ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷参考までにご覧ください。
どんな人にお勧めなのか、見所はどこなのかを記しました。


テーマ:
「プロデューサー」 (2015 KBS 12話)

公営放送KBSの新人プロデューサーと彼を取り巻く放送業界を
描いた業界ドラマ。

キャスティング:9
笑える:あり
三角関係:あり
陰謀:あり
テレビの裏側:あり

お勧め度:7

キャスト

~KBS~ PD
ペク・スンチャン:キム・スヒョン
ラ・ジュンモ:チャ・テヒョン
タク・イェジン:コン・ヒョジン

キム・テホCP:パク・ヒョックォン
芸能局長:ソ・ギチョル
パク・チュンボン社長:キ・ジュボン
~~~~~~~~~~~~~~~
シンデイ:アイユ
~~~~~~~~~~~~~~~
~スンチャン家族~
父:キム・ジョンス
母:キム・ヘオク
姉:パク・ヒボン
兄:パク・ジョンファン
妹:チェ・ソニョン
~~~~~~~~~~~~~~~~
ジュンモの母:イム・イェジン
タク・イェジュン:キム・ヒチャン

ざっくりあらすじ

優秀なスンチャンは憧れの先輩を目当てにKBSに見事採用されるが、
その先輩は自分の上司であるラPDと噂が~

傷心のスンチャンはやむなく仕事にいそしむ事に。
スンチャンが初担当する番組は人気バラエティ「一泊2日」だった。
絶大な人気を博したこの番組も回を重ね低迷。

初仕事は大ベテラン女優ユンに降板を伝える仕事で、苦労も
あったがベテランの大きさに救われる。

音楽番組でタクPDの言いつけを無視し窮地に立たされたシンディは、
温かい手を差し伸べてくれたスンチャンが気になり始め、
次のシリーズで浮上したい一泊2日チームのオファーを了承する。

だがスンチャンは父の車を傷つけた先輩タクPDと返済を理由に顔を合わせる
機会が増えた事で彼女を好きになってしまう。

結末:ネタばれあり

スンチャンはタクPDがラPDと一緒に同居している事を、偶然近所に住んでいた
事で知ると、ラPDに冷たい態度を取るように。
ただの同居と言うが、タクPDがラPDを好きな事に気が付いてしまう。

勇気を出したタクだったが、ラは受け入れない。
辛いタクを目の当たりにし、スンチャンは彼女を慰める事に徹する。

なかなか視聴率が伸びない番組に休止し特番が組まれる事に。
そしてその特番が当たった事で、危機感を募らせる。

そんな時、楯つくようになったシンディを疎んじた事務所社長は、
新人ジニを売り込み、シンディを排除する策略に出た。

そして社長はあるインタビューを受けさせ、彼女の両親が実は亡くなっている事、
シンディが自ら両親のプロフィールを偽造したかのように報道させる。

シンディのスキャンダルは大きく取り上げられ、彼女は身を隠す事に。
これは一泊2日にも大きな打撃だった。

シンディは社長から連絡を絶ち、スンチャンとタクの世話になる事に。
同居しているラPDもこれには驚くが、かつて同じように社長からアイドルを
守ってやれなかった後悔がある彼は目をつぶり、家に泊める。

痛い目に遭わされたタクだったが、シンディを昔からしるカメラマンに、
かつてシンディ自ら両親が亡くなった事を語った番組があった事を聞かされる。

そしてそのVTRを探し出す事に成功したタクは報道局に持って行き、
社長の仕業だった事を放送した。

タクは新しいマンションの入居日までの同居の約束を、止めるラを
振り切って強行する。

シンディはもう仕事はないかもと思われたのに、タクらの助けで復帰を果たす。

シンディは個人事務所を立ち上げ、仕事を続けた。

タクがいなくなって辛さを思い知ったラPDは本心を彼女に告げる。
「ずーっと君を追ってここまで来た・・」と。
この関係が壊れるを怖がっていたから受け入れなかったみたい。

スンチャンの思いは届かなかった。
そしてその彼を見守るシンディ・・・

こうして彼らの番組制作はまだまだ続いて行く~~

おしまい

感想
実在するバラエティをつかってドラマを作るのは凄いね~
しかも落ち目っていう設定なのにね~

番組制作の裏側を深くえぐるか~と思いきや、圧倒的に恋愛観強い
ドラマだったからちょっと驚いた。

スター勢揃いはちょっと疲れたな~
2人ぐらいがちょうどいいかもね!

スヒョンはこのドラマでも賞を受賞したね。勢いあるね~
そんなに良かった?って事もないけど、彼はいつも別の顔を見せるから
演技力あるって事なんだろうね~
歌は相変わらずいいわ~

そしてコン・ヒョジンは流石です~彼女のドラマは外せないです。
どこが?・・・なんだろね~独特の魅力は他にいないもんね~

IUの今回は違う顔だった~一生懸命に生きる純粋な少女が売りな彼女が
偏屈アイドル役とはね~驚いたけど、これもありでした。

ではアンニョン!
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
伝説の魔女 (2014-2015 MBC 40話)

陰謀により服役を余儀なくされたスインと因縁により刑務所で出会った4人の
悪に挑む魔女達の奮闘とそれぞれの恋愛を描いた物語。

陰謀:あり
事件:あり
秘密:あり
復讐:あり
裏切り:あり
生き別れ:あり
宿命:あり
恋愛:切ない
欲望:あり
笑える:あり
そんな馬鹿な:あり
キャスティング:8

総合お薦め度:8

キャスト
ムン・スイン:ハン・ジヘ
ナム・ウソク:ハ・ソクジン

~服役仲間~
シム・ボンニョ:コ・ドゥシム
ソン・プングム:オ・ヒョンギョン
ソ・ミオ:ハ・ヨンス
キム・ヨンオク:キム・スミ
~シンファグループ~

マ・テサン会長:パク・クニョン

テサンの本妻タンシム:チョン・ヘソン

テサンの愛人チャ・エンラン:チョン・インファ

長女 ジュラン:ピョン・ジョンス
長男 ドヒョン(スインの夫):コ・ジュウォン
次女ジュヒ:キム・ユンソ
次男ドジン:ト・サンウ

ジュランの夫パク弁護士:イ・スンジュン
タク運転手:イ・ジョンウォン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウソクの舅パク・イムン:パク・イナン
ウソクの娘ビョル:イ・ハンソ

ドジンの見合い相手:ホン・アルム

ざっくりあらすじ感想

貧しく格差ある財閥との結婚を反対を押し切って結婚し、同居もし始めた
スインは2年後事故で夫を失う。
自分を追い出したい家族の思いを感じたスインは家を出る事を決める。
しかし一番毛嫌いしてきた義父である会長から、夫の後を継ぎ社長に
就任するよう要請されたスインは家族として認められたと思い引き受ける。

おお?夫が無名でなくコ・ジュウォンだよ~遺影だけなんてないよね~
まさか死んでない?それとスイン馬鹿?そうそう主人公はバカでないと始まらない

亡き息子の財産をスインが引き継ぐ事を恐れた会長はスインを社長にし、
横領背任の罪をかぶせ服役させる事で回避を目論む。
ねえねえ~なったばかりで欺ける?それほど検察が無能?

裏切りで意気消沈するスインだったが、
刑務所でパン作りを通し、同室の仲間と家族のような過ごした事で
復讐心とパン作りに掛ける夢を持ち、生きる希望を見出していく。

偶然同室で出会った身重のミオ・・実はテサンの家族に酷い目に遭い、
子供の父親ともみ合いになった事で、彼が負傷し、殺人未遂に~

しかし同室に因縁の人が集まる?ミオは次男でスインは長男~
で~ボンニョも実はテサンの昔の知人ってさ~で~さらに
運転手とプングムといい仲?どんだけ~運命ってするにも無理が・・
あ~更にジェヒの先輩がウソクだ~

出所後スインは再会したボンニョやプングムやミオと本当の家族のように
パンの先生ウソクの舅の家に世話になることに・・
そしてスインのパンの腕を生かし移動ホットサンド屋を始める。
プングムは簡易宿泊所だね~これはタクと近付けるためだね~
まあ舅がウソクに先生を依頼したんだからこれは納得だけど

だがここでもまたシンファの邪魔に合う。
ウソクとスインの間をやっかんだ次女ジェヒとスインの商売の成功を
妨げたい長女らの邪魔されてしまう。
まじこの長女ムカつく~財閥なのに品がない~ブス~
ファッションがちんどん屋みたいに派手だし~ウルサイ演技が鼻につく

結末:ねたばれあり

移動販売のトラックを消されてしまったスインらは、
宝くじに当選し出所したヨンオクと同居する事を条件に
彼女に投資して貰い「魔法のパン屋」を始める。
なるほど~刑務所で宝くじ外れまくったのはここで利かすために

だがここでも食中毒を出しただの、刑務所上がりの店等と吹き込んだジュランの妨害
にあい、店は閑古鳥の状態に。
やる度にテサンに抗議するけど、警察に言えばいいのに~

そんな時、テサンの愛人エンランが記憶のないウソクの後継人だった事、
そしてその彼がボンニョの死んだとされた息子ジヌだと判明。
やがてエランは家を出る。
ウソクに謎の手紙を書き続け、記憶のヒントを送り続けたエンランの
意図が気になるね~敵ではない?

自分の出生を探るウソクもボンニョもやがて互いに生き別れた親子だと知る。
ウソクの舅がかつて刑務所の係長だった時、ボンニョと出会い、出所後
迎え入れた事で、亡き娘の夫であるウソクは運命の様にボンニョに再会した。
全てはこの舅だね~しかしどうして近くにいるのにね~
こういう展開ドラマ多いよね~死んだと思ってるから仕方ないか今回は

ウソクは自分の記憶と父の死、母の放火殺人の罪の真相を探る事に。
どんな証拠で犯人に仕立て上げたんだろう~大体かつての共同経営者が
1家族は殺された&服役で、もうひとつが成功して財閥ってさ~
裏に何かあるだろうって疑わないのかな~

実はエンランもテサンにより、愛する人を失った悲しみから復讐の為に
テサンの愛人となってシンファに入り込んだ事が分かる。
え?ドジンはその彼との子?どうやってテサンの家に入り込んだ?
しかも本妻も今でも家にいるのにさ~妊娠した状態で入り込んで、
テサンの子を早産したって事にしたのかな?でもテサンもドジンに継がせる訳に
いかなそうだったから知ってるのかな?

そんな時亡くなった長男ドヒョンが目を覚ましたと連絡が・・
エンランは事故を目撃した直後、彼を死んだ事にし、治療を施していたのだった。
そんな彼が2年ぶりに意識を取り戻す。
どうやって戸籍を死んだ事に出来るの?偶然にもヘリに乗らなかった事で
助かったから、ヘリに乗ってる人の亡きがらを利用した?

エンランはドヒョンに詫び、ソウルの病院へ移送する事に。
ね~やっぱジュウォン氏があれで終る訳ないもんね

懲りない長女ジュランがエンランを付けていた事でドヒョンの事が明らかになり
駆けつけ、病院へ付き添う。
母屋から母がうるさくて寝れないって言ってくるんだけど、
あれくらいの騒がしさはいつもだしね~離れなのに?って?

ウソクといい感じだったスインは、二人を切り離したいジェヒから
事実を聞かされ、ドヒョンと再会を果たす。
ウソクを諦められないジェヒは戸籍が復活すれば、スインは妻に戻ると・・
ジュヒはバカだね~父が突然反対に回った事で何かを勘づけよね~
これでスインは離れる~って思ってもウソクが振り向く訳ないだろ!!
しかも父を殺した男の娘だぞ~お前は!))

目覚めたドヒョンはスインを求め、やがてウソクの存在を知り執着する。
ドヒョンをほっておけないスインがウソクとの間で心を痛めると、
同じ家に暮らす事を良しとしないドヒョンへ配慮し、ウソクが家を出る。
なんで?ウソクは娘と離れていいの?恋人より娘でしょ?納得できない!)

母の無実と父の死の真相を暴きにテサンへの復讐と父の無念を晴らす為、
エランと組んだウソクは、社長に返り咲いたドヒョンに対抗し副社長に就任。
テサンはウソクの父の会社をコブク製菓を奪ってシンファに
したようなものだからね~

しかしエンランは実の子ではないって分かっていながらドジンを育ててくれた
テサンに復讐をこれ以上続けられなくなった。
え?こころ優しすぎでは?嫌な男に30年も抱かれたんだよね?
情が移ったのもあるかもね~

怒るテサンはスインにした同じやり方で今度はウソクに濡れ衣を着せた。
ウソクを助けたいスインはドヒョンに言う通りにする事を条件に、
釈放の手助けを頼む。
あの~なめられてますよ検察!毎回同じやり方ならオカシイって
気が付くでしょ検事ともあろう方がさ~

真実を知り、重く受け止めたドヒョンはウソクに詫びるつもりで、
テサンがした陰謀の証拠を掴み、検察へ出頭し、自らがしたと自首をし、
取り調べの最中倒れ、帰らぬ人に。
やっぱスインが選んだ人だけあったね~いい人だった!二年も寝たきりで
やっと回復したのにね~多分これは父への罪を償う為に神がくれた時間だった
んだね~そう思うしかない。え?ただの脚本伸ばし?

ここでテサンは改心するかと思いきや、手を緩めなかった。
結局ドヒョンの残したものが決め手となった事、証人が現れた事で、
テサンの悪事はバレ、母の冤罪も晴れた。
30年も償ったのに?刑の確定の決め手がテサンの証言だったとは~
こんなの通ったら濡れ衣し放題ですよね~

更に長女もスインらのトラック窃盗がバレ服役に~
この人ヨンオクに騙され4億円もヨンオクだけに騙されて寄付する
羽目にあったね~ざま~見ろ!

更に次女ジェヒがスインのパンをパクって販売した事もスインらのデモなどで
明るみに出、シンファはテサン一家の手を離れ、エランの息子ドジンが
引き継ぐ事になった。
結局エンランの望み叶ったね~ちょっと納得いかないが、
ドジンに罪はないからね~

ドヒョンを失った事で、ウソクに行けないスインを思い、ウソクはパリへ
旅立つ。
おいおい!だから娘は!いくら祖父母がいて安心とはいえ、
あんな幼い子を残して行くの?っていうかスインもそれは駄目~って
止めてお前が行けよ!

1年後~
タクと結婚したプングムは双子を産んでた~
ミオはドジンの母の家に家族で移って幸せそう~

母とウソクの義父を結婚させる為、魔法のパン屋一家は済州島に
家族旅行と称して向かう。
しきの最中、ヨンオクの呼ばれたウソクが登場し、1年ぶりに再会する。

素直になったスインとウソクは久々の再会を喜び、気持ちを確かめあう・・
そりゃそうでしょ?時間が必要ですよ。
亡くなったとなれば余計すぐに行けないもんね~こうするしかないって結末ね

こうして刑務所の仲間4人は皆幸せを手に入れた・・
めでたしめでたし

追記
ヨンオクさんの恋は実らなかったみたいだ。
実は彼女刑務所だけの出演だったらしいが、強烈なあのキャラが受け、
最後までの出演になったらしい。
これはうなずける~彼女の場面は楽しかったし印象深かった
「ジェジェンジェントルメン~~」って歌・・笑いました。

私ウソク役の彼「3度結婚する女」で浮気夫だった時、
マジ気持ち悪い~嫌い~~~って毛嫌いしてたのに、ここでは良かったわ~
決して善良な顔付きではない彼の、冷たそうな外見なのに、
不器用に優しい感じが度はまりでした~

そしてコ・ジェウォン氏~~やっぱ生き返ったね~
彼はイケメンなんだろうけど、なんか胡散臭いのよね~
今「頑張れ、チャンミ」も御曹司で出てるけど、主役なのに好きで無い~
でもかれの凄さも感じた。
同じ御曹司なのにまるで別人を演じてた演技力は驚いた。
似たような役だと差を付けにくいのにね~

とにかく、面白かった~笑えたし~ドキドキもしたし~
苛立ちもしたし~泣いたし~



いいね!(10)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
君たちは包囲された 」(2014 SBS 20話)

母親を殺された中学生のジヨンが、事件当時の担当刑事パンソクの
部下の刑事となり、チームと力を合わせ真犯人に迫る物語。

重いテーマのサスペンスドラマだが、
捜査の中、偶然同じチームとなったかつての知り合いとのラブロマンスも
可愛らしくコミカルに描かれていてほっとできます。

因縁:あり
疑惑:あり
事件:あり
陰謀:あり
秘密:あり
裏切り:あり
仲間愛:あり
権力の行使:あり
キャスティング:9

総合お薦め度
今回のスンギはシリアスなのでいつものあの笑顔はあまり見られないけど、
その分、めったにない彼のはにかみにキュンとくるかな?
「応答せよ1994」で新たな魅力を見せてくれたアラもまたここで
彼女ならではのヒロインを見せてくれてます。

キャスト:
~刑事課強力3チーム~
ウン・デグ:イ・スンギ
チーム長 ソ・パンソク :チャ・スンウォン
オ・スソン:アラ
パク・テイル:アン・ジェヒョン
チ・グク:パク・ジョンミン
班長 イ・ウンド:ソン・ジル

失踪チーム長 キム・サギョン:オ・ユナ
課長チャ・テホ:イム・ウォニ
署長 カン・ソクスン:ソ・イスク

~~~~~~~~~~~~~~~~~
ユ・ムンベ:チョン・ドンファン
ユ・エヨン:ムン・ヒギョン
シン・ジイル:イ・ギヨン
チョ・ヒョンチョル:ソン・ヨンギュ
~~~~~~~~~~~~~~~~~
スソンの母:オ・ヨンシル

ざっくりあらすじ

事件の唯一の目撃者になった養護教諭のジヨンの母は、勇気を出して
目撃者証言をする事に。
しかし母は何者かに家で襲われ瀕死の状態ながら、居合わせてしまった
ジヨンの為に彼を庇い犠牲に。
クビに怪我の後がある男が母を絞殺する現場を見たジヨンは、犯人の
探すネックレスを見つけるが、そのせいで犯人に追い詰められる。

犯人が電話の相手に「ソ刑事」と話すのを聞いたジヨンは、
信じていた証言を頼んできたソ・パンソク刑事だと思い込み疑惑を抱く。

11年後?
ジヨンはウン・テグという名でパンソクのいる江南署の刑事課協力チームに
配属される。そしてそこにはあの事件前に出会った2つ上の同郷のスソンがいた。

ジヨンは母亡き後、犯人から身を隠す為、施設で名前を変え過ごした。
その間後見人に恵まれ、大学も法学部に進み刑事になった。

テグのチームに新人4人が配属され、パンソクの下に付き仕事を覚えて行った。
事あるごとに反発するテグにパンソクは訝しがりながらも、
次第に成長していく彼らを頼もしく思って行く。

そんなある日眼鏡姿のテグにジヨンを見たスソンは彼がジヨンだと、
そして自分に反抗し盗撮や盗聴をしかけるテグがジヨンだとパンソクも知る。

あの事件の犯人が帰国し、テグの前に現れた事を通し、パンソクが
あの時のソ刑事ではないとわかる。

結末:ネタばれあり

スソンの母が鞄を取り違えた事で起きたセレブによる母暴行事件を発端に、
その犯人であるユ議員の娘エヨンを追う内に、なんとあのジヨン母の事件の
際にジヨンの家を訪問していたのがエヨンだと判明。

あの事件の黒幕もユ家でユ・ムンべが関わっている事に行きついた。
エヨンは夫がかつて仲良くしていたジヨンの母に息子がいると知り、
嫉妬に狂いジヨンの家を訪問しカッとして花瓶で後頭部を殴打したのだった。

その際オーダーメイドのネックレスを落としたエヨンを案じた父ムンべが
パンソクの元同僚刑事ヒョンチョルを遣い、探させ、致命傷を負わせたのだった。

ヒョンチョルは結局逮捕されるが、口を割らない。
だが身の危険を案じた彼は殺される前に、テグに証拠であるUSBを渡そうと
していた。
結局殺されてしまったヒョンチョルだったが、その証拠の存在を知った
テグらは取りに行くも、ひと足早く奪われてしまう。

奪ったのはカン署長だった。
かつて検察との戦いに負け、事件を葬られたカン署長は友人ソ刑事が
その事で自殺に追い込まれた事で、ユが議員になり警察が単独で
操作できる法案を通そうと考え、ソ刑事の名を語り、ユに協力する事を
決め、今迄仕えて来ていたのだった。
だが、ユの志はまやかしだった事がわかりカンは援助してきたテグに
申し訳なさを感じていた。

証拠を手にしたカンが裏切ると感じたユは事故に見せかけ、カンを殺してしまう。

隠蔽した事実がさらされてしまうと後がないと議員生命を危惧したムンべは
あの傲慢な娘を精神病院に送り、釈明会見をし逃れようとした。

エヨンの夫はその事実を知ると、テグに近付きDNA鑑定を持ちかける。
拒否したテグだったが、エヨンの息子により毛髪を奪われ鑑定される。

あと一息の所まで真相に迫っていたテグらだったが、
ユが検察に働きかけ、捜査を断念させるべく査察に入られ捜査が出来なくなる。

スソンがカンの部屋からヒョンチョルの録音機を発見すると、
パンソクは刑事生命を掛け、記者会見に出る。

テグはエヨンの夫の子ではなかった。
これもエヨンの財産を狙ったムンべの策略だった。
夫に夢中なエヨンから政治資金を出させるのは不可能と思った父ムンべは
夫の子だという嘘の設定でエヨンを焚きつけ、わざと事件を起こさせ、
それのしりぬぐいをしてやる代わりに政治資金を出させようと考えたのだった。

母は証言者になったっ事で殺された訳ではなく、ただムンべのシナリオに
添わされてだけだった事にテグは虚しさを隠せなかった。
そんな彼を優しく労わったのがスソンだった。

この全ての暴露で事件は明らかになった。

ユ・ムンべの欲の為に翻弄されたジヨン親子やパンソク家族。
あの事件の為にパンソクは迎えに行く事が遅れ、息子を事故で亡くし、
その事で妻と離婚をした過去があった。
振りまわされた彼らは事件が解決しても戻す事の出来ない辛い思い出を
胸に抱いて生きるしかなかった。

強行手段にでたパンソクは地方に飛ばされながら、地元の人を
助けていた。そこに元妻も駆けつけいい感じに~

そしてテグやスソンらは今日も町の平和の為に頑張っていた。

おしまい

感想
まあ改めて権力者を敵に回した事件は怖いと知らされたね~
自分に不利になりそうだとなれば、力を注いで刑務所の中でも殺したり。

色んな事件を扱っただドラマを見て来たけど、
今回ほどたった一人の欲だけで起きた関係ない人の巻き込み事件は
なかった気がする。
罪を着せられた陰謀はたくさんあってもね~間接的すぎるんだよねこれは。

大体政治資金を出させる為にした事だけど、
あんなバカで我がまま娘に育てた父親のお前が悪いよね~
娘にそんなに相続させたりして甘やかさなかったら、思うままに
金も仕えたし、手を汚さず済んだでしょ?

あいつが結局反省してなさそうなのが気に入らないわ~

カンに近付いて言った時から計算だったのかな?

三権分立の意味がないね~

今回のスンギはいつもクールで見てて切なかった。
彼の良さであるスマイルが見られないのは・・・
でも不器用ながら最後の方は少しずつ素直になって冗談言えるようになってね~
生立ちから笑顔なんて消し去ってしまっていた彼の演技が切なかった。

いい男ではないのに、なんか魅力的なスンギって不思議な人ですね?
日本にはこのタイプの俳優いるかな?
正統派イケメンでなく笑顔が素敵な人・・・思い浮かばない~
これぞ韓国!なのかもね!

チャ・スンウォンも健在だったね~濃い顔~濃いキャラ~
今回は抑えたキャラだったけどね~彼も日本だと誰かな?

アラのキレイなのに可愛く見せない顔の演技が好き~好感持てる!
ぶりっ子じゃないんだよね~クールでもないし~

アンニョン

追記
どうでもいいけど事件そうそう殺されちゃうこの展開は
「匂いを見る少女」もそうだけど、殺される母役が同じ人!!!
こういうの結構あるよね~
ちょっとごちゃっとしたわ~

いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清潭洞スキャンダル 」(2014-2015/SBS 119話)

貧しい家から財閥に嫁いだヒョンスが巻き込まれる清潭洞
舞台に繰り広げる愛憎劇。

陰謀:ありあり
秘密:あり
複雑な家族関係:あり
裏切り:あり
人でなし:あり
因縁:あり
三角関係:あり
金持ちの強欲:あり
ありえん~:あり
キャスティング:5

総合お薦め度:5

 

キャスト:

ウン・ヒョンス:チェ・ジョンユン    

チャン・ソジュン:イ・ジュンムン  

 

~ヒョンス家族~ポク家 デボク商事
夫 スホ:カン・ソンミン    
義母 カン・ボクヒ(会長):キム・ヘソン
弟嫁 ジェニ:イム・ソンオン
義弟 ギョンホ:キム・ジョンウン

ヒョンスの母 ウ・スンジョン(イ・ドファ):イ・サンスク

 

~ソンジュン家族~
祖母 チャン・ヘイム:パン・ヒョジョン    
叔母 ソジョン:イ・ヘウン    
ソジョンの夫:キム・スンファン    
従弟 チョウォン:オム・ボヨン    

 

~ジュナ家族~JBグループ
ナム・ジュナ:ソ・ウンチェ    
父 ナム会長:イム・ハリョン    
母 チェ・セラン:ユ・ジイン    

チュ・ヨンイン:サヒ    

 

ざっくりあらすじ感想
母一人子一人の貧しい家庭から、財閥の奥様になったヒョンスは
実母のように可愛がってくれる姑と愛する夫、幸せな日々を過ごしていた。
この可愛がり方が胡散臭い~笑顔が怖い姑~きゃあ~
ガーン

 

しかし実は姑はヒョンスを認めておらず、いつか追い出そうと
避妊薬を韓方薬と偽り2年も飲ませ続ける。
やっぱね~あの厚顔はね~やりかねん顔だ
ニヤリ

 

義弟の嫁ジニはその策略を知ると、我が子の将来や傾いた父の会社を案じ、
姑を脅迫し株を贈与させるが、人工授精で授かった子を流産してしまう。
ジニは父の会社が危機に陥った事で財産が必要だと思ったんだね
ショボーン

 

やがてヒョンスは避妊薬の事実を知り家を出る。
こいつ馬鹿で差~イライラしたわ~もっと早く気が付けよ。
ムキー
大体妊娠をさせようとし過ぎる態度に気味悪がらないか?

しかし夫の説得と罪を着せられたジニが流産した事、姑ボクヒが詫びた事で
結局家に戻る。
少しは疑いの目を持てるようになったか?
おーっ!

 

そんな時、スホの愛人ヨンインが妊娠したと現れるが、
スホの無精子症の判明で嘘がばれ、ボクヒはヨンインに制裁を。
金で無理矢理精神科に送ろうって~こわ~
笑い泣き

 

完璧でいたいスホは病を隠し、事実を知った母ボクヒは
跡継ぎ存続の為だけに、ヒョンスに人工授精を勧め、
精子バンクでなく弟ギョンホの精子を使い血の継承を画策する。
自分の血が受け継がれればなんでもいいんだね~あんだけ
貧しい嫁の子はいいらんって強気だったのに何?その変わり身!
えー?

 

危機一髪の所で事態を知ったヒョンスは手術をすっぽかし、家を出、
ソジュンの祖母ヘイムの家に身を寄せる事に。
一度友人宅に世話になった際、めちゃくちゃにされた経験から
ここに厄介になるんだけど、この辺がわざとらしい展開だね
ポーン

 

事実を知り傷ついたギョンホは傷心の中、事故で亡くなる。
なんか意味シンなセリフでいかにも死んじゃいそうだったからね~
マジシャンみたいなこの弟~あんな女の産んだ事は思えんいい子だった
ほっこり

 

これを引き金にボクヒの暴走は更に強固に。
改めるのでなく、拍車をかけるとは~ヒョンスの
せいにしてね~最後まで故人の意見を聞こうとしない・・くそだ
ムキー

 

結末:ねたばれあり

親友セランが結婚前に産んだ娘を探している事をボクヒは知る。
手がかりから娘をさらった女がヒョンスの母だと知ったボクヒは、
母の過去を知り、娘を探している事に傷付いたジュナと組みセランを欺く事に。
何このジュナ!あの養母に育てられてなんであんな性格になれるかな?
見た目大人っぽいのに、やる事小学生で気持ち悪いんですけど~
しょんぼり

 

アメリカに渡ってるはずの母が自分の為に姿を隠していた事を知った
ヒョンスは母と暮らそうとするが、ボクヒの嫌がらせの為断念し、
ヘイムの所で引き続き世話になる事に。
はあ?ヘイムの所でも暴れてたのに?
えー

 

何の因果かヘイムの娘の店の厨房で働く事になったヒョンス母は、
一緒にいるヒョンスとセランに驚愕し、ボクヒを訪ねる。
事実を知ればヒョンスが離れていくと脅されたヒョンス母は共犯者に。
あんだけ娘を傷つけた相手と手を結ぶって??そんなのいつかばれて
もっと酷い目に会うってなんで想像できないかな?
ショボーン

 

ボクヒはセランとヒョンスの中を切り裂こうと考え、
ヒョンスを信用するセランに亀裂が入るような事をうそぶく。
ヒョンスは結婚してる時から浮気してたとか~まあよく言うよね
えー

 

セランの娘だと判明する事で、ヒョンスが幸せになる事を恐れた
ボクヒは、ヒョンスとソジュンの関係に危機感を持つジュナに
「継母の娘がヒョンスだと判明すれば、母もソジュンも奪われる」
と吹き込み、あのヨンインを替え玉に仕立て上げる策略の共犯者にする。
DNA鑑定偽装を手伝わせてね~嫌なもの同士手を組んじゃったよ~
びっくり

 

その頃捜索時のチラシの存在から、危機感を抱いた母がヒョンスに
実は養子だと話した事で、その話を聞いたヘイムはヒョンスが
セランの娘では考え、セランに「DNA鑑定をしないか?」と提案する。

ヒョンスが世話になってるのがセランの世話をしていたヘイムだと知った
ヒョンス母はやむなく養子だって言うけど、今?って思えよね~
えー

 

それを知り焦ったボクヒがセランに「娘が見つかった」と連絡した事で、
ヒョンスとの鑑定は、セランがヨンインとと対面した事でスルーされる。
思う壺になったね~悪人は途中までは運がいい=これ定番
てへぺろ

 

なり済ましたヨンインが家にやって来て、令嬢となり、会社で仕事まで
する事態に、ジュナは面白くない。

やがてギホもこの事態に母が絡んでいる事に気が付き訝しがる。
この事でジュナは事実を知ってボクヒを恐れ始めるよね
ガーン

ボクヒが身を守るため、ジュナにも制裁を加え始めるとジュナは
不信感と恐怖をを抱き始める。
しかしあっけなく翻るね~裏切ればやられるって分からないのか?
ムキー

 

手を緩めないボクヒのせいでセランに冷たく当られ始めたヒョンスは、
ヨンインが娘だと知るとボクヒの陰謀だと気が付き、
ボクヒに復讐を誓うジェニの協力を得てDNA鑑定に出る。
セランにはがっかり~人を見る目があると思ったのに~何よ~
しかし長年の夢がかなった恩人って思うか~あくどいはボクヒ!
ムキーッ

 

ヒョンスはヘイムの机に母の写真から
「この人がセランの子の誘拐犯だ」と聞かされたことで心を痛める。
この時彼女を憐れんだヘイムがセランに「カン会長を信じ過ぎるな」
と助言したのにね~後で後悔する事になるのに~
しょんぼり

 

助けを求めて来たジュナからも母から「セランの娘だ」と聞かされ、
DNA鑑定も一致したのに、育ての母が誘拐犯って事で名乗出せないヒョンス。
まあよくもここまで苦しめる展開を考えるね~
えー?

 

やむなくヒョンスはジェニとジュナの協力を得て一芝居打つ事にした。
その頃ソジュンもこの事実に突きあたる。
家族を失くしたジェニにとってヒョンスは大切な人になったね

 

やがてヨンインの養護施設にあった赤ちゃんの時の写真を受け取ったセランは
ヨンインに疑惑を抱き、結局事実を知り倒れる。
ここで誰かがヨンインが捨てた子供の頃の写真を拾いFAXで
セランに送るのが決め手となったね~って言うか、あんな大事な証拠を
会社の灰皿の上に置くように捨てるか?
うーん

 

ヨンインからジェニから事実を聞き出したセランだったが、
裏切ったボクヒに対する怒りから気が付かない振りをし、
ヒョンスに密かに対面し、今迄を詫びると、
投資金を要求するボクヒに出すと見せかけ、引っ張り、金を使わせ、
ボクヒの一番の宝である会社を奪うとうと結託する。
しかし上手い事倒れて入院するね~
にやり

 

事実を知ったヘイムはヒョンスが伏せっていたのは、母が誘拐犯だという
事に傷付いていたんだと知り心を痛める。
犯人でも、長い間暮らした情があるからね~わかるわ~
ショック

 

ボクヒはまさかアキレス腱である母を誘拐犯にヒョンスはしないだろうと
たかをくくり、二人が結託してるとは露知らず、泥沼に~
甘いんだよね~しつこい割に~大体酷い目に合わせたジェニとかを
味方にしようなんて思う?
うーん

 

ヒョンスが手を緩めず、マスコミを使って、ボクヒの悪事を公表した事で、
会社に損害を与えたボクヒの責任を問うべく、
母の悪事を止めたいスホはヒョンスの頼みを受け入れ会長を解任する。
会社が上手くいってると、スポンサー料を恐れてマスコミも動けない
からね~でも更に上のセランの会社が付いた事で歯止めは利かなくなったね。
ああ~結局復讐も金と権力があってこそってか~
えーん

 

いよいよ窮地のボクヒにセランは事の事態を明かす。
ボクスの信用を勝ち取ったジェニは二重帳簿を手に入れヒョンスに渡す。
ヒョンスがボクヒに宣言とかするから冷や冷やよ~
成功するまで密かに動いて欲しいのにさ~
おーっ!

 

これを知ったボクヒは帳簿を取り返そうとヒョンスを襲う。
しかしそれを案じた養母スジョンが身を呈して飛び込み、ヒョンスを救う。
ね~だから宣言&挑発は怖い~負わなくていい被害者がでるじゃんね
イラッ

 

ボクヒが奪ったのは帳簿でなくレシピだったことで、すでに提出されていた
帳簿からボクヒは逮捕される。
おいおい~ならばあの挑発はスンジョンを怪我させるだけだったじゃんか!
ムキーッ

 

刑務所に入っても会社に執着するボクヒを目にし、スホは会社を去り、
「昔の優しい母に戻って欲しい」と言い残しどこかに去る。
ある意味凄いわ~ここまでの執着がさ~子供可愛さにしてるとは思えない。
子供の心の叫びも無視しまくって来たからね
おーっ!

 

かつてボクヒに奪われた父の株をヒョンスのお陰で取り戻したジェニは
テボク商社に関わる事になったようだ。
全て打算だらけの結婚だったからねボクヒにとっては。
ジェニも亡き夫にそっくりな人と出会っていい感じそうね~
そういう展開多いけど、ソックリさんを好きになるのって悪くない?
うーん

 

ヒョンスは「今後は自分らしく生きて見たいから受け入れられない」と
ソジュンに話す。それでも彼はヒョンスを見守り続ける事に?
めちゃ優しいよね~ソジュン。二人の家族も祝福しそうだけど、
そう簡単にはね~ジュナともいい姉妹関係になってるし~
ねー

 

ヒョンスは母と新しい家族と再出発し、長かった泥沼から抜け出す。
ヒョンスはセランはあの事故から姿を消したスンジョンを探し当て訪ねる。
事故で手術を受けず失明したスンジョンを目にしたセランは、許せないけど
娘を救ってくれた事で恨むのをやめる決意をする。
ヒョンスは切ないね~自分の為にあんな体になり1人暮らしを選んだ養母を
見捨てて幸せになろうなんて悪いって思っちゃうよね~厳しい脚本だ
チーン

 

そしてなんと~ヨンインを気の毒に思い手を差し伸べたヘイムのお陰で、
彼女はヘイムの医院で働き始める。
これは良かったね~彼女も孤児で苦労し、翻弄されたから、愛に飢えて
悪くなったからね~ヘイムは素晴らしいね
ウインク

 

おしまい

 

追記
物凄いストーリーだったね~結局ボクヒは殺人こそはなかったけど、
まあ歴代の悪女のオバサン部門では断トツね!
あの人の口癖がまあ焼きついちゃったわ~
顔もでかくて濃いから、顔圧が凄くてね~悪者にピッタリだった。

分かんないのはスホ!あんだけヒョンスヒョンスなのに、なぜ浮気?
物語を膨らます為の設定だろうけど無理がね~
ショボーン

 

あと、陰謀とか秘密の話をする時2件の喫茶店だけど、

敵側も利用する店で何度も会って大声で話すじゃん?

ニアミスはなかったけど用心がなさすぎだよね~プンプン

 

あああ~疲れた。イライラした。でも止められな~い。
こんな韓ドラの作りにハマってる自分が憎い!
えーん

 

 

 

 

いいね!(39)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ヒーラー」 (2014-2015 SBS 16話)ニュース

便利屋の男「ヒーラー」が、ある女性の捜索依頼を受けたことから始まる、
数十年の時を経て展開される物語。

過去の反罪により未来を狂わされた3人が、巨大な悪に立ち向かう物語。
サスペンス:あり
過去からの因縁:あり
巨大勢力:あり
欲望&陰謀&裏切り:あり
恋愛:あり
ファンタジー:あり
キャスティング:6

総合お薦め度:6

キャスト:

ソ・ジョンフ(ヒーラー):チ・チャンウク
チェ・ヨンシン:パク・ミニョン
キム・ムンホ:ユ・ジテ

チョ・ミンジャ(ハッカー):キム・ミギョン
カン・テヨン:テミ

~海賊放送の仲間~
キ・ヨンジェ:オ・グァンノク
キム・ムンシク:パク・サンウォン
チェ・ミョンヒ:ト・ジウォン
ジョンフの父
ミョンヒの元夫

~ヨンシン家族~
養父 チェ・チス:パク・サンミョン

チョルミン:ウ・ヒョン

ユン・ドンウォン刑事:チョ・ハンチョル

ざっくりあらすじ

依頼人からDNA鑑定の為に接触を引き受けた、
寄りのない便利屋ヒーラーとして生きるジョンフは、
そこで依頼人である記者ムンホとその対象人物のヨンシンと出会う。

ある日別の依頼で資料渡してきた男が遺体となって発見された事により、
ジョンフは殺人の罪を着せられる。

ムンホは過去のトラウマを抱えならがら記者として有名になるが、
大物を相手取っての報道により居場所を失う。

韓国大手の新聞社チェイル新聞の会長である兄は、反発する弟
ムンホを牽制する為、新聞社に呼び戻そうと画策する。

しかしムンホはテレビ興を辞め、弱小インターネット新聞社を買い占め、
自らそこで大手では出来ない報道をする事を試みる。

ムンホの兄ムンシクはかつて海賊放送で言論の自由を叫ぶ1人だった。
その仲間の1人であるミョンヒが好きだったが、彼女は同じ仲間の
オと結婚し娘を産んだ。

そんなある日ミョンヒの夫が死に、その犯人に更に仲間だったジョンフの父が
犯人にさせられた挙句自殺を図った。

その直後ムンシクは後ろ盾を武器に新聞社の会長に登りつめ、
夫を亡くし、下半身不随となったミョンヒを慰め妻に。

更にミョンヒの娘ジアンが行方不明となると、死んだと繕った。

この状況に疑問を抱いたムンホはそこから兄へ反発して行った。

記者となりこの全貌を暴こうとジアンを探し、ヒーラージョンフに
出会い、その結果ヨンシンに辿り着いた。

ムンホは潜入してきたパク・ボンス(ジョンフ)とヨンシンと共に巨大悪に
立ち向かう事に。

結末:ネタばれあり

やがてジョンフはヨンシンと恋に落ちる。
一旦は彼がヒーラーと知り、疑いを持つようになったり、
ジョンフの父が自分の実父を殺したと聞かされショックを受けた
ヨンシンだったが、真実が明らかになるにつれ疑いを消していった。

この間に元海賊放送の一員でジョンフの師匠だったキ・ヨンジェも
殺され、ジョンフの恨みは膨らんで行った。

そしてジョンフはヨンシンがジアンでかつて一緒に遊んだ仲だと知り、
警戒していたムンホもその時遊んでくれたお兄さんだと知り仲間に。

ジアンは実の母と対面するが、体に爆弾を抱える母に真実を伝える事は
しなかった。
そして母ミョンヒは家を出、ムンホと共に彼の新聞社を助ける事に。

ジョンフらの行動はムンシクらに妨害され続け、
ヨンシンまで拉致されたり危機が迫っていた。

ムンシクは全てを知った妻に出て行かれ、ちょっと気がふれてしまう。

ムンシクのバックのオルシって言う人が明らかになった。
その男の裏の顔はバーのオーナーだったが、実は悪徳企業で、
悪い情報や陰謀で企業を叩いた後、買収を繰り返し巨大な財を手に
して来ていた。

その企業が絡んだ告発をする者との接触を利用し、
生放送で伝える事によって、妨害を阻止する手に出た。

ジョンフを囮にし?ユン刑事に発砲させ、ジョンフは
ヒーラーボンスとして死んだ。

見事彼らの作戦は成功し、裏のドンの正体が明るみに~

ジョンフはムンホやユン刑事の協力で、ヒーラーは死んだと
報道する事にし、ジョンフは自分の人生をヨンシンと歩めるように~



めでたしめでたし

感想
チ・チャンウク・・キレイなんだろう~イケメンなんだろう~理解不能
でもどうも好きになれない顔と演技~
パク・ミニョン・・可愛い~イ・ミンホが好きになるの分かる~
多分目は手術してるな~ギロッ
でも肌がキレイで吸いこまれるわ~

あああ~内容に関係ない事ばっかだったね~

救いはムンシクが仲間を殺してはいなかったことかな。
その後のやり方は卑怯だったけど~
でも手を汚さずいい目を見てるから、更に悪党って言ってもいいかもね~
ムンシクがミョンヒに惚れてなかったら、ああいう展開にはならなかった気も
する~持てる女も罪だわ~

オルシ~気持ち悪い~最低!!!!!!!!

とにかくハッカーがおばちゃんだっり??
凄い業使い過ぎ~ってのはあるけど、
まあまあ見れた~
これが好きな俳優なら「面白かった~」って言ってそうな私も
ただのミーハーですけどね!

しかしジアンのママはいつも子供と生き別れる役だね~


ヒーラー~最高の恋人~ DVD-BOX1/エスピーオー
¥17,280
Amazon.co.jp
ヒーラー~最高の恋人~ DVD-BOX2/エスピーオー
¥17,280
Amazon.co.jp
ヒーラー OST (KBS TVドラマ)(韓国盤)/Windmill Ent.
¥2,339
Amazon.co.jp

いいね!(31)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「2度目の二十歳」 (2015 tvN 16話)

でき婚で果たせなかった主婦が、離婚を迫る夫のレベルに近付こうと大学生に!
大学生活やそこで出会った人との出会いを通して、
かつての自分を取り戻していく物語。

三角関係:あり
浮気:あり
隠し事:あり
モラハラ:あり
初恋:あり
ツンデレ:あり
過去:あり
親子の確執:あり
キャスティング:7

総合お薦め度:6

キャスト
ハ・ノラ:チェ・ジウ

チャ・ヒョンソク:イ・サンユン

~ノラの家族~

夫 キム・ウチョル:チェ・ウォニョン

息子 ミンス:キム・ミンジェ

友人 ラ・ユニョン:チョン・スヨン

祖母 ソ・ウンヘ:パン・ヒョジョン

~~~~~~~~~~~~~~~
シン・サンエ:チェ・ユンソ

キム・イジン:パク・ヒョジュ

ざっくりあらすじ

大学教授の夫にノラは息子の手が離れたら離婚をすると言う公文書に
サインをさせられる。
夫しか知らないノラは高校も中退し、学歴のない自分が夫に
認められる為に大学受験を決意する。

しかし合格したのは息子と同じ大学だった事で、ノラは内緒で入学。
更に夫が浮気相手の父親が理事を務める大学に夫が移ることになり、
3人は同じ大学に。

ノラは二人と遭遇しないよう気を付けながら、かつて送れなかった
大学生活を楽しみ始める。

そしてそこで教授を兼任する有名舞台演出家である高校の同級生と再会するが、
師であるヒョンソクはノラに意地悪をし、冷たい態度を・・

理解に苦しむノラ。
しかしかつてノラを愛したヒョンソクは、突然高校を妊娠をして辞めた事や
祖母を残してドイツに渡り、葬儀にも来なかったノラに幻滅していたのだった。


結末:ネタばれあり

やがて夫にも息子にもバレ、立場がないノラ。
反対されながらも学費を稼ぐ為バイトを始める。

ヒョンソクから初恋だった事を聞かされ、更に友人らから、
亡き祖母の見せに通っていた事、葬儀を取り仕切ってくれた事、
祖母の店を引き継ぎ、味を継承してくれていた事、
浮気をする夫の秘密まで隠していてくれた事を知るノラ。

ヒョンソクが恋愛感情を見せ始めた事や浮気相手がコネで
自分を移籍させた事を知った夫は、ノラが気になり始める。

母の頑張りを知り、父の浮気も知った息子ミンスは、
母の味方になり始める。

そんな折、ノラは離婚を決意し大学を辞め、ヒョンソクを遠ざける。

離婚したがっていた夫は、妻の行動に驚くも、ここからやり直そうと
目論見、離婚を受け入れ、家を出る。

大学に通い本当の自分を取り戻したノラは、やりたいよう生きる事に。
そして息子も賛同する。

かつて祖母が営んでいたトッポッキの店を出すべく、友人の所で
祖母の味習得を目指す。

1年後?
ノラは自分もヒョンソクが好きだった事に気が付く。

そしてやっと素直になり二人は数十年の時を超えて恋人同志に~


感想
ざっくりし過ぎだった?
まあさほど内容は濃くはないので勘弁を~ガクリ

両親を亡くした後祖母と二人でまじめに暮らして来たノラなのに、
熱中するダンスの後で出会ったとはいえ、あの慎重な彼女が妊娠する
様な行為をするとは考え難い。へ?

だって貧しい家計の中、芸術高に通わせてくれた祖母の期待を裏切る
様な事するかな?
いくら年上のウチョルが軽かったとしてもさ~

で、そんな祖母が亡くなって、葬儀に行きたいと申し出るも反対する
夫に疑問を持ちながらもその後20年近く暮らすんだよ?
ちょっとね?
で~まあ行かなくても、同級生と今でも仲良くしてるんだから、
電話で状況を聞いたりは出来るでしょ?

あと~大学教授にまでさせるんだからウチョルの家は裕福だと
思うんだけど、よく結婚させたね~しかも高校生と・・
あんなに貪欲なウチョルなのにさ~なんか脚本が甘い!

初恋を重んじる韓国だけど、あんないい男で有名演出家が恋もして
来なかった事も???しゃきん

そんな目で見てたから実は集中できなかった。

好みのイ・サンユンが出てなかったら見なかったな~
チェ・ジウは年をとっても可愛いけど、痛かったね~
まあ痛いおばさん役だからいいけどさ~

まあ内容的には、馬鹿にされながら生きた女が、
発起して離婚をし、夫を見返すのは面白いんだけどね~
まあ女の・・いや旦那に相手にされない妻の願望だけどね~

そんな感じ~
まあいくつになっても恋はいいね~純愛ならなおさらね~
でも出来ない僻みが面白いと思わせないのかもです!


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
匂いを見る少女 」(2015 SBS 16話)警官パトカー

妹を殺されて以降感覚を失った刑事と事件の目撃者となり
事故になった以後記憶を失くし匂いが見えるようになった女芸人が
事件を解決する為にタッグを組み難事件に挑みながら、互いに惹かれて行く~
運命によって手繰り寄せられた二人の行方は?

因縁:あり
サスペンス:あり
恋愛:あり
ファンタジー:あり
切なさ:あり
可愛さ:あり
笑える:あり
怒り:あり

総合お薦め度

キャスト
チェ・ムガク:パク・ユチョン

オ・チョリム(チェ・ウンソル):シン・セギョン

クォン・ジェヒ:ナムグン・ミン

~強力班~
ヨム・ミ班長:ユン・ジンソ
カン係長:イ・ウォンジョン
キ刑事:チョ・ヒボン
イェ刑事:チェ・テジュン

チョン・ベッキョン:ソン・ジョンホ

チョリムの養父 オ・ジェピョ:チョン・インギ

ざっくりあらすじ感想

高校生のウンソルは両親殺害の場面を目撃した事で、犯人に追われる最中、
車に轢かれ記憶を失う。

水族館で働いていたムガクは、事故にあった妹を案じ、駆けつけた病院で
目撃者とたまたま同姓同名事で、誤って殺された妹と対面する。
なんで殺されたかはムガクは知らされてなかったから、訳のわからない
展開にたった一人の肉親だった妹を失った腹立ちと悔しさが
いっぱいで可哀相だったガックリ・・・

ウンソルとムガクの妹の事件は結局同一犯の犯行だった。
上手い事暗闇でウンソルの名札をはぎ取れたね?このせいでね
罪もない妹が・・更にその後皆を傷つける事になるなんて・・サーーッッ・・・

3年後ウンソルは当時の担当した元刑事の養子となりチョリムとして
記憶を失くしたまま生き、お笑い芸人を目指していた。
どうやら目撃者は犯人から逃れる為、戸籍を死んだ事にして末梢
させられるらしいびっくり

そんな因縁ある二人が出会ってしまう。
厄介になりそう~「会いたい」の再来?疲また刑事だし~
っていうかユチョンは刑事役好きね~SPもだし~

妹の事件を追って警察官になったムガクは、偶然居合わせたチョリムの
匂いが見えるという特殊能力のお陰で犯人逮捕を果たす。
これは盲点!こういう展開は初めてだわ~緑の目で見えるらいいけど
カラコン大きすぎて引いた

チョリムは相方にムガクを指名し、互いに協力し合う事に。
事件解決に導いたムガクは、強力班に入る事に成功し、
バーコード連続殺人事件を操作できる事に。
1年周期で腕にバーコードを刻む犯人・・気味悪いわ~(´-┃

忙しさからチョリムの願いを果たせなかったムガクは、自分のせいで
クビになった劇団団長に会い、チョリムを救おうとする。
こういうさりげない陰での優しさ、グッときちゃうわ~好
ユチョンってなんか可愛い~今回坊ちゃんヘアも余計可愛い

互いに好感を持ち始め、二人は付き合い始める。

事件解決にチョリムは必要だが、危険にもさらす事でムガクは悩む。
だがいつも側で守る事を条件に受け入れ、捜査を手助けして貰う事に。
神か妹の思し召しだね~きらきら

医師のチョン・ベッキョンがチョリムの過去を調べ、チョリムがあの
ウンソルだと突き止めた事で、ムガクらは彼に疑いを持つ。
怪しいもん~でも一度現場でムガクは犯人とすれ違ってるよね~
身長が彼ほど高くなかったような~びっくり

しかし本当の連続殺人犯はレストランのカリスマシェフクォンだった。
だから最新の被害者は彼の恋人だったのか~shock*

別の事件で逮捕されたクォンは、自宅捜索で証拠を見られるのを恐れ、
ベッキョンに証拠が入っている箱を撤収させたる。
中身を目にしたベッキョンは犯人がクォンだと知ってしまう。
日記帳を殺す前に書かせ、ラストページにバーコードの腕の写真
貼ってるもん~分かりやすい~サイコだねサーーッッ・・・

実は彼がチョリムを調べていたのは、意識がなかった彼女が死んでくれたら
移植できずに苦しんでいる妻に臓器を~と考えた事への懺悔からだった。
でも出来なかったんだからそこまで後悔しなくても良かった訳で、
結局いい人だったんだね~ちょっと疑われるような行動とり過ぎたのが
悪かったね~んにゃ?

日記にベッキョンの血痕を見つけたクォンは、完璧なアリバイを作って
ベッキョンを殺す。
アリバイの検証が雑過ぎ~怒る本当に彼を見たのか?車で判断?とかね

結末:ネタばれあり

捜査でチョリムがウンソルで、妹ウンソルは、彼女の身代わりで殺された
とムガクは知るが、彼女に隠し交際を続ける。
切ないよね~悪いのはチョリムでないけどね~がぁ~ん

チョリムはクォンが持つテレビの料理教室に採用され、一緒に働くように。
そこで彼が顔が認識できない病気だと知る。
納得!だからウンソルを間違えたのか~上手く作ったね・・・

やがてチョリムも事実を知る。申し訳なさで別れを申し出るチョリム。
理解に苦しむムガクだったが、事態を知り、一緒にいて欲しいと。
チョリムの気持ちもわかるね~あのまま顔が判断できれば
自分がこの世にいないから、人生を奪った~ってなるなるショック

犯人を追い詰めたムガクは、逆に襲われ病院に運ばれる。
これも実は作戦でムガクは顔を見たって言って意識不明なら、
病院に忍び込んで止めを刺すって読んだのにね~
いかんせん作戦会議が雑!ドア開いてるし~拳銃ちらつかせるし

クォンが犯人だと確信を持つムガク達は、
ムガクが襲われた時の残った血痕を頼りに彼を嵌める作戦に出る。
しかしDNA鑑定の結果はクォンの無実を逆に証明する結果に。
放火犯が逃げた~って言ってたね~そういえば~それで
すり替わったか~ここも見事な脚本!しかし逆手にとって
自分の腕を自分で傷つけてるとはね~怖い~疲

全てを知ったチョリムが囮になり、彼の書斎にカメラを取りつける
作戦に~しかしこれも不発。さらにチョリムを追い詰める事に。
顔が分からない事でなんとかチョリムがウンソルだとばれずに済むが、
今度は目撃者ウンソルが生きている事を逆にクォンに知られてしまう。
用意周到だよ~奴を甘く見てはいけないよコワイ…

彼は巧妙な手を遣い、チョリムがあのウンソルだと辿り着くのに成功する。
もっと先に手を打たないと駄目でしょ?横の部屋を確保しとくとか最低!!!!!!!!

記憶を戻してあげようと仕組んだ同窓会に変装して来ていた
クォンはヨン班長が用意した服を着ていたチョリムを拉致する。
ここは欺かれた~まさかヨンがね~ショック

しかし機転を利かしたヨンは同じ服を購入し自分も着ていた事で、
チョリムの代わりに連れ去られたのだった。
上手い事スイッチ出来て良かったけど~危険青ざめ顔

拉致から6日で殺すルーティーンを取るクォン。
彼はその6日にそれぞれの人に日記を書かせてから殺し、
バーコードを付けた本にして収集していた。
やだ~サイコって意味不明~どうも養子先のアメリカで虐待されて
育った故に出来上がった人格だったらしい混乱中

班長も日記を書かされるが、「それで殺された人の人生を手に入れた訳で
はない」と罵る。更に賭けをした事で残り時間が削られてしまう。
やみくもだったのか~6日も監禁され日記書かされた人らの恐怖を
思うと・・・ガーン

消防法を利用し知恵を絞って家を捜索し、隠し部屋を探すが見つからない。
でも誰かが工事したんだろうから辿りつけそうだけどむかっ

チョリムを再び囮に使い、おびき寄せ、わざと逃がし、
匂いを辿って隠し部屋の入り口を探す作戦に出た。
チョリム麻酔を嗅がされピンチだったね~あんだけ離れてたら振り
でも良かっただろうにね~)

雨の為一度は断念するが、なんとか時間内に班長の所に辿りついたムガクら。
そうそうドラマはギリギリが常よね!突入のムガクも無防備・・嫌がっている顔

班長は麻酔を吸い、あと一歩で危険な状態だったらしい。
クォンはアメリカでは麻酔に強い医師だったらしい。
だからバーコードをキレイに刻めたって事ね~
一度逮捕した時経歴調べてなかったのがびっくりだったツッコミ

結局彼は逮捕された。黙秘を続けるクォン。
しかし収集した本を燃やすと見せかけたムガクらの機転で自供に至る。
人の命は簡単に奪うのに、本は駄目って~壊れてるわ青ざめ顔

チョリムはムガクと幸せだったが、彼が襲われる悪夢にうなされる。
連続だし絶対に出てこられないから~って諭す所でぞっとした~
まだ2話残ってるし~怖い~~コワイ…

そんな時クォンの移送車が事故で消え、2人の刑事と共に彼も消えた。
捜査は結局打ち切られた。
どうやって逃げた?包囲網を逃れた?事故にどうやってした?

数か月?
事件解決で皆位階級昇級し表彰される。

ムガクはチョリムにプロポーズ。
彼の元職場だった水族館で結婚式を挙げる事に。
ドキドキ~クォンが何かやらかすだろ?っという時にこのほのぼの
プロポーズ大作戦は正直楽しめなかった。いつ来る?疲ってね

当日入場間際1人になったチョリムをクォンは拉致し、ムガクを
二人の新居におびき寄せる。
もう追ってこないし、死んだだろうって思い込みが甘かった

モデルルームに拉致されたと読んだムガクの判断が班に伝わり、
クォンを欺く事に成功し、ムガクはモデルルームの方に駆けつけチョリムを
助け出し、屋上に彼を追い詰めた。
闘争の中、クォンはビルから落ち、あっけなく死んだ。
いくらそっくりにした~って言うけど、どうやって?こども女の子
動画の中にサインがあるって言うのはよく見るね

結婚式は流れたが、無事に結婚生活を始めたラブラブの二人。
だが~事件は常に起き、二人は借り出されてしまう。
新婚旅行の日までも・・・
ムガクの辞表はどうなったのかな?)


追記:
クォンが犯人とわかってて捕まえられない苛立ち。
最後に取り調べから移送する時にムガクが妹の分と、チョリムの
両親の分として殴る場面。
いつものほのぼの雰囲気とこういう怒りのシーン、
更にいつも優しい彼と、守る時のアクション・・ギャップにやられる~
理想だわ~変にいばらないでいつもは優しいし、冗談も言う彼が、
突如自分を全力で守ってくれるんだよ~誰もが惚れるわ~

ユチョンは顔は普通だけど、演技やってよかったよね~
転職って程いきいきしてるし、カッコいい~

色んなユチョン見て来たけど、内容うんぬんより、なんか今回の彼が
一番可愛い。
ちょっと丸くなった顔のせい?
とにかく彼の虜になった。

かつて東方神起時代、5人の中で彼が一番と言う知人らに
{えええ?ボーっといつもしてるよね?」って言ってた私。
ごめんなさい~見ぬけてなかった。
あなたたちが見る目があったよ~~~


いいね!(10)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
私はチャン・ボリ! 」(2014 MBC 52話)

親の争いの犠牲で孤児となり、貧しい一家に育つ事になったポリが

本当の居場所に戻る為に愛する人の力を借り、奮闘する物語。
彼らに関わる3家族の関わりも必見です!ハマります・・

ドロドロ:あり
陰謀&画策:ありあり
記憶喪失:あり
因縁:あり
悪人:あり
笑える:あり
家族愛:あり
泣ける:あり
支えてくれる人:あり
親のエゴ:あり
欲望:ありあり
子役の熱演:10
キャスティング:8

総合お薦め度
とにかく悪女役のイ・ユリの熱演は必見。腹立ち過ぎて血管切れるかも!
悪役がMBC最優秀演技賞を獲得するぐらいだからね~
あと私のお気に入りのキム・ジフンの爽やかな男っぷりもモシッソヨ~
鬼気迫る演技を見せたベテラン俳優たちの演技も見ものです!

キャスト
ト・ボリ(チャン・ウンビ):オ・ヨンソ

イ・ジェファ:キム・ジフン

ヨン・ミンジョン:イ・ユリ

ポリの家族~老舗韓服屋ピスルチェ

祖母:キム・ヨンリム
母 キム・イナ:キム・ヘオク
父 スボン:アン・ネサン
叔母 ソン・オクス:ヤン・ミギョン
叔父 ヒボン:チョン・ウォンジュン

養母 ト・ヘオク:ファン・ヨンヒ
養女 ト・ピダン:キム・ジヨン

ジェハ家族~ヒョンジグループ イ家
父 ドンフ:ハン・ジンヒ
継母 ファヨン:クム・ボラ
異母弟 ジェヒ:オ・チャンソク
異母妹 カウル:ハン・スンヨン(KARA)
叔母 ジョンラン:ウ・ヒジン

ムン・ジサン:ソン・ヒョク
秘書 カン・ユチョン:パク・ゴニル
ネチョン(ユチョンの兄):チェ・デチョル

ざっくりあらすじ:(感想
韓服名家ピスルチェの針線匠という後継者選びの競技会の為、
長男の嫁オクスと次男の嫁イナは勝つ為に
「英祖の服に記された刺繍」ヨンポを求め、雨の中全州へ向かう。
長男の嫁で信頼もあるから決めちゃえば良かったじゃんね~
パク先生なら独断で出来るでしょうが~長男を失う事に導いたじゃんね。
小賢しいイナが陰謀をするだろうなんて読めそうなもんなのに

先に辿り着き手に入れたオクス。諦めきれないイナは彼らを追う。
雨も手伝って、義兄夫婦の車は道を外れ大破する。
どうやって奪うつもりだったのかね?)

イナはヨンポを諦め、意識を失い大怪我を負った義兄夫婦を置き去りに。
娘ウンビが後部座席に乗っていた事も、降りてしまった事にも気付かず、
その場を去る。
ウンビは欲に目がくらんだイナが気に入らす言い争う両親の
仲を取り持とうとして、お守り作って渡そうとして車に乗り込んだのが、
長い間両親に会えなくなるなんて思ってなかっただろうね

壮絶な現場を目にしたウンビは、その後車で跳ねられ記憶を亡くすと、
轢いたヘオクを母だと思いこむ。
引き逃げ発覚を恐れたヘオクは次女ト・ボリとして育てる事に。
借金取りに追われてなかったら事故も名乗り出てただろうから運が悪かった。
そうそう気がついてなかったんだよね~二人の娘は以前ショーで会ってた事を

夫を亡くしたオクスは命を取りとめると、現場にいたイナに詰め寄る。
しかし証拠の髪留めを陰謀でかわされると、姑にも嫌われ、居場所を失う。

ヨンポを追わせた自分のせいでしょ?信じてたなら最後まで信じないと。
それに取ってきた人が勝ちって・・なに

オクスは家を出、夫の所に行こうとするが、妊娠に気付き生きる決意をするも
残念ながら流産してしまう。
この時ヘオクと出会い世話になるが、ウンビとは会わなかった事で再会までに
数十年かかってしまう事に

ウンビ捜索に進展がない父は捜索も金絵画大会を開く。
副賞が大学までの奨学金の援助だと知ったポリの姉ミンジョンは、
絵の上手いポリの絵を真似し優勝すると、親元を離れソウルに。
主催者が失くした娘を探していると知ったミンジョンは孤児だと嘘をつき、
養女になろうと目録む。
(凄い子供だよ全く!そうそう彼女「彼女の神話」でも
そういうなり済まし子役してたわ~実に上手いよ!

数年後

成長したポリは貧しい家を支える為学校にも行かず、母のクッパ屋を手伝い、
その合間に血のせいか?興味を持った裁縫を叔母であるオクスの所で学ぶ。
自分を捨てた娘はつれなく、拾ったポリは母に尽くしているのに、
母はいつも姉の味方だった為、ポリは寂しく思っていた。
ピスルチェから遠のかせる為にミンジョンは母にボリに裁縫させないよう
仕組むんだよね~道具を燃やされたり~酷いわ~そしてポリは人がいいわ~

恋人ジサンと同棲生活を送っていたミンジョンは、彼の父の会社が倒産すると、
行く末を案じ一方的に別れを切り出し、大学を卒業後ピスルチェに住む。
欲望しかないのかね~情とかは?

ミンジョンが妊娠を隠して暮らしていると知ったジサンは復縁を申し出るが、
ストーカーに仕立て上げられ逮捕される。そしてその拘留中に父を亡くしてしまう。
葬儀に行かせてとの懇願も無視する恐ろしい女。血も涙もないよね~
今迄あんなに尽くしてくれたのにだよ?

臨月まで隠し通したミンジョンは、母を頼り田舎で密かに子供を産む。
必ず養子に出すよう頼まれた母だったが、捨て子だと信じるポリが
自分の娘として育てる言うと、孫とも離れずに済む~と受け入れる。
あんな娘なのにシングルマザーにしたくないから~ってどこまで
肩入れする?この母があいつを駄目にしてるな

何も知らないミンジョンはアメリカ留学に旅立った。
すべてクリアした~ってね~甘いよね~悪女でキレ者なのにさ~

ピスルチェで出会い仲良くしていたジェファは、母を亡くした後、
ポリまで失い、おまけに継母の乱入で苦しい少年時代を過ごした。
どうでもいいけどこの継母はいつもこういう役~で夫も
前と一緒だわ~また?ってならないかね?

運命?そのジェファが検事としてポリの町にやってきた。

二人は最悪の出会いをするもやがてジェファは彼女に惹かれて行く。

だがポリが突然娘を連れていた事からポリを誤解したジェファはソウルに。
二人は再び離ればなれに・・・
しかしポリは温かい子だね~自分の損得なんて考えもせず行動する。
親もそんな人ではないのにさ~どうしてこんないい子かな?)

結末:ネタバレあり

韓服の腕も上がり、ポリにピスルチェで勉強させたいと考えた
オクスはポリと一緒にソウルに出、無念を晴らす為、自分は身を隠し
ポリをピスルチェに送り込む。
留学から呼びもどされたミンジョンはイナの片腕となるべくピスルチェで
修業を始める。
ポリの登場にハラハラしたミンジョンは先を読んで陰謀を重ねるけど、
そんなんでよく裁縫の勉強が捗るよね~

ミンジョンはピスルチェに有った写真から、いなくなったウンビが
ポリだと気が付くと、あの手この手で邪魔をし、結局養女の座を手に入れる。
父もようやく疑いを持ち始めたね~あいつはいい訳が凄い~
ある意味弁が立つんだよね~

ポリとの再会から彼女に惹かれて行ったジェファは、機会を見ていた
叔母とも再会し喜ぶ。
あんなに近くにいたのにね~二人にとって叔母なんだよね~

そしてジェファは自分を父と呼ぶ娘ビダンごと受け入れ、交際を始める。
ビダンが可愛すぎる~演技とは思えない。何度泣かされた事か

ポリが未婚の母でだらしがないとか吹き込むミンジョンの画策も虚しく、
人柄と裁縫の腕で祖母にポリは好かれていく。
陰謀が明らかになる度呆れる人々も学習しないんだよね~
嘘つきは最低なのに、口車に乗せられて、また振り出しに戻るんだよね~
あとでミンジョンに乗せられポリをいじめてた事に後悔するくせに~

ミンジョンは駆け引きに成功しジェヒを恋人にする事に成功し、
養女になった事で結婚もゆるされ、ジェファの家で暮らし始める。
ジェヒ!こいつ何?あんだけ令嬢との結婚を目論んでたのに、あっさり
ミンジョンに行くってさ~どう考えても怪しい女をだよ?
っていうか養女にする時前の戸籍どうしてたかわかるでしょうが~
子供なのにどうやってヘオクの籍から抜けれたのか?

だが悪事はばれるモノ。
ビダンの実の父ジサンは復讐を誓ったミンジョンの前に現れ、追い詰めて行った。
娘だけでなく、父も奪われたからね~そりゃあ復讐したくもなるよね

ポリの絵、ヨンポの存在からオクスはポリがウンビだと思いDNA鑑定をする。
しかし先回りしたヘオクとミンジョンによりすり替えられ、不一致に。
本当に悪人は勘がいいし、タイミングがバッチしだね~
情報網が凄いから先回りし放題だもんね

ミンジョンに不信感を抱いた父は、ポリの絵やポリしか知りえない情報を
知っていたことからポリが娘だと確信すると、
ちょうど記憶が戻りつつあったポリとDNA鑑定を~
ようやくポリが娘だと証明された。
っていうか最初の絵画大会で気が付け~捜索する時、
ポリの写真を持って学校に行っておけば即解決だったのに、そこまで
行っててのニアミス~馬鹿親だわ~20年無駄にしたよね

未婚の母と言う事で交際をジェファの父に反対されたポリだったが、
ピスルチェ娘だとわかった事で、反対する理由もなくなり、ビダンごと受け入れ
られ結婚を果たす。
無事戻ったけど、学歴など取り返せないんだよね~悲しいね。
未婚の母って事で非難が凄かったのに、ビダンの「自分が去るから
ママの結婚を認めて!」という叫びは参ったね~
あの会長も頑固だったのにビダンにメロメロになってね~いい人だったね

この事でミンジョンの悪行が明らかになり、ミンジョンは後がなくなる。
それでも居座るミンジョンにやがてジェヒも遠ざけるように。
ジサンとの交際もばれて、子供の存在まで・・・ばれること
想像して動かないとね~

何としても居場所を確保したいミンジョンは、イナに近付き、
「あの夜オクスの夫を見殺しにした事がばれてもいいのか?」と脅迫する。
ここまで来て脅迫?手にする情報が多いから、あいつの思い通りでムカつく。
母もポリを傷つけた事後悔してるのに、まだ後継者の座を奪われたくなくて
ミンジョンと組むなんてね~

一方ジサンもビダンが実の娘と知ったミンジョンから娘を守るべく、
ポリの手助けをし始める。
ジサンもいい人で切ない。ビダンを慈しむポリに譲って、自分は
引いて見守る・・こんないい人をよくこっぴどく振ったよね~見る目ないわ~

未婚で子を産んだ事がばれればおしまいだと悟るミンジョンは、
工場に来ていたジサンを事故に見せかけ殺そうとする。
いろいろ暴かれていったのに、最後ビダンが自分の子って知られる事を
恐れたんだよね~そうまでして繕う結婚生活にどんな意味があるのね

ミンジョンの仕業を示す動画により、ジェヒも父も事態を知ると、離婚を
迫る。だがミンジョンは尚居座る。
本当にポンポナダ~ずうずうしい~ばれる度涙を見せてのいい訳~
いい加減にせ~や

やがてビダンがミンジョンの子だと明らかにされる。
長男の子が、二男の嫁の子なんて複雑な関係に父も怒り、可愛がっていた
ビダンを認めないとジェファを正す。
このややこしさはね~ジェヒを思うとだけど・・だから結婚する前
あんなに反対したじゃんね~ジェファが弟ジェヒを守ろうとする
場面にキュッときちゃった)

事実を知りショックを受けたジェファだったが、認めないなら
3人で家を出ると決意をする。
(あのミンジョンの子だからね~躊躇するよね~
でも血より育った環境でポリに育てられて良かったよ~

寂しく思ったビダンはジサンに会いたいと願うが、ジェファやポリの約束
を守る為ジサンは我慢をする。
この人マジ可哀相~彼女に振られ、父が死に、娘と生き別れ・・
でかつて愛した女に殺されかける・・こんな悲惨あり?)

後継者選びをやり直す競技会の日。
辞退しないミンジョンはヨンポを盗み勝とうと目論む。
っていうか~逮捕されそうな人が勝っても継げないでしょ?
この会の意味はないでしょ?ミンジョンはこれしかない~って
挑むけど、そんな悪徳人世間も認めないでしょ?エントリーの資格さえない

だがそれはオクスの縫ったものだった事、ポリが機転を利かし立ち向かった事、
イナが良心に従い、罪を告白した事でポリとオクスが勝利し、
イナらはピスルチェを去る事に。
最後の最後で・・ビダンにあんな事言った後のビダンを慰める娘の
姿に気が付かされたんだろうけどさ~全てはこの人が始めたんだから、
ミンジョンを責める資格はこの人だけはないよね。
競技会のお陰で逆に恥をさらしたよね?ピスルチェ

競技会後、待ちかまえていた警察に囲まれるミンジョン。
母に逃げる金を用意させようとするが、追われるミンジョンは
最後にジェヒに会うべく別荘に向かう。
ボンクラ警察~あんなにいて逃げられちゃってさ~

ジェヒに結婚指輪を燃やされ、去られてしまったミンジョンは、
燃える中手を入れ指輪を取り上げ、自殺すべく河に向かった。
ええええ??そこまでジェヒを?初めて愛したっていうけど、
ジサンも愛してたんでは?金の切れ目はあってもさ~

ミンジョンを追った母ヘオクは、助けるべく河に飛び込み溺れてしまう。
この悪魔を育てた罪悪感だろうね~イナの次に悪いのはこいつ。
不憫さから尽くすのは、相手の為でなく、増長させるだけだよね

駆けつけたジェファにより救出されたヘオクを案じたミンジョンは
河から這い上がった所逮捕される。
ジェファはカッコいいわ~~ク~~~

意識を取り戻したヘオクは脳に障害が残り記憶がおぼろげになり、
認知症を患っていた。
こうするしか生きられないよね~正気だと苦しいもん。
でもこうなってやっとポリポリ~って。遅い!!

ピスルチェを出たイナは、今迄の懺悔とポリを育ててくれた恩から、
彼女の世話を買って出た。
これもいい展開で終ってくれた。こうするしか償えないよね

3年後~

ミンジョンは釈放されると、家出をした母を追って田舎に。
母は昔やっていたクッパ屋にいた。
ミンジョンは自分を忘れた母に尽くすと決め、クッパ屋で働く事に。
ポリを探す母の為、昔のポリの髪型にしてね~ギャップ有り過ぎ!
でもさ~よく貧しい役やる時、叔母さんパーマにするけど、
かえって金かかるよパーマは。サダコ頭にすべきでしょ?

ジェヒはミンジョンの手が指輪を握ったままやけどで固まってしまい、
手術を拒否している事を知ると、彼女を助け、手術をして欲しいと頼む。
これは衝撃!そこまで愛しちゃった?あんなやつどこが良かった?
大した思い出もないのにいね~

ポリはピスルチェで生徒に裁縫を教えていた。
祖母が体調を崩した事で、イナは呼びもどされた。

こうして元あった場所に皆戻って行った。

ビダンはジサンが父だと気が付いているが、今の父と母の元幸せに暮らし、
20歳になったら会いに行こうと決めていた。
ビダンが、去って行くジサンに「アッパ~」って叫ぶシーンは
涙なしに見れなかった

ジサンは田舎で果樹園をしながら暮らし、ミンジョンそっくりな保育士と
恋をし始めていた・・・
顔で選ぶタイプって事懲りないね

ポリはジェファとの間の子を妊娠。
愛しあってる同士だけあって、二人ともつわりに襲われていた・・・
こんな夫婦憧れだわ~いいな~

end

追記:
最後にジェヒとジェファの和解。
ジェヒ母とビダンも上手くやっていたね~
ホッとした。

物凄い悪人が1人とちょっと悪人が2人もいたドラマなのに、
ラストは爽やかだった。ドロドロ感も吹っ飛んだしね~

重いテーマの中、コミカルなポリやジェファのお陰で楽しく最後まで見られた。

生まれ育った環境で人はコンプレックスを持つと、厄介だと
つくづく感じた。

ミンジョンは結局欺く事に必死で、全然幸せでなかったよね~
そうならジサンと結婚し、地味だけど平凡な幸せを歩く方が良かっただろうね。
でもやりつくした感でいきていけるのかもだからね・・
嘘で手に入れても、永遠に繕わなきゃならない人生は幸せではない。
っと教えてくれたね~
正直者が幸せにならないとね!せめてドラマの世界では。

とにかくビダンに感謝です。子役の活躍が成功の元って言っても過言でないね。

私はチャン・ボリ! DVD-BOX1/NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥15,876
Amazon.co.jp


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「恋愛の発見 」(2014/KBS 16話)

今彼と元彼の間で揺れる主人公を描いたラブストーリー。

三角関係:あり
トラウマ;あり
出生の秘密:あり
疑惑:あり
揺れる思い:あり
秘密:あり
親のエゴ:あり
友情;あり
キャスティング:6
総合お薦め度

キャスト
ハン・ヨルム:チョン・ユミ

カン・テハ:エリック

ナム・ハジン:ソンジュン

アン・アリム:ユン・ジニ

ト・ジュノ:ユン・ヒョンミン

ユン・ソル:キム・スルギ

ヨルムの母:キム・ヘオク

ペ・ミンスドラマ製作会社代表:アン・ソクファン

ユン室長:イ・スンジュン

ハジンの養母:ソン・ビョンスク

ざっくりあらすじ
恋人ハジンと順調のヨルムは彼の母に嫌味を言われながらも
ラブラブで結婚も目前か?という日々を送っていた。

そんなある日、母に無理矢理お見合いさせられているハジンを
案じたヨルムは彼を付けたその場所で5年付き合った元彼テハと再会する。

その後建築会社を経営するテハと家具職人であるヨルムは
一緒に仕事をする事に。

ハジンに本当の事の言えないヨルムは元彼だと隠し、
テハを紹介する。

偶然ハジンが別の女とデートしているのを目撃したテハは
ハジンを不審に思う。

テハの行動や言動が気に入らないハジンは事あるごとに彼とぶつかる。

やがてハジンがアルムにあっている事を知ったヨルムは
なんでもないが詳細を言わないハジンに不信感を持つ。

テハは前の時しっかり別れていなかった事から、
揺れて辛い思いを断ち切るために、ヨルムに別れを告げる。

結末:ネタばれあり
養護施設で育ったハジンは、そこでアルムと兄妹の様に過ごした。
アルムが養子に行く先に自分が行く事になり、現在幸せに暮らしている事に
罪悪感を感じたハジンはアルムを探していた。

腕の傷からアルムに辿り着いたハジンは名乗らず、形成外科医だからと
無料で治療を申し出、援助をし始める。

養母から施設育ちで養子であると話す事を止められていたハジンは
ヨルムに言えない歯がゆさの中、やがてテハが元彼だと知り傷付く。

ハジンがいながらもテハを目で追ってしまうヨルムの思いをテハも知る。

やがてヨルムはハジンのプロポーズを断る。
ヨルムは父のショックな死を受け入れられず、現実を理解出来ず、
テハに別れを告げていた。
それを知ったテハは事実が違っている事(父は事故死でない)に気が付き、
ヨルムの父の墓を訪れた。

アルムは偶然目にした子供の頃の写真から、ハジンがジンスオッパだと
知るが、知った事を話さず、ハジンが援助し勧めてくれた留学に
行くといい、ハジンの元から去る。

1年後~
テハの元から消えたヨルムは仕事先で再びテハと再会する。
連絡取ろうと電話するももう別の人が所有者だった事で音信不通だった
だけに・・・
しかしテハは偶然再会したハジンがまだ指輪をしていて、ヨルムと結婚すると
言っていた事で、そう思い込んでいた。

ハジンが海外に行く事を決めた事で、ヨルムはハジンの養母からビンタされる。

ハジンは同じ地にボランティアに来ていたアルムと再会する。
彼女は彼の援助を受けず、留学せずここにボランティアに来ていたのだ。

テハが「連理の枝」の場所に訪れるとそこにはSNSを駆使して辿り着いた
ヨルムがいた。
むかし彼がくれたバックやネックレス姿で・・
そして二人はキスを~こうしてやっと二人は元鞘に~~~

おしまい

感想
・・・・チョン・ユミはこういう役が好きなのか?
「ロマンスが必要2」と似た設定~
イ・ジヌクがエリックに変わっただけ?なんてね~

彼女は韓国では珍しい素朴な美しさの女優で自然体が好感度高いよね~

繊細でない私にはヨルムは理解しがたい面倒くさいタイプの女。
でもそんな女でもいとおしく可愛いと思ってくれる男性は男だな~って。

恋愛ってタイミングとか経験って大切だと思う。
同じ人との恋愛でも、若い頃とはまた違うし、失敗からも変わるしね~
でもやっぱ好きなものは好きなんだよね~

あっちの方が幸せになれるだろうな~って直感でわかっても、
惹かれるとは限らない。
DNAが求めるものが自分の意志にとは別にあるのは確実みたいだしね~

サブストーリーのソルムの恋愛の方が興味深かったかな~
共感も持てた。
ただあれだけ友人関係だった人とあそこまでラブラブになれるか・・
は疑問だけどね~

ジュノがちょっと前に見た「純情に惚れる」で酷い悪人をやってたから
すんなり入れなかった~でも表情が全然違うので同一人物には見えなかった。

どうやら私は単純な恋愛が苦手なのかな?
笑えるラブコメは大好きですけどね。
いいね!(20)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
「温かい一言 」(2013-2014/SBS 20話)

夫の不倫以来辛い日々を送ったウンジンが仕事先で出会ったジェハクと
自分も不倫関係に。
それはやがて家族を巻き込んだ問題に発展し、家族崩壊の危機に・・
それぞれの夫婦の形を模索しながら、選択して行くお話。

不倫:あり
脅迫:あり
事件&事故:あり
ただならぬ因縁:あり
歯がゆい思い:あり
家族愛:あり
重い:やや
キャスティング:7

総合お薦め度:6

キャスト

~ウンジン家族~
ナ・ウンジン:ハン・ヘジン
夫 キム・ソンス:イ・サンウ
娘 ユンジョン:イ・チェミ

父 :ユン・ジュサン
母 :コ・ドゥシム
弟 ジンチョル:ユン・ジョンファ
弟嫁 ソナ:ユン・ジュヒ
甥 フン:ヤン・オンユ
妹 ウニョン:ハングル


~ジェハク家族~
ユ・ジェハク:チ・ジニ
妻 ソン・ミギョン:キム・ジス
母:パク・ジョンス

ソン・ミンス(ミギョンの異母弟):パク・ソジュン

ざっくりあらすじ

大学時代から大恋愛の末結婚したウンジン夫婦だったが、
産後鬱に陥ったウンジンに待っていたのは旦那の不倫だった。

それ以降ウンジンは心ない結婚生活を送っていた。

そんなある日仕事でインタビューしたSL電子の社長ユン・ジェハクと意気投合し、
恋人関係になり、奇しくも否定していた夫と同じ不倫状態に。

ウンジンの元に脅迫状が届き、この状態に恐怖を覚えたウンジンは
ジェハクに別れを告げる。

何も知らないウンジンは料理教室で出会ったミギョンが
ジェハクの妻と知らずにその事を相談していた。

ミンギョンは興信所に尾行させ事態を知った上で、ウンジンに近付いたのだ。

夫の父が亡くなり通夜に向かう途中、尾行された車に追突され怪我を負った
ウンジンは恐怖を覚える一方、夫に対する罪悪感から逃れるため別れを切り出す。

夫ソンスは自分のかつての不倫が原因だと思い、詫びるも、
開けてはいけないパンドラの箱を空けてしまう。

ウンジンがジェハクと不倫していた事実を掴み苦しむソンスは、
家で暴れ、警察沙汰にまでなり、ウンジンの不倫は周知の知る事実に・・

そしてミンギョンは鈍感な夫とウンジンを友人らの前で鉢合わせさせ、
全て知っていた事を暴く。
これにはショックのウンジン。体を壊し倒れてしまう。

ウンジンの家族にもバレたウンジンは実家に娘を預け、夫と距離を置く事に。

結末:ネタばれあり

引き取っていた弟が義母に追い出され、家を出た事もあって、
夫に、義母に息子たちに尽くして来たミンギョンは事あるごとに夫に突っかかる様に。

やがてミンギョンも部屋を借り家を出、離婚に向けて動き出す。

そんな時弟ミンスの彼女ウニョンを紹介されたミギョンは、彼女を気に入り
いい関係になって行った。

応援する家族により顔合わせこぎつけたミンスとウニョンはそこで衝撃の事実を知る。
ウニョンは自分が車をぶつけた姉の夫を奪った女の妹だった。

複雑な家庭環境で育ったミンスを憐れんだミギョンは彼に家族を持たせたいと
考えていただけにショックを受ける。

二人と家族は関係ない、とミギョンもウンジンも考え、結んでやりたいと考えるも、
ミンスの悔いは大きく、別れを決意する。

やがて事実を知ったウンジンも、それでも自分が家族と縁を切るからと
ミンスを諭す。

姉が原因で別れなければならなくなったウニョンは、ショックで胃に穴があき
入院する始末。

妻の裏切りで怒るソンスもやがて、彼女が起した事は元は自分が始まりだと認め、
離婚を望む妻を諭し、妹を欲しがる娘の為にもやり直す事を決める。

ミギョンに辛い思いをさせたと彼女の思い通りにさせていたジェハクも
彼女を旅行に誘ったりし、二人の思い出を作ろうと努力し始める。

1年後~
ミギョンの心をジェハクが溶かしていった事でミギョンは家に戻る。

距離を置いていたウニョンもミンスの出した店に
何もなかったように現れ、再び彼らも・・・

END

感想
実際は体の関係がないウンジンとジェハク・・それでも不倫なんだ~
友人関係ではなく、心で結ばれ、求めてた・・かえってその方が辛いと
ミギョンは言ってたね~体だけなら簡単って事だよね~心は離れられないもんね~
でもなんか大袈裟だな~って思っちゃった。
器用にこなせないウンジンだから大袈裟ではないだろうけどね~
なんか重いわ~

ウンジンって鈍感で明るいって設定だったけど、そうかな??深刻で
暗い印象だよ~いい人だからなんだけどね~

しかし世の中は狭いよね~そんな狭いところしか人はいないのかね?
ウニョンが本当に気の毒だった。

理解出来ない場面が結構あった。
ウンジン達が距離を置く事にした時、ウンジンが勉強に行ったって事にして
娘を実家に預けるより、ソンスが出張に行った事にして、ウンジンが実家に
変える方が早くない?
ソンスがウンジンの実家に行く方がどっちも気を使うよね~
ここめちゃ疑問だった。
不貞を働いた事で家族に会えないウンジン・・ってところでしょうが・・

このドラマではミギョンの気持ちの方が理解できた。
あんな姑に仕えて来て、その裏切りはないよね~
「息が詰まる」とかいうならその時「こうして欲しい」ってジェハクは
言うべきでしょ?責任転嫁すぎる。

愛人っていいとこ取りだよね~
よく愛人の子が財産分与で裁判してたりするけど、本妻はその夫の家族とかに
責任を持たされたり、一緒に暮らせば親の悪い所にも触れたりする家族。
それなく血がつながってるだけで請求するってどうかと思う。
子供に罪はないが、それを承知で産んだ母に罪があるからね~

あああ~話がそれたね~
でもミギョン!あなたみたいな妻は例え浮気されてなくても多いと思うよ。
結婚生活を送る内、愛は形が変わってしまう事は確かだよ。

なんか私も切なくなったわ~愛されてる実感なんてないからね~
家族愛はあっても!

なんか最後まで面白いのか、なんなのか分からなかったドラマだった。


温かい一言(ノーカット完全版)DVD-BOX1/ポニーキャニオン
¥20,520
Amazon.co.jp
温かい一言(ノーカット完全版)DVD-BOX2/ポニーキャニオン
¥20,520
Amazon.co.jp

いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。