億トレーダーの教え

相場をこよなく愛してる億トレーダーです。国内株式・FX・先物を主に個人投資家の皆さんの参考になれたら、と 自身への覚書の為にblogを開設しました。
Twitterは右側設置、お気軽にフォローミー☆゛


テーマ:

↓ポチッとお願いします↓

人気株ランキング


↓こちらもお願いします↓

にほんブログ村

こちらもお願いします。

ワンクリックで わたしのモチベが保たれます♪




人の行動を起こす源って 何でしょうね?


感情や欲求だと思うんですが。


トレードの世界に入る時に お金がほしいと言う理由がキッカケだと思うんですが、

どのくらいがほしいのか?





5億円と言うのが大金持ちの基準らしいので、

例えば、5億円が欲しいと言う設定にします。




何故 5億円欲しいのか??


『5億円あれば幸せになれる』 

こう考えている人もいるだろうけど、

立派な豪邸を建てて 幸せに暮らすんだ~とかね。


でも、広々とした豪邸に1人暮らしだったら?

友達も家族も恋人もいない空間だったら 幸せだと思えない人も多いんじゃないでしょうか。



5億円=幸せになれる と言うのが 叶わないかもしれないけど、

とりあえずは 経済的な不安要素からは解放されるだろうね、

要は、感情で 『不安でいたくない』 『安心したい』

このあたりの感情欲求は満たされるかな


資材の安い国、物価の安い国に移住すれば それは解消される事なんだけどね。



また、広々立派な豪邸での1人暮らしも 過疎った田舎に建てては幸せと感じない人もいるはず。


これは自己顕示欲見栄とかが大きいと思うけど。


要は、行動の裏には 欲求や感情がある 
って事。



マウスクリックで稼げるならラクチンだからトレードを始めようと思う人は、

アフィリエイトとかの方が儲かる確率が高いので そちらでクリックしまくる事をおすすめしますが。







とりあえず、こういうのをトレードに置き換えた時。


わたしはトレードを金稼ぎのひとつとしては勿論だけど、

相場師になりたい と思ってトレードしていたり、

ゲームが好きなので ゲームの感覚でトレードしていたりと

まあ色々ですが。


何故ゲーム感覚なのか?

好きなことをしたいからそうしている。


何故相場師になりたいのか?

元々 生まれつきの持病があるため ハードな仕事が出来ないのと、

そして何より カッコイイから。


そんな暴落でよく拾えたっすね~

そこで買うなんて勇気ある!!


こんな風に思われるくらいの廚二病の部分と、

ピンポイントで敵を殺すゲーム感覚


こんなのがあって、よく逆張りしているけど。



でもね、

外せばデカく持っていかれるんですね。

損失もデカい。


なぜ逆張りをするのかって、自分の感情欲求のままのトレードって事ね。



それだけを もし繰り返していたら、破産の可能性かあるから、

わたしの生活の一部で ゲームをする事は必要だし

そうやって、欲求を満たしながらトレードに影響しないように調整する為にオンラインゲームをしている。



そして 相場師がカッコイイと言うのは、

マーケットで人の感情を動かす事ができるからカッコイイという意味。


このblogだって、割と有益な事を無料で提供しているつもり。


わたしの覚書の為と 皆様の心の一部分を動かす事が出来たら楽しいだろうなと言う欲求の元 書き綴っている。


今までと違い 救われた気分になった、とか

疑問に思っていたことがわかりました、とか

そういう声が聞こえた時は わたし自身がうれしいんです。


欲求が満たされる瞬間。



行動を起こす前に、自分の欲求感情の元が何なのか、

掘り下げる作業をする方が、よりシンプルに より幸せに生きれると思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。