SMAPの解散を聞いたのは、徳島に帰省していた時だった。前日から、twitterがざわついていたけど、またガセネタだと言い聞かせて寝た。
起きて、スマホでの第一報…

ショックのあまり、ボー然としてしまい、何の感情も湧かなかった。

しかし、今は帰省中…

下へ降りると、お義母さんが朝ごはんの準備をしていてくれた。

にこやかに対応するのが、辛かった…


テレビからSMAPの事がニュースで流れると、

「この人、ちかちゃんのタイプの人や言うてた人やね〜」

(タイプ…には間違いない)

ニュースを全身耳で聴く私には気付かず、
矢継ぎ早に質問…

「この人!1番人気のある人やねぇ」←ツヨポンを見て…

「い、1番じゃないけど、人気はありますよ…」

「この人、よぉ司会しよる人やね、中山さん」

「えっと…中居くんです」
(中山さんは、シューイチの司会‼️)

「誰かのお父さん、知事になりよる…いうたよ」

←明らかに違うグループです…

おかげで、中丸くんのコメントとか、全く聞こえへんし

ま、家で見てたら、もっと辛かったかもしれんから、良しとするか



相変わらず、テレビは真実を伝えない…

密室で行われたジャニーさんとの面談が、

会話まで事細かに書かれてるのはなぜ?

明らかに、事務所側が、わざわざ外に漏らしているからでしょ?


15年前から亀裂が?

なら、慎吾ちゃんは、まだ子供の頃木村くんにもらったお財布をボロボロになりながらも、修理してずっと持ってるかな…

少なくとも、飯島さんが事務所を去るまで、

5人に亀裂なんか生じてなかったはず…


今回の事は…全て飯島さんを辞職に追いやった

事務所のせいなのに…

それを隠す為に、またそんな誤情報を流す…

テレビしか見ない人は、みんな信じてしまうから…

もうほんまにやめて欲しい…



最後のスマスマで、彼らの生声を‼️って
説得してる…って言うけど…

自分の言葉で話せない生声は、

もう聞きたくない…




こうなってしまった今…

もう取り返しはつかないだろうけど…

私は、彼らが、本当に自分の言葉で話せるまで、待ちたい…←そんな日が来るのかは、疑問だけど

{7DE74762-7D09-4028-9878-90A119B798C7}

昨日のレコチョクランキングすごかったな…

映像で流れた世界に一つだけの花を歌うSMAPを、

寂しそうに見つめるタモさんが、

とてもとても悲しかった…





これまでよく頑張ったね…

お疲れ様

笑顔で送り出してあげたいのは山々だけど…


私の憤りと悲しみはまだまだ消えない…



たった1人の、感情的な気持ちのせいで、

飯島さんとSMAPのみならず、

多くの国民を悲しみに追いやった罪は

深いよ…


せめてテレビは、

真実を伝えて欲しい…










AD
1月のSMAP解散報道からずっと抱えていた違和感…

いろんな報道が出るたび、

開いた口が塞がらなかったが…

今回もまたか…


どのワイドショーを見ても、事の発端は、

SMAPのマネージャーが退社…

そのため、グループに確執が生じて、

今回解散へ…とある。

街の人たちは、そりゃ25年もすれば仲も悪くなるよね…ってみんな言ってる…



…いやいや、違うでしょ?

飯島さんは、独立したくて辞めたんじゃない…

事務所側のあるお方に、


「SMAPを連れて、出て行きなさい!」

と、この大事な25周年を目前に、

辞めさせられたのだ。

事の発端は…今回の解散の種を蒔いたのは、
まぎれも無く事務所側…。

そこは、裏からの目に見えない力によって、
全く報道されず、

マスコミに送ったFAXには、


いや、私達は、止めたんです…

でも本人たちがねぇ…



という態度を全く変えない…。

そして、その責任を末っ子の慎吾ちゃんに押し付けている…


ジャニーさんも、息子の様に可愛がっていたのなら、なぜ、マネージャーを辞めさせるのを
止められなかったの?

彼女がいない事務所で、

SMAPは、SMAPでいられないんだよ…

そりゃあ、もう無理…ってなるよ…


彼らももういい年だし、いつまでも
3時間半も歌って踊るライブを続けて行くのは無理だろう。

28年もの間、ファンは元より、
特にファンでない人の心のどこかにも、
存在し続けたSMAPだからこそ、


最後は、自分たちの納得いくところで、

華々しく最後を飾って欲しかった…

そうじゃないと、この私達の気持ちのモヤモヤは、
いつまでたっても晴れないよ…


徳島からの帰り道の車の中で…

SMAPの曲をかけたら


涙がポロポロ止まらなくなって…


最初は、ウシシと笑っていたお嬢たちも、

最後には、一緒に泣き出して…


こんな辛い思いを

どうしたらいいのか、

正直今はわからない…


何より、今本人達が、どんな気持ちでいるのだろうと思うと  悲し過ぎる…



彼らの新たな旅立ちを…

笑って見送らなければいけないのは、

十分わかっているんだけどね…





自分のブログには、誰かの事を悪く言ったりするのは、絶対しない…というスタンスだったが…

今回だけは、書かずにいられなかった…

気分を害された方がいたら、

申し訳ありません…



この事実を、ファンでない人にも広く知ってもらいたい…

彼ら5人は、今でも、誰よりもSMAPの事を
愛しているのです…

{42709305-E69E-4CCA-99B1-92271978381F}









AD

無事生還…

テーマ:
真っ黒に日焼けして、
下のお嬢、タイから無事生還

背中には行きと同じでっかいリュックかお

親の心配をよそに、まぁ、ものすごく楽しんできたみたいで…

{256B3F80-04AD-4BD3-A682-8492EF1EFC80}



向こうから

「ヤバイ…帰りたくなくなってきた…

と来た時は、ちょい焦ったが😑

胃腸が弱いからと、大量に持たせた胃腸薬にも
全くお世話にならなかったようでシラー

私がジャカルタに住んでた時には、すぐお腹壊して大変だったのにな…

若いと免疫力が違うのかな(^▽^;)


冗談半分で

向こうに住みたくなったんちゃう?

と聞いたら…

住みたーい!


と、即答…(^▽^;)

この子、いつか日本を飛び出てってしまうんやろな…

もうあたしには止められへん…
諦めた…( ・(ェ)・)


さて、お盆は例年通り徳島へ帰省して
「嫁」してきます…( ̄ー ̄)


AD
関空からの帰り…

1時間近く電車乗るから、絶対座ったる〜と、

はりきって、1番前に並んだら…


電車の先頭、私の左手前でぴったり留まる〜


あ〜あしょぼん



結局何とか座れて、本読みながら爆睡…

気がついたら、電車止まってる…

ん?と思ったら、既に天王寺

発車まであと30秒…ってところで飛び降りるっ


もうちょっとで、環状線ぐるぐるコース突入


あーあしょぼん


デパ地下で、ちょっといいお肉買ったら、

なぜだか冷たいお茶をサービスで出してくれた。

ものすごく喉が乾いてたので、

「ごちそうさまでした〜♪

めっちゃ美味しかったです♡」

と、最高の笑顔でお礼を言って、

くるっと振り返った瞬間…


お財布のカード類全て…

派手に床にぶちまける…ガーン



ボー然と立ち尽くしていると、

その辺にいたおばちゃんが、
みんな一斉に拾ってくれはった…あせる


あ〜あしょぼん   恥ずかしすぎ…


(でも大阪のおばちゃん優しい…笑い泣き)


外は雷雨やというのに、お姉は花火大会行くねんて…

{FAF5F28B-BC6C-47EF-85EE-BDC1B91B3C3C}



たまたま上下黒い服で、必死で浴衣着せてたら…


「なんか本物の業者の人みたい…」


やって…あせる

嬉しないわっ




あ〜あの日は、まだまだ続く…やろな…











お姉が帰ってきてホッとしたのも束の間…

今度は下のお嬢がタイへ…

{6A4CFB23-CBE3-48F3-897F-8D5BD05D28C0}

大きなリュックを背負って
バックパッカーとやら…

向こうで仲間と落ち合うも、そこまでは
たった1人…あせる

もう次から次へと心配させやがる


よう、そんなん行かせるわ

って、何回も言われたけど…

何を言っても聞かない性格やし…

こういう旅に行く事は、前からの夢やったから、
行かんと、一生後悔するっ

言われるとねぇ…

高校にダンス部を作る!言い出した時から、
あ、この子は、もう何を言うても自分の道を行くんやな…と諦めてはいたけど…


やっぱ、心配は心配かお


ま、思えば、結婚してすぐ、ジャカルタ駐在へ旅立った時も、関空から1人やったな…

あの時は、自分の事で精一杯やったから、

親の気持ちなんて考えなかった…

泣きながら見送ってくれた母親の気持ち、

今は痛いほどわかるよ…しょぼん


{B7C14A4D-9446-4A82-89B4-13DE64FA616C}

親の気持ちとは裏腹に、

「飛行機、めっちゃかわいいで〜アップ

とテンションMaxで送られてきた(;^_^A



一週間後、日焼けした彼女がお土産話と一緒に
元気に帰国するのを、待ってよっと…目