大迫ちあきのブログ

幼児期のさんすう習得法や、小学校で困らないための指導法、中学受験の算数、日々の事から、幼児さんすうインストラクター養成講座のことまでいろいろ書いています。恵比寿・学習塾SPICA運営

NEW !
テーマ:
大迫ちあきです。

最近、ちょっと気になった言葉…

「子どもが好きにしていいと思っているんです。」

「出来るだけ子どものやりたいように…」

うんうん、わかりますウインク

お子さんのこととっても大事にしておられること…

でもね…



小学校6年生でもまだまだ12歳です。

それも保護者の方から見たら小さい世界しか知りません。


すべてを子どもに決めさせるのは無理ですし、酷な話です。


もちろん、親が何でもかんでも決めてロボットのようにするのもいけません。

でも…

その言葉ってちょっと怖いんです…ガーン



子どもからすると、


お母さん、私のことに興味ないんだ…

もう僕のこと見捨ててるんだな…


って思ってしまうかもしれないんですえーんアセアセ


ですから、


あなたに任せる…
好きにすれば…

なんて言わずに横に寄り添って応援してあげてほしいんです!!


答えや解き方を教えてあげて…


といっているのではありません。


あなたのこと応援してるよーー
出来るだけのサポートするよーー
いつもそばにいるよーー


って言ってもらいたいんですピンクハート

特に6年生のこの時期は、子どもたちの気持ちはとても不安定。

まずは、気持ちを安定させること。


そのためにも、母の言葉は効果絶大!!

せっかくの思いやりの言葉が、逆効果の言葉にならないように…

気を付けてあげてくださいねニコニコ


⤵⤵いつも行っている幼稚園のお芋掘り~ピンクハート










 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)