サワディーカッポーン

私はけっしてスタッフウケする方ではなく、どちらかと言うと嫌われる方。
いやね、わざとそういうポジションにもっていっているですけどね。

でもさ、本当は仲良くなりたいんだよーw

ということで、たまにスタッフさんにご飯をごちそうすることがあります。
そこで普段聞けない話とか聞けるので楽しいです。

今回はペッピーナ
199Bのパスタランチにドリンクとサラダを追加して単品でピザを一枚オーダー。
リーフサラダはざくろと松の実がいい感じのアクセント。
※ずっと代わり映えないけどクオーターごとに変えてもいいんじゃない。こういう所努力たりなくない?

パスタはボロネーゼ
※ボロネーゼと知っている人知っているけどミートソースってタイ語だけでも書いてあげると親切ですよ(;´∀`)

クワトロフォルマッジは私の大好きなピザのひとつ。
シンプルだからこそ、美味い不味いがはっきり出てしまうこわーいピザw
ペッピーナのそれは完璧!

でも、スイーツが今ひとつなんだよな。。。
わくわくさせてくれる、男性がここのこれは美味しいんだよと勧めることができるスイーツ待ってます!








AD
サワディーカッポーン

ジョムティエンビーチといえば最近高級コンドミニアムがボコボコたけのこのように建っている地域。
パタヤの南の南です。
んで、住んでいる人もいるのですが、休日用とか投資用とかのお部屋もたくさんありまして、日貸してるんです。

今回のお部屋は借りるのが2度目
買うと日本円で億以上します(-_-;)
そこを一泊21,000円
10人はゆうに使えるのでおひとり2000円でこの景色をファシリティーは反則ですんwww







BBQ班
真剣な男の料理が次々と振る舞われていきます。


なぜかシャンパンがじゃんじゃか


ビールのように注がれたモエピン
いいのでしょうか。いいのでしょうか。いいのでしょうか。


宮崎牛も焼き上がりました。




皆が寝静まった夜中に月の灯が眩しくて起きる。
いろんなことをボーッと考える。


ジョムティエンビーチの夜の波は明かりに照らされてとても幻想的だ。
※画像いじってませんよー


朝はハル爺の熱烈キッスで起こされるw



お風呂と景色でさっぱり


プールでひと泳ぎして帰宅しましたとさ。
ああ、ここに住みたい!!!!!!