遅い桜と外国人@渋谷

テーマ:

金曜日の話です。

打ち合わせで渋谷に行ってきました。

 

ハチ公前の満開の桜に

カメラを向けている

外国の方々を見ていたら

 

日本への旅行を決めた時には

桜の見頃は終わってるだろうと

思ってたんだろうなーと想像して

 

心の中で「ラッキーでしたね!」と

声をかけたりしてました(笑)

 

image

 

それにしても本当に外国人が

増えましたよね。

 

東急ハンズに行ったら、

キッチン用品売り場にいた

デモンストレーターのおじさんが

超流暢な英語で話しかけていて

 

おおおインターナショナル!

 

なんてこれまた心密かに感動。

こうなるとますます英語が話せるように

なりたいなと思います。

 

NHKの語学番組も新年度だし

今年こそ頑張ります。

 

新婚旅行の時にお世話になった

お友達の旦那さん(めちゃ英語)を

7月にアテンドせにゃならんのです…。

最近久しぶりに色々とぐるぐると

考えてパンク気味だったので

 

「あー、これは考えるだけで

アウトプットしてないからだ」

 

と色々書き出してみたのですが。

書き出している中で気が付いた。

 

私、考えてなかったじゃん、ずっと。

 

+++

 

「考え続けていないと死んでしまう」

と思っていたのですよ。

10代の頃。

 

なのに、気付いたら考えてなかった。

 

全く考えていなかったかというと

もちろんそうではないんだけど

 

答えが出ないことについて

ぐるぐると考えることを

随分としていなかったな、と。

 

現実的に考えなきゃいけないことが

出てきたりとか(主に仕事について)

答えが出ないようなことを考えるのは

ムダだと思ってしまっていたのかもなあ。

 

+++

 

なーんて思ったのと同時に、

また気が付いてしまった。

 

考えなくても生きてるじゃん、私。

 

考えない自分には価値がないって

ずっと思っていたのよね。

でも、そうじゃなかった。

 

考えてなくても、

人と違うことを考えたり

誰かより先を行かなきゃと

背伸びして頑張らなくても

 

私は生きていられるし

価値がなくなるわけでもないんだ。

 

そう思ったらちょっと楽になった。

考えても考えなくても良い。

私が私であることは変わらない。

さあやです。

個人事業主さんに代わって
メールなどの事務業務をしています。
 
新婚旅行の振り返りをのんびりやってます。

と思ったら前回から2ヶ月経ってた!

のんびりにもほどがあるのでは…。


その1 その2 その3

 

+++

 

おいしいムール貝をいただき、

リュックを忘れかけ、

海の青さに感動した後は、

車で移動してフリーマントルへ。

 

ちょっとウロウロしてカプチーノストリートという

カフェがたくさんある通りでひと息。

 

カフェは本当に多かったです。

レモン・ライム・ビターって飲み物を

旦那氏が頼んだのですが、

店員さんが作るときにビターズを

適当に豪快に投入して夫婦してびっくり!

 

アンゴスチュラ・ビターズは

あまりメジャーではない(と思うの)ですが、

胃薬代わりにも使われているにがーいお酒です。

 

通常、ちょっとした香りづけとかに

1ダッシュ(ひと振りというか1滴というか)使います。

なんですが、20ccは入ってたと思われます…汗

 

肝心の味はおいしかったです(笑)

そして日本でも再現できる味です。

 

(レシピ)

・レモンジュース

・ライムジュース

・アンゴスチュラ・ビターズ

・炭酸水

 

そんな感じで涼みながらのんびりしていたら、

怪しげな生き物を発見しこれまた二度見。

 

 

完成度の低いピカチュウ…!

(しかもvodafoneのロゴを首から下げてる)

 

これ、間違いなく日本にいたら怒られるやつやで…。

40年分のありがとう。

テーマ:
夫婦で懇意にしていただいているバーが

3月で閉店しました。
昨年末にマスターが亡くなり、ご家族の意向です。
 
当日はお昼の12時から開けるということで
旦那氏と一緒に開店直後にお店入り。
他の常連さんがいらっしゃるかと思いきや
一番乗りだったという(笑)
 
image
 
猪肉のカレー、おいしかったです。
 
常連さんが持ってきてくださった猪肉を
鍋にしたりチャーシューにしたり
臭みも気にならずおいしく
調理してくれました。
 
雇われのママとあれこれ話し込んで
閉店後に二人で朝方まで飲んだことも。
 
私は¹年半と短い期間だったけれど
ママだけでなくマスターも奥さまも
本当に色々と気にかけて良くしてくださいました。
 
途中、他の飲み会へ行くので離脱して、
21時ごろ戻ってきたらすごい人。
 
image

最後の最後だからみんな楽しく飲んでるけれど
かなり騒がしかったのでひと足先に離脱。
狭い店内に何人詰まっていたんだろう(笑)
 
みんなが好き勝手騒がしい飲み会は
やっぱり苦手なんだよなー。
私がそういうタイプだとわかっている
ママと奥さまは優しく送り出してくれました。
ありがたいなあ。
 
私の人生より長い40年。
思い入れが詰まっている人がたくさんいて
常連さんも泥酔してました。
 
みんなはこのお店がなくなったら
どうするんだろうなあ、と言うくらい
クセが強い人ばかりなんだけど
 
きっと皆さんゆくゆくは次のお店を見つけて
そこに通うようになるんでしょう。
今まで行きつけ二番手だったお店が
トップになるかもしれないし、
新しいお店を探し求めて
しばらくは彷徨うのかもなあ。
 
本当にありがとうございました。
私も誰かにとって、
同じように心落ち着く場所であれますように。