ちぃじろう日記

2013/07から休職して青年海外協力隊へ参加することに。
感染症対策,任国はバングラデシュの最北端。


テーマ:
2016/08/10 (水) 前半

朝7時過ぎ、パンゴン・ツォに向けて出発。
チャーター車のシェアは最終的に5人に増えてました。


ちょうどこの日はダライ・ラマ法王の法話会がティクセで開かれているということで、寄り道。
みんな正装をして、続々と集結しています。


ちょっとしたセキュリティー・チェックを受け、パンと水を頂いて中へ。
イスラム教徒用や外国人用のエリアも用意されている。


第14世ダライ・ラマ法王、気さくなおじいちゃんって感じ。


「ティクセ・ゴンパ」の麓での法話会、とても絵になりますね。
たまたま運よく訪れることができ、とてもラッキーでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「(東)南アジア(旅行記, etc.)」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2016/08/09 (火)

朝、再び「ラマユル・ゴンパ」を散策し、朝食を食べてから宿を出発。

ラマユルに来るとき、ラマユル到着の約20分前にレーへ向かうバスとすれ違ったので、
逆算するとラマユルを8:50位に通過したはず、ということで、8:30には国道で待機。

他にもバスを待つ人たちが10人くらいいるので、
この時間にバスが通るはずのようだが、9:00を過ぎてもバスが来ない。
そんな時、乗り合いタクシーのような車が通りかかり、運よく乗車、サスポルまで Rs100。


サスポルの少し手前のアルチへの分岐点で降ろしてもらう。
ラマユルから1時間半もかからなかった。


インダス川を渡り、約3.5kmひたすら歩く。


1時間弱歩き、アルチに到着。
レストランに直行し、アンズジュースをがぶ飲み。
あると期待していた、帰りのレー行きの午後発のミニバスが無いことが判明し愕然、
帰りも3.5km歩くことが確定してしまった。



「アルチ・チョスコル・ゴンパ」は平地に建っていて、
見上げたりできないので全景を写真に収めることができないが、
仏教美術の宝庫と言われるだけあって、見ごたえ十分。
ただ、主要なものはすべて写真撮影禁止なのが残念。

国道まで歩いて戻り、レーへ向かう車をヒッチハイク。
運よくすぐに捕まえられた。


インド政府が大嫌いで、親パキスタン、ウルドゥー語を話すイスラム教徒のお二人、
中国ファンでもあって、「日本人は中国が嫌いなんでしょ」と言われてしまった。

「ラダックでは仏教徒とイスラム教徒が仲良く暮らしている」とも言っていたけど、
実際、お互いを尊重しているように見受けられる。

楽しいひと時もあっという間にレーに到着、お礼に Rs100 渡してお別れしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016/08/08 (月)

早朝4:30過ぎにゲストハウスを出て、カルギル行きのバスが出発するポログラウンドへ。
前日に購入したチケットには 5:30発 と記載されているのだけど、
多くの人が「5:00発だ」と言うので、念のため早めに行ったのですが、記載通りの出発でした。

それにしても、夜明け前の徒歩移動は超キケン!
野犬がそこら中にいて、大抵は大人しいのだけど、中には群れをなして超威嚇してくる。
已む無く迂回を強いられたりしました。
なので、時間には余裕を持った方がいいです。
夜明け前に歩かないのが一番安全ですけどね。

バスのチケットは事前に購入して席を予約するとカルギルまでの運賃を取られるけど、
当日空いている席に座る分には目的地までの料金でいいみたい。
カルギルまでは Rs400 で、途中のカルチェまでは Rs200 でした。


バスは快調に進み、3時間弱でカルチェに到着。
ここで30分の朝食休憩。


カルチェからは40分程度、9:30にラマユル到着、
事前に聞いていた「Singay Home Stay」にチェックイン。
ここは、ハエが多いこと以外は文句なし、
Wifiもビールもありますが、停電が多くて結局Wifiは使えなかったですね。


さっそく「ラマユル・ゴンパ」へ。
「レー王宮」に続き、どうやら裏口から入ってしまったようでした。


こういうの、なんかいい感じですね。


今度は、離れて全景を見る。


丸1日時間があったので、とにかくあちこち歩き回り、
誰もいない段々畑や荒野の中をハイキングしました。


お散歩中に、お宅にご招待してもらっちゃいました。
お母さんの後ろ遠くに隠れていた子、終いにはアンズを手渡ししてくれて、
食べても食べてもくれるものだから、いったいいくつご馳走になったことか。

写真を送ってと住所を渡されたけど、はたして郵便はちゃんと届くのだろうか。
ラマユルは、どこかバングラにも似た、ものすごく心地の良いトコロでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。