ソラノイロNAGOYAオープン

テーマ:
あっという間にこの時間が来てしまいました。

今回も大概余裕がないです。

ですが、名古屋のお客様に喜んでいただけるよう頑張ります!

ゆっくり、
かける時書きますね。

{B088F745-9456-41E3-ADD2-92EDA3904E0F}

{9C0BD9D5-50AD-476F-B4ED-C84548848DE9}

{E773E2FC-EA20-4007-AD01-96B60090ED57}

{83671122-6E20-4779-AE6A-A3F8AB2FDE4D}

{3C7DD96F-842B-416C-A7C8-7FF3C52E4F32}

{D6A472A3-7797-4582-971D-700652035778}


AD
そう思って頑張って来ましたが。

なかなか、
疲れました。

誰かが動いていたり、考えていたり、根回しをしたり、やりとりをしているから、スムーズなのにね。


それが分からず。
思ったことをどんどん言う。

ならやってくれ、
やってください、
手伝ってください。

そんな気持ちになってしまい、悲しくなりました。
楽しくないなら続けても意味がないのかな。
でも、誰かのためにやらなきゃいけないのかな。
よくわからない。

今の僕にはキツイです。
今の僕には。
AD

名古屋店での一件

テーマ:

今日は朝から腹が立ちました!

非常に腹が立ちました。


あと10日後に迫る、ソラノイロNAGOYAのファサードの件です。


ソラノイロデザイナー集団が、

練りに練って考えたデザインをビル側に

『以前聞いたのと全く違くて、言っちゃ悪いですがAEON MALLのようですね!』と言われまして。。


これには僕も頭にきてしまって!


まず、

ラグジャリービルなのかなんなのか知りませんが、AEON MALLのことを下に見ている。


じゃあAEON MALLに行くような一般の方はお客様として認めてなくて、来るなと言うことなのか?


じゃあ、なんで女性向け、そして低価格のラーメン店をここに入れたのか?

それが嫌ならラーメン店なんか入れなきゃいい。


名古屋に、

女性向け、外国人向け、ベジタリアン、グルテンフリー向けのお店を出したいと言う、熱い想いがお有りで、それに共感したから出店を決めたんです。それは自分たちがミシュランとか載っている、そんなブランドが欲しかっただけですか?

って感じです。


東京駅の時も、あの壁の日の丸、富士山、

東京駅側もだいぶ譲歩して受け入れてくれました。

ソラノイロだけ他の店舗とは異質で、目立ってしまうこともリスクとして考えた受けで受け入れてくれた結果、お店は大繁盛、そしてお客様にも好評です。

東京駅の寛容さに感謝です。


逆に、

他のお店との調和を重視した考え方の京橋店は、

なかなか苦戦して居ますし、

何より目立たない。

ラーメン店であることも、ソラノイロらしさも表現しづらいんです。

これはビル側のエゴが失敗している一例かと。


外観は、

そのお店とか会社の顔です。

その顔はその会社の想いや考え、理念的なことが全て詰まって居ます。


そんな想い全てを不用意な言葉一つで壊してしまう、ビル側の浅はかさに腹が立ちました。


見ているところはどこなのか?

一般のお客様なのか?

自分たちの思うラグジャリーなのか?

女性や若者なのか?


それが、如実に表れた一件でした。


僕はこれに負けずに、

ソラノイロらしさを必ず名古屋でも表現してきますので、応援よろしくお願いします!!


久しぶりに腹が立ちました!!



東京駅

京橋

名古屋


の順


{86B6F3EA-C391-464E-81C8-931AA3B4DF36}

{BC196113-1B27-445C-86B1-250A37C4C8FB}

{FDC70FB9-B84B-41BC-BA43-F8BC068D8370}

{7B2C1837-44B3-4EF0-8D06-9D10A451E1EA}

{77A2A292-B981-49C2-BBD9-605C1625B1FF}

{E93C9AE6-2990-41DE-8D15-71DFC9148B5B}


AD

僻み七訓

テーマ:

自戒を込めて。



一、つらいことが多いのは、
  感謝を知らないからだ

一、苦しいことが多いのは、
  自分に甘えがあるからだ

一、悲しいことが多いのは、
  自分の事しか考えないからだ

一、怒ることが多いのは、
  我がままだからだ

一、心配することが多いのは、
  今を懸命に生きていないからだ

一、行きづまりが多いのは、
  自分が裸になれないからだ

一、あせることが多いのは、
  行動目的がないからだ



名古屋立ち上げ途中

テーマ:
名古屋のオープンがいよいよ、
2週間を切って来ました。

あっという間ですね。

毎日、店長と社員とアルバイトさんとともに、
研修その他の準備をしております。


この時間の大切さは、
立ち上げをした人にしか分からない。
毎日、徹夜で準備しても良いくらい大切な時間です。

今回は引き渡しから、
1週間ほどで仕上げないといけないので、
だいぶ時間がないのですが、オープンはなんとか出来そうです。

今回もレイアウトから、厨房機器、デザインまで、ソラノイロの最新のものを投入したつもりです。

皆さまへ、
新しいソラノイロを楽しんでいただけるように頑張って行きたいと思います。

またご報告します!
{38E6471A-220E-4735-872C-FACE9C459D29}

{E71ACB5C-DF04-423C-884D-4371784D58D9}

{1B67B793-A7F5-419B-BC55-09589E3B24BE}


それはフランスから始まった…
「ビーガンベジソバ」開発秘話


ソラノイロの麹町本店で「旨味出汁ソバ」と並ぶ看板商品が「ベジソバ」です。ベジソバの開発秘話はいろいろなところで話してきましたので、今回はビーガンベジソバについて書いてみたいと思います。

 


ソラノイロがオープンした2011年はガッツリ系、濃厚つけ麺がブームになっていた頃。野菜ソースで勝負したベジソバをメニューに掲げたのは、業界にアンチテーゼを投げかけたかった、という思いもあります。そして、ベジソバに「ビーガン」というコンセプトを加え、さらに進化させることができました。

僕がビーガンを意識し始めたのは2013年1月、創業して1年半のことでした。フランスで行われた「パリラーメンウィーク」に参加し、フランスの方に600食のラーメンを提供したときです。「ビーガンのラーメンはないのか?」「ビーガンのラーメンを作ってほしい」と何人ものお客様にたずねられたんです。

僕も「ビーガン」がベジタリアンに関連した言葉であることは知っていましたが、まあ所詮はその程度。ヨーロッパの方々のビーガンに対する意識を目の当たりにして、帰国してからベジタリアンに関して猛勉強をはじめました。本を読んだり、ベジタリアンの料理を食べに行ったり……いろんな知識を身につけ、ベジタリアンがいろいろと細分化されていることを知っていったんです。

植物性食品に加えて乳・乳製品などを食べる「ラクト・ベジタリアン」、乳製品のほかに卵も食べる「ラクト・オボ・ベジタリアン」など、ベジタリアンも実に様々です。そして、植物性食品しか摂らないのが「ビーガン」。ベジタリアンの中でも最もストイックとされるものです。

 

 


僕は勉強を重ね、ビーガンベジソバをすぐにメニュー化しました。パリラーメンウィークが1月。2月に試作をして、3月からはメニューに取り入れていたほどです。ビーガン系のレストランではあったかもしれませんが、ラーメン専門店がビーガンをグランドメニューにしたのは、恐らくうちが日本では最初ではないでしょうか。

ちなみに、うちのビーガンベジソバはビーガン、オリエンタル・ベジタリアンの両方を満たしています。オリエンタルというのは台湾に多いベジタリアンですが、五葷(ニンニク、ニラ、ラッキョウ、タマネギ、ネギ/アサツキ)を摂らないというもの。

そんなビーガンベジソバも、当初は1日に1、2杯出るかどうかといったところでしたが、2年目には1日5杯になり、10杯になり……現在までよく出るようになってきています。麹町の本店そばにはホテルができ、外国人のお客さまがよくいらっしゃるようになったのは大きかったかな。皇居ランのランナーが走った後でヘルシーにベジソバを頼む。そんな親しまれ方もあります。そして、ヘルシーブームに乗って、メタボリックを気にする男性の方もよく食べるようになりましたね。

ある日のことです。ビジネスマンの2人連れが野菜を増量した「ベジ増し」のベジソバを頼まれたことがありました。しかも、ピーク前の11時45分ぐらいにねらって滑り込んできた。ベジソバというメニューをピンポイントでねらって食べに来る、そんなお客さまをはっきりと認識できた瞬間でした。

ベジソバを柱にしたことで、ソラノイロには「女性に寄り添ったラーメン屋」というイメージも根づいてきていますが、ビーガンを取り入れることで、外国人やアスリートの方、新たなお客さまがいらしてくれるようになったんです。

始まりました!

新人スタッフ研修です。

今回は、二週間で応募が85名と、驚く人数の応募が!!!!
そのうち、17名の人を採用致しまして、研修に入りました。

高校生から40代まで、幅広い魅力ある人材を採用できました。

名古屋店の店長榎本が日々、悪戦苦闘しながら頑張っております。
僕はこれで、一風堂、コンサル店舗、自店舗の立ち上げも含めたら、何店舗立ち上げをしてるんだろう?

何度立ち上げをしても、
背筋がピンと伸びると言いますか、緊張感を持って仕事に取り組んでいます。

スタッフさんの期待や不安の入り混じったワクワクした気持ちを含めて彼らの成長、
お客様の笑顔や感動を作り上げること、お客様を元気にすること、
そのための準備はもうスタートしています。

毎日が正念場、毎日が本気の気持ちで取り組んでいきます!

オープンは待った無し、7月28日です!
{F0C82728-3913-415B-B492-EF6547D6EFFA}

{472FCE9C-A180-4952-8E45-0DA5F4DD5E28}

{A0B7652A-B643-4B45-BBA5-314311D18133}

{5EB37F25-68E6-45B4-849D-B95AB65F9289}



ここ最近は

テーマ:
反省することばかりで、
自分のやって来たことが間違っていたことに気付かされる毎日を過ごしています。

ずっと、正しいと思い込んでやって来たことが、
実はなんの成果や結果、人のためや会社のためになって来なかったこと。

それに今気付けたことに感謝はするんだけど、
もっと早く気づきたかったよね。

過去の成功体験や、昔からこうやってましたは、
今通用するとは限らない。
現状維持は退化だと言う言葉がありますが、それは世の中がドンドン進化成長しているのに自分が現状維持だと、結果退化していることと同意だと言う意味だそうです。


でも、最後は自分がどうなりたいか、自分がどうしたいのか、目標設定をしたり、
今の場所で出したい結果、自分の求められている役割役目を明確化し、
それにフォーカスをして、行動し続ける。

やっぱり、知識や言葉は行動には勝らない、絶対勝てないもんね。
これからは今までよりも、さらに行動を起こしている人を信じるし、そんな人と仕事をしていきたい。

そして、他人のせいや環境のせいにせず、
自分に矢印を向けて、自己責任で行動のできる責任者と働いていく。
それを今日、再確認しました。

自分が一番、やらなきゃいけないことは確かだね。
おやすみなさい。
{E663A407-9B64-4D9D-862F-38DFD8626459}


本気になって生きるとは

テーマ:

自分のことだけを考えたり、

自分の楽なことだけをする、

自分勝手に生きることとは違う気がする。

 

責任とは、何だろうって最近よく考える。

 

経営者としての責任、

店長としての責任、

親としての責任、

旦那としての責任、

責任てなんだろう。

 

 

人間は、

自分一人では生きることはできない。

誰かに支えてもらって、誰かに助けてもらって、誰かに関わってもらって、生きている。

そんなこと当たり前かもしれない。

そんな当たり前をいつも人は、意識せずに生きている。

 

僕だって、

来てくださる、応援してくれるお客様がいるから、

働いてくれる社員、バイトの仲間がいるから、

農家さんや鶏舎豚舎の方々も含めた業者様、生産者様が、

いらっしゃるから商売ができる。

 

だから、もうこの人生は自分だけの人生ではないし、

生きるということと向き合うと、自然とそこには「他者」の存在を意識せざるを得ない。

 

他の人の人生を背負う覚悟を持つって、大げさかもしれないけれど、その覚悟を持つか持たないかで生き方は変わってくる。

 

今、名古屋店の従業員面接を行っている。

この子が「ソラノイロ」で働いたら、その子にとって少しでもプラスになるような職場になるかな??とか、

時給以外に働いてこんなことを学べたとか、働いてよかったって卒業してからも言われるような関係とか、職場ってどうすればできるだろう、とか、いろいろ考える。

 

そんなことを、

現場で働く店長達、社員達に考えて欲しい。

自分が与える良い影響、悪い影響。

いい社会人として、いい大人として、少しでも手本になれるように生きる、振る舞えるように。

 

僕自身がいつも未熟でまだまだだからこそ、そんなことを改めて確認して、意識して仕事に向かう。

いつまでたっても、足りない自分。

 

名古屋のお客様の一人でも多くの人に喜んでいただけるお店になるべく、今準備をしています。

 

いつも本気で。

やる。

やるぞ。