1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-23

さと(*^^*)

テーマ:日々のこと
{FC8BE21D-3529-4C0F-9829-FB3D27C65CFD}



香港から少しの間だけ帰国したさとが、
私にも会いに来てくれましたラブ

半年前に綺麗な花嫁さんになったさと。
相変わらずとても幸せな毎日を送っているみたいですチューラブラブ
結婚式当日に撮ったプロカメラマンの写真も見せてくれましたが改めて綺麗でしたラブキラキラ


わたしもよく妹と撮るsnowの写真ニヒヒ
{FC36B47A-0499-4B0E-8680-BD21D0A3FA11}
さともsnow好きだそうですラブ


この日は息子の誕生日当日でまだ飾りが取ってあったので、
ごはんの前にうちに寄ってもらい写真撮影しましたバースデーケーキ
{7A566E62-84B6-41F0-ACF4-94B2B5747D99}
息子に、
JALの飛行機やフードローダーなどのセットをプレゼントしてくれました!
大喜びな息子、
そして飛行機が好きなわたしラブ
それを分かっていてプレゼントを選んでくれたみたいです酔っ払い
ありがたいラブ

香港は今、とても蒸し暑いみたいです!
たいへんだアセアセ
日本の蒸し暑いとき、あれ以上だと聞いてビックリ。

体に気をつけてほしいです。
今度はいつ会えるかな〜照れ音符ルンルン

 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-19

2歳!

テーマ:息子二歳
7月19日で、息子が二歳ラブラブ
{8FC92AF4-3E6C-4E9A-B944-A7A78EF46891}
あれから2年とは早いものです。

出産して退院して、自宅で初めての育児がスタートしたとき、
それまで感じたことのない責任感の波がドーンと押し寄せてきたように思いました。
『もう絶対引き返せない船に乗ってしまったような気持ち!』と当時思ったことを覚えています。

この2年、息子が可愛くてメロメロな日々のなかで
これでいいのかと色々な心配ごとや、
なかなか思い通りにいかないことと向き合いながら暮らしてきました。
そのご褒美のように、息子の心身の成長が驚きと喜びと感動をたくさん与えてくれています。

まだまだ続く育児、これからどんなことが待ち受けているのか、楽しみです!
(二歳はイヤイヤ期やオムツ外しなど、手こずることも目白押しのようで、そこはお手柔らかにと願うところですが)
息子と一緒に、わたしも成長していきたいものです(*^^*)


さて、土曜日に息子の祖父母が全員集合!
誕生会を開きました。
{77DC2714-C076-4AAA-A8BD-327A9C470D28}

{31D0AC81-FDBF-4C49-BCED-8E4161B5FBD8}

息子のすきな色、赤と青を基調とした飾り付けと数字の『2』。
そしてこれまた大好きなパトカーをMacで作ってディスプレイ。
ケーキにも手作りパトカークッキーを乗せました。

{468C4249-098C-4ACD-9DEF-E9C3C4251CDF}
初めてのシュガーアイシング(*^^*)❤️

息子が朝起きたとき、まず『2』に気づいて、
『に!に!』と叫んでいましたウインク
そして、『あっかー、あっおー』とテンション↑↑↑。
大きなパトカーを発見するとブーブーといいながら床を走らせて大喜び。

パトカークッキーも、しばらくテーブルの上で走らせてから美味しそうに食べていました。
砂糖の固まりが乗っているので途中で取り上げちゃいましたが(;^_^A
とにかく、喜んでくれてよかった!作った甲斐がありました。


お料理は、タイ料理を中心としたエスニック。
フランス語学校のクラスメート、E子さんに教わったものばかりニコニコ
{C515F799-8E18-4041-AE78-2328BBD86896}
アペリティフに出したエビトーストが好評でした。


{A73CA422-6B55-4B3B-A752-A4A1C465443C}
ぼやけちゃいましたが、鯵の生春巻き!
鯵のお刺身をきゅうりとみょうがと新生姜と小ネギとともにライスペーパーで巻いて頂く、夏らしいお料理です。

{C9F08E5A-DA0C-47BF-86E6-92E2E53183AF}
冷たいトムヤンクンゼリー!

{47953823-316B-4D93-883D-C7AF607DB07D}
牛肉とセロリのピリ辛サラダ。

{25CA3853-8FF9-411A-BA86-D1C59067C1AC}
海老と香菜の揚げ春巻き❤️
わたしはこれが一番好きで作ってみました。
間違えて切って出してしまいましたが美味しくできました。
切らずに出したほうが食感が楽しめるみたいです(*^^*)

あとこれにシンガポールチキンライスを出しました。
じいじ、ばあばたちにお食事とお酒を楽しんでもらえてよかったです。


プレゼントもたくさん。
{788C3E5C-FC10-4D22-8124-CDD4D2B6A602}

{E747BBC7-8BC7-489A-A91B-D30127ACF758}


{01C2A4D2-7436-44D3-BC13-DA8233AB1C08}

{1957D3CB-68C4-473B-84FC-990ED357FE27}

{5F96C5EE-0C51-48F4-BECC-4566C5346F97}

どれも息子の好きなものばかり(*^^*)
ストライダーをもらったのを見て、赤ちゃんのときとはプレゼントが変わってきたな、お兄ちゃんだな、と思いました!


嬉しいお誕生日会となりました。
最高の2歳のスタートを切れたことにわたしも大きな喜びを感じましたおねがい

{8DA7591E-6E9C-4329-AF3C-A107ADF9F57A}

息子よ、これからもよろしく!
二歳の一年も、楽しいことをいっぱいしていきたいです。






 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-15

将棋のことも描かれる舞台の、製作発表

テーマ:仕事

東宝演劇「ABC座2016 株式会社応援屋」製作発表で
司会を務めさせていただきました。

こうした場での司会は初めてのことで緊張しました。
不慣れなのもあり、反省点は多々ありますが、精一杯やったつもりです。
とても貴重な経験をさせていただいたことを感謝しています。

{6C40E9AF-51F9-4A11-9E43-BB297C08F4E7}



さて、今回の舞台はABC-Zの5人の皆さんがそれぞれ色々な役どころに扮し「応援屋」という会社を設立、様々な困難に向かっている人を応援する、という元気あふれるエンターテインメントなのだそうです!

製作発表では、メンバーの皆さんが、見ていただく方々にエールを送れるような舞台にしたいとお話しされ、素晴らしい舞台になるに違いないと期待感が高まりました。

5人それぞれの役どころなどをご紹介する中、将棋の棋士がお話に出てくることも発表されました。


将棋番組を担当し、今も将棋界の方々と親しくさせていただいている私としては、
今回の舞台は将棋界や将棋ファンの方々にとても喜ばれるのでは!!と嬉しくなりました。

とっておきのエンターテインメントの中で、どのように将棋が描かれるのか、というところにも注目したいですね。

「ABC座2016 株式会社応援屋」
多くの方々にエールが送られる、とても素敵な舞台になるのだろうな、と思います。

10月5日より日生劇場にて公演が始まるとのことです!

{BB5A8A46-7CE3-420B-BD1D-9EB0F1FAD82F}



 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-11

最近描いている絵と作品展示のお知らせ

テーマ:イラスト
{47A26212-59AE-47CF-8FB8-7FB20E8DA152}

去年の秋から絵を描いていることを
時々ブログでお伝えしていましたが、
実は絵本を描いているんです。

詳細は秋以降になってからお伝えすることになりそうです!
今はただひたすら完成目指して描いていますおねがい❤️

美大受験の時代から使っていた絵の具箱。
{94425D91-946D-4394-B32E-0F6F5FD5EA40}
あれから20年以上経ったのに、
(あとから気づいたらまだ20年はたっていなかった。。自分が何歳なのかわからなくなるこの頃、、)
まだまだ役に立ってくれているとは愛おしいラブ


さて、この絵本とは別に、今年の春先に描き上げた作品を展示させてもらうのでお知らせです。
{D3D34CD2-341B-4F5A-A1A5-39770A304E2A}

フランス語学校のお友達でソプラノ歌手のメンサー華子さんがお仲間と企画したコンサート。

このコンサートでは、
動物の詩がついた歌曲が披露されるのですが
それに合わせて動物の絵も展示されます。
コンサートで披露される歌曲に出てくる動物たち
を、絵画としてロビーでご覧頂けるんですニコニコ

私は「田舎のネズミと街のネズミ」の絵を出展します。
{9AD84302-10C1-497A-BDAC-DEFE94FC240E}
↑パンフレットに載せていただいた私の絵おねがい
これは街での場面を絵にしたもので、
田舎の場面も描きました、二枚一組で展示させていただきます。

わたしのネズミのほかにも、可愛らしい動物たちの絵が
作家さんそれぞれの表現で描かれています。

素敵な歌曲と絵を同時に楽しめるこのコンサート。
東京と名古屋、二公演です。
私は東京公演に行きますニコニコ
(わたしの作品は名古屋にも展示されますウインク

ご興味ある方、ぜひいらしてくださいラブ

フランスの風 vol.5 〜動物たちの物語〜
《東京公演》
日時♦︎2016年8月28日(日)
          14時開演(13時30分開場)
場所♦︎ティアラこうとう小ホール
         都営新宿線・東京メトロ半蔵門線住吉駅
         A4出口〜徒歩4分

《名古屋公演》
日時♦︎2016年9月3日(土)
         17時開演(16時30分開場)
場所♦︎HITOMIホール メニコンANNEX5階
         地下鉄東山線・JR中央本線 千種駅5番出口〜徒歩4分

東京・名古屋ともにチケットは全席自由3,000円です。

出演者♦︎ソプラノ 市川尚子さん
             ソプラノ メンサー華子さん
             ピアノ 掛札文香さん


以上です!
よろしくお願いします爆笑

 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-06

あほんだらすけ観劇

テーマ:仕事
{E9EA1CD2-54A9-48F4-830E-BD4AC0F653E9}

今年も山口良一さんが出演されていた「あほんだらすけ」を観に行ってきました(*^^*)
下北沢スズナリにて。

オムニバス形式でショートコントや人情喜劇が、めくるめく展開で出てくる舞台!
爆笑、ちょっとホロリ、また爆笑して気分爽快でした。

平成元年から毎年上演し、もう28回目だそうです。
28年も続けるってスゴイ。


お馴染みのコーナーは、テーマ音楽が流れるだけでクスクス笑いが。常連さんが多いことが窺えますが、初めて観にいらした方もたくさんいました!

わたしもまだ三回目か四回目です。
もっともっと見たい!
また来年も楽しみです。

千秋楽を観に行ったのですが、
その翌日は山口良一さんと収録でご一緒しました。
{CFB4AB34-7C49-4E1F-9A72-19630F8B18DB}

十日間の舞台を終えたばかりなのに、
翌日朝からお仕事をきちっとこなす山口さん。
わたしの子どもが収録後に控え室に来たのですが、
遊んでくれたりもしました(*^^*)

いつも元気な山口さんを見て、毎回背筋が伸びるわたくしです爆笑


 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-29

初めての現場

テーマ:仕事
{5FECC463-0275-47F4-97E6-C6A8214A7E64}

今度、初めての現場での仕事を担当するので、
事務所の先輩のリハと本番を見学させていただきました。


百聞は一見にしかず。とはこのこと。
ここはどうすればいいのかな、と疑問がいくつかありましたが
先輩の本番を見てこうするのかあ!と勉強になりました。
先輩のように出来るかどうかはまた別ですがガーン
こうしてリハから本番を見たことで、イメージトレーニングをたくさんして、無事役目を果たしたいと思います。


今日は、ジャケットに先日買ったアクセサリーを合わせました。
{6932A20D-FB82-4F50-A327-6E6A1AC35FC9}

フランス語学校の素敵なクラスメート、E子さんと一緒に見つけたネックレス!
夏っぽく涼しげな色が気に入ったものです。
ワンピースに合いそうだと思って買いましたが、
ジャケットにも合わせられて、
色々なコーディネートに活躍してくれそうです。
 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-25

旅行最終日・スイスの小さな町

テーマ:フランス旅行
旅行最終日、アヌシーから、高速道路でスイスへ。
{A2D6B477-4C4B-4F36-BC9C-9AB358E9F136}
ジュネーブを越え、この旅最後の宿のあるコムュニーへ向かいました。
レマン湖ほとりの小さな街です。

宿泊するホテルはピッツェリアが副業的に経営しているとのこと。
なぜここに泊まったかというとこの日、ジュネーブで大きな国際的催しがあり、周辺のホテルは空いておらず、空いていても値段が信じられないほどに上がっていたからです。

それで、ジュネーブから車で30分ほど離れたコムュニーに来たわけですが、、
{BA6AA568-EB68-4B1E-849B-9FB00DAA2BC6}
ここも周りも寂しい感じ。なぜかタイ料理屋(ジンジャーという店)がありました。

到着したのはちょうど昼時で、ホテル一階のピッツェリアには車でどんどんお客さんが来ています。
ここは地元で人気の美味しい店だそう。

それにしても、まだ昼時。あす帰国にしても、
今日夜まで自由時間があるし、ここから近い小規模な観光地・ニヨンに行き、そこで昼食を取ろうということになりました。
{36A5B253-7A6B-4483-AA37-CD82A999F615}
まだ雨は降っているけど、街歩きもしたいし!

荷物だけホテルの部屋に置き、車でニヨンへ。

レマン湖沿いの道を東へ20分ほど行きます。
小さな港町、ニヨンに着きました。
{8139CB08-47C9-40E7-98A7-4E134E5F973F}


車を駐車場に停め、少し街を歩くと建物がアヌシーとも似ていると思いました。
{9E487A22-24C4-4646-BA2D-20A6E55923A9}
街並み自体は素敵です。でも人が少ないのと雨なのとで、なんだか少し寂しい感じはしました。

ショーウィンドウ越しに、ニヨン焼きというここの街の地場産業である陶器が飾ってあるのを見ました。
{BDF6C0AE-F991-4533-9D62-C986D47CE707}
小花柄の乙女な陶器です。
他に、チーズフォンデュの鍋など、お国の料理に使う器具が売っている店がありました。

シャトーのほうに行ってみると、高台から湖を見下ろす感じで、家々の屋根の向こうに湖が見えます。
この旅行の初日に訪ねたエビアンやイヴォワールが、ここのちょうど対岸。
{36AAFE65-BA45-4704-8AAD-57F562D179CE}
それを示す図解もありました。
5日前にはあそこにいたんだ、懐かしい。
もう明日帰るなんて、あっというまだなあと寂しくなりました。

さてレストランを探します。
フランスではどの街もカフェやブラッスリーが所狭しと並ぶけど、スイスは食べ物屋が少ないのかしら。なかなか店がありません。
ここ、と思ったら満席だったり。
少しまた歩いて、ひっそりして寂しげなドイツビールの店に入りました。

しかし、中に入ると意外に混んでいました。
満席に近いほど。しかもかなり広い。
フランスもそうだけど、外からみた様子と中に入ったときの様子がまったく違ったりすることがよくあります。

メニューを見ると、料金が高いなと感じます。
高級なお店でもないのに、ランチのサラダで三千円くらい。
物価が高いとは聞いていましたが、本当につくづく高いので、もしスイスに住んだら大変そう(;^_^A

羊の赤ワイン煮込み
これはよくブラッスリーなどであるような味。美味しかったです。
{48880E11-4302-4A2C-9B2E-24F8EBCF9236}
そして湖魚・ペルシュのソテー。
レモンとバターでソテーしてあります。
さっぱりしていて、美味しい!
レマン湖対岸のイヴォワールで食べたペルシュよりも大きな身でした。
フリットがよく合います。タルタルソースもついていました。

レストランを出て散歩を続けました。
{9BCC89D8-AFEC-4E97-81FE-AE338E627B25}
湖の方へ行ってみることに。雨はまだやまないものの小雨程度でした。

湖岸の街はやはりカラフルでメルヘンチックな建物が並びます。
{787A2D93-236A-4C49-B4E7-17046B670718}
ディズニーシーを歩いているみたい。きっと天気がもっと良ければ、アヌシーのように可愛い街並みを楽しめそうな感じ。


湖畔に出ると鴨がたくさんいました。
{71B3E71B-ED70-4905-865C-2BDF43020D47}
水はやはり澄んでいてとても美しい。
心が和みます。

しかしこのあたりで雨がざあざあと強くなり、散歩を続ける感じではありません。
駐車場に戻り、コムュニーのホテルに帰ることにしました。

4時ごろ、部屋でほんの少しゆっくりしましたが、飲み物が何もなくビールなどを買いにスーパーまで車を走らせることにしました。

マノールという大きなスーパーを目指します。
途中の道は、日本の田舎そっくり。
畑、畑の景色。そこへ現れるマノールは、まるでジャスコやイオンのようでした。

マノールに入るとH&Mなどもある中規模のショッピングセンターでした。


食料品売り場へ。やはり物価はやや高め。チーズやハムは、フランスのメーカーのものでも、フランスの1.3倍くらい。
レバノンやアジアの惣菜コーナーもありました。
{757353E6-352C-439F-9330-3BF39C1DE19C}
お寿司もあって、カリフォルニアロールのようなものが5つか6つで1200円くらい。
スイスの物価事情、少し見られて面白かった。
{B7FD45EC-3259-4B98-92F2-AE30562D54F9}
チーズと、辛そうなサラダをビールのおつまみにと選びました。




部屋でビールをアペリティフとして飲みながら、もう明日は帰国かあ、と感慨にふけりました。

さて、雨だったこの日、息子は運動不足。雨も止んだようだし、夕食の前に少し遊ばせようと外に出ました。
ちょうどホテルの目の前に運動場と遊具があるのを見ていたので、そこへ。
若い男の人2人がバスケットボールをしていました。


雨が急にまた降り始めて、一時屋根のあるところへ避難したり、また止んだり。
最終的には晴れて、ボールも見つけたので息子の満足がいくまで遊びました。
{658AA57B-4EDE-4D1D-AD2B-8888F754014D}



夕食はホテル一階のピッツェリアへ。
かなり混んでいましたが子連ればかりなので気楽。

前菜にカプレーゼ、そしてルッコラのサラダ。
ルッコラはまだ若い葉を使い、香りがとてもよかったです!
{DB3EAB57-0F1A-41BB-B600-190951EF9C92}

 

メインにはピッツアマルゲリータ。
クールマイユールで食べたものと同様、バジルの葉がのっていませんでした。フレッシュバジルの葉が手に入らないのかしら。
{B4778AA4-7912-4CE8-8895-F236C9D6C1BB}
こちらは魚介のリゾット。お出汁がよく出てとても美味しい!意外にもこの旅行で一番美味しい料理かもしれないと思いました。

店は満席に。
店員さんたちはとても忙しそうで、キビキビ働いていました。
会計時に明日の朝食を部屋の前に置いてくれるよう頼みました。
店員さんは70のことをセプトーント、と言っていました。
フランス人が話すフランス語で70は、スワソント・ディス。60➕10という表し方なのに対して、セプトント、とはシンプルでいいなと個人的には思います。
フランスとスイス、フランス語にすこし違いがあるのを実際に体験した瞬間でした。

荷造りをして就寝。これで明日は日本へ帰るのか、と思いながら。

{05BD1033-3CE6-4C23-8D6E-E406BF120AA7}
翌朝、部屋の前に置いておいてくれた朝食をいただき、ジュネーブの空港へ。


一週間で3つの国、9つの街を回り、充実した旅でした。


この旅で、フランス語が前より聞き取れるようになったことを感じました。
去年の秋にタヒチに行った時より、聞き取りが少し楽でした。
でも自分で思ったことを表現するのはまだまだ未熟。語彙を増やして頑張りたいです。

3年ぶりのフランス。そして初めてのスイス、イタリア。
この3つの国を一度に回った結果、やはりフランスが好きです。
ただ、サヴォワ地方は料理のバリエーションに乏しい感じはしたので、またいつかフランスの別の地域にも行ってみたいです。
でも、アヌシーはサヴォワの中では特別でした。料理のバリエーションに関係なく、また必ず行きたいと思いました!


2016年のフランス旅行ブログ・完

 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-24

アヌシーに住みたい。

テーマ:フランス旅行
フランス旅行ブログです。帰国から一カ月以上経ってしまいました。。

旅行6日目。
アヌシー湖ほとりの小さな村、タロワールを出て、アヌシー中心部へ。
{5DDD1D56-B6D2-47AC-84A8-5467AF2EF21C}

わたしのナビは色々間違いがありますがなんとか街の中心地に着きました。
大通りにブティック、人も多いし大きな街という感じがします。

ホテルで荷物だけおろし、市役所の駐車場(地下4階くらいまであるカタツムリ状)で車を止め、また歩いてホテルに行きました。
市役所を背に、信号待ち。
そこで市役所の写真を撮ろうと思って後ろに下がったら、信号待ちをしていた女性が危ない!と叫びました。
慌てて体を戻すと、私が下がろうとしていたのは、なんと車道でした。路面が、いかにも歩道に見えるデザインでわからなかったのです。
私の体のすぐ後ろを車が通ったのがわかりました。。本当に、何もなくてよかった。あのときのことを思い出すと怖いです。
{3352E22C-5079-4FD2-961D-4CCBCB0C0B97}
やれやれ、ほっ、の一枚。

ホテルに着くとレセプションには可愛い女性が。前髪パッツンで、お化粧はアイラインだけホント可愛かったんです。

お部屋は赤を基調としたフランス的な色合い。ゴールド、紫、こげ茶色を合わせてありました。
{B5FA56A7-3F04-4981-A44B-60451E26463A}



すぐ散歩に出ました。
4時にアヌシー湖のクルーズが出るのでそれに合わせて出発。
湖から運河に変わる地点の橋を越えると、水が驚くほどきれいなのに気づきました!飲みたい!
透き通っていて、水底が見えました。毎日湖の水を入れ替えて湖底を掃除しているかと思うくらいきれいでした。


クルーズにはちょうど間に合いました。
{2F3B69C8-0FD1-4BD9-B0BA-BCA361F7E18D}
{B9B98314-7DF0-4B44-ADF9-5EE162FDC685}
200人乗れるところ、この日はたった8人だけ。
船頭のデッキには私たちだけだったのでほかの方は別のところにいるのかしら。

{939D95AB-E00F-4BEA-8A45-F50173B72DAF}
風が気持ちいい。アヌシー湖は美しく、背景に白い山が見え、風光明媚とはこのこと、と思いました。この日の朝までいたタロワールまで行き折り返すとのこと。

お城や、ほかのホテル、住居を見ながら、タロワールに近づきました。泊まったホテルや、散歩したプラージュも見えました。
もう懐かしい気持ち。
折り返して、またアヌシーの中心地へ。

折り返しに入った時、小さい女の子を連れた三人家族と会いました。
インド人と思われる親子。お母さんと娘さんのおでこに丸い模様がついていたので
{40E2F4FA-F0A7-407F-948F-71042639B655}
息子は張り切って女の子に近づいて笑いかけます。
年を聞いたら息子より一ヶ月早く産まれた子で
リナちゃん、という名前。やがて息子はリナちゃんと追いかけっこをして遊びだしました。お母さんとわたしも一緒になって走って、楽しかった。

一時間のクルーズ。景色を見たり、子供たちと遊んだり、とても充実した時間でした!

降りて運河を散歩。運河もびっくりするくらい綺麗な水。
{6CA61ABB-9848-4F6C-A875-82A7C0F67186}
やはり透き通って水底が見え、このまま飲めそう。
{77314C6D-9C67-4F8F-8C70-C4DDE46AEDD8}

運河沿いは可愛いメルヘンな建物が並び、一階はブラッスリーやカフェ、土産物屋。なんてtrès jolie !素晴らしい、大好きです。もうここに住みたくなりました。
{10528400-06D0-4033-A054-194F2A3096BC}
大体わたしは水辺がすきなのです。
アヌシー中心地は都会すぎず田舎すぎず、この美しい運河と湖があります。本気でそのうちここに住めないものだろうか、と思ってしまいました。

散歩は運河沿いを中心に。
{876F6AEA-E68F-4269-9F9A-6D27799D9D79}


ここがアヌシーでもっとも有名な地点、といわれる橋で写真を撮りました。
{9B22769E-5C4C-4819-BF7C-441070E3D8D7}
クリーム色やうすいピンク色の建物、色とりどりの花、そして美しい運河がすべて見えるいい地点!

町歩きを続け、途中でゴーフルを買ってみました。
{27A8A736-BDC2-4FB0-880B-448A349E6108}
焼きたてのゴーフルに粉砂糖をかけてもらい、食べてみると花の香りの蜂蜜のような味もしてとても美味しかったですラブ



それにしても天気がよく、快適な温度。
{18E3F347-B6A7-424C-B065-D92211781494}

そんなときには、やはりアペリティフを飲もうということになりました。
運河沿いのスタート地点にあるブラッスリーでビールを飲みました。
{1B7B5D01-FC90-4D58-902F-A149DEB726C0}
サヴォワの地ビールを2種類オーダーするとひとつはハーブの香りのかわったビールでした。街ゆくひとや運河を眺めながらの一杯。
人生ってスバラシイラブ

そこへ、息子の名前を呼ぶ女性。
さっき船で会ったインド人のお母さんでした!
こういう出会いは素敵。
フランス語ができるのでフランス在住のインド人のようです。
Bon voyage !と手を振りあいました。

店を出て、今度は湖沿いへ。
芝生広場に行ってみました。
{42DB2ED5-0AC6-4AA1-89CA-43C0595E2AE0}

ここは色とりどりの花とふかふかの芝生が広~くひろがっていて、本当に気持ちがいい。みんな直に芝生にすわっていました。
{52600951-22B3-46C6-80C9-8D82A3F8C651}
わたしは大の字で寝転びました。初めて芝生に寝転んだかもしれないです。開放的で気持ちいい!
息子は大はしゃぎで走っていました。
最近芝生が好きだから、こんな広くてふかふかの芝生は嬉しくてたまらないようでした。
{E42E77AF-813F-41F1-9F26-71907DF5ED74}
花を見て、うわあ~♪と言ったり、息子なりに感動しているんだと思いました。
この旅のことは今もうすでに忘れていると思います。でも、このときに楽しんでくれることが大切だと私は考えていたので、よかったです。


それにしても、
暑くもなく、寒くもなく、乾燥して空は晴れていて、なんていい季節。
家族写真を撮りました。

一度ホテルに戻り、レセプションのあのかわい子ちゃんに、オススメのレストランを教えてもらいました。
Le chaletという店が第一候補らしいので向かいました。
あの、アヌシーで一番有名な地点、というところのすぐそば。

運河が目の前に見えるテラス席に座りました。
{569FFD1D-67AE-40BF-BB2E-BE876D3A0D05}
キールを飲み、サヴォワの赤ワインを注文。

前菜は、淡水魚の燻製のサラダ。
{C73B6AA6-4EC1-4A4A-9329-B1840BB1ED05}
燻製の香りとほどよい歯ごたえが美味しい魚。
さっぱりしていて、食べやすかったです。

メインは、、、サヴォワのチーズ系料理はメニューを見ただけでお腹いっぱいなので、、、
赤みのあっさりしたお肉にしました。
{4D55236C-A944-4E23-A1FA-1C90CA9096CF}
お肉はちょっと硬かったけど、つけあわせのポテトが美味しかったです。



ふと運河を見ると、黒い小鴨が泳いでいました。
五分後くらいに見るとまた同じ場所にいます。
よく見たら、流れに逆らって進んでみては途中からつい~っと流れに身をまかせるのを楽しんでいるらしいのです。
{980EC0D6-8D67-40EC-A4EB-8FD1FD166F7E}
親はいなく、一人で(一羽で)遊んでいました。
その姿が可愛かった!


食事も終わり、運河沿いを歩いてホテルへ。
夜の散歩も素晴らしかったです。
{259CCA91-BE95-44DA-9501-89C21C693408}
運河は、暗くても水がきれいなのがわかりました。
本当になんていい街!住みたいなあ。。と夢を描いてしまいます。

翌朝は5時半に目を覚ましました。
部屋が暑いので窓を開けたら、外は雨が降っていることに気づいて、なんだ、雨なんだ、とがっかり。
{66B098A6-7C55-4071-BC5F-4A695A4549E9}
昨日のように快適な天気の下、アヌシーの散歩を楽しみたかったのになあと残念でした。
いつものように少し日記を書いたり、身支度したり。そして、カルフールで買った山ほどのお土産も少しずつ整理して荷造りしていかなくては。この日にはもうスイスに戻り、帰国に備えなければならないのです。


朝食の食堂にはフランス語を話す人だけではなく、色んな国から来た人がいました。
雨だから、薄暗かったです。
{2F47A7BE-DAB4-4965-9165-A66D06851DCA}


アヌシーの街は雨が強く、小雨ならまだ傘をさして散策出来そうなものを、かなりざあざあ降り。せめてプチトランに乗れないものか。
{E6288447-8846-4BB3-B0E4-EAFFAE34AD00}
思案したけれど、諦めてもうスイスに戻ることにしました。
ああ、名残惜しい。
でもまたきっとアヌシーに来る。
そうだ、パリからTGVでもいけるじゃない。
いつかまた来よう。


このあとは、スイスの小さな町ニヨンをすこし巡り、翌日の帰国に備えました。

 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-22

近所の緑に癒された(*^^*)

テーマ:日々のこと
{E3414CC3-89EB-4DDD-8E21-6362CAD8F3E0}

先月のことになりますが、
前に同じ局で働いていたメンバーとその子どもたちが遊びにきてくれて、
みんなでピクニックしました(*^^*)
梅雨入り前のときで、お天気もよく、かといって暑すぎることなくラブラブ
大人四人、子ども四人、自然のなかで楽しくピクニックしました。


先日同じ場所で五つ葉のクローバー(奥)と四つ葉のクローバーを見つけましたニコニコ
{5861BAFD-9A12-49CC-8260-59B56369AD1B}

マンションに帰ったら、ロビーでわたしのメルヘン友達のチカちゃん(小3)に偶然会ったのであげました。



そしたら、今日!!
{0BA12DB0-5B5F-4BC3-BBEA-44B932F4294C}

エレベーターの前でまたしても偶然会ったチカちゃんから、「この前のお礼」と四つ葉のクローバーを3つもいただきましたラブ


幸せを3つもキラキラ
嬉しかったなあ、チカちゃんの気持ちがラブ


お互い、花冠とか本物のお花を入れたお菓子の話とか、メルヘンなことが好きなもので
外で会うとよくそういう話をするんですうずまき

もらったクローバーは、メルヘンに押し花にしますピンクハート

 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-18

ジャミン・ゼブ NEWアルバムとライブ(*^^*)

テーマ:映画・舞台・展覧会・コンサート
{C88E6EA8-B3B7-4D79-919C-62B2180591FA}
男性四人のコーラスグループ、ジャミン・ゼブのライブに行ってきました。

NEWアルバムのリリースを記念したこのライブ。
初めて聴く曲もたくさんあり、ワクワクが止まりませんでした!

NEWアルバムはこちら、「Parade」です。
{B7C67B2B-35B7-4FBF-B6DE-4EB4AF0F718B}

ジャズやミュージカルナンバー、シャンソンなど名曲ばかり
とてもかっこいいアレンジで入っています。
{20BCA694-7C0A-4990-A390-C9ECEF42BD85}
わたしはIf it ain't got that swingが特に大好きなジャズナンバーだったので、
アルバムに入っていてうれしいです。


C'est si bon はわたしも前にウクレレで弾き語りしたことがあり、そのときは日本語でしたがまたフランス語か英語でおさらいしてみたいなあと思いました。

最後は写真OKでした!
{EAE2F97D-FF52-43AD-AC06-464B8A7ACF6F}
バラードがとくにすてきなコージローさん。
NEWアルバムとは関係ないですが岩崎宏美さんの「好きにならずにいられない」をメインで歌われているとき、素晴らしいなあと特に思いました。



{975C737B-C46F-45CB-A75F-31BDF94F45E9}
シモンさん。低音ボイスが魅力的で、トークのつっこみも面白く笑ってしまいます。
ダンスの振り付けもなさっていました。



{0208314E-0D0E-44A0-B06D-579289A92263}
レンセイさん。声が素晴らしいし、曲のアレンジもワクワクするようなものを作り出してすごいなあと思います。
ウクレレを弾けるそうです!

{76801555-35DF-4C46-BD35-AB018301305A}
スティーブさん。MCがとても面白く笑ってしまいます。声もかっこいい声。ホルンの真似が、本物かと思いました。



四人が個性的で見ていて楽しいし、
音楽って素晴らしい!と思わせてくれるライブでしたニコニコ


アルバムを買ったら、メンバーのみなさんにサインをしていただけました。
{C9FE87E3-1E46-4758-9BBF-1783E1C9E317}


{4F649F83-2222-4951-A47B-E1A30C857162}
今回は写真も!
レンセイさんとだけ時間の都合で撮れませんでした。


NEWアルバムのジャケットをもう一度!
{FE599A91-0319-424C-9C52-AF297D24C95F}
パレードのように賑やかなアルバムで、
聴いていてとても楽しい一枚ですウインク



今回のライブもまた、フランス語の学校でご一緒しているE子さんとニコニコ
今日は鮮やかなピンクのワンピースと、アクセントに綺麗なブローチをつけた装いだったE子さん。
アクセサリーの使い方を見習いたくて、
先週一緒にお買い物にいき、アクセサリーを見立てていただいたんです。

今日みたいな素敵な音楽の時間と、
ファッション。
実は今月始めにはお料理も教えていただきました!
親娘でもおかしくない年上の方ともお友達のように過ごすことでたくさん影響を受けられるのが、
うれしいこの頃です。




 |  リブログ(0)
福山知沙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み