2006-11-15 00:05:38

下北サンデーズ!

テーマ:崖下からこんにちは
石田 衣良
下北サンデーズ

読みました!とうとう『下北サンデーズ』の原作を読むことができました。

ブーラーボー恋の矢

早く続きが読みたいものです。

うまい具合にドラマと重なってて、楽しさ倍増ニコニコ

ドラマより人間くささがでていたり、駄目っぷりが際立っていてなかなか楽しめました。

本を読んでいても、脳内でドラマの曲がどんどん流れてきてうきうきです。


薄幸の八神くんが幸せになる姿を夢見てますう。

なんだか他のメンバーは自力で幸せを勝ち取りそうなんだものアップ







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-29 01:01:49

伊集院大介 第六の大罪

テーマ:崖下からこんにちは
病院に通院が長引いたことや幼稚園の休日も多かったので
今年は週1のペースで図書館に通っています。
最初は絵本ばかりだったけど、夏休みぐらいから
自分用にも本をガンガン借りてます。

あんまり新規開拓してないから学生の頃、読んでいたシリーズをってことで

借りました。


ネタバレします。










栗本 薫
第六の大罪 伊集院大介の飽食


題名から言って分かっていたのだが、ヤハリ食の大罪。

人食いあり、あり、ありです。

人を殺すってこと事態、人を喰ってるようなものだからいまさらなんだけど。

私は万が一人を食べられるとしても、ぶよぶよのお腹の中年男はイヤダ。

引き締まった男の肉は硬い、アメリカ人の肉は不味かった、とか

中国人は親以外は食べるなんて話、真実味がありすぎて怖いです。


執筆が早いのにちゃんと裏がとれてそうなところがスゴイです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-17 23:55:40

生贄を抱く夜

テーマ:崖下からこんにちは

久々の読書は西澤保彦氏の「生贄を抱く夜」

.

西澤 保彦
生贄を抱く夜

.

「神麻つぎ子の超能力事件簿」シリーズの第7弾。

私的は他のシリーズの続編を急いで欲しいところだけど、

殺人事件なのに妙にコミカルに感じるこのシリーズ、

楽しい気分にさせてくれます。

.

当事者が死んでしまったあとに発覚した

超能力の使い方や誰が超能力者であったのか

調査するチョーモンインというおかしな

組織の女の子とたちと、刑事さん、小説家という

非現実的な設定は、さすが西澤さん!といったところ。

.

超能力にあこがれる!という人も多いかもしれない。

だけどこの小説の設定では、超能力にはイロイロな制約が

ついてまわって、なかなか不自由そう。

.

現実はそんなに甘くないんだよ、っとそっと耳打ちされているようです。(笑)


.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-18 00:58:00

海馬が耳から駆けてゆく、最終巻!!

テーマ:崖下からこんにちは
菅野 彰, 南野 ましろ
海馬が耳から駆けてゆく〈5〉

なんとも奇天烈な日常がファンシーな挿絵に彩られているエッセイも

ついに最終巻になってしまいました。

とはいっても題名だけが変わるのだけかも、なんてあとがきにちらりと書いてあったので

きっとまた楽しいエッセイが帰ってきてくれるはず☆

.

発売当初から読んでいたエッセイなので、なんとも時間の流れが切ない。

10年一昔、学生だった私も幼稚園児の母となったのに

どうしてエッセイの中の人は変わらないように見えるのか、ホロリとしてしまいました。

.

いろんな事件を乗り越えてながら、変わらず人に笑顔をくれ続けているとは天晴れです。

.

成人式に1度しか振袖を着ることなく終わったので、40歳の振袖でも二度着た月夜野氏を

ちょっぴり羨ましいなあ。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-03 17:24:39

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

テーマ:崖下からこんにちは
サントラ, ロンドン交響楽団
ハリー・ポッターと炎のゴブレット

さて月に一度のお楽しみ、というか幼稚園のママさんたちと見て参りました。

『賢者の石』と『秘密の部屋』もテレビでやりましたね!

息子も夢中で見ておりました。

しかし本で読んでいたので、さすがに本作は息子には見られないだろうと

さくっと大人だけで観に行ってしまいました。

.

なかなか迫力満点、素敵な出来でした。

惜しいのは2冊分を映画1本ぶんに仕上げてあるのでかなり端折られている部分が

あることです。

しかし、映画を観たあとに、テレビ放映の『秘密の部屋』も観たのですが

ハリーたちの成長振りに心躍ってしまいました。

.

『炎のゴブレット』では水を使ったシーンが多く、映像が生きていた気がします。

セドリック、かなりかっこよかったです。

ネタ晴らしになってしまうから言えないけど、涙が出そうになるぐらい感動しました。

泣かなかったけど、(笑)

.

DVDもよいけれど、映画館での迫力もお勧めです~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-22 14:31:13

ビックブック☆

テーマ:崖下からこんにちは
エリック カール, Eric Carle, もり ひさし
月ようびはなにたべる?

今日も幼稚園が休みなので久々に図書館に行ってきました。

驚いたのが、ビックブックの存在。

背丈80センチ、横幅50センチほどの巨大な本のことを!!

みなさん知っていますか?

.

紙芝居の大きさに巨大化した本の存在を。

もちろん値段もアップしてますが(笑)圧巻です。

.

市の図書館には『おはなししつ』なる読み聞かせの部屋があります。

その部屋の低い壁一面、ぐるりと円を描くように立てかけられている、ビックブックの数々。

ちょっと楽しい絵柄です。

.

.

紙芝居のように大勢に読み聞かせることも、大人が子供の気分になれるのも必見。(><)。

うきうきしちゃいました。にゃは

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-08 09:57:15

私の頭の中の消しゴム

テーマ:崖下からこんにちは
サントラ
私の頭の中の消しゴム

9月以来に映画館に行ってきました。

女友達と行くのは何年ぶりだろう。

仕事を辞めてからは息子と一緒がほとんどだったから、

今回は韓流ファンの一人に合わせて、チョン・ウソン、ソン・イェジン出演の

『私の頭の中の消しゴム』を見てきました。

.

内容は若年性アルツハイマーの女性との恋愛と結婚。

大好きな人への想いも思いでも、大好きな人さえも忘れてしまう恐怖。

記憶の後退と現実をいったりきたりする恐怖と哀しみ。

忘れる苦しさと忘れられる苦しさ、切なくて胸にきました。

.

しかも協力に読売テレビの名がありました。

聞くと以前日本でドラマ化されていたみたいです。

まったく一緒ではないけれど、大筋は一緒みたいです。

.

映画よりラストが現実的だったそうなので、見つかればみてみたいです。

.

.

忘れる、忘れられる、どちらが恐怖なのだろう。

考えさせられる1本でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-20 23:37:53

毒を売る女

テーマ:崖下からこんにちは
島田 荘司
毒を売る女

この本での毒、すなわち梅毒。

推理小説も書いているけれど、これはホラーに属しているように思う。

.

子供の友人の母親、すなわちママ友が梅毒にかかっていて

それが恐ろしい病気だと自覚してから、

病気をうつそうと、近寄ってくるのだ。

.

ひたひた、ひたひた、ひたひた。

.

.

呪いを籠めて、恨みを籠めて、怒りを籠めて。

.

.

なぜ私だけがこんな目にあわなければならないのだ?

.

なぜ私だけが?

.

そんな情念を堕ち、笑顔の仮面をかぶり近寄ってくる。

.

.

ねえ、あなた。

あなたも私と一緒に堕ちていきましょう?

.

見ているだけなんてつまらないでしょ?

.

一緒よね?

.

さあ、一緒にいきましょう。

.

.

.

ひたひた、ひたひた、近寄ってくる。

.

.

そんな恐怖いっぱいの本なのだ。

.

謎解きは、心の闇だろうか。

.

ただ、どこからともなく恐怖は近づいてくる。

.

ほら、あなたの後ろにも。なんて言葉が聞こえてきそうな本なのだ。

.

ぜひ試して欲しい一品である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-05 13:01:43

めぐる唄、廻る哀しみ

テーマ:崖下からこんにちは

最近はめまぐるしく最新曲が生まれてるけど、

もう若くない私は、覚えるのもえっちらおっちらでっす。

.

つい、若い頃に聞いた曲なんか思い出しちゃう。

.

その中で今聞いても涙が浮かぶのが『島唄』

THE BOOM, 宮沢和史
神様の宝石でできた島/島唄
こういう哀しみを伝えてくれる曲があるから、戦争をなくして欲しいと思える。
どうして世界中で、今も戦争で苦しんでいる人がいるのに
辛いと訴えている人がいるのに、戦争がなくならないのかな。
.
戦争をテーマとした映画で、どうにも焦燥感を感じてしかたがないのが
「プライベートライアン」

分るんだ、たった一人残った末息子を、年老いた母の元に返してあげたい。

そんな思い。

でも、そのために、何人もの人を犠牲にしてもいいのかな?

.

いいのかな、人の命って、代わりはきくのかな?

.

そんな選択は難しすぎる。

だけど戦争さえなければ、そんな胸を痛める選択をしなくて済むのに。

.

と思うのだ。

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
プライベート・ライアン スペシャル・リミテッド・エディション
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-01 05:00:23

愛猫

テーマ:崖下からこんにちは

さて30日、注文から6日目にしてやってきました楽天ブックスから。

菅野 彰
不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ (2)

もう先月発売になってしまったエッセイ第二巻目。

bk1では24時間以内発送扱いで、眩暈がしたのは忘れない。

でも15日掛からなくて手元についてよかったわ。

.

本屋で見るたび、手が伸びそうなのを我慢していたので一気に読みました。

.

高橋尚子並みの心臓を持ちながら、文筆家業の35歳の酒豪。

そんな素敵な菅野さんのハートフルな戦いが素晴らしい。

どんな戦いか、身体を動かすことアリ、身体の検査アリ、食欲との戦い。。。

.

結婚への道から始まった気がしたエッセイ、今回はけの字もありませんでした。

.

今回は1作目の表紙になっていた愛猫との別れにも触れていました。

こんなにも大切な存在になるのなら、猫を飼ってみたいなあと思ってしまいました。

.

今はカブトムシとクワガタしかいないけど、ペットって支えになるのだな、と改めて

実感。

息子がもう少し大きくなったら、何か飼おうかな。

息子の支え代わりに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。