エトランゼ-別館-

がん患者、時々、旅人。

いらっしゃいませ。

このブログでは2003年夏に発症した軟骨肉腫の闘病記を綴っていきます。



入院中の日記をもとにUPしていきますので、実際の日付とは多少異なる場合があります。また、医学の専門知識はゼロですので、ときどきとんでもない勘違いを書く事があるかもしれません。そんなときは優しくこっそり教えてやってください。



時間の経過を追って闘病記をご覧になりたい方は、

以下の順番でどうぞ↓


1. 闘病記<発症>
   2003年8月20日-2004年8月5日;
自覚症状が出てから入院までの記録

2. 闘病記<入院Ⅰ>
   2004年8月6日-2004年11月7日;
生検+血管柄付骨移植手術+リハビリ

3. 闘病記<自宅療養Ⅰ>
   2004年11月8日-2005年1月3日;自宅療養+外来

4. 闘病記<入院Ⅱ>
   2005年1月4日-2005年3月3日;リハビリ入院

5. 闘病記<経過観察Ⅰ>
   2005年3月4日-2008年8月13日;外来

6. 闘病記<入院Ⅲ>
   2008年8月14日-2008年8月30日;内固定抜去術+人工骨移植+リハビリ

7. 闘病記<経過観察Ⅱ>
   2008年8月30日-2009年9月3日;外来

8. 闘病記<延長戦・・・>
   2009年9月4日-;完治を目指して・・・



◆◇◆◇◆◇最近の旅の記録はこちら からどうぞ◆◇◆◇◆◇




  ↓↓↓ただいまランキング参加中↓↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
1日ワンクリックずつの声援をよろしくお願いします。



テーマ:

 

ケアンズに行った目的は、グレートバリアリーフなんですよ。

ほんとです。これは本当。

 

間違っても地域限定ポケモンを捕るためじゃないんですよ。

ガルーラとサニーゴが両方狙えるベストスポットがケアンズだったからだなんて、

そんなことは全然ないんですよ。本当です。

 

…と言っても、誰も信じてくれないので、

ご期待にそえるよう、ちゃんとポケ活日記もアップします。

 

オーストラリアのケアンズはオセアニア限定のガルーラと

南国限定のサニーゴの両方が狙えるスポットです。

GWは沖縄でサニーゴを狙えばいいんじゃね?と思っていたんですが、

ケアンズ行きの安いフライトチケットを発見して、気持ちが変わりました。

GW真っ只中なのに、往復のフライトチケットが5万円を切っていたんですもん。

そりゃあケアンズ一択ですわ。

 

そんなこんなで今回は、ケアンズでポケモンGoをプレイしてきました!!

 

1泊3日の弾丸日程で、ちゃんと観光もして、たっぷり睡眠時間を確保して、

それでも、なかなかの獲れ高でしたよっ!

 

ガルーラ:7匹 / サニーゴ:3匹

 

こりゃ満足ですわ。

図鑑が埋まれば十分という気持ちだったんですが、思ったより遭遇率が高かった印象です。

 

ガルーラは、海沿いでたくさんゲットできました。

着いて早々、夜明け前の海岸線を散歩していたら、続けざまに2匹捕獲。

そのあと、朝ごはんを食べに街のメインストリートを歩いていたら、

ニアバイ機能にひっかかって、もう1体捕獲。

 

  

 

図鑑登録、嬉しいです。当たり技じゃなくてもテンション上がります!!

 

夜もナイトマーケット周辺を歩いていたら、ニアバイ機能に影が映って

海岸沿いで2匹ゲット。

残りの2匹はゴープラスをぽちぽちしていたら、

いつの間にか捕まえていたっぽいです。

体感としては、カイロスパイセンと同じくらいの頻度で出会えるような感じ。

思っていたより遭遇率高めでした。

 

サニーゴはガルーラに比べると少ないようでした。

必ずしも海岸沿いに出るというわけではなさそうです。

最初の1匹はお昼頃、海岸で捕まえましたが、

ほかの2匹は街中でゴープラスが捕まえていました。

 

 

 

ちなみに、グレートバリアリーフのグリーン島は、

一部の空港や駅と同じように、ポケソースがまったくないみたいです。

近くにいるポケモンにも、なにも表示されませんでした。

グレートバリアリーフでサニーゴが捕まえられたら素敵だったんですが、残念!

 

ただ、ジムやポケストップは島内にあります。

いま思えば、ポケストップにルアーをさせば良かったんですよね。

そしたら島産のサニーゴが獲れたのかも。

もし今後行く予定のある方がいらっしゃいましたら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ちなみにWiFiについて。

フリーWiFiは宿や空港にはありますが、

海岸沿いや街中でプレイするためにはポケットWiFiがあったほうが便利です。

ポケモンでパケ死するのが恐ろしいので、終始フライトモードに設定して、

ずっとポケットWiFiを利用していました。

ポケットWiFiのレンタルも弾丸旅行ならではですね。

 

そんなこんなで、2017年GWのケアンズにおけるポケモンGo情報でした。

状況はその都度変わるかと思いますので、ご参考までに。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

グリーン島から戻って、宿にチェックイン。

今回は贅沢に個室をとりました。ええ、もうバックパッカーじゃありません。

バックパックは背負ってますけど、それは手荷物制限の厳しいLCC旅だからであって、

いまや普通の旅人ですよ、わたくし。

 

 

まあ、宿泊はバックパッカー宿の個室部屋なんですがね。

気持ちが違います。

チェックインする時に、「え、一人で個室に泊まるの??」と再確認されても、

おひとりさまトラベラーはめげませんよ。

 

前日機内泊でしたので、個室でまったりできたのはよかったです。

少し昼寝して、水着を洗濯して、日が落ちたのを見計らって街歩きスタート。

海沿いのナイトマーケットをのぞきに行きました。

 

 

 

ワーホリ天国オーストラリアだからでしょうか、日本人の店員さんが多いです。

ケアンズでオススメのお土産を聞いたり、いろいろ試食させてもらったりして、

楽しく買い物できました。

 

夕食は中華屋さんが立ち並ぶナイトマーケットのフードコートで。

お皿を一枚買って、そこに好きなだけ料理を盛れるというサービス。

お皿のサイズごとにお値段が違います。

私はお腹が減っていたのでラージサイズでたっぷり食べました。

ジュースも込みでA$20でした。やはりオーストラリアは物価が高いっすね。

 

お腹いっぱいになったら眠くなったので、

宿に戻って早々に就寝。21時には寝落ちてました。

泳いで食べて早寝早起き!今回はなんと健康的な旅か!

いつもならだらだら深夜まで起きていて、翌日は昼すぎから観光。。。

なんてパターンが多めでしたけれど、弾丸旅はやはりメリハリが命です。

 

3日目、最終日の朝は7時から活動開始。

宿の近くに朝早くから開いているコーヒーショップがあったので訪ねてみました。

いろいろな種類のコーヒー豆が並んでいてわくわくします。

 

 

ケアンズは朝から暑いので、オススメの豆を甘めのアイスコーヒーにしてもらって

コーヒー片手に海辺をのんびり散歩しました。

 

宿で空港行きのシャトルバス(A$6)を予約して、

荷造りを終えたらもうチェックアウトの時間。

12時発のLCCで日本に帰ってまいりました。

 

そういえば、手荷物制限に厳しいと聞いていたジェットスターですが、

行きも帰りも荷物の計測等はなく、完全スルーでございました。

それならもっとお土産を買ってくればよかったと思えども、

びびりな旅人は、そんなこと怖くてできません。。。

 

機内はブランケット有料なので、薄手の寝袋を持って行きました。

行きはさほどでもなかったですが、帰りの便はすこしきつめにエアコンが効いており

寒がりな私としては、寝袋を持ち込んで正解でした。

 

ケアンズは街自体がこじんまりとしているので、

グレートバリアリーフと街歩き(ポケ活含む)だけが目的なら1泊でも全く問題なしでした。

熱帯雨林のキュランダへのエクスカーションや、

気球、ラフティングなどのアクティビティを楽しみたい人は、

3泊くらいが妥当でしょうか。そんな感じです。

 

ポケ活の話は、次の記事で。。。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

LCCでケアンズに着いたその足で、

日本から予約していたグリーン島行きのフェリーに乗船。

船酔いがひどいと噂のフェリーでしたので、

あらかじめ日本で酔い止めを買っておきました。

おかげで全く酔わず。むしろ飛行機疲れで爆睡のまま島に到着。

 

今回の旅のメインイベントなので、気合入れて泳いできましたよ、

グレートバリアリーフの海。最高でした。

 

島はこじんまりとしていて、ダイブショップとレストランとホテルがある程度。

ワニ園なんかもあるようですが、今回はそこまで行きませんでした。

フェリーから一歩出た途端、常夏のリゾートの風!最高っす!

 

 

 

 

日本で予約したバウチャーでシュノーケルセットも無料レンタル可能とのことでしたので

さっそく一式を借りてビーチへ。

 

青いです。めっちゃ青い。オーストラリアの海最高!!

 

 

 

 

浅瀬の透明度は高くて、魚もたくさんいました。

せっかくなので、小型の船でもっと沖へ出て、

サンゴ礁の中でシュノーケリング。

 

 

 

 

 

 

カラフルな魚がたくさん見られました。

泳いでいたら大きなカメを発見し、テンション上がります。

カメは逃げる様子もなく、一緒にまったり泳いできました。

 

やはりどこまでも続くサンゴは圧巻です。

さすが世界遺産グレートバリアリーフ。

世界最大の生命群と言われるだけのことはあります。

ヘリコプターで空から見たらもっともっとすごいと聞きますが、

すみません、貧乏旅行者はシュノーケリングだけで満足です。。。

 

今回のグリーン島滞在は5時間程度でした。

泳いで泳いでまったり海風に吹かれて、あっという間に帰りの時間。

14時半発のフェリーでケアンズに戻ってきました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。