charm

魅力を感じるものは、自身のお守りにもなってくれると思う!!


テーマ:
「やぁ、また会ったね」



いきなり、どっかで聞いたようなセリフですが( ´艸`)
・・・六つ子の話ぢゃないッスよ。(^_^;)
・・・折れ曲がったピースサインとかも出しませんよ。ʕథ౪థʔ



「亜人の佐藤だ。」


さて 「亜人」 は、2016年冬アニメとして第1期が1月から放映されたお話です。
劇場映画としては2015年11月から第1部、2016年5月に第2部が上映されており、
現在最終章が絶賛上映中!(10/13Thu.まで)


さっくりとどんなお話かは↓こちらで↓
('進撃の巨人' 同様にちょいグロ映像ですので、苦手な人はスルーで)
(原作読んでる派ではないので、この記事はあくまでアニメーションからの切り口です)


アニメに先駆けて公開された、劇場版第1弾-衝動-の予告映像。



ある日突然、自分が今までと全く違った存在になってしまったら?
自分ではどうにも出来ないほど周囲から異端の目を向けられたら?
そして、死を恐れる必要のない肉体と圧倒的な能力を手に入れたら?

またそれは同時に、もう一方の立場にも等しく問うことが出来る。

ある日突然、目の前の誰かが今までと全く違った存在になってしまったら?
その誰かに、周囲の誰もが異端の目を向けたら?
そして、その誰かが死を恐れる必要のない肉体と圧倒的な能力を手に入れたと分かったら?

現実とは切り離された、極端な世界観で描かれる「物語」だからこそ
分かりやすく人の行動原理を考える良い素材になりますね。


まぁ、そんなこと考えつつも、単純に作品として楽しんでいます。


---
亜人だという事が発覚し、それまで普通の高校生だった永井圭は
ある日突然、国家機関や懸賞金目当ての国民に追われる身となってしまった。

誰もが捕獲に協力的な中、ただ一人圭の逃亡を助けてくれたのは…
(親が犯罪者という理由で)圭の家から一方的に疎遠にされていた、幼馴染みの海斗。

しかし絶え間なく追ってくる警察や一般市民に何度も危険な目に遭わされ、圭は
(生身の人間のカイと)二人での逃走は無理だと判断し、また一方的にカイを置き去りにして姿を消す。
時を同じくして、その圭と密かに落ち合うべくコンタクトを図ってきた人物がいた。




劇場版第2弾-衝突- の予告映像。


死なない新人類、亜人。
その存在は、第三者に知られてこそ政府の管理下に置かれる。
つまりは、まだどこかでひっそりと暮らしている亜人もそこそこ居る訳で…
第2部では、その発見されていない亜人たちの存在が(亜人の間だけで)明るみに出る。
亜人を集めて、佐藤は何をしようと言うのか…。

「我々は武力によって住み良い国づくりをスタートさせる」


密かに亜人同士のみで存在を見極め・集めることが可能になっているのは、
死なない事の他にもうひとつ亜人の特殊な能力・と言うべきか特質なものが関係している。

IBM(Invisible Black Matter)と呼ばれる、黒い幽霊のようなもの。
(実際には幽霊ではなく、透過性の高い’物質’で形成されているため、人間には不可視)

しかしこのIBM、亜人なら誰でも操作出来るという訳ではなく、ある程度の熟練度が必要で
圭も山の中で日々訓練をしていた。


そんなIBMの攻撃に出るシーンがまた、特筆すべき迫力のある音と映像で
これは絶対劇場で観るべき!!



---
物語の大きなテーマと見所は、「友情」そして「戦闘シーン」
その戦闘シーンの中でも特に、悪役と言える亜人・佐藤のシーンがもの凄い!んです。

どこか他人事のような権力者たちに、蔑ろにされ続けた鬱憤を晴らすかのように
作戦を遂行していく姿には爽快感を伴い、
しかしそれが警備や対亜の特殊部隊が相手となると
見ていて恐怖を覚え、 脳が 体が震える…

(あっ、対亜が出てくるのは3部だったな…(-。-;))







そんな物語を彩る音楽もまた、世界観を創るひとつのファクターとなっていますね。

第1期の主題歌、「夜は眠れるかい?」 by Flumpool


初めて聴いた時、Flumpoolってこんな音出すバンドでしたっけ?と思いました(;^_^A
サビ部分のnoisyな重低音とこのコード進行は、・・・弱いんすよねぇヽ(;´ω`)ノ
ずっと昔からファンだったhideの、大好きなこの曲↓と同じコード。
(まぁ、キー違いの一部転回系ってとこですけどね)








因みに、余談を書きますと↑の曲はhideが所属してたバンドのX Japan ver.もあります。
もっと言うと、hideのsolo ver.でもやってくれます。(↑はhideがUSで組んだバンド zilch ver.)
譜面ヅラは一緒なのに、出てくる音は全然違うものになる楽しい例。
そしてDrainのPVを観ると思い出さずにはいられないこちらもww(当時の交流が想像出来る世界観w)
DRAIN (X Japan)The Beautiful People (Marilyn Manson)


…どちらも亜人に負けないちょいグロ映像で、こーいうの受け付けない人には失礼を致しました。m(_ _ )m





ハイ、閑話休題という事で…


こちらは、主人公の永井圭を演じている宮野真守が歌う、亜人のエンディング。

「HOW CLOSE YOU ARE」 by Mamoru Miyano


風が通り抜けるような、線が細く柔らかい声質。
だけどそれを補って余りあるテクニックを武装してる。
その底抜けに明るいキャラクターの裏で、もの凄く努力してきた人なんだなぁ、と思います。






さて、劇場版第2弾-衝突- の本予告映像。



ここで、冒頭の台詞が出てくるんですね。

「亜人の佐藤」さん、好きなんです。
で、もっと言うと「亜人の佐藤」さんの「声」の
大塚芳忠さん! 昔から大ファンなんですぅ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

芳忠さんほどの有名どころであれば、誰でも一度や二度はお声を耳にしていることと思います。
(ナレーションとか映画吹き替えとか声優等で)
国民的演芸番組の後の某バ〇〇シャも、芳忠さんの声でニュース聞けるってだけの理由で見てますからw


芳忠さんが佐藤演ってるってだけでも、私には5割り増しで作品楽しめます(≧▽≦)



---
佐藤の目的は、亜人に対し不遇な仕打ちをした人間たちへの「復讐」だった。
不死身の亜人を使って様々な人体実験を行い、私腹を肥やす政府機関や企業への不満・怒り。
それらがいつしか、狂気の思想へと昇華されてゆく…


そして佐藤を止めようと、ついに圭と中野功(佐藤に集められた隠れ亜人の一人)が手を組む。
でもその理由は対照的で、功が「人として倫理的に放っておけない」というのに対し
圭は「静かな暮らしがしたい・という自己願望の弊害となる佐藤を排除したい」

そんな圭の’何かが大きく欠落した人格’が、また物語を一層深いものにするファクターの一つにもなっています。






更に、政府機関の方でも失策を犯しその立場を追われる事となる戸崎(とき)が
自己欲(本当の理由は…)のために上層部を欺き、裏で利害の一致した圭たちと手を組む事に。


つまり、最初は 国(人間) vs 亜人  のはずだったものが

国(人間) vs 亜人(テロリスト集団) vs (テロ抑止の)一部の亜人と人間 
というややこしい三角関係の構図が出来上がってしまった。



そしていよいよ全面戦争に突入する最終章-衝戟-へ。


結末へ向かって、怒涛のストーリーが流れていきますが
…あぁここからはまだネタバレになるので先は言えませぬ。(。-x-。)
(実は、この予告映像の中にも、本編見終えた後「あぁ~~っ!!」ってなる仕掛けが…)


圭を想うカイの友情や、戸崎と下村くんの契約、またチームの人間との関わり・など
それぞれの人の間に出来た僅かな繋がりがストーリーを紡いでいきます。

そして、とにかく銃撃や爆破などのシーンの臨場感がすごい。
足元に響いてくる地鳴りのような感覚は、ぜひ劇場で味わって欲しいです!!
(※大きな音が苦手な方や、心身に不安のある方にはお勧め出来ません…)


そして、ますますアニメの2期放送が楽しみになりました!!
(関東圏はTBS系 10/7Fri.深夜26:40から)



最終章では、亜人・佐藤の狂気っぷりが半端無い!(寒気がするほどだった)
そしてキャラが狂人であればあるほど、声優の力量が試される。
これだから狂人キャラ見るのやめられないのだ~(≧▽≦)




見終えたあとに流れてくるこの曲。
あまりにスッと心に沁みこんで来てちょっと泣きそうになります。
今回も宮野真守くんがエンディングを担当しています。すごく良い曲!





Ajin0506Ajin0925
Ajin0925_2
第2部-衝突-第3部-衝戟- パンフ,Niceブックカバー等










本編には、日本で最初に見つかった亜人の事例として出てくる「中村慎也事件」。
亜人のテーマのひとつは「友情」なので
様々な登場人物のあいだで、友情や人との繋がりが描かれていますが
ここにも例外なく友とのつながりがあります。




第2部-衝突-あたりから度々誇張されてきた中野功の「脳筋」っぷりは劇場内でも苦笑の嵐www
亜人のお姉さんをのぞき見すると、IBMでブッ飛ばされるんですね~゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
皆様もきちんと相手が人間かどうか確認しないと、命が無くなりますよ( ´艸`)


そして本編内でもゲームに勤しむ佐藤さん曰く
「ゲームをクリアしたときの達成感がたまらない、難易度が高ければ高い程に」

…で、スペラ○カーなんですねわかります。www




昔見た記憶のあったこのプレイ動画を探して貼ってみたのでご覧下さい。
このクソゲー難ゲームをやったことのある人はわかると思いますが
これ見たら、感嘆の声と爆笑しか出てこないっす(⑅∫°ਊ°)∫














最後のおまけ。



………いや、死んでるだろ。(=◇=;)チーン。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



久々に、胸の空(す)く思いをした歌に出逢えました。


Lyrics こちら





辛い時や悲しい時、寂しい時 ―― 大切な人の名前を呼ぶよ。名前を叫ぶよ。

今はもう傍には居ない、あなたがそうしてくれたように。


そして誰かが辛く悲しんでるとき、名前を呼んであげるよ――その人が自分らしく生きていけるように。



そんな歌です。


辛かったときや悲しかったとき、もう全てを終えたいと思ったとき
誰かの名前を呟きながら涙を流したこと、思い出しました。
自分を大事に思ってくれた家族、大切な人、生まれて数年しか生きられなかった最初の友人、
生きたかった筈の人達、そばに居なくても心に寄り添い続けてくれた人達・・・

そんな人達の名前を、今も時々呼んでいます。








そしてもう1曲。
こちらはもう4年ぐらい前にリリースされたCUTTくんの曲です。


過去に大事な人を1年のうちに2人も亡くされたCUTTくんが
10年以上の時を経た後に、こんな風に思えるようになったのだなと
詩に込められた気持ちがとても伝わって来ます。
(恐らくもうお一方に捧げたであろう「声」もすごく思いが詰まった素敵な曲ですね)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワールドカップアルペンスキーの大会が、10年振りに日本で開催ですスキー


えっ、・・・・・・・前回の志賀高原はもう10年前なんだぁ。凹む~( ̄_ ̄ i)

Alpine03


そして、その志賀高原の画像データがどっかいっちゃってるのでσ(^_^;)
さらに別の写真使い回します。┐( ̄▽ ̄)┌ヤレヤレ


って、日本でのワールドカップレースは主に技術系種目が開催されるので、
(高速系コースの設置規定を(営業的事情等により)積極的に満たせないため)

↑の画像更に合ってないぢゃないですかぁΣ\( ̄ー ̄;)



Alpine01

っつうコトで、ナイトレースだけど勘弁して下さいm(_ _ )m




今回の湯沢苗場大会は、
本日2/13(土)にRiesenslalom(大回転)  【スタートリストはこちら】  【ファイナルリザルトはこちら】
GSの1番滑走はFelixね~! 昨日のビブドロー(滑走順を決めるイベント)では
誰に仕込まれたのかジャパニーズジョークを飛ばしてたみたいですがw


そして2/14(日)はSlalom(回転)  【スタートリストはこちら】

・・・って、バレンタインスキーは志賀の一択でしょーが!
(バブル世代前後の人には元ネタ分かると思うけどw)


  スキー  スキー  スキー  スキー  スキー  スキー




さて久々日本開催・今大会の優勝候補、有力選手は・・・?

まずやっぱり、近年もう彼が勝つところ見飽きた感のある(-。-;)この人。
(イヤ、凄いことですよ。素晴らしいコトなんですけどねロケット





最近はコンバインドやSuperGにも出場し、準オールラウンダー感を漂わせ始めた
総合優勝4連覇の現王者、

昔からスキーセンスは抜群だったようです目



おしゃぶり咥えながら滑ってるww
スキー王国の底力を見た気がします。
ホントにこーいう子、けっこう普通にいるんよ・・・AUTのゲレンデって



ってな、現在最強の王者を横目に、最近の推しは

NorwayのHenrik Kristoffersen選手!




苗場でも、活躍を期待しましょう~音譜





さて実は先週末、この湯沢苗場大会の前に高速系種目での大会が
お隣り韓国の旌善(チョンソン・平昌五輪での開催会場)で開催されていました。
五輪のプレイベントです。

何名か怪我人が出たようでしたが、概ねコースや雪質(人工雪)はOKだったようですよ。(棒)


そこで登場するのはやっぱり・・・( ´艸`)



Hansiのカメラ前走スキー最新版!!

毎度思うんだけど、滑りながらカメラ回しながら喋って下りて来るのは。。大変だね叫び
体力に自信はあるだろうけど、いつまでも元気で無理なく続けて欲しいですな(´∀`)


んでも、いまやせっかくGoProくんみたいな使えるカメラが出回ったのだから
HansiにもGoProくん着けてあげて!ってちょっと思ってたらw


Ligetyが先に着けてたwww
でも、この映像は新しい視点でいいですね!(胸かお腹辺りに着けてるのかしら?)







あっ、苗場大会もう始まってる!!
観なくちゃ~~ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
















おまけ。




「私スキ」世代にはテンプレすぎる突っ込み方でマジワロタwww(ゴメンナサイw)
最後の「分かった・・・」の一言が可愛過ぎる( ´艸`)


こういう子どもが大人に成長すると、転び方もスケールアップするのでしょうね、きっと。


↓こんな風に・・・( ´艸`)



昔、一緒に行ってた友人の中にも、前転してたのがいたなぁ・・・
しかももっとずっと平らな斜面で。
ヘルメットも無しで、良く怪我しなかったなーと思うわw


ではみなさま、楽しいスキーライフを~~o(〃^▽^〃)o

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。

今年もぼちぼちと気が向いたときに更新していくブログですが
どうぞよろしくお願いしますm(_ _ )m



ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ ブタネコ



AoT_01   AoT_02


さて今更ですが、進撃の巨人、見たことありますでしょうか。
まぁあれだけ話題になれば、興味の無い人でも耳にしたことはあるかと思います。

もうだ~いぶ前になりますが、これ関連のイベントに行ってきました。
午前に実写化で話題となった映画の鑑賞、そして午後からはリアル脱出ゲームと
進撃尽くしの1日となりました。(^~^)

ネタバレになるとまずいので、脱出ゲームが終了してから書こうと思っていたら
何だかんだでこんなに遅くなっちった、テヘ。



AoT_08



いきなり、エレンゲリオン!?
でも、良かった。寝てるみたいなので、このままそっとしておこう(^_^;)










てな巨像を横目に、進撃の巨人リアル脱出ゲーム@東京ドームシティへやって来ました。
コンサート以外では普段あまりドーム周辺には行かないのですが
敷地内のあちらこちらにコラボデコがされており、ちょっとアガる~ドキドキ目
 
AoT_03
AoT_10AoT_04AoT_05
要所毎にあるポイント。
入るなり「こっちへ並べ!」
「声が小さい!」など
皆命令口調なのだw
もしや!?
さっきのエレゲリが
起きたのかΣ(゚д゚;)
 
イヤ、どうやらコヤツの手だったらしい。(・・;)
近くの自販機やビル等が大きさの目安になるかと。
兵士の目線に立ってみると・・・リアルに怖っ!
調査兵団、パネェっすY(>_<、)Y







いくつかのアトラクションにも乗りながらヒントを探すゲームで、観覧車も設題のひとつ。
立ち上がって写真撮ってたら、後ろから「揺らさないで・・・」の声が。
どうやらお友達は少々高い所苦手だった模様( ´艸`)ゴメン
 
AoT_07
AoT_06AoT_09
うわぁ~!
飛び乗りたいw
スカイツリー見えた♪これヒントの一つ。
マントにカタカナの名前ってw








さて全ての問題を解いて、無事脱出できたのか?


・・・喰われましたね(;^_^A

いや~、映画観てランチして移動して、スタートしたのが15時過ぎぐらいだったんですけど
アトラクションはけっこう待ち時間が長かったですし、
何といっても大人の硬い頭には、↓の矢印の図形作るのが・・・難しかったですヽ(;´Д`)ノ

AoT_13AoT_14AoT_11AoT_12
こんな感じのブックレットで問題を解いてくのですが
この矢印は宿題となりました( ̄_ ̄ i)
ってか、立体機動装置がここに売ってるの?
・・・現実的には調査兵団マントで充分ですw
ゲレンデで着るか( ´艸`)



そんな、進撃の巨人
アニメの第2期が、2016年に放送予定となっています。
(現時点ではまだ何も情報出てない様なので、早くても夏ぐらいかなぁ・・・?)



この続きが気になりますね~(ってホントはマンガ読んじゃってるけど(´0ノ`*))








お次はこちら。






これは、歪んだ物語。 歪んだ愛の、物語-。







ついに、「結」が始まってしまいました!!
凄く楽しみにしてた反面、これで終わってしまうのかと思うと少し寂しい・・・。

一昨日(1/9)の第一話は、新羅くんのキメ回だった~~~(〃∇〃)
滅多に怒った所を見ない新羅だけど、やっぱり臨也の唯一の友達やってるだけあるなァ(((( ;°Д°))))

デュラララに登場する人物はみんな魅力的なキャラばっかりだけど、大好きなのは
セルティ(常識デュラハン)&岸谷新羅(変態闇医者)のコンビと、平和島静雄(暴力バカ)w

特に新羅は、キャラもそうなんだけど、中の人=福山潤も大好きなのでw
顔も声も話し方も、なんかCuttくんと被るーラブラブ

「しろくまカフェ」でのパンダくん役は、いつもと全然違う声がメッチャかわいくて音譜
44話・常勤パンダさん転勤の回では、もうパンダくんの泣き姿にこっちまで大号泣~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
( ↑ ほのぼの系アニメなので、観た事ない方はぜひ♪)



話を戻し、σ(^_^;)デュラララ!!はOPの間奏にサックリと前回までのあらすじを入れてるトコがまたカッコ良い!!





これは、×2転のOPなのだけれど、この主題歌を歌っているのは
竜ヶ峰帝人役をやっている、豊永利行くん。
帝人の声よりも、歌ってる声の方がだんぜん好きだな~。(´∀`)







声優さん達が歌を出すことも珍しくない昨今。
彼らの強みはやっぱり、滑舌の良さと声量ですよね~カラオケ
 
未だ、見せ方勉強中の人見せ方を分かってる人・・・ちょっと良く分からない(^^;



・・・スミマセン、小野Dをオチにしたかった訳ではないんですが(^▽^;)
彼の場合、なぜかすべてがネタに思える。w

小野Dは役を好きになることが多いです。進撃のエルヴィン・スミス団長然り、↑の平和島静雄然り。
新しく始まった「Dimension W」も、面白そうなので見始めた。(・∀・)

逆に、中の人から好きになったのが、デュラではドタチン(門田京平)役の中村悠一w
こやつはオモロイ、一家に一台タイプだww
マモ(宮野)だとうるさ過ぎる感があるから( ´艸`)ゆうきゃんぐらいが丁度良いw





そういえば、デュラララ!!は池袋が舞台になっているお話です。
池袋を歩くと、各々の場所にまつわるいろんなシーンを思い出してちょっと楽しくなる音譜
そして池袋では、地域限定で昨年よりこんなオリジナルラッピング飲料が登場してます。









こちらは友人が撮ってきてくれた静ちゃんVer.の自販機。
Drrr_03Drrr_01Drrr_02
「こんなんあるの知ってる?」→ソッコー翌日に写メが来た∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
左側面には茜チャンをぶら下げてる画がw








渡草っち、狩沢、ゆまっち、そしてドタチンのカルテットVer.
Drrr_10Drrr_04Drrr_05Drrr_06
こちらは用事があって池袋行った時偶然見つけましたw
反射してるビルで、場所は一目瞭然かとw


その他にもあと2種類(学生組Ver.とヴァローナ&赤林さんVer.)あるようなので
また池袋に行く機会があったら撮りに行ってみようと思います(^O^)/ (赤林さん見たいラブラブ






こうして集まったコラボドリンク。(ロッチーだけは諦めた(^_^;ゴメン)
Drrr_08Drrr_11Drrr_07


皆さんも池袋に行かれた際にはお土産にぜひ1本いかがですか?合格






そして。

最後は、現在絶賛放送中の、6つ子たち。ニコニコ むっ シラー 得意げ にひひ べーっだ!





「おそ松くん」の原作者、赤塚不二夫先生の生誕80周年を記念して制作されたこの「おそ松さん」。

まだ子供だったおそ松くんたちが立派に成長し、
母親に「ニートたち」と呼ばれる光景は実に微笑ましい限りだ。( ´艸`)


いまかなりの人気らしいので、観ている方もたくさんいるかと思いますが。
とにかく、いろいろヒドイwwwww
イヤ、面白いってことなんですけどね( ´艸`)


出演している声優陣の豪華さとは裏腹な、中身の薄さw(まぁそれがギャグアニメってなものでしょうけど)
パロディ精神も健在で、マジで、良いのか?これ って思うものもw
とにかく、観てる側の振り回され感と当人たち(?)のマイペース感がたまらなくクセになります。



それと、最初のクール観て思ったことは・・・主題歌がカワイイラブラブ

放送途中に入るCMで、「A応P(アニメ応援プロジェクト)」というグループが歌って踊っているのを見て・・・
振り付けが個性的でダンスもカワイイねこへび 




通しで踊ってるメイキングがあった。これ、テンポ速いしハードそうですよね~
長身のサイドポニーちゃんのダンスがすごくお気に入り馬
(後で調べたら、広瀬ゆうきちゃんというそうですにゃー
裏拍までちゃんと(感じれるだけじゃなく)表現してるのは彼女だけ。

逆に、反対の意味で目立っちゃってた子は・・これも後から知った事だけど
加入して3ヶ月で、しかもダンス経験なしって状況ですごい頑張ってる、って思った。
たどたどしさがある意味チャームポイントになってて、
「むしろもう上達しないでそのままでいてくれ」って意見にちょっと賛同w

そんな感じで何となくA応Pの記事を見ていたら・・・
近々のイベント情報を発見!秋葉近いし、行ってみちゃおうかな~足あと
と軽いノリで、見に行ってきちゃいましたw

Drrr16

↑これはこの日のサプライズ企画

メインイベントは、メンバーの巴ちゃんが初声優を務めるユニットと、
もう一つはA応Pでの新曲(おそ松さん第2クールでの主題歌含め)のお披露目。

おそ松さんの2クールめ主題歌「全力バタンキュー」は、すでにOAで流れていますが
こちら今度はメンバーカラーを決めての衣装となってますので、メンバーを認識しやすくなりましたw

アイドルユニット系のイベントライブは初めてで、最初は恐るおそる?入っていったのですがw
思ったよりは女子ファンの子もいて、また関係者席の近くに避難?してたのもあって安心して見られました。
箱も小さかったので近距離で見て思ったことは、アイドルって大変だな~ということ。
ロック系の人達は割と、自分たちの好きなスタイルでやれて、それを見てくれ~って感じだけど
彼女たちは観客一人ひとりの顔を見ながら手を振ったり話しかけたり・・・をしなきゃならない。
いや~お疲れ様ですm(_ _ )m これからも応援してますよ~(^-^)/





これ、割と気に入ってるエピソードw( ´艸`)
そしてこの流れが・・・シコ松へと続くワケですね、わかります。

2クールめも毎週楽しみでーす合格






Drrr15

あ、でこれ、A応Pイベント終了後に同じビル内にあるアニメイトで購入。
なんと、ランダムで入っているストラップ2種も両方セルティだったというヾ(@°▽°@)ノ

















恒例の・・・おまけ。





実写オカリンにフイタwwwww

ってか、ある意味本人映像だよね( ´艸`)
(元ネタは、シュタインズ・ゲートというアニメです)


「El psy あcongroo!」




マモモ(弟)→ 宮野真守(シュタインズ・ゲート:岡部倫太郎/デュラララ!!×2結:紀田正臣)
お母さん  → 高木俊(Angel Beats!:野田)
ジュンジュ(兄) → 福山潤(デュラララ!!×2結:岸谷新羅/おそ松さん:松野一松(4男・紫))
カジジ(サル)→ 梶裕貴(進撃の巨人:エレン・イェーガー/デュラララ!!×2結:遊馬崎ウォーカー)
 ※皆さん出演作はたくさんあるので、ここでは記事に関係あるor観た事ある作品を記載させて頂きました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


♪ジェラシー(僕たちNO-NO-NO より)




この声に聞き覚えのある人は、少なくないのではないでしょうか。
でも、この曲だけ聴いたら、アレ?誰だったっけ??という人も少なくないのではないでしょうか。
(^_^;)




空間的な広がりを感じるこの方の声がほんっっっとに大好きで、当時は毎日ずっと飽きずに聴いていました。
もちろん、ルックスも大好きでしたし、プレイも大好物でした。 (え?楽器の、ですよ目









♪悲しすぎるね(愛の力コブ より)




そうです、この声の持ち主は C-C-B のリーダーでVo&Bassの渡辺英樹さんです。


C-C-Bといえば、当初のメンバー5人中、メイン取れる歌い手が
4人もいらっしゃるというマルチボーカルのバンド。カラオケキスマーク


そんな中でも私は特に、英樹さんの声が大好きでした。
音域が一緒な故、当時でもよく間違われた笠さんの声は
言ってみたらステレオな感じに対し、英樹さんのそれは天然サラウンド。(笑)
(きっと喉の隅に、リバーブエフェクター持って生まれたのかもね(^ε^))
んで、ゴム氏のは直モノラルw
少しハスキー掛かってエコー効かせたビブラート使いがよねちとかげ


こんなバラエティに飛んだVocalたちがラインとコーラスを入れ替わり立ち代わりすると
雰囲気がもう一瞬にして別の曲みたいに変わり、1曲が聴いていて楽しい♪
お得感満載なバンドだったのです合格



さらにそれだけでは飽き足らず、アレンジ方面でも楽しませてくれてた(・∀・)





この完璧なコラ映像を見よ!!(笑)

こーいう(視覚と聴覚を刺激する)ヘンなミックスを自らたくさん作ってたヘンなバンドだったんですよねぇ~w
(しかも、それがオリジナルを超える斬新さでカッコよかった!!w)

シングル版やらアルバム(ミックス)版やらpart2みたいなのを全部聞いてると、
もうどれがオリジナル?だったのか分からなくなる現象がもはやファンだけでなく
むしろ本人達にも?あったのではないかと思ってしまいます。(;^ω^A


そんなMIX達のベスト盤が最強!! 

MAX-MEGA-MIX

まさに、'作業にならない作業用'のハシリ!?でしたねw
これはホントに、ドライブ時とかにもよく聞いてました車



まぁ、ヒット曲網羅してたりするから長いので、時間のあるときに
BGMとしてお聞き下され~~(でもカッコイイぞ)( ´艸`)





でも、英樹ファンとしてはコレ↓が良いなぁ。。の①。

懐かしい、そしていちばん聞いていたアルバムからの、
英樹の歌とBassを堪能できる選曲です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

とは言っても、これは曲数自体があまり多くなかったアルバムですから、
あとシングル2曲と他2曲で全曲になっちゃうんだけどねw
(ホントは、(↑のMIXにも入ってるけど)そのシングル「空想Kiss」のBassがかなり良いんだけど(^ε^))
英樹のベース聞いて、初めて
「ベースというパート、おもしろそうでやってみたいかも…」と思えた。
それぐらい、目立ってたベースでしたね(・∀・)
(そして、このハリネズミヘアーも似合ってたw)




最後の「ラスト・ステップ」もすごく好きでした!
が、昔よりも今聞くほうが、表現者・英樹の凄さを実感できます。
ほぼオンテンポで歌ってもこの後ろ髪引かれるような感覚を出せるのは
独特な音程のなぞりと、持って生まれた声質のなせる業なのか、、
ホントエロイすごいっす!((>д<))
楽器での演奏もそうだけど、普通はどうしても笠クンパートみたいに
所々テンポ引張る方法が多いのだが…



そして、英樹ファンとしてはコレ↓が良いなぁ。。の②。

Liveだと異常にアクティブな英樹馬
そんな英樹を見てみたかったけど、いちばんLiveに行きたかった頃はまだ
時間もお金も知恵も信用もなかった中学時代…カゼ
C-C-B と ウィーン少年合唱団 の公演に行きたいんだけど…って言ったら、
後者しか許可が下りなかった(´・ω・`)



このLiveはもうゴム氏が抜けた後なのですけど、(所謂後期のC-C-B)
バンドとしてはこっちの方が断然に好きです!!
いろいろなものに縛られずに、以前より好きな音作りが出来たのではないかと思います。




走れ☆バンドマン、すごくカッコイイですよね~~~(≧▽≦)
後期の良さがこの曲に凝縮されているような気がします。
でも残念なことに、C-C-Bは1989年に解散してしまうのです。(↑これは解散Liveの映像・・・)







さて、

ニュースなどでご存知だった方も多いかと思いますが


そんな渡辺英樹さんは

6月12日に急性大動脈解離で緊急入院され、
その後、これに起因する多臓器不全で2015年7月13日に帰らぬ人となってしまいました。

まさに、C-C-Bとしてのツアーをスタートする直前の出来事で、
メンバー・関係者も、ご家族も、ファンも、
そしてもちろんご本人がいちばん、驚きと無念の想いで一杯だったことと思います。




C-C-Bが解散してから幾々年が経ち…、英樹のブログがあることを知り
彼の音楽活動をまた辿ることができるようになった頃。
彼は様々な活動をされていました。
三野姫、VoThM、米田渡、英丸、等々、そしてC-C-Bとしても…

こまめにアップしてくれる記事を読んだり、動画を見たり、
また時にファンの人達と交流したりしていたら、
英樹さんはずっとそこにいてくれるような気がしていました。そして
いつしか「これが最後の機会になるかもしれない」という気持ちを持つことを忘れていました。


今更ながら、痛感します。



次があるかなんて、相手も自分も、誰もわからない。

明日も笑ってまた会える、なんて保障はどこにもない。

だから、やれる時にやる。行ける時に行く。会える時に、会いに行く。



周りからは「衝動的、突発的」と見られるのかもしれないけれど、
そんな信念の下に、人生のとある時から行動してきた・ハズでした。

でも、英樹さんに関しては彼のあまりの安定感と安心感に
いつしかそんな気持ちさえ遠ざかってしまっていたのかもしれません。。





8月10日、お別れ会に行ってきました。
これが私にとっては、最初で最後の、英樹のイベントでした。
サヨナラ ではなく、 ありがとう を伝えに行ってきました。
ご冥福を、心よりお祈り申し上げます。






ジャケ写や雑誌記事等が満載に展示されていた、Blazeの通路。

hideki_farewell02  hideki_farewell04

hideki_farewell03 hideki_farewell01


hideki_farewell05 hideki_farewell06
↑オリジナルとしてはCDを持ってなかった(LPとかカセットだったのでひらめき電球
思い出の沢山ある2枚のアルバムと、頂いたポストカード達。






英樹さんへの追悼として上げて下さった↓この動画、ファンにはとてもありがたいものです。
(こんな場所で何ですが、うp主様、ありがとうございます。)



そして、英樹さん、 本当にありがとうございました。ブーケ2



「いつも心にC-C-B」


P.S.お別れ会の第2部Liveはチケットが取れなかったので、後日にニコのタイムシフト視聴をしました。
PCの前で泣いたり笑ったりの、良い映像でした。
英樹の過去ライブ映像をスクリーンに、メンバーたちが会場で演奏をするという形式でしたが
コメントの中にはこういった演出が初めての方もいたようで(そりゃあ無い方がいいに決まってるけど)
「英樹がそこに居るみたい」 「別会場での中継みたい」 というような感想が沢山ありました。

が、そんな演出をもう17年前から見続けてきた自分はすっかり慣れてしまっている事に気付き
ちょっと寂しくも感じました…時計
また曲も、C-C-Bのものは6月からのツアーでやる筈だったと思われる曲を中心に演ってくれたようで
後期の曲が中心となっていて、とても良かったです(゚ーÅ)
赤坂にはもう行けなくなってしまったけど、代わりにここで聴けて良かったと思います。ブーケ2
Ending SEの ♪I Love You ~オルゴールVer. は、会場にいた人達の歌声が聞こえてきて、泣けてきました。

ありがとうございました。
















そして安定の、余談、ですが。。。(-。-;)



近頃の英樹映像に、 ’肥った’ とか ’痩せたら変わらない感じなのに’ とかいうコメが多くて
「若い頃の面影がないのはおまいらも一緒だろwww」
っていう一言にワロ…イヤ、苦笑いしますた(;´▽`A``




そして、余談②

英樹 と hideちゃん は、  とても、  よく似ている。
(結構コメにも書いてる人がチラホラいて、やっぱそう思うよね~ってw)


↓の「瞳少女」を見るとよく分かるけど、
表情の作り方(目の見開き方とか)や、演奏中もいつもメンバーにアイコン等送る・とか、
(パートの違いはあるものの)ちょっとした仕草やアクションとか、が
すごく良く似ています。(昔は気付かなかったんだけど…)
また、三つ編みエクステのシッポ付けるとか、ビンディ付けるとかの
ファッションセンスや、性格もよく似ていたように見受けられます。
そして何より、素顔が、似ていた。( ̄□ ̄;)!!

(まぁ…だから二人とも好きになったのだろうけれどσ(^_^;))

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。