7月23日 17時30分~川西市 秋田美輪さんを救う川西市民の会 拉致啓発

 7月は通常どおり、第四土曜日開催です。 (雨天の場合は阪急電車からJR川西池田までの アステ川西連絡通路です。) よろしくお願いいたします
2016年 7月23日 土曜日 17時30分~ 川西市 秋田美輪さんを救う川西市民の会 拉致啓発& 北朝鮮 抗議街宣
拉致被害者全員奪還のため、もっと多くの人に 拉致問題を知ってもらい意識を高めることが必要です
我々は、拉致被害者、特定失踪者全員奪還のために 戦いつづけなければならない。
日本人は苦しむ被害者を見捨てることのないよう 目覚めなければならない
7月23日 土曜日 今回 17時30分~ 啓発活動します。
北朝鮮はまた、ミサイルを日本海へ発射しました。
また再度の核実験を準備しています
強く抗議します
 

「秋田美輪さんを救う川西市民の会」 拉致問題啓発街頭演説、署名 秋田美輪さんを救う川西市民の会 & 秋田美輪さんを救う会 日本海 合同街宣

愛媛の岩城さんが、秋田美輪さん救出のためのポスターを 作成して下さいました。 岩城様、有難うございます
日本海、鳥取・香住でご活動されている中川健二さんと 川西&日本海、合同で拉致啓発です。 。

「秋田美輪さんを救う川西市民の会」 拉致啓発街頭演説、署名活動 場所:川西能勢口駅北側、ドコモショップ前 雨天の場合は、川西能勢口駅からアステ川西への二階の連絡通路で 行います。 内容:拉致啓発街頭宣伝、署名活動

特定失踪者 秋田美輪さん
秋田 美輪 失踪年月日 昭和60(1985)年12月4日 ふりがな あきた みわ 生年月日 昭和39(1964)年1月25日 性別 女 当時の年齢 21 身長 155センチ 体重 43キロ 当時の身分 神戸松陰女子大学文学部国文科4回生 特徴 両眼とも眼鏡をかけて1.2 失踪場所 兵庫県神戸市神戸松陰女子大学校門(阪急神戸線六甲)
失踪状況 大学で午前の授業を受けた後、1時過ぎに学食で 友人と食事をとり校門近くで友人と別れた。夜8時過ぎに 「友人宅へ泊まる」との電話が家にある(実際には泊まっていない)。 翌日朝8時15分兵庫県警城之崎署から竹野町弁天浜で 本人のバッグ発見との連絡。当時は自殺とされたが、 何も見つかっていない。バックの置いてあったところから 海岸に10メートル位足跡があった。発見される前に 雨が降ったがバックも近くにあった本人の靴も濡れて いなかったという。地形や潮の流れから入水自殺で あれば遺体が上がるはず。竹野浜、竹野駅、城崎駅で 目撃者がいなかった。平成15年11月13日、兵庫県警に告発状提出。
特定失踪者・秋田美輪さんの姉「両親が元気なうちに会わせたい」 2014年7月 産経 http://www.sankei.com/west/news/140701/wst1407010067-n2.html
拉致被害者の再調査をめぐる日朝政府間協議が 7月1日から始まる見通しとなった。北朝鮮による拉致被害者や、 拉致の可能性が排除できない県内の特定失踪(しっそう)者の 家族たちは、再調査の行方を見つめている。北朝鮮で元気に 暮らしているのか-。日本に残された家族たちは待ち続けている。
神戸松蔭女子学院大学(神戸市灘区)4回生だった 秋田美輪さん=失踪当時(21)=の姉、吉見美保さん(54)は 「期待はあるが、何度も裏切られている。きちんとした情報を 知りたい」と訴える。
美輪さんは昭和60年12月4日、大学の校門前で友人と 会ったの最後に消息を絶った。翌朝、川西市にあった実家に 県警から電話がかかってきた。100キロ以上も離れた竹野町 (現豊岡市)の弁天浜で、秋田さんの靴とかばんが見つかったという。
父の正一郎さん(82)と母の嶺子さん(80)は現地に 駆けつけた。県警などは入水自殺した恐れがあるとして周辺を 捜索したが、美輪さんは見つからなかった。 当時、結婚して愛知県に住んでいた吉見さんは、初めての 子供を身ごもっていた。そのため、両親は吉見さんに心配させまいと、 妹の行方不明を直ちに伝えなかった。吉見さんが知ったのは翌月だった。
「本当に自殺なのか…」。美輪さんが自殺する理由に 心当たりがなく、家族は戸惑った。なぜなら、美輪さんの大学の ロッカーには、行方不明翌日に出す予定の卒業論文が置かれて いたからだ。
翌月には、吉見さんが出産のため実家に里帰りする予定で、 「私が帰ってくるのを妹は楽しみにしていたはず」と力説する。 両親は毎年、12月4日前後に弁天浜を訪ねた。自宅では、陰膳 (かげぜん)を据えていたこともあったという。
平成9年、横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されたとの報道 されたことなどから、両親は美輪さんが拉致されたとの疑いを 持つようになった。両親は救う会に相談し、15年に美輪さんは 特定失踪者として公表され、容疑者不詳で国外移送目的略取容疑で 県警に告発。体調を崩した正一郎さんに代わり、最近は吉見さんが 岐阜県内で署名活動をしている。
正一郎さんは、北朝鮮の全面調査を安倍首相が発表して以来、 たびたび「政府から何か連絡はあったか」と尋ねるという。 吉見さんは「美輪はどういう扱いを受けているのか。ちゃんと した暮らしをしているのだろうか。両親が元気なうちに会わせたい」 と涙ぐんだ。 
AD
東京都知事選 小池百合子 かつて社会党の反日売国奴、土井たか子と戦った最強の女


本日、東京都知事選挙 告示されました。 個人的な知人としては、 NHKから国民を守る党の 立花孝志さん 日教組の悪を暴いてきた、谷山雄二郎さん このお二人を応援しています。 桜井誠は、論外です

しかし、やはり 小池百合子さん かつて、川西市・伊丹市 などの選挙区で 社会党の土井たか子と戦った最強の女性であることを 忘れてはならないと思います


立花孝志さん
私の友人の NHKから国民を守る党から、立候補 立花孝志氏 彼は、当選は難しいでしょう。それは自覚されておられますが 千葉県船橋市で初当選し、市議会議員であるのに NHKの長年の欺瞞を暴くためという信念のもと市議会議員の座を 投げうっての立候補は勇気ある行動であると思います。

谷山雄二郎さん
2010年 私が徳島県教組、日教組との戦いをはじめたときに 動画をプレゼントしていただき応援メッセージを頂いていました。 以前、石原都知事とも都知事選で勇気ある戦いをされた方です
「ジャンヌ、 日教組の詐欺行為を映像にしました。 取材をしてみて、本当に彼らは信じがたい存在だと確信。 ぜひとも一度、みなさんもご覧いただけたら幸いです。Thank you.」
日本の教育界と政界の異常かつ危険な結びつき、その「闇」に迫ります。ついに、ボクも日教組のブラザーたち三十万人を、敵に回してしまいました でもこれも、日本をより強い、素晴らしい国にするためです。 円周率3?ふざけるのもいい加減にして欲しい。異常な教師たち。四時には帰宅。 資源のない日本。唯一の資源といえば、「人間」。 つまり、教育。 その教育を腐らせ、日本を解体しようとしているテロリストたちに、「鳩」の糞を発射しましょう。 ぜひともご覧いただければ、うれしいです。 Thank you. 谷山雄二朗

そして小池百合子さん


今は、私の住む川西市は、衆議院選挙では兵庫6区 川西・伊丹・宝塚の地域となっていますが かつて1996年までは、旧兵庫二区として 尼崎市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、川辺郡、津名郡、三原郡が選挙地域でした。

そして、その地域は、1970年から1990年までの 20年間、旧社会党の故土井たか子王国でした。

土井たか子は 社会主義、共産主義者、日教組と北朝鮮との闇の関係も深い そして何より 拉致などない!と断言したばかりか、拉致被害者の家族の情報を北朝鮮に流し、拉致事件に対し最も不誠実で冷淡な態度を示し、菅直人と一緒にシンガンス死刑囚助命嘆願書に署名した張本人 赤軍派とも関係し、まさに親北反日極左売国奴であった

いまでも 川西・宝塚・伊丹など、この地域で 日教組が強く、そして社民や民主が強く、 現宝塚市長が土井たかこチルドレン 中川ともこであることを見ても いまだに、この土井たかこの影響は強い。 辻元清美、福島みずほなども、土井たかこチルドレンである。

そして、1993年、この土井たかこと 決然と戦ったのが 小池百合子議員であった。


今でも私の支援者である 川西市のご年配の 元政治家、経営者の方々などは 小池百合子議員こそ、「保守政治家」宝であるとおっしゃいます。


小池百合子議員が衆議院選挙で当選した 1990年代初め、以降、旧ソ連の崩壊とともに 土井たか子、社会党は一気に弱体化し、 社会党はその後、消滅、 現在の社民党と 民進党に分かれた。 おおさか維新の登場で大阪の社民党は壊滅状態であるが いまだに、旧兵庫二区、現兵庫六区では 社民党は健在である


そんな、最悪の反日売国奴 土井たか子と 果敢に戦った最強の女性

「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動 する議員連盟(拉致議連)」 安倍晋三、麻生太郎、平沼赳夫、山谷えり子、衛藤晟一、中山恭子、古屋圭司、稲田朋美、佐藤正久 議員らが名を連ねる この拉致議連で、元副会長である


朝鮮学校の高校無償化に、2010年の時点で、反対を明言。 日本解放第二期工作要綱を「昭和47年に明らかになった中国共産党による秘密文書」として紹介している 真の保守、反共産主義の国士である


もともと、日本新党、新進党、自由党所属で、自民党ではないときに 土井たか子と戦ってきた小池百合子氏である 今回、組織やなんらかのしがらみを越えて、 都知事選にまい進していくと決意された小池百合子氏を 私は 応援したい。

小池百合子氏「韓国学校・外国人参政権・移民に反対など」 街頭演説第一声(音声のみになります

AD
「告発」 ~北朝鮮在住の作家が命がけで書いた金王朝の欺瞞と庶民の悲哀~

朝鮮総連と戦う 萩原遼氏が 翻訳した

北朝鮮に現在も在住する作家が 命がけで体制批判し告発した本です

ほしい方は、中曽千鶴子まで ぜひ ご連絡下さい。
たくさん在庫あります

お送りいたします。

Amazonでも 発売中です。


告発

~北朝鮮在住の作家が命がけで書いた金王朝の欺瞞と庶民の悲哀~


北朝鮮在住の作家が身内に原稿を託して
韓国で発表した体制批判の短編小説集。
命がけで書き上げた7つの短編には北朝鮮という不条理な世界で生きる庶民の悲しみが描かれ、
金体制への激しい怒りが込められている。


○収録作品
脱北記/幽霊の都市/駿馬の一生/目と鼻が万里/伏魔殿/舞台/赤いキノコ

○櫻井よしこさん推薦!
「人間の自由をことごとく押し潰す北朝鮮。それでもパンジ氏は命がけで小説を書いた。
朝鮮半島の北半分に広がる地獄の中でも自由意志を失わなかった人がいる。そのことにただ感動する」

○著者メッセージ
北の地での50年をもの言う機械として
囚われの人間として生き
才能ではなく怒りで インクとペンではなく血の涙と骨で書いた
わたしのこの手記

砂漠のように乾き草原のように荒れはて
病人のようにみすぼらしく石器のように未熟でも
読者よ! どうか読んでください

○訳者メッセージ
「北の人が北の独裁を告発した最初の本」
1950年代から北朝鮮は私のは憧れの国だった。
1972年に「赤旗」の特派員としてかの地に足を踏み入れた時は〝第二の祖国〟くらいの思いだった。
それがくずれるのは3か月とかからなかった。
殺されかけてこの国の怖さを知った。
以来、1994年、金正日が父親金日成を亡き者にしてからは、
いつかはこの国にも正義の士が現れるだろうと待ち続けた。
パンジの小説『告発』を読んで、ついに・・・という思いである。
李朝時代(朝鮮の封建制の時代)が今も人々を縛る中で、
それに抗うひとりの人間の想いを受け止めることは、私の大いなる喜びである。(萩原遼)
AD
サッカーと愛国

内容紹介
スタジアムには日本人が知らない世界基準がある!

渋谷スクランブル交差点「自称・日本代表サポーター」、「JAPANESE ONLY」横断幕&バナナ事件、旭日旗問題、「サッカー犯罪防止法」、ネオナチとフーリガン、ウルトラスの革命、ザンクトパウリのゴール裏、欧州クラブ事情……サッカーはレイシズムとどう闘ってきたのか?


木村元彦氏(ジャーナリスト)、激賞!
「がんばれ! ニッポン」層が大きなマーケットとされるサッカー界において、ナショナリズムに抗い民族差別問題に正面から取り組んだライターはほとんどいない。その中で清義明は極めて稀有な存在である。本書は路上でもスタジアムでも全力でレイシストと闘って来た清が必然を以って著した、日本初のサッカー界からの反差別の書である。


サッカーとナショナリズムは強い親和性をもつ。スタジアムは世の中の縮図であり、いいことも悪いことも、スタジアムで起きたことは世界に波及する。本書では、それに翻弄される人々と、それでもそこから見いだされる希望について、フィールドワークの成果を報告する。


第1章 モンスター化した「ぷちナショナリズム」

第2章 ソウルに翻る旭日旗

第3章 「JAPANESE ONLY」の暗闇

[インタビュー] 李鉄泰【イ・チョルテ】(李忠成の父)

[インタビュー] 姜成明【カン・ソンミョン】(映画『TESE』監督)

第4章 バナナを食べるサッカー選手たち

第5章 サポーターは世界で闘う
著者について
清義明(せい・よしあき)
1967年生まれ。横浜市在住。フリーライター。
「サッカー批評」「フットボール批評」などに寄稿し、近年は社会問題などについての論評が多い。
日本初のサッカー専門映画祭「ヨコハマ・フットボール映画祭」「東京国際フットボール映画祭」や、サポーターによるNPO組織「ハマトラ・横浜フットボールネットワーク」、東日本大震災の際にサッカーサポーターの被災地支援プロジェクト「Football saves Japan」を立ち上げるなど、独自の活動でも知られる。
中央大学卒業後、株式会社ナムコにて事業戦略やエンターテインメント施設のプロデュースを担当。その後、ウェブ業界へ。多数のスポーツサイトの企画プロデュースも手がけている。他、サッカー映画の字幕翻訳作は多数。
ブログ
Football is the weapon of the future
http://masterlow.net/



40万部を超えるベストセラー、私の愛読書である『オシムの言葉』
2007年にドーピング事件に巻き込まれた我那覇和樹の潔白を証明した
『争うは本意ならねど』の著者

木村元彦氏から、東京で取材を受けた時に 清義明氏とも
お会いした事があります

清義明氏は、レイシズムと戦い、在特会とも戦った方でもありますが
実際にお話をすると

すべての思想が一致するわけではありませんが
反共産主義であり、拉致問題など、思いが一致する部分があり
ことサッカーにおけるレイシズム問題など共感する部分が多い。

横浜スポーツコミュニケーションズ、ヨココムの
サッカー映画祭 2008年に上映会のあった
チベット仏教の少年僧の「ザ・カップ~夢のアンテナ」
視覚障害者や知的障害のサッカー日本代表の映画、イベント
ブラインドサッカー プライドインブルーなどの関係で
清義明氏とは、何かとご縁がありました。

今回、出版社からご送付いただいた「サッカーと愛国」

素晴らしい本です。

日韓関係、日韓ワールドカップからはじまった反韓ブームについて
よくわかると思います。

右も左も、愛国者も 反レイシズムの方も 親韓の方も
反韓の方も
サッカー好きな方もそうでない方も
すべての方に ぜひお読みいただければと思います。

先日、私は 神戸で ヴィッセル神戸の観戦に行きましたが

ヴィッセル神戸サポーターのゴール裏では、

巨大な日章旗風の応援旗、韓国の旗、ブラジルの旗 など が仲良くならんで
たなびいていました。

サッカーに 政治的思想や、排外主義はいらないのです

Amazon で発売中です
関西防衛を支える会 第4回カラオケ大会 私も歌います~

日時、平成28年 8月28日 日曜日

場所 心斎橋

観客 ギャラリー 3000円

出場者 5000円

軍歌戦時歌謡、それ以外の部あります。

しめきり 8月13日

呑み放題、食べ放題です。

参加希望の方は、中曽まで

関西防衛を支える会の毎年、夏のイベントです。


第4回、今年も出演します。 楽しいイベントです。

自衛隊を支える
関西防衛を支える会のご入会 歓迎です~


★第六十回 「浴衣で日の丸行進」


6年目となりました。自衛隊に感謝、国旗・国歌・日本の唱歌を尊重、震災復興、日本再生を祈る美しい行進です。我々の日本再生への願いは実現しつつあります
ぜひご参加下さい。



【日時】 平成28年7月17日(日) 日本唱歌を歌う日の丸行進 (毎月第3日曜日開催)

(★平成23年6月が第一回、おかげさまで6年目に入ります)

【集合場所】
大阪市西区・新阿波座公園(地下鉄四ツ橋線本町駅の西の端、23番出口を出て左折すぐ)
新阿波座公園(三菱東京 UFJ銀行の裏)
http://sasp.mapion.co.jp/b/bk_mufg/info/BA592474/

【集合・集会】 16:20 (★府警本部の指導により時間変更、暑さ対策で夏期は原則16時)
受付:15:50 行進開始:17:00 終了予定:18:00

●コース: 南久宝寺町通り~御堂筋
~心斎橋~難波(解散)

【行進の目的】
郷愁をさそう日本唱歌を歌うことで「日の丸」に親近感を感じていただき、自衛官の皆様に感
謝の気持ちを伝えています。 このパレードは沿道の人々に日本人としての目覚め、自虐史観からの目覚めを
願うものです。 日の丸行進での私たちの日本再興への祈りが伝わり、日本はいつか再生を遂げていることで
しょう。 それが私たちの夢であり、目標です。

【行進の内容】
動物着ぐるみたちが愛嬌を振りまきながら
先頭を歩き、沿道で日の丸小旗を配って非常に好評です。 鯉のぼりや花飾りで華やかにし、最近は着物姿の
女性が数人参加され、ますます日本民族の行進らしくなっています。 沿道へ向かって笑顔で手を振り、その
ためか外人や観光客、日本の若者たちが写真を撮り、手も振ってくれる人が増えてきました。

【主張の内容】
「日の丸を掲げましょう」「国歌を歌いましょう」「がんばろう日本」「自衛官、警察官 ありがとう」

【7月の唱歌】
「日の丸の旗」「ふるさと」「たなばたさま」「海」(海は~)「かもめの水兵さん」「海」(松原~)

【注意事項】小雨でも決行(レインコートは準備)
【参加費】 無料

【毎月開催】
第61回は8月21日、9月は18日(常に第3日曜日)(7,8月は「浴衣で日の丸行進」)
警察から変更依頼がない限り夏期6~9月のみ16時開催予定)、集合場所は新阿波座公園

主催: 日の丸行進の会 連絡先・会代表: 石黒大圓 090-1146-7351
協賛: 頑張れ日本!全国行動委員会・京都府本部・大阪支部

●【動画】 H24/10/21 第十五回 日本唱歌を歌う日の丸行進(5/6)
http://www.youtube.com/watch?v=Sws_sOPdW1M
●【画像】日本唱歌を歌う日の丸行進
https://www.google.co.jp/search…
●2016 3 20 日本唱歌を歌う日の丸行進in大阪
https://www.youtube.com/watch?v=oewIglVJ1yY




ざまあみろ、日教組

いくら小中学校の義務教育期間に
洗脳したところで
高校生になりいろいろな情報を得て
真実に目覚め、先生に教えられた事は間違いだと気づくんだよw

参院選18歳〜19歳の若者は他年代よりも自民党支持、民共不支持w
http://www.honmotakeshi.com/archives/49051828.html#PqYqE4S.twitter_tweet_count_m



本日、大阪護国神社にて、南木先生主催の「愛国落語会」
に参加しました。

妹、中野光子が、初舞台で、古事記のイザナギとイザナミ
黄泉の国のお話、
桂福若さんによる東郷 平八郎元帥海軍 大将の落語
そして、日本近現代史研究の歴史学者 久野潤先生による
東郷 平八郎元帥海軍 大将に関するご解説

妹、中野光子の初舞台には、姉としてハラハラドキドキしましたが
台本も内容もすべて妹、中野光子が古事記を勉強し
手作りでしあげたもので、わかりやすくて、
参加者の皆さまにたいへん評判がよくて、
素晴らし出来栄えでした。その努力に感動し、尊敬です

福若さんの落語も、東郷 平八郎元帥の偉大さが伝わり
また、久野潤先生のお話では、歴史上、偉大な慧眼を持った
東郷 平八郎元帥について畏敬の念を持ち、伝え、語り、学ぶことが
日本人として大切であるという事をご教示いただきました。

最後の南京屋政談という落語も楽しく、懇親会も盛り上がり
ました。


昨日は拉致街宣
今朝は、朝から、カトリック教会でオルガン演奏
そして落語会と、忙しかったのですが、充実した週末でした。


















6月25日
川西市において、拉致、特定失踪者 秋田美輪さんを
救う川西市民の会 拉致啓発署名活動、街宣を行いました。

拉致被害者のご家族の悲しみ、何十年たっても
取り返すことができない事
拉致問題、特に1000人近い特定失踪者をとりあげない
マスコミ、無関心で他人事でいる人々
拉致被害者が存在するのに「平和」ボケしている人々
北朝鮮の暴挙には一切声をあげないエセ平和主義者
そして、拉致に関わった組織、団体、政治家、極左
朝鮮総連、日教組に

拉致被害者をかえさず、ミサイルを発射しつつける北朝鮮に
憤りの声をあげ続けました。

雨の降る中、二時間の活動ですが、署名して下さった方
そしてお手伝い下さったスタッフの皆さま、
川西市でいつも支援して声をかけて下さる方、遠方よりいつも
来て下さる弁護士の先生、心より感謝いたします。

来月も啓発を行います。拉致被害者全員奪還