ちぶれ。~育児4コマ漫画。自宅出産しました~

札幌在住の合気道好きな母。長男はフリースタイル、次男は自宅出産しました。現在合気道と放送大学と恐竜が趣味。


NEW !
テーマ:

お久しぶりです。ちぶれ母です。

 

いやあ、落ちましたよ、放送大学の単位認定試験。

 

「自然科学はじめの一歩」・・・。

 

基礎科目だし、初心者向けって書いてあったのにいいいい。まあ演習問題で「人差し指の第一関節より先に含まれる原子の個数を10の24乗と考え、両手の人差し指の指先の原子すべてが1価の陽イオンになったとします・・・(以下専門用語)」みたいな問題が出たところで「あ、ダメだこれ」って思ったんだけどね。

 

そもそも1価の陽イオンが何だか知らない。クーロン力が分からないという時点でアウト。

 

評価がEだった・・・。点数にすると40点くらいだったのだろう。

 

他の科目は全てAだっただけに、よけいに悔しい。言っとくけどね、いつも殆どA取っていたんだよ!Eなんて今回初めてなんだよ!(泣)。

 

ちなみに後でネットで調べたら「放送大学の科目は理系が異様に難しい」という意見があった。

 

難しいというよりも、「初心者」の設定に対する認識の違いがあるな、と思った。

 

私にとって「初心者」とは数学とかできないけど理科に何となく興味がある程度、だったのだけど、放送大学でいう「初心者」は「高校で物理や化学、数学など理系の教育を一通りクリアしている人」の意味だったようだ。ちなみに私は文系だったので化学も物理もやったことないです。

 

というわけで夏に再テスト。新学期は4月からなので、それまではNHK高校講座で理系の授業を一通り見るようにしている。以外に面白い。特に物理が楽しい。

 

NHKの物理基礎のライブラリーから毎朝観ています。http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/tv/butsurikiso/

 

本当は数学もやり直した方がいいのだけど、私の数学は「さんすう」のレベルからアウトなので、とりあえず数学はもっと長いスパンで勉強しなおそうと思ってます。今は息子たちの教科書を奪って勉強中(←そっからかよ!)

 

自然科学、好きなんだけど結局数学でつまづくんだよなあ・・・。

 

ちなみに来学期の予定は

「現代の国際政治(13)」「生物の進化と多様性の科学(17)」「役に立つ岩石と鉱物 (面接授業)」の予定。面接授業は抽選結果を待たなくてはならないので未定だけど・・・。

 

あ、子供たちは元気です。先週は胃腸炎で兄弟次々に吐いてたけど(汗)。

 

では、また!

 

あ、「合気道バカ」の4コマの再録ブログもよろしく。

http://ameblo.jp/aikidobakachibre/

殆ど誰も見ていないけど(笑)。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい、お久しぶりです。また現実逃避です。

 

今月の25日と29日に放送大学の単位認定があります。

 

勉強、まだ終わってない・・・。

 

もうねえ、自然科学ダメかも。ドモルガンの法則とか全然わからない・・・。

 

知らない人はウィキペディアをどうぞhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

 

さて、そんな中、先日札幌市中央図書館でやっていたCISEネットワークの恐竜サイエンステーリングに行ってきた。

 

小学校3年生以上が対象だったのだが、兄弟の見学もありと言うことだし、旦那は仕事でいないので息子たちを3人連れて手稲の奥地から中央図書館まで。

 

・・・11時前に出発して到着したのが13時近くだった。疲れた・・・。

 

早めについたので埋蔵文化センターを見学したり、図書館で本を漁ったりとして時間つぶしてからいざ会場へ。

 

・・・なんだか見たことある男性が部屋の隅でノートパソコンをいじっている。

 

隣から次男がこっそりと「かあちゃん、快次先生だよ」

 

何故、ファーストネーム(笑)。まあ、「よしつぐ~!」とか叫ばなかっただけ良かった。

 

どうやら小林先生ご本人が説明してくれるらしい。

 

サイエンステーリングの最初は中央図書館の方が図書の調べ方を解説。

 

その後、小林先生が出した「恐竜クイズ」の答えを調べるために皆で下の階へ。

 

このサイエンステーリング、これで参加するのは3回目。そのせいかスタッフの男性が私の顔を見たら「あ、いた」みたいな顔で会釈してくれた。どうやら顔を覚えられたようだ。

 

まあ、覚えられるよな。3回目だし。三男が毎回暴れてるのを抑え込んでるし。

 

何より母親の方が子供よりエキサイトして恐竜の化石をいじりまわしてるし。

 

長男は他の常連の男子と早速マニアックな会話をしている。

 

「こんなクイズ全部正解で当たり前だよね!」

 

実際、全問正解だったらしい。恐るべし、小学生男子。ちなみに私も全問正解だったぜ!

 

小林先生が子供たちにレプリカの頭骨を何個かと爪の化石のレプリカを渡してくれた。

 

「これ、簡単じゃん!オヴィラプトルだよね!」「これはカマラサウルスで決まり!」「これは勿論ティラノだよね!」

 

私もそう思ってたが、ここは大人として黙って・・・おけなかったな。

 

「じゃあ、この爪は何かな、ディプロドクスかな?」

「おばちゃん、よく知ってるね!でも確かにディプロドクスみたいにも見えるけど、これテリジノサウルスじゃない?」

 

正解はテリジノサウルスだった。ティラノとオヴィラプトルとカマラサウルスも正解。

 

マニア男子は侮れない。

 

もう一つの頭骨は、私はアンキロサウルスか、それともプロトケラトプスかな?と思っていたら、一番のマニアの男子が「ドラコレックスじゃないか」と言い出した。

 

正解はパキケファロサウルスの系統だったので、やはり彼が一番正解に近かった。

 

う~む、まだまだ私も勉強が足りないな。

 

ちなみに三男はティラノサウルスの頭骨を持った瞬間、図書室の中を獣脚類になりきって走り回っていた。

 

図書館員に何度注意されてもエキサイトして声がでかくなる男子たち。これ、図書館でやるのは間違っているのかもしれない。

 

その後は3階の会場に戻って小林先生からティラノサウルスの話とティラノのパズルを皆で組み立てるというものだった。

 

ちなみに今回の参加者、予想通り小学生男子が大半で、女子は一人。男子たちのあまりのヒートアップぶりに女子は入り込めないようだった。

 

何でこういうのって男子がはまるんだろうなあ。国際的な傾向のようだけど。

 

最後に長男が小林先生に一緒に写真に写ってもらって無事に終了。

 

その後、市電→地下鉄→JR→徒歩で、帰宅したのは18時近く。

 

疲れた~~。でも楽しかったな。小林先生にじかにお目にかかることができたのも良かった。

 

そういえば、小林先生が福井で制作に関わった博物館のサイトでこんなのがあるそうだ。

「恐竜むらへようこそ!」

 

発掘ゲームとかあって結構面白い。

 

他にカナダアルバータ大学の作った恐竜パズル

http://interactive-learning-objects.onlea.org/dino-101/puzzle/tyrannosaurus-puzzlebox.html

 

ティラノの骨格が組み立てられます。

 

http://interactive-learning-objects.onlea.org/dino-101/puzzle/parasaurolophus-puzzlebox.html

これはパラサウロロフス

 

http://interactive-learning-objects.onlea.org/dino-101/puzzle/dinosauria-puzzlebox.html

これは恐竜の分類。

 

楽しみながら勉強できるのが一番だね。

 

ああ、勉強・・・やらないと・・・では、また!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

そういえば、子供たちの近況を書いていなかった。

 

ちぶれ(長男):11歳、小学5年生。小樽地獄道場で合気道をしている。現在7級。算数と理科が大好き。特に算数が好きらしく、何が楽しいのか方程式がどうのとか言いながら友達と研究していたようだ。私は算数が嫌いだと何度言っても数字について語ろうとするので困る。

 

気が散りやすいのが難点だが、興味のあることはトコトン追及するので、将来は職人か技術職か研究職に就いてほしいと思っている。ていうか、それ以外無理だろお前。

 

あさりよしとおの「まんがサイエンス」とルービックキューブに夢中。いつの間にか全面クリアしてる。暇なときはレゴやってるか図鑑読んでいるか意味もなく走り回ってるかのどれか。

 

こちぶ(次男)8歳、小学2年生。小樽地獄道場8級。普段はふざけて友達とおしゃべりばかりしているが、意外に全科目成績が良くて驚いた。まあ三年になったら一気に難しくなるから、それまで自分は天才だと自惚れているがいい(笑)。

 

空気を読む能力は兄弟でピカ一。人懐っこくて愛嬌がある上に金に執着するので、将来は営業か接客業をやってほしい。本人は釣りが好きなのでプロの釣り師になると言っている。無茶言うな。

 

相変わらずギャグが下品で下ネタしか言わない。チ●コとウ●コはもう聞き飽きた。暇さえあれば下ネタを叫んでいる。昨夜は三男に執拗に浣腸して遊んでいた・・・。

 

てぃこる(三男)4歳、地獄道場ではまだデビューしていないのだが、前会長と師範がよってたかって技を教えてくれるので、兄弟喧嘩で四方投げするようになった。困る。最近先手取りとかしてくるんですけど!

 

果物が好きで暇さえあれば果物を食べようとする。子ザルの様だ。私の影響か最近は恐竜も好きで、暇さえあれば保育園でヴェロキラプトルの真似をしては女子に嫌がられている。

 

相変わらず昆虫が好き。将来はどうなるんだか知らないが、三男最強伝説は間違いなさそうな予感。

 

こんな感じです。あ、あと合気道マンガをブログに再録しています。とりあえず「合気道バカの条件」から。→http://ameblo.jp/aikidobakachibre/

 

さあ、誰が見るかな?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。