという感です!開発者の方も意欲を持って開発していただいているのが感じられますよね!第8弾、第9弾と今後益々期待が高まります!

スタイル:タカラトミーという意味ではスタンダードモデルは空白期間となってしまいましたが、チョロQzeroのおかげで35年続いている事は大きいですね。やはりモデルが深まってある程度国産車が出てくると、やはり外車ですよね!A品番時代は制限や版権の問題も少なかったので、チョロQというとスポー ツカーも連想され、やはり外車の期待は高まりますよね。

開発者のモチベーションも、出展ブースなどでお話を伺うと、数々の苦労や意欲が感じられますよね。開発者とのお話で印象的だったことはありますか?

学園長:苦労話は一旦 市場から継続販売が消えてしまったチョロQはなかなか小売店に受け入れられなかったこと。
我々ファンが思っている以上にチョロQは売れないのレッテルが貼られていました。
zero販売から3年 コンスタントに販売が継続できるようになったのは開発者の苦労の賜物だと思います。


スタイル:チョロQという名はとてつもなく知名度が高いのに、売れないから小売店に受け入れられない。時代を反映している感じでもあり、ものを売る難しさを感じます。チョロQ=売れないとなっていたとは。言葉が出ません。

でもチョロQzeroで復活。開発者の想いの強さと、販路の開拓、すごいことなのですね。感謝ですし、ファンも共に頑張っていけたらいいですね。

学園長が開発者のお話を色々聞かれて、これがあるからチョロQが復活したし、継続している、というような心に残っている事ってありますか?

また、学園長にとって、zeroと、今までのスタンダードチョロQを集める気持ちの違い、意識の違いがありましたら是非教えて下さい!

学園長:開発者のチョロQにかける熱い想いと我々ファンのチョロQ愛 双方があったからこそチョロQは復活できたと思います。本家はハイブリッド!など他の遊びの提案で打開策を見出して単発ヒットはするものの継続できませんでした。
メカの都合上チョロQの最大の魅力であるデフォルメが損なわれたからだと思います。
zeroは原点に帰ったA品番時代のデフォルメの面白さとキュートな可愛らしさで勝負しました。
本家も2014年9月にチョロQ復活とmixをリリースしましたが、mixのリラックマとハローキティはリピート生産もしたくらい人気が出ました。チョロQの復活はやはり原点だったのでしょう。


スタンダードチョロQは価格帯も安くて コレクション以外にカスタムや走らせて遊ぶことができましたが、zeroは高額なので ディスプレイとして楽しむコレクションアイテムという位置づけになったと感じます。細部まで作りこまれているので鑑賞しながらコーヒーを飲んで楽しむなど、まさに大人向けのチョロQになりました。

スタイル:また、学園長が8,9弾で特に期待することは何でしょうか?
そして9弾はチョロQのQなので!

学園長:やはりチョロQの代名詞ビートルに期待です!チョロQを題材にした漫画「ゼロヨンQ太」マグナム号でも登場しており思い出深いです。今回7弾でフィアットが出ましたがチョロQらしいかわいいクルマを今後も登場していただきたいです!
もちろんかっこいいスポーツカーも大歓迎です。

スタイル:ビートルはチョロQとの相性も良く、ゼロヨンQ太の印象が強いせいか、チョロQとビ ートルの関連性の強さを感じます。出てほしいですね!丸くてカワイイ、そしてスポーツカーでカッコイイ。合わせて、カワカッコイイでしょうか。この雰囲気がチョロQらしく、いわゆる萌えるといいますか、ほっこりした気持ちになりますね。学園長も同じお気持ちでしょうか?(笑)(少し真面目な雰囲気で)

学園長:手のひらの上に乗せて思わず微笑みが出るのがチョロQの萌えポイントでしょう♪ハートがズキューン!と一目惚れみたいナ(笑




2.2014年9月はZEROの勢いなのかスタンダードの復活を思わせる
発売がありました が、どう感じられましたか?またどうなるのでしょう?

学園長: 35周年の節目にスタンダード復活はうれしい限りでした!
9月に一挙6種の登場でしたが2015年3月にはまた6種発売という情報もあり 年間12種で月1台換算のペースです。
今度も続いてくれるとイイナと思います。

スタイル:ですよね。個人的には非常に驚きました。3月もですか!
すごい情報ですね。年間平均1台ペースは素晴らしいですね!
これはチョロQzero効果、開発者の想いがトミーテックを突き抜けて本家に届いたと考えてよろしいのでしょうか?

学園長:本家もチョロQ生誕35周年ということで記念の年にまたチョロQに目を向けてくれたのは嬉しい限りですね♪
まさにチョロQzero効果でしょう!チョロQは売れる、市場にニーズがあるものだと!本家もまた奮起し時代に合わせた Q-eyesを世に送り出し再びチョロQに脚光を浴びさせてくれました。




3.「チョロQ」という言葉しかしらないファンでない人に
ZEROはどのように認知されていると考えますか?

学園長:パッケージには「今だから作れる、大人向けのチョロQ」と書いてあるので昔のチョロQを知っている人には今はこんなにリアルに塗装も綺麗になって販売しているんだと感じてくれていると思います。ホビーショーなどでもブースで聞いているとそんな意見がありました。

スタイル:なるほどです。確かに学園長がおっしゃる様に、パッケージを見てもらえるとわかりやすいですね。
そしてそれが改めて一般の人の目に触れるように様々な場所で販売されるといいですね。
チョロチョロ可愛いからの進化ですね。
これは根本となる金型職人の技術は踏襲しつつも、時代とともに塗装も材質も進化している証拠ですね。
今現在、感覚として、チョロQファンの多い層はどのあたりでしょうか?また、学園長の感覚としてチョロQの女性受けはいかがでしょうか?

学園長:zeroは昔ながらのチョロQを今の技術で昇華させ価格に見合う遜色ない ものだと感じます。
昔からのファンも初めて手に取る人にも思わずかわいい!と愛着の沸くものだと思います。ファンの年齢層は 当時子どもの頃チョロQに触れた30~40代の方が多いと思います。
フィアットのようなコロコロかわいいクルマは女性受けもいいと思います。
クルマに興味のない今の世代の人たちにもチョロQからクルマが好きになってくれるとイイナと思います。


スタイル:確かにです。ずっと据え置いていて続いていた、350円ではないけれど、価格に見合っていて、それは大人価格。
チョロQはいつでも愛らしく、手のひらに乗せると可愛いですよね。
同感です。

zeroは、開発者の言葉から、「原点に戻る」と言う意味も含まれているようなので、やはり、子供の頃好きだった人たちが戻ってくる、そうなると30~40代にファンの層 がということなのかもしれませんね。

学園長が仰る通り、フィアットは丸みとチョロQの愛称がよく、女性に愛されそうですね。実車のオーナーは欲しいかもですね☆

また、若者のクルマ離れはたびたびいわれますから、チョロQを通じてクルマ好きになったら、面白いしナイスです!

ファンの間では「zero」「ゼロ」で「チョロQzero」と通じるのである程度、人気度は高まっているとは思うのですが。それは、名前が短縮されたり、短く言われたりすると、ある程度認知されたり、愛されている証拠かと(キムタク、プレステ、セカオワ、モンハン、タカトシ、セブンetc・・・いろいろありますね。)
チョロ Qから、チョロQzeroへ。「チョロQ」という言葉もですが、「チョロQzero」
として浸透するといいですね!

最後に、学園長なりのzeroのイメージはいかがでしょうか?
(チョロQ☆スタイル的には、あまり上手く言えないのですが、コアな想いが全て詰まっているイメージです)

学園長:チョロQの原点「チョロチョロ走るキュートなクルマ」を復活させ、またチョロQの楽しさを伝えてくれた「zero」。チョロQ本来が持っていた楽しさ、面白さが原点=「zero」のイメージです。

これからもチョロQの楽しさをzeroの想いで存続していっていただきたいと思います。
zeroは割り切れない無限の可能性を持つ象徴、チョロQは永Qに不滅です!


続く
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月31日(水) 09時09分09秒

Qオブ・ザ・イヤー2014

テーマ:イベント

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説

今年もやって参りました!1年間に登場した
チョロQのベストを選出するQ・オブ・ザ・イヤー
2014年販売されたチョロQは
99種を数えました。
各1個購入の総額154,486円
(非売品、送料除く)
その中から最優秀のチョロQを選出します!
投票期間 2014年12月31日~2015年1月31日


投票はこちら

2014年のQ大ニュース

1.チョロQ35周年チョロQ復活!

  2014年Q月、タカラトミー本家からスタンダードタイプのチョロQが復活しました!2008年に途絶えて以来 ファンが待ちわびたチョロQの登場は 35周年にふさわしい年となりました。

2.Q-eyes誕生!

  35周年の節目となるこの年 チョロQに新しい息吹が吹き込まれました。実際のクルマのように障害物を感知して回避できる夢のようなチョロQが誕生!自動走行するオモシロアイテムです。


3.ナノブロックモーション チョロQ登場!

  カワダのナノブロックと協力コラボ!Q-eyesとともに日本おもちゃ大賞を受賞しました。走らせて遊べるブロックと自由にブロックでチョロQのボディが作る遊びができる2つの楽しさを提供 してくれました。


4.チョロQMIX登場!

  まさかの新金型でチョロQとキュートな動物たちがミックス!おもちゃショーで見たときは衝撃でした。今後のリリースにも期待です!


5.チョロQzeroで外車がリリース!
  ファン待望の外車がzeroに登場!しかも実現不可能と思われていたランチアストラトス アリタリアカラーが正式版権を取得してリリースされました。ストラトス以外にもフィアット、アルファロメオも登場し今後の展開に期待です!


6.チョロQ×トランスフォーマー=キュートランスフォーマー

  チョロQとトランスフォーマーのフュージョンホビーが登場!年始にはアニメ放映もされる期待のアイテム。

7.スマホアプリでもチョロQ登場!

 「LINE GO!GO!GO!」や「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」でチョロQがアプリで楽しめる!時代の流れにチョロQも乗ってます♪

8.世田谷ベース ポンゼロイベント

 10月にお台場で開催されたイベントではポンゼロに試乗体験がありました。今度同様の機会があること期待してます!

9.zeroレイクタウンイベント
 チョロQzero発売イベントが2014年は 埼玉県越谷レイクタウンで開催。新製品の発売イベントがあるのはうれしい限りです!来年も期待してます♪

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014年12月30日(火) 10時31分35秒

今月のTLV(12月)

テーマ:チョロQ学園

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

今日は10日の倍数日ということでTLVを紹介させてします。今月はご覧のとおり

所さんのバキュームカーは遊び心満点!

バキュームカー 流しカリーです・・・。

日産 IdX ニスモ 2014年北米国際自動車ショー

精悍なフロントマスクとボディーカラーがかっこいいですね♪

もう1枚♪

タウンエースのダイハツOEMモデル デルタワゴン。パッケージが小売店泣かせで判別がつきにくいです。

番号の LN-N97a とbの違いで 箱のクルマの色がほとんど違いがありません。

中身はかなり違うんですけどね。

トヨタ タウンエースとの差別化でグリルパーツが変更になっています。サンルーフパーツも注目です。

TLVはトヨペットクラウン。クラウン誕生60周年記念で初代クラウンがモデル化です。

貫録がありますね~。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014年12月29日(月) 10時58分15秒

ナノブロックモーションチョロQ

テーマ:インプレッション

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。
 

ネット予約していた ナノブロックモーションチョロQが今月届きましたので紹介します!

一挙4種類の登場です。

 

初代チョロQ

丸いボディを四角いブロックでいかに再現するのか?なかなか雰囲気がでているんじゃないかな?

 

軽トラック。ブロックにうってつけのクルマ。バスとかも作りやすそうですね。

昨日 キュートランスフォーマーを紹介しましたが、チョロQ世代にはこちらのコンボイ司令官の方がお馴染みかも?こちらは雰囲気満点です!

VW TYPE-Iのバンブルビーも初代チョロQ同じく再現しています。


コンテストもあるので この冬休みにチャレンジしてみるのも面白いかも?

https://www.nanoblock-award.com/contest/1444

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月28日(日) 20時16分03秒

キュートランスフォーマー

テーマ:イベント

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

キュートランスフォーマー購入してきました!

チョロQとトランスフォーマーのフュージョン 融合したホビーです。


ゼンマイメカはありませんが、ロボットに変形させて遊ぶことができます。

トイザらスで5個購入すると特典があります。

写真のクリアバンブルビーが先着で貰えます。

イベント限定品と比較してみました。左が通常品。右がイベント品


違いはパッケージのみですが表だけでなく裏面も違っていました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014年12月27日(土) 07時50分49秒

福がある「アルフQ袋」販売予定♪

テーマ:イベント

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

チョロQが沢山あることでおなじみ!
中野ブロードウェイのアルフさんが、
またチョロQ福袋を販売してくださるそうですよ♪
1/2(金)の13時から販売予定とのことです。
詳細はアルフさんのサイトにアップされると思いますので、
コチラをチェックしてください☆
http://alf-ec.com/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月26日(金) 18時05分16秒

Z-30a ランチア ストラトス ラリータイプ

テーマ:インプレッション

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

昨日はクリスマスでしたが、チョロQファンには このストラトスアリタリアカラーがトミーテックからのプレゼントになったのではないでしょうか?

凹凸面にも塗装がされているのがいい出来です。

今回発売された他の車種は腰髙デフォルメで昔のA品番風でキュートなんですが、ストラトスだけリアル嗜好でロングホイールベースです。サイドのマーキングなどを考えると長くなっちゃったのかな?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014年12月25日(木) 23時34分36秒

I♡VW特集 ハデハデチョロQ A-18 VWマイクロバス(ピンク)

テーマ:絶版考察

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

今日はクリスマス!ということでやっぱりビートル特集もこれでしょう

ボディにメリークリスマスと書かれたサンタ仕様のVWマイクロバス。

みなさんに良いクリスマスを~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月24日(水) 21時16分28秒

メリーQ'mas♪

テーマ:チョロQ学園

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

今日はクリスマスイブですね♪

サンタさんから素敵なチョロQプレゼントをいただきました!

サンタさんありがとうございました!シトロエンは1台づつしか購入していなかったのでうれしかったです♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月23日(火) 18時42分24秒

Z-28a,b ランチア ストラトスHF (赤/黄緑)

テーマ:インプレッション

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。

ファン待望のランチアストラトス!遂に本物がきました!

ロングホイールベースでリアルな仕上がりとなっています。

A品番ではテールライトの造形がありませんでしたが今だからできるこの造形。そこに痺れる憧れる~。

エムブレムも他の車種同様に細かいところまでこのサイズで再現しています。


赤は定番ですが 青とかじゃなくて黄緑をチョイスしているのがマニアックでまた面白いところです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。