治療院の集客講座へ、アクセスありがとうございます!


このブログは、整体院やカイロプラクティック院、接骨院(整骨院)や鍼灸院、マッサージ院や各種サロンの経営者向けの内容です。


治療院の開業・集客・経営でお悩みの整体師さん、カイロプラクターさん、柔道整復師さん、整体師さん、セラピストさんは、ぜひ参考にしてみてください。



あなたの治療院に、お客さんを集める5つのステップ

治療家サポートのサイトにて無料で配布中です。


twitter

Twitter follow me!



はじめての方はこちら から



「治療院の集客講座」活用の仕方


STEP1
読者登録をする


STEP2
アメンバー登録をする


STEP3

メンバーシップに登録して、無料の教材をゲットする


STEP4
ブログの記事にコメントしてみる


STEP5
悩みを投稿してみる


あなたのお悩み、教えてください!


当ブログでは、治療家の皆さんからの、集客・経営・開業や

リピート対策・お客さんとのコミュニケーションに関する

お悩み・ご相談を受け付けております。


もちろん相談は匿名でOK!

いただいたご相談の中から、ブログの記事として回答させていただきます。どんな小さなことでも大丈夫。ドシドシご相談くださいね!


※いただいたご相談すべてには回答できないことをご理解下さい。また、個別にお返事(回答)することは出来ませんが、いただいたご相談、すべてに対してしっかりと拝見させていただき、今後のブログへの参考とさせていただきます。



治療院(整体院・接骨院・整骨院など)への集客講座 - 【地域No.1治療院への道】-今すぐ悩みを相談する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-10

集客のために背伸びするのも大事です

テーマ:マインド(考え方)
ども、治療家サポートヘルモアの松下です。

メルマガをご覧になっている方はご存知の方も多いと思いますが、本日20時より「治療院経営・集客を体系的に学ぶ学校”維新会”」の8期生募集がスタートします^^ ご興味のある方は、案内だけでも見てみてくださいね。


さて、今回は「集客のために背伸びするのも大事です」という話。

あなたは、集客を増やすために「背伸び」をしていますか?

集客のために背伸び


仕事がら、多くの治療家さんにお会いするのですが、みなさん口をそろえて「自己投資をしている」と言います。

DVDを買ったり、セミナーに出たり、本を買ったり、コンサルタントをつけたり、さまざまな投資をされているのです。

そして、自己投資の話になると決まって質問されるのが、「月の売上(収入)に対して、いくらくらい自己投資をするべきですか?」という質問です。


例えば、月の売上が50万円の先生が、月に5万円の自己投資をしている。これって、妥当な金額なのでしょうか?

50万円のうち5万円ということは、全体の10%。

まぁ、妥当な金額ですよね。

でも、妥当な金額の自己投資をしていては、現実問題としてなかなか突き抜けた結果を出すのは難しい(泣

もちろん、生活を圧迫するほどの自己投資をするべきじゃないと思います。でも、妥当な金額の自己投資って、ほかの人もやっているわけですから、相対的に見たときに周りとの差が付きづらい・・・という一面もあることを知っておきましょう。


個人的には、妥当な金額の自己投資は「消費」なんだろーなーと思うわけです。

なぜなら、これまでの経営者人生14年間を見ていて、ちょっと背伸びした自己投資をした時に、一番成長できたから。


ちょっと背伸びすると、いままでの自分とは違った世界の人に会えたり、コミュニティーに入れたりするんです。そして、世界の違う人との出会いこそが、自分を1段上の世界へと連れて行ってくれるキッカケになる。

だから、私は常に過剰な自己投資をすることを心がけています。


もちろん、経営は人それぞれですから、この話を真に受けて、全員が過剰な自己投資をしたほうがいい、なんて思っていません。

でもね、人生を変えるくらいのインパクトが欲しかったら、ちょっと背水の陣で自己投資をしてみるという選択肢があってもいいですよね^^


治療院の集客を伸ばすときだってそう、スタッフを雇うときだってそう、常に自己投資をしている人は、その投資分を取り返すために必死だから、自然と行動力が上がったりするものです。

さて、あなたは成長のために、どのくらいの自己投資をしていますか?

もちろん、勉強するだけじゃ治療院の集客・経営は伸びません。なぜなら、売上を作るのは常に「作業」だけだから。

少し考えてみてくださいね^^




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-18

集客したいけど、行動できないです・・・の処方箋

テーマ:マインド(考え方)
ども、治療家サポートヘルモアの松下です。

そろそろ維新会の8期募集の時期になりました^^ またメルマガなどでお知らせしますので、興味のある方は楽しみにお待ちくださいませ。


さて、今回は「集客したいけど、行動できないです・・・の処方箋」という話。

治療院の経営を伸ばしていくうえで、とっても大切な「行動」止まっていませんか?

集客したいけど、行動できないです


やらなくちゃいけないのはわかっているけど、どうしても行動できない・・・三日坊主で終わってしまう・・・あなたにも経験ありませんか?(私もよくあります 苦笑)

そんな時はコレ!

周りの人の力を借りる。


「行動できないんです・・・」という人に対して、「思い切って行動しよう!」だと処方箋にならないですが、「行動することができる人にしがみつこう!」ならできますよね^^

どういうことか?というと、【誰かと一緒に行動をはじめることで、他人の力を借りる】といことです。

例えば、ブログを週に3回書くとかを、誰かを巻き込んで始めてしまう。そうすれば、自分にいいわけできなくなるので、行動できるようになる人が多いのです。


行動できるようになったら、次は「回転数」を上げていきます。

具体的に言うと、チャレンジする回数を増やしていくこと。治療院の集客で結果がでない治療家さんの多くは、圧倒的にチャレンジ不足ですから、チャレンジする回数を増やしていくだけで、売上が上がっていくのです。


チャレンジ回数が増えてきたら、次は「プロセス目標」を立てていきます。

もちろん、治療院の集客では「月に何人新規患者さんを集客できたのか?」という結果が大切なのですが、いきなり結果を目標にするのではなく、そこにいたるプロセスを目標にしたほうが行動を継続しやすいんです^^


プロセス目標を毎月達成できるようになってきたら、いよいよ「結果」を目標にしていきます。

目標とする「結果」に対して、そこにいたる「プロセス」を逆算して出して、「チャレンジ回数」を増やしていく。もちろん、その過程で「他人の力を借りる」ことも忘れてはいけません。


こうやって、集客にいたるまでの過程を、順番に小分けにしていく。こうやって文章にすると当たり前のことだったりしますが、ぜひお試しくださいね^^


最後に、集客よりもっと大切な「患者さんへの心遣い」について。

心遣いがキチンとできるようになると、リピート率もアップしますし、紹介もじわじわ増えていく。逆に、リピート率が悪く、紹介が起きなくてお悩みの先生の多くは、「心遣い」ができていないことが多いのです(泣


では、どうやったら「心遣い」ができるようになるのか?

まずお試しいただきたいのは、患者さんに「お土産を選ぶ」こと。


ちょっとした旅行に行ったときや、セミナー参加で東京・大阪などに行ったときなど、患者さんにお土産を買っていく習慣をつけるのです。(お中元でもお歳暮でもいいですよ~)

お土産選びって、相手の好みに合わせようとすると、結構ムズカシイものです。


普段から患者さん一人一人に興味をよせて、関心を持っていないと、いざというときに喜んでもらえるお土産が選べないので、よいリトマス試験紙になります。

「患者さんのために・・・」というのは使い古された言葉ですが、本気で「患者さんのために・・・」を実践しようとすると、自分に足りない部分や抜けている部分が見えてきます。

ぜひお試しくださいね^^



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-15

治療院の集客は「良く見せる」より「良くする」で

テーマ:ホームページで集客する
ども、治療家サポートヘルモアの松下です。

今月は好きなアーティストのCDがいっぱい発売されるので、ワクワクしております^^


さて、今回は「治療院の集客は"良く見せる"より"良くする"で」という話。

集客の話を治療家さんとしていると、「ちょっと思考の方向性がズレてるのでは?」と感じる時があるので、王道の治療院集客について書いておきたいと思います。

治療院の集客は「よくする」


集客を考えるとき、多くの治療家さんは・・・

・ホームページをどう改善しよう?
・チラシをどんな感じで作ろう?
・広告をどこに、どのくらいの予算でだそうかな?

と考えます。


これ、全然間違っていなくて正しいんですが、これ「しか」考えられないような思考になっていませんか?

結論からいうと、治療院集客で大切なのは、どうやったら集客しやすい、患者さんに価値のある院を作れるか?です。


集客のためにはマーケティングが大事だ!なんて言われていますが、マーケティングって自分の治療院を「良く見せる」ためのものではなく、自分の治療院の魅力を正確に伝えるためのもの。

もっというと、集客のために「良く見せる」のではなく、集客しやすいように自分の治療院をもっと「良くする」には?を考えなければいけないのです。


例えば・・・

・内装の変更に予算を使うことで、より集客しやすくなるし、リピートも取りやすくなる。

・移転をすることで、より患者さんが多く、ライバルも少なく、利便性の優れた地域を選択し、集客のコストを下げる。(立地が良くなると、集客コストが下がります)

他にも、ベットを広いものに変えたり、身だしなみを整えたり、ロゴをプロに作ってもらったり・・・

自分の治療院の魅力を増やすことに、時間とお金を使う。

心理操作的なテクニックを学んで、駆使して集客すより、そもそもの自分の治療院の魅力を磨くことで、集客しやすい治療院を作るのです。


あなたは、ホームページ集客やチラシ集客、広告宣伝ばかりに目が行っていませんか?2016年も半分終わったところで、今一度考えてみていただければと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>