ハマル女

どの韓国ドラマを見るべきか迷ったら、一度見てみて!
1ページで完結にお伝えする事を目指してやってがんばります!


テーマ:

彼女はキレイだった」 (2015 MBC 20話)

無様に変わってしまった自分ではなく、美人の親友ハリに
数年ぶりに再会する初恋の彼に代役を立ててしまった
ことから、ややこしくなってしまう恋愛模様を描いた作品。

 

三角関係:あり
トラウマ:あり
嘘:あり
切なさ:あり
謎めいたキャラクター:あり
変身:あり
笑える:あり
キャスティング:7
脇役の面白さ:あり

総合評価:6

切ない恋模様を重くならずコミカルに描いている所は、
ファン・ジョンウムの得意としたところ!

 

キャスト
キム・ヘジン:ファン・ジョンウム    
チ・ソンジュン:パク・ソジュン    

ミン・ハリ:コ・ジュニ    

キム・シニョク:チェ・シウォン    

 

~ヘジン家族~
父:パク・チュンソン    
母:イ・イルファ    
妹ヘリン:チョン・ダビン    

 

~ハリ家族~
父:イ・ビョンジュン    
実母:ユン・ユソン    
継母:チャ・ヘジョン    
キム・ハギュン

 

キム・ララ編集長:ファン・ソクチョン    

 

ざっくりあらすじ

渡米し離れてしまった初恋の彼ソンジュンに再会することになったヘジン。

 

ずっと心にあった彼との再会は嬉しいが、子供時代クラスのヒロイン的
存在だった彼女も家庭の問題もあって生活に追われる内、
さえない女になってしまった事で、彼に気が付いて貰えない。

 

そこでヘジンは同居する美人な親友ヘリに代役を頼む。

 

ソンジュンは変わらず美しいヘジンとの再会を喜び、
また辛い家庭事情から男に真剣になれなかったハリもまた彼に惹かれる。

 

もう再会はないと思ってしたことだったが、
なんとようやくできた就職先でソンジュンが副編集長としてやってきた。

 

慌てふためくヘジンだったが、同じ名前でも気が付かれなかった事で、
演技を続けることに。

 

しかし発行する雑誌「モスト」が売り上げを伸ばせず低迷し、
挽回の使命を背負ってやってきたソンジュンは素人のヘジンに容赦ない。

 

更にハリはヘジンに内緒でソンジュンとのデートを楽しみ、
引けなくなっていた。

 

モストの記者で謎めいた男キム記者はヘジンの面白さに興味を持ち
やがて好きになっていく。

 

キム記者はホテル住まいをしてることで、ホテリアのハリと顔見知りに・・

そうしてハリとソンジュン、ヘジンの関係をこっそりキム記者は知る。

 

結末:ネタばれあり

ソンジュンにクビにされ一度はモストを去ったヘジン。
彼女の真摯な仕事ぶりが評価され、同僚からの信頼も厚くなって
いた時だった故、みなヘジンを惜しんだ。

 

しかし誤解を知ったソンジュンが戻るよう諭す。

 

するとヘジンは天然パーマをストリートにし、モストにふさわしい
ファッションに身をまとい、変身してモストに戻る。

 

ハリが内緒で彼と会っていた事、好きになった事を知ったヘジンは
ショックを受け、実家に戻った。


更にソンジュンもハリの正体を知りショックを・・

キム編集長はヘジンの気持ちを知りながらも、自分の気持ちを
抑えられずヘジンに告白するもまじめに受け取られず苦悩する。

 

結局、ヘジンがヘジンだった事に気が付いたソンジュンは
素直になりヘジンに近づき、二人は内緒の恋人同士になる。

 

モストの首位奪回の為に陰でソンジュンを支え続けるヘジン。

 

それを見たキム記者は自分の正体が売れっ子作家だと明かし、
ソンジュンにその記事を次号のモストに載せるよう提案する。

 

しかしキム記者を犠牲にできないとソンジュンは彼の記事を載せない
方向で印刷をすることに・・

 

運命の最新号が発売され、そこにはキム記者の記事が・・


お陰で首位を奪還したモストは廃刊の危機を乗り越える。

 

新社長が就任・・・それは誰もが予想しなかったさえない同僚だった。

 

ソンジュンは功績を買われアメリカに戻ることに~

モストを辞めたヘジンはモスト時代に出会った童話作家に
引き抜かれ、彼女らと共に夢だった童話の制作を手伝う事になり、
田舎に引っ越す。

 

遠距離恋愛になった二人。

しかしソンジュンがソウルに、モストに戻って来た~
二人は再会を喜んだ。

 

おしまい

 

感想
ざっくりあらすじだから意味不明ですよね~
照れ
随分はしょったから・・・ミアネよ~ガクリ

 

こういう子供時代からの再会物は結構多いけど、子供から大人で
随分変わっても面影はあるんでそうそうこうはならない。
そうドラマならではではあるよね~
びっくり


そんな馬鹿な~ってあるけどそうしないとドラマが進行しないからね~

 

子供時代のサラサラストレートヘアは実はすごい天然を隠していたとか~
赤ら顔は大人になるにしたがって父に似てきたとか~
えー

 

ソンジュンの幼い時に雨の日に事故で母を亡くしていることでの
トラウマをヘジンが慰めた事でソンジュンの心は救われたから
外見なんて本当はどうでもいいはずだけど、良く見せようとしてして
代役なんて立てるからややこしいよね~
ショボーン

 

しかしソンジュンも態度が極端でちょっとイラつくわ~ニヤ


だからなのかツンデレ好きな私もちょっと引いて、入り込めなくなった。


私の友人はソンジュン役の彼が大好きで超イケメンっていうけど、
私はあんまりこの手は・・・


ああ~でも髪型かな?下ろしてるときはかっこよかった。ラブ

それよりも終始一貫してヘジンを見守り続けたキム記者の愛の方が
素敵だった。
ラブ


さりげなく優しく振舞おうとする彼は素敵でね~
ヘジンもわかってるけど、恋はそういうものでないから・・・
心が動く方に行ってしまうんだよね~えー?

 

しかし小学生の頃の初恋は覚えていてもさほど引きずらないよね?
思いが軽いからさ~
ショック


ソンジュンはわかるけど、美人でモテモテのヘジンが??びっくり

 

内容はまあ察しがついた通りだったので、なんの驚きもなく
入り込めてないせいかドキドキもなく終わってしまった。
ぶー


でも序盤は結構笑わせてもらったけど~爆  笑

 

チェ・シウォンってアイドルなのに演技達者ね~
コミカルな演技は演技力がないとできないからね~濃い顔で濃い演技は
印象が強く、彼に目が行ってしまった。
おねがい


彼が社長の御曹司と見せかけて、売れっ子作家だった点は驚いた~
惑わせの伏線いろんなところで張っていたからね~口笛

 

そうそう最近気が付いたけど、私ファン・ジョンウム苦手みたい。チーン


っていってほとんどの彼女の作品見て、それなりに楽しんで来たけど、
顔が好きじゃないのか、演技が嫌いなのか??ショボーン
自分でもわからないけど、鼻に付く~演技は上手いと思うけど・・


「私の心の声が聞こえますか?」だったけ?あれが一番だったかな?

 

しかし彼女は引っ張りだこだし、視聴率も取れるね~キョロキョロ

 

「キルミー・ヒルミー」でソンジュンとは兄妹だったし、
母が今回と一緒だったこともあって結構混乱したわ~
ニヤリ

 

彼女は一度共演すると、何回もする女優だね~
ってことは好かれてる、高評価されてのことだろうからだろうね~

 

そういってまた彼女のドラマを見てしまう私だろうね・・・おーっ!

 

追記:髪を切ったコ・ジニがめちゃくちゃ可愛かった~
彼女に釘付けだった~
ドキドキ


あれ?私主役の二人より、ハリとキム記者ばっか見てた~爆  笑

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「本当に良い時代」 (2014 KBS 50話)

幼い頃の事故で後遺症を負った娘、その後蒸発した父、
更に突如現れた父の隠し子と愛人・・様々な問題に直面し苦悩の中
生き抜いてきた母とその家族の物語。

 

韓国の家族関係や社会事情が上手く描かれ、辛く重いながらも、
それぞれ幸せを求めて変わっていく姿を描いた感動作。

 

家族問題:あり
複雑な関係:あり
病気:あり
事故:あり
裏切り:あり
家族のエゴ:あり
家族愛:ありあり
絡まり合う運命:あり
狭い世界:あり
子役の熱演:あり
笑い:あり
泣ける:あり
苛立ち:あり
陰謀:あり
キャスティング:10

総合おすすめ度
いろいろあるけど、波乱万丈だけど、心が洗われました。
ホームドラマ好きなら絶対見てほしい作品。
ドラマの始まりが重いけど、我慢して見て頂きたい。
マイナス1点は序盤の悪どい親子のところが苛立ったからです。

 

キャスト:    

~カン家~
母 ソシム:ユン・ヨジョン
父 テソプ:キム・ヨンチョル    
祖父 :オ・ヒョンギョン    
長男 ドンタク:リュ・スンス
次男 ドンソク:イ・ソジン
長女 ドンオク:キム・ジホ    
三男 ドンヒ:テギョン

叔父(父の弟)サンホ:キム・グァンギュ
       サンシク:キム・サンホ

ハ・ヨンチュン(テソプの愛人):チェ・ファジョン    


ドンタクの息子ムル:キム・ドンヒョン    
ドンヒの双子↓ 
娘 ドンジュ:ホン・ファリ    
息子 ドンウォン:チェ・グォンス    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~チャ家~
長女 ヘジュ:チン・ギョン    
次女 ヘウォン:キム・ヒソン
母 :ノ・ギョンジュ    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チョ・ミョンラン教頭:ユン・ユソン    
キム・マリ先生:イエリヤ

チェ・ミスク:ユン・ジスク    
ミスクの姉:ファン・ソクチョン    

オ・スンフン:パク・ジュヒョン    
スンフンの父 チス:コ・インボム

 

ざっくりあらすじ

家族の問題に嫌気が差し、自らの力で大学に入りソウルに出た彼は、
先輩検事が襲われた事件を担当することになり15年ぶりにやむなく慶州に帰郷。
(しかしそんな長い間一度も帰ってなかった?歓迎ぶりは半端ない
ウシシ

 

家族はドンソクの帰郷を喜ぶが、彼はそっけなく距離を取った。
なんかあったんだろうね~過去と現在が行ったり来たりするので
あらすじ泣かせであります
ゲッソリ

 

久しぶりに会った初恋のへウォンは裕福だったが、父の死後一夜にして
借金に追われる生活になり、母と姉を養うため金融の取り立て屋になって居た。
お嬢様からすごい変貌だね~母と姉が妹に頼りきりなんて・・
チュー

 

弟ドンヒは切れやすく、問題を起こしてばかりだった。
この日も警察から解放されて出てきたばかりだった。
大家族に多いパターンね

過去
双子のドンソクとドンオクを連れて出た祖父が事故に遭い、
ドンオクはその時の後遺症から知的障害者となってしまった。
悲しいね~双子で優秀だったからね~

 

更に事故の後遺症で祖父は下半身麻痺の寝たきりになり、
ソシムは介護に明け暮れる事に・・
韓国の親の立場は凄いね~動けなくても一番の重鎮ってね~
キョロキョロ

その後父が蒸発。
(女好きって事になってるけど~そうなの?

 

父の隠し子が家の前に捨てられていた事で、母は3男として育てる事に。
人がいいソシムさんだね~全部自分が接をすることになるのにね~
しかも裏切った夫の子だよ~
びっくり

 

ドンヒがドンオクをいじめるやつを許せず、放火事件を起こす。
その為、ドンソクの大学の学費を示談金に当てた事で、ドンソクは家を
出、ソウルで自力で暮らす。
へウォンはずーっと彼に付きまとっていたね~告白もして~
一度は駆け落ちまでしようとしてね~でも彼はそっけないから
本心が解り辛い・・でもかれも目で追ってるから好きだろうね~
でも~使用人の息子だしね~
えーん

 

父の愛人が8年前やって来る。母ソシムは彼女を受け入れ、同居を始める。
夫には最低2人は愛人がいるって計算。
でもソシムさんは気が付いているようだね~言わないのがすごい!
お願い
そしてその愛人ヨンチュンも言わない。でもドンヒを見る目が・・

 

役者の長男ドンタクが人気女優のスジと離婚し、子連れで帰郷。
ソシムは孫の世話まですることに。
どんどん増えるね~

 

更にドンヒの彼女ジョンファが双子を妊娠するも、出産後子供らを捨て
姿を消したため、ソシムは自分の籍に入れ、子供として育てる事に。
あれれ~さらに増えた~ここの家は誰かが逃げるし、双子を産みやすい
家系だね~双子ってところでDNA鑑定しなくても、多分うちの子って
感覚かね?疑うってことがないんだね~
ほっこり

 

更に更に行き遅れた、ドンタクと同級生の双子の義弟の世話まで・・
双子3組ってすごいよね~まあそれが血のつながりを案じてるようで
いい気もするよね~

 

母、ソシムは小さい体で一家の主となり10人の面倒を見ながら、
ヨンチュンらの協力もあって豚足屋を始め生計を立てていた。
大変ながらもなんとかソシムはやってきた。
やり手だ~家族の世話だけでも大変なのに、お金溜めて~
そういう意味ではヨンチュンが来てくれたおかげで、この家は生活
できたね~金銭も家事も~
ラブ

 

そこへドンソクの帰郷。
15年の歳月は家族をぎこちないものにしていたが、ドンヒ以外は彼を
歓迎した。
子供の時は一緒に遊んでいたときもあったのにね~
しかしこの家の家族の年齢が不思議だ~夫の双子の弟は自分の長男と
同級生だし~そんな何年も離れて妊娠するって祖父の妻はいくつで
双子産んだのかな?
キラキラで~
ドンヒの双子もソシムの子ってことになってるから、年下の叔父叔母関係
も可笑しい。それでも儒教がついこの国は年齢より叔父とかが優勢なんだよね


ぎりぎりの生活をするへウォンを無視できないドンソクは
やがて彼女の貧しさの原因となった男が今追っている犯人だと確信する。


この男むかつくんだよね~地元の権力者ってことで威張ってる。チュー
でも実はいじめてるへウォンの父から奪い取った金で得た地位でしょ?
っていうかそんな事できるかな~よく設定であるけどさ~

 

へウォンは誰にも言わず、その男オ・チスに復讐するために、
その息子に近づき婚約者になろうとしていた。
極端ね~もっとほかのやり方あろうものでしょうが?

 

案じるドンソクとへウォンは接近し、愛する気持ちを隠し、
チスらを撹乱するために恋人の契約を結ぶ。
しかしその内心を隠しきれず、本当の恋人になる。
(結局会えば抑えられないね~ドンソクもソウルにお嬢様の婚約
者いたみたいだけど、破棄までしたのはへウォンのせいでもある?
びっくり

 

そんな時、確信に迫られたオスはドンオクの事故の犯人が
実はへウォンの父だった事を持ち出し、二人を引き離そうとする。
ここではドンソクが事件を調べなおさないのが気になったが、後で
調べてないはずがないってせりふがあるから本当みたい。
私はそれもオスが仕込んだのかとずっと思ってた~
イラッ

 

元へウォンの家の家政婦で居候だったドンソクの家族をへウォンの
母は貧しくなって今でも、昔を持ち出し馬鹿にしていたから、
二人の結婚は難しかった。
へウォン母ちゃんは酷い。状況把握力はなく、貧しくなっても
贅沢したがってへウォンに迷惑をかけるし、ドンオクをいじめるし~
ムキーッ
でもソシムさんも貧しい時、助けられたからって未だにへりくだってね~
親せきになるなっていやだよね
ニヤ

 

ドンソクらの活躍でオスらは捕まり、へウォンの復讐も終わったかに
見えたが、事実を知ったへウォンはドンオクや祖父を思うと結ばれる
訳にはいかないと、身を引くことに決める。
お金だけでも嫌だし、その結果ソシムが苦労しただけでもむかつくのに、
取り返しのつかないドンオクと舅の後遺症は許し難いよね~
笑い泣き
へウォンの父の事故は仕方ないとして、事実を受け入れればね~
その結果オスに付けい入れられたのかも・・
ガーン

 

結末:ネタばれあり

そんな時蒸発父が突如戻る。
知らなかったドンヒの存在と、ヨンチュンの同居に驚く父。
ソシムは夫を受け入れず、ヨンチュンとの生活を継続することに決め、
部屋には決して入れないでいた。
当たり前~無一文状態で30年ぶりくらいにひょっこり現れてもね~
ショボーン

 

父とへウォンのひょんな出会いから、再び顔を合わせることになった
二人は別れても尚、諦められず、事実を隠して幸せになろうと、
何度も葛藤した後、覚悟を決め、結婚を目指すことにする。
苦しいよね~ばれた時を想像するとね~

 

祖父が認めた事で結婚が決まり、へウォン母も検事のドンソクは婿として
は欲しい存在だった為、いろいろあったが認める。
あんだけドンソクを傷つけても、検事だから~って手のひら返し、
やっと家の状況が分かったからここが手の打ち時って感じがね~

 

だが黙っている辛さに耐えきれなくなったへウォンは事故の事実を
家族の前で暴露してしまう。

家族は祖父やドンオクを思って反対に。
ソシムさんだよね~あんだけ罵られても頭を下げた相手が、
実は加害者の妻で、自分らを不幸にしたってわかればね~
えーん

 

諦められないドンソクをへウォンは説得し、二人は再び別れる。
だが~やっぱり忘れられず辛い日々を・・・

そんな時祖父が他界する。
体が不自由だったけど、口が達者でうるさい人だったのに、
ソシムさんは舅が自分の慰めの存在だったんだね~
受け入れられず、認知症気味になってしまうなんて~
考え方すべてが素晴らしいよね~支えだったなんて‥泣けるわ
笑い泣き

 

へウォンはもう一度覚悟して、家族を説得しようとし、なんとか
時間はかかったが結婚が見えてきた。
だってへウォンは何も悪くないからね~いつだってドンオクを
守て来たし、ドンソクを愛したし~

 

そんな時姉ヘジュと兄ドンタクの妊娠が発覚。
二人は兄弟の為に隠して付き合ったが、この結末に、ドンタクの気に入らない
へウォン母も承諾?し、先にこの二人が結婚する。
この二人も前から好きみたいなものだもんね~
先に言ったもん勝ちって感じで、兄も言えずにいた。結構この兄も
温かいいい奴なんだよね~
ラブ

 

1年後~
やっとへウォンとドンソクも結婚する。
叔父らもそれぞれミスクと教頭と結婚し、ヘジュも息子を産んで、
母とドンタクらと同居していた。
1年あける意味がちょっとわからん!お金の問題?
えー?

ムルもヘジュ母が苦手だろうけど、それでもみんなが祖母を嫌いに
ならないように自分がっ庇ってあげるんだ~この子凄いいい子だよ~
ソシムに育てられたから?

 

父は後悔からヨンチュンに結婚相手を紹介するが、そいつが詐欺師だった
為、ドンヒに溜めたお金を奪われてしまう。
お金のことを言い出したら怪しめ~~苦労してためたお金なのに
えー

 

事実を知るドンソクは犯人を捕まえようと、家族に事実を伏せ
憎まれ役になり、父を家から追い出す。
あんな父恨まれてもいいのにね~悔しいよ
ゾゾゾ

 

愛人より父を追い出したことで、叔父らの反発は酷く、ドンソクは
孤立し、それを言えないへウォンも辛い日々を送る。
歯がゆいよね~・・・

 

犯人を追い詰めたドンソク。しかしそこに居合わせた父がドンソクを
庇って頭に怪我をし、緊急手術に~

 

弱った夫を介護する為、母はヨンチュンに家を用意し、父を受け入れる。
しかしそれは復縁ではなかった。母は今迄を顧み、離婚を夫に切りす。


それを知ったドンソクは母のお思うようにしてあげたいと離婚を
拒む父に対し、訴訟を起こし、自分が担当すると言い出し、
余計に家族の反感を買う。
この展開には驚いた。でも少し嬉しかった。
ソシムさんも自分のしたいことをしてほしかったからね
てへぺろ

 

そんな時父は詐欺師を紹介したのは自分だし、ドンオクの損害賠償金を
持ち出し、すべて奪われてしまったために家に戻れなかったと自ら話す。
自分のせいで他が攻められている状況にこの父もようやく
善悪が解ってきたのかな?やっぱ子はかわいいものね
きらきら

 

家族はドンソクに悪かったと悔やむ。
大体分別のあるドンソクが意味もなく行動するはずないって
どうしてわかってあげないかな?
えー

 

母は家を出、ヨンチュンと暮らし始める。

もう離れられない関係がいいよね~幸せそうラブ


へウォンはソシムのやっていた役割を一気に引き受け、
家の主になり忙しくしていた。
私は無理だな~へウォンだからできるね~でも
それってドンソクには辛いね~お嬢様だったへウォンが自分の為に
家族のことで走り回る人生にさせてしまった・・ってね
ううっ...

 

そんな時ドンソクがソウルに赴任が決まる。
教頭は妊娠する。
この家族大丈夫?でも誰かに頼り切るのではだめだって、
気が付けるから家を出るのはある意味いい事かもね~
びっくり
やってあげるばかりが優しさではないもんね)

 

数年後~
ソウルの病院に妊婦検診に通うへウォンとドンソク。
字を習い始めたことで送られてきた手紙により、家の状況を知る。
えらい!っといいたいがこの長い人生文字が読めずに生活できたのかな?
家族が教えるべきでしょ?教頭まで家にはいるんだし~
照れ

 

家を出た父はサンホの店になんとか採用になって、通い始めたようだった。
この人家を出てる30年くらいの間何をやってたのかな?結構いい服
持ってたし~女に貢がしてっていってたけど、そんな感じでもないよね~
ヨンチュンとも1週間だけの関係だったみたいだし~あああ
でもああいうダメそうな男って魅力的なのかね?
うーん

 

ヨンチュンが産みの母だと知った当初ドンヒは彼女を憎むが、
やがて心を開き始め、「永遠に自分の母はソシムだから、
次回生まれ変わったとき、また自分を産んで、母となって欲しい」という。
このセリフはグッときた。いい言葉だ。テギョンはいい役者だよ
笑い泣き

 

そしてドンヒは母二人にキム・マリを結婚相手だと紹介する。
1年以上ほっておいたって感じだよね~
子供いるシングルファザーのドンヒを許すには決断が必要なマリの
父を毎日通って説得したってことらしい~話数の加減で映像にはなかった
けどね~
ガーン

 

久しぶりに慶州に戻ったへウォンとドンソクの目の前には
有名になって群がられている兄ドンタクがいた。
いろいろあったから演技に磨きがかかったのかな?
ヘジュもまだ夢は諦めてないみたい

 

そして
ドンオクは診療所のウジン先生といい感じでお付き合いを続けていた・・・

服を作るってすごいよ~頭すごく使うしね~良かったよ~

そういう才能があってほっこり

ドンソクは振り返る
いろいろあったあの日々も今思えば「本当に良い時代」だったのでは・・と。

おしまい

 

追記
このドラマも愛がある故、葛藤し、素直になれず遠回りをした家族が
凄くいきいきと描かれとても温かい気持ちになれた。

ところどころいらないサブストーリーもないとは言えないけど、
コミカルに演出された場面も多く楽しめた。

子役の熱演はここでも光っていたね~


ドンヒ・・あのテギョンが父?って感じも、なかなか彼らしい父で
認めたくないっていうこの気持ちもかっこいいパパって誇らしい感じも
とても素敵だった。

あんな設定であの双子がいじめられずに、強く育ったことは
実際の社会でもあったらいいと思う。
ソシムやヨンチュンらの温かさが子をまっすぐにさせたんだろうね。

~ああ~このドラマに出会えてよかったわ~

では~


そうそう、最近よく見る女優さんここにも出てた!

一度出て目立つと、引っ張りだこになるんだね~

ミスクの姉役の人、「ごはん行こうよ2」の大家さんも

「彼女はキレイだった」のすっとび編集長も個性的で目を引く存在だった。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ホグの愛」 (2015 tvN 16話)

気が弱く、誰にも優しいホグの初恋を描いた作品。

 

見所:初恋相手の水泳選手ドヒが秘密裏に子供を産むのを
お人よしのホグは手伝ってしまったことから、生まれるホグの
純粋で不器用な恋を重くならずにコミカルに、時に切なく描いている

 

勘違い:あり
誤解:あり
不器用な恋愛:あり
悲惨な事情:あり
問題に立ち向かう:あり
諦めない心:あり
サブストーリーの面白さ:あり
キャスティング:6

総合おすすめ度:6
すごく面白かった~って訳ではないが、見終わったときなんかほっこりした。
ちょっとすっきりしないではない結末もまあ彼らが幸せならいいか~と。

 

キャスト
カン・ホグ:チェ・ウシク    

ト・ドヒ:ユイ    

ピョン・ガンチョル:イム・スロン    

~ホグの家族&関連~
妹 ホギョン:イ・スギョン    
父 :チョン・ウォンジュン
母 :パク・スンチョン

友人 キム・テヒ:チェ・ジェファン
雇い主 シン・チョンジェ:イ・シオン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ガンチョルの母:オ・ヨンシル    

ホギョンの友人:ソン・ジイン    

ハン・ソンシル選手:イ・ドヨン    

ノ・ギョンウ選手:キム・ヒョンジュン    

 

ざっくりあらすじ感想

高校時代の転校生だった水泳選手ドヒと町で偶然再会するホグ。
なんかホグは天然でぼーっとした子だな?男でこのタイプの
主人公は初めてに近いかも?

 

だが彼女は有名人で自分のことなど忘れているのではと
再会を喜ぶも期待できない・・と。
それくらい絡んでない存在だったのね~

 

そんな彼女は選手権で万年2位でハン選手に勝てずにいた。
いつかは~とコーチも期待していたが、突然失踪してしまう。
やっほ~
爆  笑「ごはん行こうよ」のブス弁護士さんだ~
やっぱこの人の存在は楽しい~水泳選手とはハハハ
ニコニコ

 

ホグはドヒが自分を覚えておてくれた事を喜び、二人で夜の海へ。
この事がドヒの決断を変えた。
回想シーンが出てき始めたけど、結構絡んでるじゃないか~
しかも結構最近だから変わってないから気が付くだろ!
ムキー

 

数か月後、行方不明のドヒと再会したホグは、彼女が臨月の妊婦だと
知り驚くが、結局出産に唯一立ち会うことに。
何度も偶然があるのは運命ですね~

 

有名人のドヒだけに正体を明かせないドヒにホグは尽くすが、
ドヒはそれが辛かった。

 

そんな時病室に来ていた男とのやり取りからホグはその男が
ドヒの相手だと思い込み、飛び掛かる。

 

意味の解らない男・・彼はのちに高校の生徒会長ガンチョルだとわかる。

そしてガンチョルもまた高校時代に恋をした相手がその飛び掛かってきた
男ホグだとわかる。
これまた結構思い出のある存在でしょ?
びっくり互いに~気が付かないって!

 

ドヒは産んだ息子を養子に出すことに決めていたが、その間ホグも手伝って
子育てをする事に~しかもガンチョルの高級マンションで~
まじめで潔癖の彼のところに押しかけ、子供を育てる騒々しさが
ちょっと面白かった~嫌なんだけど、優柔不断で拒否できないガンチョルは
笑えるわ~
ウシシ


ガンチョルは父ではなく、犯した男を告発するドヒの弁護を頼まれていた
だけだった。

 

結末:ネタばれあり

ガンチョルは高校時代ホグの制服を着た、ホグの双子の妹ホギョンと
ひょんなことからキスをしてしまった事でホグを忘れられずにいた。
大体行動も声もいつものホグじゃないでしょ?制服の名札だけ
でどうしてそう思い込むかな?
プンプン

 

だからこうなってホグ、ドヒ、ガンチョルの奇妙な三角関係ができた。

一方ホギョンはキスをしたにもかかわらず音沙汰のない?ガンチョルに
復讐しようと、職場の教授が彼の母だと知り近づきお見合いをする。
復讐っていうか実はこちらも初恋が忘れられず~だよね
えー?

 

見向きもしにガンチョルをホギョンは心理学を専攻している学者である
事から相談役に~そして彼がゲイではと悩んでることに直面する。
双子でこうも違うんだね~就職先が・・
ガンチョル母は堅物で変人な息子をどうにかしたかった?
ぶー

 

養父母が決まるが、ホグは彼らが真摯な人だとは思えず反対する。
ドヒはそんなホグを受け入れない。
あれだけ尽くしたら手放せないよね~だけどまじめだけに
二人で育てようとも言えないホグ・・いいやつです
照れ

 

ドヒがいない時養父母は子供を引き取りに来、渡すことに・・
それに納得いかないホグ。
ドヒも辛いけどいいところに行った方が幸せだと考えるよね~
だって強姦した男の子供だから、将来どうなるか想像できないよね
笑い泣き

 

だが~その夜、ガンチョルとドヒは彼らから息子を奪い返した。
ホグには言わずにね~ガンチョルもいいとこあるね
ニコニコ

 

水泳の練習と子育てをしながらのドヒを支えるホグは幸せだった。

みんなで100日記念も祝った。
素敵な写真も撮った。

だが~写真館に飾られたその写真を見ることなく、ドヒは突然消えた。

そしてしばらく月日は流れた~

偶然ドヒと本屋で再会したホグは平静を装う。
ホグは子供が忘れられず漫画まで描いてたのにね~
ドヒは何も言わずに消えたからショックだったろうシネ
ガーン

 

ホギョンとテヒらは組んで、ホグが結婚するとドヒに伝える。
結局互いに好き同士なのに発展しようとしない彼らに協力したのだ。

結婚するのは嘘で互いの気持ちを確認する二人。
やっと恋人同士に~
そりゃあドヒからはいけないよね~おまけはついてるし、
いわくつきだしね~ホグが行くしかなかったんだろうね~
でもホグもドヒがそこまで自分を好きだったなんて知らないからね~
ぶー

 

ホグはドヒと強姦の相手ノ・ギョンウ選手をガンチョルの弁護の元
訴えることに。
やつが調子に乗ってたから頭にきたよね!ガンチョルはホギョンが
奴に会うって知って自分の気持ちに気が付いたのかもね?
びっくり

 

裁判は上手くいかず、逆にノ・ギョンウに同情的に~
ドヒは窮地に立たされてしまう。
おまけに奴の両親はお互いに違う方面の権力者だったから
厄介でさ~デモまでされてね~韓国はでも大国だよね~
子供が公になって可哀想なことには触れられてないけど、大丈夫?
アセアセ

 

が~~~
ホグの愛があるドヒは負けなかった。
変わったね~ドヒ!強くなった。で~あのホグも頼もしい。
ああいう行動できる男は本当にいないよ。男の中の男だよ
お願い

 

マスコミに追われる中、二人は結婚式場に急いだ・・・
え?裁判は途中だし・・・ええ?
でも幸せになったんだよね~二人でいさえすれば・・

 

そしてあのキスはホグでななくホギョンだったと知ったガンチョル
もホギョンを罵りながら、好きになっていった。
ホギョン良かったね
ニコニコ

 

おしまい

 

結構ヘビーな背景だったよね~ホグやガンチョルのキャラのせいで
楽しく見られたけど~

ホギョンの存在も人肌脱いだよね~
あのノーメイクからの~変身?さほど変わってない気もするが・・
いい役者だったと思う。彼女がこのドラマを支えたって言ってもいいかもね!

それでは~~

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ディア・ブラッド~私の守護天使」 (2015 KBS 20話)

ウィルスによる感染でバンパイヤになってしまった両親を持つ
バンパイヤ医師と彼がかつて助けた医師との恋愛と彼を狙う敵との
戦いを描いたファンタジードラマ。

 

SF:あり
ありえん:あり
特殊メイク:あり
気持ち悪い:あり
陰謀:あり
アクション:あり
仲間:あり
裏切り:あり

キャスティング:6
総合おすすめ度:5
なんだかな~って感じですが、この作品がきっかけでク・ヘソンは
結婚したわけだから、ちょっとのぞき見したいな~
感覚で最後まで見てしまったが・・・得意な分野ではないので・・・

 

キャスト
パク・チサン:アン・ジェヒョン    
ユ・リタ(ユ・チェウン):ク・ヘソン
チュ・ヒョヌ:チョン・ヘイン


~テミン病院~    
ユ会長:キム・ガプス    
チェ・ギョンイ副院長:チン・ギョン
イ・ジェウク院長:チ・ジニ    

チョン・ジテ科長:キム・ユソク    
チェ・スウン:チョン・ヘソン    

ソ・ヘリ製薬本部長:パク・ヨンリン
    

アン・シルビアシスター:ソン・スク    

 

ざっくりあらすじ

コチュニア共和国でウィルスを研究するバンパイアウィルスに侵された
医師の父と母を持つチサンはバンパイアとして生まれる。

 

ワクチンを狙う敵により父を殺されたチサンは、母と人里離れたところで
身を隠して数年間生きる。

 

ある日チサンは森に迷い込み、野犬に追われる少女チェウンを助ける。

 

数年後~

チサンは腕利きの外科医としてテミン病院に移るり、
リタという女医と出会う。

 

ある日テミンの医院長となったジェウから自分も同じウィルスに侵された
バンパイアだと知らされる。


バンパイアが持つ気配を消し、血への欲求を絶つことのできるワクチンを
がある事実を知ると、チサンは興味を持つが、それが違法に入手されていると
疑い、考え方の相違から彼を拒絶し始める。


戦いがはじまる・・・

 

チサンはあの時の少女がリタだと知り、
そのリタが襲われると、チサンは自分の家に呼び、守ることに。
そして二人は惹かれ始める。

 

チサンの親友でアメリカでウィルスの研究をしていたヒョヌは
血への欲求を抑える薬を処方するなどしてチサンをいつも助けた。

 

結末:ネタばれ

外科医のチョン科長の父親が、バンパイアの墓から遺体?などを採取し、
ワクチンを作った事でこの件が始まったと知ったチサンらは
チョン科長に協力を求める。

 

チサンはワクチンを手にして、人間になりたかったが、
逆にジェウクはその力を利用して世を操ろうとした。


そのワクチン(特効薬)を作り出すために、多くの犠牲者を出し、
殺してきたジェウクの本性をチサンは知る。

 

そして真相に近づき、ワクチンを完成させたと知ったジェウクは
ヒョヌを襲い、ワクチンを奪うため、抵抗するヒョヌを殺してしまう。

リタの叔父は実は過去に病院を手に入れる為、リタの両親を手下であった
副院長に殺させていたことをリタは知る。

 

叔父は病に侵され、治療の為にバンパイアから作るワクチンが必要だった
事でジェウクと組んで悪さをしていたのだった。

 

ジェウクは副院長にリタを殺させようとするが失敗すると、
部下でかつて命を助けた事で恩がある研修医を脅し、
リタを拉致し殺すように命じる。

 

しかし死の直前叔父がジェウクの罪を暴いた事でジェウクは逮捕されてしまう。

拉致されたリタは良心を取り戻した研修医により助けられる。

ヒョヌの作った特効薬は未完成だった。


死後数分のバンパイアの血、それも純潔なバンパイアの血を入れて完成
するとチサンもジェウクも知る。

 

逃げ出したジェウクはチサンと対面し戦うが、結局ジェウクは死んだ。

最後の力を振り絞ってチサンは特効薬を完成させ、命を引き取る。

 

数年後~
リタはコチュニアを訪れ、かつてチサンが助けた少女に会う。
その夜、彼女はバンパイアに襲われる。

しかし・・・助けてくれた人が~~

チサンのような男だった。

 

おしまい

 

感想

なんだかな~まじこういうファンタジーは苦手~
感想も何も~
ショック


内容が漫画チックだし、なんといっていいのやら~

つじつまが合っているようで、めちゃくちゃなようで~
漫画だと思ってみるしかないですね~
おねがい

 

最後の助けたバンパイアはチサンだよね?キョロキョロ

死んだけど、バンパイアは死なない?って?

ではジェウクも?滝汗

まあ韓国のあのバンパイアたちだけ死んだだけで元はコチュニアって

国で起こった訳だから世界中にいるってことね~

ひえ~~~滝汗

 

私的には「ヒョヌ」役のチョン・ヘインさんが気になって、
それを楽しみに見ていました。

 

で~けっこう見たところで「あれ?この顔見覚えが」~~~って
最近見た「三銃士」の一人だったのね~
爆  笑


しかもその時に「この人が一番好み」とか言ってた私~
やだわ~年は取りたくないわね~
(*'∀`*)v

 

彼が見られただけで良かった~
あと結婚した二人が想像できたしね~

では~

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

焦りました~

ログインができなくて・・・

IDもパスワードも変えてないのに全然入れません~

 

登録メールも解約したプロバイダーのものだったんで、現在使えず、

パスワードの変更もできない。

 

もう駄目だ~~

でも一度アメブロに問い合わせてみよう~ダメもとで~

 

・・・連絡できるアドレスは登録されてないと・・

知ってますよ~でも他に方法は?

いくつでもいいのでアドレスをお知らせください  とのこと

2年以上前に解約したものだったような~メモにもないし~

解らない~お手上げ~~

 

しかししばらくすると2年以上前のアドレスが突然脳裏に~

4つくらいのアドレスと共に問い合わせ!

その一つが見事にヒット!

 

これにより確認され、変更できたことで、見事復活しました。

 

アメブロスタッフには大変迷惑をおかけしましたが、本当に助かりました。

何年もの結晶なので。

 

理由はいろいろ~

乗っ取り?とかネット上ではいろいろあるらしい。

私が思うに最近ネットの契約会社を変えた事で、結構いろいろトラブルがあったから

その関連かも。

Yahooのセキュリティに毎月570円で入ったのはいいが、

メンテナンスでセキュリティが作動せず、

問い合わせると「メンテナンスはいつ終わるかわからないから、

お待ちいただくしか~」って大会社のわりに応対が悪くてびっくり。

 

あああ~乗り換えなきゃよかった。

店頭で結構割引きになるからって、見積もってもらったのと、

結果届いた見積書ではいろいろあって1500円くらい高くなった。

携帯電話と同じにしたのでそっちの値引きあるので、まあトントンですが、

トラブルで疲れたしね~まえの会社は一流だったから~

すぐに判断してはいけませんね。

何事も細かく詰めてからすべきでした。

しかも今度は5年縛り~あああああ遠い!

 

みなさんも甘い話には気を付けてくださいね~

 

そしてこれからもよろしくお願いします。

 

復活の報告が、だらだらと愚痴ってすみませんでした。

ハマる女

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「恋愛じゃなくて結婚」 (2014 tvN 16話)

ひょんな事で出会った二人の契約恋愛から本当の愛に変わっていく
様を描いた恋愛ドラマ。

偽装:あり
格差愛:あり
家庭の問題:あり
共感度:7
かわいい:あり
親のエゴ:あり
笑える:あり
キャスティング:7

総合おすすめ度:7


ソン・ユナ似のハン・グルちゃんが可愛い!男たちはさほど
イケメンでもないが、まあ面白くみられる作品。


キャスト:    
チュ・ジャンミ:ハン・グル    

コ・ギテ:ヨン・ウジン    

ハン・ヨルム:チョン・ジヌン    

カン・セア:ハン・ソナ    

イ・フンドン:ホ・ジョンミン    

ナム・ヒョニ:ユン・ソヒ    

 

~ジャンミ家族~
父:パク・チュンギュ    
母:イム・イェジン    

 

~ギテ家族~
父:キム・ガプス    

母:キム・ヘスク    
祖母:キム・ヨンオク    
叔母:パク・ヒジン    

フンドンの母:イ・ボヒ    

ヒョニの母:パク・ソジョン    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ感想

付き合っていた彼フンドンに振られたジャンミは、別れるきっかけとなった事に
加担した彼の友達ギテと出会う。
よくあるね~別れるために友人を使い、ぶっ壊すってやつ!
始まりがこうだったから、え?雲行き怪しいかな?お決まり過ぎだし~って
ショボーン

 

結婚を押し付ける親から逃れる為、ギテはジャンミに契約恋愛を持ち掛ける。
また出た~お得意の契約恋愛!これって結構面倒だし労力居るよね?
近付きたい人には向いてるけどね~

 

二人は恋人関係を装うが、両家の親も乗り気になり、結婚に向けて動き始める。
金持ちのギテの母が反対ではなく乗り気だったのが、ちょっと意外
照れ

 

フンドンに素敵になって見返したいジャンミの思惑通りに、
フンドンはジャンミに執着し始める。
更にフンドンのレストランで働くヨルムまでジャンミに惹かれていく。
モテ期って本当にあると思う。誰かとあると輝くんだろうね!
ニコニコ

 

突如モテモテのジャンミは次第にギテが気になり始めるが、
ヨルムと陰で付き合うように。
ヨルムがなんか怪しいんだよね~どういうつもりかな?
ぼけー

 

ギテの元カノセアはギテに子種だけ欲しいと迫り、ジャンミに対して
敵意をむき出しにし始める・・
セアは分かれてもギテに執着してるよね?でも
セレブはかっこ悪いところ見せられないから、無理して平静を装ってる?

 

結末

偽装だとばれた二人に母は怒りが収まらない。
そんな中実は恋が本物になっていき、彼らは本当に付き合い始める。
庶民のジャンミの行動はセレブには理解し難いだろうけど、
そういう違いが思わぬ風穴になる事ってあるよね~
彼女の面倒だけど黙っていられないところはかわいいです!
ラブ

 

しかし一度嘘をついた二人に親たちは冷たかった。
遊ばれた~って気持ちは大きいよね!さて!どうやってこの危機を
乗り越えるのかな?
キョロキョロ

 

ジャンミとのふれあいの中で、ギテの家ではタブーとされた
父と愛人問題に苦しむ母の問題が明らかになり、避けていた問題から
家族は向き合うようになる。
お互いの家族がそれぞれ仮面夫婦だったんだよね~
ショボーン
互いにその気持ちを理解し合えたってのも二人には大きかっただろうね

 

ジャンミの親も、夫婦仲が悪く、喧嘩三昧だったが、彼らもまた
本音をさらけ出し、母は離婚を父に迫り、別居することに。
言葉も交わさず、携帯でやり取りするくらい冷え切っていたね~
でも別れなかったのは、素直になれなかっただけだろうね~
ガーン

 

そんな時、ジャンミ母が乳がんに侵されてしまう。
ギテは友人で元カノのセアに再建手術を託す。
これをきっかけに父も素直になり母に手紙を送り、二人は元のさやに。
悲しいけど病をきっかけに~っていうのは多いよね。
チュー
人は何か起きないと、事態に気が付かないイ愚かな生き物だからね

 

ギテ母も覚悟を決め、父に離婚を迫る。
ただし姑と義妹は自分と暮らすと決める。
しかしこの父は天然過ぎだよね~愛人の存在知られてて、その上で
妻には都合よく自分の出生なんかに利用しようとしたりして・・
ここまで普通にされちゃうと怒れないよね~悪気なさそうだから
ショック

 

偽装から始まった二人の恋愛は結婚に至った。
早速結婚式で意見の相違でもめてたね~で~
キラキラ
結婚式は野外なのに大雨で正装の二人はずぶぬれで~ウシシ
まあ彼ららしいか~雨降って~~~ってやつで

おしまい

 

追記
内容は本当に単純で、いたって普通。
彼ら演じ手のキャラクターで楽しくみられたけどね~

力入れてないから、イライラも少ないし、軽く見られました。
たまにはこいういのもいいか・・・
照れ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「三銃士」 (2014 tvN 12話)

世子に仕えた護衛ダルヒャンが体験した悪に挑む三銃士との日々を
描いた作品。

陰謀:あり
過去:あり
初恋:あり
戦い:あり
アクション:あり
友情:あり
運命:あり
泣ける:ちょっとあり
キャスティング:7

総合おすすめ度:6


キャスト:    
パク・ダルヒャン:チョン・ヨンファ    

~三銃士~
ソヒョン世子:イ・ジヌク    

ホ・スンポ:ヤン・ドングン    

アン・ミンソ:チョン・ヘイン    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世子妃 ユンソ:ソ・ヒョンジン    

ミリョン(ヒャンソン):ユ・イニョン    

朝鮮第16代王仁祖:キム・ミョンス    

キム・ジャジョム:パク・ヨンギュ    

チェ・ミョンギル:チョン・ノミン    

ヨンゴルテ:キム・ソンミン    

パンセ:イ・キョン    

 

ざっくりあらすじ感想

江原道から都へ科挙の試験を受けに来たダルヒャンは、
三銃士と名乗る悪と戦う3人と出会う。

試験の際問題を起こしたダルヒャンだが、世子の助言もあって、
罰されることなく、武官にあることに。これが運命の始まりだった。
あんなそそうしたのにおとがめなしなんてね~

 

ダルヒャンは過去に結婚を約束したユンソが、
世子の妻になって居る事、更にその世子が自分を取り立ててくれた
三銃士の一人だと知り知り驚愕する。
そんないい家の子と、どうしてダルヒャンは出会えた?
王妃になるカモの家柄でしょ?
キョロキョロ

 

初めはショックを受けたダルヒャンだったが、世子に仕えることにし、
ユンソの幸せを願うことに。
ヨンファも武芸頑張っててびっくりしたわ~
ポーン
私はアン・ミンソが好みかな?

 

ダルヒャンと三銃士は、王を軽んじ、世子に反旗を翻す組織の頭
キム・ジャジョムとの戦いに挑んでいく。
悪ってわかってても手が出せないなんて、王は最高権威といえないね!
っていうか、王になるより大臣の方が富も得て贅沢もできて~
ぼけー
こっちの方がいい気がしますが~暴君に会わなければニコニコ

 

世子はかつて初恋のミリョンを、婚姻間近に亡くした事で、女を避け、
ユンソに距離を置いていた。
なんか片田舎の娘が世子妃なんて腑に落ちないけど、
この庶民ぽさが可愛い~
照れ

 

しかしそのミリョンが生きて、彼らの目の前に現れた・・・
え?私ユンソ役の女優と、ミリョン役のこの人がどっちも
新垣結衣に似てると思っていたから、共演でびっくり~
びっくり
でも二人並ぶと似てないんだよね~間にガッキー入れれば似てるげ・・ウシシ

 

結末:ネタばれあり

 

実は器量が悪く病んでいる娘のミリョンを花嫁候補にできないと案じた
ミリョン母がミリョンに使える女ヒャンソンを娘の代役にしたのだった。
ミリョンお嬢様は今でいうと自閉症気味な感じだね。
ショボーン
ひた隠しにして育ったから噂が行かなかったんだろうね。

悪いことはできない~っていうかこんなことしたから娘が・・えーん

 

しかしそのヒャンソンが世子妃に選ばれてしまった事で、
ヒャンソンに欲が生まれた。
そういうものなんです
プンプン

 

ミリョンを井戸に突き落とし殺したその現場を、運悪く世子に目撃された
ヒャンソンは、自害するよう命令されるが受け入れず、
結局世子おつきの者により自殺に見せかけ首を絞められ火を放たれてしまう。
え?ミリョンが可哀想すぎない?悪魔だ~どこに惚れたのかな?
ぶー

 

だが彼女に目をつけていた下僕によりヒョンソンは救われる。
しかしその男にもてあそばれると、その男を殺し、
その後男を渡り歩き、清に渡り、復讐の機会を待っていた。
ああ~美貌で救われ、美貌で地獄へって美貌にもてあそばれたのね
ウキャー!

 

ヒャンソンは世子と対面すると、彼の胸に刃物を突き刺した。
だが世子はバックにいたキム・ジャジョムから守ろうと
遠くに逃げるように言い、逃がす。
ああ~過去の自責の念から逃がすのはわかるけど、
これが以後大きく影響するからね~悪人に善意は通じない・・

 

しかしジャジョム側に結局捕まったヒャンソンは、
「世子妃ユンソを陰謀で追い出し、その座に就かせる」という彼らに提案に乗る。
ジャジョムは世子に力を見せつける為にも、自分の手下を

朝廷に送りたかったんだろうね~疲れるね~いつも策に頭使うのは・・えー

 

命令でヨンゴルを警護で地方へ送られたダルヒャンは、
そこでヒャンソンの毒で操られたヨンゴルに切りつけられてしまう。
あそこで決闘だ~なんて変だったもんね~部屋だし

 

首のない武官の遺体がヨンゴルのそばにあった為、ヨンゴルは捕まり、
遺体はダルヒャンだとされた。
クビがないのは証拠隠滅ってわかっててね~
っていうか、犠牲者は誰?気の毒~
滝汗

 

ヨンゴルは王に死刑とされるが、ジャジョムにより執行直前で拉致される。
あの首切る役目の人の髪型と踊りがいやだわ~
ああいう職業なのかな?いやだわ~
ガーン

 

この事態に三銃士はその地に向かい、ジャジョムを追い詰めるが、
逆にダルヒャンの首を見せられ、彼の生還だけがユンソの無実を証明でき事と
友を失った事で彼らは絶望する。
そりゃあショックだろうね~でも生きてるって信じてるんでしょ?
腐敗しても違うって事わからないんら、ダルヒャンって証明にはならない
ムキー

 

ある後金の女から「三銃士」という言葉を聞いた、彼らは
「ダルヒャンが生きている」と実感し、探し出した事で、ユンソの罪は免れた。
キーワードがあってよかったね

 

ダルヒャンはあの戦いの中、意識を失ったヨンゴルのそばにあった遺体を
利用し偽造し、傷を負った体で隠れていたのだった。
結構絶体絶命だったね~しかしあそこまで敵の足音迫ってて、
冷静に首を落とし、服を着せ替えるってどんなん?

しかもこころ優しい彼が首を切り落とすって・・ガーン

 

傷口が痛んだ世子は再び病に倒れてしまう。
あの時代にあの出血で良く生きてるよね~

 

陰謀と戦う上だったとはいえ、ヨンゴルを逃がした罪も手伝って、
三銃士であるミンソとスンポ、更に世子を庇うため、自分がもう一人だと
名乗ったダルヒャンは処刑されることに・・・
すごい友情ね~それと王になるべく人を守るって意味では、
友情よりも忠誠心がすごいかも
ニヤリ

 

世子の存在を認めない二人だったが、そこへ世子が病を押し現れ、
自分がもう一人だとだと告白した事で、世子までも処刑されることに。
王はいつも怯えてるだけなのに、息子まで殺すなんて、
もっと孤独になるって思わなかった?
プンプン

 

結局、刑は途中で中止となった。

 

ヒャンソンも捕まった事で、安堵したが、ヒャンソンは脱獄し、
ダルヒャンに毒の入った酒を送ったことで、偶然来ていた父が犠牲になった。
脱獄したその足でどうやって着替えた?毒を手に入れられた?
ムキー
もう手下とかいなかった気がするのに・・ここがね~ムキー

 

そしてヒャンソンは、やっとユンソへの思いに気が付いた世子が
ユンソの元に駆け付けたところで、ユンソに弓を撃った。
結局はヒャンソンは軍に追われ、矢受け、崖から転落死する。
ユンソに癒され救われてたってことに気が付いたね~
ヒャンソンがいやな奴だったから行きやすかった?なんて
てへぺろ

 

世子はダルヒャンを手放すが、再び世子が倒れた事で
再び彼らの元へ合流することに・・・
自分が都に来なかったら、父は死なずに済んだけど、
ユンソを救えなかったし、父を喜ばすこともできなかった訳だから
複雑よね~ダルヒャンも
ガーン

 

瀕死のユンソを思い、心痛める世子もまた意識をなくし重体に。

世子が目覚めると、ユンソがそこにいた。
二人はようやく結ばれたようだった。
愛がない結婚でも、互いにいい人だったし、夫婦を続ければ情が沸く
んだろうね

 

だがその後、後金との戦争で、世子夫妻は人質となり、後金へ。
あ~ヨンゴルを逃がしたせいで?でも逃がさなかっても結局
戦いは起きていたでしょうね~しかし世子が人質になって、
あの王は余計窮地では?
えー?

 

王に認められたダルヒャンは使いで、後金へ。
そこで再び彼ら三銃士と再会する・・・登場する場面は
免職になったスンポらが合流してたのはね~驚きだわ!
結局永遠に世子を守っていくのかな?

おしまい

 

追記
よくある時代劇の陰謀劇に純愛がいつもと違った形で加わってたね。
ちょっと新鮮だった。

三銃士がかっこよかった~

ヒャンソンの生き方は、ちょっと悲しい結末だったけど、
まあ面白かったかな~

イ・ジヌク・・・彼はやっぱ笑顔でにこっとする時、
やられてしまったわ~そんないい男でもないのに、素敵になるんだよね!

 

三銃士 DVD-BOXI三銃士 DVD-BOXI
12,960円
Amazon

 

三銃士 DVD-BOXII三銃士 DVD-BOXII
12,960円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「上流社会」 (2015 SBS 16話)

上流社会に生まれた男女と貧しい庶民の子として生まれた男女の二つに恋の物語。

 

人気俳優たちが繰り広げる、格差愛をそれぞれの苦しみを
抱きながら丁寧に描いた作品。

よくある韓ドラだが、なぜかちょっと違う感じが新鮮で、
彼ら二組の恋愛模様に目が離せない。
どこに生まれようときっかけはどうであろうと、愛してしまったら
身分は関係ないのか?
今まさに韓国が抱える格差をうまく描いているような気がします。

 

純愛:あり
不純な心:あり
金持ちのエゴ:あり
秘密:あり
韓国社会の歪み:見られます
親の愛:あり
切ない思い:あり
内容に疑問:あり

キャスティング:9

総合おすすめ度

 

キャスト:    
チャン・ユナ:ユイ    

チェ・ジュンギ:ソンジュン    

ユ・チャンス:パク・ヒョンシク    

イ・ジイ:イム・ジヨン    

 

チャン家(ユナ家族)~テジングループ

父 チャン会長:ユン・ジュサン    
母 :コ・ドゥシム    

兄 ギョンジュン:イ・サンウ    
姉 イェウォン:ユン・ジヘ    
姉 ソヒョン:ユ・ソヨン    

 

チャン会長の愛人:パン・ウニ    
ホン執事:チェ・ヨンミン

 

ジュンギ家族
父:ナム・ミョンリョル    
母:ヤン・ヒギョン    

 

チャンス家族
兄:チョン・ソンユン    
母:チョン・ギョンスン    

 

ざっくりあらすじ

上流社会に生きるユナとチャンスは、政略結婚の見合い相手に。


まだ結婚はしたくないチャンスと、上流社会に疑問を持ち、
デパートでアルバイトをするユナは互いに見合いを壊す。

 

そんな時チャンスの友人で、彼の親のテミンデパートで働くジュンギは
見合いの場ですれ違う。

 

優秀だが、貧しく苦労をしてきたチャンスは上昇志向があったため、
ユナの身分を知りながら、接近し交際を始める。

 

貧しいながら明るく必死に生きてきたユナの友人ジイは、
ユナと働くデパートの代理ジュンギに憧れていた。
恋の矢

 

やがてチャンスはジイに惹かれていき、格差あるカップルが2組誕生する。

4人は幸せな時を過ごし、幸せだった。ラブラブ


ユナは母に疎んじられて育ったため、優しく温かいジュンギの母も
好きになっていた。

 

しかしそんな時、ユナの兄ギョンジュンが旅先で事故に遭い、
亡くなったという知らせが。
ガーン

 

もともと危うい家族だったユナの家族に更に亀裂が・・滝汗


更にジュンギが自分の正体を知った上で、のし上がろうと意図的に
近付いたことをユナは知り、ダブルのショックに苦しむ。
えーん

 

ユナはジュンギの裏切りで恋に見切りをつける為と、
兄が失踪する直前に託したUSBを姉が奪った事から、
事件の裏を探る意味もあって、嫌っていたテジンに入社する。

 

チャンスの母に執拗に交際を反対された二人は、互いに互いを思って
別れることに。

 

結末:ネタばれあり

 

交際中からジュンギを調べていたユナの長姉は彼を自分の部下に引き抜く。

 

ジュンギは不純な動機で付き合い始めたユナに本気になっていた。恋の矢


長姉の部下となりけん制する相手となった今だったが、陰でユナを助けた。

 

チャンスと別れたジイもユナを手助けすべく、テジンに社員として入社し、
ジュンギと共にユナを助ける。

 

一方遊び人だったチャンスはジイと別れたことで酒におぼれる毎日。えーん


母はこの機会に再びユナとの結婚を目論むが、チャンスには余計辛い事
だった。

 

そんな時、消息不明で死亡とされてた兄が生きているらしいとの報告を
受けた父は、心筋梗塞で倒れた事から、再び倒れたことにし、
マスコミを利用して、呼び寄せようと画策する。
ポーン

 

すると兄ギョンジュンは家族の前に、会社に・・姿を現す。

彼は失踪中に父に対抗するためにテジンの投資会社の株主になり
満を持して戻ってきた。

 

会いたくないが、同じ会社故あってしまうジュンギの心の内に
徐々に触れていくユナ。

 

兄の失踪で、取り乱していた母は、兄の生還で愛人にうつつを抜かし、
家族を顧みない夫への寂しさからユナにあたり、息子に負担を強いたことに
気が付き、ユナに歩みより始める。
おねがい

 

ジュンギはユナの仕事を邪魔することはできず、助けたことで、
自ら長姉の元を去る決意をし、退職する。
プンプン

 

それを知ったユナは、「不純な動機で始まっても、
それが過程が不純だとは言えない」「純粋で始まっても、不純になる事もある」
という母の言葉を受け止める。
えーん

 

そして再びジュンギと交際をすることに。

更にチャンスを助けるために、母は二人の交際を、更に結婚まで認め、
二人も再び交際を始める。

 

1年後~

結婚したジイには間もなく生まれる子供がおなかにいた。ラブ


その夫婦の元にユナとジュンギも集まり1年前のようにバーベキューを。

 

二人は結婚しないのか?の言葉に
「誰かさんが決心しないから~」的なユナ。
するとジュンギは「結婚指輪をテーブルに置き、プロポーズした。

おしまい

 

感想

主演3人が好きだった事もあり、すんなり入っていけた。照れ


あ!また富豪と貧しい者の格差愛か~と思いつつも・・・ニコニコ

こういうのにお約束の邪魔するセレブはいるにはいるが、
ちょい役で、苛立ちがあまりなく済んだ。

 

ジイの素直さがはじめうっとうしいかな?って思ったけど、
彼女のお陰で救われた。
おねがい

 

今まさに韓国社会が抱える3%以下の富裕層と庶民の問題が
ここに健在でドラマとは思えなかった。

 

生まれながらに裕福だからって決して幸せでなく、好きな人との結婚は
初めから諦めているセレブと出世は生まれながらに優秀でも難しいと
諦めている庶民は互いに諦めながら生きていたんだね。
プンプン

 

まあ現状のセレブは庶民をうらやましいと思っているかは疑問ですが・・

敵であるチャンスの母がコミカルだった事も、重くなり過ぎず
済んだのかな?

 

ユナの家族は金や権力以外を除外視し生きてきたから、家族って
感じではなかったね~チャンスの家もそうだけど、
母がチャンスに愛情が深かったからあそこまで悲惨ではなかった気が・・

 

しかし兄の計画は結局、利益い主義の父を打ち負かしたのかな?ゲッソリ


手を結ぶしかなかったからあれで黙らせられたから、それで良し?って事?えー?

 

ジュンギはいい両親に恵まれたのに、貧しいからって事で劣等感の
塊になるのがちょっと理解できない。
ぼけー


優秀が故?友人が富豪だったことがそうさせたのかもだけど、
どうしてもそこで張り合うんだね~


日本だったら、貧しくとも、自分の力でのし上がり、ベンチャー企業を
立ち上げて成功する人も多い。

 

韓国もそれはできても、所詮セレブの集まりで引けを感じるっていう
事かな?生まれは変えられないことがそこまでネックなんだね。
ぐすん

 

自由に生きられる喜びが彼らセレブには羨ましいなんてことに
気が付かないよね~

 

動機より、過程や、その後が大事だってよくわかった。

なんかよくある話なのにすがすがしかった。ラブ

 

「家族なのにどうして?」とはまったく別の顔を見せた、
パク・ヒョンシクが素敵だった。
ドキドキ
韓国のアイドルは流石だわ!

 

では~

 

上流社会 DVD-BOX1上流社会 DVD-BOX1
16,416円
Amazon

 

上流社会 DVD-BOX2上流社会 DVD-BOX2
16,416円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「美しい私の花嫁」 (2015 OCN 16話)

突然失踪した妻を探すため、元軍の特殊部隊で培った実践で、
悪に挑む銀行員のお話。

 

アクション:ありあり
うさん臭さ:あり
陰謀:あり
過去:あり
事件:あり
権力争い:あり
恋愛:あり
裏切り:あり
キャスティング:4

総合おすすめ度:4


どちらかというと男性好みかも?

 

キャスト:    
キム・ドヒョン:キム・ムヨル    
ユン・ジュヨン:コ・ソンヒ    

 

~江南署刑事~
チャ・ユンミ:イ・シヨン
パク・ヒョンシク:パク・ヘジュン    

 

~闇組織~
ソ・ジンギ:リュ・スンス
チャンガプ:パク・インベ
ソン・ヘジョン:イエル

カン会長:ソン・ジョンハク
キム秘書:チェ・ビョンモ
    
ソン・ハクス:イ・ジェヨン
    
パク・テギュ:チョ・ハンチョル    

~その他~
イ・ジンスク:イ・スンヨン    

ムン代表(ドヒョン母):キム・ボヨン    

 

ざっくりあらすじ

結婚式間近の花嫁ジュヨンが元闇の組織のボスでかつての恋人ソン・ハクスの
出所により、突如姿を消す。

 

消えたマンションに血痕があったためドヒョンは容疑者扱いに。

 

ジュヨンはハクスを逮捕させるため、チャ刑事と手を組み、逮捕に協力
したことから、彼の出所は失踪に関連があると感じたチャ刑事は、
ドヒョンに近付く。

 

彼に拉致されたかと思われた事件だったが、ある日ハクスの死体が
独自で捜査中のドヒョンのトランクから発見され、またまた容疑者に~

ドヒョンの母は権力のある弁護士だった為、結局釈放される。

 

ハクス殺しの犯人は闇の組織で元ハクスの手下だったソ・ジンギだと
ドヒョンは睨み、彼に迫ればジュヨンの居場所を掴めると、ジンギに
近付く。

 

ジンギは闇金のパク・テギュにハクス殺しの罪を擦り付けた。

これにより追われる立場となった、テギュはドヒョンと組んで
ジュヨンや闇組織に迫っていく・・

 

結末:ネタばれあり

 

ジュヨンは生きていて、元のお店のママに保護されていたが、
ドヒョンが気になり、マンションに現れた事で、敵に見つかり連れ去られる。

 

廃墟となった工場で監禁されたジュヨンは、脅迫の為拉致した
テギュの婚約者と協力し、火元があったことで、工場を火事を
起こすことで脱走を試みる。

 

この火事現場にドヒョンが辿り着くと、大きな爆破が起こり、彼は意識を失う。

 

火災現場から発見された遺体がジュヨンだとされるが、ドヒョンは諦めなかった。

 

実は気を失ったドヒョンを助けたのはジュヨンだった。

 

彼女は死んだ事になっていたため、事が起こしやすかった。
ママを手伝い、金貸しをはじめていた。

やがてそれもばれ、再び悪と対決に~

 

ドヒョンとユンミはジンギを追い詰めた。


彼らに内通者となっていたユンミの彼パク刑事は、最後に良心を守り、
ジンギを撃つ。

 

ジンギは警察によって病院へ移送されるが、彼を擁護するヘジョンに
さらわれる。

 

重体だったジンギに辿り着いた、パク刑事は彼によって命を落とす。

 

結局、ジンギも闇の組織のカン会長の怒りにふれ、殺される。

 

何度も絶体絶命の危機を乗り越えてきたドヒョンは権力者である
母に会う。母もまた闇と通じていたのだった。

 

母はカン会長を脅し、もっと上の者の支持もあって、逮捕される。

 

そんな時、死んだのはジュヨンじゃなく婚約者だと
知ったテギュは、知っていながら自分を利用したドヒョンが許せず、
致命的な傷を負わせる。

 

ドヒョンは生死をさまよっていた。

 

ジュヨンと結婚し、幸せを感じているかのようなシーン。

 

おしまい

感想
なんかただひたすらに疲れた。
見なきゃよかった。
ドヒョンのアクションは目を見張るが、もうああいう闇組織の話は
こりごりだよ~いつも陰謀と裏切りでさ~

 

頑張ってあそこまで戦ったドヒョンは凄いけど、

で~結局は母のようにバックに大物がいないと解決できないなんて

なんかね~えー?

 

ドヒョンとジュヨンの本当に互いを思う故の行動や、純情は素敵かも
だけど、自分に置き換えてリアリティがなさすぎでね~

 

まあ彼らも好きで悪の道に行ったわけではないから、誰もが一歩間違えれば
そうなるかも~って恐怖はあるけど、共感は厳しかった。

 

今韓国で現実に繰り広げられてる、政府絡みの問題や格差の問題で、
やり場のない怒りで苦しい生活を強いられてる人々が多いのは
現実なんだと知った。


だからなんだか同情はあるが、ちょっと遠いお話のようで・・

 

これからは作品を選んでみたいな~と一層思いました。

疲れた・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドキドキHeart to Heart~ハート・トゥ・ハート~ 」(2015 tvN 16話)

対人恐怖症で赤面症のホンドと心に傷を持つ精神科医イソクとの
病気を克服しながら恋愛に発展していくお話。

ホンドの心の模様が丁寧に描かれていて、共感しながら
ほっこりできる作品です。期待に反して良かったです。

 

切ない:あり
3角関係:あり
家族の思い:あり
過去のトラウマ:あり
思わぬ因縁:あり
笑える:あり
エゴ:あり
純真さ:あり
辛い&泣ける:あり
金持ちの傲慢:あり
キャスティング:7

登場人物への共感:できる

総合おすすめ度:8

 

キャスト:    
チャ・ホンド:チェ・ガンヒ    
コ・イソク:チョン・ジョンミョン    
チャン・ドゥス:イ・ジェユン

 

~イソクの家族~
妹 セロ:アン・ソヒ    
祖父:チュ・ヒョン    
父:オム・ヒョソプ    
母:チン・ヒギョン    

 

ヤン刑事:キム・ギバン    
ウ・ヨヌ:ファン・スンオン    
オム医師:ソ・イスク    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ざっくりあらすじ

対人恐怖症故長らく引きこもりだったホンドは、空き巣を捕まえてくれた刑事
チャン刑事に恋をする。

 

しかし赤くなってしまう顔の為、面と向かって会えず、いつもヘルメットを
被って出かけるのが精いっぱい。

 

ひそかにホンドはチャンにおかずを作って届けることを生き甲斐にしていた。

 

そんな時偶然出会った精神科医コソクに病気を治してもらおうと接近。


するとなぜかコソクには顔を見せても大丈夫だった。

 

更に患者を目の前にするとおかしくなっていたコソクもホンドがそばにいれば
大丈夫だったことでコソクはホンドにバイトに来るように話す。

 

ホンドは治療をしてくれる条件に無給で了承する。

 

しかし賃貸料を滞納し、退去を迫られたホンドにはお金が必要だったため、
ばあさんに変装してタイピングのバイトを決める。

 

しかしなんとそこはコソクの祖父のところだった。


実家に戻ったコソクとニアミスをする危機があった。

 

ホンドとしてだと恐怖でバイトなんてできないが、自分の祖母を演じる
事でそのバイトを楽しめた。

 

治療の一環でチャンに話しかける実践の中、なぜか
緊張のあまり告白してしまうホンド。

 

ちょうど婚約破棄されていたチャンは、ホンドが気になり始める。

 

コソクとホンドは二人で飲んでいる時、なぜか突然盛り上がりキス・・
そして一夜を共にしてしまう。
ラブラブ

 

ホンドに接近し始めたチャンはコソクからそのことを聞き、
コソクに嫉妬と怒りを覚え、ホンドに本気だと気が付く。

 

チャンの家は本家でしかも彼は長男。そんな彼の嫁に絶対向かない
ホンドだったが、チャンも抑えられなくなっていく。

 

更にコソクの妹で留学から帰国していた受有死亡の妹セロも
ひょんな出会いをしたチャンを訴え、やがて恋に~


4角関係に??

 

結末:ネタばれあり

コソクもアナウンサーの恋人がいたが、ホンドに惹かれていき、
ホンドはやっと振り向いてくれたチャンがいる中、コソクが好きに。

二人は結局付き合い始める。

 

祖父のところのバイトはチャンにはばれたが、コソクに言えないホンド。

家でホンドばあちゃんを見かけ話しかけるコソクを振り払うのが精いっぱい。

 

そんな時祖父が恋をしプロポーズをした相手が変装したホンドだったと
知ったコソクは呆れて取り合わなかった。

 

コソクには過去があった。


双子の兄がいたコソクは、12歳の時、兄とのかくれんぼで兄を小屋の
ドラム缶に入れ蓋をした。
その小屋が不運にも火事に遭い、兄は命を落とす。


それが原因で両親は不仲になり、息子を亡くした悲しみから父は家を出た。
母もショックから精神疾患を患い、そのせいでコソクは精神科医を目指した。
幼かった妹セロは外国に出され、親の愛を知らずに育った。


そのことでコソクも自分を殺し、弱い心を閉じ込め虚勢を張った。

 

そのコソクがホンドと出会ったことで心を開き、本来の彼に戻り始めた。

 

格差ある二人の恋だったが、母はコソクの変化を喜び、ホンドを歓迎した。

チャンは哀れだったが、上手くいき始めていた。

 

変装を隠したホンドに怒ったコソクだったが、それも許し邁進した。

なのに・・ある事実が二人を引き離すことに。

 

愛した人が息子の恋人だったことでショックの祖父はホンドを調べると、
あのコソクの兄が死んだ事故が起きた時の家政婦がホンドを育てた祖母で、
あの事故の時、現場でマッチを擦っていたことで連行されたのが
家政婦の孫ヨンジ・・・そう改名前のホンドだった。

 

交際に賛成していた母もその事実から、突然ホンドを拒絶。


そしてホンドもその事実を知り、心を痛める。

 

突然離れて行ったホンドが解らないコソクも過去の写真から、
かつて一緒に遊んだホンドが兄を殺した事実を知る。

 

それでも苦しみながらコソクはホンドを求めてしまう。

 

そんな時チャンが過去の事件を洗い、事故現場に遭ったライターの
遺品の存在に疑問を持つ。

 

結局自責の念にいられなくなったコソクの父が、真実を暴露。

 

あの時夫婦喧嘩の挙句、小屋から出ようとしない妻を威嚇する為、
父が窓から落としたライターで火事は起きたのだった。

 

夫婦はまさかその中のドラム缶に息子がいたとは知らず、
知ったときは火の回りが早く、助けられなかったのだ。

 

コソクも兄ばかりを重視する兄を疎んじてたことで、蓋を開かないように
強く締め、上から重しまでしたことで、トラウマになっていた。

 

それなのに事実を知りながら、息子を思い、あの記憶を封印する
為にホンドに罪を着せた祖父が許せないコソク。

 

心臓病が悪化し入院を繰り返す祖父の為に別れまで決めてたから
ショックは相当だった。

 

家族のトラウマとしたことでセロも傷つき、外国に戻る決意を。


セロのありがたみに気が付いたチャンだったが、セロを見送る。

 

辛いホンドとコソクは結局別れられなかった。

 

コソクの協力で病気を克服したホンドは、夢だったパン屋に
就職を決め、夢に向かって歩き始め、それをコソクも応援した。

 

おしまい

 

感想

見初めは、なんか主役二人に入っていけなくて、大丈夫かな?って。ショボーン


それがだんだん面白くなっていき、気が付けば好きになっていた。ラブ

 

まさかあの対人恐怖症のホンドが突然コソクと一夜を共にするとは
思いもしなかったから、そこから目が離せなくなっていったわけ!
ウシシ

 

ホンドは病気もあってこぎれいでもないし、暗い雰囲気が漂ってるので
ああいうシーンはびっくりだったけど、それと同時に彼女の持つ
真っ白な透明感がきれいで、好きでもない人との一夜が、美しかった。
照れ


チェ・ガンヒの持つ色白が決して美人でない彼女を引き立ててて~うっとり~おねがい

 

コソクもよくあるツンデレだけど、そういうの好きなくせに、
彼には惹かれなかった・・なのにあの日以来私もホンドみたいに気になった。
ラブラブ

 

二人の恋愛はそこから結局始まるんだけど、別の人が好きだったはずなのに~
的なドラマは多いから、生末は何となく想像できた。
ニヤリ

 

チャン刑事も最初は恋愛感情なんてなく、ただの被害者的感覚だったけど、
これがまたコソクに彼女が傾くと、こっちも気が付くんだよね~
ぼけー


まあそうは言え、誰かにときめきだした時点で、輝くから、
気が付くとも言えるよね~
びっくり


ちょっと遅かったけど、やさしい彼だと、ホンドを奮い立てたれず、
ヘルメット生活から抜け出してはあげられなかっただろうから、
コソクとではいいカップルにはなれなかっただろうね~
てへぺろ

 

好き過ぎた感情は時には、邪魔になり、距離が縮められなかったり
するものだしね~
えー?

 

しかしそんなほのぼのでは終わらなかったね~


ただでさえ精神不安で辛い彼女とコソクに過去が大きく関係してて、
それが二人の溝になるなんてね~しかも重すぎる過去・・・
笑い泣き


さすが韓ドラ、ただでは済まさないね~チュー

でもその先ちょっと見えてた。


二人の結ばれない障害は多分誤解だろうな~って。爆  笑
でないと二人は結ばれないし、終わりに希望が見えないもんね~

でも~その先ニ転三転したのは、わかってても疲れた~ガクリ


でも~その疲れを吹き飛ばすいイソクの妹セロの存在。お~
あれだけ傲慢な家に生まれても離れて過ごしたせいか、
最初ただのわがまま女で裕福なのを逆手に告訴までしたハチャメチャ
ぶりもいい子だった~壁を持たず、ホンドにも接したしね~
(*'∀`*)v


コソクの事も理解してね~
彼女の存在が、暗くなりすぎず、箸休め的ホッとさせてくれて良かった。
キャッ☆

 

思い返せば、ホンドもセロもかわいくて、見終わって気持ちよかった。
うまく言えないけど、なんか気持ちよかった。
きらきら

出演者は決して大スターではないけど、演技派でいい作品です。
おすすめですよ。
ニコニコ

 

追記:
しかしホンドの特殊メイクは自分でどうやってできるんだろうね~
自然だったから、余計ドラマならでは~って感じてしまった。
そして変装中のあのばんちゃん訛りが癒された。
私、韓国のキョンサン道や全羅道など南の方言がお気に入りです。
ラブ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。