10月26日におこなわれました説話社ちえの樹主催のイベント

「ルノルマン・ルネッサンス~ルノルマンカードの復興と新時代~」

にご来場いただきました皆様、ありがとうございました照れラブラブ

ご出演いただきました鏡リュウジ先生、伊泉龍一先生、桜野カレン先生、お疲れ様でございましたお願いキラキラ

イベントは大盛況で、あっという間の1時間半でございましたルンルンルンルン

 

ありがとうございました!

左から伊泉龍一先生、桜野カレン先生、鏡リュウジ先生

 

ルノルマンカードの起源や歴史、タロットとの違いなどのお話も、ルノルマンまったくの初心者・スタッフたなかにとっては初めて聞くことばかりでした。へえ~ボタンおいでの連打だったのですが、なんといってもイベント内で一番盛り上がったのは、3枚引いたカードを次々と読み解いていくリーディング! 3枚のカードから連想して答えを導き出すさまは、まるで川柳!?とか大喜利!?みたいなスリルとスピード感! いや~1時間半があっという間でしたね~炎 素晴らしかったです。

桜野先生のあざやかなリーディングガーベラ、そこに鏡先生が「こういう読み方もあるよ」というアドバイスキラキラをしていただいて、伊泉先生がオチ爆笑をつけるという、三連コンボが楽しい爆  笑ずっと聞いていたかったですネ。

 

以前、伊泉龍一先生がルノルマンの講座で「ルネッサンス時代の~~」と、ホワイトボードを書きながらポロっとこの言葉を使われたんですね。スタッフとして後ろで聞いてただけなので、何を説明しているシーンかよくわからなかったんですけど…

 

このイベントの話が出た当初、どんなイベントのタイトルにしようかな…と考えていたのですが、ふと、ルネッサンスってフランス語だし、ルノルマンとも韻を踏んでいていいなと思いだし、そんなわけで昨日のイベントのタイトルになった次第です。


昨夜のイベントは、ほんとに「ルノルマンカード占い」の夜明けと言うかムーブメントを感じさせる思い出に残る一夜になったのではないでしょうか!?

ルノルマンカードはこれからますます革新的に広がっていく新しい期待感がありますネラブラブ

ちえの樹としても、これからもルノルマンを積極的にオシていきたいと思います。

皆様、昨夜は本当にありがとうございました

爆笑残念ながら参加できなかった…という皆様も、また機会がありましたぜひよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

AD