chihointokyoの毒皿ブログ

生活お役立ちのつもりがツイッターのノリでお笑いに...ということで毒を食らわば皿まで、と命名したブログ名。
311以降はそのまま原発・放射能関連満載に。



目 メッセージボード 叫び

2011年に最低これだけはと貼った原発・放射能関連参照リンク集。まだまだ有効。
2011/10/06 肥田舜太郎先生インタビュー by 岩上安身氏(動画とまとめ)

チェルノブイリハート・日本語字幕付き

平井憲夫さん (原発がどんなものか知ってほしい(全))
 8分割の講演動画を「平井憲夫さんの遺言となった講演」で掲載。

「19兆円の請求書」(2004年に霞が関や永田町を駆け巡った資料。)

PORTAL311「放射能リスク軽減策」 被災者用住宅情報のリンクも充実。

ふくしま集団疎開裁判世界初の疎開裁判。
 ECRRクリス・バズビー博士も緊急来日講演・調査で支援。

スイス気象庁の放射能拡散予測。

小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ
 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏からの情報。

院長の独り言
 福島第二原発と東電本店での勤務経験の後、熊本で内科医として開業されたオノデキタ氏のブログ。

佐藤栄佐久・前福島県知事が告発「国民を欺いた国の責任をただせ」←削除されたのでWEB魚拓のキャッシュ

Arnie Gundersen氏による原発情報の英語の最新動画ニュース
 福島第一原発建設にも関わった、Fairewindsのガンダーセン氏のメッセージ。

テーマ:

直近の北海道選挙までカバーして非常に重要な内容なので、そのままリブログさせて頂きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
Baila Baila Vol.17の4月1日の解禁に合わせて、3月30日DVDが届きました。なんと今回からは800円もする送料が無料になっていました。(これで遅れてもいいからジムで注文しようかと悩む必要がなくなります。)

PVはこちら。ロケ地はタークス・アンド・カイコス諸島(Turks & Caicos)。北大西洋とカリブが出会うあたり。キューバの東、ハイチやドミニカの北です。(ずっと前にマイアミからセントルシアへ飛びましたがその中間地点みたいです。)



曲名は次の通り。

恒例の歌詞カードコピーへのリンクも付けておきます^^。
BailaBaila Vol.17 songs

01 Se Acabo
02 Lock you up
03 Scent of love
04 Por tu amor
05 Awesome Sensation
06 Suave
07 Blade of destiny
08 Illumina☆
09 Fire Red
10 Melancholy Moon
11 Te Quiero

音楽は残念ながら一度聞いただけで好きになってしまうような、Vol.14やVol.15のときの感動はありません…。個人的にはちょっとガッカリです。でも、ステップはいくつか面白いのが入っているので、いつものように徐々に好きになれるかな?全体的にはやはり、Vol.12以降の傾向として、運動量は少なめです。

メロディも振り付けも楽しいのがメイン曲のScent of Love。メイン曲って割りとチープなハズレもあるんですが(vol.12のCrazy for Youとか、vol.14のSweet Labyrinthとかw)、今回はアタリですまるちゃん風。作曲はvol.15のときのMore and Moreと同じ人じゃないかと思います。そういえばJoanの振り付けもあの時と似ています。

難易度も高くて、踊りそのものがカッコいいのはAwesome Sensation。これが踊れたら、プロのダンサーになったような気分が味わえると思います。ありふれた曲だけど、踊るにつれていい曲みたいな気がしてきます。

その次のSuaveは、民族ダンスみたいで面白いです。一見、緩そうだけど、各パートをすべて完璧にこなすとかなりエネルギー消費するかも。

今回は杏子のバラード、Illuminaが入っています。音楽的には、全体のレベルアップになるのでやっぱりシングルカットしないで欲しいです。それに、アルバムに入っていればJoan Altisenの振り付けが付くので、振り付けとメロディの相乗効果でいい仕上がりになります。とはいっても、vol.14のI want all your loveとvol.15のIrresponsibleに比べると、曲自体がイマイチかな…。

ところで、このIlluminaで、桟橋の海水が押し寄せるかなり危ない端っこで踊っている美少女は私の行ってるジムのインストラクタの溝口幸穂先生なのです。

レゲトンが上手とは評判だったのですが、オーディションに合格して初登場に至ったのは、さすがそれだけではないとDVDを視てわかりました。ちょっと粗削りっぽく見えるかもしれませんが、どこを切り取ってもキレのある踊り。贔屓目なしで、私はこの5人の中で一番好きな踊り方です。とりわけカッコいいのがAwesome Sensation。

これまでジムでは彼女のダンスのクラスは受けたことがなく、B-RAMPという女性用筋トレ(?)のクラスでしか知らなかったのですが、4月からは土曜に昼と夜2回、溝口先生のBaila Bailaが開始しました。

それがまた、ノリのいい教え方で、すごく楽しいんです。何より、この動きがナマで見れる。横長に広いスタジオの鏡の前、3箇所に均等に来てくれるので、全員によく見えます。これで、Dスタジオのように、最前列が順に最後列へ移動するというローテーションを入れてくれれば、場所捕り合戦もなくなるはず。ぜひ実行して頂きたい。


今回、何がすごく新鮮かというと、エアロビクス出身ではない、ダンスをずっとやってきた人がバイラに加わった、ということ。伊藤由里子さんがバイラの世界チャンピオンなのもあり、バイラはもともとエアロビクス人口をターゲットにしていますが、どうしてもエアロはダンスとは違う。エクササイズとはいっても、ダンスはダンスです。ずっとダンスを好きだった人たちには、そこは結構、ストレスだと思います。

由里子さん自身、本格的にダンスを習得した人なので、エアロ出身ではないダンス系の人に新風を吹き込んでもらうことも狙って、溝口先生を起用した模様。でも、これでもかなり抑えてるそうです。DVDは教科書なので。


楽しく踊ることを経験してしまうと、音楽まで違う曲に感じ始めるもので、いつもiPhoneに入れて持ち歩いているBailaのお気に入りプレイリストに、vol.17からも2曲ぐらいは入れたくなるかもしれないと思いました。(たぶんScent of LoveとAwesome Sensation♪)



さて、今回も3アルバムのDVDのみ入った(音楽CD抜きの)スペシャルセットをご紹介したかったのですが、期間限定だったのか、もう販売していないみたいです。現在はアマゾンのマーケットプレイスで3倍近い値段で売っていますが、それなら普通にバックナンバーのアルバムを買ったほうがいいかもしれません。ただし基本ステップや基本ムーブメントの付録DVDがスペシャルセットにしか付いていないので、バイラのウェーブやロール、胸回し、アイソレーションなどはどこかでみつけて練習する必要があります。



恒例のダンスシューズ情報:
みんなで動物の皮を使っていないシューズを広めていきたいものです。
今出ているのは、ほとんどがスプリットソールです。これだと布製でもかなり素敵です。

イチオシはこのモニシャンの5000円。

[モニシャン] ローカットダンススニーカー 《DXA37》 男女兼用

白のラインが気に入らないんですが、油性マジックで黒に塗ればいいんじゃないかと思います。

そして、こちらはHOPPERのハイカット。
19,800円だったのが4,980円~5,980円。

ダンスシューズ レディース ダンススニーカー ジム ヒップホップ ジャズダンス ローカット/ハイカット 黒/黒+金

ハイカットはやっぱ見た目がキレイです。

個人的に形が好きなのはこれ。10,500円のが9,000円。

CAPEZIO ダンススニーカーフィアース DS11


そして、見た目が涼しげなのがDANCEのこちら。
18,800円が4,980円。
DANCE ダンスシューズ
ダンスシューズ レディース ダンススニーカー 社交 ジム ヒップホップ

見た目よりワンサイズ大き目をご注文下さい、ってことですが、幅広の人は特に注意です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

原発をカタに電力消費者への恐喝をやめない電力会社から早く自由になりたい。そんな夢に少し近づいたと思ったのが、2014年4月のアースデイ。

 

その1年前に、避難先の岡山の古民家でついに中国電力から電線を切り離して、完全オフグリッド生活に入られた田中優さんの講演を聞いた時でした。(「電力会社に頼らない生活はできる!」オフグリッドの時代へ!(4/19田中優さんの講演を聴いて)

 

電気オタク(?)の優さんは慧通信技術工業のパーソナルエナジーという高級蓄電池を導入していたので、太陽光パネルと合せて500万円という予算でしたが、その時に、もっと安くで自家発電を導入できる「自エネ組(自給エネルギーチーム)」の情報もゲットしました。自エネ組では108万円でソーラキットを紹介していました。

 

優さんはその時、「10年もすればバッテリが革命的に安くなって電気は自給があたりまえになる」と話していたのですが、なんとその1年後である2015年4月に、すでに従来の半値以下の家庭用蓄電池がシリコンバレーでデビューしていたのです。

 

販売者は電気自動車(EV、Electric Vehicle )のモデルSで知られる、テスラモーターズ。CEOのイーロン・マスクは、PayPalの元会社を作った人で、環境にも関心が高い人。

 

通常、メーカー希望価格が200万円前後、補助金を使っても自己負担額が100万円超える7kWhモデルが3000ドル(約34万円)、10kWhモデルが3500ドル(約40万円)。100kgという重量が気になりますが、壁掛けタイプで場所をとらない。室内外どちらでもOK。

 

しかも、このプレゼンそのものが、セールストークを超える夢のある話なのです。

 

イーロンは、CO2排出が恐ろしいほど加速度的に増加している現状を変えるために、化石燃料をすべて太陽光を主とする再生可能エネルギーに転換することを本気で考えており、そのソリューションを出してくれているんです。

 

Tesla introduces Tesla Energy

(なんと、動画をメインで埋め込んで記事を書いてしまってから、新しいエディタでは動画挿入ができないとわかりました。毎回ながら、どんだけアホなアメブロwwww笑い泣き)

 

日本語字幕がみつからないため、キャプチャと和訳書き起こしをブロガーのほうで付けておきましたので、ご参照ください→「テスラの蓄電池、パワーウォール - 世界中の化石燃料を再生可能エネルギーに移行させよう」 (動画はこちらで視れます。)

 

太陽光パネルや蓄電池、いったいどれぐらいの量があれば、現在使っている環境に悪い電力とサヨナラできるのか。面積で示されると、とてもわかりやすいですね。

 

テキサス州のてっぺんにちょこっと描かれた正方形だけで、世界の半分の電力を消費している全米の太陽光パネルは十分だし、蓄電池はそのさらに小さな点程度。新たな土地を開発しなくても、既存の屋根の上にモジュールを乗せれば発電はほぼ足りてしまうし、蓄電池があればそれだけで十分まかなえてしまう。さらに、産業用や発電所用を考えても、やはり実現可能なサイズになる。

 

テスラはこれを単独で成し遂げようと考えているのではなく、他の会社もどんどん一緒にやってほしいと思っています。みんなで地球を守ろうってことですね。なので、特許もオープンソースだとか。

 

ということは、10年といわず、今後1~2年の間に定置用蓄電池の市場は激変することになるでしょう。それに、他の新興企業も格安の室内設置型蓄電池を市場に投入し始めています。

 

2016年製造分はもう予約満杯という噂のパワーウォールですが、今でもテスラのウェブサイトでは予約を受け付けています。ドロップダウンリストの納期希望オプションは、2016年上旬から2017年以降までそろっています。日本で注文できるんです。できなくっても半値以下なら個人輸入でもやろうとしますよねw

 

国内の蓄電池メーカーは、まだこのことに沈黙したまま、一括見積もりサイトでは高額の蓄電池だけを紹介しているようですが、どうなるのでしょう。2015年度(2016年3月末)まではまだ補助金が3分の1ほどおりますが、それでも自己負担額はバカになりません。補助金終了後の4月から少しぐらい値引きをしたところで、1~2年待てば、半額以下になるかもしれないのであれば、見送ったほうがいいことになります。

 

補助金というのはそもそも、購入者のためではなく、メーカーを甘やかしているだけなので、そんなぬるま湯に浸かっているあいだに、若い会社が頑張って低コストでいいものを作ってしまうわけですね。保身サラリーマン経営者だらけの横並び会社は補助金が下りるギリギリまでしかコスト削減は目指しません。そうなると、真にユーザのメリットを考えた斬新なアイデアも出ません。

 

横並び老舗企業のうちの一つ、PanasonicはテスラモーターズのEVの蓄電池を供給しているメーカーで、テスラのギガファクトリーにも出資し共同生産するはずで、従業員も投入していますが、国内の家庭用蓄電池に関しては沈黙したままです。ギガファクトリーの3割は家庭用蓄電池になると見込まれているのですが…。高額蓄電池の在庫を捌くまで沈黙してるつもりなのか…。

 

いずれにしろ、現在の太陽光発電システムが、補助金が終了しても、新車一台並みの価格になったとするなら(しかも、寿命は最低20年)、家庭用蓄電池は大型家電2~3個分ぐらいになってきたところでしょうか。

 

そのうちどちらも、冷蔵庫1台購入するくらいの感覚になるかもしれません。今、3万円以下で買えるスマートフォンやタブレットが、昔20万円以上したノートパソコンを遥かに超える性能であることを考えれば、電線がなくても、ちょっと蓄電池を買いにホームセンターまで行ってくる~、って時代はかなりすぐそこなんじゃないでしょうか。

 

太陽光モジュールも、屋根ではなく、ベランダに立てる透明ブラインド型、みたいなのが出れば、そうなるんじゃないかと思います。今後、モジュール変換効率は今の3倍ぐらいに伸びると見込まれるので、一人あたり畳3帖分以下でよくなるかもしれません。

 

そうすれば、賃貸マンション住まいでも、電気は自給が当たり前!になるわけです。おねがい

 

電気に限らず、繋がれるっていうのはもうナシにしましょう。ついこの間まではそんなのなかったんです。

 

電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへ

未来を変える天才経営者 イーロン・マスクの野望

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。