中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

X脚矯正、体の歪み、反り腰、下半身太り、骨格 骨盤 矯正 東京都目黒区青葉台1-27-10 8F 03-5773-5977

骨盤の高さが違う 骨盤の前後のねじれの原因

骨盤のゆがみである『左右が前後にねじれている骨盤』についてお話していきます。(画像は右の骨盤が前回り、左の骨盤が後周りの状態)『左右がねじれている骨盤』というゆがみは、仙腸関節上で起こっているゆがみ。いわゆる【関節のゆがみ】です。このゆがみは単独で起こり、さらにこのゆがみの上に他のゆがみがプラスされることが多い骨盤のゆがみです。
この動きは、左右異なった動きをするときにおこります。たとえば歩く時がそうですね。前に出した脚の方の骨盤は後ろに回り、後に伸ばしている脚の方の骨盤は前に回ります。なおす >>

骨盤の高さが違う 骨盤の前後のねじれの特徴

このように、左右異なった動きをする際の骨盤の動きですが、普段なかなか左右対称に体を動かすことはなく、どちらかの方に動きが偏ることでゆがみが起こります。
骨盤がゆがんでいる方の80%がこのゆがみの状態にあります。
その上に、姿勢や立ち方、普段の癖が加わり、より骨盤は複雑なゆがみへと変わっていきます。
このゆがみをなおすことは、体を整えることに対して非常に重要です。
骨盤の高さや肩の高さの違い、ウエストラインの左右差などがある方は、骨盤が左右に捻じれているかもしれません。

いいね!した人  |  リブログ(0)