ちがや活動記録

TwitterID:chigaya_hの活動記録
HSやボルダリングなど、趣味や雑記など
twitchで稀に配信してます
Youtubeに動画あげたりも


テーマ:

 めがっさ久しぶりにブログを書こうと思ったらアメブロのログインに手間取るという事態に陥って四苦八苦していましたw

 今回は12/13/2017のお昼頃にTwitterで少し話したカードゲーマーの理論、感覚について、今の僕の考えを少しまとめようと思います。

 

『感覚』という言葉のイメージについて

 僕は『感覚』に対して『なんとなく』に近いイメージをどうしても抱いてしまいます。例えばMTGでは僕はまだまだ初心者なので、これならキープとかこれはマリガンとかをまだ『感覚』で行うことも多いです。

しかし、上手いプレイヤーは1枚1枚の評価と全体の噛み合わせを考えて判断をするでしょう。これは『理論』です。
 僕はHSの自分の使っているデッキなら、マリガンは”僕の『理論』”で出来ると思います。また、プレイについてもある程度の範囲を『理論』でしていると思います。
 しかし、たまに『感覚』でプレイするときがあります。どんなプレイにも結果としての正解、不正解があるので、たまたま正解した場合は『感覚』が冴えている、なんて思ったりします。なので成長しません。
 上手いプレイヤーから見ると『理論』で説明できる所を、僕は説明できる実力、経験が無いので『感覚』という言葉で済ましてしまうからです。
 なので僕の中の『感覚』は、実力、経験、思慮不足からくるまだ理解できない『理論』の穴埋めになります。
 
感覚派と理論派について
 お昼にTwitterでしたこの話について上記の僕のイメージをふまえた上で話そうと思います
と言っても話すも何も上のイメージの『感覚』だと派が付いてる時点で違和感があるのでそれぞれの簡単なイメージも話します。
 【感覚派】
デッキはコピーが多いが1枚1枚の適切なプレイ方法を知っているので強い→地力から鍛えるタイプ
 【理論派】
デッキを1枚1枚しっかり採用理由まで考えて組む、デッキを知り尽くしているので強い→デッキの練度から上げるタイプ
みたいです(違うだろとか、もっとこういういい方のほうがいいんじゃない?とかあったら教えてください)。
 
 で、この2つのタイプ、僕の考えてる『感覚』と『理論』から言うとどっちも『理論』派なんです。【感覚派】はデッキが出来た経緯なんかは知らないかもしれないけど、カードの適切な使い方をしっかりわかっているから、プレイについての説明もできると思います。また、自分のプレイに合う合わない、自分の環境に合う合わないまで考える人もいると思います。
 【理論派】は言うまでもなくです。デッキを組む時点でカード1枚1枚に役割を持たせているので適切なプレイが出来ます。またほかのデッキについてもリストを見て採用理由なんかを考えて自分なりに組み替えることもできるでしょう。
 僕からするとどちらも”そのプレイヤーの『理論』”があって適切にカードをプレイできる強い『理論』派なんですよね。
ただ、正しいプレイとしての結果が同じでも、【感覚派】は実戦から自分の『理論』を組上げる、【理論派】は実戦から自分の『理論』を修正していく、という違いがあるので、この2つのカテゴリとしての分け方があるのは納得してます。つまり言葉に対するイメージのせいでカテゴリの名前に「おかしいだろ!」って思っちゃうんですよね。
なのでまぁ他のかっこいい言い方ないかなぁなんて思ってます(先天的理論派と後天的理論派とか単純に組上派と修正派とか)。
 
 本当は、ヤソの話とかシクレメイジとアグロパラの話とかも出して広げたかったんですが病み上がりだし疲れてるのでこの辺で終わりにします。
 こんな雑記を最後まで読んでもらえてうれしいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そもそもメタってなんだ?

メタ(meta-)とは「高次な-/超-/-間の/-を含んだ/-の後ろの」といった意味らしい

広義に、何かを取り込んだ何か、何かについての何かだそう

例えば映画をテーマにした映画なんかはメタ映画とか

 

じゃぁ、メタカードって?

カードを含んだカード?カードをテーマにしたカード?

どっちも違う使い方をされていると思う

メタカードのメタは環境に対してのメタ、”そのカードを見ると環境が分かるような”つまり環境が内包されているようなカードのことっぽい

最近だと、精神支配技師とかが4体以上すぐ並ぶデッキが多い(強い)んだなってわかる

 

メタカードって強いの?

メタカードそのものは多分強くない

精神支配技師の333は強くない

蟹も112と223で標準スタッツだから強くないともいえる

秘策喰いの224もまぁ強いとは思えない

だから適当にデッキに入れてもデッキのパワーが下がるだけなんてことも、採用にはデッキの理解と環境の理解が必要

 

メタカードをデッキに入れる過程での色々な選択

メタカードがデッキに採用されるまでにはいろいろな思考の過程があるはず

そもそも元のデッキがしっかり強ければ、本当は入れなくてもいいカードを入れるということになる。

つまり無駄なカードをデッキに入れるということ

蟹とか支配技師とかガイストが刺さらない相手の時に手札に余って悲しくなる経験は割とありそう

じゃぁ何でそんなカードを採用するのか、自分なりに順番に考えてみる

 

1.自分の使うデッキの理解

 自分の使うデッキには得手不得手があるはず、まずはそれをしっかり知る

2.有利ではないデッキに有効なカードを考える

 この時はまだリストは考えない、取りあえず有利ではないデッキに対して1枚で仕事をしそうなカードを探す

3.探したカードの仕事率を考える

 これは、そのカードが刺さる相手がどれくらいいるかと大体同じ意味になる、つまり環境を知るということ

 不利な相手に刺さるカードを選んではいるが、その相手が極端に多すぎる場合はもはやデッキが環境に合ってないから、その1番多いデッキ、もしくはそれに強いデッキ(メタデッキといってもいいのかもしれない)を使ったほうが良い

 逆に少なすぎればそれはわざわざ採用しなくても有利マッチ、不利では無いマッチでしっかり勝てる構築をゆがめないほうが強いと思うので採用を見送る(そもそもメタカードは環境へのメタなので元からいない相手に対して強いカードなんて無意味)

4.採用するかどうかを考える

 本当にそのカードを採用するかは、採用する場合抜くカードとどちらが全体の勝率のために役に立ちそうかを考える

 例えばメタカードが刺さりそのおかげで勝てる相手が環境に5割いるなら、抜くカードよりも全体の勝率に役立っている気がする

 つまり3の結果と元のリストをみながら考える

 

雑記だから投げやりだけど自分はだいたいこんな感じ

メタカードが採用されたリストを拾ってきて使うときは、そのメタカードが自分の環境でもちゃんと仕事をするかとか考えたほうが良いことは多い

そもそも元のリスト1枚1枚の役目や採用理由がちゃんとわかるまではメタカードとの入れ替え候補を間違えたりしないように気を付けないといけない

ランク低いうちは変にメタカード入れずに完成されたテンプレを使ったほうがいいまである

 今のドルイド環境は飽きるけど逆にドルイドに対して強いような、それこそメタデッキなんて言われそうなものが作れたらかなり勝ちやすいし人によっては好きな環境なんだなと思う。

 ドルイドメタのドルイドのレシピ下さい

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

半年ぐらい前から俺はボードゲームにはまっている

そして最近どちゃくそ楽しいボードゲームと出会った

それがSeasons

 

カードゲームの対戦形式でたまに見かけるドラフトを行ってデッキを作り、3年間を戦うゲームだ。

詳しいルールなどは自分で調べてもらいたいがとにかく楽しい、無限にやりたいぐらいに。

そして現にこの2日間寝る間も惜しんで無限にやっている。

対人で行うゲームを何故好きなときに好きなだけできているかって?

 

それはSeasonsがいつでもオンラインで遊べるサイト

ボードゲームアリーナがあるからだ!

このサイトを教えてもらってから入り浸ってしまい寝る時間が削られている。異邦人からサンサを見せてもらって寝る必要がなくなりたいに…。

ボードゲームアリーナの登録に必要なのはメールアドレスだけ。

日本語化もされていて気軽に世界中の人たちといろんなボードゲームが遊べる神サイトだ。

今年の夏もめがっさ熱くなるだろう…

今年の夏は空調の整った部屋で

レッツ ボードゲーム!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。

前回記事書いたのがいつかも忘れるぐらいに…。

あとハンドスピナー持って無いのでください。

 

6月は、1月から続いていた4カ月連続レジェが5月で途絶えてしまっていたことと、体を動かすことに熱中していたせいで1日2~5戦程度しかラダーをしていませんでした。

が、指でくるくるせずにマウスカチカチしてたので無事レジェンド達成しました。

 

今月初めはパラディンを光らせたいなーと思いいろんなパラを使っていたのですが、クエスト消化のために使ったエレメンタル海賊ウォリアーが強かったのでそれでさっくりランクを上げることに。

ランク1☆2まで勝率70越えでたどり着いたのですがそこからまさかの6連敗w

デッキをとある大好きなリストのアグロマロパラに変えてランク2☆1から12-2でレジェになりました。

 

今までと比べてかなりゆったりとした試合ペースでしたが今までとは比べ物にならないほどの勝率でレジェンドになれたので正直びっくりしています。

因みに今まではランク5から多いと1000試合以上して勝率50%でレジェなんてこともw

HDTを5月のとある日から使わないようにしてきたので戦績はTwitterと星の増え方数えてですが、おそらく今回は38-13とかではないかと思います。

大体いつも52%とかでのヒットだったので圧倒的成長ですね。

 

昔やってた音ゲとか今やってるボルダリングなんかでもそうですが、1つの曲、コースがなかなかうまくいかなくなって練習を続けても成果が出ないと感じたときは思い切って休んでみるのもいいのかなぁと。

休んでる間に頭の中が整理されて、いざ再開したときに今までの練習が一気に成果に現れる気がします。

今回のラダーの勝率も「1月から4月まで数をこなして何とかレジェを続けていたがどんどんレジェになるまでの日数は遅くなっていた」という成果が出てない状況だったのが、5月の休憩をはさんで一気に成果に現れてくれたのかなぁなんて思っています。

 

実際に使っていたリストです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Be-Next Cuphttp://challonge.com/ja/bncup1は、チームNextLevelのリーダーであるkaijiさんが主催、2WBLの僕が運営補佐(主に宣伝とか)で行う土曜日午後9時からの大会です。
 
大会概要は
・アジアサーバー
・スタンダードフォーマット
・シングルエリミネーション…1回負けたらそこで敗退する、一般的なトーナメント
・BO1…1本先取、つまり1発勝負
・フリーデッキ…試合ごとに使うデッキは指定されない、同じデッキでも違うデッキでもいい
 
BO1なので時間もかからず、フリーデッキなのでデッキをたくさん作れない方やいろんなデッキを試したい方でも気軽に参加できます。
また、土曜日はすでに23時からの定期大会があると思うので、それまでの時間やその大会に向けての調整などにもいいかもしれません。
大会の雰囲気に慣れたい方、フレンドを増やしたい方、簡単に腕試しをしたい方など、どしどし参加してください。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。