ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷ったら、一度見てみて!
1ページで完結にお伝えする事を目指してやってがんばります!


テーマ:

「三銃士」 (2014 tvN 12話)

世子に仕えた護衛ダルヒャンが体験した悪に挑む三銃士との日々を
描いた作品。

陰謀:あり
過去:あり
初恋:あり
戦い:あり
アクション:あり
友情:あり
運命:あり
泣ける:ちょっとあり
キャスティング:7

総合おすすめ度:6


キャスト:    
パク・ダルヒャン:チョン・ヨンファ    

~三銃士~
ソヒョン世子:イ・ジヌク    

ホ・スンポ:ヤン・ドングン    

アン・ミンソ:チョン・ヘイン    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世子妃 ユンソ:ソ・ヒョンジン    

ミリョン(ヒャンソン):ユ・イニョン    

朝鮮第16代王仁祖:キム・ミョンス    

キム・ジャジョム:パク・ヨンギュ    

チェ・ミョンギル:チョン・ノミン    

ヨンゴルテ:キム・ソンミン    

パンセ:イ・キョン    

 

ざっくりあらすじ感想

江原道から都へ科挙の試験を受けに来たダルヒャンは、
三銃士と名乗る悪と戦う3人と出会う。

試験の際問題を起こしたダルヒャンだが、世子の助言もあって、
罰されることなく、武官にあることに。これが運命の始まりだった。
あんなそそうしたのにおとがめなしなんてね~

 

ダルヒャンは過去に結婚を約束したユンソが、
世子の妻になって居る事、更にその世子が自分を取り立ててくれた
三銃士の一人だと知り知り驚愕する。
そんないい家の子と、どうしてダルヒャンは出会えた?
王妃になるカモの家柄でしょ?
キョロキョロ

 

初めはショックを受けたダルヒャンだったが、世子に仕えることにし、
ユンソの幸せを願うことに。
ヨンファも武芸頑張っててびっくりしたわ~
ポーン
私はアン・ミンソが好みかな?

 

ダルヒャンと三銃士は、王を軽んじ、世子に反旗を翻す組織の頭
キム・ジャジョムとの戦いに挑んでいく。
悪ってわかってても手が出せないなんて、王は最高権威といえないね!
っていうか、王になるより大臣の方が富も得て贅沢もできて~
ぼけー
こっちの方がいい気がしますが~暴君に会わなければニコニコ

 

世子はかつて初恋のミリョンを、婚姻間近に亡くした事で、女を避け、
ユンソに距離を置いていた。
なんか片田舎の娘が世子妃なんて腑に落ちないけど、
この庶民ぽさが可愛い~
照れ

 

しかしそのミリョンが生きて、彼らの目の前に現れた・・・
え?私ユンソ役の女優と、ミリョン役のこの人がどっちも
新垣結衣に似てると思っていたから、共演でびっくり~
びっくり
でも二人並ぶと似てないんだよね~間にガッキー入れれば似てるげ・・ウシシ

 

結末:ネタばれあり

 

実は器量が悪く病んでいる娘のミリョンを花嫁候補にできないと案じた
ミリョン母がミリョンに使える女ヒャンソンを娘の代役にしたのだった。
ミリョンお嬢様は今でいうと自閉症気味な感じだね。
ショボーン
ひた隠しにして育ったから噂が行かなかったんだろうね。

悪いことはできない~っていうかこんなことしたから娘が・・えーん

 

しかしそのヒャンソンが世子妃に選ばれてしまった事で、
ヒャンソンに欲が生まれた。
そういうものなんです
プンプン

 

ミリョンを井戸に突き落とし殺したその現場を、運悪く世子に目撃された
ヒャンソンは、自害するよう命令されるが受け入れず、
結局世子おつきの者により自殺に見せかけ首を絞められ火を放たれてしまう。
え?ミリョンが可哀想すぎない?悪魔だ~どこに惚れたのかな?
ぶー

 

だが彼女に目をつけていた下僕によりヒョンソンは救われる。
しかしその男にもてあそばれると、その男を殺し、
その後男を渡り歩き、清に渡り、復讐の機会を待っていた。
ああ~美貌で救われ、美貌で地獄へって美貌にもてあそばれたのね
ウキャー!

 

ヒャンソンは世子と対面すると、彼の胸に刃物を突き刺した。
だが世子はバックにいたキム・ジャジョムから守ろうと
遠くに逃げるように言い、逃がす。
ああ~過去の自責の念から逃がすのはわかるけど、
これが以後大きく影響するからね~悪人に善意は通じない・・

 

しかしジャジョム側に結局捕まったヒャンソンは、
「世子妃ユンソを陰謀で追い出し、その座に就かせる」という彼らに提案に乗る。
ジャジョムは世子に力を見せつける為にも、自分の手下を

朝廷に送りたかったんだろうね~疲れるね~いつも策に頭使うのは・・えー

 

命令でヨンゴルを警護で地方へ送られたダルヒャンは、
そこでヒャンソンの毒で操られたヨンゴルに切りつけられてしまう。
あそこで決闘だ~なんて変だったもんね~部屋だし

 

首のない武官の遺体がヨンゴルのそばにあった為、ヨンゴルは捕まり、
遺体はダルヒャンだとされた。
クビがないのは証拠隠滅ってわかっててね~
っていうか、犠牲者は誰?気の毒~
滝汗

 

ヨンゴルは王に死刑とされるが、ジャジョムにより執行直前で拉致される。
あの首切る役目の人の髪型と踊りがいやだわ~
ああいう職業なのかな?いやだわ~
ガーン

 

この事態に三銃士はその地に向かい、ジャジョムを追い詰めるが、
逆にダルヒャンの首を見せられ、彼の生還だけがユンソの無実を証明でき事と
友を失った事で彼らは絶望する。
そりゃあショックだろうね~でも生きてるって信じてるんでしょ?
腐敗しても違うって事わからないんら、ダルヒャンって証明にはならない
ムキー

 

ある後金の女から「三銃士」という言葉を聞いた、彼らは
「ダルヒャンが生きている」と実感し、探し出した事で、ユンソの罪は免れた。
キーワードがあってよかったね

 

ダルヒャンはあの戦いの中、意識を失ったヨンゴルのそばにあった遺体を
利用し偽造し、傷を負った体で隠れていたのだった。
結構絶体絶命だったね~しかしあそこまで敵の足音迫ってて、
冷静に首を落とし、服を着せ替えるってどんなん?

しかもこころ優しい彼が首を切り落とすって・・ガーン

 

傷口が痛んだ世子は再び病に倒れてしまう。
あの時代にあの出血で良く生きてるよね~

 

陰謀と戦う上だったとはいえ、ヨンゴルを逃がした罪も手伝って、
三銃士であるミンソとスンポ、更に世子を庇うため、自分がもう一人だと
名乗ったダルヒャンは処刑されることに・・・
すごい友情ね~それと王になるべく人を守るって意味では、
友情よりも忠誠心がすごいかも
ニヤリ

 

世子の存在を認めない二人だったが、そこへ世子が病を押し現れ、
自分がもう一人だとだと告白した事で、世子までも処刑されることに。
王はいつも怯えてるだけなのに、息子まで殺すなんて、
もっと孤独になるって思わなかった?
プンプン

 

結局、刑は途中で中止となった。

 

ヒャンソンも捕まった事で、安堵したが、ヒャンソンは脱獄し、
ダルヒャンに毒の入った酒を送ったことで、偶然来ていた父が犠牲になった。
脱獄したその足でどうやって着替えた?毒を手に入れられた?
ムキー
もう手下とかいなかった気がするのに・・ここがね~ムキー

 

そしてヒャンソンは、やっとユンソへの思いに気が付いた世子が
ユンソの元に駆け付けたところで、ユンソに弓を撃った。
結局はヒャンソンは軍に追われ、矢受け、崖から転落死する。
ユンソに癒され救われてたってことに気が付いたね~
ヒャンソンがいやな奴だったから行きやすかった?なんて
てへぺろ

 

世子はダルヒャンを手放すが、再び世子が倒れた事で
再び彼らの元へ合流することに・・・
自分が都に来なかったら、父は死なずに済んだけど、
ユンソを救えなかったし、父を喜ばすこともできなかった訳だから
複雑よね~ダルヒャンも
ガーン

 

瀕死のユンソを思い、心痛める世子もまた意識をなくし重体に。

世子が目覚めると、ユンソがそこにいた。
二人はようやく結ばれたようだった。
愛がない結婚でも、互いにいい人だったし、夫婦を続ければ情が沸く
んだろうね

 

だがその後、後金との戦争で、世子夫妻は人質となり、後金へ。
あ~ヨンゴルを逃がしたせいで?でも逃がさなかっても結局
戦いは起きていたでしょうね~しかし世子が人質になって、
あの王は余計窮地では?
えー?

 

王に認められたダルヒャンは使いで、後金へ。
そこで再び彼ら三銃士と再会する・・・登場する場面は
免職になったスンポらが合流してたのはね~驚きだわ!
結局永遠に世子を守っていくのかな?

おしまい

 

追記
よくある時代劇の陰謀劇に純愛がいつもと違った形で加わってたね。
ちょっと新鮮だった。

三銃士がかっこよかった~

ヒャンソンの生き方は、ちょっと悲しい結末だったけど、
まあ面白かったかな~

イ・ジヌク・・・彼はやっぱ笑顔でにこっとする時、
やられてしまったわ~そんないい男でもないのに、素敵になるんだよね!

 

三銃士 DVD-BOXI三銃士 DVD-BOXI
12,960円
Amazon

 

三銃士 DVD-BOXII三銃士 DVD-BOXII
12,960円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「上流社会」 (2015 SBS 16話)

上流社会に生まれた男女と貧しい庶民の子として生まれた男女の二つに恋の物語。

 

人気俳優たちが繰り広げる、格差愛をそれぞれの苦しみを
抱きながら丁寧に描いた作品。

よくある韓ドラだが、なぜかちょっと違う感じが新鮮で、
彼ら二組の恋愛模様に目が離せない。
どこに生まれようときっかけはどうであろうと、愛してしまったら
身分は関係ないのか?
今まさに韓国が抱える格差をうまく描いているような気がします。

 

純愛:あり
不純な心:あり
金持ちのエゴ:あり
秘密:あり
韓国社会の歪み:見られます
親の愛:あり
切ない思い:あり
内容に疑問:あり

キャスティング:9

総合おすすめ度

 

キャスト:    
チャン・ユナ:ユイ    

チェ・ジュンギ:ソンジュン    

ユ・チャンス:パク・ヒョンシク    

イ・ジイ:イム・ジヨン    

 

チャン家(ユナ家族)~テジングループ

父 チャン会長:ユン・ジュサン    
母 :コ・ドゥシム    

兄 ギョンジュン:イ・サンウ    
姉 イェウォン:ユン・ジヘ    
姉 ソヒョン:ユ・ソヨン    

 

チャン会長の愛人:パン・ウニ    
ホン執事:チェ・ヨンミン

 

ジュンギ家族
父:ナム・ミョンリョル    
母:ヤン・ヒギョン    

 

チャンス家族
兄:チョン・ソンユン    
母:チョン・ギョンスン    

 

ざっくりあらすじ

上流社会に生きるユナとチャンスは、政略結婚の見合い相手に。


まだ結婚はしたくないチャンスと、上流社会に疑問を持ち、
デパートでアルバイトをするユナは互いに見合いを壊す。

 

そんな時チャンスの友人で、彼の親のテミンデパートで働くジュンギは
見合いの場ですれ違う。

 

優秀だが、貧しく苦労をしてきたチャンスは上昇志向があったため、
ユナの身分を知りながら、接近し交際を始める。

 

貧しいながら明るく必死に生きてきたユナの友人ジイは、
ユナと働くデパートの代理ジュンギに憧れていた。
恋の矢

 

やがてチャンスはジイに惹かれていき、格差あるカップルが2組誕生する。

4人は幸せな時を過ごし、幸せだった。ラブラブ


ユナは母に疎んじられて育ったため、優しく温かいジュンギの母も
好きになっていた。

 

しかしそんな時、ユナの兄ギョンジュンが旅先で事故に遭い、
亡くなったという知らせが。
ガーン

 

もともと危うい家族だったユナの家族に更に亀裂が・・滝汗


更にジュンギが自分の正体を知った上で、のし上がろうと意図的に
近付いたことをユナは知り、ダブルのショックに苦しむ。
えーん

 

ユナはジュンギの裏切りで恋に見切りをつける為と、
兄が失踪する直前に託したUSBを姉が奪った事から、
事件の裏を探る意味もあって、嫌っていたテジンに入社する。

 

チャンスの母に執拗に交際を反対された二人は、互いに互いを思って
別れることに。

 

結末:ネタばれあり

 

交際中からジュンギを調べていたユナの長姉は彼を自分の部下に引き抜く。

 

ジュンギは不純な動機で付き合い始めたユナに本気になっていた。恋の矢


長姉の部下となりけん制する相手となった今だったが、陰でユナを助けた。

 

チャンスと別れたジイもユナを手助けすべく、テジンに社員として入社し、
ジュンギと共にユナを助ける。

 

一方遊び人だったチャンスはジイと別れたことで酒におぼれる毎日。えーん


母はこの機会に再びユナとの結婚を目論むが、チャンスには余計辛い事
だった。

 

そんな時、消息不明で死亡とされてた兄が生きているらしいとの報告を
受けた父は、心筋梗塞で倒れた事から、再び倒れたことにし、
マスコミを利用して、呼び寄せようと画策する。
ポーン

 

すると兄ギョンジュンは家族の前に、会社に・・姿を現す。

彼は失踪中に父に対抗するためにテジンの投資会社の株主になり
満を持して戻ってきた。

 

会いたくないが、同じ会社故あってしまうジュンギの心の内に
徐々に触れていくユナ。

 

兄の失踪で、取り乱していた母は、兄の生還で愛人にうつつを抜かし、
家族を顧みない夫への寂しさからユナにあたり、息子に負担を強いたことに
気が付き、ユナに歩みより始める。
おねがい

 

ジュンギはユナの仕事を邪魔することはできず、助けたことで、
自ら長姉の元を去る決意をし、退職する。
プンプン

 

それを知ったユナは、「不純な動機で始まっても、
それが過程が不純だとは言えない」「純粋で始まっても、不純になる事もある」
という母の言葉を受け止める。
えーん

 

そして再びジュンギと交際をすることに。

更にチャンスを助けるために、母は二人の交際を、更に結婚まで認め、
二人も再び交際を始める。

 

1年後~

結婚したジイには間もなく生まれる子供がおなかにいた。ラブ


その夫婦の元にユナとジュンギも集まり1年前のようにバーベキューを。

 

二人は結婚しないのか?の言葉に
「誰かさんが決心しないから~」的なユナ。
するとジュンギは「結婚指輪をテーブルに置き、プロポーズした。

おしまい

 

感想

主演3人が好きだった事もあり、すんなり入っていけた。照れ


あ!また富豪と貧しい者の格差愛か~と思いつつも・・・ニコニコ

こういうのにお約束の邪魔するセレブはいるにはいるが、
ちょい役で、苛立ちがあまりなく済んだ。

 

ジイの素直さがはじめうっとうしいかな?って思ったけど、
彼女のお陰で救われた。
おねがい

 

今まさに韓国社会が抱える3%以下の富裕層と庶民の問題が
ここに健在でドラマとは思えなかった。

 

生まれながらに裕福だからって決して幸せでなく、好きな人との結婚は
初めから諦めているセレブと出世は生まれながらに優秀でも難しいと
諦めている庶民は互いに諦めながら生きていたんだね。
プンプン

 

まあ現状のセレブは庶民をうらやましいと思っているかは疑問ですが・・

敵であるチャンスの母がコミカルだった事も、重くなり過ぎず
済んだのかな?

 

ユナの家族は金や権力以外を除外視し生きてきたから、家族って
感じではなかったね~チャンスの家もそうだけど、
母がチャンスに愛情が深かったからあそこまで悲惨ではなかった気が・・

 

しかし兄の計画は結局、利益い主義の父を打ち負かしたのかな?ゲッソリ


手を結ぶしかなかったからあれで黙らせられたから、それで良し?って事?えー?

 

ジュンギはいい両親に恵まれたのに、貧しいからって事で劣等感の
塊になるのがちょっと理解できない。
ぼけー


優秀が故?友人が富豪だったことがそうさせたのかもだけど、
どうしてもそこで張り合うんだね~


日本だったら、貧しくとも、自分の力でのし上がり、ベンチャー企業を
立ち上げて成功する人も多い。

 

韓国もそれはできても、所詮セレブの集まりで引けを感じるっていう
事かな?生まれは変えられないことがそこまでネックなんだね。
ぐすん

 

自由に生きられる喜びが彼らセレブには羨ましいなんてことに
気が付かないよね~

 

動機より、過程や、その後が大事だってよくわかった。

なんかよくある話なのにすがすがしかった。ラブ

 

「家族なのにどうして?」とはまったく別の顔を見せた、
パク・ヒョンシクが素敵だった。
ドキドキ
韓国のアイドルは流石だわ!

 

では~

 

上流社会 DVD-BOX1上流社会 DVD-BOX1
16,416円
Amazon

 

上流社会 DVD-BOX2上流社会 DVD-BOX2
16,416円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「美しい私の花嫁」 (2015 OCN 16話)

突然失踪した妻を探すため、元軍の特殊部隊で培った実践で、
悪に挑む銀行員のお話。

 

アクション:ありあり
うさん臭さ:あり
陰謀:あり
過去:あり
事件:あり
権力争い:あり
恋愛:あり
裏切り:あり
キャスティング:4

総合おすすめ度:4


どちらかというと男性好みかも?

 

キャスト:    
キム・ドヒョン:キム・ムヨル    
ユン・ジュヨン:コ・ソンヒ    

 

~江南署刑事~
チャ・ユンミ:イ・シヨン
パク・ヒョンシク:パク・ヘジュン    

 

~闇組織~
ソ・ジンギ:リュ・スンス
チャンガプ:パク・インベ
ソン・ヘジョン:イエル

カン会長:ソン・ジョンハク
キム秘書:チェ・ビョンモ
    
ソン・ハクス:イ・ジェヨン
    
パク・テギュ:チョ・ハンチョル    

~その他~
イ・ジンスク:イ・スンヨン    

ムン代表(ドヒョン母):キム・ボヨン    

 

ざっくりあらすじ

結婚式間近の花嫁ジュヨンが元闇の組織のボスでかつての恋人ソン・ハクスの
出所により、突如姿を消す。

 

消えたマンションに血痕があったためドヒョンは容疑者扱いに。

 

ジュヨンはハクスを逮捕させるため、チャ刑事と手を組み、逮捕に協力
したことから、彼の出所は失踪に関連があると感じたチャ刑事は、
ドヒョンに近付く。

 

彼に拉致されたかと思われた事件だったが、ある日ハクスの死体が
独自で捜査中のドヒョンのトランクから発見され、またまた容疑者に~

ドヒョンの母は権力のある弁護士だった為、結局釈放される。

 

ハクス殺しの犯人は闇の組織で元ハクスの手下だったソ・ジンギだと
ドヒョンは睨み、彼に迫ればジュヨンの居場所を掴めると、ジンギに
近付く。

 

ジンギは闇金のパク・テギュにハクス殺しの罪を擦り付けた。

これにより追われる立場となった、テギュはドヒョンと組んで
ジュヨンや闇組織に迫っていく・・

 

結末:ネタばれあり

 

ジュヨンは生きていて、元のお店のママに保護されていたが、
ドヒョンが気になり、マンションに現れた事で、敵に見つかり連れ去られる。

 

廃墟となった工場で監禁されたジュヨンは、脅迫の為拉致した
テギュの婚約者と協力し、火元があったことで、工場を火事を
起こすことで脱走を試みる。

 

この火事現場にドヒョンが辿り着くと、大きな爆破が起こり、彼は意識を失う。

 

火災現場から発見された遺体がジュヨンだとされるが、ドヒョンは諦めなかった。

 

実は気を失ったドヒョンを助けたのはジュヨンだった。

 

彼女は死んだ事になっていたため、事が起こしやすかった。
ママを手伝い、金貸しをはじめていた。

やがてそれもばれ、再び悪と対決に~

 

ドヒョンとユンミはジンギを追い詰めた。


彼らに内通者となっていたユンミの彼パク刑事は、最後に良心を守り、
ジンギを撃つ。

 

ジンギは警察によって病院へ移送されるが、彼を擁護するヘジョンに
さらわれる。

 

重体だったジンギに辿り着いた、パク刑事は彼によって命を落とす。

 

結局、ジンギも闇の組織のカン会長の怒りにふれ、殺される。

 

何度も絶体絶命の危機を乗り越えてきたドヒョンは権力者である
母に会う。母もまた闇と通じていたのだった。

 

母はカン会長を脅し、もっと上の者の支持もあって、逮捕される。

 

そんな時、死んだのはジュヨンじゃなく婚約者だと
知ったテギュは、知っていながら自分を利用したドヒョンが許せず、
致命的な傷を負わせる。

 

ドヒョンは生死をさまよっていた。

 

ジュヨンと結婚し、幸せを感じているかのようなシーン。

 

おしまい

感想
なんかただひたすらに疲れた。
見なきゃよかった。
ドヒョンのアクションは目を見張るが、もうああいう闇組織の話は
こりごりだよ~いつも陰謀と裏切りでさ~

 

頑張ってあそこまで戦ったドヒョンは凄いけど、

で~結局は母のようにバックに大物がいないと解決できないなんて

なんかね~えー?

 

ドヒョンとジュヨンの本当に互いを思う故の行動や、純情は素敵かも
だけど、自分に置き換えてリアリティがなさすぎでね~

 

まあ彼らも好きで悪の道に行ったわけではないから、誰もが一歩間違えれば
そうなるかも~って恐怖はあるけど、共感は厳しかった。

 

今韓国で現実に繰り広げられてる、政府絡みの問題や格差の問題で、
やり場のない怒りで苦しい生活を強いられてる人々が多いのは
現実なんだと知った。


だからなんだか同情はあるが、ちょっと遠いお話のようで・・

 

これからは作品を選んでみたいな~と一層思いました。

疲れた・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドキドキHeart to Heart~ハート・トゥ・ハート~ 」(2015 tvN 16話)

対人恐怖症で赤面症のホンドと心に傷を持つ精神科医イソクとの
病気を克服しながら恋愛に発展していくお話。

ホンドの心の模様が丁寧に描かれていて、共感しながら
ほっこりできる作品です。期待に反して良かったです。

 

切ない:あり
3角関係:あり
家族の思い:あり
過去のトラウマ:あり
思わぬ因縁:あり
笑える:あり
エゴ:あり
純真さ:あり
辛い&泣ける:あり
金持ちの傲慢:あり
キャスティング:7

登場人物への共感:できる

総合おすすめ度:8

 

キャスト:    
チャ・ホンド:チェ・ガンヒ    
コ・イソク:チョン・ジョンミョン    
チャン・ドゥス:イ・ジェユン

 

~イソクの家族~
妹 セロ:アン・ソヒ    
祖父:チュ・ヒョン    
父:オム・ヒョソプ    
母:チン・ヒギョン    

 

ヤン刑事:キム・ギバン    
ウ・ヨヌ:ファン・スンオン    
オム医師:ソ・イスク    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ

対人恐怖症故長らく引きこもりだったホンドは、空き巣を捕まえてくれた刑事
チャン刑事に恋をする。

 

しかし赤くなってしまう顔の為、面と向かって会えず、いつもヘルメットを
被って出かけるのが精いっぱい。

 

ひそかにホンドはチャンにおかずを作って届けることを生き甲斐にしていた。

 

そんな時偶然出会った精神科医コソクに病気を治してもらおうと接近。


するとなぜかコソクには顔を見せても大丈夫だった。

 

更に患者を目の前にするとおかしくなっていたコソクもホンドがそばにいれば
大丈夫だったことでコソクはホンドにバイトに来るように話す。

 

ホンドは治療をしてくれる条件に無給で了承する。

 

しかし賃貸料を滞納し、退去を迫られたホンドにはお金が必要だったため、
ばあさんに変装してタイピングのバイトを決める。

 

しかしなんとそこはコソクの祖父のところだった。


実家に戻ったコソクとニアミスをする危機があった。

 

ホンドとしてだと恐怖でバイトなんてできないが、自分の祖母を演じる
事でそのバイトを楽しめた。

 

治療の一環でチャンに話しかける実践の中、なぜか
緊張のあまり告白してしまうホンド。

 

ちょうど婚約破棄されていたチャンは、ホンドが気になり始める。

 

コソクとホンドは二人で飲んでいる時、なぜか突然盛り上がりキス・・
そして一夜を共にしてしまう。
ラブラブ

 

ホンドに接近し始めたチャンはコソクからそのことを聞き、
コソクに嫉妬と怒りを覚え、ホンドに本気だと気が付く。

 

チャンの家は本家でしかも彼は長男。そんな彼の嫁に絶対向かない
ホンドだったが、チャンも抑えられなくなっていく。

 

更にコソクの妹で留学から帰国していた受有死亡の妹セロも
ひょんな出会いをしたチャンを訴え、やがて恋に~


4角関係に??

 

結末:ネタばれあり

コソクもアナウンサーの恋人がいたが、ホンドに惹かれていき、
ホンドはやっと振り向いてくれたチャンがいる中、コソクが好きに。

二人は結局付き合い始める。

 

祖父のところのバイトはチャンにはばれたが、コソクに言えないホンド。

家でホンドばあちゃんを見かけ話しかけるコソクを振り払うのが精いっぱい。

 

そんな時祖父が恋をしプロポーズをした相手が変装したホンドだったと
知ったコソクは呆れて取り合わなかった。

 

コソクには過去があった。


双子の兄がいたコソクは、12歳の時、兄とのかくれんぼで兄を小屋の
ドラム缶に入れ蓋をした。
その小屋が不運にも火事に遭い、兄は命を落とす。


それが原因で両親は不仲になり、息子を亡くした悲しみから父は家を出た。
母もショックから精神疾患を患い、そのせいでコソクは精神科医を目指した。
幼かった妹セロは外国に出され、親の愛を知らずに育った。


そのことでコソクも自分を殺し、弱い心を閉じ込め虚勢を張った。

 

そのコソクがホンドと出会ったことで心を開き、本来の彼に戻り始めた。

 

格差ある二人の恋だったが、母はコソクの変化を喜び、ホンドを歓迎した。

チャンは哀れだったが、上手くいき始めていた。

 

変装を隠したホンドに怒ったコソクだったが、それも許し邁進した。

なのに・・ある事実が二人を引き離すことに。

 

愛した人が息子の恋人だったことでショックの祖父はホンドを調べると、
あのコソクの兄が死んだ事故が起きた時の家政婦がホンドを育てた祖母で、
あの事故の時、現場でマッチを擦っていたことで連行されたのが
家政婦の孫ヨンジ・・・そう改名前のホンドだった。

 

交際に賛成していた母もその事実から、突然ホンドを拒絶。


そしてホンドもその事実を知り、心を痛める。

 

突然離れて行ったホンドが解らないコソクも過去の写真から、
かつて一緒に遊んだホンドが兄を殺した事実を知る。

 

それでも苦しみながらコソクはホンドを求めてしまう。

 

そんな時チャンが過去の事件を洗い、事故現場に遭ったライターの
遺品の存在に疑問を持つ。

 

結局自責の念にいられなくなったコソクの父が、真実を暴露。

 

あの時夫婦喧嘩の挙句、小屋から出ようとしない妻を威嚇する為、
父が窓から落としたライターで火事は起きたのだった。

 

夫婦はまさかその中のドラム缶に息子がいたとは知らず、
知ったときは火の回りが早く、助けられなかったのだ。

 

コソクも兄ばかりを重視する兄を疎んじてたことで、蓋を開かないように
強く締め、上から重しまでしたことで、トラウマになっていた。

 

それなのに事実を知りながら、息子を思い、あの記憶を封印する
為にホンドに罪を着せた祖父が許せないコソク。

 

心臓病が悪化し入院を繰り返す祖父の為に別れまで決めてたから
ショックは相当だった。

 

家族のトラウマとしたことでセロも傷つき、外国に戻る決意を。


セロのありがたみに気が付いたチャンだったが、セロを見送る。

 

辛いホンドとコソクは結局別れられなかった。

 

コソクの協力で病気を克服したホンドは、夢だったパン屋に
就職を決め、夢に向かって歩き始め、それをコソクも応援した。

 

おしまい

 

感想

見初めは、なんか主役二人に入っていけなくて、大丈夫かな?って。ショボーン


それがだんだん面白くなっていき、気が付けば好きになっていた。ラブ

 

まさかあの対人恐怖症のホンドが突然コソクと一夜を共にするとは
思いもしなかったから、そこから目が離せなくなっていったわけ!
ウシシ

 

ホンドは病気もあってこぎれいでもないし、暗い雰囲気が漂ってるので
ああいうシーンはびっくりだったけど、それと同時に彼女の持つ
真っ白な透明感がきれいで、好きでもない人との一夜が、美しかった。
照れ


チェ・ガンヒの持つ色白が決して美人でない彼女を引き立ててて~うっとり~おねがい

 

コソクもよくあるツンデレだけど、そういうの好きなくせに、
彼には惹かれなかった・・なのにあの日以来私もホンドみたいに気になった。
ラブラブ

 

二人の恋愛はそこから結局始まるんだけど、別の人が好きだったはずなのに~
的なドラマは多いから、生末は何となく想像できた。
ニヤリ

 

チャン刑事も最初は恋愛感情なんてなく、ただの被害者的感覚だったけど、
これがまたコソクに彼女が傾くと、こっちも気が付くんだよね~
ぼけー


まあそうは言え、誰かにときめきだした時点で、輝くから、
気が付くとも言えるよね~
びっくり


ちょっと遅かったけど、やさしい彼だと、ホンドを奮い立てたれず、
ヘルメット生活から抜け出してはあげられなかっただろうから、
コソクとではいいカップルにはなれなかっただろうね~
てへぺろ

 

好き過ぎた感情は時には、邪魔になり、距離が縮められなかったり
するものだしね~
えー?

 

しかしそんなほのぼのでは終わらなかったね~


ただでさえ精神不安で辛い彼女とコソクに過去が大きく関係してて、
それが二人の溝になるなんてね~しかも重すぎる過去・・・
笑い泣き


さすが韓ドラ、ただでは済まさないね~チュー

でもその先ちょっと見えてた。


二人の結ばれない障害は多分誤解だろうな~って。爆  笑
でないと二人は結ばれないし、終わりに希望が見えないもんね~

でも~その先ニ転三転したのは、わかってても疲れた~ガクリ


でも~その疲れを吹き飛ばすいイソクの妹セロの存在。お~
あれだけ傲慢な家に生まれても離れて過ごしたせいか、
最初ただのわがまま女で裕福なのを逆手に告訴までしたハチャメチャ
ぶりもいい子だった~壁を持たず、ホンドにも接したしね~
(*'∀`*)v


コソクの事も理解してね~
彼女の存在が、暗くなりすぎず、箸休め的ホッとさせてくれて良かった。
キャッ☆

 

思い返せば、ホンドもセロもかわいくて、見終わって気持ちよかった。
うまく言えないけど、なんか気持ちよかった。
きらきら

出演者は決して大スターではないけど、演技派でいい作品です。
おすすめですよ。
ニコニコ

 

追記:
しかしホンドの特殊メイクは自分でどうやってできるんだろうね~
自然だったから、余計ドラマならでは~って感じてしまった。
そして変装中のあのばんちゃん訛りが癒された。
私、韓国のキョンサン道や全羅道など南の方言がお気に入りです。
ラブ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「風の便りに聞きましたけど!?」 (2015 SBS 30話)

代々法曹界に身を置くハン家が想定外の貧しい家の娘を嫁にしたことで
繰り広げられるドラマ。

 

権力者のエゴ:あり
見栄:あり
強いこだわり:あり
家族の問題:あり
絆:あり
格差:あり
キャスティング:5

総合おすすめ度:4

 

キャスト
~ハン家~
ハン・ジョンホ:ユ・ジュンサン    
妻 チェ・ヨニ:ユ・ホジョン    
長男 インサン:イ・ジュン    
長女イジ:パク・ソヨン

家政婦:キム・ジョンヨン
パク執事:キム・ハクソン
ヨニの秘書:ソ・ジョンヨン

~ソ家~ボム家族
ボム:コ・アソン    
父:チャン・ヒョンソン    
母:ユン・ボギン    
姉 ヌリ:ユ・スンヨン    
叔父:チョン・ソクチャン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ
法曹界でも強い権力を持つハン・ジョンホはそれだけに傲慢で、
わが道を行くタイプ。


家族にもそれを押し付ける徹底ぶり。

 

更に妻も上流意識が高く、夫に疑問を感じながらも子供たちの教育には
夫と同じ考えで、子供たちにレールを敷く。

 

しかし優等生で将来父の跡を継ぎ法曹界に入るだろう息子インサンが、
高校生の彼女ボムを妊娠させてしまい、愛はあったが事の重大さに一旦逃げる。

 

しかし大学に入った彼は、ボムを訪ね、彼女の両親に結婚を誓い、
その足で自分の家に連れて行く。

 

唖然とする両親は認めるはずもなかったが、ボムが突然産気づき、
なんと家で出産してしまう。

 

隠したいジョンホだったが、結局ばれたことがきっかけに先手を打ち、
結婚報告をする。

 

結末:ネタばれ

環境の違う中でも頑張って子育てをするボム。


しかし両親は孫を溺愛し始めると、ボムから取り上げ乳母に・・
そしてもともと優秀だったボムにも息子と一緒に勉強をさせる。

 

めきめき力をつけるボムに喜びながらも脅威を感じ始めたジョンホ夫婦。

 

やがて意見の相違でボムは実家に戻る。

 

するとショックだったインサンも裕福な家を捨て、ボムの実家に。

そんなこんなで妻も旦那についていけなくなり離婚を切り出す。
それでも自分を変えず横柄さを貫くジョンホは家族や世話役らに去られ、
一人ぼっちに・・・

 

おわり

 

感想

長いわりにこんな感じ~ざっくり語られちゃう~
で~~~~結局何が言いたかったの?
どうしたかった?
最後が気になって見てしまった時間を返してほしいわ~

変なドラマだった。
深いような~そうでないような~~~
なんかわからんかんじです。

面白くないのでいい加減に見ていたので、理解できないかもだけど・・

 

ただ救いは、頑固なジョンホはキャラ的には面白い面もあり、

怖い父~って感じが時々コミカルで可愛かった事かな?

 

では~

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「美女の誕生」 (2014-2015 SBS 21話)

100キロ越えの巨漢専業主婦グムランが、人生をやり直すため
全身整形をし、協力者であるテヒと共に自分を取り戻していく物語。

偶然協力者となったテヒとグムランには共通となる敵がいた。
二人の出会いは必然だった?

 

そんな馬鹿な:あり
復讐&陰謀:あり
事件:あり
波乱万丈:あり
権力者の横暴:あり
恋愛:あり
コミカル度:あり
人間の業:あり
キャスティング:7
ムカつく奴:ありあり

総合おすすめ度:7
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャスト
ハン・テヒ(ハン・ドンフン):チュ・サンウク    

サラ(サ・グムラン):ハン・イェスル    

イ・ガンジュン:チョン・ギョウン    

キョ・チェヨン:ワン・ジヘ    

 

~テヒ家族~ウィナーグループ

祖母 パク女史:キム・ヨンリム
異母兄ミニョク:ハン・サンジン    
ミニョク母:ソン・ジスク

キム理事(キム・ジョンチョル):チェ・ジョンファン

キョ・ジフン(一緒に育った弟):イン・ギョジン    

 

~ガンジュン家族~
妻 サ・グムラン:ハ・ジェスク    
父:ハン・ジンヒ    
母:キム・ヨンエ    
姉:カン・ギョンホン    
妹:チン・イェソル    

 

~グムラン家族~
母:イ・ジョンナム
友人 ウン・ギョンジュ:シム・イヨン    

チェ・ヨンソク:クォン・シヒョン    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ざっくりあらすじ感想

100キロ越えの巨漢グムランは結婚後、長い間海外に赴任している
旦那ガンジュンと別居、更にわがままな彼の家族に馬鹿にされながら
こき使われ、寂しく悲しい毎日を過ごす。
なんでグムランと結婚したのかな?この時は疑問だった
キョロキョロ

 

そんな中帰国した夫ガンジュンは人気アナウンサーチェヨンとの結婚を望み
離婚を迫る。
それでもグムランは涙を呑んで居座ろうとする。
最初から一緒に暮らす気なんかなかったみたいよ~
ショボーン

 

だが~そんなグムランは川へ車ごとダイブし死んだ事に・・
誰かに付けられてたけど?まさか?
ムキー

 

必死で這い上がったグムランは、TVの変身番組で見たテヒを訪ね
全身整形を果たし、見事な顔とスタイルを手に入れ、サラとして生まれ変わる。
どうやらお金もすべてテヒが出したみたい~投資?
ニヤリ

 

グムランは、自分が自殺で死んだ事にされていることに驚く。
この時はグムランが自分だって気が付かず、同情してるって
いう演出でちょっと難しかった

 

手術の後遺症もあって、過去の記憶をなくしたグムランだったが、
テヒとの再会で記憶を取り戻すと、偶然テヒがチェヨンが好きだった事で、
二人は意気投合し、ガンジュンらを別れさせることに・・
そういう事か~自分だったから同情したのね~
ガーン
それにしても偶然ね~でもどうしてあんなチェヨンが好きだった?

 

チェヨンは結婚を機に、元はグムランの父から相続した土地に
建てたビルを手に入れる。
なるほど~財産目当てね~ガンジュンの家も大きかったけど、
グムランが嫁ぐまでは貧しかったらしい。どうやらあげまんだった?
内助の功で、あそこまで大きくするなんてね~
なのにまるでシンデレラ扱いだよね
ショボーン

 

テヒの切れる頭で綿密な計画を立てた二人は、誰もが振り返るサラと
なったグムランがガンジュンを誘惑する。
なんなの?この男軽いだけの奴だ~殺人までして
結婚したかったチェヨンじゃないの?
ムキー

 

グムランは事故でなく夫ガンジュンに追い込まれた
殺人未遂だった事と自分の土地がチェヨンに渡った事実を
知り復讐心により火が付く。
この事実は衝撃だよね~
ショボーン

 

ガンジュンはすぐにサラに靡き、結婚早々再び不倫を試みる。
事実を知ったサラではあるが心を鬼にして夫と接する。
最初は夫を取り戻そうって始めたことがね~
信用に値しないってわからないかな?

 

SNSで美貌が広まったサラはチェヨンが司会を務める
テレビの料理対決番組に出演し、着々と勝ち続けていった。
狭い世界ね~夫のテレビ局、夫の愛人・・って身内だらけ
照れ

 

一方テヒにも過去が。
彼はウイナーグループの御曹司だったが、火事で両親を亡くし、
自らも孤児になり、チェヨンの家に世話になり、彼らと育った。
その後
父の愛人とその息子が、彼なき後、今後継者として居座っていた。
あれ~そんな偶然ある?死んだ者同士なんてさ~
それに再現フィルムのお父さんは愛人を作るような人ではなかったよ!
えー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結末:ねたばれあり

一緒に過ごすうち、互いに死んだ事になっている二人は愛し合うようになる。
共感はこの上なくできる相手だよね

 

テヒの祖母は祖母を追い出して自分たちがウイナーグループを牛耳ろうと
考えた孫ミニョクの陰謀により、横領などの罪を擦り付けられ逮捕されてしまう。
おばあちゃんも冷たすぎたからね~
ショボーン
もっと新設にいしてればあんな仕打ちは受けなかったかも?

 

死んだ事になっていたテヒは祖母を守る為名乗り出ることを決意する。
ちょうどミニョクはサラに一目惚れし、その後付きまとっていたこともあり、
テヒには天敵だった。
この人太った~気持ち悪くなってた~大体あれだけきれいなサラに
誰もいないって思うかな?
びっくり

 

サラを追いかけるガンジュンに嫌気が差していたチェヨンは
テヒの元に行こうとサラを目の敵に・・・
更にサラがグムラン正体をだと知ると一層TV番組などを利用し
サラを追い詰める。
今じゃないのよね~もっと有名になってからの方が落とし甲斐がある
ってか~嫌な奴だわ~
ゲロー

 

グムランを亡くし辛い母は、ガンジュンの家に押しかけ詰め寄る。
テヒからサラがグムランだと知らされた母は陰ながら
娘の幸せを願うことにする。
ガンジュンの父はまともね~でも家族だれも彼の正体を知らない。

 

やがてガンジュンもサラの正体を知ると、テヒを敵視する事もあり、
サラは自分の妻だからテヒとは一緒になれないと二人を追い詰める。
殺そうとした女とやり直したいなんてどういう精神かな?
ゲッソリ
人格が壊れてるわ~

 

チェヨンはテヒの祖母に取り入り、サラの正体を明かし、遠ざけよう
とする。
おいおいばあさん!刑務所に面会に行き励ましてくれたサラだよ?
そんなわけないって思わない?
滝汗

 

サラは一緒にいるとテヒが危険な目に合うと別れを決める。
いろいろ危険な目にあったからやむをえないか~わたしなら
言っちゃうな~

 

サラと別れ、自暴自棄になり、仕事もおざなりになったテヒ。
大体こうなるもんね~恋人なら何でも言えばいいのに~
相手を思って言わないからややこしくなる~
えー

 

ミニョクの陰謀で二人は遠ざけられたと知らないサラは
ミニョクを信じ、彼の仕事の手伝いをするように。
一度職人倉庫でのミニョクの横暴ぶり見てるのに、なぜ?
びっくり
追い詰めておいて、弟を守りたいって言うの信じる?矛盾だと思わない?

 

だがサラは陰でテヒを支え、テヒの事業の協力者に。
ああ~これもミニョクの耳に入って余計ややこしくなった~

 

サラの正体が明らかになり、サラは芸能界を追われ、
母の元に戻り、テヒに行先も告げず、二人で田舎に行き、食堂で働く。
なのに天敵ミニョクに居場所教えるのか!!こら!
ムキー

 

籍を入れていなかったガンジュンは結局、チェヨンの脅しに屈し、
ビルをチェヨンに渡すことで離婚を承諾する。
グムランもおバカだったね~取られるようにしてしまったのは・・

 

チェヨンはグムランの事故の映像を記録した車載カメラのデータを
元にガンジュンを脅したのだった。
自分も殺人幇助になるって知ってて脅すなんて、すごい女!
ポーン

 

幼いころのあの火事は、実はミニョクの母の仕組んだ陰謀だったと
知っていたミニョクは再び同じやり方で後継者の座を争う邪魔者
テヒを殺してほしいと、あの時の実行犯である祖母の秘書に命令する。
やっぱな~あのキム秘書はなんかやらかす俳優だもん!
ガーン
そういうからくりね~ばあちゃんも何十年も騙されて馬鹿ね!

 

やがてチェヨンの悪事はサラと対決したTV番組で暴露され、
チェヨンは非難の的に・・・
あのチェヨン・・日本の女優に似た人がいたな~浅黒い人・・
誰だった?原・・サチエ?忘れた

 

証拠が揃い行き場を失ったガンジュンはテヒにグムランとの離婚届けを
条件に逃亡資金と偽造旅券を工面させ、テヒを食品倉庫に呼びす。
そしてミニョクの雇ったチンピラがテヒを追い詰め、火を放とうと・・・
偽造できちゃうなんて危険~きっとなんかあるな!
プンプン

 

しかし~裏を読んでテヒは警察を呼んでいたことで一命を取り留め
後継者を争う株主総会に出席する。
警察と組んでいたからできた事だったのね~馬鹿じゃなくってよかった

その場で悪事がばれたミニョクは否決され、待ち受けて居た警察に
逮捕される。
一方ガンジュンも逃げ切れず逮捕される。
こいつな~ただの馬鹿だったね~

 

そしてサラとテヒは結婚し幸せに~

サラが生きていたことでチェヨンは罪を逃れ、海外に~
え??でもちょっとは罪じゃないの?

おしまい

 

追記
こういう大人の男女の恋もいいわね~サンユンはかっこいいわ~

それに三枚目的役も結構いけるよね~ラブ
イエスルもかわいいしね~
整形大国ならではのドラマね。

もっと軽いタッチのコメディかと思いきや、2つも事件絡みだった~
背景は陰謀が渦巻いててびっくりだった。

ただ悪人がおバカだった事もあって暗すぎる事にはならなかったのが
幸い・・っていうか韓国の得意とする感じだったね。

まあ楽しめたかな?

では

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「太陽の末裔」 (2016 KBS 16話)

軍の特殊部隊で働くジシンと胸部外科医モヨンの
職業柄辛い恋模様を描いた作品。

何度も訪れる危機にドキドキやハラハラ、切なさが止まらなく、
安心して見ていられない重い内容だが、その職に全身全霊で挑む
二人の恋はとても素敵で応援したくなる。
二つの感情が渦巻きながら、どうにかうまくいってほしいと
願わずにいられない。

更に彼ら二人以外のテヨンとミョンジュの恋もサブストーリーとは
思えない素敵でこっちのもキュンキュン来ました。

 

恋愛模様:10
キャスティング:10
ハプニング起き過ぎ:9
サスペンス:8
アクション:9
可愛さ:9
切なさ:8
ドキドキ:9
苦しい:8
カッコよすぎ:10
痛い:ありあり

総合おすすめ度:9


キャスト
ユ・シジン中隊長:ソン・ジュンギ    

カン・モヨン:ソン・ヘギョ    

ソ・テヨン副中隊長:チン・グ    

ユン・ミョンジュ:キム・ジウォン    

~軍部~
ユン司令官:カン・シニル    

パク・ビョンス大隊長:キム・ビョンチョル    

~医療奉仕団~

ソン・サンヒョン:イ・スンジュン    

ハ・ジャエ看護チーム長:ソ・ジョンヨン    

イ・チフン:オンユ
    
~ヘソン病院~
ピョ・ジス:ヒョン・ジュニ    

ハン理事長:テ・イノ    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ダニエル(緊急救護チーム医師):チョ・テグァン    

リ・イェファ:チョン・スジン    

アクス:デイビット・マッキニス    

チン所長:チョ・ジェユン
    
北朝鮮軍特殊部隊要員アン・ジョンジュン:チ・スンヒョン    

シジンの父:チョン・インテク    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ

軍で働くジシンは同僚テヨンと共に訪れたヘソン病院で誤解からモヨンと出会う。

誤解が解け、人を救ったジシンに惹かれていったモヨンはジシンと会うように。

 

しかし軍の特殊部隊に属するジシンは突然入る命令にモヨンとのデートは
上手くいかなかった。

 

デート中に呼び出された自身が、病院の屋上からヘリで消えて行った事に
不安がよぎるモヨン。

 

軍の内情は秘密であるため、詳細を話せず、数れ違いが・・・

 

そしてジシンはウルクに長期派遣を強いられ、二人は別れ別れに。

 

教授になるはずだったモヨンは、親のコネの同僚に出し抜かれるが、
だがこの間にテレビで活躍し、一躍時の女医になっていた。


そんな時理事の誘いに断ったことで、医療奉仕団の長として
ウルクへ飛ばされることに・・・

 

向かったウルクで再会を果たしたモヨンとジシン。


はじめは互いにつっかかりうまくいかないが、
立て続けに起こる事態に急接近していく。

 

二人で出かけた先でテロリストと遭遇したジシンは、モヨンに悟られないように
一人で車で帰す。しかしその帰り道モヨンは崖に車ごと転落の危機に・・

 

駆け付けたジシンに助けを求めたモヨンは、結局二人で車ごと海へダイブ・・
それでも二人は生還し軍に合流を。

 

更に地雷が埋められている現場にも二人で行き、ハラハラ。

 

現地人とのトラブルやどこかの大統領?の手術をしてしまうモヨンを
銃で脅されながらも守るジシン・・・

などなど~~~

 

脅されようが危機に落ちいようが人の命を絶対救いたいモヨンと
軍を率いて人命を救出するジシンは結局そっくりで、上司らに
目をつけられてしまっても、意志を貫いていった。

 

結末:ネタばれあり

医療団の帰国する日、大地震がウルクを襲う。
帰国の岐路にいたモヨンは医療団の仲間と引き返すことに。

現地は酷いありさまだった。

 

モヨンもジシンも全力を尽くし被害者を救うべく動く。

 

そんな時大きに被害に遭った発電所のチン所長は他の問題でやきもきしていた。

 

彼はジシンの元同僚で現在悪に手を染めてしまったアクスに脅され
隠し持ったダイヤを大破した建物から取り返そうと必死だった。

 

その事で二次被害が起き、ジシンとテヨンの身に危機が・・・

 

しかしジシンらはこの困難に打ち勝ち、生存者救出に成功する。

 

この地震でつらい決断をジシンとモヨンはしなければいけないなど、
すべての人を救えなかったが二人の活躍は大勢を救った。

 

更にその後、まだ事件は起こり、モヨンがアクスに拉致され、
ジシンが救出する。などまさに波乱万丈。

 

愛を誓い任務を終え帰国したモヨンに突然、ジシンが任務の地で
テヨンと共に亡くなったとの訃報が届く。

 

二人は救出後、背後から襲われ、その後爆発し消息を絶った事で、
遺体亡き殉職に。

 

モヨンと更に何度も別れながらも別れられず愛を貫くことにした
ミョンジュと共に受け入れられない日々を過ごす。

 

ミョンジュは反対していた父がやっと受け入れてくれた矢先だったのに、
辛い気持ちのまま再びウルクへ。

 

そしてジシンの命日である日に、モヨンは休暇を取り、
海外へ旅立った。

 

砂漠に現れたのはジシン本人だった。


彼らは爆破直前に現地の民兵に拉致され監禁されていたところ、
かつてソウルで助けた北の特殊部隊要員アン・ジョンジュンに助け出され
長い時を経てモヨンの前に立っていたのだった。

 

そしてテヨンはウルクのミョンジュの元へ。

 

幸せを分かち合う二組。

 

帰国し軍に復帰したジシンとテヨン。

 

テヨンはミョンジュとの交際の条件が軍を辞めて企業に入ることだったが、
無事に戻ったことで許され、続けることにしたみたい。

 

またどうなるか先は見えず、軍の命令には何があっても従うジシンとの恋だが、
二人は酷い現場に行く時は、暗号を使って不安を避ける作戦?にで、
互いに信じ恋愛していく道を選択した。

 

おしまい

 

感想

最初二人の登場は本当に嬉しかったし、ドキドキしたけど、
軍とか政治が絡む話が苦手な私は、そこまでハマっていなかった。
うーん

重いし、ハプニングの連続で生きた心地がしなく、苦しかった。プンプン


だけど~~そんな中でもジュンギのカッコよさ、笑顔、男らしさに
ズッキュンズキュンやられっぱなしで~
ドキドキ


怖い背景だけど、ハマって行ってしまった。

更に相手は最高にかわいいソン・ヘギョ~もうまいっちゃう~照れ


彼を取られたくない~ってふつうなるけど、ヘギョなら上手くいってほしい
って気持ちばかり。

 

ヘギョには絶対なれないし、全く似てないのに、彼女になりきって
ジュンギを待ってしまう~
おねがい

 

更に更に私、テヨンにもやられました。ラブ


彼は「純情に惚れる」のチン・グ。あの時はさえないオジサンにしか
見えなかったのに~ここではめっちゃ男気でかっこいい~~
ラブ


彼がミョンジュと織りなす切ない恋愛も胸キュンでした。

 

あんなにできる部下と娘の恋なのに、父という立場だと、
反対するしかない司令官に苛立ったけど。分からないでもないからね~

 

私はあんな危険業務を遂行する男の彼女でも妻でももたない。ショボーン


そんな度量もないし、不安でいられないから初めの方のモヨンの
気持ちが痛いほど分かる。

 

彼らは同じ大きな思いと心と真意に基づいて行動する同志だから
惹かれ合うんでしょうね~
ニコニコ

 

とにかく2組とも素敵でした。

今ソン・ジュンギは韓国一のスター俳優らしい。
頷けます。
ウシシ


最初はかわいい~「紡木たく」の描く漫画に出てくるような男の子で
可愛い顔の子~って言う印象だけだったのに、
最近はいろんな顔を見せてくれて、俳優としても成長したな~って。

 

その彼が男らしさまで身に付けちゃったから、もう最高でしょ~ラブラブ

 

彼らが見られるだけで幸せだった作品でした。

アンニョン

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「青い鳥の輪舞(ロンド)」 (2015 KBS 50話)

亡き父から財産を奪い一流企業の代表として君臨するチャン・テスの
過去を亡き父と家族の為暴こうと、親友を敵に回し奮闘する
心優しい男とその家族の波乱万丈物語。

 

韓国ドラマお得意の成り済まし?的乗っ取りで成功を裏切りによって
手にしたものと、人が好過ぎてその陰謀により人生を狂わされた家族の
お話しはよくあるやつです。

 

陰謀:あり
嘘:あり
裏切り:あり
因縁:あり
家族の絆:あり
変貌:あり
エゴ&欲:あり
複雑な人間関係:あり
キャスティング:6

総合おすすめ度:6


キャスト
~ジワン家族~    

キム・ジワン:イ・ジュニョク    
妹 ハン・ウンス:チェ・スビン    
継母 ソニ:チェ・ミョンギル
祖母ジニ:チョン・ジェスン
叔母 パク・ヘンスク:パン・ウニ

 

~カン家~
ヨンジュ:キョン・スジン    
父 ジェチョル:チョン・ウォンジュン    
母 ミンジャ:ソン・オクスク

 

~チャン家~ベストグローバル

テス(会長):チョン・ホジン    
長男 ヒョンド:イ・サンヨプ    
妻 スギョン:イ・ヘスク    

 

~マーケティング部~
ソ・ミジン:オム・ヒョンギョン    

イ・ソクチン:ユ・スンボン    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イ・ジョンエ:キム・ヘソン    
ウナ(ジョンエ娘):イ・ドヨン    


シン・ヨンファン:ナム・ギョンウプ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ
父の急死以降、貧しく苦労をしたために一流大学を出られず、
就職に苦戦するジワンだったが、友人ヒョンドの父が経営する会社
ベストグローバルにヒョンドの助言で入社する。

 

やる気のないボンボンのヒョンドはジワンがいるなら働くと断言した事で、
父テスは嫌々承諾した。

 

実は会長テスはかつて親友だったジワンの父サンジュンから財産を奪い、
この会社を立ち上げのし上がった過去があったために、過去の発覚を
恐れトップ成績だったジワンを一度は落としていた。

 

やがてジワンの妹ウンスに心奪われたヒョンドは、
いい加減だった仕事や恋愛も頑張り始める。

 

しかしそんな頃ウンスは実は貰われっ子で、母ソニの友人ジョンエとテスの子だ
とソニは知り、態度を急変させてヒョンドを突き放す。

 

別れた二人だったが、亡き父の手帳からウンスの父にテスがなりえない
事実を知ったジワンらは胸をなで下ろし、二人を認める。

 

ヒョンドが変わっていきウンスを認めたヒョンドの母スギョンだったが、
今度は父テスが猛反対する。

 

父の会社テフ産業の仲間だったシン会長は財を成した今、ソニや家族の力になろうと、
消えたサンジュンの財産の謎を突き止めようと投資家としてテスに接触し始める。

 

会社で頭角を表し始めたジワンだったが、この先でいつもテスの邪魔が入り、
窮地に立たされると、結局を罪を擦り付けられて解雇される。

 

結末:ネタばれあり
事実に近づき始めたジワンが邪魔だったテスは、先手先手で彼の前に
立ちはだかる。
ムキーッ

 

そして陰謀でシン会長を刑務所送りにし、ジワンに手を貸す者を消した。

ちょうど父が亡くなったころテスと取引があったセギョン銀行の担当者が
ウンスの友人ヨンジュの父だった事から、ジワンは彼の協力を得る。

 

先回りしたテスは銀行の頭取と取引し、当時の記録を処分させたりしたため、
ヨンジュの父の日記のような記録ノートが最後の砦だった。

 

それもヨンジュの父に近づき奪ったテスだったが、ヒョンドによって
ジワンの元に返った。

 

だが~父の悪行やウンスの出生の秘密などを知ったヒョンドは、
反対する父に反発していたが、止められない事で急変し、父のように
ふるまい始め、後継者として力を見せつけ始める。
ショボーン

 

ウンスの家族のことだけども、父を売ることは、自分ら家族も生きられないと
悟った苦肉の策だった。


辛い気持ちのまま、ジワンを苦しめ続けるヒョンド。笑い泣き


ヨンジュの父が銀行を辞め始めた果物屋?もヒョンドは追い詰め、
ジワンが一番苦しむ方法として周りから痛めつけた。

 

開店早々の店もヒョンドのより取られてしまったヨンジュの父だったが、
ジワンの手腕でまた契約を取り始めた。

 

かつて父と一緒に働き、今はベストグローバルで部長をしているイ・ソクチン
はジワンから遠ざける為テスにより海外に追いやられ、コンタクトを
撮れないようにしていたが、ジワンが付き合っていた代理から海外で
その事情を知った事で秘密裏に帰国しジワンに協力し始める。

 

イ部長はかつてのサンジュンの仲間に働きかけ、多くの資料をジワンに渡す。

ジョンエはテフ産業で経理をしていたことで、テスの片棒を担がされ、
金を搾取していたうしろめたさはあったが生活の為金の亡者化していた。

 

ウンスを産み、ソニに預けたジョンエは海外に渡り、ウンスの妹を
産み育てていた事がテスに利用され、脅迫された。

 

そんな裏切り者でもある自分とウナを住まわせ面倒を見てくれる
ジワンの家族に心揺れ始め、裁判で証言をすることにしたジョンエ。

 

だがテスがウナを彼女の父に引き渡そうとするのを知って、
ジワンが制しし証言はされなくなってしまう。

 

その頃テフ産業の弁護士だった男に、父サンジュンは自分が死ぬ前に
すでにテスに財産を譲る決意を弁護士に伝えていた事をジワンは知る。
財産をすべて渡せるほど信頼していた親友に裏切られたなら
父が哀れだと、父の遺志を尊重しようとジワンらは考え始める。

 

悪に染まって行き、心痛めるヒョンドを案じた母スギョンはテスに
子供を利用しようとするやり方を批判し、離婚を迫る。

 

テスはそれでも引けないと離婚を承諾するが~~~


ヒョンドを止めなければ~と自らテレビカメラの前で、
親友から金を奪って会社を設立した事実を告白する。

 

ジワンやソニに頭を下げるテスを、生きていたらしていただろう
サンジュンのように大きい心で受け止めた。

 

そしてテスはジワンらに会社を返す決意をするが、拒まれ、
結局自分は引退し、財産や株を社会に貢献することに・・・
すべてなくしたテスの元に、妻スギョンは戻る。

 

1年後~

叔母とジワンの元上司の結婚式の場
スギョンに引き連れられたテスはジワン一家と再会をする。


そして新婦側家族としていっしょに写真に納まる・・・

 

ジワンはヨンジュの告白を受け入れたようで、写真撮影の場で手を握る。


ウンスとヒョンドも再会をこうして果たした・・・

 

感想
裏切って裕福になった奴のその後の行動はどれも同じですね~
ニヤリ
信頼されてるのを逆手にとって、手に入れた地位に溺れながらも、
結局はバレるのではないかっていう恐怖で、いつも策略を繰り返す・・
ぼけー


ならばそれって安住でもなく幸せとも言えないよね~えー


しかもそれに重点置き過ぎなのに、仕事はいつやるの?って感じ~
重役ともなるとやることはないからいいってこと?

 

それにしても絶対に悪に手を染め作れる手下がいる。ムキー


そんな人望はまずないのにね。

 

テスは本来のポリシーは人が大事っていうスタンスだったから、
悪いやつではなかったのに、嫉妬と目の前に大金が手に入る
シチュエーションは人間には悪魔がささやくってことなのかな?


小心者の私はバレるかも・・が先だってできないだろうな~ガーン

更にそういう悪知恵もないから無理だけどね~


仕事ができて、頭が切れる野心持ちさんはその道に走りやすいかもね!

ジワンにサンジュンを感じながら恐怖だったんだろうけど、
人間が小さかった。

 

しかしあのどんでん返し~
まさかサンジュンが最初からテスに譲るなんてね~


で~人がいいジワン一家は、あんなことされても亡き父の遺志を継ぐ
事で父が信じたテスを最後まで通すべきだと考えたんだね。


わからんでもないが~~~


私なら家だけでも取り返すわ~あああ~小物だわ私!

まあそうしたことでラストをいい方向で終えられたからね~
良しとしよう!

 

では~~~アンニョン!

 

 

 

 

 

 


    

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

身分を隠せ」 (2015/tvN 16話)

身分を隠して秘密捜査を遂行する捜査5課が、
ゴーストと呼ばれる闇のドンを捕まえるべく奮闘する物語。

復讐:あり
陰謀:あり
ありえない:ありあり
権力との闘い:あり
潜入捜査:あり
イライラ:あり
エグイシーン:あり
テロ:あり
キャスティング:6

総合おすすめ度:5

 

キャスト
~捜査5課~    
チャ・ゴヌ:キム・ボム    

チーム長 チャン・ムウォン:パク・ソンウン    

チャン・ミンジュ:ユン・ソイ    

チェ・テピョン:イ・ウォンジョン    

ミン・テイン:キム・テフン    

チン・ドクフ:イム・ヒョンソン    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チェ局長:イ・ギョンヨン    

チョン先生:キム・ミンジュン    

イ・ミョングン会長:チェ・ジョンウ    

ナム・イノ:カン・ソンジン    

ハン・サンジュン:イム・ジョンユン    

~~~~~~~~~~~~~~~~
ミン・テヒ(ゴヌの亡恋人):キム・ジウォン

 

超々ざっくりあらすじ

恋人を殺された警察官ゴヌは、捜査中に先輩刑事を殺されたことで
怒り余って報復行為に及び厳重注意に。

 

処罰やクビではなく、秘密裏に操作する捜査5課に身分を隠し、
別人となって配属される。

 

妹を殺されて以来、ずっと捜査を続け、本丸であるゴーストに
近付くために潜入捜査していたミン刑事は警察内部にいた
スパイにより正体がばれ監禁されてしまう。

 

そこに別人の身分を作られたゴヌが潜入し、ミンの場所を知る。

間一髪でミンは救出されるが生死をさまよう。

やがて回復したミンは捜査に加わるが、情報部へ行くことに。

 

何度も別の形で潜入捜査する5課は、何度も絶体絶命を味わいながらも
着実にゴーストに迫っていく。

 

結末:ネタばれあり

ゴヌの恋人テヒはゴヌと一緒にいる時、見てはいけない現場を見てしまった
事で殺されてしまった。


その際、阻止しようとしたゴヌを邪魔したのがチーム長だと思い込み
恨んでいたが、実はそれは誤解だとわかる。

 

テヒを殺した犯人イノを追い詰める事に成功した5課だったが、
駆け付けたミンはその際イノらにウィルスをうたれてしまい、
再び拉致されてしまう。

 

必死でミンの行方を探す5課。
そのウィルスを作った博士にたどり着くが、彼もまた妻を守るため
拉致されてしまう。

 

彼らゴースト側はウィルステロを目論んでいたため、
博士の力が必要だった。

 

ミンは病に蝕まれながら脱出を図るが、助けを求めた相手が
実はゴースト側のチェ局長だった。

 

チェ局長は再びミンを捕らえると、自分の正体を明かす。

 

チェはかつて国の為に戦ったのに、日の目を見るどころか、
国の機密を知ったことで殺されていった仲間?の遺志を継いで、
国家に復讐するために自分の立場を利用してテロを進めていた。

 

ゴヌらはミンの居場所を知るが、時すでに遅しで、
ミンはワクチンが受けられず命を落とす。

 

ゴーストはそのかつて殺された男の息子だった。


彼はチェの制止も聞かず、強硬手段に出た。

 

彼らゴーストらは最後の作戦であるウィルスを拡散させる行動にでる。

5課は彼らを追い詰め、阻止に成功するが、
ゴヌはその際撃たれてしまった・・・

 

しかし国家の隠滅した過去は結局公にはならず、
チェ局長のくだりもうやむやに報道され捜査は終了した。

 

時は過ぎ~~~~

再び捜査にいそしむ5課~
そこにはゴヌがいた。

 

感想
これ読んでもなんのこっちゃ~意味不明~って思うよね~
詳しく知りたい人は検索してみてください。
ゲッソリ

 

そこまで書きたいほど思い入れができないドラマだった。ニヤリ
ただキム・ボム見たいだけにい見ただけなので・・・ごめんなさい。

とにかく暗い。
背景が重いから仕方ないけどさ~
ムムム


そこに時折テピョン刑事とかがコミカルな演技するけど、
それが逆にうざかった。
チュー

 

だってさ~潜入はいいとしても、同じメンバーで何度も別の人に
なりきるんだけど、変装もしないし、相手は大がかりなテロ集団で
繋がってるはずで、情報は伝わりそうなものなのにさ~

あれこないだの~ってなるもん普通。

 

で、いとも簡単になりきれるけど、どこで練習したのかな?
ってほど現場の人と馴染んでる。
えー


それがわざとらしすぎでうざい~プンプン

 

情報を交換する際も、面と向かうと怪しいから~ってバス停で、
他人を装いながら情報交換って~そんな独り言言い合ってる人は
怪しいでしょ?

 

ミンはさ~妹は殺されるは、潜入してリンチされるは、
ウィルスうたれるは~で結局殉職~さすがに可哀想すぎでしょ?
笑い泣き

 

みんなで追い詰めに行って、イノと対面するときだけ、
何故か二人きり~でうたれる~ってさ~


なんか脚本が甘いし浅い。ポーン

 

その点からも入っていけなかった。


犯人にたどり着くまでに出てくる容疑者らが多過ぎだったしね~
よくわからない感じが苛立った。
ムキーッ

見なきゃよかった。
後味悪いし、すっきりしなし~


それでも彼らは国の為、国民の為に戦う~って事だろうけど~
・・・・・
希望が持てないのはね~
ゲロー

唯一仲間は素晴らしい~ってことを訴えたいのかもね!

ごめんなさいこきお降ろし過ぎました。

では~

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴハン行こうよ2」 (2015/tvN 18話)

ソウルから転勤でかつて暮らしていた田舎にやってきたデヨンが、
この地で新たに食を通しての恋愛が繰り広げられる・・

過去:あり
謎:あり
サスペンス?:ちょいあり
恋愛:あり
住人愛:あり
食リポ:あり
キャスティング:5

総合おすすめ度:5

 

キャスト:    
ク・デヨン:ユン・ドゥジュン    

ペク・スジ:ソ・ヒョンジン    

イ・サンウ:クォン・ユル    

イ・ジョミ:キム・ジヨン    

ヴィラの大家:ファン・ソクチョン    

ホン・イナ:チョ・ウンジ    

イム・テクス:キム・ヒウォン    

ファン・ヘリム:ファン・スンオン    

イ・ジュスン(アン・チャンス):イ・ジュスン  

 

ざっくりあらすじ

デヨンは転勤した地で借りたビラの住人スジと小学校以来の再会を果たす。


スジは小学生の頃、ひそかにデヨンに憧れていたが、
デヨンが太っていていじめられていた自分に優しくしてくれる理由が
デヨンの母が営む店の常連でよく食べてくれていた事だと知りショックを受ける。

 

そんなデヨンが転校してしまい、スジにとっては嫌な別れとなり、
それがトラウマに。


デブはいいことがないと悟ったスジは一念発起してダイエットに勤しみ、
今のスタイルを手に入れていた。

 

スジはトラウマを思い出させるデヨンの存在に怯え、距離を置く。

 

しかしスジは仕事をする役所でサンウに恋をすると、デヨンが
彼と仲良くなったことから、キューピットになってくれるというデヨンに
頼ることにし、二人は接近していく。

 

結末

デヨンのアドバイスや橋渡しで付き合うことになったスジ。
しかし幸せいっぱいのスジはデヨンが大切な存在だと気が付く。

デヨンも好きなサンウだったが、ここは引けなくなっていた。
デヨンも気が付き始め、身を引こうと、ソウルに戻る決意をする。

しかし・・・・
互いに素直な気持ちを告げ、サンウも身を引く。

おしまい

 

感想

なんか前回がドはまりだっただけに、今回は素直に入っていけない。ショック


スジも憎めないが、スギョンのすっとんきょんな可愛さには負ける~

デヨンは前と変わりないキャラだけど、どうしてスギョンと別れた?
なんて思いが邪魔をし、行けない・・・
笑い泣き

 

サブストーリーのジョンウの過去からの話も、前回のジニの時より
つまらなかった。

 

更に言えばやっぱあの弁護士事務所が最高だっただけに、
インパクトに欠けたね~
口笛

 

ドゥジュンの巧みなセリフ回しは目を見張るまら、スタッフがまた
一緒にしたかったのはわかるが、やんない方が・・・良かったかも。

 

料理もおいしそうではあるが、それを囲むキャラクターらの
やり取りが今一だから、こちらも印象に残らなかった。
ショボーン

 

そうそう前回のポメラニアンのバラは今回ショートカットにした
けど同じ犬?できる事が一緒だったからもしか~って?

 

でもこっちも一緒に家で飼ってた訳ではないのであまり
可愛さを見せてもらえなかったのが残念~

 

ああ~でも収穫はある。
私犬は完全にプードル派だけど、ポメ第二位浮上しました!
関係ないか!

では~

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。