↑ こちらの記事でご紹介しました

「東海醸造」さんの

今はもう樽が空いてしまった7年目(6年半)熟成樽

平成22年11月24日仕込みの最後の「黄金味噌」が入荷しました。

 

 

昨年の「冬至」詰め30個と

今年の「節分」詰め30個で最後とのこと。

 

「節分詰め」30個を送ってくださいました。ラブ

 

一緒に入荷した「底引きたまり」も「節分詰め」です。

 

↑納豆、冷奴、特にお刺身に最高!の「底引きたまりラブ

こちらは昨年空けた7年半ものの樽から滴り落ちるのを待っていたものです。

 

お味噌は、今回の「節分詰め」が完売後に、

もし、まだ「冬至詰め」が残っていたら送っていただけるそうです。

 

この樽は、本当にこれで最後です。

(そのため、値上がりしています。m(_ _)m)

 

次は、現時点で3年~5年熟成となります。

 

こちらには優先的に古い年数のものをわけていただけるとの事ですが、

とにかく「このお味噌でなくては」というリピーター様が多いため、

私以外の販売者様のところからもさっさと旅立っていきそうです。

 

我が家では、合わせ味噌5に黄金味噌を1くらいの割でブレンドしています。

 

腸を整えたい、元氣にしたい時には多めに、

またはそのままちょっとちぎって食べていました。

 

ものすごく水分が少なく、見た目はガトーショコラ!びっくり

包丁で切ったり、手でちぎったりできます。

 

手作り味噌に「種味噌」でちょこっと、混ぜてみるのもおすすめ。

 

*「納豆菌」とは相性が良くないらしいので、納豆をさわったお箸などをお味噌の袋や保存容器に入れないでください。

*「糠漬け」に混ぜ込むのもあまりおすすめされませんでした。滝汗

 

 

 

*シールが別添になっているのは、

ぎゅうぎゅうにダンボールに詰めて輸送すると

せっかくの美しい金色シールが擦れてしまうという

東海醸造様のご配慮と、、

 

発送する際に、心を込めて貼ることで、さらにお味噌になにかラブ

パワーアップしてお届けできるかも?照れ

 

との理由からです。(*^_^*)

 

 

 

30個限定 「7年目熟成 黄金味噌」はこちら

 

13本限定「8年目底引きたまり」20%オフはこちら

 

24本限定「最後の8年目底引きたまり」はこちら

 

※明日夜から26日まで不在のため、発送は29日以降になります。

m(_ _)m

 

東京に行ってきまーす爆  笑

 

 

 

 

AD

同じテーマ 「入院生活」 の記事

4月16日~23日まで、毎年夫婦で参加している皇居清掃奉仕で上京します。

22日(土)は、フトマニ布の坂本瑞枝さんとのお茶会&販売会です。

福岡の私の周りで話題&大人氣のフトマニ布と、私の陰陽統合勾玉オルゴナイト

なぜか惹かれる方!
詳細・お申し込みは
坂本瑞枝さんのブログからお願いいたします。(^_^)/
AD
ヒーリングジュエリー女神巻き®スクール東京校主宰・永山あゆみ先生とのお茶会&女神巻き®ジュエリー販売会です。(^_^)/

4月16日~23日まで、毎年夫婦で参加している皇居清掃奉仕で上京します。

お話会ご参加だけでも♪

詳細・お申し込みは、
あゆみ先生のブログからお願いいたします。

(^_^)/


AD

6年経過しました。

テーマ:

6年前の今日、退院しました。

 

お昼過ぎ、テレビで東北の事をしていましたが、

まさかこんな大事とは思わず、

通りすがりに見て退院しました。

 

おかげさまで生かしていただいている命を

 

生まれてきた目的に沿うよう

生きます。

 

合掌

 

 

今日は七草がゆの日ですね。カナヘイきらきら

我が家は昨日玄米ごはんを炊いた土鍋の底のおこげに

水を張ってふやかしていたところに

塩ゆでした七草を入れて簡単七草がゆです。てへぺろうさぎ

 

三叉神経痛改善へのみちのり・しばらく続きます。
前回までのお話とびだすピスケ2

 

とびだすうさぎ2ここから続きです。

 

 

青春の全てをかけた「機織り」の中断で

心が空っぽになってしまい、

 

日中はひきこもり

夜は時々アルバイト。

 

1日中パソコンの前に座って

「さめがめ・まきがめ・こめがめ」という

暇つぶしゲームで終わるという

自己嫌悪の日々が続いていた中で、

 

唯一の希望が

「那須で治療を受けられる!」カナヘイきらきら

でした。

 

当時やっていた瞑想「TM」の機関紙で建設経過をずっと見ていた

那須の研修センター(当時)に併設された

マハリシアーユルヴェーダクリニック(当時)」に、

いよいよ行くことになりました。

 

京都から夜行バスで東京へ、

東京から在来線で栃木県へ

 

人生初・東京以北です。カナヘイうさぎ

 

那須塩原駅までお迎えに来ていただき、

幹線道路から離れ、林に囲まれた

研修センターに到着。

 

スターパティヤヴェーダ(ヴェーダの建築学)に則り

真東の玄関は広く明るく

 

建物は木造で壁は珪藻土、

エアコンは無く、テレビも電話もなし。あんぐりピスケカナヘイびっくり

 

夏は地下のコンクリートを通した心地よい冷風、

冬も乾燥しない温かい空気が循環するしくみ

*お部屋の様子や空調システムについて

 

お食事は地産地消の

瞑想者スタッフによる心のこもった

手作りのバイキング

*お食事について

 

都会や普段の生活にあふれている

「電磁波」「ストレス」からほぼ遮断された

贅沢な施設です。

 

そこに併設された

「マハリシアーユルヴェーダ」のクリニックで

いよいよ診療していただけますカナヘイうさぎカナヘイハート

 

 

つづく

 

カナヘイきらきらつながるうさぎカナヘイハートつながるピスケカナヘイきらきら