プレ・2020年コペルニクス的大転換 未来はこうなる

 

~サバイバル術~

 

 

2020年ごろまでに世の中は大転換する!


資本主義は崩れ、国家や宗教、お金も意味をなくしそうです。

人類は意識の進化によりいよいよ自由になれそうです。

正しく生きられそうです。

(船井幸雄著「2020年ごろまでに世の中大転換する」より)



日本の本当の危機は2020年から始まる。

2020年の東京オリンピック後の日本経済は最悪の状態に陥っているだろう。

2020年に向けて最後の破壊が待っていることも覚悟しておくべきでしょう。

(稀代のアナリスト塚澤健二著「トランプの破壊経済が始まる」より)
 

ニコラウス・コペルニクスはそれまでの常識であった地球中心説に対して
太陽中心説を唱えた天文学者。

物事の見方が180度変わってしまうコペルニクス的大転換期はもうすぐです。

これから未来は、どのような時代になりどう生きていけばいいのか?

食、エネルギー、経営者、ジャーナリスト…

各分野の最先端を知る超プロが具体的な「生き抜く方法」をお伝えします。



どうぞ、来るべき未来の準備のためにお役立ていただければ幸いです。




★「プレ・2020年コペルニクス的大転換 未来はこうなる~サバイバル術~」

の受講方法はとても簡単です。(無料)


お名前とメールアドレスを登録するだけでお申し込みは完了です。

ご登録のメールアドレスに、6回にわたって動画講座を無料でお届けします。

無料動画講座配信期間中は、
ご登録の皆様に限り、先生方から皆様への特典もご用意しております。

↓クリック

http://s3.aspservice.jp/51collabo/link.php?i=595b274aaf7cd&m=596741212157f&guid=ON

●8月10日までの期間限定配信で、
 特別に全六回の無料動画配信が受けられます!

ぜひ、ご参加ください。


■第1回 緑の文明と里山資本主義

 船瀬俊介 × 中島浩一郎 

・化石燃料を消費する「火の文明」から自然エネルギーを循環させる「緑の文明」
 
・民間企業と自治体が協力し合う、岡山県真庭市のDNAとは?
 
・岡山県真庭市「里山資本主義」の象徴…木材を燃料に変える循環型エネルギーとは?
 
・人の健康に害を与えるコンクリートストレスとは?

・住みやすさ、エネルギーロスなし、健康に生活する方法とは?
 
・都市と農村の融合、Bio city(バイオシティー)とは?
 
・江戸時代は、文化と自然循環で繁栄していた?
 
・都市、企業、家庭…エネルギー自家発電の今は?
 
・これからの未来、我々生命は環境と共生しなければ生き残れない?


■第2回 金融危機を乗り越えたロシアのダーチャとは?

 高田宏臣

・金融危機を乗り越えたロシアのダーチャとは?
 
・どんな危機があっても生きていけるロシア人と日本人の違いとは?
 
・正しい判断、思考の基準は、自然環境との共生が教えてくれる?
 
・その土地で生きていくということは、自然環境との共生が本来の生き方?
 
・千葉県千葉市緑区で育まれる日本版ダーチャの現状とは?
 
・食とエネルギーの自給もコツの差が成否を分ける!
 
・自然環境の劣化のスピードは甚だしい!
 
・日本の都会の子供たちは自然環境を知らずに育っている。


■第3回 日本民族が人類生き残りのモデルだった

 高野誠鮮

・学んで「知っていること」と実際に行動して成果を上げた「体験知」の違い。
 
・農業先進国オランダと日本の決定的な違いとは?
 
・まだ非公開!「無農薬」で「無肥料」の農作物が一気にブレイクする方法?
 
・石川県羽咋市は若者の移住者が4倍に増えた理由とは?
 
・人間の生きる本質に気づく方法とは?
 
・市場に出回っているF1種という種は、子孫繁栄ができにくくなっていた!?
 
・古文書に書かれたUFO神話と石川県羽咋市の町おこし。


■第4回 里山と自然環境が食を育む
     in 宮城県気仙沼市

 長典男

・宮城県気仙沼の港は本来、日本の表玄関だった?
 
・宮城県気仙沼の牡蠣(かき)は絶品だが、幸を育む里山が整備されている!
 
・伊勢を象徴する麻、出雲を象徴する真菰(マコモ)。
 
・日本古来から伝わる三大漢方薬の一つは真菰(マコモ)?
 
・お釈迦様は、病人がくると真菰(マコモ)を敷き詰めた部屋に寝かせていた?
 
・人体に貯まった毒抜きは、現代の生活環境に生きる上で一番大切?
 
・なぜ、宮城県気仙沼で真菰(マコモ)がつくられたのか?


■第5回 微生物がすべてを蘇生する

 河合勝 × 小野寺文榮
 

・東日本大震災後、宮城県気仙沼市の復興の現状は?
 
・未来の子どもたちに綺麗な地球を還す…2020年運動。
 
・地球環境再生の主役は微生物だった!?
 
・命を育てるはずの現代農業の根本問題点とは?
 
・これからの本命の産業は何か?
 
・あまり知られていない真菰(マコモ)の環境浄化力とは?
 
・農作物栽培のための今の肥料は女性ホルモン過多…
 男性の精子が減るとどうなる?
 
・命を育てる産業、農業を復活させないと生き残れない?



■第6回 命を育てる産業が本命になる

 河合勝 × 八尋健次

・東日本大震災の後、福岡県糸島市に移住者が増えた理由とは?
 
・世界経済がガタガタになった後、本命の産業は何か?
 
・生活弱者を優先的に雇用、農が人の人生を変える!
 
・21世紀の子供たちは、日本版フィンドフォーンを実現させる?
 
・農と人の幸福感の密接な関係性とは?
 
・今の子供たちは、植物の精霊と会話できる!?
 
・バイオレンスからバイオへ、破壊から再生へ!


★「プレ・2020年コペルニクス的大転換 未来はこうなる~サバイバル術~」

の受講方法はとても簡単です。(無料)


お名前とメールアドレスを登録するだけでお申し込みは完了です。

ご登録のメールアドレスに、6回にわたって動画講座を無料でお届けします。

無料動画講座配信期間中は、
ご登録の皆様に限り、先生方から皆様への特典もご用意しております。


http://s3.aspservice.jp/51collabo/link.php?i=595b274aaf7cd&m=596741212157f&guid=ON


最後に、もう一度くり返します。

●8月10日までの期間限定配信で、
 特別に全六回の無料動画配信が受けられます!

実はあまり時間がございません(動画配信期間が8/10までなので)、
なるべく早くご参加ください。


ぜひ、ご参加ください!
 

AD