philosophia(philos愛好する+sophia知)→学問愛のブログ

知的好奇心の探究カフェ~人間哲学の散歩道~

NEWEffective Managementのススメ!
Pia倶楽部のコンセプト< パーソナル・イノベーション・アビリティ>
l P:パーソナル→プロフェッショナルへ
l i:イノベーション→インフィニティへ
l a:アビリティ→アクションへ

  2016年6月の<Pia倶楽部勉強会>のお知らせですビックリマーク時計


 ①【中級者コース:「効果的経営へステージアップ!」】 


   20:00スタートフラッグ 5/10(火) 済

   

   次回は、6/14(火)を予定していますベル     


  課題本:名著集『ポスト資本主義社会』P.F.ドラッカー(ダイヤモンド社)

  

  範囲:第Ⅲ部 「知識」

            第11章「教育の経済学」          


    ※「ドラッカーの講義1943‐1989」と「ドラッカーの講義1991‐2003」を

     副読本としてオススメします!


  ※ドラッカー・マネジメントにおける「知識の経済学」を読み解いていく

       アプローチになっています。(半年間6回の予定です)


   ★参加費:3,000円(ワークショップ形式)  場所:庄屋篠栗店

    ※参加希望の方は、事前にご連絡いただけると助かります。

    またご自分の飲食代は自己負担です。



NEW【初級者コース:「はじめてのドラッカー」】 


   課題本:『プロフェッショナルの原点』P.F.ドラッカー著(ダイヤモンド社)


   第6章「意思決定を的確に行う(№80~№89)」
   

   20:00スタートフラッグ 6/9(木) 済
   

   次回は、5/12(木)を予定していますベル 
    

   ★受講費:1,000円   場所:庄屋篠栗店


NEW【上級者コース:「弥生会計プロフェッショナル」を使いこなすコース】


 (財務管理からさらに計数能力を磨き、管理会計にシフトできるようになります) 

   

   次回は、6/23(木)を予定していますベル


   ★受講費:10,000円   場所:個別に対応します。



※参加希望の方は、下記の募集要項を読んでいただいて、

簡単申し込みフォーム 」 にて必要事項を記入の上、ご連絡くださいメール

折り返し、レジュメノートを添付送信いたしますメモ


ダウン


募集要項の詳細は、コチラ からサーチ



テーマ:
こんにちは、philosophiaキャップですにひひ



今週お店の連休を利用して東京へ行ってきました。

今回の空の旅は、美術館・博物館を巡って

<江戸の情緒と粋を味わう旅>です。





東京(羽田)行 ANA240便 福岡空港発7:00




福岡を出発の時は、小雨が降っていましたが、





駿河湾上空では、霊峰富士もきれいに望めました。








羽田空港には、定刻8:40到着しました。




羽田空港より六本木へ向かいます。





東京ミッドタウンに到着。







憧れの<リッツ東京>…一度は泊まってみたいものです。(笑)





エレベーターで3Fにある<サントリー美術館>へ




チケットを購入して旅の荷物を受付に預けます。

当日券は、大人1,300円




今回の<広重VIVID>と銘打った展示は、

「原安三郎コレクション」の初公開 歌川広重<六十余州名所図会>と




広重晩年の傑作と言われている<名所絵江戸百景>です。


見所は、なんといっても<初摺り>の浮世絵ということです。


実際にこの目でその保存状態の良い色彩とぼかしが観られるところです。


うれしいことに 誰でも知っている北斎のあの<富嶽三十六景>のひとつ

「神奈川沖浪裏」もありました。





その他にも、大好きな国芳の作品も5点ありましたよ♪

館内も月曜日の朝一ということもあり、ゆっくり、じっくり

鑑賞することができました。(^^♪




参考までに、サントリー美術館での

原安三郎コレクション<広重広重VIVID>は、

来月6/12(日)まで開催中です。

詳細は、下記サントリー美術館HPを参照してください。


関連情報URL : http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2016_2/


challenge → change → chanceの精神で!

アメブロのペタの代わりに下のボタン「読書備忘録」を

クリック応援フラッグしていただけると嬉しいです。にひひ

ジャンル別ランキングに参加しています。アップ

今日の記事が「いいね!」と思った方は、

応援チェッカーフラッグクリックをお願いたしますぺこり
         ダウン

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

  
にほんブログ村




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、philosophiaキャップですにひひ



少し間が空いてしまいましたが、春爛漫桜サクラ満開ツーリングの完結編です。


山頂駅からの眺め



遠くは、瀬戸内海の島々も見えます。


ロープウェイで下るとき、錦川と吉香公園と錦帯橋が一望できました。




吉香公園にある錦雲閣(きんうんかく)で、

吉川家旧藩時代の矢倉に似せて造られた絵馬堂です。




風情ある佇まいです(^^♪


錦帯橋のたもとには、岩国武士の負けず嫌いを象徴する

槍倒し松(やりこかしまつ)があります。



大名行列の時に槍を倒さないと通れないようにしたそうです。

本来は、それが儀礼だったそうですが大藩になると、

小藩の城下を通るときにその儀礼を守らず

槍を立てて通ったそうです。

なるほど、この松の枝ぶりでは物理的に槍を立てて

通れないですね~。


サクラの満開と錦帯橋は絵になりますね!




観光用の舟遊びもイイですね(^^♪




吉香公園から仰ぎ見る岩国城




ぶらぶらしながら歩いていると、食欲をそそるいい香りがしてきました(笑)

小腹もすいたので、しばし休憩。



(ソースは、広島のおたふくソースでした)


お土産も買ってから錦帯橋を戻り、

右手奥に岩国城を小さく入れました。




せっかくなので、川原から錦帯橋の下を見学します。

こちらは、橋桁の間から覗くように岩国城を入れました(笑)



定番の位置かも!?



川原の駐車場に戻ってきました。

こういうときに重宝するのが、コンフォートキー

1.




2.




3.




ツーリングの最後は、

岩国国際観光ホテル内「いつつばしの里」で、湯ったり~温泉




昭和の架け替え工事での錦帯橋の解体材料を

再利用した回遊式の露店風呂です。メモ

それを味わえるのが、ホテルから温泉棟へ

歩いて渡る<温泉小径>です。



ゆったりとなだらかなアーチが美しいです。

50年の歳月に耐えた錦帯橋の木材ですから!




<涼み処>から見えるライトアップされた錦帯橋





山上には、岩国城も見えます。目





福岡までの帰路を考えて、隣接する<桜茶屋>さんで軽く夕食を





穴子丼


温泉のみだと大人1,700円ですが、<桜茶屋>さんで食事をすると

900円(タオル・バスタオル付)です。(宿泊者は、もちろん無料)

やはり、日本三名橋の錦帯橋は、サクラの季節がおススメです。音譜

岩国国際観光ホテル内「いつつばしの里」→http://www.iwakunikankohotel.co.jp/spa/




challenge → change → chanceの精神で!

アメブロのペタの代わりに下のボタン「読書備忘録」を

クリック応援フラッグしていただけると嬉しいです。にひひ

ジャンル別ランキングに参加しています。アップ

今日の記事が「いいね!」と思った方は、

応援チェッカーフラッグクリックをお願いたしますぺこり
         ダウン

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

  
にほんブログ村


AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、philosophiaキャップですにひひ



401年前の今日は、大坂夏の陣で奮闘した

真田幸村公(信繁)の命日でもあります。


舞台となったのは、大坂城。




(写真は、大坂城登城前に大阪歴史博物館10Fより撮影したもの)



現在の大坂城は、秀吉時代と家康時代のが融合(!?)したような

佇まいですが…(^^;

大坂夏の陣の時の大坂城は、





このイメージに近いと思います。


昨年の3月(大坂の陣400年祭)に訪れたとき、



秀吉時代の石垣を復元中で

見学できるように整備中でした。

ということで、復元にあたって<太閤なにわの夢募金>をしました。





すると後日こんなものが送ってきました。


裏面には、秀吉時代と家康時代の違いが

一目でわかるイラストになっています。




お店の趣味のコーナーには、幸村公(信繁)の命日にちなんで

真田太平記のコミックを飾ってみました。




原作はもちろん池波正太郎氏で、今年から創刊され

現在3巻まで発行されています。


challenge → change → chanceの精神で!

アメブロのペタの代わりに下のボタン「読書備忘録」を

クリック応援フラッグしていただけると嬉しいです。にひひ

ジャンル別ランキングに参加しています。アップ

今日の記事が「いいね!」と思った方は、

応援チェッカーフラッグクリックをお願いたしますぺこり
         ダウン

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

  
にほんブログ村



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、philosophiaキャップですにひひ



サクラ満開ツーリングの続編です。

津和野城下でお昼を満喫した後は、

一路、岩国城を目指します。




錦川駐車場に到着。



錦帯橋を渡ります。





錦川沿いの吉香公園のサクラが満開で綺麗です!



ロープウェイで岩国城へ向かいます。



なかなかの急勾配です(^^;




山頂駅から城址までは、当然徒歩(かち)です(笑)




岩国城




模擬天守ですが、南蛮造りで唐造りとも呼ばれています。



みなさんは、天守の中に入っていかれますが、



僕のお目当ては、コチラ!




関ケ原合戦後、吉川広家時代の旧天守台で、

底辺部分は現存の古式穴太積みですが、隅石は算木積みです。

中間から上部は修復・復元されたようです。

現天守は、観光用に錦川(錦帯橋側)から見える位置に

昭和37年(1962年)再建されました。



こちら側から見上げると、南蛮造りがよくわかります。




裏側に回ると四層六階の迫力ある雄姿が迫ってきます。




面白いものを見つけました!




縄張り図をもとにジオラマ風に作成されたようです。




城好きにとっては、こういうのがたまりません(笑)

名残惜しいですが、そろそろ下城します。




challenge → change → chanceの精神で!

アメブロのペタの代わりに下のボタン「読書備忘録」を

クリック応援フラッグしていただけると嬉しいです。にひひ

ジャンル別ランキングに参加しています。アップ

今日の記事が「いいね!」と思った方は、

応援チェッカーフラッグクリックをお願いたしますぺこり
         ダウン

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

  
にほんブログ村


いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、philosophiaキャップですにひひ



誰にでも年一回やってくる誕生日誕生日

テンションの上がるプレゼントプレゼントを頂きました。アップにひひ

大好物のバームクーヘン音譜




通常ネット通販でしか入手できないそうですが、

ちょうどバームクーヘンフェア期間だったそうで、

わざわざ市内まで行って買ってきてくれました。バウムクーヘン

<治一郎のバウムクーヘン>




そして、戦国ファンで城郭巡りの趣味に合わせた




<上田城のジオラマと真田三代本>です。




今年の大河ドラマ「真田丸」を視聴していて

タイムリーです。音譜



challenge → change → chanceの精神で!

アメブロのペタの代わりに下のボタン「読書備忘録」を

クリック応援フラッグしていただけると嬉しいです。にひひ

ジャンル別ランキングに参加しています。アップ

今日の記事が「いいね!」と思った方は、

応援チェッカーフラッグクリックをお願いたしますぺこり
         ダウン

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

  
にほんブログ村



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。