ロドピスさんという天然の香りを作っている方から
コットンにしみこませた香りを持ち運べるようなペンダントトップを
作ってほしいというご依頼がありました。

ロドピスさんはご自身で香りの研究をして、販売もされています。
きつすぎないほのかな香りが長続きするのが特徴です。
HPはこちら→ ロドピス
こんな感じでというサンプルを貸していただき、これからどのように
お使いになるのかの他、ご予算など、お伺いして製作しました。

香りを付けたコットンを直接入れるということから、
銅や真鍮だと変色する可能性がありますし、強度においても
ステンレスの方が硬いので、ステンレスで作ることにしました。

ペンダントトップは取り外せて、ブレスレットやアンクレット、バックインチャームにも
できるようにしたいということでしたので、取り外し可能な形にしなければなりません。

予算と製作時間と強度とデザイン・・・・
なかなか骨の折れる作業でした。

これは試作途中の作品の一部です。
もう捨ててしまったものが、この5倍くらいありました。

DSC_5473

そして、ようやくたどり着いたのが、こちらの作品。
香りのバスケット

香りのバスケット1

これは、チェーンを外すとコットンを取り出すことができます。
ピンセットで引っ張り上げるようになります。
チェーンがなくてもコットンは出てきませんが、チェーンがあることで
コットンが出てくることを防止しています。
このサイズだと、このままブレスレットやアンクレットにもお使いいただけますし、
短いチェーンに変えて、バックの中に入れることもできます。
香りのバスケット2

大きさは2つ用意しました。
香りのバスケット5

実は、このバスケットは10mmの天然石も入れられます。
入口は10mm玉がぎりぎり入る大きさなので、
取り出すときは、細い棒で押さないと出てきません。

香りのバスケット4

このほか、カラフルなフェルトボールなんかを入れても可愛いかなと思います。

 




引用元:香りを持ち運べるバスケット型トップ
AD
先日赤サンゴの小さなお花をいくつか作って、
何を作ろうか考えていましたが、ステンレスの台を作ってペンダントにしました。

DSC_5456

まずは土台作り。
0.7㎜のステンレスワイヤーを丸くして土台にします。
硬いので、丈夫な土台ができますよ♪

DSC_5475

DSC_5476

この土台にお花を付けていきます。
葉っぱも必要なので、練ターコイズのさざれを付けました。
591-2

裏側は切り口が裏に出ないようにしましたので、
チクっとワイヤーが刺さったりしません。

DSC_5477

正面から見るとこんな感じ
591

着画はこちら
591-1

チェーンはとても細いステンレスの喜平チェーンです。
目が詰まっていて、大人っぽく見えるチェーンですね。

 




引用元:赤サンゴのお花たち、こんな姿になりました。
AD
瞬間接着剤の出口に先に接着剤の塊がついていたので、
はがしていたら、うっかり力が入っちゃって、本体を押しちゃった!
一気に接着剤が溢れ出て 「うぁぁぁ!!!」
焦った私はそれをティッシュで拭いちゃったから、さぁ大変!
接着剤の出口にはティッシュが貼りつき、それを急いで取らないといけない事態に。
指にもティッシュが絡んでいるから、大きなものだけ取って、まずは
すっかり固まってしまう前に出口のところを綺麗にしなければ。
幸いにもこちらは固まらず、グミのような感じになっていたので、すぐに外れました。

困ったのは指の方。
左右の人差し指、中指と親指に、ティッシュごと固まって、指で物を触っても感覚がないくらい厚くなっていました。
こんなドジな失敗をしたことがない方はどんな感じかわからないですよね~。
指の感覚は、指にセロハンテープを3回巻き付けてみると、指の感覚が鈍りますよね。
そんな感じです。そして見た目はティッシュが混じっている・・・
洗っても取れないし、ボンドはがしのチューブは中までしっかり乾燥していて全くの役立たず・・・
もう朝からテンションダダ下がり・・・(;´д`)トホホ

仕方がないので、指の感覚が戻るまでダイヤモンドやすりで指の腹の接着剤を削りました。
接着剤は指紋の中にまで流れ込んでいるので、ここまで削ると皮まで削って痛くなっちゃうので、ここで終了。
今はマニキュアがちょっと手についちゃったくらいの感覚になりました。
皆さんも、接着剤の取り扱いにはご注意を!




引用元:接着剤の取り扱いにはご注意を!
AD
3通りの使い方ができるネックレスを作りました。
ピンクと白で可愛らしいネックレスです。
色がマットなので、オールシーズン行けると思いますよ~♪
589

チェーン部分にうっすらピンクが入ったマットなホワイトが柔らかい印象を与えてくれる
コンクシェルという貝ですね。
その間にピンクの染めサンゴを入れています。
お花の部分はピンクの染めサンゴと真ん中にサーモンピンクの淡水パールを入れました。
染めサンゴのピンクがきつい色ではなく、オレンジを柔らかくしたような色合いなので、
パールともよく合います。
中央のパールの照りもきれいです。

さて、これはどう3通りなのかと言いますと、トップが外せるんですね。
こちらはブローチとして使えます。
コンクシェルのネックレスは1連の可愛らしいネックレスになります。
589-1

589-3

589-2

 

それだけ~?それじゃあ2wayじゃないって思ったあなた!
もう一つ付けたがあるのですよ♪
こちらはトップがどのようについているか、裏から見た写真も載せますね。

こんな風に、チェーンの途中にブローチを付けると、雰囲気の違うネックレスになっちゃうんですね!
チェーンの小さいビーズのところにピンを入れて留めると、大きな玉がしっかり固定して
動かなくなるので、ブローチが留まるんです。
589-4

このブローチピンは回転ピンなので、しっかり回転させておけば、外れる心配もありません。

ネックレスの留め金はカニカンでアジャスターを5㎝付けていますので、
ブローチを飾る場所などによって、長さを変更して楽しんでください。
45-50㎝で調整可能です。

ちなみに上記の写真はトップが下にぶら下がった左の写真は45㎝
トップにループを作った右の写真は48㎝で調整して着けています。
アジャスターの先に付けたものも染めサンゴです。

589-5




引用元:589 コンクシェルと染めサンゴの3wayネックレス
今日は一番進んでいる生徒さんが、今まで習った作品をたくさん作って持ってきてくれました。

とにかく練習をたくさんして、とても丁寧にきっちり作品を作る方です。
たくさん作っていて、私もびっくりです!

それではご紹介。
これは先月の課題作 バットマン
蝙蝠が飛んでいるようでしょう?

DSC_5445

こちらが宿題になっていた課題でした。
シトリンです。

DSC_5441

こちらはお持ちのカイヤナイトで作った作品

DSC_5444

スワロフスキーもキラキラして綺麗ですね。
スワロフスキーの作品はもう一つ作ってお友達にプレゼントしたそうです。

DSC_5442

私を一番驚かせたのは、こちらの龍たちです!
もうこんなに作るなんて、すごいとしか言いようがありません。
この作品は頭を作るのがすごく大変なんですよ。
1つ作ると、もうしばらく作らなくていいかな・・・なんて気持ちになってしまう
時間のかかる作品を、課題のほかに4つも作るなんて、すごすぎる!
1匹?一頭?づつ顔の表情が違うので、面白いですよ。
素晴らしい!!!

DSC_5435

右側はレッスンで作った作品です。
なぜかだんだん龍が大きくなっていきますね。
それでは一つづつご紹介

課題作
これがレッスンで作ったものですね。一番小さい作品です。
ほぼ透明に見えますが、ブラジル産のスモーキークォーツなんです。

DSC_5440

こちらは中にタールが入っている水晶で、キラキラしてみる部分があるんです。

DSC_5439

これはアルプス水晶で、下の方にモスが入っています。
これだけ左巻きです。

DSC_5438

これはファントム水晶
よく見るとファントムになっているんですよ。

DSC_5437

そして巨大な登り龍
顔が上を向いて天に昇っていくような作品です。
でも、龍はやっぱり大きいほうが迫力があっていいのかもしれないですね。

DSC_5436

どれもバチカンがついていて、ネックレストップとして使えるんですよ。

いや~ 本当に驚きました。
こんなに作っていただいて、本当にうれしいです。
ありがとうございます_(._.)_




引用元:龍たちと蝙蝠たち(生徒さん作品)
先日クレジットカード払いができるようになりましたとお知らせしましたが、
使えるクレジットカードの種類が増えて、さらに便利になりました!

VISA
Master Card
JCB
American Express
楽天カード
Diners club
Discover

こちらのカードがお使いいただけます。
お支払い回数は一括払いのみとなります。

どうぞ、ご利用くださいませ♪




引用元:使えるカードが7種類に増えました!

明日の教材がやったとできた!

テーマ:
なんだかいつもモタモタしてしまって、明日の教材がようやく出来上がりました。
今頃かい!って感じですが、これからレシピを作ります。

今回は石の入れ替えができるペンダントってありますが、鍵型であのペンダントを
作ってみたら面白かいな~っと思って、考えていました。
いやー 今回は思いついたはいいけど、うまく作れるか自信がなくて
出来上がって、思い通りに動いたのでよかったです。

こういうのはロケットペンダントっていうんでしょうか?
ちょっと名前がわからないので、石を入れられるペンダント・・・そのまんまのネーミングです。

587

 

これは裏側を開いて10mm玉の石を入れることができます。
無理すればぎりぎり12mm玉も入ります。

DSC_5430

チェーンを通すことで、このふたを閉じることができます。
チェーンを外さないと蓋が開きませんので、チェーンは取り外し可能になっています。

お守りで穴の開いていない石とか持ち歩いている方は、こういうのあると嬉しいのかな?

着画はこちら♪

578-2

今日はこれからレシピを作らない時計ないんですが、
旦那さんの誕生日なので、いつもより豪華な夕食も考えなくちゃいけなくて、
今日は朝から晩までフル回転でございます~!




引用元:明日の教材がやったとできた!
東北はまだ梅雨入りしていませんので、さわやかな日が続いております。
梅雨が明けると夏本番です!
みんな半そでで腕を出してお出かけしますよね。
そんな時腕に目を引くブレスレットがあるとおしゃれに見えますよ♪
今日は夏にぴったりのブレスレットをご紹介します。

まずは、ターコイズグリーンの三角ビーズのブレスレット。

DSC_4968
2つ穴のビーズを使っているので、出来上がった作品が
編んで作ったブレスレットのようにかっちりしていて、
腕にはめたときはバングルをしているように見えるのが特徴です。

o158-2

留め金はニューホックというホックボタンと同じタイプのものです。
金具を合わせてぱちんと押すだけなので簡単です。
外すときは真ん中の突起を押せば外せますので、
片手でも簡単に外すことができます。
マグネットより外れにくいので、安心して着けていられるますね。

DSC_4971

次はコイン型の2つ穴のビーズで作ったブレスレットです。
ゴールドのコインをシードビーズでつなぎ、これだけだと
かなり地味なので、周りにターコイズブルーのシードビーズを
絡めてみました。

DSC_4972

こちらもバングルのようにかっちりした形です。

o160-2

こちらの留め金もニューホックです。

DSC_4973

こちらもターコイズブルーですが、透き通っていて涼しげなチェコビーズを使いました。

DSC_4977

色が薄色なので、おもちゃっぽくならないように、3重のアンティークカラーのチェーンでつないでいます。
大人っぽい雰囲気のブレスレットですね。
洋服は割と何でも合わせやすくて、ジーンズにはかっこよく見えますし、
ワンピースだとアンティークで素敵に見えちゃったりするブレスレットですね。
こちらは長さ調整ができるようにカニカンとアジャスターがついています。

o154-1

そして、お揃いのネックレスもあったりします。
o154-2

570 570-1

もう一つ、水晶のキラキラとアンティークの雰囲気を併せ持つブレスレットです。
こちらは水晶と透明のアクアマリンカラーのチェコビーズとメタルビーズを合わせています。
長さ調整ができるようにカニカンとアジャスターを付けました。
o156-1

o156

これも、お揃いのネックレスがあります。
お揃いでつけていただくとより一層素敵です。
o156-2

572572-1

最後に、私もこの色が気に入って、自分用に同じものを使っているんですが、
ダークブルーのチェコビーズを細い喜平チェーンでつないだブレスレットです。
o155

とにかく涼しげなんですよね。
ほかにビーズを入れていないので、重くもありません。
チェーンはステンレスです。
o155-1

そして、マグネットクラスプなので、脱着が簡単です。
ただ、このマグネットかなり強力なので、外すときは引っ張らずに
ずらして外していただくようになります。
お揃いのネックレスもあったのですが、売れてしまいました。
もう在庫がないので、これ1品だけになります。




引用元:夏にぴったりのブレスレットたち!

笑顔のレッスン風景

テーマ:
今日の教室はベーシックを終えて応用コースを受けている方ばかりでした。
土曜日にしか来られない方は、大体メンバーが決まっている為、
時々一緒にレッスンをしていることも多く、和気あいあいで笑ってばかりのレッスンでした。

高校生の生徒さんが学校で流行っているものを教えてくれるんです。
「へぇ~、高校生の男の子はベイブレードが好きなんだ~」とか
普段接点のない世代の話題は面白いですね!
みんな笑ってて、楽しい様子が伝わりますか~?

DSC_5332

話し込んじゃって、時々手が留まったりするんですけど、
着々と課題の作品を作っていますよ。

こちらはビーズボールを作っています。

DSC_5333

こちらは座金にびっしりと2mmの天然石を付けています。
天然石は2mmと言っても若干大きかったり小さかったりするので
レシピ通りにいかないこともあります。
その辺はレッスンでは臨機応変にビーズの数を変えて
自由に微調整をしていただいております。
今回、生徒さんは花びらの先がとがったようにしたいということで
数を慎重に変更させながら、形を整えていました。
綺麗にできましたね~♪
これだけでもひとつの作品でいいのですが、
これをもっと大きな座金に付けて、素敵なネックレスになるんですよ。

ちなみに石は、アメジストと中央はローズクォーツの組み合わせです。

DSC_5335

楽しいですよ、皆さんも参加しませんか?
お気軽にお問い合わせくださいね。

昨日からクレジットカードでのお支払いもできるようになり、
便利になりましたので、どうぞご利用くださいませ♪




引用元:笑顔のレッスン風景