1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-02-28 22:36:04

F1!

テーマ:レース

F1


 帰宅すると、今年のF1のオフィシャルのエントリーシートが来ていました。

 昨年は仕事の都合で参加できませんでしたが、10月の第二週の開催となる今年は是が非でも参加しますッ!!

 いよいよレースシーズンの足音が聞こえてきました。



2008年F1日本グランプリのオフィシャルサイト


ブログランキングは 290位くらいです。クリックに感謝!クリック!










AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2008-02-26 22:25:55

須走給食

テーマ:レース

gotemba


 ある平日、富士スピードウェイで占有のイベントがあったそうな。

 そのイベントの太っ腹な主催者は、サーキットのスタッフにまでお弁当を支給、お弁当屋さんは須走給食。

 

 隠密平時通信員のK氏によれば、内容は豚シャブ、エビの天麩羅チリソース添2尾(エビチリのつもりか?)、鮭のムニエル、カブのふくめ煮の巾着、豚シソ巻き天二個、ポテトサラダにたっぷりのキャベツ、香の物、キノコと昆布の佃煮、あさりの味噌汁。

 見た目はゴチャゴチャしていてあまり良くないのですが、かなり美味いらしい。


 私は隠密でもなければ、サーキットの職員でもないので、この弁当は食べたことはない。私のようなボランティアスタッフが参加する公認イベントではこの弁当は出てこない。

 須走給食というお弁当屋さんはあまり大きなお店ではなく、大きなイベントには対応できないらしいのだ。


 残念!と言いたいところだが、実は私はこの店の味を知っている。

 須走のある旅館が、食事をすべてこの須走給食に委託していて、レースの時にその旅館に泊まればいやでも食べることになる。なぜか必ずトンカツなんだよなー。

 でも弁当食べたい。


ブログランキングは 250位くらいです。クリックに感謝!クリック!







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-02-21 21:48:11

Auto Union Type D

テーマ:

audi

           +ZOOM

 明治神宮前駅の階段を登り、渋谷方面に歩くと、やがてAudiの文字が夜空に浮かび上がる。

2

           +ZOOM

 漆黒の明治通りに浮かぶガラスの塔、アウディフォーラム東京。


 とある日曜日、目白通りの谷原の交差点で白いR8を見かけ、その前の日に知り合いのチョロQコレクターのブログでこのアウディフォーラム東京の記事を見て、『これはアウディが俺を呼んでいるのだ、行かねばなるまい』と思ったのでした。

 

3

           +ZOOM

 階段を上がると、正面に銀色のボッテリとした車体が見えてきます。



4

           +ZOOM

 アウト・ウニオン タイプD。

 今から約70年前、1938年に製造されたV12気筒3リッターのグランプリカー。F1という言葉も無かった頃の”F1”マシンです。



5

           +ZOOM



6

           +ZOOM

 70年も前の車ながら、空気抵抗を減らすためのこだわりは鮮烈です。

 当時、空体力学の知識がどの程度あったのか、おそらく現代のF1のエンジニアリングなどに比べれば稚拙なものであったと思われます。しかし、空気の流れを何とかしようというモガキにも似た挑戦が手に取るように感じられます。

 ボディーデザインにはダウンフォースという概念は殆どなく、車の前から後に、いかにスムーズに空気を流すかということが目的であったようです。



7

           +ZOOM



8

           +ZOOM



9

           +ZOOM



10

           +ZOOM

 この車体は第二次世界大戦後、ソ連に接収されていたもので、奇跡的に返還されたものをフルレストアしています。

 ソ連時代は博物館の倉庫の片隅にでも忘れ去られていたのでしょうか。それとも共産党幹部の個人コレクションででもあったのでしょうか。

 この皮製のヘッドレストはオリジナル部品のようです。



11

           +ZOOM

 エンジンフード。 

 60年代、70年代の葉巻型のフォーミュラカーの殆どがエンジンが剥き出しだったのと対象的です。

 F1を頂点とする、空気を積極的にマネージメントしてゆこうという現代のレーシングカーデザインの源流が、ここにあるのかも知れません。



12

           +ZOOM



13

           +ZOOM

 イジェクションの付いていなかった頃の日本の乗用車にもこの”クランク”は付いていました。この車は、ここにクランク・ハンドルを付けて『うんこらしょ』とエンジンをかけていたのでしょうか。


  

14

           +ZOOM

 フロントホイール。オリジナルのようです。



15

           +ZOOM

 この部品、センターロックとでも呼ぶのでしょうか。いい味になっています。


アウディフォーラム東京



ブログランキングは 250位くらいです。クリックに感謝!クリック!


アウディ
¥1,250
Amazon.co.jp


超リアル仕上げチョロQ アウディスポーツジャパン チームゴウ アウディR8
¥1,000
トイ-キンコンカンYahoo!店


R8(黒)  (アウディ ミニカーコレクション Audi 京商 サンクスサークルK限定 ドイツ)
¥2,980
お宝市場ヤフーショップ











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-02-17 18:17:17

TAYLOR-DUNN

テーマ:

1

           +ZOOM

 子供に付き合って”としまえん”で映画。

 駐車場の前で見た作業車が妙に気になりました。



2

           +ZOOM

 フロントのエンブレム。

 本家ディズニーランドのお膝元、カリフォルニアのアナハイムで作られた車のようです。アメ車、ですね。




3

           +ZOOM

 リアに”TAYLOR-DUNN”の文字。ボディーを抜いてあります。

 ボディーは、よく工場の階段の踊り場などに使われる滑り止めの引っ掛かりが付いた鉄板。いかにも丈夫そう。実用一辺倒という感じです。



4

           +ZOOM

 後姿。

 シンプルなストップランプが一つ。



5

           +ZOOM
 ダッシュボードというか、計器板というか。どうやらこのクルマは電気自動車のようです。

 電動の作業車というと、築地などで使っているターレや、フォークリフトも電動のものがありますね。遊園地の中を走るので、背の低い子供に排気ガスがかからない様に配慮しているのでしょうか。



としまえんの映画館はこちら


TAYLOR-DUNNってけっこう立派な会社みたい。そういえばゴルフ場のカートも電気自動車ですね。



ブログランキングは 180位くらいです。クリックに感謝!クリック!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-16 07:41:31

原宿にて

テーマ:
2008-02-14 21:29:50

タイムスケジュール

テーマ:レース

FIA


 FIAのホームページのプレスリリースを見ていたら、1月30日のリリースに2008年のF1のタイムスケジュールが載っていた。


 金曜日(注:モナコは木曜日)

 10:00-11:30 プラクティス1回目(注:シンガポールは16:00

 14:00-15:30 プラクティス2回目(注:シンガポールは20:00


 土曜日

 11:00-12:00 プラクティス3回目(注:カナダは10:00、イギリスも10:00、

シンガポールは17:00

 14:00-15:00 予選(注:カナダは13:00、イギリスも13:00、シンガポールは

20:00)


 日曜日

 14:00      決勝(注:オーストラリアは15:30、マレーシアは15:00、

バーレーンは14:30、トルコは15:00、カナダは13:00、

イギリスも13:00、シンガポールは20:00

日本は13:00、ブラジルは未定)


 シンガポールのナイトレース、本当にやるつもりらしい。

 20:00スタートなら、日本での放送はやっぱり生放送だろうか?

 電力消費量が容量を超えてシンガポール中が停電にならないか心配。


 たまにはレース関係者の端くれらしいことを書いてみました。



FIAの公式ウェブサイト

F1シンガポールGPの公式ウェブサイト



ブログランキングは 222位!です。クリックに感謝!クリック!



F1全史 (1996-2000)/林 信次
¥4,620
Amazon.co.jp


メガブロック ボーダフォンマクラーレンメルセデス F1トレーラー
¥9,120
Amazon.co.jp


シンガポール夜の歩き方
¥1,365
Amazon.co.jp





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-11 19:03:03

SLK ブルークリア

テーマ:チョロQ

1

           +ZOOM

 昨年のチョロQコレクター忘年会で頂いたSLKブルークリア。

 忘年会の記事で改めて書きますと予告していたのですが、タイミングを逸してなかなか書けませんでした。

 

2

           +ZOOM

 その時にも描きましたが、このブルークリアは持っていなかったので非常に嬉しかった。

 SLKは基本のシルバーに、黄色のボディー。その黄色も初期は艶消し、後期は艶有り。シルバーも刻印の逆のロットがあったりと、コレクターを楽しませてくれました。しかもそれがスタンダードモデルの世界で展開されていたのが、今となっては驚きですらある。




3

           +ZOOM

 このブルークリアはある量販店のイベントで配られた物だそうで、問透明度の高い青がとても綺麗です。



このチョロQをくれたのはこの人。 ありがとうございました!

ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!



タミヤ 1/24 メルセデス・ベンツ SLK
¥1,700
モデラーズビレッヂ

タルガ チョロQ メルセデスベンツSLK エアロリミテッド 4台セット (タルガ)
¥5,040
T J GROS NET Yahoo!店





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-10 18:40:49

Jaguar D Type

テーマ:


jaguar d type-1

           +ZOOM

 ジャガーDタイプ。

 なんと美しい三次曲線ではありませんか。

ただ走るだけならこんなボディーが必要なわけがなく、このセクシーなボディーは、乗る喜び、走る喜び、そして所有する喜びを満足させるためのもの。


 イギリス人にとってもこのDタイプは憧れのクルマらしく、ロンドンの住宅街の地域祭のようなイベントで、このDタイプが”ゲスト”として来ているのを見たことがあります。

 日本人にとっての2000GTみたいなものなのでしょうか。



d-2

           +ZOOM

 このクルマはフルレストアを受けているようで、シートのレザーがとても綺麗でした。



d-3

           +ZOOM

 コックピット。

 センタートンネル周りが丁寧に仕上げられています。



d-4

           +ZOOM

 垂直尾翼には2005年のルマンクラッシックのステッカー。白いのはゼッケン用のエリアです。



d-5

           +ZOOM

 後姿。

 なんという美しさ・・・・・・。



d-6

           +ZOOM

 CD値はいったい幾つなんでしょう?



d-7(e)

           +ZOOM
 この日はジャガーが数台来ていて、これはEタイプのエンジン。

 芸術品です。



追記:

 ヤフー自動車 のレポートによると、残念ながらこのDタイプはレプリカだそうです。

 レプリカでもこれだけ良く出来ていたら欲しい!

ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!




ジャガー (ワールド・カー・ガイド)
¥1,250
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-06 22:59:07

ポルシェ917i by マッド杉山

テーマ:

porsche917-1

           +ZOOM

 2007年8月。

 K-4グランプリの会場、富士スピードウェイに突然姿を現したちょっと小さなポルシェ917。

 フジスピードウェイの影の主、マッドハウスの杉山氏の手になるマシンだ。



porsche917-2

           +ZOOM

 全く同じ大きさならばレプリカだろうが、この87%に縮小されたマシンははたしてレプリカなどという安易な呼び方をして良いのだろうか。

porsche917-3

           +ZOOM

 完成度の高いボディーワークは杉山氏の真骨頂。

 ただこのクルマ、半年たってもなかなか走ろうとしない。



porsche917-4

           +ZOOM

 富士に登場した時は、カーボンむき出しの真っ黒なボディーだったが(そう、カーボンボディーなのです!)、今は美しいマルティニカラーを纏っている。



porsche917-5

           +ZOOM
 マッド杉山氏みずからドアを開けて中を見せてくれました。

 エンジンと駆動系は三菱i(アイ)からの移植。その他のパーツはオリジナル+他のクルマからの流用、バックモニターも付いています。

 オリジナルの87%というサイズはi(アイ)のサイズに合わせたものだそうです。

 このコックピットを見ると、ちょっといじればナンバーが付けられそうな気がします。走ればの話ですが。


富士での画像はココをご覧下さい。



ブログランキングは 200位くらいです。クリックに感謝!クリック!



ポルシェ 906/910/907/908/917 (SPORTSCAR PROFILE SERIES)/檜垣 和夫
¥3,360
Amazon.co.jp

オートアート 1/18 ポルシェ 917L 1971 ル・マン ♯21(マルティニ)[87171]ミニカー Aa 1/18 ポルシェ 917L L
¥9,450
Joshin web





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-02-05 21:50:00

MEGA WEB HISTORY GRAGE

テーマ:

1

           +ZOOM
 ニューイヤーミーティングの帰り道、トヨタのメガウェブというか、そこから少し離れたヒストリーガレージによりました。

 去年の9月にF1が走った石畳も、今は試乗のファミリーカーがのんびり走ります。




デロリアン

           +ZOOM
 二階から入ると、アニメや映画の中で活躍した車の特別展示が行われていました。

 まずはBack to the Futureで活躍したデロリアン。

 日本にもけっこう入って来ていて、以前は街中でもたまに見かけたが、最近はさすがに見ない。




コスモスポーツ

           +ZOOM
 帰って来たウルトラマンのマットビハイクル、コスモスポーツ。

 このカラーリングで街で走っている人を見たことがあります。




サーキットの狼

           +ZOOM
 サーキットの狼、ロータスヨーロッパとランボールギーニミウラ。

 日本にスーパーカーブームを巻き起こしたと言う意味では歴史的な作品だが、私は池沢さとしのデッサン狂いまくりのへたくそな絵がどうしても好きになれず、ほとんど読んだことがありません。




AE86

           +ZOOM
 頭文字(イニシャル)D、藤原豆腐店仕様AE86。

 チョロQの世界でもおなじみの車です。

 作者のしげの秀一は比較的好きな漫画家で、バリバリ伝説は全巻持っていますが、この作品はなぜか殆ど読んだことがない。

 連載が始まった頃、すでにモータースポーツの世界に片足を突っ込んでいたので、このような走り屋、峠族的な主題にアレルギーを感じていたのかもしれない。




TS020

           +ZOOM
 一階に降りると、外のテラスにTS020の姿を見つけました。




7

           +ZOOM
 カーナンバー27。

 1998年のルマンで、今や登山家の片山右京、新型GTR開発ドライバー鈴木利男、HONDA系ARTAの土屋圭市、の三人で9位完走したマシン。




8

           +ZOOM
 リアタイヤ前のラジエターの排気ダクト。




9

           +ZOOM
 フロントタイヤの内側は大きく切り取られています。

 全体的にフォーミュラカーの発想で空力設計がなされていることが判ります。




カローラ

           +ZOOM
 同じくテラスに置かれたカローラWRC。

 このクルマは日本で販売されなかったせいか、日本で展示されることが少なく、私は見たのは二回目です。




11

           +ZOOM
 リアビュー。




12

           +ZOOM
 97年、セリカの跡を継ぎ、名手ティディエ・オリオール、カルロス・サインツの手によって99年にトヨタがF1参戦のためにWRCを撤退するまで活躍した。




joy stick

           +ZOOM
 このクルマの特徴の一つ、ジョイスティック。

 テレビゲームのコントローラーのような小さなスティックがステアリングの横にが付き、このスティックを前後にちょっと触るだけで、電気的に反応しシフトチェンジが行われる。

 確かこの頃スバルはパドルシフトをトライしていたと思う。

 トヨタのこのジョイスティック方式はカローラで成功したものの、他のクルマに広がりを見せることは無かった。




celica safari

           +ZOOM
 シュノーケルも凛々しい、セリカ サファリ仕様。

 市販車の名前はセリカGT4。




15

           +ZOOM
 無骨というか、いかにも重そうな車体です。




16

           +ZOOM
 このマシンは転倒したことがあるのか、エンジンフードも屋根もボコボコです。




17

           +ZOOM
 この穴。

 市販車ではインタクーラーの冷却用のエアインテークなのですが、確か競技車輌ではエンジンルームの冷却用のアウトレットだったような気がします。




18

           +ZOOM
 それにしても、三台とも屋根があると言っても屋外に野ざらし。

 しかも掃除もあまりしていないようで、けっこう埃が積もっていました。




TF101

           +ZOOM
 再び建物の中に戻ると、階段の下に見慣れないフォーミュラカーが。

 さて、このクルマは・・・・・?




20

           +ZOOM
 ドライバーは、ミカサロとマクニッシュ。





21

           +ZOOM
 答えはトヨタ初のF1、TF101。




22

           +ZOOM
 今から7年前のマシンですが、今のF1に比べると、かなり”カタイ”ボディーデザインです。





LOTUS

           +ZOOM
 TF101の頭上をふと見ると、なぜかロータスF1のカウルだけが壁に張り付いています。107かな?





2000GT

           +ZOOM

一階のレストアルームでは200GTとジャガーEタイプがレストアを受けていました。




ミゼット

           +ZOOM

 一階の出口を出たところにあるミゼット。

 この向いにあるペットショップのお客さんに大人気です。




26 メッサーシュミット

           +ZOOM

 同じく一階の入口にあるメッサーシュミット。

 このクルマには自由に乗ることができ、絶好の記念写真スポットになっています。


 メガウェブには年に二回ぐらい、いつもイベントのついでに寄るのですが、一度ゆっくり来てみたいものです。


ブログランキングは 230位くらいです。クリックに感謝!クリック!








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。