ドバイの砂漠を満喫

テーマ:
へいへいへーーい!
ドバイ旅行記へのコメントたくさん
ありがとうございマース
全っっ然、お返事できず
ホンマにすいません

記事を書くのが精いっぱいなので
許してアモーーレ!!!



さーてさてさて

やっと旅行記らしい旅行記書く時がきたぜ!


てかドバイネタだけでもう4個目やわ
どんだけ長いねん…


荷物が部屋に全然来ない!という
五つ星ホテルらしからぬ対応を受けたが、なんとか準備して念願の砂漠ツアーに出かける

時間過ぎても、待っててくれるツアーで良かったヨ、ほんまに!

ホテルから走ること約一時間
なんか風景が砂漠ッぽくなってきたーー

{B91F7E0D-A4FD-4309-988D-222429DD50CA}

この国は砂漠の国なのになぜこんなに道路がキレイなんだろう
インドなんて別に砂漠の国じゃないのに、めっちゃ砂埃だらけだぜ!?
都会のど真ん中でもだ!!!


インドとのこの違いったら…

なぜインド人達にはコレができないのか

などと、考えても無駄なことをボンヤリと考えてるウチに砂漠に到着

{B7EF169B-833F-4934-B028-915FBADD039B}

Desert Safari で使われる車は
日本が誇る名車、トヨタのランクル

てかランクルばっかしやん

三菱パジェロはメジャーじゃないの?

まぁランクルも好きだから
文句はないんやけど


{62CDFF93-AEC6-4B0C-9F25-3990993B84B9}

こんな感じのところからスタート


{C34BCD05-B8CA-42EF-B6F6-CBDDCA70FA3C}

ひゃっほーぅ


もうね

とにかく

超楽しい!!!

ドバイ行くなら是非コレやって!

でも、車に酔いやすい人は
絶対やめといた方がエエで

ところどころ休憩挟みながらやけど

一時間以上砂漠走るから

小さい子とか、結構シンドイかも




砂漠での休憩中には写真撮影したり
{CB11C252-7C50-4549-ACB1-F83686BB7043}

やほーーい!

{55393E3D-C9E6-44E5-A270-FE4BEE3501CC}

ボードで砂山を滑り下りたり

スリル満点でホンマにすごい楽しかった
砂漠に沈む夕日を眺めて
日々の雑多なこと、ココに来るまでにあったこと、ぜーんぶ忘れちゃお

{2B785F07-869C-499E-A045-9F15E9C5D79D}

オラにみんなの元気をくれ!!!

息子の元気玉ポーズも決まったし
次は晩御飯やな


まぁ
晩御飯は特筆するべきことはない

砂漠の真ん中にあるアラビアンナイトを彷彿とさせるような、させないような…
そんな微妙な街を模した所で
くっそ暑い中、ベリーダンスを見る

その後ようやく晩御飯が食べられる

特に美味しくもなかったので写真すらない
期待はしない方がよい
ビールが高くて飲む気になれやんかったのが悔しかった
この暑っついのに!



さて、ベリーダンスもご飯も終わったのに、まだまだべつのショーが続き、だいぶ疲れてきた息子
「暑いし帰りたい…」
うん、お母さんも帰りたいわ

運転手さんに

まだ終わらないのコレ?

と聞いたら
「まだだけど、帰りたいの?なら帰るよ」

と軽くお返事

うん、すごい暑いし
今すぐホテル帰りたい

「オッケー!じゃあホテルに戻ろう」


はぁ助かった

夜とは言え、灼熱の季節のドバイ
砂漠の真ん中は暑すぎて
HP半分は削られるから要注意やで!


帰りの車では家族三人爆睡
ホテル帰ったらすぐシャワー浴びて
ベッドにダイブしたい


ホテルに到着し
またまた無駄に長ーーーーーーい廊下を歩き、ようやく部屋にたどり着く

はぁ〜〜やっと休める〜〜


アレ?ちょっと!?
エキストラベッドがまだ入ってないやん
どうなっとんねん

もう夜の10時やで

またコンシェルジュに電話
今日すでに5回はかけとるわ

なのに何故かずっと話し中…

クソッ
またC国とI国のヤツらだな

コンシェルジュも大変やな

ってコッチも早よ寝たいねん
エキストラベッド、カモーーン!

忙しそうなコンシェルジュはやめて、部屋のサービスに電話する



エキストラベッドがまだ設置されてないんだけど、どうなってるのかしら?


「申し訳ございません、今、ベッドを運んでいるところです。しばらくお待ちください」

また
「オンザウェイ」か…

ホントかどうか知らんけど待つしかない

私が待ってるから、パパと息子っちはお風呂入っておいで

はぁーーーーーー疲れた
私も早くシャワー浴びたい!
汗と砂でメチョメチョやから
ベッドにダイブできん


待つこと30分

お風呂からあがった息子
「ねえベッドまだ?ボク眠い」

うん、
もうエエから大きいベッドに横になりな


「えー!?でもベッド入れにホテルの人が来るんやろ?恥ずかしいから僕座ってる」

アンタもそこは恥ずかしいんや!?
遠慮なく寝そうなキャラのくせに
変なとこはこだわるんやな


それにしても
ベッド遅いな

また電話せなあかんのか…
もう嫌や

英語わからんから
毎回すっごい必死

言いたい事もちゃんと言われへんし、向こうがどうしたいのかも細かくは分からんし…
すごい精神的にクルねん!


もう、オット!
たまにはアンタが電話してよ
そんでガツーーーン言うたって!

「えー、そんなん僕やって英語あんま分からんし、おんなじやん」

そういう問題じゃないっ


なんでいっつもその役割が私やねん、ってことや!アンタが電話して言うてくれたってええやろ??電話してや

「そんなん、もうすぐ来るって言うとんのやから、待ったらええやん」

だ!か!ら!


それが既に40分待っても来やへんのやってばヨー。だから早く電話してどうなってんのか聞けって言ってんの!


「嫌だよ、面倒くさい」


んマーーー!
なんザマスその言い草は!


きぃぃぃぃー
ホンマにホンマにアンタって
全然頼りにならんな

もう11時だよ
もう眠くて眠くてたまらんねん

早くベッド設置してもろて
私もシャワー浴びて寝たいんやってば


「じゃあ電話したらええやん」


って結局私がするんかーい

もういいっっ
アンタになんか頼まんっ


もしもし?!
エキストラベッドどうなったのよ!
私はもう眠いのっっっ
早く持ってきてよぅ!!

「大丈夫です、もう手配してあります。
今お部屋に向かってますから」


いつまでオンザウェイなのさ!


さっきも「向かってる」言うたやんけ
あれから40分以上待ったヨ!
ついでにオットとケンカまでしたヨ!

楽しい旅行
台無しDESUYO!


ピンポーーーン

あっ!来た?ベッド来たわ!


「遅くなって申し訳ございませんでした」


って遅いにも程があるやろ!?

ココは五つ星ホテルでしょう?
まったく良くないわ!!
ノーグッドよ!
なぜだかわかる?
チェックインは待たされるし、荷物は来てないし、11時過ぎてもベッドが来ない
こんなホテルは初めてヨ
コレで本当に五つ星なの??
信じられないホスピタリティね!


と、
文句ならすごい英語出て来る
(全てスリーセンテンスで話すんだけど)


「すみません、今日は本当に忙しくて、、、」


ええそうでしょうよ
あんだけの中国人とインド人ですものネ
でもそんなこと私は知らないわよ
そちらの問題でしょうが!!

そもそもこんな遅くまでベッド入れてないなんて、絶対忘れとったやろ!?


「マダム、本当に申し訳ございません。他にリクエストがありましたらお伺いしますので」


もう無いわ!

あ、やっぱりミネラルウォーターとアメニティを頂戴!今からゆっくりシャワーするから!

と、ミネラルウォーターとアメニティ
たらふく貰った


そんなもんで腹の虫はおさまらんけど


とにかくベッド来たし
ようやくシャワー浴びれるわ


オット、ビール飲むんなら私の分も頼んどいて(ルームサービスで)

と、シャワーを浴びに行った


久しぶりの湯船を堪能し
ようやくゆったりした気分に



砂漠楽しかったなー
まぁ色々不手際はあったけど、今日はホテルもてんやわんややったんやで仕方ない
今夜はビール飲んでゆっくり寝よう


シャワーを浴び、部屋に戻ると
ビールがまだ来てない


あれ?ビールまだなん?


「え?ボク飲みたくないから頼んでないよ」


はぁ???


え、じゃあ私の分だけでも頼んどいてよ

「え??飲むの?」


飲むさ!


てかなんで頼んでないのよ
あのさぁ、今日のこの状況見てたら分かるやろ?ルームサービスだって絶対スムーズに来やんで

だからシャワー浴びる前に
「頼んどいて」て言ったのに
何で自分が飲まんからって放置すんねん

「だってさ『パパが頼むならついでに頼んで』としか言わんかったやん」


(゙ `-´)ムカッ💢

じゃあそん時に
「ボク飲まないけど、さくもんはどうする?」て聞けばええやん。なんで聞きもせんくせに勝手に判断すんの?

「そんなん、分からんし」

(゙ `-´)ムカッムカッ💢💢


ちょっと

アンタのその態度は何なん!!!

こっちは旅行の手配からホテルでの手続き、クレーム電話
全部一人でやっとんねん
しかもアンタが飛行機乗り遅れた為に、余計な手間もかかったんやで
それを何や!ビールくらい頼んどいてくれてもええやろ?!?

「もう、そんなに欲しいなら自分で頼んだらええやん」


プギャー!プンプンムカムカムカムカ


もういいっっ

ビールなんかいらん!


そんでもうアンタとなんか喋らん!


「勝手にすれば?」


ええ!しますとも

アンタが謝らん限り
もう私は何もせんからな!

ふんっっっ



ねえ
これ私が悪いん?
悪ないよなぁ?

ええ!絶対悪ない!

もう
知らん!寝るっ


こうして
アラビアンナイトは更けていくのだった

明日はどうなる!?さくもん家

つづく!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
はいっっ

皆さんお待たせー
ドバイ旅行記のスタート

てかドバイ行く前から色々ありすぎて、もう二個もドバイ旅行について書いているのに、旅行記としては一切書いてないっつーね

「ドバイなーぅ」←詳しくはココ

さて、ようやく波乱の旅行記の始まり始まり


空港近くのホテルに一泊した後は、かの有名なドバイのホテルAtlantis The Palmへ移動
{D180BF2C-BE94-4572-8AEB-EFC6C9ADDDF7}
※この写真はホームページより拝借

{6B71E1AF-42D5-45A4-A155-87524F71537E}

超豪華なロビーは


中国人とインド人で
溢れかえっておる


んはーー!!
まだ午前中やから、チェックアウトの人が多いんやな

それにしてもインド人、相変わらず荷物多過ぎぃ!一体何をそんなに持ってくんねん

我が家なんて荷物二個やぞ



インド人と中国人をかき分け、何とかチェックインの手続きだけ済ませ、夕方からのデザートサファリに申し込む

コレ、ドバイで絶対やりたかったことの一つ



夕陽の沈む頃、砂漠をガンガン走り
その後砂漠の真ん中にあるお店で、ベリーダンスショーをみながら食事

これは大満足に違いない!!


チェックインの手続きは済ませたが、部屋に入れるのは午後3時以降
砂漠ツアーは3時半から
まだ時間ある

ちょっと買い物にでも行くかー
と、ホテルから出てるシャトルバスで
Mall of the Emiratesへ
{6342D707-8A98-4BA0-AED8-171F1819F084}

なかなか庶民的なスーパーマーケットがあった!

まぁドバイでブランド品や服を買うつもりは無いので、ココではお昼を食べて、朝食用のパン、ハム、チーズを購入
あ、我が家は朝食バイキングがあまり好きではないので、旅行先のスーパーで朝食を調達する派です
その方がパジャマのまま部屋でダラダラ食べられてラクだし


さて、必要な物は買えたし、そろそろ部屋に入れる時間だからホテルへ戻ろう
3時半からは砂漠へ出発だからな
スーツケースから帽子や長袖、サングラスも出さなきゃ


と、3時前には再びホテルへ


チェックインは済んでるから部屋の鍵をもらうだけ〜〜
なのに!

インド人と中国人で
チェックインカウンター占拠


んはーーー!
コッチは3時半から砂漠行くねん
早よ鍵をくれー


でもまぁ日本人だから、黙って列に並ぶ

なんかインド人家族がやいのやいのやってて手間取っていたが、なんとか部屋の鍵ゲット

荷物はもう運んであるのかしら?

と聞いたら

「ええもちろん、部屋にありますよ」



良かった^_^
ほんならすぐ準備して砂漠へ出掛けられる


{F763387E-25F2-4DA9-B822-B4E1A79B5C49}

無駄に長ーーーい廊下を抜けて、ようやく部屋にたどり着く
広すぎんねん!!!
まぁ仕方ない

さぁ、支度したらすぐ出発よ


あれ?

あれれれれれ?荷物は?

スーツケース来とらんやんけ


時間は既に3時15分
おいおいおいおい!
荷物から色々出したいねん
困るわ!

慌ててコンシェルジュに電話

荷物がまだ来てないんだけど
早くお願いできる?

「荷物番号は何番ですか?
あぁ、そのお荷物なら今、運んでる途中です。もう少しお待ちください」


はい…


待つしかない






えーと

もう3時半なってもうたよ


再びコンシェルジュに電話

荷物マダーー!?
砂漠に行くからすぐ持って来てヨ

てかさっき鍵をもらった時、既に運んであるとか言うとったやんけ!どうなっとんねん!ゴルァ

「荷物番号は何番ですか?
はい、そのお荷物でしたら今、できる限り早く運ぶようにしてますので、もうしばらくお待ちください」


なんやそれ!!!
もうオンザウェイちゃうんか!?

何処から何処まで運んどんねーーーん
てか、今運んどるとかウソやろ??

あんだけ荷物てんこ盛りのインド人やアラブ人、しかも中国人団体客おったもんね
絶対まだロビーにある!

オット!絶対やから見に行って来て


「えーー?このまま待てばエエやん」

何を言うとるカー
そんなことしてたら砂漠ツアー行けやんくなんで!既に時間過ぎとんねんから
文句言わずにロビー行けーーー

とオットと息子をロビーの荷物預ける場所まで見に行かせることに

私は部屋で待機
案の定、砂漠ツアーの人から電話がかかってくる

「もうお時間デスよ」


分かってるの!でも荷物がまだ来なくて準備できないのよ。ゴメンなさい、あと10分待って


「分かりました、お待ちしております」


イライライライラ
まだ荷物来ない
そんでオットからもどうなったか連絡してこんし!ロビーにあったの?ねぇねぇ
私このままどうしたらエエねーーーん

オットに電話してみる


プルルルルー


って!部屋で携帯鳴っとるがな!

オットめ、携帯置いて行きやがったな
どうなっとんねん!きぃぃぃぃー


はぁぁぁぁぁぁ
荷物、全っっ然来んし!
もっかいコンシェルジュに電話やー

ちょっと!私の荷物どこなの?
もう砂漠ツアーの時間なのよぅ!
早く荷物ちょうだーーい


「荷物の番号をもう一度おっしゃってくださいますか?」


荷物番号、さっきから何回言わせんねん!
そんなんエエから
早よ荷物持ってこいこのボケ!



と、英語で言えないもどかしさよ


出川イングリッシュでエエからもう、文句いいまくる

ギャンギャン文句を言いまくってるところに、荷物を持ってオットが戻ってきた

荷物!あったの?良かった!


「うん、まだロビーにあった」



やっぱりか!


あのクソコンシェルジュめ!
ウソつきやがったな

五つ星高級ホテルのくせに


ホンマに腹立つ!


まぁエエわ
とにかくマッハで準備して砂漠に行くわよ!



こうして、ようやく砂漠へ出発

はぁ、長いので続く



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD

ドバイなーぅ

テーマ:
インドから海外旅行
のつづきですヨ


さて、ドバイ行きのフライトまで
あと4時間半だというのに仕事が終わらず

「もうダメだーー!オレは置いていってくれ」

と嘆くオット


何を言うとんねんコイツ
アホか
フライト変更したらええだけやろー


まぁ
当日キャンセル
当日ブッキング
なんかしたら


値段跳ね上がるけど


そこ分かってんの?
あんたがインド人に揉まれながら
命削って稼いだインドルピー
ガンガン出てくハメになるんやで

とにかく
ギリギリまで諦めたらアカン

諦めたらそこで試合終了やって、安西先生も言うとるやろ!!

※意味が分からない人は「スラムダンク」を読んで下サイ


「うぅぅ…安西先生!!!


ドバイに行きたいです」


そうだろうそうだろう

まぁ万が一、このフライトに間に合わなくてもドバイには来れるから

でも
できれば間に合うように来なさいね!(お金勿体無いから)


しかし
チェックイン時間ギリギリまで待ったが

「もう無理や!次の飛行機乗るから、2人でチェックインしてドバイに行ってくれ」

と連絡が入る
フンガーーー

まぁココまで来たら仕方ない!

いつも航空券の手配をお願いしている
日本語ペラペラ旅行代理店のラメシュさんに連絡

{9695EA5D-6FE6-4332-AB67-3476FE7AC940}


急遽手配してくれ、今の便はキャンセルし、次の早朝の便で来られることになった


とりあえず一安心

ホンマ良かった
次の便が空いてて


さてココまで
私だって穏やかに対応していたわけではない


もちろん黙って
ブチギレ

オットも、ドバイに家族揃って行きたい!て同じ気持ちなのは理解している

好きで仕事してるんじゃない
仕方ないんだ!

と言うオットを、面と向かって責めることなどできない


なので
ココでだけ叫ばせてくれ

この社畜野郎!

いっつもそうだよね、アンタは!
「仕事だから」て言えば何でも許されると思ってんの?そもそも何でいっつもアンタばっかり割食うのサ!要領悪いだけちゃうんかー
テキパキとこなしてサァーっと帰る人だっておるやろ?お前も帰って来いや!
責任がある???
はぁ?じゃあ家族への責任はないんかいボケ〜
てか昔、私が帯状疱疹になった時でさえアンタ会社休まんかったよなぁ?自分がノロウイルスなった時は1週間休んだクセに。
休めるんじゃねーーか!!!
ほんなら私が帯状疱疹なった時も休めヤ!!
それに息子が産まれて二週間しかたってない頃も、育児休暇とる!て言いながらも会社行ったよな!あの時の仕打ちは絶対忘れへんからなー

ほんであの時も…あの時も

あの時もー!!
ガおおおおおおおおーー



はぁ、はぁ、はぁ

て、コテンパンに言ってやりたい

でも、言ってもしょうがないので
もう言わない事にしている

どうせ無駄だからな


かくして、わたしと息子は予定通りの飛行機に乗りドバイへ

三人並んで席を取っていたのに、一人キャンセルになった為、息子と二人、インド人男性に挟まれる形で座るハメに

インド人、息子、私、インド人

てカンジね

案の定、アームレストはインド人男性と取り合いになる。私も肘でグイグイとやってみるのだが、全く効果はない。

しまいに腕を寄せ合うことになってしまい、非常に気色悪いので、しぶしぶ譲る


くっそ!少しは遠慮しやがれ!

そんな攻防を続けながら深夜のドバイに到着
今夜は空港近くのホテルにチェックイン

疲れもあり、早々に息子と眠りについた


朝8時、5時間遅れでオットもようやくホテルに到着


お疲れ様!
おなかすいてない?
ちゃんと眠れた?


「うん、ビジネスに乗って来たから、
爆睡できたよ」



!!!


び、び、び、
ビジネスですって!?



あ、あんた
エミレーツのビジネス乗ってきたん?


「うん、もうビジネスしか席がなかったから」


おおおおおおい!!!


羨ましい!
私も乗りたい!
エミレーツのビジネスクラス



でもさ

あんた




そのチケットいくらやったん?


「えっと…6万ルピー」


え???



6万ルピー!!!

約10万円やんけ!!!



「だって仕方ないやん。それしかなかったし」

もともとのチケットなんて往復で26700ルピーですよ!

それが片道で60,000ルッッピーーー

値段跳ね上がりすぎやろ!


仕方ない

うん

仕方ないよネ

家族で過ごす時間
プライスレス!!!


いや、家族との時間を金で買っとるやんけ




あーーーーーあ
その10万円があれば
もっと豪遊できたのに

その分ビールもご馳走も食べれたのに


まぁでも
その分楽しめばええかな…
(としぶしぶ自分に言い聞かせる)



今夜から泊まるのはあのアトランティスだし

{888966D7-CE42-4776-8702-1C8F1D7D9B23}

さーて見えて来たよ
アトランティス ザ パーム!!!


しかし!

今回の旅行の神様は
とても意地悪みたいだわ

その後
またホテルでも色々起こってマス


そして今現在
とんでもなくオットと険悪ムード


くはー!何なんだ一体

波乱のドバイ旅行

続く!!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD