「日本チャイルドセラピー協会」会長

『月嶋真理』のブログです。


「チャイルドセラピー」とは、

子育てをより楽しく幸せなものにするために、

活用できるセラピーの総称です。


協会では、日本中に「チャイルドセラピーの輪」を広げ

子育てを支援するセラピストの養成講座を開講しています!



星チャイルドセラピースペシャリスト養成講座

(日本チャイルドセラピー協会認定 資格講座)

子育て支援にセラピーを活用する専門家を育成します。
通学コース&通信コース生徒募集中です。

日本チャイルドセラピー協会認定の資格を取得できますが、
資格を必要としない方も、ご興味のある講座だけ受講できます。

通学&通信の組み合わせも自由です。


ご興味のある方は、資料をご請求下さい。


詳しくはこちらの記事をご覧ください。

クローバー「アロマテラピー概論」
※アロマテラピーの基礎知識、と子育て支援への活かし方、
子どもと一緒に楽しむアロマテラピーなど。

クローバー「タッチセラピー概論」
※ベビーマッサージを中心とするタッチセラピーの基礎知識、
ベビーマッサージ教室運営の仕方、発達障害児のためのタッチセラピーなど。

クローバー「カラーセラピー概論」
※カラーセラピーの歴史、色彩心理学、色の持つ意味、
カラーセラピーの実践、子育てとカラーセラピーなど。

クローバー「アートセラピー概論」
※アートセラピーの意味と意義、絵画分析法、
子どもと一緒に楽しむアートセラピーなど。

クローバー「フラワーエッセンス概論(1)」
※バッチフラワーレメディの基礎知識、具体的な選び方と活用法など。

クローバー「フラワーエッセンス概論(2)」
※タイプレメディとムードレメディ、
バッチフラワーレメディの子育てへの活かし方など。
※(1)を受講しているか、「バッチ国際教育カリキュラム」で

レベル1を受講していることが条件となります。

リクエストにより、お一人から開講します。
開講可能日時については、こちらを ご参照ください。
6時間の講座は、3時間ずつに分けて受講することができます。

通信コースはいつでもお申し込み可能です。
まず資料をご請求下さい。


星チャイルドセラピーカラーカードについて

チャイルドセラピーカラーカードは
日本チャイルドセラピー協会のオリジナルカードです。

カードは「チャイルドセラピースペシャリスト養成講座」
の教材として開発されましたが、一般の方もご購入いただけます。

虹チャイルドセラピーカラーカードの特長虹

1ボトルを購入しなくても、カラーセラピーができます。
2名刺大のカードなので、バッグの中に入れて、持ち運ぶことができます。
3カラーと言葉によるメッセージの両方を受け取ることができます。
4A5判20ページの小冊子&ミニエッセイ付きです。
5初めての方もすぐにカラーセラピーができます。
61枚カードを引くだけで心を癒し、明日への勇気をもらうことができます。

モニター様のご感想はこちらを ご覧ください。


料金 5,000円(送料500円別途)


星その他生徒募集中の講座


クローバープレママセラピー塾

随時生徒募集中!(通信講座です。)

妊娠中でなくても受講可能です。

「お母さんになりたい!」「お母さんになるかも?」

という方が対象となります。



クローバーベビータッチセラピー教室(ベビーマッサージ)

首が座った頃からハイハイ前の赤ちゃんとお母さんが対象です。

クローバーアロマテラピーアドバイザー養成講座
((社)日本アロマ環境協会の資格認定教室)

クローバーセンセーションカラーセラピスト養成講座


協会併設のセラピーサロンROSEMARY

会員様の心身のケアを目的に開いているサロンです。

(※会員外の方もご利用いただけます。)


施術やコンサルテーションを実施中!

【お問い合わせ先】



現在、ブログ上の「メッセージを送る」からは

メッセージが送れない設定にさせていただいています。

すべてのお問い合わせは、以下のメールからお願いいたします。


info★childtherapy.jp
(お手数ですが、★を@に変えてメールしてください。)



【サロンROSEMARY所在地】



広島市南区出汐(大学病院より徒歩5分)



アメンバー、なう、ピグは

利用しておりませんので、ご了承ください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 12, 2014

2015年の3つのカレンダー♪~心を元気にするために~

テーマ:お買いもの

年末近くになると

来年のカレンダーを買うのが

楽しみの一つです♪



サロン用のカレンダーは

毎年直感で決めているのですが

2015年は「ぐりとぐら」を選びましたぐりとぐら



これは「ひろしま美術館」で見た「ぐりとぐら」展と

先日買ったばかりの「ぐりとぐら」切手の影響。



家族それぞれの予定を書くための

家用のカレンダーは

娘の希望もあって

「リラックマカレンダー」をキイトイトリコリラックマリラックマ2



あともう一つは

今年評判になっているらしい

「日めくり まいにち、修造!」を

買ってみることにしましたにひひ



特別ファンというワケではないのですが

熱いキャラで人気の松岡修造さんが

毎日、前向きな言葉で

応援してくれると聞いてニコニコ



修造さんのユーモラスな写真は

見ているだけで笑いがこみあげてくるのですが、


「本当の僕はどちらかといえば消極的で

決して強い心を持った人間ではありません。

だから、常に前向きな言葉で自分を応援し続け

心を強くしようとしてきました。」


という前書きは少し意外でした。



修造さんは

元々心の強い人で

だからこそアスリートとして

成功できたのだと思っていたけど、


弱さを持ち合わせているからこそ

前向きな言葉を使うことが

大切なのだということを

改めて思い出させてくれる言葉でした。



私がどのスポーツ選手よりも応援してきた浅田真央さんは

たとえ調子が悪くても、言い訳をしたり、

愚痴を言ったりしないアスリートでしたが、

彼女の人気をより一層高めた理由もそこにありました。



彼女もまたネガティブな言葉を口にしないことで

自らを奮い立たせていたのかもしれませんね。



修造さんのカレンダーは

我が家のトイレに飾る予定ビックリマーク



朝を元気よくスタートできるように。



つらかったり悲しかったりしたときに

勇気が持てるように。



修造さんは元気部門担当、

「ぐりとぐら」や「リラックマ」は癒し部門担当です(笑)。



新しい年をワクワクしながら迎えられるように

少しずつ準備していきたいと思いますドキドキ





























AD
December 09, 2014

子どもを産まないことは問題なのか?~麻生財務相の発言について~

テーマ:女性の生き方について

昨日、ニュースをチェックしていて驚いたこと。


麻生太郎財務相から


「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がいっぱいいるが

子どもを産まない方が問題だ。」


というような発言があったそうですね。



社会保障負担が増えるのは

「子どもを産まないこと」が原因という私的なんだとか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000058-mai-pol



う~ん……。


私としては


「何かおかしいぞ?」


と感じてしまうご意見です。



ある意味、麻生さんらしいというか

悪い意味で予想を裏切らないというか……。



「あっそう!(←おやじギャクか?(^_^.)」と聞き流してしまうには

問題の多い発言だと感じました。



これって子どもを積極的に持とうとしない

女性に対する批判なんでしょうかね?



私には子どもが二人いますが、

社会保障負担を増やさないために

子どもを産んだつもりは全くないのですけど……。



はっきり言わせてもらうと

子どもを産もうが産むまいが

それは女性が自分自身で決めることであって

どっちでもいいんじゃないかなぁ~。



政治家の皆さんやお国のために

子どもを産みたいと思っている人は

ほとんどいないのではないでしょうか?


「子どもを育てる」ことに向いてなかったり

興味が無かったりする女性がいても

不思議はないと思う。



子どもを持つことが

自分にとって本当に幸せなのかどうか?



その答えが「そうは思わない。」だったり

「別の形の幸せを探したい。」だったりするなら

産まない選択は全く問題ないと思います。



産むか産まないかは個人的な選択であり

そこに「社会のために!」という圧力がかかるのは

「産めよ、増やせよ!」だった戦時中みたいで

なんだか気味が悪いです。



「女性は子どもを産んだほうが幸せ。」


「結婚したら、子どもを産むのが当たり前。」


「産めるのに産まないのはワガママだ。」


「女は子どもを産んでこそ一人前。」



政治家だけではなくて

私の周りの一般市民から

そんな声が聞こえてくることもあります。



そのたびに私の心の中には

どうしようもない違和感や嫌悪感、

反発心や怒りが渦巻いて

爆発しそうになるのです。



「うるさ~~い!

自分の人生は自分が決めるもの!

外野が無責任にとやかく言うんじゃない!!」と。




私は子どもを産む人生を選んだ。


でも、それは社会のためではなくて

「子どもを産み育てる経験」を

してみたかったという極めて個人的な理由からです。



私が自分の人生の中で

経験してみたいことはたくさんあって


その中でたまたま

「子どもを産み育てる」という経験を

選択することになった。



ただ単にそれだけのことなのです。



子どもを産むことが

女性にとって最高の幸せとは

決して思っていないし


子育てはたくさんある幸せのカタチの

ほんの一例に過ぎないと思う。



女性として生まれて

子どものできない結婚生活を送る中で

(※私は結婚してから6年間、子どもができなかったので…)


「子どもを産むべき!」


という周囲からの重圧を感じたことが

何度もあったのですが、


私自身はたとえ子どもができなくても

幸せな人生の選択肢は

数限りなくあるはずと思っていたし

今でもそう信じています。



何よりも

「子どもを産むべき!」

という無言の圧力が

社会全体に蔓延していることが


「自由でありたい!」


「自由に生きたい!」


「自分の人生は自分で選択したい!」


という私の願いを

損なうものであったことは確かです。



出産率低下の問題に関して


「もっと産みやすく、育てやすい社会を作るべき!」

という意見を耳にすることも多いのですが、


一見正論のように見えるこの考え方にも


「でも、それだと私が願っている社会とは

少しずれているのかな?」


と疑問を感じることも多々あるのです。



仮に「産みやすく育てやすい社会」が実現したとして

「子どもを産まない」という選択をした女性に対して


「こんなに産みやすくて育てやすい社会なのに

どうして子どもを産まないのか?!」


という批判的な意見が増えていったとしたら

それは私が望む社会からは

かけ離れたものになってしまうと思うから。



「子どもを産んで子育てをしたい!」

と願う女性が自分らしく生きられて


「子どもを産まない人生を選びたい!」

と願う女性も自分らしく生きられる。



どんな人生の選択をした人もジャッジされないで

自由な生き方を応援し合えるような社会が

素敵なんじゃないかなぁと私は考えています。




生き方に多くの選択肢があり


「子どもを産んでも産まなくても

どっちでもいいんだよ。」


というゆるやかな価値観を持つ社会で


「子どもを産むこと」を選択できるなら

もちろんそれはとても幸せなこと。



でも、


「私は子どもを産んで育てることには全く興味がない。

だから子どもは産まない。」


という人がワガママな人だとは

全く思わないのです。




こんなふうに考えるようになったのは

たくさんのおかあさんとお話する中で


「私は本当は子どもが欲しくなかったんです。」


という生の声が思った以上に多いことを

痛感させられているせいかもしれません。



「子どもがかわいくないわけではない。

でも、子育てには自分は向いていないのではないか?」


そんなふうに悩むお母さんの中には、


社会や世間、身内からの無言の圧力や

「結婚したら子どもを持つのは当たり前。」

という一般的な価値観に流されるままに

子どもを産んでしまったことを

後悔する人もいます。



そして、そんな自分を必要以上に責めたり

我が子を虐待してしまうのではないかと不安を抱いたり、

自分が本当に望む人生は何なのか悩んだりする人も……。



「チャイルドセラピー」の目的の一つは

そんなお母さんたちが

少しでも楽しく幸せな子育てができるように

何らかのサポートをすること。



そして、子育てをしながら

自分自身輝くことができるように

セラピーを通して応援すること。



さらに言うと、

現時点で子どもを持っていない女性が

社会の物差しでなく

自分自身の物差しで

自分の本当に望む生き方を自由に選択できるような社会を

作っていくことも大切なのではないかなぁと思っています。




最後に私なりの結論。



「子どもを産まないこと」が問題なのではありません。


「子どもを産まないことが問題だ。」というような意見が

政治家から出てしまうことの方が問題なのです。



政治家の仕事は

国民一人一人が

自分らしく輝ける社会を作ること。




本当の社会貢献は

自分がワクワクしながら

好きなことを見つけていく人生を

探っていく中で

自然に実現するのではないでしょうか?




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



クローバー「ニュースレター講座」最新号は

「引き寄せの法則と夢の実現」です。


詳しくはこちらから


クローバー予約可能状況について

セラピーや講座のご予約は

こちらをご覧ください。

(※講座もお一人から予約できます。)


クローバー講座情報について

通信でも学べる「チャイルドセラピー」の情報等。


クローバーサロンROSEMARY について

セラピーと講座の会場となるサロンです。


クローバーチャイルドセラピーカラーカードについて

初心者の方も活用できる

「子育て応援カラーカード」です。


クローバーメールマガジンについて


「お母さんも子どもも幸せになる!

チャイルドセラピーの魔法」を

まぐまぐより発行しています。


ブログ内のフォームに

メールアドレスを記入していただければ

簡単に登録することができます。

(携帯にも対応しています。)



クローバーお問い合わせ先


info★childtherapy.jp

(お手数ですが

★は@に変更し、ご連絡下さい。)



「チャイルドセラピー講座」へのお問い合わせは、

お名前・ご住所・郵便番号・お電話番号を

メールでお知らせください。


折り返し、講座の資料を

発送させていただきます。



こちらのページ からも

お問い合わせが可能です。















AD
December 09, 2014

予約可能状況について(2014.12.17 7時現在)

テーマ:予約可能状況

2現在の予約可能状況をお知らせします。

最新の情報は、こちらから ご確認ください。



宝石紫12月の予約可能状況宝石紫

1日(月)✕

2日(火)✕

3日(水)✕

4日(木)✕

5日(金)✕

6日(土)✕

7日(日)✕

8日(月)✕

9日(火)✕

10日(水)✕

11日(木)✕

12日(金)✕

13日(土)✕

14日(日)✕

15日(月)✕

16日(火)✕

17日(水)✕

18日(木)✕

19日(金)✕

20日(土)✕

21日(日)✕

22日(月)✕

23日(火)✕

24日(水)✕

25日(木)✕

26日(金)✕

27日(土)✕

28日(日)✕

29日(月)✕

30日(火)✕

31日(水)✕


宝石紫1月の予約可能状況宝石紫


1日(木)✕

2日(金)✕

3日(土)✕

4日(日)✕

5日(月)✕

6日(火)✕

7日(水)✕

8日(木)✕

9日(金)✕

10日(土)✕

11日(日)✕

12日(月)✕

13日(火)✕

14日(水)✕

15日(木)✕

16日(金)✕

17日(土)✕

18日(日)✕

19日(月)10時~13時

20日(火)10時~13時

21日(水)✕

22日(木)✕

23日(金)✕

24日(土)✕

25日(日)✕

26日(月)10時~13時

27日(火)10時~13時

28日(水)△

29日(木)10時~13時

30日(金)10時~13時

31日(土)✕


※ △印は調整中ですので、

  ご予約はもうしばらくお待ちください。


※ 新たな予約が入った場合は、変更される場合がございます。

  また、予約状況は日々変更されています。

  できるだけ早めの更新を心がけたいとは思いますが、

  更新が遅れることもありますので、ご了承ください。

(※最新情報は、こちらからも ご覧いただけます。)



宝石赤ご予約についてのお願い宝石赤

(予約をされる前に必ずご覧ください。)


1ご予約・お問い合わせ先


info★childtherapy.jp

(★を@に変えてメールしてください。)



すべてのお問い合わせは、

上記のアドレスよりお願いいたします。


メールのお返事については、

いただいた順、緊急順のお返事となりますので、

当日お返事ができない場合もございます。


遅くとも、翌日中にはお返事できるように

努力しておりますので、ご了承ください。


また、研修や私事のために

広島を離れる場合には

お返事が遅くなることもございます。


その場合は、当ブログか日本チャイルドセラピー協会 のHPで

事前にお知らせいたします。


2お電話による受付について


お電話によるお申し込みやお問い合わせは

現在、行っておりません。

お問い合わせはメールでお願いしております。


ご予約をいただいた方で

当日、急なご連絡がある場合のみ

お電話でのお知らせをお願いしております。

(前日までのご連絡はメールでお願いいたします。)


3予約申し込みの締切日について


施術メニュー、コンサルテーションメニューのご予約は

前々日(二日前)までで締め切らせていただきます。


チャイルドセラピー、ベビーマッサージ、

アロマテラピー、カラーセラピーなどの講座は

ご希望の日時をお知らせいただければ、

お一人から開講いたします。


新たな開講リクエストは1週間前までにお願いいたします。


すでに開講が決定している講座については、

前日の午前中までお申し込みを受け付けておりますが、

定員に達し次第、締切日を早めることもございます。


4セラピーやセミナーの会場について


特にお知らせをしない場合は、


アロマテラピー&カラーセラピーサロンROSEMARY

(広島市南区出汐)


で行います。


現時点では、広島のサロン以外での開講は

予定しておりません。

遠方の方は、通信講座をご利用ください。


近隣の目印は?


病院メンタルヘルスひじやまから徒歩1分


テレビテレビ新広島(TSS)から徒歩3分


学校比治山女子中高校から徒歩3分


病院広島大学病院から徒歩5分


お申し込みの際に、詳しい場所についてお知らせします。



5最寄りのバス停とバス路線について


走る人出汐3丁目(広島バス 26号線)から徒歩3分

※広島駅・八丁堀方面より


走る人出汐3丁目(広島バス 26‐1号線)から徒歩3分

※広島駅・段原方面より


走る人大学病院南門前(広電バス 7号線)から徒歩5分

※紙屋町・本通・市役所方面より


走る人大学病院終点(広電バス 5号線)から徒歩7分

※広島駅方面より


走る人大学病院終点(広島バス 23号線、23-1号線)から徒歩7分

※県庁前・八丁堀方面より(最も便が多い路線です。)


6駐車場について


普通車でしたら、3台まで駐車可能です。

先着順ですので、お申込み時にご確認ください。

※やや道が狭くなっております。


近隣に数か所、パーキングもございます。



このブログを見てくださったご縁に感謝し、

お目にかかる日を心から楽しみにしていますドキドキ









AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>