1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-04-24 22:29:11

コレド日本橋

テーマ:チョロQ
IDC

 久しぶりに日本橋に行ったついでに、コレド日本橋に行ってみた。

 しばらく空き店舗になっていた北側のスペースは、大塚家具のショールームになっていました。

 二階は以前紹介したように、一足先にバナナ・リパブリックになっています。

 どうやら昨年の12月にオープンしたようです。

 なにか、見届けた、という気分です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-23 17:22:42

ELIICA と PIVO

テーマ:

eliica

 丸の内一帯で”アースデイ丸の内2006”というイベントをやっていて、期間最終の土日に慶応義塾大学電気自動車研究室の開発した電気自動車”ELIICA(エリカ)”の展示があり、東京駅前のOAZOに見に行ってきました。

 以前、矢田部のテストコースで片山右京がこのクルマをテストしているシーンをNHKのドキュメントで見たことがあります。その時もたしか時速300キロぐらい出ていたように記憶しているのですが、イタリアのテストコースに持ち込んで、なんと時速370キロを記録したそうです。

 こんな大きな研究だが、パートナー企業はあるものの、産学共同研究にはせず、国からの補助金も受けずに行っているそうです。


eliica2

 ELIICAの後ろ姿。

 シトロエンDS に似ているという話は良く聞くそうです。

 こういうクルマですから、あえてナンバーを隠す必要もありますまい。



pivo

 同じ会場に展示してあったニッサンのPIVO。

 昨年の東京モーターショーで発表されたコンセプトカー。キャビンの部分が180度回転して、バックする時も後を向かなくてもいいというのがウリでしたね。

 別に実用化が待たれると言うようなアイデアでもなく、『こんなことも出来まっせ』的なコンセプト。

 もちろん一台だけしか作られていないと思うが、ニッサンのコンセプトカーは、とりあえず走れる形で作るというのが伝統らしく、このクルマも走行は可能・・・たぶん。


おまけ

zero ev

 チョロQのコレクターには懐かしいクルマ。

 と言ってもチョロQになった訳ではない、今は無きタカラのアンテナショップ、日本橋ガレージに置かれていた電気自動車だ。

 ZERO EV というクルマで、この日は子供に限りコックピットに座って記念写真が撮れるサービス付き。


ELIICAのウェブサイト

NISSANのコンセプトカー

ZERO EV

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-20 22:59:10

Shell Porsche 962

テーマ:チョロQ

porsche

 コレクションを整理していたらこんなものも出てきました。

 ポルシェ962。

 962というクルマは耐久選手権で大活躍した956をベースに、アメリカのIMSAに参戦すべくレギュレーションに合わせて開発された。見た目は956とほとんど区別がつかない。

 このチョロQも、元々はスタンダードの956として作られた金型。956か962か迷ったのですが、ポルシェのオフィシャルサイトに同じカラーリング、同じカーナンバーのクルマが962として載っていました。

 言うまでもなく、956はロスマンズカラーのワークスチームが比類なき強さを誇ったクルマ。プラーベーターにも多く供給された。赤と白のキャノンカラーのマシン、国内ではトラストカラーのマシンなどが印象に残っています。

 ロスマンズカラーの956もどこかにあるはずなのですが・・・。


ポルシェのウェブサイト

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-19 20:59:34

トヨタTS010

テーマ:チョロQ

TS101

 最近は、火災に耐えた物置に収納すべく、コツコツとコレクションの整理しているのですが、ガラクタの山の中から出てきた気になる一品を紹介します。

 トヨタTS010。先月行ったプレゼントの賞品です。

 実はコレ、廃盤になった2年ほど後に、さるディスカウントストアで山のように積まれて売られていたもの。


 先月のプレゼントの当選者さんは、若い方だったらしく、このタッグ付きのチョロQをはじめて見たとおっしゃっていました。(で、あえてそのままの画像をUP)

 この頃はまだ、チョロQが今のようにコレクターズアイテムになっていませんでしたね。もちろんコレクターはいたわけですが。

 直接手で触って、印刷の具合を確かめたり、傷がないか確認したりしていました。

 良い時代でしたねえ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-17 22:36:05

ミシェル・ヴァイオン

テーマ:チョロQ

ミッシェル・バイオン

 2003年12月に映画の公開に合わせて発売されたチョロQ。先週末、ブロードウェイのコレクターズ・ボックスで入手。

 一個500円、二つで1,000円。

 二台セットで定価は2,000円。箱がないが、状態が非常に良いので、まあ妥当な値段か。

 実はコレ、前売り券についていた景品と勘違いして買ってしまったのだ。買ってから『あれはたしかメッキ塗装だった』と気が付いたが、後の祭り。

 しかし、よく見るとこのチョロQ、レーシングカーとしては非常に良くできている。塗装こそシンプルだが、筋彫りが細かく深く、ディテールの表現が非常にリアルである。新品を買ったときは箱を開けなかったので、そこまで気が付きませんでした(笑)。

 トヨタ7と同じ薄型エンジン搭載。


今でも残っているミシェル・ヴァイオンの公式ウェブサイト



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-16 17:59:15

TOYOTA 7

テーマ:チョロQ
TOYOTA 7-2

 日本のレース史に燦然と輝く名車、トヨタ7。

 活躍した期間は短かったけれど、最近レストアされ、色々なイベントで目にする機会が増えたのは嬉しい。

 

 それにしても、六健のこの企画、まさにあっと驚いた。

 なぜ今までチョロQにならなかったのだろうというこのクルマを、タカラトミーではなく六健という群馬の片田舎の会社が、トヨタと交渉して発売にこぎつけたのだ。F1チョロQの実績があったとは言え、担当者S氏の熱意と企画力には脱帽である。


 さて、製品の方だが、トヨタ7というだけでも凄いのに、ターボとノンターボの車種をセットにするなどかなり意欲的である。コインホルダーの"TOYOTA 7"の文字もシールではなく、印刷になっている。これもあまり例を見ないやり方ではないか。

 しかし、残念ながら私の手元に来たものは塗装が雑な部分があった。もちろんクレーム交換するほどではないのだが・・・。ベンツの時もそうでしたが、ソリッドの白と言うのは塗装が難しいんですね。

 ホイールも斬新な表現方法を取っているのですが、やはり塗装に雑な面があったようです。

 とは言え、すばらしい企画・製品であることには変わりなく、手に入れて良かったと思える逸品です。今後も六健の企画に目を離せません。


群馬の優良企業 ㈱六健のホームページ(このブログと名前が似ているのはご愛嬌です)


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-15 15:10:19

修繕 イナバ MJ-175D EG

テーマ:モロモロ

被災

 三月初旬に、チョロQの倉庫を置いてある知り合いの家の隣家から火災したことは、以前このブログにも書いた。

 知り合いの家と言うのは実は家内の実家で、結構大変だったのだが、チョロQをしまっておいた物置、”イナバ MJ-175D EG”は非常に優秀で、収納品に全く被害なし、ただ唯一、火元側の外壁の”メクラブシュ”という部品が熱でご覧の有様。

 イナバ物置のウェブサイトから事情を説明すると、無償で部品を送ってくれた。


修繕

 中の方まで溶けていたのだが、ドライバーでこじ開けて、無事交換完了。

 小さな部品だっったので、無償で対応してくれたのだと思うし、どんなケースでも同じ対応とは行かないのだろうが、ユーザーを大切にする姿勢には感心。

 Uさん、お世話になりました。


火事関係の記事

イナバ物置のウェブサイト


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-14 20:33:35

VWディーラー限定 ゴルフGTI Vol.2

テーマ:チョロQ

熱気球  

都内某ディーラーから電話があり、今月中旬発売予定のゴルフGTIチョロQの第二弾は、五月中旬に発売延期になったそうです。

 ちなみに今回の色は黒と銀色。

 さて以前の記事 で、2005年のゴルフGTIのカップカーは4ドアと書きましたが、良く画像を見ると2005年も2ドアでした 。 訂正します。なにぶん粗忽者で・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-13 23:35:48

某量販店にて

テーマ:風景

camera

 某量販店にて。

 デジカメのコーナーを冷やかしていたら、撮影サンプルにチョロQの画像を展示してあった。

 なんとなく嬉しい。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-12 23:26:59

株主優待

テーマ:コレクション

rika


タカラトミーの株主優待の内容がウェブサイトで発表になった。


○保有株式数 100株以上1000株未満

 オリジナルトミカ  1台

 オリジナルチョロQ 1台


○保有株式数 1000株以上

 オリジナルトミカ  2台

 オリジナルリカちゃん

 (2006年4月1日付けで当社に入社した新入社員の香山リカ バージョン 名刺付き)


という具合だ。


 ここで注目したいのは、1000株以上の株主はチョロQがもらえないということだ。

 以前タカラの株は売買単位が1000株だった(合併前は100株)。

 1000株持っていたタカラの株主も、合併比率の関係で、新会社タカラトミーの株は1000株にはならなかった。つまり、今1000株以上持っている優待目当ての株主は以前からのトミーの株主で、トミカが欲しいのだろうという会社側の推測によるものだと思う。

 ただ1000株未満の場合、『オリジナルトミカ1台オリジナルチョロQ1台』なのか、『オリジナルトミカ1台あるいはオリジナルチョロQ1台』なのか、いまひとつはっきりしない。たぶん両方貰えるのだと思うが、企業によっては優待品を選択させるところもあるからだ。

 詳細はタカラトミーのウェブサイトをご覧下さい。


 オリジナルリカちゃんは余り興味がないが、名刺は欲しかったな。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。