オタク秘書さあやのノマドな日常

個人事業主さんの事務対応や、デジタル初心者さんを対象としたご相談を承っています。


テーマ:

さあやです。

 

個人事業主さんに代わって

メールでの受付対応などの事務局業務をしています。

 

+++

 

公私ともに大変お世話になっている

福島千種さんのサロン、スペースUで

毎月1回、定期的にセッションをさせていただくことになりました。

 

 

光がたくさん入るとても素敵なサロンです。

 

次回は8/24(木)です。

(来月以降は09/15(金), 10/13(金), 11/24(金), 12/08(金)を予定)

 

ご予約可能時間

(細かいスタート時間のご希望がある方はご相談ください)

10:00-/12:00-/18:00-/20:00-

 

14:00-17:00はフリーオープンにします。

お菓子とお茶をご用意してお待ちしてますので

是非会いに来てください〜♪

 

【ご提供メニュー】

 

●パソコン・デジタルよろず相談

4,000-/30分 (延長…1,000-/10分)

パソコンの設定や操作方法から家電のセレクトまでゆるくご相談にのります。

 

●チラ新聞ヒアリング

20,000-/作成代 ヒアリング時間は90-120分です

ちょっと変わったチラシを作りたい方へ

 

●事務効率化コンサル *案内記事準備中です

5,000-/30分 (延長…2,000-/15分)

個人でお仕事をされている方の事務作業の見直しをお手伝いします。

 

●音叉サウンドセラピー(前日までに予約)

5,000-/90分*ヒアリングなど込

ソルフェジオ音叉の周波数で細胞まで癒されてみませんか。

 

※事務代行の新規クライアントさんは現在受け付けていませんが、

事務代行さんを探すにあたってのアドバイスは可能です。

ご希望の方は事務効率化コンサルをお申し込みください。

 

お問い合わせ・お申し込みフォームはこちらです

 

それでは、スペースUにてお待ちしております♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「┣おしごと」 の記事

テーマ:

【音叉サウンドセラピー】

 

音叉の響きに身を委ね、
心も身体もリフレッシュしませんか?

 

image

 

音叉サウンドセラピーでは、
ソルフェジオ音叉というヒーリングに特化した音叉を使います。
色とりどりの音叉から響くソルフェジオ周波数が
身体の細胞のすみずみまで行き届きます。


受けたらどうなるのか、イメージが難しいかもしれません。
私自身が受けた時の感覚をお伝えするならば、
細胞が洗濯される感じ
超音波洗浄機で細胞を洗う感じ

とでも言いましょうか。

 

人間の身体はたくさんの細胞でできています。
そして、人間の身体は70%が水分でできています。

身体中の水が周波数をキャッチして共鳴する。
そのバイブレーションで細胞が調っていく。

受けた後にスッキリとした感覚を味わう方が多いのは、
身体中が心地よい振動を受け取っているから。
この振動は、セッション後もしばらく身体に留まり続けます。

 

セッション中は眠っていただいても構いません。
音叉が奏でる音の波に揺られる時間を
お楽しみいただければ幸いです。


そしてセッション後には、セッション中に
降りてきたキーワードをお伝えしています。

セッションを受けて感じたこと、
キーワードを聞いて感じたことを
よろしければお話しください。

心に引っかかっていることや
自分でも気付かなかった思いに気付く
きっかけになるかもしれません。


皮膚から内蔵まで、私たちを構成する細胞。
身体の奥には手が届きませんが、振動は届きます。
あなたのために全力で働く細胞たちに
アプローチする時間を作ってみませんか?

 

※遠隔でセッションを受けることも可能です。
音を聞いていただくことはできませんが
対面セッション同様にエネルギーが行き届きます。

 

【音叉サウンドセラピー】

 

場所 祐天寺のほか、ご自宅やサロンにお伺いすることも可能です。
お伺いする場所によっては交通費のご負担をお願いしております。

 

料金 90分 12,000- モニター価格 5,000-(9月末申し込みまで)

 

※女性のみの受付とさせていただきます。
男性はご紹介のみ承ります。

 

お申し込み・お問い合わせはこちらから

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあやです。 

受付メール対応やデータ作成など
個人事業主さんの事務周りを
お手伝いしています。

+++

先日モニター募集を開始したチラ新聞
少しずつお申し込みをいただいています。

ヒアリングもして、構成を考えたり
文章をチェックしていただいたり、
作業も少しずつですが進んでいます。

やっていく中で、その人が
今ここに至った過程を聞くことが
好きだなあーと改めて思ったのですよ。

人に歴史あり、とは言うけれど
本当に人それぞれの物語がある。
それを聞くのがとても好き。

+++

伺った今ここに至るまでのお話。

お話の中で出てくる単語のひとつにも

経験や考えてきたことが反映されている、

そう思うと本当に尊いなと思うのです。

 

だから、チラシという形にするために

クライアントさんが今まで重ねてきた

歳月をお預かりしているような気持ちになります。

 

事実そのものが書き換わるわけではないので、

長く使っていただくことができるように、

受け取った方も楽しく読めるように試行錯誤。

 

私も自分のチラ新聞、見本紙として作ろうかな。
↓これは2年前に作ったチラ新聞。

 

まだまだモニター募集しております!

【モニター募集中】チラ新聞作成

 

 

乙女のトキメキ8/24(木) スペースUセッションデー乙女のトキメキ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあやです。

 

受付メール対応やデータ作成など

個人事業主さんの事務周りを

お手伝いしています。

 

+++

 

今までイベントに参加する時に

自分のチラシを作っていたのですが

今回メニュー化に向けて

モニターを募集することにしました。

 

チラシ+新聞=「チラ新聞」です。

 

(2015 ワーキングマザーミーティング号)

 

 

雑誌テイストなチラシの作成も可能です。

 

 

(2016 ワーキングマザーミーティング号)

 

【こんな方におすすめします】

・ちょっと変わったチラシを作りたい

・どことなく手作り感があるチラシが欲しい

・自分の人間性を伝えたい

 

【こんな方にはおすすめしません】

・カッコいいチラシを作りたい

・いいことだけたくさん書きたい

 

■作成の流れ■

  1. お申し込み
    フォームよりお申し込みください。
    2営業日以内に詳細を返信します
  2. メールにて内容のご相談
    内容に関して実際にお会いする前にメールでご希望を伺います。
    アンケート形式でお答えいただく場合もございます。
    なお、チラ新聞で使用します画像素材はご自身でご用意いただきます。
  3. ヒアリング
    ・対面(オンライン可)でのインタビュー(90-120分前後)
    ・セミナーレポート
    など、できる限りご要望にお応えします。
    *ヒアリングのお時間や内容によって作成代金が異なります
  4. チラシ作成
    ベースを作成し内容をご確認いただきます。
    その後、レイアウトなどを整えて作成していきます。
    画像につきましては原則ご自身にご用意いただきます。
    *当初の内容から大幅な変更を希望される場合には別途代金をいただきます
    *ヒアリングから作成まではおおよそ3-4週間ほどお時間をいただきます

 

■代金■

  • シンプルプラン(A4サイズ両面) 30,000-から 30名限定モニター価格20,000-
    インタビュー,サービスメニューなどのシンプルなプランです
     
  • その他、イベントのレポートなどのプランは別途ご相談を承ります
 
お申し込み・お問い合わせはこちらから
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあやです。

 

受付メール対応やデータ作成など

個人事業主さんの事務周りを

お手伝いしています。

 

新婚旅行の振り返りをのんびりやっていたら

夫にのんびりしすぎだと怒られました(こちら)

というわけで続きを。そう、まだ2日目なの。

 

その1 その2 その3 その4 その5

 

+++

 

ゲーセンで遊んだあとは

フリーマントルをふらふらと。

 

フリーマントルってさー、

フリーメイソンっぽいよね(響きだけじゃん)

 

ちなみにスペルはFremantle。

Wikipedia先生に聞いてみたら

イギリス海軍の船長さんのお名前だそうです。

 

そしてパースでは有名な地ビール工場の

Little Creatures Brewingへ。

 

 

ピザ大好きー!(*´∀`*)

ビールも飲んじゃうよ!

 

彼女の旦那さんはオタクなので

秋葉原に行った時の話とか

色々と話しているのを

一生懸命聞き取ろうと必死な私。

 

そんな中。

(お友達の旦那さんが彼女に話しかける)

友人「えーっと…豚の●●食べられるお店知ってるかって」

私「!?なにそれ知らない」

夫「もしかして朝起(あさだち)?」
 

夫よ、なぜ知っている

*新宿にあるゲテモノで有名なお店です

 

夫「そんなお店よく知ってるねー」

友人「ネットで見たみたい。生のカエル食べてみたいんだって」

私「えー…マジで…」

夫「レバ刺しの件があったから生ではもう出してないねー」

 

7月に彼女たちが日本に来るのが

この時点で決まっていたので、

秋葉原を観光してゲテモノを食べようという話に。

 

=補足=

7月実際に彼をガイドした時の話がこちら

右矢印それでも最後は気合いと根性

 

直前まで色々調整してる中で、

秋葉原観光の方が優先という話になり

当初話してた朝起には行きませんでした。が、

 

モツ煮を食べた時に反応がイマイチだったから

行かなくて正解だったような気がするよ…。

=補足ここまで=

 

+++

 

そんなこんなでピザとビールが霞むような話題から

半年先に秋葉原に行くことも決まり

帰りもホテルまで送っていただいたのでした。

 

image

 

*フリーマントル駅。

 

おまけというか言葉について。

オーストラリアは英語圏だけど

パースには日本人が多くて

日本人コミュニティがあるから

お子さん二人は日本語なんだそう。

(そして旦那さんはその中にいても

話がわからずつまらないらしい)

 

旦那さんがポルトガル語を教えてるけど

なかなか大変だって話をしてました。

自分たちのルーツの言語を教えるのも

これまた大変なんだなー。

 

そして、英語圏にいるから

英語を自然と話せるかというと

そうじゃないんだな、という発見もあったり。

 

ちなみにご夫婦の会話は英語。

彼女はもともと英語の勉強をするために

オーストラリアに行ったってだけあって

ペラペラーって話しててすごいわー。

あんな感じで話せたらいいよねえ…。

 

+++

 

というわけで今回はここまで。

え?2日目?まだ続くよ(続くのかよ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)