そこは宿場町でした

テーマ:

尾白川で川遊びの日、以前から興味があった地元の蔵元の「七賢」に行ってみました。 何かでシャンパンのように飲めるスパークリングの日本酒造りに取り組んでいる蔵元を特集していて、確かその中に七賢が入っていたと記憶していたのです。

 

 

駐車場からだと工場のある裏手から周る格好になります。

敷地内・建物内も犬連れで入れました。 

 

 

睡蓮の水槽のきれいな水を少々頂戴しました。 

 

こちらで飼われているコリーのセブンくんにご挨拶。

 

歴史を感じさせる倉

 

中にはCafeコーナーがあったかと思うと

 

ここは本陣だったのか、と思わせる広間あり。

なかなか立派な建物です。

 

表玄関から出てみると、落ち着いた街並み。 この辺りには七賢以外にも古くからの建物が残っていて旧街道の風情。  あとで調べてみたらここは甲州街道の台ケ原宿という宿場だったのですね。

 

 

明治天皇も立ち寄られたらしい。

 

お店の前でばじるくんとコリンを見つけて話しかけてこられた方。

昔イングリッシュコッカーを飼っていたんですって。 やはりインギーの飼い主はインギーを見ると声をかけずにはいられないんですねウインク

 

 

私が買い物している間、コリンはばじるくんと一緒におとなしく待てました。

 

 

 

飲み比べてみようと純米吟醸と純米酒を買ったのですが、あとになってスパークリングを買い忘れたことに気が付いた私。 行く前スパークリングのことを話していたのに。 また次回のお楽しみということですね。

 

 

旧街道の風情を残す町並みを含めてちょっと立ち寄ってみる価値ありました。 もちろんお酒も買えたしチョキ

 

 

読んでくださってありがとう。

 


にほんブログ村

 

AD