中目黒整体レメディオが教える 大転子 骨盤 膝下O脚のなおし方

X脚矯正、体の歪み、反り腰、下半身太り、骨格 骨盤 矯正 東京都目黒区青葉台1-27-10 8F 03-5773-5977

寝る姿勢の癖による骨盤のゆがみ


お家の床やベットの上で、このような姿勢をすることはありませんか?この姿勢は健康面・美容面に対して非常によくない姿勢になります。この時の骨格ですが、腰を反らさせ、肋骨前側を開き、反り腰の骨盤なります。
また、肘を付いた状態になると、肩が上がり首が減り込むような姿勢にもなります。この姿勢が癖になってしまうと、腰が反らされた事で肋骨が広がり、さらに腰が詰まるので、ウエストまわりにむくみと脂肪がついてしまい、ウエストにくびれのない寸胴体型になってしまいます。なおす >>

寝る姿勢の癖によるゆがみの特徴


骨盤全体が前に倒れるような形(前傾)にゆがんだことで、お尻の筋力が弱くなり脂肪を持ち上げることができなくなるので、お尻が太ももとの境目まで垂れ下がってしまいます。これにより境目に脂肪が下がり、お尻と太ももの境目がなくなってしまいます。
また首は減り込むような形になることで、鎖骨と一番上の肋骨との間が詰まり、その間にある大きな血管を圧迫し血行を悪くしてしまいます。肩や首周辺の筋肉にも非常に悪影響を及ぼし、肩こり・頭痛などの症状を引き起こす原因にもなります。なんとなくしてしまいがちな姿勢ですが非常に多くの悪影響があります。ゴロゴロしているだけでも体はゆがんでしまうということを覚えておいてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)