ぼろっちいだの古くさいなど
散々文句を言いつつも
また来てしまったSZRのクラウンプラザ


{08E902A9-1A1D-4ECF-99C4-4BEB466FD236}

今日はホテル内のレストラン
「CHAMAS」のフライデーブランチに挑戦だ

{B2CB8829-79C5-4202-A0B3-58EDA43CC03A}

ここへ来たのにもちゃんと理由がある
ドバイの週刊誌「Time Out」に
フライデーブランチの2 for 1のバウチャーがあったからだ
 
つまり
2人でも1人分の料金で食べられる

そうでなければ来ない

{B98C487F-FA9B-4AEA-97F1-C7E997581079}

エントランスにはデカイ牛の置物

{30FDCEE9-DCFC-472D-AE44-37BB1229F35E}

今日のコンセプトがカーニバルという事で
テーブルにはこのような支度がしてある

{849345A7-0EC5-4BDC-A51D-2E967F1DD353}

{4303DA3D-CC8F-4FAE-AC36-6C389B37D9F6}

豚コーナーもある

{BF2865BB-20F9-4800-A8A6-AF11B5CC136F}

シーフードもある

{B80D0152-3FCD-419D-AD7F-D37A5C38A9E8}

サラダもたくさん

{D59F6473-B752-434E-877C-D485C4E516D0}

{49C6248E-A7B4-4B61-A87C-7EA48B77F2C3}


デザート

{5B006CCD-E556-4876-97BD-F1F970BD4CB3}

その他にも
何かわからないけど色々ある

ドバイで肉を食べようと思ったら
ここが一番美味しいかもしれない


店内にはステージがあり
ずっと何かしらのショーをやってる

サンバダンス

Samba dance, but it seems he does not like it much

A post shared by Tatsuaki Onodera (@onoderatatsuaki) on




客席にいた女の子の子供達は
ダンサーと一緒になって飛び跳ねて喜んでいたが
意外と男の子はあまり好きではないようだ


ドバイはイスラム国家だが
これくらいのダンサー達の露出度は全く問題ない
アルコール飲み放題で
豚肉食べ放題で
露出度高めの女性ダンサーが踊りまくる様は
もはやここがイスラム国家であるという事を忘れる
でも
ドバイとはそういう所

今日は新人の歌手がデビューしたようだ

Newcomer singer, soon will debut

A post shared by Tatsuaki Onodera (@onoderatatsuaki) on




これだけ賑やかにやっている割に
客席はかなり閑散

今日のブランチの客はたぶん30人程度

つまり
@400AED なので

30人×@400で12,000AED

そしておそらく
全員がバウチャーを使うので
実際の売り上げはその半分の6,000AED
18万円くらいだろう


それにしても
もう少しお客さん来ても良さそうなものだが

なにしろ
このレストランの正面はこんな感じ

{A1ABEE08-78B0-4F4D-8AF3-4A0EDDEAC03F}

寂しい



ドバイの飲食業
来年からはライセンスも値上がりが決まっており
経営はさらに厳しくなると言われている

現時点でも
十分な利益を上げている店は少ない

その上
バウチャー制度が浸透しているため
実質の売り上げは
半分くらいになる

しかし
バウチャーの使えない店には客は寄らないため
多くの飲食店が止むを得ずバウチャーを受け入れる

苦渋の選択だ

しかも
テナントの家賃は値上がりする一方

ドバイでの飲食店経営は
いよいよ
耐久戦の様相を呈して来た



どくしゃになってね!   ペタしてね
 
アメンバーぼしゅうちゅう     にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

AD
久しぶりに
ジュメイラビーチホテルへやって来た
 
{87AC8E3D-162A-4614-A744-E34F88C479DF}
 
ビーチホテルって言うくらいあって
目の前がビーチ
 
{1ABED005-F1A9-4C38-9AFD-372BA67B26A1}
 
しかし
僕は決して遊びに来たわけではない
仕事のお話をしに来た
 
こんな高級ホテルで遊んでいられる身分ではない
 
{ADCFC1C8-9470-4A66-8AFD-DA3D2C7B26FF}
 
待ち合わせはここのレストラン
ビーチの目の前だ
お昼ご飯を食べながらの
カジュアルなお話し合い
 
そんなほのぼの雰囲気ではあったのだが
内容はかなりガチだった
 
大変光栄な仕事だが
規模の大きさにびびる
 
来月には
事業がどの様な形で進行して行くかが決定する
非常に大きな事業なので
場合によっては
向こう数年間めちゃくちゃ忙しくなるかもしれない
 
 
 
{80ACD076-CB9B-4C4B-A143-E25CCE1F0E28}
 
帰り際
ホテルのエントランスに停まっていたブガッティ
ドバイにはよくいる
 
{8676A9C6-55F8-44E1-81D9-6FF7DE7D94CC}

そしてこっちには
日産のGTR
ドバイはいつもスーパーカー祭り
 
景気が良くて結構なことだ
この調子で
今回の事業も上手く行く事を願う
 
 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

AD
近所のクラウンプラザホテル
僕はクラプラと呼んでいる

この辺りではもっと古い建物の一つ
故に
若干のシャビー感は否めない

{20F9AF91-A69A-4B12-BC76-56903C4D8176}

古臭いだのボロいだの
どうしてここが五つ星ホテルなんだ
などと文句を言いつつも 
住まいのすぐ隣にある高級ホテルへは行かないくせに
このクラプラには
かなり頻繁に来ている

要因の一つとして
エンターテイナーバウチャーが使えるお店が多い
という事が挙げられる

単に安いという訳だ

{91B16A1A-999C-4B0E-8E78-EA170E4C7724}

今日は
ハーベストというパブに来た

ここのバウチャーは
メインコース2品頼めば
安い方がタダになるというやつ

Buy 1 get 1 free
というやつだ

テーブルに目をやると
ドラフトのプロモーションを発見

{9ED4C681-9521-450B-9F0F-A9156E00888F}

H41° というドラフト
ハイネケンの新作の様だ
これもBuy 1 get 1 free
キルケニーを飲むつもりで来たのだが
当然こっちの方が安いので
迷う事なくH41°を注文

{12888776-68D0-4D86-B864-B7A21B9A7953}

普通のハイネケンよりもまろやかで果実味があり
風味豊かにして濃厚さを感じる味わい

かなり美味しいと思う

店のやつに聞いたところによると
このビールは
南米パタゴニアの森で発見された酵母で作ったのだという
そしてその酵母とは
ハイネケンが通常使っている酵母の先祖に当たる
古代種なのだそうだ

そう聞くとなんだかより美味しい気がする

{80395040-0533-4441-B517-E850EADB8811}

だいたいいつも同じ物しか頼まない
定番のシーザーサラダとチーズバーガー

通常どこのお店も
バウチャーかプロモーションか
どちらか一方しか受け付けないのだが
どういうわけか
今日のテーブルを担当してくれた
陽気なアフリカ系のウェイターは
本当は出来ないんだけど
どうにかするよと言って
両方受け付けてくれた

というわけで
お会計は半額になった
やったね

コイツいい奴だったので
近いうちに
またここにH41° を飲みに来ようと思う

 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

AD
新たに
ドバイ デザイン ディストリクト
通称D3において
ジャパニーズレストランを準備中
来年の2月中旬にオープン予定だ

{F1604B84-16EE-4808-B940-D6B98E5E212C}

ここがD3
その名の通り
デザイン関係やファッションブランドのオフィスが集まっているフリーゾーンだ

{004D3195-B4D7-431F-81B4-45C8DF144402}

地上階には飲食店などが軒を連ねる
今準備しているレストランも
そんな路面店だ

{19D7ED92-42C7-4A4B-9706-9D3E86555A33}

名前は「AKIBA DORI」
アルコールも扱う居酒屋系のお店

メニューは一般的な居酒屋メニューに加え
日本のピザに重きをおく
このピザのために
日本の有名ピザ屋さんと契約をし
日本から専門の職人さんに来て頂いて
専用の窯まで準備する

現在
日本人の料理人とパティシエを募集中
給料は最低でも手取り30万円以上
英語力、年齢、性別不問

興味のある方は、是非ご一報下さい!


 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

出張料理だ
こちらには以前も呼んで頂いたことがあり
この度二度目の出張料理

この日は昼に料理教室があって
それが終わってから
そのまま出張料理にやってきた訳だが
意外と出来るもんだ

まずは前菜盛り

{FF5AFB59-32C0-4FFC-9F10-A08A831EB741}

イラン産のマンダリンをくり抜いて釜にして
中には韓国の海鞘を塩辛にしたやつを入れて
すりおろしたUAE産の蕪に橙を絞ったやつを乗せる

玉子焼きの卵はUAE産を使用
卵はLサイズ15個入りで
330円くらい
これがドバイの卵の平均的な価格

芝煮にした海老はフィリピン産
海老は高い
スピニーズの海老が一番高品質だが
4000円/kgくらいする

鴨はフランス産
MOEのカルフールで
生のものと真空パックの物が売っている
これも4000円/kgくらいだったかな

土佐和えの甘唐辛子はUAE産
結構どこのスーパーにもあるが
野菜はとにかくユニオンコープが安くて新鮮
値段は忘れた

裏白に見える敷葉はお花屋さんで調達
シンガポール・ファンとか言う名前らしいが
詳細は不明
1束10AED

次に柿の味噌クリームチーズ和えと
柿の皮の天ぷら
柿はスペイン産

{BCEE1A6F-3BFE-427E-BF2D-E6519CE44955}


{0CE9891E-C1C5-4C35-9C39-386E91A95983}

煮物椀
飛龍頭
この写真は料理教室の物
この時の会食のお椀は写真を撮り損ねた

この飛龍頭はカルフールに売っている豆腐で作る
「きぬ」って平仮名で書いてある
1丁7AEDくらいだから
210円くらいか
そう考えると高いな、、

山芋は日本食材店グルメ屋で売っている
青身は芹
この時期になると
韓国系のスーパーで手に入る
1束17AED
510円くらいかー、やっぱり高いなー

{BBA375A8-3B6B-475C-8DB0-C600DDE48ED0}
お造り
セイシェル産の生のキハダマグロ
山芋と万能ねぎを巻いた
黄身醤油と一緒に出す

生のキハダマグロは
友達の業者から直接買ってくる
値段は友達価格

ドバイマリーナに刺身用マグロを売っている
Market &Platter という店があったが
そこは閉まった
一応移転するという事らしく
いつか再開するようだ
どうにか頑張って早く再オープンしてもらいたいものだ

さて

お造りの後
秋刀魚の肝祐庵焼きと生姜の炊き込みご飯と
海老の味噌汁と香の物を出したが
ここのバトラーさんたちは非常に優秀なので
写真を撮る間もなく
とっととっとと運んでしまう

秋刀魚は和食材店や韓国系スーパーで
冷凍の物がある

{73711122-87A8-43E7-BBDD-D4407E730B43}

最後に栗のクレームブリュレ

これには
この度の会食の主催者にも
大変喜んで頂いた

この時期
ドバイにも生の栗が流通するのだが
ハズレも多くてロス率が高かったりするので
意外と冷凍のむき栗の方が安くついたりする

これも韓国系スーパー
「Hanarum」で手に入る

こうして食材調達を振り返ると
カルフール
スピニーズ
ユニオンコープ
韓国食材店
日本食材店
友達の業者

これらで
十分に食材調達が出来ているという事がよく分かる

最近、和牛業者とも仲良くなったので
今後は和牛の調達も出来そうだ

 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

料理教室 秋の献立

テーマ:
先月から今日までやっていた料理教室の献立
うちの料理教室は原則として
材料は全てドバイのスーパーで揃えられる物のみで
構成される
 
 
先付けには
柿の味噌クリームチーズ和えと柿の皮の天ぷら 
 
{742A264E-5CF9-4E4E-8E5C-D9DCF7052264}

こんな感じ
 
次は煮物椀
{22E25DDB-F599-4219-885B-731C03668F32}

飛龍頭
これに使っている豆腐は
カルフールに売ってる普通の豆腐
 
{EC29F112-A648-49E4-AD8A-5AC67FDE2F5E}

次は炊き込みご飯
鮭の幽庵焼きといくら 生姜の炊き込みご飯だ
 
出すときはこうなる

鮭の皮は身とは別に
フライパンでじっくりカリカリに焼く
 
 
{91AE3889-8D1C-4417-AD5D-96C17AD22BCB}

最後にデザート
栗のクレームブリュレ
 
 
 
 
 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

シェラトンのブッフェ

テーマ:
エンターテイナーというバウチャーがある
毎年年末に発売されて
翌年の一年間有効
ドバイの住人ならほとんどの人が活用している
有効期間一年間なので
この時期になると
なるべく使ってやろうと躍起になる
発行する側からすれば思う壺だ

そんな思う壺な僕が向かったのは
徒歩圏内のシェラトンホテル
ブッフェが2 for 1だったからだ

しかし、ブッフェとはいえ
レストランで飲むと高くつくので
まずは同ホテル内のパブへ直行

これもただの思いつきで赴いたというわけでは無い
happy hourを確認した上での決断だ

{0D9CC2BF-FB2E-44F7-94E9-8D3D55624DCD}


{32CE508B-1816-49A1-B758-9624E05A8983}

そしてやって来た訳だが
まさかのhappy hourでドラフト無し
それは僕に取っては何もhappy hourでは無い
happy hour価格で選べるのは
ステラのボトルかグラスワイン
あと、なんかよくわからないカクテル系

こういうところのグラスワインは
だいたい頭痛くなる系なので却下
そもそもビールを飲みに来ていたので
仕方なく、普段は飲まないステラを飲む


{9AF231B0-D33E-4467-B0DD-1673B025259F}

ドリンクメニュー
マッカランの18年が
50mlで1万円

ウケる

メニューにキリンがあったので
これはhappy hourに入っているのかと聞くが
勿論No

一杯だけ飲んで帰るのも何なので
もう一つステラを頼んだ

{6B43D7B3-F27C-4A7C-A604-DE2CE849AFF5}

いよいよお腹が空いたので
一つ上の階のブッフェをやってるレストランに来た
名前は忘れた

{E575C3BC-D4A9-4DD4-B38A-483E4586E98A}

{498A2F0C-D22D-44D0-92FF-70FD34685AC2}

{E318C28D-9A58-4012-B80E-BD07F31633D4}

{680251C5-B13F-4C5C-B584-1292236D0F16}

{16529685-B523-432B-83C3-C9DB80E20C87}

{655376F2-500A-4ACE-80B3-F06526BE2964}

安いだけあって
これと言った目玉がないのが特徴
でも、金額を考えたら文句は言えない
なんせ非常にリーズナブル
@200くらいだったかな?
これがバウチャーで半額になるから
実質@100AED、3000円くらい

{33C69447-9C55-4442-8041-BFBB18D4BEF6}

ワートレのビルがよく見えるテラス席に陣取る

ビッフェは写真以外にもたくさんあって
インド料理や中華料理、タジン料理なんかもあった

まあ兎に角
ここのブッフェでは
作り置きの韓国風うどんなるものはお勧めしない




 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

少し前に
ベルジャンビアカフェ
マディナジュメイラ店に行ったが
期待していたハンバーガーは小さく
定番のムール貝もちびっこだった
これはきっと
店舗によって違うのだと思い
今度は
ドバイフェスティバルシティーにある
馴染みのクラウンプラザ店に行ってみた
{06267BB5-A024-4D3F-9148-FB4D03A990E5}

{29C8E9FB-0CDE-4B96-840A-FC8D2CA4DA05}
 
老舗感のある佇まい

{9580C30A-AF6F-45D3-A198-9EF6818C0381}

どうやらここは
ドバイで一番最初に出来た
ベルジャンビアカフェらしい

{94428F9C-EADE-476A-BAE0-2AE51E970586}

過ごしやすい季節なので
テラス席は満席

正面に見えるD1タワーが
僕にはどうしても傾いて見える

{5B0B3158-374A-4B43-886A-EF0A9D8B6511}

問題のムール貝とハンバーガーが来た
ハンバーガーはプレゼンテーションからして違う

{D90CAC68-3D2B-40B1-976C-7EE54F1B0047}

対象物が無いので分かりずらいが
ちゃんとでかい

やっぱり
マディナジュメイラ店とは内容が違うようだ

ベルジャンのハンバーガーは
こうでなければ

ムール貝も全然違う
ここはちゃんと大きいし美味しく出来ていた

向こう(マディナジュメイラ店)は
観光地だから内容が違うのだろうか
あっちの店へはもう行かない事に決定

ベルジャンビアカフェに行くなら
フェスティバルシティーの
クラウンプラザ店に限る


 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

新たに進行中のジャパニーズレストランの打ち合わせ

クライアントの企業が経営する
パブとクラブを併設した
「Stereo Arcade 」というお店にやって来た
{ACEC8CF8-1C61-4AB7-B514-21464C435C6E}

ドバイマリーナのDouble Tree by Hilton Hotel にある

{5B92C22E-1F7B-4F47-A1E7-BB0FBE9B546D}

入り口に入るとすぐにこんな様子
昔懐かしいアーケードゲームが並ぶ

{6E6901C6-87E7-456A-868A-50E3A0E59BB9}

そしてなんと
全てのゲームが無料

{226048B3-2DA6-4901-A270-FD1D575B361B}

いつもは誰もゲームをしている人がいないので
どうも小っ恥ずかしくて気が引けてしまうのだが

この時はゲームをしている人が2名いた為
便乗してストリートファイターに挑戦してみる

そしてあっさりストレート負け

僕のゲームの腕前の問題はさておき
どうやらゲームレベルの設定が
最強になっているようだ

全く歯が立たない

腕に自信のある方は
挑戦されると良いだろう


{554ABB67-01E1-4AB1-9FA9-DAB9765A207C}

お店の中
週末ともなると
近所の住人たちで混雑する
マリーナという土地柄
客層はヨーロピアンが多いようだ

それにしても
個性的なコンセプトのお店だ

ところで
アーケードゲームといえば
魔界村とか
ぷよぷよとかあって欲しかった


 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

料理教室の今後の計画

テーマ:

ダブルデッカーというパブで
フランス親父とビールを飲みながら
料理教室について話す

{C800747D-37A8-4446-A48D-91F0F4BD12A1}

ダブルデッカーは
ドバイモールのすぐ近くにある

{203149F4-FB64-4DA8-8F27-844F841083CD}

過ごしやすい時期になったので
テラス席は満席状態
店内は誰もいない
{5D2DB43B-F011-4FFE-8D9D-D1F3DBFFBE23}
フランス親父のセリルは
こう見えて45歳くらい
実は僕と同世代

僕がやっている料理教室を
彼が総料理長を務めるジュメイラゴルフエステートでやってみてはどうかという話になった

面白そうなので
やってみようと思うのだが

1クラスを
50人くらいでやるのだという


普段10人前後で料理教室やってる僕にとって
50人は未知

でも来年
東京とロンドンとパリで料理教室を企画しているので

ちょうど良い予行練習になるかと思う


 
 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ