Precious days

Thank you for stopping by!

*ラジオ*
FM North Wave 「Conscious!」 Mon.-Thu. 9:00-11:55


*講師*

東海大学国際文化学部講師 (英語ディベート)



<北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院博士前期課程に在籍中>


テーマ:

日に日に秋が深まってきましたね。

北海道は朝晩の気温がヒトケタの日も!

 

 

通っている北大大学院の研究棟横、

ナナカマドの木が赤い実を付けていました。

紅葉や銀杏もそろそろ色づいてくるかな。

 

さて、いつもブログを読んでくれている方や

ラジオを聴いてくれている方にお知らせです。

このたび、私鹿島千穂は、しばらくの間

ラジオの仕事をお休みさせていただくことにしました。

現在、FMノースウェーブで担当している

平日午前中の生ワイド番組「Conscious!」は、

9月末をもって終了します。
 

10年以上携わってきたラジオの仕事。

特にFMノースウェーブでは、

生放送と録音番組をあわせると

8つものレギュラー番組を担当してきました。

リスナーのみなさんとの間に築いてきた

思い出は計り知れません。

 

なかでも、出産からの復帰後に担当した

日曜のお昼の番組「Precious!」は、

最も担当期間が長かった番組。

人気だった絵本のコーナーは、

「Conscious!」にも引き継がれています。

 

「ちいさなえほんや ひだまり」の青田さんが、

毎週1冊の絵本をおすすめしてくれて、

それを私が娘に読み聞かせ、

その様子や感想などを交えて

リスナーのみなさんに紹介する。

娘が1歳のときにスタートして4年半、

番組で紹介した絵本は250冊ほど。

 

先日、「ちいさなえほんや ひだまり」に

遊びに行ったときのことです。

 

 

ちょうど、リスナーのお母さんが

お子さんたちを連れていらっしゃっていて、

青田さんの読み聞かせを一緒に拝見。

後ろ姿、左が娘です。

 

娘に読み聞かせをし始めたときのこと、

思い出しました。

 

 

最初は、お膝にのせて読んでたなぁ。

今では、時々ママに読んでくれることも。

 

このコーナーを担当させてもらったおかげで、

毎晩寝かしつけの時に必ず1冊、

絵本を読み聞かせる習慣がつきました。

ママに怒られたり、ケンカしたりしても、

寝る前に1冊「はい、どーぞ」と持ってくる。

クスッと笑って仲直りした日もあったなー。

 

絵本とともに娘と過ごした時間は、

私にとって宝物のような時間です。

これも、番組を担当していなかったら

できなかった貴重な体験。

 

来週9/29(木)が最後の放送です。

ぜひ、聴いてもらえたら。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

FMノースウェーブで平日午前中に

担当している番組「Conscious!」では、

今週、こんな企画を展開しています。

 

 

番組にメッセージを送ってくれた人のなかから、

抽選でおひとりに現金5万円プレゼント。

「ん?どこかで見たことあるぞ?」な感じの

雑誌の表紙風ポスターは、

番組プロデューサーがせっせと作ってくれました。

「TAKE FREE」ならぬ「LISTEN FREE」、いいですね。

そう、道内でしたらradikoでも無料で聴けます。

 

明日(9/15)がキャンペーン最終日ですので、

ご応募がまだの方はぜひ!

朝9時からお昼12時、生放送です。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月10日は「自殺予防デー」、

そして9月10日から16日までの1週間は

「日本自殺予防週間」なんだそう。

ここ最近、自殺に関する統計や記事が

新聞紙面に載っているのをよく目にしましたが、

そういう日や週間に定められていたんですね。

日本は先進国のなかでも自殺する人の数が

多いことはすでに周知の事実ですが、

なかでも若者による自殺数が

増加傾向にあるのだそうです。

 

夏休みが明ける直前は

特に小中高校生で注意が必要。

休みの間は家族や学校以外の友だちと過ごせても、

学校が始まればまた辛い日々がやってくる。

大人であれば、世界は広いことを知っているし、

一人の人間にもさまざまな役割があるので、

職場でのいじめやパワハラなんて無視して

同じ土俵に乗らないことでやり過ごせるけれど、

子どもの場合は学校が占める割合は大きい。

そこで今いわれているのが、

逃げ道、すなわち、セイフティネットとしての

図書館やアフタースクールの利用です。

こちらは、放課後NPOアフタースクールを主宰されている方の記事。

 

http://bylines.news.yahoo.co.jp/hiraiwakuniyasu/20160831-00061578/

 

「悩んで苦しんでいる子どもたちを救いたいと思っている

 大人はたくさんいます」

というメッセージ、求めている子どもに届けばいいなと思う。

 

そういえば、ちょうど3年前。

「夜回り先生」の愛称でおなじみの

水谷修先生の講演会で司会を務めました。

 

そのときの記事はこちら

 

「いじめられる子」がいれば、

必ず「いじめる子」がいる。

「いじめない子」「いじめられない子」を

育てるために親はどうしたら良いのか。

もちろん、親としてだけではなく、

大人としてこの問題に力添えできたら。

SOSを発している子どもの存在に気づいて

できる範囲で手を差し延べること。

社会全体で子どもを見守り育むというのは、

そういうことだと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。