千葉市にて。

 

シャガ(射干)。アヤメ科・アヤメ属。

 

 

 

 

 

マツバウンラン(松葉海蘭)。

ゴマノハグサ科・ウンラン属。

 

 

蝶はコチャバネセセリ。

 

フデリンドウ(筆竜胆)。リンドウ科・リンドウ属。

 

イカリソウ(錨草)。メギ科・イカリソウ属。

 

 

 

 

白花のオドリコソウ(踊子草)。

シソ科・オドリコソウ属。

 

クマガイソウ(熊谷草)。

ラン科・アツモリソ属。

 

 

 

ニリンソウ(二輪草)。

キンポウゲ科・イチリンソウ属。

 

キンラン(金蘭)。ラン科・キンラン属。

 

 

 

 

 

AD

群馬県沼田市にて。

 

アブラナ科・ギンセンソウ属。

花期、5月。

草丈、40~100cm。

生育地、道端など。

花後4~5cmの小判型の実をつけ、ドライフラワーとして利用する。

原産地、ヨーロッパ。

明治34年、合田清という人がパリから

種を持ち帰る。

 

 

 

葉や茎に毛がある。

 

AD

千葉県市原市にて。

 

ミツバツツジ(三葉躑躅)。

 

 

 

センボンヤリ(千本槍)。

秋にも咲くが、秋の花は蕾のまま。

 

 

 

 

フデリンドウ(筆竜胆)。

 

 

 

タチツボスミレ(立坪菫)。

 

 

ヤマルリソウ(山瑠璃草)。

 

 

 

 

色素が欠落した白花。

 

 

タニギキョウ(谷桔梗)。