Impressions*CINEMA

ネタバレもあるので要注意!!

それぞれの画像クリックで、アマゾンでのDVD購入もできます。


テーマ:

「感動もの!」ではないんですね。意外だった。
宣伝で観た時は、てっきり感動ものの映画だと思ってた~。

でも、人の心の交流の温かさに溢れている映画です。
それぞれの心の寂しさを埋める愛情、友情。交流。
色んなものが空港の中に詰め込まれていて、面白かったな。

私の大好きなキャサリン・ゼタ=ジョーンズも出ていたし♪
キャサリンはやっぱりカッコイイ!!しかも可愛すぎるっ!!!

「彼は空港(そこ)で待ち続けた。約束を果たすために・・・」

というキャッチなんだけど、この「約束」って何なんだろう?
って思ってたんだよね。後半になってその答えがようやく分かるの。

たくさんの人たちの手助けを借りて、その「約束」を果たした後の
映画のラストがあっけなくて驚き。え?え?もう終わり?って(笑)
いや、でもあの終わり方でくどくない所が良かったのかもしれないな。

トム・ハンクスのつたない英語がすっごくいいよ~。
しかもだんだん上手くなっていく過程がすごく上手い。

でも私が何より感動したのは、やっぱ音楽だね。
ジョン・ウイリアムスはやっぱりスゴイ!!素敵!!尊敬!!
カッコイイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪♪♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最初に出てくる澪の葬儀のシーン。
親戚たちの心無い言葉に傷付く佑司くん。

実際、本当にこういう事言う人たちっているんだよね。
「あの時ああしなければ」なんて、本人達が一番知ってるのに。

必ず戻ってくると言い残してこの世を去った母親を信じ
雨が降るのを楽しみにしている姿が健気で最初しばらくは号泣。
まだ他の観客が誰も泣いてないシーンで、号泣してしまった。

でもその後は、涙を誘おうという意欲が見えすぎて引いちゃったよ。

この映画の間、ずっと引っかかっていた。
喪失体験は苦しいものだ。なかなか受け入れられない。
時として人は、喪失体験により心を患う。

そんな苦しい体験を、なぜ2度も負わなければならないのだろう。

この物語では、戻ってきた母親は多くの幸せを残していく。
だけど実際にそんなものなんだろうか?

私も娘に会いたい。だけど、本当に会えるとなれば躊躇するだろう。
期間限定で会えるのならば、必ず別れはやってくる。

私なら、二度とあの苦しみを味わいたくない。
引き裂かれるような感情に、自分自身を失う日々が怖い。
あの頃と何も変わらず、狂気と背中合わせに生きている私は
今押さえつけている悲しみを外から眺めることしかできない。

竹内結子のわざとらしい演技にも、子役の下手さにもガッカリ。
映像は綺麗だけど、繋ぎの荒さにもガッカリ。

まぁ最終的には、SFタッチで観れば良い映画なのかもしれません。
でも私は、もう観ないな。

たぶん普通の人なら涙ボロボロですよ。「愛っていいわぁ~」とか。
ただ私がそんな風には思えなかっただけで、それなりにオススメです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

映画の宣伝ではホラーとされていたし、
レンタル屋でもホラーのカテゴリーに分類されているけど
この映画はホラーではありません。ヒューマニズムです。

実際私もホラーだと思って敬遠していたところを
ある人に勧められて、恐る恐る観たんですけどね。

第6感が働き、ゴーストが観えてしまう男の子。
彼の行動を心の病と思い、治してあげるために関わる医師。

その二人の間に生まれる信頼関係で
男の子は自分の力を前向きに捉える術を知ります。

自分が持ってしまった力のために、すれ違う人間関係。
友達とも、学校の先生とも、そして母親ともすれ違ってしまう。
その母親の苦悩を察し、嘘をつく主人公に心が痛みます。

相手を信じるって大切なんですよね。
だけど、自分の中の標準的な感覚を超えた部分って
やっぱりなかなか信じられるものではないと思うんです。

全てを話すこと。それも相手を信じるからこそ、できること。
それを受け止めること。それも相手を信じなければできません。

固く結ばれた夫婦の愛情。そして親子愛。友情。
自分が変わることで変化する周囲の対応。景色の見え方。
色んな思いの詰まった、本当に素晴らしい映画だと思います。

そして最後の最後。
このストーリーの仕掛けには驚きました。
・・・最初から、少年は知っていたんですね。

何度も観たいと思える映画に、久々に出会いました。
ハーレイくんの演技がまた泣かせます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。