ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷ったら、一度見てみて!
1ページで完結にお伝えする事を目指してやってがんばります!

NEW !
テーマ:

「野獣の美女コンシム」 (2016 SBS 20話)

ストレスで円形脱毛症に悩みかつら生活をするシムと
陰謀により他人の家で育った貧乏弁護士の恋と彼の過去に迫るの物語。

秘密:あり
陰謀:あり
サスペンス:あり
記憶喪失:あり
病:あり
恋の4角関係:あり
悪人:あり
どんでん返し:あり
笑える:あり
キャスティング:7


総合おすすめ度

キャスト
アン・ダンテ(ソク・ジュンピョ):ナムグン・ミン    
    
コン・シム:ミナ    

~コン・シム家族~
姉 ミ:ソ・ヒョリム    
母 ジェプン:オ・ヒョンギョン
父:ウ・ヒョン

~ダンテ関連~ソク家(スターグループ)
祖母 会長:チョン・ヘソン

叔父 社長 テファン:キム・イル
叔母 テヒ:キョン・ミリ
従弟 ソク・ジュンス:オン・ジュワン
    
テヒの兄 テヒの兄ヨム・テチョル:キム・ビョンオク    
テファンの母:ソヌ・ヨンニョ    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ダンテの叔母:パン・ウニ    
養父 アン・スヨン:チェ・ホンイル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シム友人 シン・グナム:シン・スホ    

ざっくりあらすじ感想

元ミスの母とちびで不細工な父の間に生まれたシム。
母似の姉は才色兼備の弁護士だが、父似のシムは可愛くないし頭もよくない。
ストレスの円形脱毛症を隠すためのオカッパウィッグが
人相を悪く見せてて笑える^^え?この子が主人公?って
照れ

母の溺愛する姉に部屋を占領され居場所がなくなったシムは、
家の階上にある屋根裏部屋を借りて一人暮らしをしていた。
出来がいい長女と差別されて辛いね~

しかしやっと入った会社がすぐに倒産し、再び無職になった為、
シムはやむなく屋根部屋を貸し出すことにする。

ある日、自暴自棄気味のシムは屋上で鉢植えに水をあげていた際、
謝って路上に鉢を落としてしまう。
下に偶然いた鋭い動体視力の持ち主ダンテは、それを間一髪で回避する。
これが二人の奇妙な出会いだった。
サイコ役が続いていたナムグン・ミン氏だけにちょっと怖い?って思えた
ニヤリ

シムは倒産した会社の事で相談しようと、友人から聞いた弁護士がダンテだった。
シムは若者から金を受け取るダンテをカツアゲだと思って通報したりしてね~
彼女の慌てぶりが実際にある感じで共感したわ
爆  笑

更に屋根部屋を借りる住人がダンテだという偶然も重なる。
運命とはこういうもの~こうして二人は近づいていく・・

ある日酒に酔ったシムは、間違えて屋根部屋に入りダンテと朝を迎える。
何もなかったけど、笑えるよね~暗証番号そのままだったからさ~
このシーンも笑えた^^シムのズラ取った顔は可愛いんだよね~
まあよくある韓ドラあるあるで、朝起きて「きゃあ~」ってやつね
笑い泣き

アルバイトの面接に向かったシムは、同じビルで行われていたスターグループの
社長秘書の面接に御曹司ジュンスの勘違いで案内される。
風変わりで変わったシムが可笑しかったジュンスはこうやってシムと出会った
んだよね~そしてこれがまさかの・・・
びっくり

社長の浮気に悩まされる社長夫人は、場違いなところにやって来たシムなら、
浮気の心配がないと考え、社長の意見を無視し採用する。
ジュンスが確認すると採用って言われ喜ぶシム。まだ秘書とは知らないから笑える
爆  笑

一方温情で弁護を引き受けるダンテはお金を殆ど取らないため、夜に
代行運転のアルバイトをしていたが、そこでお客になったジュンスに
祖母の運転のバイトを頼まれる。
この縁でシム、ダンテ、ジュンスは仲良くなるんだよね~運命に引き寄せられて

スターグループの会長である祖母は25年前に孫ジュンピョを誘拐されて以来
ずっと生きてる事を願い探していた事で、弁護士ダンテに捜索を頼む。

ダンテはフィリピンで暮らす父と離れ、母方のおばと弁護士事務所をやっていた。
お金がないからシムの屋根部屋に格安で入居することになったが、
そんな父が戻る事になり、父と暮らす為引っ越しを決めた。

父には隠し事があった。
25年前ある男から頼まれて子供を数日預かることに。
しかしその男がその子供を殺そうとしていることを知り、逃げたと嘘をつく。

ダンテが好きだったからね~わかるけど~

ちょうど少し前事故で息子ダンテを亡くした父は、それにより心身を病んだ嫁が
ジュンピョをダンテと思い込んだことで、引っ越し、息子として育てる事に。

そのダンテがジュンピョだった。

脳腫瘍で余命行くばかりもないことを知った父は、息子の本当の家を探し当て、
事実をダンテに告げる事にする。
この時祖母のところにも証拠品を送り付けるなどしていたため、
捜索をダンテに託すことになった。

それを知ったおばはダンテと離れる事を望まず、父が倒れ入院しても
ダンテに告げなかった。
だから引っ越しもなくなり、ダンテは父に裏切られた?って思うんだよね

シムは会社で同僚に疎まれても頑張ったが、ジュンスがシムと親しい事に
不信感を抱いたジュンスの母に解雇されてしまう。
母に採用されたのに、夫をけん制したはずが、息子が~ってね~
しかもシムの母はジュンス母の元ミスコン仲間でね~世間は狭いわ
口笛

ジュンスを好きになり始めていたシムだったが、姉も彼が御曹司と知って
近付き、シムのメールを盗み見るなどして二人を遠ざけ、同じ木工教室に通う。

シム姉は結局ジュンスの母に好かれ、スターグループの弁護士になる。
ジュンスがまさか御曹司だったなんて~って演技でね~似てないね姉妹でも
えー

結末:ネタばれあり

ダンテと過ごすうち、だんだんジュンスでなくいつも守ってくれて
そばにいてくれるダンテに惹かれるシム。

ダンテの若者言葉使い~笑ってるけど流行ってるの知らないからちょっとキモイ

二人はいい関係になって行った~

父は退院後ある男と職場だった植物園?で待ち合わせをする。
しかし口論でその男ヨム専務に飛ばされ、頭を強打し意識不明の重体に。
この件で父の荷物引き取ったダンテ。これがカギとなるんだね~

ある日昔植えた木を伐採するという連絡を受けたオバはダンテにその事を話す。
フィリピンに帰ったはずの父を見かけたダンテは、父を追い、過去に辿り着き、
自分がジュンピョだと気が付く。
父の荷物にあったものがジュンピョが当時来ていた服と指輪・・
それでもまだ記憶は戻らないけどね~でも4歳だしね~記憶喪失でなくても
忘れてるわ~ダンテはただ同然で仕事した見返りが協力者になり恩返しされるね~

凄い財産だと思う。

しかし本当の自分を知ったダンテは、犯人逮捕もあって、
この離せない状況と、自分が何者か?で悩み、シムを遠ざけ。
そりゃあわけわかんないよね~突然突き放されてね~
それでも結局「ダンテ氏が突き放しても私は思ったように生きる」って
言って彼を誘ったりするシムが可愛かった
ガーン

ダンテは自分を誘拐した犯人を捜す為、祖母と内密に捜査する。
誘拐時後を追った母が交通事故に遭い瀕死状態に~
その際に発した言葉「蝶々」がヒントだった。
もっとわかりやすいダイイングメッセージが良かったね~
チュー


ダンテを案じて家で待つ際、得意なイラスト入りメッセージで
彼の心を癒していった。
これを褒められたことで、昔やりたかったイラストの世界に自信を
持って行ったね~相乗効果のカップルで理想だね~
ラブで~賞も取ってね~

父が倒れた際持っていたスターグループの社ピンバッジに目を付けたダンテは
社内に犯人はいると確信し、祖母の協力でスターグループの会長秘書になり、
内定調査をする。
結構怪しさかもしだしてますけど~ヨムは
えー

おとり作戦であの日父が事件に巻き込まれた植物園の動画を偽装し脅迫することに。
弁護してあげた仮のある男の叔父が、父に酷似していた事でそれが実現する。
なるほど~遠めの映像だしね~
照れ

脅迫の取引場所に犯人は来なかった。
実はヨムは妹に代理で行かせたが、母を疑ったジュンスが先手を打ち、
その場から母を遠ざけたのだった。
このストーリは凄いね~上手くジュンスからダンテを引き離すように
できている。
おねがいしかしシムもそうだがダンテを慕っていたジュンスだけに
切ないわ~で~悪人はなんか上手く生きるんだよね~


ピンバッジが証拠になると持ってるかどうかを調べ始めるダンテ。

危機感を抱いたヨムはジュンスの鞄と共に上着を盗み、事なきを得る。
しかしこの件でバッジを失くしたジュンスは当時起業する為会社に内緒で
活動していた事から、嘘をつき、かえってダンテに怪しまれてしまう。
偶然嘘をつかなきゃならなかった設定もお見事!しかしジュンスは
辛い幼少期を送ったのにいい人に育ったね~
涙

ジュンスは辞表を提出し、新会社を立ち上げた。
彼が合併した会社にデザイナーとして偶然シムは採用される。
そのお陰でまたややこしいけど。普通の韓ドラなら御曹司の座を
ダンテに奪われまいと工作するのにこのジュンスはそういう欲は
なかったから余計切ないかもね
ううっ...

姉のミはジュンスの母の天敵ジェプンの娘ってばれて、結婚が遠のいた。
嘘から始まってるからね~上手くいったら後が怖いでしょ?)

母を疑うジュンスが手を悪に染めようとし、辛そうだった事をダンテは悟る。
裏切られたのに?ダンテは人が好過ぎだよね~そうせざるをえなかった
ジュンスの性格を読んでしまうんだね~
びっくり

母が犯人だとし、偽装を図るヨムは母思いのジュンスを利用する。
え?おじさんなのに
ポーン?)

ダンテは入院中の父の酸素マスクが故意に外され殺されかけた事で、
防犯カメラなどを調べ、ジュンスの姿を発見する。
よく見ればヨムもあるはずなのに・・・
ショボーン

二人の関係が悪化し、ジュンスも母を守るため叔父ヨムと共謀することに。
ダンテの部屋を荒らし、証拠品の当時の服を盗み燃やし、さらにダンテを襲う。
ちょっと不思議だった。何故にあそこまで荒らす?って。
シムも簡単に教えるのが??だったしね~
キョロキョロ


間一髪のところで暴行犯からダンテをジュンスは救った。
叔父との共謀はジュンスの芝居だった。
燃やした服も本物ではなかった。良かったよ~
ジュンスはそうでなきゃね~


ダンテは酷似の男を再び使って最終作戦に出る。
誘拐事件は時効なため罪に問えないが、父の殺人未遂ではぶち込める。
そこでダンテはジュンスを使って父が転院したという嘘の情報を流し、
そこで父の命を奪おうとするヨムを捕まえようとした。
しかしヨムはなんで変装して入ってきて、部屋でマスクとは外すかな?
グラサン
犯人ですって言ってるようなものでは?)

ヨムはジュンスに匿ってもらい、小屋で監禁される。
そこにダンテがやってきて、罪を白状させ、小屋の外で待機していた警察に逮捕された。
あの病院ですんなり逮捕させなかったのはちょっと疑問だけど・・

そしてダンテがジュンピョだと明らかになった。
スターグループ相続者である男の事件であることでマスコミも一斉に
彼らを取り囲む。

シムは話してくれなかった事で悲しむが、それでも彼を受け入れる。
遠い存在になってしまったもんね~

以前祖母とは名乗らず会長を接待したシムは、会長に気にいられていたが、
よく見るドラマを想像し、御曹司となった今反対されるのでは~と
シムはいらぬ想像で悲しんでいた。
こういうのがこのドラマの面白いところだね~
想像力が半端なく可愛い
ラブ~)

ジュンスの家族はダンテに謝り、家を離れる決心し海外に渡る。
結局この両親も可愛いんだよね~
照れだからジュンスがああ育ったね

ヨムは刑務所から刺客を送り、ジュンピョに復讐する為、シムを襲う。
しかしそれを庇ってジュンスが怪我をする。
まあ軽症で済んで良かった

祖母はジュンピョに相続さえる為、経営学を学ばせる為彼を留学させようとする。
でた~~~留学!!引き裂くの
びっくり?)
そして絵の勉強をしたかったシムにも一緒に行くようにジュンピョに話す。
ああ~よかった。富豪のエゴがまた出るのかと思った~
おねがい

しかし今の会社で生き生きと働くシムを見たジュンピョは言い出せないでいた。

祖母はジュンスを見舞って、今迄ジュンピョにとらわれ、冷遇した事を詫び、
それなのに「いつも優しくしてくれた」と「家に戻ってきなさい」と話す。
このシーンすごく良かった。ジュンスの辛さをわかってくれてたんだ~
それなのにまっすぐ育ってくれたことのお礼を言ってくれるとはいい人だね
えーん

ジュンスから留学を聞かされたシムは、話してくれないダンテを悲しむ。

父の病状が一刻を争うことで、留学は早まり、ダンテは父と共に
渡米する。
シムは結局見送りにも間に合わなかった。
け~~私が嫌いなエンディング~つい最近「ああ私の幽霊様」でも
そういったばかりでデジャブ?って思ったわ~もう~
プンプン

1年後~

突然ダンテが帰国する。
シムは連絡もなかったダンテに苛立つ。

自分は変わってなく、君の前ではダンテだと。
父の病状で連絡できなかった。って~~~電話の一本、メールでもいいから
過ぎできるでしょ~好かれていると信じ切ってるものの傲慢だよね~
ムキー
そしてこの連絡しないも定番でむかつくわ~
最後の最後でがっかりだわ~まあ父は助かったらしいけど・・余命僅かだったのに


再びあの弁護士事務所で貧しい人を助けるダンテがそこにいた。
これはいいわ~御曹司で会社を運営なんてダンテには合わない~
ニコ
せっかく取った資格も生かしてほしいし、ああいう弁護士は逆に
富豪でないとできないから続けてほしかった・・
ところで~会社は継がなかったって事?それはわからなかったね~


姉ミとジュンスの恋も始まったみたいだし~
まあめでたしめでたしだね~

追記
結局シムは不細工じゃなかったね~なんか可愛かったもん。
そうそう顔って髪型が大事っていつも言ってるけど、本当に実感したわ~

シムの面白い言動は笑わせてもらったし可愛かった、。

更にジュンスも結局いい人で、ほっこりできたし~
後味が悪くなかったのは、彼の存在だな~って実感!

そしてナムグン・ミン氏~~
「リバース」「匂いを見る少女」とサイコパスを演じて好評だった彼が、
今度はコミカルもできるって見せてくれたね~
彼は韓流俳優に珍しくスタイルが面白い。足が短いし、変な歩き方だし~
今迄明るい彼を見たことがなかったので、幅を広げ躍進してるのが解るね。

時々起こりそうな時にサイコの時見せた首を横に倒すしぐさが
狙いなのか、彼独自のポーズなのかどっちかわからないけど、
その後笑顔だったから、わざとだと信じたいです~

あと母たちのミスコンのくだりも面白かった~
シムの母は実際より10歳くらい上を演じてたね~見えなかったけど。

それでは~~

 

 

 



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」 (2016 tvN 16話)

策略的にち近付いた先輩ジョンと何故か恋人になることになったソル、
そしてそのソルを巡って様々な恋模様が描かれていく・・

 

嫉妬:あり
裏切り:あり
画策:あり
恋の駆け引き:あり
3角関係:あり
事件:あり
格差:あり
友情:あり
共感:あんまりできない
キャスティング:6

総合おすすめ度

 

人気漫画を原作に、今人気のソン・ガンジュンを使った話題作。
漫画のキャラクターにジョン役のヘジンはそっくりらしいと話題に~
ただドラマは漫画とは違う道を歩んだようですが・・
旬のソン・ガンジュン起用が結末に大いに関わったという話。

 

キャスト
ユ・ジョン:パク・ヘジン    

ホン・ソル:キム・ゴウン    

ペク・イノ:ソ・ガンジュン    

イノの姉 イナ:イ・ソンギョン    

 

~大学の仲間~
チャン・ボラ:パク・ミンジ    
オ・ヨンゴン:チ・ユノ    
ソン・ミンス:ユン・ジウォン    

 

~ソル家族~
父:アン・ギルガン    

母:ユン・ボギン    

弟 ジュン:キム・ヒチャン    

ジョンの父:ソン・ビョンホ

 

ざっくりあらすじ

ソルは散々いじめられた先輩ジョンから、まさかの告白を受け付き合い始める。

そこに何かとソルを助けるイノが現れ、3角関係のような感じになる。

 

ジョンが両親の経営する飲食店でバイトをしてることもあって、
二人の距離も何かと近づく。

 

天才的才能を持ちながらも恵まれずに人生を諦めたイノを
ソルは助けようと、大学の先生にピアノのレッスンまで受けられるよう
協力し、更に勉強まで見てあげるように・・

 

結末:ネタばれあり

ソルはやがてジョンが画策し、ヨンゴンなどを利用し自分に近づいた事を知る。
ショックを受けるが、それでもジョンの寂しさを知り、受け入れるソル。

 

かつてイノ姉弟はジョンの家で世話になっていた。


イノの才能を評価したジョンに厳しい父の存在がジョンに嫉妬を芽生えさせる。

 

ある日父が姉弟を養子に迎える事を提案した事で、亀裂が生じ、
先行き明るかったイノの将来がジョンによって閉ざされてしまったのだった。

 

昔の仲間から抜け出すためにまとまったお金が必要だったイノは
コンクールの優勝賞金を当てにするが、ソルの事で殴り合いになった際のケガで
昔負ったケガが再発し、コンクール出場が危うくなってしまう。

 

ジョンの子供の時からの感情を制御できない性格は今でも健在で、
ソルのお陰で大分良くなっていったが、ソルを傷つける人に容赦なかった。

 

ジョンはソルに因縁をつける先輩を陰で陥れるべく、先輩の就職を操る。

 

父は自分の身元を隠して来たジョンが女の為に、父の会社の役員を使って
そうしたことをイナに聞かされ、ジョンを責めた。

 

イナに我慢の限界を感じたジョンが反撃に出、父にイナの本当の姿を
見せ辱めた事で、イナは狂乱し暴れる。

 

翌日のジョンとの旅行を楽しみにするソルはそんな狂気のイナにより襲われ、
そのせいで交通事故に遭ってしまう・・

 

一命を取り留めたソルはイナを許し、イノは自分達がが苦しめていた
事をジョンに謝る。

 

ジョンもまた今迄自分が苦しめてきた人を顧み、父の会社に退社する。

ソルはいろいろあったけど、ジョンが好きだと・・・

 

3年後~

ソルは希望の会社に就職。イナは彼氏ができいい感じに。
イノは才能が認められ留学に・・

そしてジョンの元にはソルがいた。

おしまい

 

感想

心に傷を抱える裕福な少年が、それによってまた人を傷つけて来たんだね~
そういうのはよくある。


裕福でも心が裕福だとは限らず寂しい人もいるってね~ガーン

 

だけど思いもよらない展開にジョン自身が陥るんだよね~
ソルを愛するなんて思いもよらなかったからね~
でもそれによって変わっていけたんだよね~

 

ジョンは同じ性格を持つ父に振り向いて欲しかったからああいう行動をしたけど、
その父は息子の為にイノらをジョンに与える、そんな間違った行為が不幸を呼んだ。

 

イナもイノもジョンも大人がもたらした被害者だった。

 

ソルの存在によってみんな変わっていくんだけど、
そんなソルだってかなりひどい目に遭わされたって事では、被害者の一人。

 

イノの辛い人生と純な愛が切なかった。涙


ソルと結ばれるのはイノかも?ってのは結局なかったから
ちょっと可哀想でもあった。


まあイノはこれからの人生がバラ色のはずだ・・そう思おっと!

 

綺麗な男二人に惚れられるソルは見た目が悪いけど、内面が素晴らしかった。


すると最初「え?この子主人公?」って思ったのが、
最後に来ると綺麗に感じた。


韓国の俳優は幅がすごいね~なんかホッとするわ~
整形美人ばっかではないってわかって!

あああ~でも数年後全然変わってるかも~毒されませんように!

 

では~
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ああ、私の幽霊さま」 (2015 tvN 16話)

成仏できない幽霊スネに身体を貸したボンソンとスターシェフのラブコメ。

だがこれは単なる偶然ではなく、運命で導かれた出会いがもたらす
切ない物語でもあります。

ファンタジー:あり
サスペンス:あり
殺人:あり
秘密:あり
霊の仕業:あり
過去のトラウマ:あり
共感:あり
ツンデレ:あり
笑える:あり
かわいらしさ:あり
泣ける:あり
登場人物:興味深い人が多い
キャスティング:7

総合おすすめ度:7
とにかく主役のボンソンの2つのキャラの演技分けがすごい!
憑依がわざとらしくないんです。
霊のドラマだけどそんなに怖い場面はないので敬遠しないでね~

 

キャスト
ナ・ボンソン:パク・ボヨン    

カン・ソヌ:チョ・ジョンソク    

シン・スネ:キム・スルギ

 

~ソヌ家族&友人~
母 チョ・ヘヨン:シン・ウンギョン
妹 ウニ:シン・ヘソン
義弟 チェ・ソンジェ:イム・ジュファン    

友人 イ・ソヒョン:パク・チョンア    


~レストランサンスタッフ~

ホン・ミンス(スーシェフ):カン・ギヨン    
チョ・ドンチョル:チェ・ミンチョル    
ソジュン:クァク・シヤン    
チェ・ジウン:オ・ウィシク    

 

~スネ家族~
父:イ・デヨン    
弟 ギョンモ:イ・ハクジュ    

 

キム・ソンボム占い師:イ・ジョンウン    

エドワード・ソ:ソ・イングク    

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ざっくりあらすじ感想

両親を早くに失くし、祖母の影響で霊が見えるボンソンは、
その能力のせいで自分の気持ちを表に出せず、いつもさみしく生きてきた。
霊の存在で睡眠不足で、いつもうとうとしてたんだね~
そういう能力はない方がいいね・・

 

祖母に教わった素朴な料理に興味を持ったことでソヌのレストランの
見習いになるも、いつもおどおどしてみんなをイラつかせる毎日。
この子井上真央と神田沙也加に似てる~声は特に神田沙也加!
びっくり

 

そんな時処女のままこの世を去った未練でを成仏できない幽霊スネは、
3年近くも彷徨った後、陽の気を持った男ソヌとする事で成仏しようと、
霊媒師から逃げ、、波長の合ったボンソンの体に憑依する。
え?すごい展開だわ~

 

食堂を切り盛りする評判娘だったスネの憑依はボンソンを変え、
スタッフ、ソヌとの距離を縮めて行った。
あのスネがまじボンソンの中で生きてるようだった~
口調がそのままで・・この子凄いわ~
拍手

 

死後から3年の日までに成仏しないと悪霊になってしまうスネは、
時間がなく露骨にソヌに迫る日々。
こういうヒロイン初めてで新鮮!
照れ

 

ここまで変わったボンソンをソヌは躁うつ病だと思い込む。
憑依中の記憶がないのは困るよね~

 

スネの機転のお陰でテレビのシェフ対決番組で二人は順調に勝ち進む。
ここで生きたか!面白いわ~
ウシシ

 

ソヌに恋し、憑依によって距離を縮めることを期待したボンソンと
スネの願望が一致し二人は取引をする。
ソヌのスクラップまで作ってね~そんなに好きだったんだ~
しかしあそこまで冷たくされても好きなんてすごいね~
ニコ

 

ソヌを好きだった友人ソヒョンはボンソンの登場で自分の気持ちを
ぶつけ始めるが、その時はもうソヌはボンソンに惹かれていた。
ソヌもソヒョンが好きだったのにね~ね?恋はタイミングよね~
ショック

 

ボンソンの身体で実家に出入りするスネが、父の為に何度も訪れ世話を焼いた
事で父もボンソンを愛おしく思い始める。
辛いね~ここにいるよ!って届かないよね!
えーん

 

やがて二人の関係はスタッフの知る事に。

 

結末:ネタばれあり

ラブラブだった二人だが、ボンソンはソヌが好きなのは自分でなくスネだと悟った事、
スネもソヌに本気になった事で、ボンソンは距離を置き始める。
ちょっとスネが悪霊化し始めてて怖かったね~
ウキャー!
ボンソンの気持ち分かるわ~だって完全にスネが振り向かせたもんね~
あ~でもあのギャップが惹かれたってのもあるからね~

 

自分に惚れたと思っていた弟はコロコロ変わるボンソンに弟は苛立ていたが、
家出をして以来、殆ど食事をしないボンソンを案じ、ソヌに居場所を伝える。
この弟どうしようもなかったから、この場面はほろっとした
涙

 

訳の分からないことをいうボンソンに苛立ったソヌだが、振り返れば理解できた。
そりゃそうだよね~誰が信用できるってのね~
ぼけー

 

父が食堂で倒れていたのを発見したソヌの義弟ソンジェは、
いつも親切にしていたくせに、その場を立ち去る。
おお~あの笑顔が曲者だとは思ってたけど・・
ゲッソリ

 

もうこれ以上迷惑かけたくないと思ったスネはボンソンと距離を置いていたが
通報する為に、再び憑依する。
霊はモノが動かせないんだね~ここぞってときだけしかね~
おーっ!
あれを諦めて祈祷で成就しようと考えたんだよね

 

父は肝臓を悪くして倒れたが、無事に退院する。
スネ亡き後、酒に頼るしかなかったんだろうね
えーん

 

ギクシャクした関係に辛くなったボンソンは事実を告げ家を出、
スネの父の食堂に身を寄せる。
スネとの取引はショックだったんだろうね

 

ソヌは自分が前から気に入っていたブログの主人がボンソンだと知り、
自分は前からボンソンに惹かれていたのだと再確認する。
良かった~最初の頃のソヌの書き込みがここで効いてきたね
照れ

 

二人はスネなしで愛し合えるようになっていた。
あのクールがここまで優しくなるなんて~もうころってなるわ
ラブ

 

スネは自分の死の真相を知るために家にあった日記を持ち去り、
ソンジェに捜査を頼が、この事でボンソンにスネが憑依している事を悟られる。
あれもソンジェではなく悪霊の仕業だからね‥霊は霊が見えるから
ポーン

 

更にウニのひき逃げ事件を再捜査するソンジェの同僚ハン刑事が、
新事実を掴んだことで襲われ生死をさまよう。
まさか奥さんの捜査をして喜ばれはしても襲われるなんて思わないよね
プンプン

 

意識を取り戻したハンは自分を襲った現場にいたのがソンジェだ確信すると
内密に捜査を続ける。
スネはここでは女性警官に憑依したね

 

スネはひき逃げを目撃したことで、ソンジェに殺された事を思い出す。

ソンジェはハンが退院してから捜査を続け、証拠をソヌに渡そうとしたところを
事故に見せかけて殺す。
この時葬儀で口笛を吹いてご機嫌なソンジェをソヌは目にし不信感を
募らせたね~
ぼけーそれでハンがソンジェに内緒って言った訳を勘ぐったね

 

ボンソンにその事実を告げ、用心するように話すが、
ソンジェはボンソンを拉致し、自分が育った施設で監禁する。
監禁された時、例が見える能力のお陰で、霊を使って連絡を試みられたね~
いいこともあったね
ほっこり

 

ソヌらの活躍で助け出されたボンソン。
ソンジェは指名手配され、行き場を失い自ら命を絶つ。
気が付いたソンジェに再び車に乗せられたボンソンは勇気を出して
ソンジェを襲ったね~ドキドキした
ガーン

 

スネはソンボムにより送り出され成仏した。
悲しかった~もう亡くなった事実は変えられないと思うとね~
涙

 

ソヌが出させた料理大会で3位を獲得したボンソンは、副賞として海外留学を得る。
悩んだ挙句留学に行くことをボンソンは決める。
いや~~~この展開嫌い~よくある韓ドラあるあるだよね~
ニヒヒ
どうしてこうさせるのかな~離れてても本物の愛は壊れないことを見せる為?)

 

3年後~

サンに新しいシェフ、エドワードが来た。
キャア~~~ソ・イングク!韓ドラあるある2!
最終回にスターの友情出演ね~くう~
ラブ

 

ソヌはスネの弟と一緒に新たな店を出し、そこでシェフに。
そうそう二人の愛はスネあってこそだもんね
ラブラブ

 

そしてボンソンは帰国する。

少し前から連絡の途絶えたボンソンに苛立つソヌに
「声を聴くと会いたくなるから、あえて・・」と話すボンソン。
二人は離れ離れの時を惜しむように再会を喜んだ。
ああ~これも韓ドラあるある3~最初だけやり取りして、
突然連絡絶ち、サプライズ帰国~っての~もう~~
ムキーッ

 

ボンソンはスネの父の店にいた。

こうしてそれぞれの店で料理の腕を振るう二人がいた。
一緒に働かないんだね~
ウキャー!

 

ソンジェはあの黒い時代の記憶を失くして生きていた。
そしてそこをウニが訪ねる姿があった。
この人も可哀想だったからこうするしかないか~
えーん

 

おしまい

追記
ソンジェは過去に養子先でいじめられ、再び施設に戻った過去が心に
悪を住み着かせたんだから、彼も犠牲者であるよね~
ショック


悪霊はそういう陰の心に付くんだ~と思うと、心は陰にすべきでないって
悟ったわ~なかなかできないけどね~

 

この世の悪の殆どが悪霊の仕業~ってセリフが心に残った。
そうかもしれない。


でも罪を償うのも人間しかできないならば、悪に打ち勝つ心が必要だね。

スネの人生も切なかった。

 

最初霊が見える能力はない方がいいって言ったけど、
ボンソンはまたその能力によって何度も救われてもいたので、
なんでもいいことと悪いことは表裏一体だな~って改めて思った。

 

コミカルでそれなのに重くて切ないドラマだった。
まさかここまでサスペンスや因縁があるとは思わない想像を超えたドラマだった。

それではアンニョン~~~

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「風船ガム」 (2015 tvN 16話)

幼馴染の韓方医リファンとラジオ局PDヘンアの長い年月をかけて、
様々な障害に見舞われながらも恋を成就させていくお話。

 

病:あり
悲しい過去:あり
それぞれの思いの葛藤:あり
思いやり故の辛さ:あり
親のエゴ:あり
他のメンバーの恋模様:多い
笑い:ほぼなし
苛立ち:あり
キャスティング:6

総合おすすめ度:5

 

互いに好きなのに、親や周りを気遣って遠回りするしかない二人の
長い年月にかけられた互いの思いを描いています。
いい人過ぎて、辛い方向に行ってしまうんですが、なんか
イライラしてしまいます。

 

キャスト:    
パク・リファン:イ・ドンウク    

キム・ヘンア:チョン・リョウォン    

 

~ラジオ局関連~
カン・ソクジュン本部長:イ・ジョンヒョク    
ノ・テヒ:キム・リナ
チョ部長:パク・ウォンサン
DJ オ・セヨン:キム・ジョンナン

 

~リファン関連~
母 ソニョン:パク・ソニョン
友人 クォン・ジフン:イ・スンジュン

 

ノ・シェフ:イ・ムンス
娘 ドンハ:コ・ホギョル

コ・ボギョル:ソ・ジョンヨン

 

ヘンア父:キム・ジュニョク

 

~イスル家族~
ホン・イスル:パク・ヒボン    
イスルの兄:キム・サグォン
イスルの母:パク・チュングム

 

ざっくりあらすじ

母を幼くして失くしたヘンアは父と二人、父のいないリファンは母と二人で
生きてきた。

 

リファンの母は先輩であるヘンアの父が好きだった。


しかし先輩が別の人を選んだ事で、二人は結ばれなかったが、
ヘンアの母が亡くなると、二人は最接近し、彼らの子供らも一緒に育った。

 

しかし幸せな日々は続かず、子供らが中学生になった頃、
シェフをしていたヘンア父は妻と同じ病に倒れ、息を引き取る。

 

孤児になったヘンアは田舎の叔母に引き取られるが、リファンが連れ戻し、
二人はリファンの家で一緒に過ごした。

 

愛する人の娘だが、リファン母はヘンアに辛く当たるようになる。

ヘンアは両親とも同じ病で亡くなったため、遺伝性のものを感じた
リファン母は息子の恋人には受け入れられなかった。

 

ヘンアは父の死依頼、病院に行けないという心の病を患ってしまう。
それでリファンは病に苦しむ人を助けようと、手術などしない韓方医に。

ヘンアはリファンの母の気持ちを汲み、家を出、恋をした。


しかしその恋人ソクジュンと別れてしまう。

 

それで苦しむヘンアを見ていられないリファンは、ソクジュンの
家に乗り込んだり、罵ったりしていくうちに、封印してきた気持ちを
解放させ、向き合うことに決める。

 

そしてヘンアも同じ気持ちに~

しかしそんな折、母が若年性アルツハイマーだと判明する。

 

結末:ネタばれあり

ヘンアを守ると決めていたリファンだったが、自分こそ、遺伝性の
病だと知り、ヘンアと距離を置くことに・・・

 

ヘンアは「かまわない」と一緒にいようと諭す。

 

そして母がヘンアを受け入れた。

ヘンアとリファンと母とカフェの子の4人で旅行に出かける。


やっと二人は認められ幸せに。

 

更にリファンも遺伝はないとされる。

 

母を見守りながら、二人はラブラブで何でも言い合える恋人に~

そして彼らの仲間もそれぞれの恋を歩み始める・・・

 

おしまい

 

感想
なんかタイトル通り「風船ガム」みたいなアンニュイな感じのドラマだった。
えー?
イ・ドンウクでなかったらこちらも完全に見なかったな~ニヤリ

 

もともとチョン・リョンウォンが苦手な女優ってのもあるし、
個性的で大竹しのぶのような女優のパク・ソニョン(母役)も苦手・・
ショボーン


掴み所のない人がどうもね~共感しにくくて・・

 

主役二人以外のサブストーリーもどうでもいい感じで、
見てるだけで疲れた。どれも個性が強く面倒な性格で・・
えー


そう登場人物のキャラクターのほとんどに共感できないのが、
楽しめなかった最大の原因だった気がします。

 

でも心の機微が細かく描かれているので、繊細な心の持ち主や
文学的な人には、描写がすごい!とか好感を持てる作品かもです。

 

凡人で、深い考えのない私には向いてなかった・・ってそういう事でしょう~

では~

 

風船ガム DVD-BOX1 風船ガム DVD-BOX1
15,120円
Amazon

 

風船ガム DVD-BOX2 風船ガム DVD-BOX2
15,120円
Amazon

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「リメンバー~記憶の彼方へ~」 (2015-2016 SBS 20話)

父の冤罪を晴らすため、巨大な悪と立ち向かう弁護士の奮闘を描いた作品。
権力者に挑む中、信頼できる仲間と出会いながらも、
人間の欲望によって翻弄されるジヌの行方に目が離せません。

因縁:あり
権力者のエゴ:あり
裏切り:あり
寝返り:あり
家族愛:あり
陰謀:あり
買収:あり
殺人:あり
病:あり
悪人度:10
キャスティング:10
泣ける:あり
主人公に惚れる:10

総合おすすめ度:8

 

キャスト:    
ソ・ジヌ:ユ・スンホ    

イ・イナ:パク・ミニョン    

パク・ドンホ:パク・ソンウン    

ナム・ギュマン:ナムグン・ミン    
ジヌの父ジェヒョク: チョン・グァンリョル

 

ギュマン家族 イログループ

会長 父:ハン・ニ
妹 ヨギョン:チョン・ヘソン    

アン・スボム秘書:イ・シオン

 

ジヌの弁護士事務所
ソン弁護士:キム・ヒョンボム    
ヨン事務長:イ・ジョンウン    

 

検事
ホン・ムソク:オム・ヒョソプ    
タク検事:ソン・ヨンギュ
チェ検事:オ・ナラ
判事 カン・ソッキュ:キム・ジヌ

 

イナ家族
父:チョン・インギ    
母:パク・ヒョンスク    
妹:パン・ジュンソ    

 

パク弁護士関係
親代わり ソク・ジュイル:イ・ウォンジョン    
右腕 ピョン・サンホ:キム・ジフン
    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クァク刑事:キム・ヨンウン
オ・ジョンア:ハン・ボベ    
ジョンアの父:メン・サンフン
精神科医:イ・スンヒョン    
ソン・ハヨン:チョン・ユミン    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ感想

バスの中で鞄を拾った事でスリの容疑者として法学生イナに疑われた
超記憶力の持ち主高校生のジヌは、能力を発揮し犯人逮捕に貢献する。
最悪な出会いが、記憶の残る出会いになったね~
プンプン
この超記憶力が最後にああなるなんてこの時は思わなかった。
そしてこれが「ピノキオ」のあの記憶と重なった

 

幼い頃事故で母と兄を同時に失い、父と二人で貧しいながらも
楽しく暮らしていたジヌを突然衝撃の事件が襲う。
・・・これは「会いたい」を思い出させたよ~親子役ではなかったけど

 

記憶障害を抱える父は、迷い込んだ森で女子大生ジョンアの遺体を発見する。
それで携帯を何回も買ってたんだね~の携帯ショップに証言させれば
いいのに~って思ってた

 

帰国パーティーの際に歌手のバイトで来ていたジョンアはイログループの御曹司
ギュマンに暴行され殺されたのだったが、巨大な勢力で事件はねつ造され、
第一発見者だったジヌの父は容疑者に仕立て上げた。
パーティーの会場で働いていたんだね~あんな夜までさまよったんだ。
もっと早くジヌが父の症状に気が付けば・・
えーん

 

父の冤罪を晴らそうとジヌは記憶力を使って賭博で一儲けし、
勝率100%の悪徳弁護士と名高いパク弁護士に依頼を持ち掛ける。
かっこいい~頭がいいっていいね~
ラブ

 

当初金がないと引き受けないといったパクだったが、ジヌの才能に惹かれた事、
犯人のギュマンがパクを弁護士に育てた親分ソクを訴えた事で、
弁護した際にギュマンに不信感を抱いたこともあって5万ウォンで引き受ける。
パク弁とソクは「身分を隠せ」では立場が逆だったね~
爆  笑

 

仕掛けた隠しカメラの前で真実を語るギュマンの動画を手に入れたパクは、
裁判でそれを証拠に提出し無罪を主張するはずだった。

だがその裏でイロはソクを自分の傘下に入れる事で買収し、親代わりのソクを
裏切れないパク弁は、突然態度を変えて、裁判を敗訴させる。
イロはジヌ父のアルツハイマーを証明する医師、検事、判事も買収~
金があれば何でもできると弱者であるジヌらに目にものを言わせたんだよね~
ムキー
ドラマの世界だと思っていたことが、実際韓国社会で起きていた事で、
闇がはびこってるんだト恐ろしくなった。
ソクもちょっと前ギュマンに嫌な目に遭わされたのに、どうしてそう簡単に
寝返られるかな?

 

突如犯人の息子になったジヌと再会したイナはこの裁判を見守っていた。
なんでいつも卵を投げる?持ってきてるの?でも反省しないとね~
私らもマスコミに踊らされ過ぎで、犯人を決めつけてることもあると思
ショボーン

 

4年後~

 

高校を辞め、弁護士資格を得たジヌは父の担当弁護士に、そしてあの事件で
衝撃を受けたイナもまた真実を明かそうと検事になっていた。
え?高校生で4年後?って最初驚いたけど、天才は可能な訳ね
ニヤリ

 

4年で治療をろくにして貰えない父の病状は悪化し、ジヌの事もわからなくなった。
めちゃ切ないわ~あんなに仲が良かった親子だけに~
しかしジヌはどうやって生きてきたんだろう~身寄りもないのに
チュー

 

ジヌはギュマンが社長に就任したイロ生命ビルがすぐ見える所に事務所を構えた。
復讐と無罪を勝ち取るため、再審を申し込むジヌにまた巨大権力が立ちはだかる。
ここまでグルになられたら太刀打ちできないよね~
えーん
多分実際に権力者の子たちはこうやって罪免れてたりするのかな?ないといいけど)

 

検事となったイナもこの問題を掘り起こそうとするが、イロの圧力で買収された
ホン検事によって左遷させられた事で、不信感を募らせ退職する。
ホンみたいな傾向になる人を法曹界に入れない方法はないかな?
性格判断とか~ああ~それも金で操れる?きゃあ~
ゲッソリ

 

弁護士としてイナはジヌ事務所に入り、協力して無罪に向け動き出す。

ジョンアの父をもイロは殺し、遺書を作成して自殺と見せかける。
捜査がいい加減だから、何でもできちゃうんだよね~
えー?

 

結末:ネタばれ

買収によってジヌ父に自白書を書かせたクァクを証人にしようと、イロに
狙われたところを助けたのだが、裁判で彼は証言を翻し、ジヌを裏切る。
これもイロの仕組んだ罠だったね~
ムキー

 

父は結局病気を放置され、命を落とす。
悲しすぎる~すごくいい人なのに~でも近所さんも酷いね~
あんないい人を突然悪人扱いしてね~覚えておくべきだよね
ムキーッ

 

更にイロはクァクを使っておびき寄せたジヌを始末させようとする。
その時イロの弁護士となっていたパクは、ジヌを逃がしてやる。
裏切ったが、父の無罪を祈ってるというパクの真意は本当っぽいね。
まあかれもソクという人質があってやむを得なく立ったからね
ううっ...

 

だが結局はクァクの存在は危険だと考えるイロは彼を裏切った事で、
彼はジヌの方に付き、証言し、逮捕される。
ようやく?極悪だったもんね~刑事も誘惑多そうだね~
悪と常に接してる割に給料も安いしね・・
ガーン

 

ジヌは父と同じアルツハイマーを病んでいた。
始めはイナにも隠したが、やがて知られてしまう。そして裁判中に
症状が出てしまったりしたことや、約束を忘れた事でパクも知る。
ちょっと~何この展開?悲しすぎるよ~やめてよ~
えーん

 

更に昔は母らを失くした事故の加害者がパクの父だったことも判明。
二人の腐れ縁を感じたが、同時にそれもイロの陰謀だと知る。
彼らの負の連鎖の始まりもイロの勝手な陰謀だった。
だから命日が一緒で、お墓?で会ってたんだね~辛いわ
涙

 

ジヌは時には、証人に証言させまいとするイロに陰謀により、
4年前偽証した女を殺した罪を擦り付けられて追われる身になったり、
常に相手に翻弄されてきていたが、時間が迫る中、着実に真実に迫って行った。
でもさ~ことごとく証言者が被害にあって行ったら、そこを付けると
思うけど~私なら裁判で「私に何かあれば、それは彼らだ!」とか
「こんなに検事や判事が買収されてる中での裁判は難しい」と言いたい
ムキー

 

4年前証言を聞かされた男らから情報を得たりし、薬物などでまず逮捕を目論む。
だがこれも逃げ切ったギュマン。それによって事実を知った妹も逃がしたことで
検事を辞める。
こいつ薬中でもあるんだ~最低~案外薬問題は金持ち絡みだったりしてね

パクも決心し、イロの元を離れるが、説得虚しく、留まるソクと反することに。
(昔交わした5万ウォンの契約書がまだ有効だというパクのセリフは結構
重いものが多かった
ほっこり

 

パクの真意がつかめないジヌだったが、ソクがパクを殺せないと判断した
イロにソクの殺人未遂犯に仕立て上げられると、結局パクを弁護し保釈させる。
ソクがパクを狙うのか?とドキドキしてた時に、この展開か~
ショック

 

しかしソクは息を引き取る。
しかし実行犯はどいつも金で簡単に引き受けるね
びっくり

 

ギュマンの手下を人間とは扱わない横暴ぶりに辟易としていたアン秘書は
堪忍袋の尾が切れ友人で判事のソッキュに当時の凶器を渡す。
もっと早くにすべきだった。でも闇に葬られると思うとできないね~
えー?
その場を目にしてるからこそね

 

友人だが、職務を遂行するべきと考えたソッキュはそれをジヌに渡す。
良かった~当たり前なんだけど、法曹界・・検事に正義の人もい
ニコ

 

ギュマンが犯したほかの暴行事件も被害者と寄り添う事で、証言を得た。
更にソクがパクに託していた当時の動画などの証拠が集まる。
動画はコピーしまくらないとね~

 

裏切ったと思われていたタク検事は、イロの内偵の為に潜入して機会を
うかがっていたことで、ジヌらは満を持して行動を開始。
やっぱな~あんな正義感の人も結局金?ってなるのは悲しいな~と
疑心暗鬼だったから良かった
ニコニコ

 

動画を流し、世間に目を向けさせた。
証拠が集まったからできた事なんだね~もっと早くやれば~って
最初の頃思ってたのに

 

ギュマンは苛立ちから奇行を繰り返し、やがて逮捕される。
衝動性○○って精神病みたいね~これは確実にあの父が作ったね~
こいつもある意味被害者だったね
ウキャー!

 

しかしイロの働き掛けで、ギュマンはいったん釈放される。
それでもなお横暴なんだね~壊れてる
滝汗

 

すると証拠であるナイフを裏切ったアンに取り返すように迫るが、
今度こそは折れないと決めたアンが拒んだことで、監禁されてしまう。
最後の良心が頑張ったね
照れ

 

アンと連絡が途絶えたと知ったパクやジヌは彼を探し出す。
パクは滅多打ちされながら、駆け付けた味方の登場で、無事アンを救出する。
この人が凶器を取っておいてくれたことが大きかった。
そんな弱みを握られてるのにギュマンはおろかだったね
えー?

 

追い詰められたギュマンにホンは中国に密輸し、死んだと装うよう提案。

これも未然に防げた事で、ギュマンは逮捕される。
ジヌは病気があるから、車でさっそうと駆け付ける際はドキドキしたよ

 

裁判当日
ギュマンに恐れる被害者達の心変わりを懸念したが、彼らは勇気を振り絞って
証言し、彼は有罪となり、裁判官は亡き父に詫び、ジヌ父の無罪が確定した。
5年か~いろいろあったね~でも父は喜んでると思うよ。アンが証言に
来てくれた時は本当にほっとした
照れ

 

そして最後に、ギュマンがその事件の真犯人とされる裁判が行われる。
前にやられたことで、ホンらは検事交代を権力を使って行使。

そしてイナが任命された。
ジヌは自分が検事を辞めさせたって思いがあったから、これでホッとしてたね。

 

裁判は楽勝かと思われたが、判事はまたもやホンに買収されていた事で、
イナの証言や証拠をことごとく拒否し、傍聴人からも落胆の声が・・
あんなみえみえをやったら総官におこられるでしょう?総官がいい人なのが
何より
照れ

 

中休み、ジヌが判事にイロに付いた検事が贈収賄で捕まった映像を見せると、
判事はやむなく受け入れ、ギュマンの死刑が確定した。

イロのイメージを保つため、会長は息子の不徳を前もって謝っていたが、
ギュマンの死刑確定で会社は揺らぎ始めた。
当たり前だよね~その前にも不良品問題もあったし、裏金、贈賄とか
しまくってさ~

 

ギュマンは結局刑務所で自殺をする。
かれもただ父に評価して欲しくておかしくなっていったから・・
でも自殺はずるいね~
ショボーン

 

そしてイロ会長も数々の罪で逮捕される。

そしてそれを機に他社に鞍替えしたホンもまたイナらによって逮捕された。
こいつの役割は酷いよ。こいつさえってとこはいっぱいだけど、
こいつでなくても、他が出てくるんだろうね
チュー

 

すべて終わった事で、ジヌは弁護士を辞める事にする。
そばで支えようと決めていたイナだったが、ジヌはパクに事務所を託し去った。
二人は愛し合っていたのにね5歳差なんて関係なくてね~きれいなカップルだった。
ジヌが自分を忘れてしまうっていう悲しい事も受け入れて、いい子だ
ニコニコ


1年後

事務所にはパクやソンらに加え、出所したアンもいた。

ジヌの行方はいまだに不明だった。

イナはジヌが父と行ったあの場所にいるのでは?と尋ねる。

そこにジヌはいた。
だが笑顔のジヌは「どちら様ですか?」と・・
イナはジヌにジヌ父の指輪のネックレスを見せるも、反応はなかった。

記憶は消えても、イナの心にジヌの消えない記憶が残り、イナは歩き出した。
切ないよ~かれはどうやって暮らしているのかな?
ショック

 

おしまい

 

追記
とにかく兵役後初のドラマのユ・スンホ君の成長が感動ものだった。
子役からここまで上手く成長した男優は例がないのでは?
本当に期待を裏切らない。演技はもともと定評が良かったが、ルックスも
まあかっこよく育ってくれた~
ラブラブ
彼のアップだけで満足できるほどだった。ラブ

 

そして「匂いを見る少女」で悪役を演じ切ったナムグン・ミンもまたここでも
狂気の沙汰を見せてくれた。
ポーン
もう悪役以外はしないの?と心配はあるが、まあ上手い。
苛立たせてもらったわ~
拍手

 

パク弁のパク・ソンウンもいい演技するわ~決していい男ではないのに、
カッコいいい~なんか彼が登場するだけでパッとするんだよね~
ニコニコ

 

そして会長のハン・ジニさん~まあどんだけドラマ出てるの?
休む暇はあるの?いい役、悪役、金持ち、駄目父なんでもできるんだよね~
「会いたい」ではスンホを追い詰める異母兄を演じたね~

 

チョン・グァンリョルさんは流石です。いつも権力者が多いけど、

情けないいい人もまじ泣かされました。涙

 

とにかくキャスティングが絶妙だった。

マイナスポイントは悲しすぎる結末?と
悪人とか陰謀ものは疲れるってことですね~本当にそれだけです。
良かったです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「お願い、ママ」 (2015 KBS 54話)

ジネの家族を中心に4家族がかかわり、それぞれの恋愛や
家族の問題を通し成長していく様を描いたホームドラマ。

狭い世界:あり
因縁:あり
親のエゴ:あり
社会問題:あり
格差愛:あり
病:あり
過去のトラウマ:あり
事件:あり
苛立ち:あり
笑える:あり
泣ける:あり
キャスティング:7

総合おすすめ度:8

ホームドラマ好きなら見て!まあよくあるやつ~
「家族なのにどうして?」とダブる場面多し!
兄弟の数やできる長男とダメな次男とか~両親が病とか~
愛した人が御曹司とか~ぶっちゃけキャスティング変えただけ?って感も~
それでもまた私はやられちゃいました。むかつく親のエゴに苛立ちながらも・・
自分の馬鹿さ加減にいやになりました。

 

キャスト :   

~イ家~
母 サノク:コ・ドゥシム    
父 ドンチュル:キム・ガプス    
長男 ヒョンギュ:オ・ミンソク    
長女 ジネ:ユジン    
次男 ヒョンスン:チェ・テジュン    

 

~フンジェ家族~
カン・フンジェ:イ・サンウ
母 ファン・ヨンソン(HS代表):キム・ミスク    
叔母 ナンスク:ファン・ジョンミン

 

~チェリ家族~
チェリ:チョ・ボア
父 JY チャン社長 チョルン:ソン・スンファン    
祖母 : キム・ヨンオク    

 

~ヘジュの家族~
ヘジュ:ソン・ヨウン    
母 ユジャ:ナム・キエ    
息子 サン:キル・ジョンウ    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ユン・サンヒョク:ソン・ジョンホ    
ソン・ジュニョン:ユン・ヒソク    

 

ざっくりあらすじ感想

人が良く騙されやすい頼りない父をお総菜屋を営みながら支える母が
長男を溺愛し、自分をないがしろにすることで、独立を目論むジネ。
結構兄弟間の嫉妬ってあるんだよね~うちも妹が弟に・・
ニヤリ

 

しかしそんな時再び大金が必要になり、ジネは家の為に、家の資金を出し、
家に残ろことに~
父はいい人だけど、それが災いして騙されやすいみたい・・
子供は苦労するよね
ぶー

 

そんなジネは、憧れの社長のいるHSファッションの工場で働く職場で、
その社長の御曹司フンジェとそうとは知らず出会う。
本まで読むほど社長ファンなんだよね~

 

ジネに支えられ弁護士になった兄ヒョンギュは、雇い主であり同級生の
ジュニョンにいびられ、独立をし、そこで雇った縁のあるヘジュを好きになる。
息子サンとの縁で、開いた事務所に雇ったのがきっかけでね~
このヘジュ、かわいいけどドジっていうのが似合うんだよね~
てへぺろ

 

更に末っ子ヒョンスンは友人の代行で行ったお嬢様のお見合い相手と恋をする。
あるあるだね~ミイラ取りが~ってやつ
爆  笑

 

ジネは才能を社長に見込まれ本社勤務になり、
家に下宿することになったフンジェともいい仲になる。
母が気に入ったジネとの交際だったが、母は態度を急に変えジネを追い込む。
他人でいい人とはいい嫁とはまた違うってことね~ジネの家が貧しいから
というよりは、息子が骨抜きになってるkとが気に入らないんだろうね
びっくり

 

ヒョンスンは医師の友人に成り済ましていた事をチェリに知られ、
当時チェリの父の運転手をしていて、気に入られていたのに、反対に遭い引き裂かれる。
ここも全く一緒~いい運転手で可愛がっていたけど、婿は嫌ってね
ガーン

 

だが諦めきれないチェリは家のお手伝いさんの息子だと知った上で、
ヒョンスんの家に妊娠を理由に転がり込み、家で挙式をする。
まあ縁があるのね~母の友人の知り合いだったとか

 

ヒョンギュは使えない助手ヘジュに最初苛立つが、彼女が元旦那の付きまといに
怯えていると知ると、人に関心なんかなかった彼がヘジュを守ろうとする。
この旦那の人相が悪い~みんないいとこの人と結婚したがるけど、
こういう失敗例がいい例でしょ?
ウシシ

 

結末:ねたばれあり

ジネは壮絶な反対に遭うが、フンジェが事故で生死をさまようと、母は心を改め、
二人の結婚を認め、彼の家で同居をすることに。
フンジェの死んだはずの父親が生きていて、しかもチェリの父だと判明。
拒む親子をジネが間に入り、二人を再婚させようとまでする。
めっちゃ世界狭い~フンジェが父と同じ建設の道に進んだ時、
出会ってしまうだろう~と予想しない母も問題ね
ショック

 

ヒョンスンはチェリの妊娠が嘘だと知る。
そんなヒョンスの誰にでも優しいことが災いし、巻き込まれる事しばしば。
このエピソードは酷かった。
ゲローアルバイトの女の子が困ってても、
あそこまでしたらあほでしょ?そういう人と一緒になるのはやっぱ危険よ

 

ジネの件などで心を開き始めたチェリパパがヒョンスンを認め始めた頃、
再び自分を好きなバイトの女の子を庇ったせいで、チェリ父との待ち合わせに行けず
ダメになったことで、チェリは彼に呆れ、家に戻ってしまう。
呆れるよ~あんな女にね~

 

ヒョンギュは元旦那との席を儲け、サンの思いを伝えたことで、
元旦那のストーキングを辞めさせ、解放させることに成功する。
そしてヘジュとつき合い始める。
もともとは冷酷人間でもないんだろうね。最初この兄ちゃんのシーン
嫌だったけど、なんか可愛くなってきた。表現が下手なんだろうね
キャッ☆

 

だが長男を溺愛する母がヘジュとの交際を認めるはずなく、親友の娘であるヘジュに
別れてほしいと、強固な反対をする。
これは少しわかる。子持ちの女だもんね~でも強固な反対が燃えさすんですよ
ニヤリ

 

そんな時母サノクの重い病が発覚し、余命わずかと知るが、家族には秘密にする。
ええ?これって「家族なのにどうして」と本当に似てる
ニヤリ

 

結局ヒョンギュの冷たさに耐えきれなくなった母は折れ、二人を結婚させる事に。
しかもサンの存在で、ヘジュの家にヒョンギュが入る形に・・
息子を取られたかのように辛いサノクだったが、余命を見つめ認める。
ヘジュ母が一人になるからね~って、結婚時代そうだったんんでは?
母も心配はわかるけど、そこは譲ろうか~
おねがい

 

そんな時、夫が昔馴染みの女に入れ込み、金を貸したりしている事を知り、
ショックを受けたサノクは家出をする。
しかもその女の娘がヒョンスンをたぶらかしたんだよ~
親子で迷惑な奴らめ~
ショボーン

 

その家出でフンジュとチェリがサノクの病を知ってしまう。
フンジェらをチェリが付けてたからね~流石兄妹
ニコニコ

 

フンジュは義母を連れ、家族に内緒で病院巡りをするがどこも同じで打つ手がない。
この人マジいい人~秘密にするだけでも辛いのに・
えーん

 

チェリは義母の願いがヒョンスンとよりを戻すことだと気付き、
ヒョンスンを訪ね事情を話し、よりを戻したように装う事に。
チェリはサノクの事が好きになちゃったんだね~出会いは最悪だったのに。
しかしこの子は可愛げがあるんだよね~憎めないもん。
それだけにヒョンスンの辛さがね~優しいから余計にね~
えーん

 

サノクは一人になっても困らないように家事を夫に教えるが、
やがて夫に病気が知られ、夫は苦しさから銭湯に逃げて逃避をする。
突然そうしたらだれだって不審に思うよね。
ショック
ドンチョルさんの涙が本当につらかった

 

そんな夫をサノクは諭し、二人は泣きながら、もう泣かないという約束をする。

ジネの妊娠に喜ぶ家族。だが実家で静養したいジネをサノクは断ってしまう。
世話もろくにできないし、痛みを隠すのもね~
(´;ω;`)

 

懐かないサンの事で夫婦に溝ができたヒョンギュはサノクらの提案で、
同居をすることになり、それがまたジネを傷つけた。
秘密にする事で、余計に問題がこじれるんだよね~ジネは兄を溺愛してる
母に嫉妬してるから、余計に勘ぐるね
ショボーン

 

偽装夫婦に気が付いていたサノクから別れるよう提案された二人は、
本当の気持ちを互いに言えないまま、別れの時を迎える。
サノクは幼い頃母を失った悲しみをしるチェリにまた同じ思いをさせたくなかった。
あれだけ懐かれたらね~わかるけど

 

だが父の後押しで素直になったヒョンスンがチェリを追い、二人は復縁する。
そうただどっちかが自分の気持ちを優先して伝えるだけだった。
ショック
相手の為に~って言うのは、こっちがそう思うだけで、本当に相手の希望する
事とはとかく違うもんね

 

同居の成果が出て、サンも徐々に心を溶かし、家族になって行ったそんなある日、
苦しいサノクはサンをキッチンに一人残した為に、沸騰した鍋の湯を
サンが浴びてしまった。過去にヒョンギュがやけどした苦い思いがあるだけに、
サノクは必至で痛い胸のまま、サンをおぶって病院に行く。
火事場の・・・だね~いつ死んでもおかしくない、しかも肺を患って
いる人にとっての全速力はキツイ。タクシーとかなぜ使わなかったのか?
ゲッソリ

 

自分もやけどで怖い目を見てるヒョンギュはカッとして母に酷いことを言ってしまう。
だって母は苦しい姿をサンに見せないようにと汲んで席を外したから~
まず聞いてから~ってのがヒョンギュの足りないところ。
まあこれをヘジュが治していくんだけどね
てへぺろ

 

幸いにもサンのケガは軽傷だったが、母の事情を知ったヒョンギュは自分を責めた。
いつも自分を一番に考えてくれた母に、いつも一番傷つけた自分。
これは辛いよね~重い期待で苦しかったのもわかるけどね

そんな時ヒョンスンが仕事で認められ、マネージャーに昇進する。
それを祝う席にみんな集まる。

結局この仕事をしていくんだね~
ショボーン

 

妊婦のジネを気遣っていたが、もう隠せないと、旅行に出かけた先で、
サノクはジネに打ち明ける。
こちらもヒョンギュと同じく責めるよね~兄ばっか~っていつも母を
罵ったからね~でも大丈夫だよ。サノクだって承知ですよ~
えーん

 

帰宅後ジネはショックから出血し病院へ。
痛い胸なのに夜中に駆け付けられて・・嬉しいけど辛いね

 

そしてショックを引きずるヒョンギュは失語症になってしまう。
記憶喪失の次に好きですね~失語症
ぼけー

 

そんな時病院で病状の悪化は見られないという嬉しい知らせが。
そしてさらにチェリの妊娠が解り、家族は幸せを噛みしめる。
でもサノク結構辛そうだよ~誤診?
ガーン

 

家族は母の為に、ウエディングドレスを着せ、結婚式をしてあげる。
確かにきれいだったね~切ないけど

 

家に帰ると父と母の部屋はリフォームされていた。
明日は家族みんなで旅行に行くことに。
男性軍はお弁当係を引き受けたため、男性と女性に分かれて就寝する。
夫がたとえ1日でもこうしたかったっていうから、不吉な予感が~しかしいつの間に?

 

明日の旅行の為に声を取り戻したヒョンギュがアイロンを掛けてくれた洋服を
見つめ、幸せを噛みしめるサノクは夫の眠るベットへ。
なんかサノク悟ってるみたい

 

翌明日。
食事の支度をする家族は母が食卓に着くのを待っていた。

しかし~~サノクは逝ってしまった・・・
冷たくなったサノクを夫だけが気が付いて泣くんだよね~苦しい
えーん

 

1年後~
家族が悲しむ姿は出さないんだね~笑うって約束だしね)

 

ジネは娘を、チェリは息子を・・そしてヒョンギュ夫婦には男女の双子が~
更になんとフンジェの両親のところにも息子が~
ちょいちょい~確かフンジェは33~5才だよね~若くして産んでたから
19だとしても53過ぎだと思われるフンジェ母。それを匂わすセリフがチェリパパから
聞いたけど、流石に引くわ~この設定は~
しかし韓ドラこういうの相当好きよね~事件ものなのに。
だから娘と弟が同じ年って~自分の身に起きたらいやだわ
ウキャー!

 

サノクは去ったがサノクの孫4人が新たな家族の仲間入りをし、
ドンチョル一家は賑やかに過ごしていた。
サノクがここにいられたら~っていうのが切ない。
亡くなったら、上から見られるのは、いいようで悲しいから、ない方がいいかな?

そしてそれを見守るサノクが笑ってそこにいた。

 

追記
ここでも大いに韓国の王道の考え方を垣間見られた。
しかし現実本当にそこまで親はエゴイストなんだろうか?

 

ニュースとドラマが案外一緒だったりする韓国では、本当なのかも?
って思ってしまいます。

誰か韓国の人に聞いてみたいものです。

 

そうそういい忘れたけど、私のこのドラマのお気に入りポイントですが、
ヘジュとその母の料理の腕が酷いもので、それを食す際に、
みんなが見せる演技がまあ可笑しくて、つられて大笑いしました。
爆  笑
特にまじめでクールなヒョンギュがあの「マジー」って露骨な顔が・・
さらにドンチョルらの「酷すぎる」って顔は絶品でした。
ニヒヒ
それが何度もあってまじ楽しかった。

 

チェリにとってジネは兄嫁であり、夫の姉・・

一家で2組の結婚はなかなかないね~しかもそれを忌み嫌う韓国ドラマ

では逆に多くて、呼び名に困ってる・・・

日本なら呼び名にこだわらないからいいけどね~

だからもう韓国も名前にしたら?

トンソ~オルケ~ヒョンニンとか~難しいって!!滝汗

 

それでは
あんにょん~
おねがい

 

お願い、ママ DVD-BOX1 お願い、ママ DVD-BOX1
16,200円
Amazon

 

お願い、ママ DVD-BOX2 お願い、ママ DVD-BOX2
16,200円
Amazon

 

お願い、ママ DVD-BOX3 お願い、ママ DVD-BOX3
16,200円
Amazon

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「愛人がいます」(2015-2016 SBS 50話)

不幸にも互いの存在を知らずに育った双子が、数奇な運命に弄ばれ、
辛い関わりを持つ事で、本当の愛を見つける物語。

出生の秘密:あり
勘違い:あり
記憶喪失:あり
失踪:あり
隠し事:あり
絡まり合った関係:あり
病:あり
親兄弟との確執:あり
陰謀:あり
狭すぎる世界:あり
事件:あり
悪人の勘の良さ:あり
キャスティング:6

総合おすすめ度:5

 

キャスト
ト・ヘガン(トッコ・オンギ):キム・ヒョンジュ    

チェ・ジノン:チ・ジニ    

カン・ソルリ:パク・ハンビョル    

ペク・ソク:イ・ギュハン    

 

~ジノン家族(トッコ・ヨンギ)~
父 チェ・マノ会長」:トッコ・ヨンジェ    
母:ナ・ヨンヒ    
異母姉 ジンリ:ペク・ジウォン    
ジンリの夫 ミン・テソク:コン・ヒョンジン

ミン・ギュソク医師(テサン弟):イ・ジェユン    

 

~へガン家族~
母:キム・チョン    
双子妹 トッコ・ヨンギ:キム・ヒョンジュ
ヨンギ娘 ウジュ:キム・ハユ    

 

~ソク家族~
父ジュンサン: チェ・ジョンウ    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コ・ヒョヌ:ソ・ドンウォン    

キム・ハクス:イ・スンヒョン    

ピョン部長:チャン・ウォニョン    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ

千年製薬の御曹司と格差婚したヘガンは自分を疎んじる家族の期待に応えようと、
冷酷な弁護士になっていく。

その事が災いし、恨まれたヘガンは、娘を殺されてしまう。


薬の研究者だった夫ジノンとはそれ以降ギクシャクし、二人の関係に亀裂が。

 

そんな時同じ研究所の後輩ソルリはジノンに片思いし近づくと、
ヘガンはソルリを追い詰め始め、それがかえってジノンを遠ざけ離婚に。

 

一方~~~~
ヘガンには存在を知らない双子の妹トッコ・ヨンギがいた。


運命のいたずらか?ヨンギは千年製薬の地方工場に勤めていた。
彼女はそこで新薬の研究院であるソンリョンと出会い恋をし、妊娠する。

 

副作用の隠ぺいする会社を訴えたことで逆に横領を仕立て上げられた
ソンりょんが亡くなると、疑問を抱いたテレビPDキム・ハクスの助けで、
ヨンギは彼の無実を求め、内部告発をする。

 

これによりヨンギは、命を狙われ始める。

 

SAで車に受信機が取り付けられてる事に気が付いたヨンギは、
たまたま隣に止めたヘガンの車を拝借し、逃走する。(姉なんて知らずに)

車を奪われ途方に暮れるヘガンは、やむなくヨンギの車に乗る。


しかしその最中、トラックに激突され奈落へと転落してしまう。

 

運転中に血まみれのヘガンを発見したのが、ヨンギの同級生で新人弁護士ペク・ソク
だった事で、彼はヘガンが元恋人ヨンギだと思い込み、搬送する~

 

4年後~

あの事故以来記憶を失くしたヘガンは、ソクの思い込みのせいで
ヨンギとしてソクの家族の一員として生き、ソクの事務所を手伝っていた。

ソクは彼女を愛するが、記憶がなく前に進めないヘガンに配慮し待った。

 

その頃
離婚後ソルリとアメリカに渡り研究をしていたジノンとソルリが帰国する。

ソルリとの結婚を急がせるジノン母だが、ジノンにその気はなかった。
しかし希望を捨てないソルリ。

 

ソルリがソクの義妹だった事で、ソクはジノンに出会う。


不倫で妻を捨てたジノンは気に入らないが、妹を幸せにして欲しいと願った。

そんな中、千年製薬のフドキシンの副作用に苦しむムンに弁護の依頼を持ち掛けられるが
妹の彼の会社を訴えられないとソクは断る。

 

しかしヘガンはムンと二人でデモを始め、訴えることに。


このせいでジノンはヘガンと再会するもヨンギだとは認めず、付きまとい始める。

焦るソルリはジノン母に接近した事で、ヘガン失踪の真相に迫っていく。

 

どうやらそれにはジノンの姉の夫テソクと父が関係していると・・
ショックを与えないためにジノンにはヘガンが中国で事故死した事に
家族はしていた。

 

やがてソクから事実を聞かされジノンはヘガンの墓を訪ねショックを受ける。
それでもヘガンへ執着し、接近したことで、
何故か心が揺れたヘガンはジノンが好きだと気が付く。

 

その頃、命を守るために中国逃げ暮らしていたヨンギは、産んだ娘が
難病の為、韓国にいるその病気の権威ミンに治療を望み帰国する。

 

ヘガン亡き後、ショックで失語症になったヘガン母はもう一人の娘ヨンギを
ジノンの父に頼んで探して貰う。

 

アルツハイマーの疑いのあるジノン母に付き添い訪れた病院で、
ヨンギを見かけたソルリは、真相に迫ろうと考え自分の家のお手伝いとして雇う。

 

ヨンギが別に存在したことでジノンが追うあの女がやはりヘガンだと悟った。

 

更に名乗り出せないヘガン母も、ミンと同居している
かつてのヘガンの家でお手伝いさんとしてヨンギを雇うことにする。

 

結末:ネタばれあり

ヨンギの存在が命取りだとテソクはあの時の証拠をヨンギと抑えた
キムPDを側近にし、またあの時と同じ男を使ってヘガンを襲わせた。

 

生死をさまよったヘガンは回復すると同時に記憶が戻り始める。

 

ヨンギの生死を案じるテソクは医師である弟を訪ねることもあって、
病院でヨンギを目にする。ミン医師があのテソクの実の弟だったせいで
中国人を装う親子ヨンギの存在がテソクにばれてしまう。

 

更にヘガンを見舞ったソクもそこでヨンギと再会し、犯した罪の大きさを知る。
4年間でヘガンを愛してしまったソクはショックだったが、ジノンに真実を告げた。

 

ジノンのしたDNA鑑定でヘガンは本当の自分を取り戻す。


しかしそれは同時に妹を不幸に追いやった自分という存在に向き合うことになり苦しむ。

 

入院中に、テソクの仕業で事故に遭ったムンが亡くなった事で、
冷酷だったかつての自分と向き合い、ムンの為に辛い裁判をする覚悟をヘガンはする。

 

自分が車を奪ったせいで、命の危機に陥、他人として生きたヘガンに
申し訳なく思っていたヨンギも彼の死の真相の裏にヘガンがいることを知り怒る。

 

ヨンギとヘガン・・そして母はは再会する。

 

復讐の為、妹を守るため、ヘガンは自分を取り戻すと、会長に取引を申し出、
千年製薬に副社長として復帰する。

 

実は事故死とされた新薬を開発した父の死はジノン父が殺し、特許を奪ったのだと
知ったヘガンは、テソクを潰すだけでなく、ジノン父への復讐も誓う。

 

ジノン父から株を得たヘガンは、株を更に買い占めるなど画策し順調だった。

 

だがヘガンを疑うテソクにより、ムンの裁判を弁護するソクの対抗馬として、
千年製薬側の弁護を任されてしまう。

 

ヘガンは愛するジノンが、自分の父が、ヘガンの父を殺したという事実にジノンが
耐えられないと判断し、彼を遠ざけ始めた。

 

裁判を妨害すべく、テソクはソクを襲う。命は取り留めたが右手の麻痺が残るソク。

更にそんな時フドキシンを4年も服用していたソルリも副作用で酷い体に
なってる事実が判明する。

 

弟との交際を認めたくないテソクから逃れる為、ヘガンはヨンギ親子をアメリカに
送る事に。そしてそこに母とミン医師も同行し渡米する。

 

ヘガンとソクの機転で、裁判をうまく乗り切った二人。

 

罪が明らかになり検察に呼ばれ、倒れたジノン父はヘガンに詫びて亡くなった。

 

だがそこへテソクの陰謀が~罪を認めた会長の証言を翻す遺書を作成し、
担当検事を脅迫し、罪をヘガンに着せた。

 

そしてテソクは自殺を装い妻に手助けされながら逃亡生活をはじめ彷徨う。

その事で執行猶予がなくなり実刑1年をヘガンは受けることに。
濡れ衣を晴らせば、ジノンが傷つくと、黙って刑務所に・・・

 

1年後~
黙って服役し、控訴もしなかったヘガンに怒るジノンは、彼女を無視する。
出所後、刑務所時代の友人の無実を晴らす為、潜入捜査をする
ヘガンにジノンはただただ呆れた。

 

ソクには新しい弁護士のパートナー、ソルリも配達業者の男と
それぞれが新しい恋の兆し~

 

そんな時テソクが病に倒れ、妻を頼って家に忍びむが、ジノンとヘガンにばれる。
一刻を争う状態のテソクを病院にやる必要に迫られ、
妻は泣く泣く警察に自首をすると電話する。

 

そしてようやく素直になったジノンはヘガンと再婚を決める。

 

二人は結婚し、母を引き取る事にするが、夫を刑務所に送ったジンリが
ようやく素直になり、継母を母と認め、一緒に暮らすという。

 

こうしてヘガン夫婦は二度目の新婚を始める・・・

おしまい

 

感想

やっぱキム・ヒョンジュは演技が上手い。二役を見事に演じ切った。
本当に双子のようだった。

 

ジノンの気持ちがなかなか複雑で理解し難かったけど、
娘を亡くした悲しさ虚しさで、それに負けじと打ち勝とうとするヘガンを
推し量れなかったんだろうね~


男みたいに女は踏みとどまれないんだよね~それに二人とも落ち込んでは
いられないのに、それを誤解したんだよね。

 

まあヘガンも人でなしだったから、そりゃあ嫌気も差すしね~

でもあんな思いで別れて、別の女と4年も外国にいたのに、
返ってすぐに、ヘガンへ付きまとうのもね~

 

テソクも貧しくて、弟を楽させたいと逆玉を狙ったんだろうけど、
そういうことするから、裕福な人に「だから貧しい人との結婚は・・・」って
なちゃううじゃんね~しかもあの顔だし~

 

悪事がばれた時、義父に「計算で結婚した、ジンリの事は一度も愛してない」
っていうんだけど、それを聞いたジンリのショックはわかる。


でも~その後だよ~あんなこと言われて、逃亡を手助けしたり、
戻ってきて囲ってやったり、はあ?意味不明ですが~
「そういうのが夫婦よ~」って言いたいかもだけど、それは無理過ぎですよね?

 

本当にジンリは馬鹿だ。


だってちょっとの裏切りや策略じゃなく、人を2人も殺し、その後も2人を
殺人未遂してるんだよ~


わたしなら恐ろしくって反抗できないのに、事実を知っても罵ったり~
まじ怖いもの知らず~


なのに、一人は怖いから一緒に暮らしましょう~って~はあ?

家族を恐れれた身で、ヘガンは絶対許せないでしょう?ジンリだって罪人だよね~

あああ~疲れた~


キム・ヒョンジュは良かったけど、好きなストーリーと程遠かった。

再婚に向けて歩み始めても、ジノンはすぐすねたりして面倒~


大の大人の・・いやオジサンのすねる姿は見たくない~


歯が小さくて、なんかデイモン閣下を彷彿させるチ・ジニも
いい役者なんだろうけど、萌えない~

 

まあ遠回りしたけど、あの離婚があったから、ヘガンは本来の自分を

取り戻し?まともになれたからまあいっか~

二人に振り回されたソクが一番の被害者だろうね。

ソクだけが私の希望だったから、幸せになって欲しかったけど、

結局はヘガンともヨンギともダメだったね・・あの男女弁護士と?・・・

 

キム・ヒョンジュがやらなきゃ見なくて済んだのに~~~

では~

 

愛人がいます DVD-BOX1 愛人がいます DVD-BOX1
18,900円
Amazon

 

愛人がいます DVD-BOX2 愛人がいます DVD-BOX2
18,900円
Amazon

 

愛人がいます DVD-BOX3 愛人がいます DVD-BOX3
18,900円
Amazon

 

愛人がいます DVD-BOX4 愛人がいます DVD-BOX4
18,900円
Amazon

 

愛人がいます DVD-BOX5 愛人がいます DVD-BOX5
16,200円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「白夜姫」(原題:狎鴎亭白夜) (2014-2015 MBC 149話)

運命を翻弄された生き別れた母への復讐劇。
そしてそれにより引き裂かれた純愛を描いた作品。

 

家族の秘密:あり
エゴイストな親たち:あり
友情と嫉妬:あり
事故:ありあり
家族の絆:あり
主人公への共感:低い
狭い過ぎる社会:あり
恨みつらみ:あり
策略:あり
ドロドロ:あり
キャスティング:4
理解し難い考え方:あり

総合おすすめ度:5

相当暇でないとみられない。嘘がばれていくそういうドラマが好きな人向け。
魅力的な出演者もいないので心は揺れません。
しいて言えば、ファオムさんがマッチョなのに童顔で可愛いってくらいです。

 

キャスト  : 
ペク・ヤ(ソンドン):パク・ハナ    

チャン・ファオム:カン・ウンタク    


ユク・ソンジ:ペク・オクタム    


~チャン家~
父 テヘ電子会長:イム・チェム    
母 :パク・ヘスク
祖母:チョン・ヘソン
次男 ムオム:ソン・ウォングン


~チョ家の家族~
父:ハン・ジンヒ
継母 ソ・ウナ:イ・ボヒ
長男 ナダン:キム・ミンス    
長女 ジア:ファン・ジョンソ

 

~ペク家~    
ヤの兄 ヨンジュン:シム・ヒョンタク    
兄嫁 ヒョギョン:クム・ダンビ    

 

~ユク家~
ソンジの兄 ソンジュン:イ・ジュヒョン    
母 ダルラン:キム・ヨンラン    


バンソク:オ・ギチャン    
チョン・サミ作家:イ・ヒョヨン

 

ざっくりあらすじ感想~突っ込みあり

父が勤めていた家にお世話になった過去がある以外は、
父を亡くし、兄と二人で生きてきたヤ。
母は死んだ事になってるから、浮気?

 

そんな兄も大人になり、ヒョギョンという妻を得、子も授かる。
兄を取られた思いのヤは兄嫁に事あるごとに辛く当たりいじめていた。
理解不能~主人公でこんな嫌な奴初めて~いつもだれにも
上から目線のしゃべり方がむかつく!一番嫌いなタイプ!大丈夫かな‥この先

 

そんなある日、警備会社に勤める兄は空き巣に入られた家に駆け付けた事で、
死んだはずの母がそこの後妻になっていたことを知る。
母は医師の夫の妻をよそに、誘惑し、心病んだ妻の死で後妻の座を射止めた
ぽい~子供はいないとか、初婚とか言ってる

 

喜びで会いに行った兄を、待っていたのは母の冷たい言葉だった。
ショックを受けた兄は、朦朧とする中車に轢かれ亡くなる。
ちょっとそこまで?大人なのに?

 

偶然母との会話を電話越しに聞いていたヤは、母が生きていた事、
そして兄を死に追いやったことを知り復讐に生きることに・・
タイミングいいよね~よく電話を切らなかったよ

 

夫の死のショックで早産してしまった兄嫁を案じたヤは、以前世話になった
チャン家に行き、生まれたばかりの甥ジュンソと自分を預かって欲しいと頼む。
なぜか兄嫁は友人ソンジの兄のアトリエに住まわせ母子を引き離すのが不明。
兄嫁は病床だから~って、息子に会いたがって泣いてる方が悪いでしょ体に・・
ポーン
しかも自分はチャン家に住む?ならばアトリエに自分が行って、姉をチャン家に
行かせればいいじゃん~これからの恋模様を描くために必要かもだけど、
ちょっと雑なストーリーだわ。姉にも上から諭してるしさ~
ムキー

 

復讐を誓ったヤは芸能界を目指していた母の義娘ジアの付き人になり母に近づく。
ものすごい表情をするのに、いい子だわ~って節穴?
ニヤリ

 

娘だと気が付かず、ジアとの仲を見せつける母に苛立ちながら、
次の計画である母が愛する義息子に接近し、彼と結婚を決める。
ナダンはマジ可哀想~道具に過ぎないよね~いい人だけに可哀想
ショボーン

 

実はヤはチャン家の長男ファオムが好きだった。そして今まで誰も愛さなかった
ファオムもまたずっとヤが好きだった。
ファオムは自分の思いを告げるが、親のいない自分、世話になり娘のように
してくれるチャン家を裏切れない・・と復讐の道を選ぶ。
小学生をそこまで思うか?しっかりしてるって人気だが、知ったかぶりが鼻につく
って思わない?迷惑だから今迄連絡取らなかった~っていもしてることが
一番迷惑ですが・・
えー

 

自分の娘で復讐のために近付いたと気が付いた母だったが、結婚を止められない。

結婚式当日盲腸で入院した母を見舞うため、新婚旅行を後回しにした
ヤ夫妻。しかしあろうことかその病院でやくざに巻き込まれ夫ナダンは死んでしまう。
あっけな~い!結婚式を邪魔すべく盲腸と思いきや、ここで?
ガーン
ヤだって母のこと言えないよね~自分のせいでナダンを殺したともいえるのに

 

父を捨て、兄を殺し、病気になったことでナダンまで失くしたヤは、
いっそう恨み、手を緩めず、婚家で暮らすことにする。
じわじわせめて、舅と義妹を手なずける~したたかすぎる
チーン

 

一度は諦めたファオムだったが、未亡人になったことで再びヤを気に掛ける。

 

結末:ネタばれあり

ソンジはムオムと結婚すると、親友だったのに突然ヤを兄嫁にはできないと
二人の仲を引き裂こうとし始める。
はあ?知らない嫌な女が兄嫁になるより友達の方がやりやすいよ~
ぼけー
呼び方が「兄嫁」って言わないといけない~ってこだわりがむかつく。
儒教っていい宗教なのに、こういうこだわりが人を不幸にしてません?
その点今の日本はそういうのないな~名前で呼んでるもんね~うちは

 

かつていじめた事を後悔するヤは、義姉を幸せにするため、ソンジの兄の
元に住まわせた。思い通りにソンジュンは義姉を好きになり、
母と妹の反対を押し切って結婚をする。
自分の身内となると酷い仕打ちを平気で他人に向けてくる。
ムキー
これ実際もそう?そこまで家族主義?

 

4つ子の息子を産んだソンジは、兄の事もあって、更にヤをけん制し始める。
普通妊娠で4つごってある?しかも一卵性って・・撮影できないから
出番がないなら4つ子にする意味ある?一卵性は元は一つだから、
核分裂の際別れていくんだけど、2つでも危険なのに4っつってやばいよね。
こういう脚本がうさん臭くていやだわ
ショボーン

 

ヤは手を緩めず、こんどは母の離婚を目論み、ソンジの母を近付ける作戦。
これまた思い通りに二人が不倫ではないけど仲良くなり、母の怒りを買う。
強気に「離婚」をいう母に、止めるどころか舅は乗る。
たった一回疑われたくらいで?このおやじもワンマンだわ~
夫婦じゃないからみんな優しいのにね~

 

ファオムとヤを案じたファオム母と祖母は、ファオムの友人作家の
サミに交際を迫る。
自分ちの子は不吉な目に遭わせないから、友人サミって~サミだって
家族がいますけど~
チュー

 

ジアに惹かれだしたサミだったが、自分を捨てた母にジアが似てる事で、
遠ざけたいし、惹かれ始めたヤがファオムの家の事で辛そうだと知ったこと、
二人は結ばれないと悟り、偽装で結婚をしないかと言い出す。
別にそこまで自分を疎んじる母や祖母に遠慮しなくてもいいでしょ?
えー?
まだ第二のナダンを作っていいの?あんたには吉夢があるでしょ?
運命の人を邪険にしするから他を不幸にするんだよ~いつも知ったような口ぶり
で人を諭すお前が一番だめだ
ムキーッ

 

ファオムを吹っ切るためにヤもそれに乗る。
だから~

これに喜ぶチャン家。やはり自分は受け入れられないんだと結婚を決め
サミの姉に挨拶に向かう。
姉にも失礼~愛して育てた弟だよ~兄を思うなら同じことでしょ?
ぼけー

 

ファオムは仕方なく受け入れるが、自分の誕生日までは恋人みたいに
過ごさせてくれと言い出す。
ところでファオム・・この女のどこがいいの?きれい?
性格悪いし、恨みがましいし、上からだし~ああ言えばこう言うだし~
プンプン

 

その途中で大事故に~
ヤを守ったことでサミは重傷を負うが、奇跡的に助かる。
サミは社外に放り出されたのに??
びっくり

 

この事で、二人は欺くのはよくないと悟り、サミもジアと向き合う事に。
そしてファオムもまた強く願い、ヤを説得する。
お前があがけばあがくほど人を不幸にするんだぞ~と言え!
ムキーッ

 

ヤとの結婚を決め、結婚式を誕生日にすると言い出すファオム。
命を取り留めてくれたことで嬉しかった父は二人を認める。

だが~母と祖母は、ファオムがナダンのように死んでは困る。
ヤは不吉だと譲らず、ヤを呼び出し、外国に留学することを約束させる。
あんだけべた褒めだった子だよ?そこまで嫌う?好きな人,信頼してた人達に
そこまでされるほどキツイものはないのに~~~
ううっ...

 

前日まで別れを惜しむヤはソンジにも会い、あなたのおかげで助かったと・・
ソンジも少し今迄を悔やんで、兄嫁と呼ぼうと決める。
どうでもいい。呼び名なんて、親友だってことが一番でしょ?
ぶー

 

海外へ向かう飛行機に無事に乗ったという知らせを待つファオム母と祖母。

しかしそこへヤが束草の海に飛び込んだという知らせ。
遺書もあり自殺だとされる。
遺書に母だけなかったね~泣いてたね~

 

やがてファオムも知り、ジアと母のいる束草に駆け付ける。
自暴自棄のファオムを案じた父は病院へ隔離するが、隙を見つけ逃げ出した
ファオムは束草の海に後追い身投げを図ろうとする。
偶然来ていたヤの母とジアに止められ、再び病院で監禁される。
でた~金持ちお得意の監禁~
ムキー

 

更に自分らを責める祖母も倒れ救急搬送される。
想像すればわかるよね?悪い想像は何でしない訳
ガーン

 

ヒョギョンは寺で修業をしているヤに電話し、この事態を告げる。
ヤの自殺は偽装だったみたい~だからなんか冷静だったね~

 

病院へ駆けつけたヤに驚く祖母と母だが、生きて居てくれたことを感謝し、
ファオムのところへ行かせる。
退院した足で焼き肉?あああ~ここでも赤身!って決めつけてた~
好きなのも食わせんかい!
ムキーッ

 

正気を取り戻したファオムとヤの結婚が認められ、
二人はこじんまりとした結婚式を挙げる。

ダイヤの大きさやヤと比べられることに、ソンジの苛立ちは募る。
そしてヤも姉風を吹かせ始め、ソンジも対抗し始める。
え?ソンジはともかくヤが「いいのよ友達だもん。ヤって呼んで~」って
いうべきでしょ?威張るか?人の心推し量ることが得意だったんでは?
おーっ!

 

ソンジのヤいびりが姑や祖母にばれ、ソンジは立場がなくなる。
今頃~ちょくちょく嫌な感じが出てたのにね~しかしあれだけの反対を
覆して、この贔屓?ソンジは面白くないね~ヤも兄嫁気取りだしね~
プンプン

 

ヤの妊娠が発覚、母は離婚し、ヨーロッパの友人の家にいると。
なんか役作り?ヤの顔が以上にむくんでいるんですけど~
えー

 

1年後~


ヤは家族の期待に応え女児を出産する。
そしてその病院で看護師をしている母と再会する。
そうそう昔は看護師だったんだよね~だからジア父と結婚できたんだった
照れ

 

ヤは家族に真実を打ち明ける。
これが意外にもあっさり家族に受け入れられる。
ナダンの父は怒ってもよさそうなのにね~もう話がないか~
ニヤリ

 

そしてヤは母を許し、夫婦と娘と共に母と楽しい時を過ごす・・・
結局~~でも許さないと先に進めないもんね~
ナダンが巻き込まれただけ可哀想だったって事
?)

おしまい

 

追記
ああ~面倒くさいドラマだった。
いい人ぶってる人たちが、結構頑固でむかついたし~
主人公の上から目線に苛立ったし~
登場人物みんなムカつく奴ばっかだった。ファオムはまあいいとして・・

序盤出てくるナダンのお見合い相手のくだりも、結構引っ張る感じで、
それも結局はヤのお陰でいい方に行くんだけど、それもむかついた。

なんで最後まで見たんだろう~
まああの母子がどういう結末になるか見たかっただけだよね~

ああ~疲れた。
では~

 

白夜姫 DVD-BOX1 白夜姫 DVD-BOX1
18,144円
Amazon

 

白夜姫 DVD-BOX2 白夜姫 DVD-BOX2
15,876円
Amazon

 

白夜姫 DVD-BOX3 白夜姫 DVD-BOX3
15,876円
Amazon

 

白夜姫 DVD-BOX4 白夜姫 DVD-BOX4
15,876円
Amazon

 

白夜姫 DVD-BOX5 白夜姫 DVD-BOX5
15,876円
Amazon

 

白夜姫 DVD-BOX6 白夜姫 DVD-BOX6
15,876円
Amazon

 

白夜姫 DVD-BOX7 白夜姫 DVD-BOX7
15,876円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「パパはスーパースター!?」原題 スーパー ダディ ヨル

(2015 tvN 16話)

突然現れ「家族になろう」とやって来た、かつての恋人とその娘を
通して成長していく男の物語。

不治の病:あり
出生の秘密:あり
家族の確執:あり
過去のトラウマ:あり
三角関係:あり
ライバル:あり
子役の熱演:あり
キャスティング:5

総合おすすめ度:6

 

キャスト
ヨルの家族~    
ハン・ヨル:イ・ドンゴン    

元恋人 チャ・ミレ:イ・ユリ    
  娘 サラン:イ・レ    

父:カン・ナムギル    

 

~リハビリクリニック~

リハビリクリニック ファン院長:キム・ミギョン    
ファン・ジヘ:ソ・イェジ

 

~大学病院~
シン・ウヒョク:ソ・ジュニョン    

チェ院長 :イ・ハヌィ    

 

~プロ野球チーム フェニックス~

パン監督:チャン・グァン    
リュ・ヒョヌ投手チェ・ミンソン    
オム・ギテコーチ:パク・ジュヒョン    
シム・サンヘ:チェ・デチョル    

ギテの妻:オ・ジュウン    

 

ざっくりあらすじ

プロ野球のリハビリコーチであるヨルはかつて結婚を考えた恋人ミレに
突然去られてから、何をするにも投げやりで適当に生きていた。

 

そんなある日、余命を宣告された他に身寄りのないミレは自分が逝った後、
娘を託すための父親を求め、ヨルの元に突然娘を連れてやって来た。

 

病は伏せ、「家族になろう」とリハビリ婚を提案する勝手なミレに、
ヨルは困惑を隠せなかったが、結局引きずっていたほど好きだった事で、
同居生活をスタートさせる。

 

母が亡くなって以来不仲だった病気の父もそこに加わり、
ヨルを気に入らなかっら娘サランもやがてヨルに懐き始め、
二人もかつての恋人同士のようになる。


そしてサランを庇って父のケガ、献身的に看病するミレ。
彼らは家族になりつつあった。

 

結末:ネタばれあり

偶然訪れた病院でミレの病気を知たヨル父はそのショックから
体調を崩し、意識不明の重体に。

 

父はミレに「最初からわかってた。サランがヨルの子供だよね」とささやき、
ヨルを託し亡くなってしまう。

 

病が悪化し、隠しきれなくなったミレは、ヨルを傷つけてしまう事を案じ、
嫌がる娘を連れ自分の家に戻ってしまう。

 

痛みが酷くなり、隠しすのがしんどくなったミレは、苦しむ姿を見せまいと
サランを彼の元に託す。

 

家族になりかけていたところでのこの事態に納得できないヨルは諦められない。

偶然聞いた会話から、ママの病気を知ったサラにより、やがてヨルも知る。

ミレの不可解な行動に合点がいったヨルは治療を懇願する。

 

治療を始めたミレは回復と悪化を繰り返し、ようやく手術ができる事に・・

手術が終わり、結婚を決めた二人。

 

しかし違和感を感じたミレは真実を話してくれないヨルに合わせ元気な振りをする。

無理がたたって倒れてしまうミレに「結婚式の延期をしよう」というヨル。

 

実は手術の際開腹直後腹膜への転移により、手術はできなかったのだった。

それでもミレは「まだ諦めない」「ほかの治療も試す」とヨルを諭し、
二人はグランドでの結婚式に向かう。

 

サランは指輪を取りに行った際、ママのビデオメッセージを見つける。
イベントごとにプレゼントを用意し、その説明をするミレに涙するも、
涙を吹き払い、結婚式でママとパパと幸せな時を過ごすサラン。

 

彼らの前途は多難だろうが、本当の愛で包まれた彼らは幸せそうだった。

 

おしまい

 

感想

イ・ドンゴンが苦手で、ちょっと視聴にためらった。
そして始まった冒頭に、まじめが全面にでてる彼が、いい加減で適当な役に
「あああこれか~無理だわ」って。そうB型の恋人って映画を見る際に感じた
あれと同じ感覚だった。彼は絶対まじめな好青年だよね~

 

そしてあの意地悪役を演じたら最近は右に出るものなし!のイ・ユリも
またここでは可愛くて、健気な女役~これにも???

それでなんか見てしまった。


他のキャスティングも安っぽく完全にB級だけど、なんだか見られた。

 

子供ができたとタイミングが悪く言えずにいた時、ヨルの母の死が重なって、
離れることになった二人・・ここに納得できそうでできない。
そんな好きなのに~身を引く~とか。
えー


その自分の身勝手で父親を娘から奪っていいものかな?って。
いい人に仕立ててるのが、そう見えなくて内容が浅いな~って。

 

病ものは辛いけど、ここは最後まで描かなかったことで、明るく終わった。


なので悲惨感はさほどなかった点も苦しくなく見られた。

 

ライバル役のコーチとかもすべて中途半端なのも、ドロドロにならなかった。


重いテーマのわりに軽い演出・・なんか上手く言い表せない。
そうB級だけど苛立ちは少な目ってかんじかな?
ほっこり

 

適当に見るにはいいかもです。

それでは~~アンニョン

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「輝くか、狂うか」 (2015 MBC 24話)

出生時に占いにより、伴侶によって高麗に光をもたらすか、破滅に導くかという
運命の元に生まれたワン・ソの物語

 

陰謀:ありあり
恋愛感情のもつれ:あり
アクション:あり
笑える:あり
切なさ:あり
秘密:あり
生き別れ:あり
兄弟姉妹の確執:あり
キャスティング:8

総合おすすめ度:7

まあよくある定番の悪と戦う正義の皇子の物語だが、
演じているチャン・ヒョクのキャラクターと演技力に同じパターンでも
引き付けられる。それだけでも楽しめた。

 

キャスト:    
ワン・ソ(ソソ):チャン・ヒョク    

シンユル(ケボン):オ・ヨンソ    

~ワン・ソ家族~
父 太祖:ナム・ギョンウプ    
母 皇太后ユ氏:チ・スウォン
妻 ファンボ・ヨウォン:イ・ハニ    

異母弟 ウク:イム・ジュファン    
兄 定宗(第三代王):リュ・スンス

    
~ワン・ソの隠密組織~
ウンチョン:キム・レハ    
チョンオク:ナ・ヘジン

~青海商団(ケボンの)~
団長 ヤン・ギュダル:ホ・ジョンミン    
ペンミョ:キム・ソニョン    
カンミョン:アン・ギルガン    
キョン:チョン・ウシク    

 

~高麗朝廷関連~

セウォン:ナ・ジョンチャン
ワン・シンニョム執政:イ・ドクファ
ワン・プン:カン・ギヨン    

 

ざっくりあらすじ

高麗建国者の太祖は皇子ソが生まれる際のお告げ、
「シビ星の時に、星のあざを持った女伴侶にすればを、
高麗を救う王になるというものだったが、そうでないければ逆に国を亡ぼす」もより
息子を山に追いやった。

 

数年後~


成長したソが太祖の秘密結社の武士として頭角を現したころ、病気がちだった父は
ソを宮廷に呼び寄せ、密に自分たちを追い詰める黒幕について調べさせることに。

 

しかしソの母の皇太后は上の皇子を殺された事でソのお告げを信じ
目の敵にし、受け入れなかった。

 

内偵で訪れたケボンでソは運命的な出会いをする。
婚姻を迫る将軍から逃れるたい商団副団長のシンユルの商談に拉致され、
偽装結婚をするという形で・・

 

父は高麗建国を共にした従兄のワン・シンニョムに実は疎まれ、
毒を盛られていた。そう黒幕は彼だった。


しかし証拠もなく、打つ手もなかった事で太宗は毒殺される。

 

動かぬ証拠を見つける為ソは秘密結社を使いシンニョムを追い詰めていくが、
奴はソの兄である第三代王定宗にも毒を忍ばせ暗殺を謀り、
自分が推す黄州家の皇子を王にする目論んでいた。

 

開京に戻ったソを追い、シンユルはそこで商売をし始め、皇子と知らず
「ソソ」と名乗るソと再会する。

 

シンニョムはあらゆる手段をを使ってソを追い詰めようと画策する。

 

ソは情報を得る為、シンユルの商団に潜入。しかし男装するシンユルを
あの時の相手だとは気が付ず、恋をするシンユルの思いは一方通行だった。

 

シンニョムの画策で開かれた皇子の決闘でけがを押しながらも出場したソは
優勝を果たし、同時にシンユルがあのケボンの相手だと知る。

 

そしてシンユルもソソが皇子だと知り驚く。


ソには異母姉でもあるヨウォンという妻もいた。

 

ヨウォンは弟ウクを王にする為、シンニョムと手を組み、異母兄で王の定宗の暗殺に
手を貸していた。

 

そしてそのウクはかつて愛した女にうり二つのシンユルを愛し、
ソを目の敵にしていた。

 

結末:ネタばれあり

シンニョムの裏切りなどで、ヨウォンはやがてソの思いに触れ、
兄妹同士で殺し合い、シンニョムに操られているこの政治から脱却しようと
ソに力を貸すように。

 

ウクもシンユルにも危害を加えるシンニョムを裏切り、彼女を守るために生きる。

シンニョムはウクらの裏切りから、自分が時期王になろうと陰謀を図る。

 

シンユルは渤海最後の姫だった。そして彼女もまたシビ星の持ち主だった。

 

何度も危険な目に遭いながら、二人は互いを愛したが、
定宗がシンニョムの悪行を暴き、民に愛されているソに王位を譲ると
決めると、シンユルは彼の元を去った。

 

ウクもソこそ王の器だと認め、ソは第4代王になった。


皇后になるのが夢だったヨウォンも皇后として鎮座し、ソが行う改革を
見守った。

 

ソは奴隷解放など、様々な案件を通し、偉大な王となった。

 

感想

描き切れなかったあらすじが山のようにあります。


例えば、渤海最後の姫の命を奪おうとするものから逃れる為、
凍てつく真冬の川に投げ捨てられたシンユルが冷病に侵され何度も生死を
さまようっていうことが・・・
ポーン


最後にソと一緒に荒療治で川に飛び込んで完治するんだけど、
そういうのがなんかおかしかった。えー

 

見始めた頃、ああ~またいつものやつね~皇子を隠して武術の達人にしてから、
呼び戻し、ヒーローにするってやつ~って斜に構えていた。

 

でもチャン・ヒョク・・・これにやられた。ラブ


深刻な表情で辛い立場の演技、それを吹き飛ばすような豪快な笑いで
け散らかしていく様、優れたアクション~どれも凄い!拍手

 

時々あの笑いが、ここでも?ってくどさを感じるんだけど、その後の
引き締まった鋭い目にまたやられてしまう。
好

 

しかし彼はいつからあんな笑いをするようになった?
昔からコミカルとシリアスと演じてきていたが、あそこまでなのは
「運命のように君を愛す」からだったような~~
ニヤリ

 

兄の王が毒で朦朧としている時にも、
重い空気にさせないようにか?あの「ムハハハハ~」の笑い。場違いを感じながら
も結局印象深かった。
ゲッソリ

 

身分の違いで結ばれる事を避けたシンユルが彼と・・いや?
国の未来と民の為に身を引くんだよね~切なかった。
えーん

 

ソは偉大な王になるんだけど、法案を通し奨励されるんだけど、
隣にケボンがいない事で、表情は暗く、投げやりなのが可笑しかった。
ウシシ

 

国を思ってやるんだけど、心は他を求めて~ってギャップね~

いつの時代も・・いや現代でも相続争いで殺し合う世の中を
いち早く馬鹿げてると気が付いたソの思いをあの人に聞かせたいね。
笑い泣き

 

そうそうヨウォンってちょっと可哀想ね~結局愛されなかった。

でもそれより皇后の座の方が夢なら仕方ないけど、

どちらにせよ父が同じの異母兄弟で夫婦は現代人の私には気持ち悪かった。

姉と床を共に~って。昔は多かったけど、血は近いと危ないからね~

それが理由?で韓国も最近まで同じ苗字でも結婚できなかったね。ショック

 

そうそうドラマって同じような話をやっても、演技者でここまで変わるって
事を更に気がつかせてくれたドラマだった。
あの破天荒な王役はイ・ソジンとか別の王ではまた違うからね~
朱蒙ともタムドクとも、一見軽薄そうな王ってなかなかいないかもね!

まあ面白かったです。

 

しかし時代劇のチャン・ヒョクはかっこいいわ~
では~

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。